←戻る
【紅3791】やる夫達の普通村 [6963番地]
~鉄は熱いうちに打て~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
icon クワトロGM
(生存中)
icon チルノ
(生存中)
icon 大妖精
(生存中)
icon 琴葉茜
(生存中)
icon アクア
(生存中)
icon 博麗霊夢
(生存中)
icon 岸波白野
(生存中)
icon
(生存中)
icon ギャレン
(生存中)
icon 早苗
(生存中)
icon 魔理沙
(生存中)
icon Hg
(生存中)
icon ゼパル
(生存中)
icon 琴葉葵
(生存中)
icon できない夫
(生存中)
icon 玖渚友
(生存中)
icon やる夫
(生存中)
村作成:2019/05/09 (Thu) 20:50:05
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → クワトロGM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 1140 (クワトロ大尉)」
クワトロGM 「禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、意図的突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み

【参加者全員へ】 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 投票延長は1日1度まで,,遅れる場合は名指しで警告します 遅くとも2:00過ぎまでには投票しましょう
 ※狼の夜中の会話or共有の夜中の会話ではOKです。
 また、処刑投票の際の突然死は、いかなる場合であっても続行と致します。
 夜投票の際の突然死は、ノーゲーム処理と致します

【観戦者の方へ】 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。

 https://t.co/xmYEix5WhC」

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
クワトロGM 「20分開始でいく!!」
チルノ が村の集会場にやってきました
チルノ 「おっす!オラチルノ!」
クワトロGM 「ええい!いきなり孫悟空の動きをするチルノだと!?」
博麗霊夢 が村の集会場にやってきました
大妖精 が村の集会場にやってきました
大妖精 「こんばんは。」
チルノ 「風呂入ってくる」
博麗霊夢 「こんばんわー」
琴葉茜 が村の集会場にやってきました
クワトロGM 「ええい!大チルの間に霊夢が挟まれているとは!!」
博麗霊夢 「お風呂も含めて色々済ませておいたわ」
琴葉茜 「おはこんばんちわ」
チルノ 「だが霊夢を吊ってしまっても構わんのだろう?」
博麗霊夢 「何か微妙に悪い気がしたわねー。一回キックするわ
>GM」
大妖精 「チルノちゃん行ってらっしゃい」
博麗霊夢 は 博麗霊夢 に KICK 投票しました
博麗霊夢は席をあけわたし、村から去りました
<投票がリセットされました 再度投票してください>
チルノ 「えっほんとに出るの!?」
クワトロGM 「霊夢……そこまで気にする必要がないのに撃墜されるとは……」
アクア が村の集会場にやってきました
アクア 「私はアクア。暗夜王国の王女……だった者。」
博麗霊夢 が村の集会場にやってきました
大妖精 「すみません。ありがとうございます。 >霊夢さん」
博麗霊夢 「そりゃー私は空気読めるからね
>チルノ」
クワトロGM 「そしてファイアーエムブレムだと!?
おのれ、最近新情報が地味に出ているFEとは……」
アクア 「そうね、大チル隣同士は尊いんじゃないかしら」
岸波白野 が村の集会場にやってきました
琴葉茜 「都落ちか、食パンの耳あげよ」
チルノ 「大ちゃんと隣になったのは嬉しいけどそこまでしなくていいからね。
ありがと」
岸波白野 「よろしく」
大妖精 「うん。私もチルノちゃんの隣になれてとても嬉しいよ。頑張ろうね!」
クワトロGM 「流れがファンタジー寄りになっているな……
おのれ、ニュータイプも幻想だというのか」
チルノ 「えへへへ」
アクア 「新作が楽しみね>クワトロGM
個人的にはエガちゃんが私の後釜になるんじゃないかと踏んでいるわ」
博麗霊夢 「やっぱり良い事をすると気持ち良いわ(空気を読むとお賽銭や信仰が集まるかしら?)」
琴葉茜 「(フラグが)立ったで葵」
大妖精 「えっと…それじゃ少ないですけどコレ つ100円」
博麗霊夢 「心の声が少し漏れた気がするけど、折角だし…ね」
大妖精 「私の感謝の気持ちです。受け取ってください。」
博麗霊夢 「額じゃなくて気持ちだから嬉しいわ
>大妖精」
アクア 「きっとお賽銭代わりに〇が占い師から投げられるわ>霊夢」
大妖精 「占い師から○(呪殺される可能性はあるんですよね…)」
博麗霊夢 「●投げられるフラグや呪殺のフラグにしか思えない私がいるわ
>アクア」
アクア 「そして噛まれるわね>大妖精」
クワトロGM 「エーデルガルトをエガちゃん呼びはやめておきたまえ
彼女がヒロインポジになる可能性は誰も否定できんのだぞ」
博麗霊夢 「んー、前向きに考えましょ。勘が嫌な方向で当たってるけどね」
鉄 が村の集会場にやってきました
「ちょっとアイコン探してくるんで待ってもらえます?」
たこ が村の集会場にやってきました
「鉄 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 3 (黄色) → No. 10510 (オルガ・イツカ02)」
アクア 「あら、だって私はヒロインよ?>クワトロGM」
岸波白野 「大尉のヒロインがララァから愛人秘書に?」
たこ 「……アイコンが不安である!」
アクア 「キボウノハナー(歌姫の美声)」
「よし見つけた、
うてるもんならうってみろよ!俺はいつだって準備できてるぜ!」
クワトロGM 「ええい!いきなり流れが壊れてくるなど!!」
大妖精 「えっと…(困惑)」
たこ 「たこ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:たこ → ギャレン
アイコン:No. 9660 (蛸(タコ)) → No. 3565 (ギャレン)」
博麗霊夢 「あーははは。この混沌さがまた楽しい物よ」
「俺は鉄火丼のマグロだ
タコには負けねぇ!」
かり が村の集会場にやってきました
「タコが・・・消えた・・・!?」
クワトロGM 「ええい!幻術だとでもいうのか!?」
ギャレン 「辛味噌!」
アクア 「こっちは片づけるわ(松の木を担ぎながら)」
「ちょっとー隣のギャレンに燃やされてるんですけどー
ちょまてって。あついって。」
岸波白野 「蛸美味しいよね」
「ということだったんだな?<サブタイ」
博麗霊夢 「蛸は塩茹ででシンプルに食べるのが美味しいわね」
魔理沙 が村の集会場にやってきました
アクア 「ええ、踊り食いすると特に美味しいわね>白野」
魔理沙 「よろしく」
Hg が村の集会場にやってきました
「(どうするギャレン・・・このファンシーな雰囲気に俺は流されてもいいのか・・・?)」
クワトロGM 「そんな深い意味はないのだが……>鉄」
博麗霊夢 「魔理沙が来たわね」
Hg 「よろしく頼むわねぇ」
魔理沙 「よっ霊夢」
ギャレン 「好きにすればいいと思う>鉄」
クワトロGM 「ええい!Hgの元素記号は確かに水銀だが!!」
岸波白野 「炙ってバジルパスタに添えても美味しいよ>蛸」
大妖精 「チルノちゃん少しだけ席を外すね。ちゃんと戻ってくるから。」
「そうだな、俺は鉄火丼のマグロだ。」
「鉄 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 10510 (オルガ・イツカ02) → No. 2125 (お寿司真紅)」
「多少姿が変わったところで俺は俺だ!」
Hg 「タコはごま油でキュウリとあえたヤツがすきよ」
博麗霊夢 「元素記号で来ましたか
……寿司になってる真ん中中央さんがいるんですけど…(汗」
Hg 「鉄火巻ですらないじゃない」
「(直前での変更になるようなら戻しますので言ってもらえれば直します)」
ギャレン 「おい!こっちに寿司があるぞ1」
「ちくしょう!ここにはシャケのおにぎりしかねぇから!」
Hg 「レイザーラモンじゃないわよぉ?>霊夢」
博麗霊夢 「いや、中々洒落てると思ったわ
>Hg」
岸波白野 「ちなみに
日本だと静岡と宮城が水揚げ量多いよ>マグロ」
ゼパル が村の集会場にやってきました
ゼパル 「よろしくー!」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → 早苗
アイコン:No. 2 (暗灰) → No. 4543 (アヘ早苗)」
早苗 「よろしくおねがいします」
「ファンタジーな流れに逆らうわけにもいかないか
俺も従おう、ファンタジーの流れに」
琴葉葵 が村の集会場にやってきました
できない夫 が村の集会場にやってきました
玖渚友 が村の集会場にやってきました
琴葉葵 「こんばんは」
博麗霊夢 「青森は有名なだけでそこまでじゃないのね。>マグロ」
できない夫 「常識的な村があると聞いてきただろ」
やる夫 が村の集会場にやってきました
玖渚友 「こんばんはー」
「あっ集まりそうだからやっぱこのままでいくかな!」
琴葉茜 「アオイー」
博麗霊夢 「そして早苗…何があったのかしら?」
博麗霊夢 「集まったわね」
早苗 「よっぱらってるらけれひゅー…>霊夢」
琴葉葵 「お姉ちゃんが迷惑かけてないか心配で見に来ました
色々ダメな所もあるお姉ちゃんですけれども、良くしてあげてください」
早苗 「(オレンジジュースおいひぃ…)」
Hg 「伊吹さんに死ぬほど呑まされた説>霊夢」
チルノ 「まずあたいが席外してたや、ごめんね」
琴葉葵 「はいはい、なあに、お姉ちゃん?」
大妖精 「戻りました。ただいまチルノちゃん」
やる夫 「ニコニコ漫画でエロさを追求してたらギリギリだった、危なかったお」
ゼパル 「埋まっていた!」
「俺たちは止まらねぇからよ・・・」
博麗霊夢 「ああ、そう…誰かしら下戸の早苗に飲ませたのは
>早苗」
琴葉茜 「呼んでみただけやで」
岸波白野 「霊夢>水揚げ量だからね
有名な漁港って言ったらそこかしこにはあるけど」
クワトロGM 「村が埋まるだと……この速さでか!?
ならば投票だ、準備をしてほしい」
チルノ 「おかえり大ちゃん!」
できない夫 「(あのオレンジジュース……麻薬-ハッピーターン-が入っている……)」
ギャレン 「下戸(幻想郷基準)」
琴葉葵 「もぅ、お姉ちゃんはお茶目さんだなぁ」
博麗霊夢 「私も死に掛けた覚えがあるからねぇ…くわばらくわばら
>Hg」
ゼパル 「いつでも準備おっけー!」
岸波白野 「やる夫とかけて、マグロととく」
大妖精 「もう少しで開始だね。一緒の陣営になれるかな?」
アクア 「私の成長率計算してたら埋まってたわね
そうね、村と狼、両方滅ぼしたらいいんじゃないかしら」
チルノ 「早苗が投票したらカウントするよー」
博麗霊夢 「あくまで水揚げ量だしね
>岸波白野」
早苗 「わかりまひたー
とうひょうひまひゅーえへえへ>GM」
できない夫 「あれほどニコニコ漫画でエロを追求するのはやめろといったじゃないか
pixivも見るといいだろ>やる夫」
やる夫 「オチ要因にされそう」

          ___________
      , <´   ========ミ ` <ニニ`> .
    /                ミ\   ` <ニニ`> .
   /    (◎) ニ二       \\     ` <ニニ`> ._____
  〈⌒\                 }        ` <二二二二ハ
    }フ\ \                  /            ` ー<三ノ-- 、
  (>--\ \\ \\     ///  ___           `> ニニ\
   乂_}_}_}__\ \\ \\. //// 三三___  \             \二\
    \ 三三三三三三彡' //  三三ミ\  }       __      \二\
        ー─────一'──<⌒\ \\ノ___ イ´ { \     \二}
                       \___>イ          \ /> ...__ノ⌒}
                                        \/___}_\ノ
岸波白野 「その心は
逝くのを止めるんじゃねぇぞ」
大妖精 「早苗さん大丈夫かな…?」
チルノ 「よし、いいかいGM?」
早苗 「早苗 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 4543 (アヘ早苗) → No. 7353 (絶対許早苗)」
博麗霊夢 「やる夫・できない夫コンビで役持ったりして」
早苗 「酔いが冷めた
これでバッチリ」
博麗霊夢 「別の方向で大丈夫じゃないわねー」
ゼパル 「ハイギョじゃないのそれ…?>鉄」
ギャレン 「分解早いな!」
クワトロGM 「無論だ
カウントしてくれ>チルノ」
やる夫 「バカ野郎、普通の漫画でエロを追求するのがいいんだお!
pixivだと普通すぎて探す気もおきねぇお!(画像保存しながら>できない夫」
「村人やりてぇなぁ・・・なぁそうは思わねぇかよHg・・・?」
チルノ 「そこはあたいと大ちゃんの役回りだ>霊夢」
岸波白野 「まぁ最初に浮かんだのは
やる夫とかけて鉄で
マグロだったんだけど」
「いや、オオカミウオだそうだ。<ゼパル」
チルノ 「じゃあ始めよう!カウントするよー」
やる夫 「やる夫が役持つってことは無双すると同義だから村人で勘弁してやるお(振るえ」
早苗 「早苗 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 7353 (絶対許早苗) → No. 7285 (東風谷早苗05)」
博麗霊夢 「コンビが結構多いからどうなるかしらね
>チルノ」
チルノ 「3」
琴葉葵 「やっちゃってー>チルノ」
早苗 「異変解決の時間です、がんばりましょう」
ゼパル 「はえー、知らない魚だった!>鉄」
できない夫 「お前こそ馬鹿野郎だろ、pixivのエロが普通だなんて!
健全さと比較したら意外と少ないんだぞ!(やる夫の保存した画像をUSBにうつしながら>やる夫」
やる夫 「出オチ感半端なく感じてきた、やべぇお」
チルノ 「2」
「俺も知らんかった。
これがマグロらしいぞ」
博麗霊夢 「囁きは無い…と」
できない夫 「じゃあ俺が占い師でやる夫が妖狐、もしくは人狼でどう?>役持ち」
「               _____
            ,x''">''"
.            //〈
          /-‐''" ̄ ̄ ̄¨''‐-= 、,xァ   ,ィ=ァ
       ,イ¨¨              `''-''" /
    __,イ  O  }二7              {
━━━━━━  ┘          ,,≠''゙ ̄ヽ_V
         >ハ、___{¨}_==''''"
          { {     弋乂___
.           ', ',       `-、 ヾ
         <゙_V   ,、くヽ   ゝイ
  ママママママママヽ.  ,ム  ゞ_>` マ>========x
   ` ̄ ̄,イ=イ′.イニニニ厶   |ニ|      }ニ{
     ヾ≪".  ∠/.  /:/   |ニハ.     ,'=,'
.       `ヾ〉     イツ'    !ニムニ==-x}ニ{
             __,イソ"     ',={ ̄ ̄ ̄'}=|
.           `-''"        ¨..    └‘
早苗 「やる夫さんの…えろがぞう?」
アクア 「キボウノハナー(ズンドコズンドコ)」
チルノ 「1」
琴葉葵 「占いCO
やる夫○ (やる夫死体)になるんだね」
岸波白野 「ソードフィッシュか」
博麗霊夢 「頼むからビビっと来ないのを祈るわ」
岸波白野 「ガンダムだけに」
「マグロだ」
チルノ 「あたいがカウントすると妖精大戦争感ない?」
ゲーム開始:2019/05/09 (Thu) 21:17:19
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆クワトロGM ええい、この私がGMをやることになるだと!?
GMはスバルだ
この村の人狼、妖狐との争いを観戦させてもらおう」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
クワトロGM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
クワトロGMさんの遺言 ハマーンが浜風のコスプレをしてここに来るだと!?
冗談ではない!!
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
琴葉葵 「家のお姉ちゃんが一番可愛い
のんびり屋さんで天然入っとるけどな
良いと思わない?そういうところが!!
レジャーとかにも一緒に行きたい!!

それはそれとしてCOある?」
ゼパル 「おはよー!こんにちは!こんばんは!よろしくね!」
やる夫 「画像漁りしてたらもう朝になってたお・・・
やる夫は今から遅い夜食と洒落込むんで・・・」
ギャレン 「|M0) ジオウ デバン ナカッタ…」
魔理沙
琴葉茜 「朝やで」
アクア 「おはよう。そうね、役のCOを聞くのがいいんじゃないかしら」
大妖精 「おはようチルノちゃん!」
「占いCO 琴葉茜は〇。」
博麗霊夢 「おはよー。まずは役職の宣言ね」
岸波白野 「はよー」
できない夫 「やる夫、ちょっとお前のPCの中を漁って見たんだが
その……おっぱいってフォルダの中に80歳越えの画像を保存すると思うのは友人としてどうかと思うだろ……」
Hg 「おはようこ」
魔理沙 「占いCO 霊夢は○
玖渚友 「おはよー。」
大妖精 「クワトロさんが……」
早苗 「おはようございます」
「理由
・姉である
・赤い
・魚類
以上の事から私とキャラ被りと認識。
これは早急に排除する必要がある。」
琴葉葵 「共有CO」
チルノ 「占いCO! 白野○」
ギャレン 「やはりロリコンは死ぬ定め…」
やる夫 「魔理沙がコピペミスしてて草」
魔理沙 「間違えて空で発言しちゃって悪い」
琴葉茜 「寿司とかぶっとるキャラは無いんやで」
ゼパル 「なんか早かった気がする。死体は二つもなし占いは二人?」
「ふん。霊能不在かね」
Hg 「霊欠けかしら?」
琴葉葵 「相方でてええで」
大妖精 「共有者COします。よろしくお願いします。
相方葵さんで合っています。」
アクア 「魔理沙の空打ちが意味深ね
と書いてたら占いCOしてたわ」
玖渚友 「30秒で支度できない霊能者は初日と区別がつかないね」
できない夫 「お、3COだろ。」
早苗 「萌え魔理沙さんですね、かわいいです」
岸波白野 「アッハイ>チルノが私占い」
チルノ 「大ちゃんなんて占うまでもないのだ。
よって↓占いしか残されていない。そうあたいがここを占うのは必然なのだ
ゼパル 「三人だった!そして霊能よりも先に共有が出ていた」
琴葉茜 「葵が共有、これは勝ったな」
魔理沙 「霊夢が村で良かったな」
Hg 「チルノが遅めだけど」
博麗霊夢 「霊能がいない…」
琴葉茜 「霊能が居らんのかいな?」
やる夫 「これは初日霊能
そしてチルノ割りと遅かった感あるけど
まあ狩人の腕に期待して進めるお」
大妖精 「ごめんなさい。できるなら茜さんと変わりたかったんですけど。」
ゼパル 「じゃあ霊能いないかなー。占いが遅いのは朝のタイミング的に分かるけど
霊能は占いで●がなかったらでなきゃおかしいタイミングだもんね」
Hg 「まあ無難に真狂狼かしら?」
玖渚友 「まぁ3-0なら初手霊能噛みだったと思えば…占い師が生きていれば…
共有に負担がかかるだけだし」
早苗 「霊能クワトロさん?」
琴葉葵 「お姉ちゃんが○、これは勝ったな
チルノも占いされて大妖精が安心できるようにしたいわ
(なお、噛まれるとは・・・)」
アクア 「いつの間にか3-0-2ね
……霊能欠けは辛いわね」
チルノ 「んー霊欠けかー
狩人確定生存だって前向きに考えるしかないな」
岸波白野 「これ自分を素村と思い込んでる霊いたりしない?」
できない夫 「チルノが遅めに出てきたのは占い2COに狐騙りで混じろうとしたという要素も含めて
見て行けばいいだろ、本質的にはどんな出方でも真狂狼狐が有り得る以上は偏見だがな」
「霊能いないんじゃちょっとヤバめね。
グレランで狼狙うのも大事なんだけど、投票者に理由言ってもらいたいぐらい」
大妖精 「グレランでお願いします」
博麗霊夢 「魔理沙の判定は合ってるわ
だけど盲信はしないからね?」
魔理沙 「霊能初日とか後から霊能COしたやつをどうするかとかは村に任せる」
ギャレン 「3-0でレランなぁ」
ゼパル 「おっけー!それじゃあガンガンいくよー!」
大妖精 「霊能者がいないので占い師に真はいますね。」
「逆に言えば狩人入るってことだから俺が生きてる限りまあなんとかって言えはするが」
やる夫 「この状況で無難を考える気が起きない0・・・」
できない夫 「ただ、必要以上に遅めに出る人外のメリットとして
一番大きいのはどの役職か?と当てはめた時に、俺は狐と思うだろ。」
博麗霊夢 「グレラン了解よ」
琴葉葵 「そういう時は銃殺で一発ドッカンと出して証明するものなんだよ@占いは」
Hg 「初手のグレランの投票理由なんて 非役 じゃないかしら>鉄」
早苗 「どの内訳でもありえるかんじなんですね>できない夫」
琴葉茜 「まあしゃーないね。灰詰めていこか」
チルノ 「ギャレン>
霊能不在グレラン嫌い?」
ギャレン 「チルノが必要以上に遅く出てるが、なんでだろうな」
魔理沙 「十分だ
私とお前がわかってればな>博麗霊夢」
玖渚友 「チルノ妖狐考慮はしていい範疇だよね
様子を見すぎるっていうのはそういう事だし。」
できない夫 「それはもう一種の潜霊として扱うしかないな……
3COなのは救いだな>岸波」
「んー呪殺なぁ。3日目朝に呪殺入れば楽勝だねぇ<妹の青い魚類」
ギャレン 「>チルノ
いや、グレラン以外の選択肢はほぼないしな」
ゼパル 「呪殺だせればどんな占いでもヒーローだもんねー>葵」
博麗霊夢 「3-0-2はちょっと面倒ね
GS作ってしっかり白囲いも含めて見ないとダメだし」
Hg 「ドッカンドッカンつーいてーるードッカンドッカンパーラーダーイス
ドラゴンボー○ のゲームにドッカンバトルというものがあるわ」
やる夫 「今気づいたけどやる夫の秘蔵ののじゃロリ巨乳(100歳超え)フォルダーを漁られてたお・・・」
ギャレン 「チルノ信じたくない気はするのだが…」
アクア 「それじゃグレランかしら
占いの出るタイミング的に魔理沙が空打ち考えると早い、鉄が早い寄りの普通、チルノが遅かったわね
この中だとチルノ狼はなさそうだけど様子見してる狂っぽく見えるわ」
玖渚友 「違うなら自分で解決できる範疇では一応あるしね」
岸波白野 「その辺りは意図したものか
何かトラブルあったのか
判別できないから仕方ないね>チルノの速度」
できない夫 「そうだな、結局どの内訳でもあり得るだろ>早苗
ただ、なにかしらに目星はつけておいた方がいいだろ。」
琴葉茜 「早めの呪殺は対応も割とあるんで楽勝かと言われるとそうでもないんやけどな」
できない夫 「たとえばアクアを見てみるといい」
Hg 「チルノ狐ねえ。なら明日噛まれて吊りを増やしてくれることに期待ね>友」
早苗 「のじゃロリで巨乳だと
男の子なのか女の子なのかわからない…!!!!>やる夫」
「一番やなのは占い3が真狂狐の展開やね
まず食われる。」
ゼパル 「何か引っかかるの?>ギャレン」
チルノ 「あー、あたいは朝になったら鉄が見えてたからすぐCOしたんだろうけど
共有より後ならたぶん遅くなったんだろうね、ごめん」
やる夫 「チルノ狂ってむしろねぇと思うお」
博麗霊夢 「狼引きもだけど、呪殺が出るか否か。これが重要な感じよね」
琴葉葵 「まあ、今更ヤケドチルノが占いやったことに気が付いたわ・・・
あかん、これ大チル別陣営フラグ建っとる!?
大妖精が悲しみ追ってしまう」
大妖精 「速度で考えれる点はあるけど
それだけで偽はもちろんみないから。チルノちゃんは真なら頑張ってね。」
ギャレン 「>ゼパル
おそすぎるが、マシントラブルの可能性もあるし」
できない夫 「>早苗
俺はチルノの遅い出方で、狐があるんじゃないか、とみた。
アクアはチルノの出方でチルノ狼はなさそう、狂人っぽい、とみた。

これが互いの指針なわけだ。」
「だけど別に俺が生きてさえいればなんとかなっから、護衛たのんます機関車タノンマス!!」
ゼパル 「流石に狼全潜伏は今考えなくてもいいんじゃないかなー>鉄
それにほら、それならそれでグレランで勝ち目はあるじゃない?」
大妖精 「>葵さん
茜さんも人外の可能性が……」
やる夫 「それで男の子とか新しすぎるお!!!>早苗」
Hg 「チルノ狂なら潜ってていい範疇よお。狼なら1COに見えて焦ったとかかしら?」
琴葉茜 「まあ狂ならむしろ霊にシフトしていく時間帯やったんちゃうとは思うな」
できない夫 「これはどちらも正しい見方だろ、最終的に互いがどういう推理でこのあと
チルノを見るか?という指針にするといい。」
岸波白野 「やる夫>ジョークって前置きして言えば
私○で囲い狙った狂人はあるね」
琴葉葵 「チルノ狂なら霊能とかで出そうとは思う
だから真狼狐のどれかだとは思うな」
「いやぁ茜は村やろ・・・。茜ちゃん村じゃなけりゃかなり歪やぞ」
早苗 「呪殺されにくい立ち位置になるから
ってことですか?>できない夫」
玖渚友 「可能性としてあるというだけで本命というわけではないけど
初日にその可能性を言語化しておくことで後々そうしたくなった時に採用したくなるんだよね」
ギャレン 「真で遅い理由がわからないのだが、まぁ、…まだ、考えなくていいか>チルノについて」
やる夫 「あんだけ遅いのなら2CO見れたんだし
むしろ潜ってそうな気はするんだお」
できない夫 「やる夫は巨乳が好き、俺は貧乳が好き
そこに何の違いもありゃしねえだろうが!!>やる夫」
ゼパル 「リアル事情的な心配だった!>ギャレン
でもそれなら自己申告しそうだしそれがないなら普通に寝坊したんじゃないかな?」
琴葉茜 「お前…」
Hg 「そしたらローラーで後は村力しだいねえ>鉄」
できない夫 「俺の見方はそういうことだな>早苗」
やる夫 「ピンポイント過ぎると思うんDA>岸波」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
2 日目 (1 回目)
チルノ0 票投票先 →Hg
大妖精0 票投票先 →ギャレン
琴葉茜1 票投票先 →ギャレン
アクア1 票投票先 →ギャレン
博麗霊夢0 票投票先 →ゼパル
岸波白野0 票投票先 →ゼパル
0 票投票先 →Hg
ギャレン5 票投票先 →早苗
早苗2 票投票先 →アクア
魔理沙0 票投票先 →ギャレン
Hg5 票投票先 →ギャレン
ゼパル2 票投票先 →早苗
琴葉葵0 票投票先 →Hg
できない夫0 票投票先 →Hg
玖渚友0 票投票先 →琴葉茜
やる夫0 票投票先 →Hg
2 日目 (2 回目)
チルノ0 票投票先 →Hg
大妖精0 票投票先 →ギャレン
琴葉茜0 票投票先 →ギャレン
アクア2 票投票先 →ギャレン
博麗霊夢0 票投票先 →ゼパル
岸波白野0 票投票先 →ゼパル
0 票投票先 →Hg
ギャレン5 票投票先 →早苗
早苗2 票投票先 →アクア
魔理沙0 票投票先 →ギャレン
Hg5 票投票先 →ギャレン
ゼパル2 票投票先 →早苗
琴葉葵0 票投票先 →Hg
できない夫0 票投票先 →Hg
玖渚友0 票投票先 →アクア
やる夫0 票投票先 →Hg
2 日目 (3 回目)
チルノ0 票投票先 →Hg
大妖精0 票投票先 →ギャレン
琴葉茜0 票投票先 →ギャレン
アクア2 票投票先 →ギャレン
博麗霊夢0 票投票先 →ゼパル
岸波白野0 票投票先 →ゼパル
0 票投票先 →Hg
ギャレン6 票投票先 →Hg
早苗1 票投票先 →アクア
魔理沙0 票投票先 →ギャレン
Hg5 票投票先 →ギャレン
ゼパル2 票投票先 →早苗
琴葉葵0 票投票先 →Hg
できない夫0 票投票先 →ギャレン
玖渚友0 票投票先 →アクア
やる夫0 票投票先 →Hg
ギャレン は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
魔理沙 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言    ______
  ´>  `ヽ、
 _,.'-=[><]=.,_
 ヽi (レノλノ)レ〉'
  ノ,レパ ヮ゚ノ§
 (( / ):-:!つ
   (ン'〈_〉>、
    ~'i,フT,フ^~

占い
ギャレンさんの遺言 |M0) ジオウ デバン ナカッタ…

|M0)スムラ
チルノに真はあんまり見えないな。
遅れた理由があんまりにも陳腐すぎる。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
琴葉葵 「まあ、わかると言えば分かる感じだよね
Hgーギャレンで集まってのラン

正直どっちもどっちでここ2人で悩んだのは私も何だよね」
「占いCO 玖渚友は●だ」
大妖精 「おはようございます。」
ゼパル 「おはよー!こんにちは!こんばんは!
ギャレンはそこまで変なこと思っていなかったと思うから
投票が集まっていてびっくりした」
やる夫 「ロリ巨乳もいいものだお
まあそれは現状だとギャレン人外あるんじゃね?感ある>3回目票変え
とはいえ霊能結果見れない以上はなんともなんで」
「理由
◇玖渚友 「チルノ妖狐考慮はしていい範疇だよね
様子を見すぎるっていうのはそういう事だし。」
様子を見たうえで狐が3人目に入れてくるって発想はちょっと違和感がある。
やる夫も言うように狂人・狐系で3つ目の枠に入れてくるって考えがなんともな。
それから、最初の茜投票はなんだ?」
琴葉茜 「占い二人から票くらっとるなら狼は薄いなと思った結果やったな。
後、うちは自分の役職を忘れたような発言はあまり好みではないんや」
アクア 「玖渚の把握漏れが一番目に付いたわね(票替え先私だったから)
狐に言及している所も狐を気にする狼か狐本人っぽいし
占いには占ってて欲しい所ね」
Hg 「おはようよぉ」
早苗 「おはようございます」
できない夫 「おはようだろ」
博麗霊夢 「おはよー。昨日は投票要素と発言見てたわ
できない夫、やる夫、Hgの3人は発言周りでは村目に見えるわね
Hgは投票集めたけど、正直放置枠か途中で指定枠で良いって位置よね
投票変えしなかったし、村で見たいわ

気になるのは玖渚友だけど、正直投票ミスにも見える感じでとりあえずは放置かしら


玖渚友 0 票 投票先 → アクア
玖渚友 0 票 投票先 → 琴葉茜 」
ゼパル 「そして占い噛まれている…!
魔理沙噛みかぁ…」
早苗
やらない夫さんと話しながら
チルノさんは真であれば、そもそも早くCOしよう
というお話になるし、狼狂だと、2COが見えている中で
でてきたことになるので、それを考えると
一番有り得るのは狐かも、って予想です」
チルノ 「占いCO! 早苗○」
できない夫 「やる夫、俺はな>やる夫」
「悪くはないんだが呪殺じゃなかったか」
やる夫 「魔理沙無残、かめそうなところかんだ感あるなー
んで鉄が●引きと」
琴葉茜 「あんま好きくない形」
博麗霊夢 「魔理沙が…噛まれたわね」
Hg 「友吊って鉄はチルノ占ってみるのもいいんじゃないかしらぁ?」
できない夫 「これのうちのどれかだと思う。」
玖渚友 「投票で見るならチルノと鉄に投票されてるHgと魔理沙にだけ投票されてるギャレンならギャレン処刑なんだけど
(Hgが吊り逃れ出来ないこと、魔理沙が発言余り強そうじゃない事まで込で)
個人的趣味としてはギャレンそんなに吊りたくも無かったので間をとって様子見、みたいなね。」
大妖精 「それでは玖渚友さんCOありますか?」
できない夫 「 1.Hgが吊り逃れしてないので非役と勘違いした素村(Hgは吊り逃れできない位置)
2.狩人だけど一回様子見することで非狩ムーブをした高度な戦法
3.一回様子見を挟む系人外だった
4.とりあえず今日は空が青いので生き残りたい気分だった素村。

これのどれかと思うだろ>ギャレンの票替え>やる夫」
琴葉葵 「魔理沙噛まれで鉄が●かー
お姉ちゃんに投票ミスしてた玖渚占いと」
「そうなるな<Hg」
玖渚友 「まぁ吊るんだろうね、COなし」
早苗 「魔理沙さんが噛まれました…
ちょっとやばいかも?」
岸波白野 「ま、魔理沙ぁぁぁぁ
って避けんでみたけどこう」
ゼパル 「そして鉄が●を出していると。投票数0のところだっけ?
チルノは今日もちょっと遅めだからギャレンの心配がそう遠からずだったかもしれない」
やる夫 「友吊ってまた明日でいいんじゃね?
正直全部考慮もできねぇし銃殺なきゃ明日ロラで」
大妖精 「それでは玖渚友さん吊りでお願いします。」
チルノ 「単純に昨日の流れでギャレンやHgに集まって早苗に1票しかないのが疑問」
Hg 「投票かえかったというか変えたらどうなるか投票をよく見てちょうだい>霊夢」
アクア 「魔理沙が死んで鉄が●出しね
本来なら胡散臭い●の筈なんだけど、占い先が好みと合致し過ぎているわ」
できない夫 「4の可能性が高い可能性がある以上、人外と進めるのは危険だ
なにが危険って俺は感想戦で

そうだな……空が青かったから票替えしたかった……と言われたら何も反論できないからだ。」
やる夫 「3と4!>できない夫」
博麗霊夢 「投票要素で占ったのかしら?」
早苗 「そこの位置は
茜さんに票を投げていた位置だったはずです>ゼパル」
ゼパル 「(ギャレン票変えしていたっけ…?と思っていたらしていた)」
早苗 「把握漏れを起こしていた投票をみて、だとおもいます」
やる夫 「このどっちかだと思うぜ
いや人外だと思ってるけどさ(振るえ」
できない夫 「概ね同意だろ>やる夫」
「俺が占った茜に投票を投げた場所だな」
Hg 「じゃないかしら>できない夫」
琴葉茜 「まあ鉄は真見られたかったら銃殺出してな、としか言えんやつ」
大妖精 「>チルノちゃん
どうして早苗さんに1票なのが違和感だったのかな?
怪しい発言があった?」
チルノ 「あたい視点鉄がほぼ狼だからだいたい村狐だろうが
灰ではあるので吊って構わないよー」
玖渚友 「鉄の占い理由採用するならチルノ狐で見てる、○に投票するって潜伏狂人かもしれないって普通は思うんじゃないのかな
その占い理由から僕様ちゃんを吊りでなく占うという選択肢になるのは云々みたいな主張はできないことも無い」
Hg 「4が抜けてたわぁ」
ゼパル 「ほんとだ。最後の投票しか見ていなかったからその要素に気づいていなかった>早苗」
「それは後付けの理由で、狐狙いだったんだが。
人狼だった。」
博麗霊夢 「そこと昨日の発言見て現状は私はあんたを村位置だと判断したわ
占うと何か起きるかもだけどね
>Hg」
できない夫 「一応もう一つ票替えした理由はある。
今回の票、占い師が3人関わっている。魔理沙視点では今回の吊りで吊れた可能性はそこそこあるだろ。」
早苗 「実際役持ちの可能性はあるので
●はありえるし、ただ、霊能がいないから、確定まではいかないのがしんどいですね」
「いいや、そうは思わない
3人目の狐とは思わない」
博麗霊夢 「正直私もそこ考慮してたわ
>早苗」
Hg 「グレランだったらやる夫吊りたかったわねぇ。(理由:ロリ巨乳は邪道)」
できない夫 「他の視点を追うとそうだな、チルノがやや要素的には不利か。
鉄は今から鉄視点の狼が吊れるしな。」
琴葉葵 「まあ、占い真狂狼想定だろうし、2W騙りとか狐騙りで潜伏狂のアピって感じではないだろうし
占うのは、まあ、良いんだけどもね
銃殺で証明が一番欲しい所だから真なら早く出してね」
やる夫 「狩人なら即吊り逃れようぜっていう票の状況だったから多少はね?
ちなみにやる夫は票変えする気が起きなかった
率先して狩人保護するひつようねぇしとりあえず怪しい位置吊るかぐらいで」
玖渚友 「出来ないことも無いけど、魔理沙もう噛まれちゃってるし
後はチルノが真かどうかでしかないんだよね。
銃殺出なきゃそのうち占い両吊りされる…もしくはチルノが噛まれる可能性があるかどうかくらいだから」
「チルノは現状人狼or狐なのだが、人狼の方だろうとみている。」
玖渚友 「まぁ、真なら頑張って銃殺してね!ぐらいのありふれたコメントしかできないんですけれども」
博麗霊夢 「占いの信用度は噛まれた魔理沙>チルノ>鉄かしらね
鉄さんの場合、身内切りも考慮で見てるわ」
岸波白野 「Hg>そう言ってる当人が巨乳に描かれがちだよね二次だと」
Hg 「じゃぁ貴女視点チルノ人狼になるわよぉ?>鉄」
ゼパル 「まあ、場は動いたしこの●で真贋がつかない、っていうのはなさそうだから
魔理沙が真か狂人だったかは今夜の噛みでわかるんじゃないかな?
霊能がいないから占いは真占い生かしておくと負けるから真なら噛んでくると思うし」
やる夫 「Hgを吊る理由がまた1つ増えたお・・・(もともとは無難発言でつもりだった)
ロリ巨乳のどこが悪いぃ!!!!!(魂の叫び」
「呪殺なしの場合ロラ、というがな。チルノ●が出たとしてもチルノ先吊りとはならんだろうことが若干の不安ではある」
琴葉葵 「霊能良無いのに身内考慮するの?>霊夢」
大妖精 「チルノちゃんが狼と言うの自体は分からなくもないかな。」
チルノ 「どっちかっていうとギャレンHgに集まった方かな
票が少ないのは早苗以外にもいるけど、早苗って思考あんまり見えないのにネタ挟みがちなんだよね。
考えてるのか?って目についた>大ちゃん」
早苗 「もしもチルノさんが真占い師なら
呪殺狙いでいくべきですね、そうすれば目に見えた形で信用できるようになるので>できない夫」
ゼパル 「やる夫とHgがしょうもないことで対立している…」
「友狐が外れている以上チルノ狐もないことはないといった感想だな」
できない夫 「俺の初手グレランの理由を教えてやろうか?>チルノ」
Hg 「私は別にいいけどロリを巨乳に書く必要性がないわ>岸波」
琴葉茜 「まあ、今日次第やな。実際問題
位置も少ないことや」
玖渚友 「鉄の信頼度を低く見るのは構わないんだけど鉄ー僕様ちゃんが両狼で魔理沙噛みしないならまだしもしてるのに身内切りする理由って一切思いつかないなー。」
博麗霊夢 「霊能いないからこそかしらね。まあ杞憂であれば良いけど
>琴葉葵」
ゼパル 「あのAAを貼るべきかな?>お互い睨んでいるやる銀」
「だから占わざるを得ないか、とは。」
岸波白野 「よし
ジャックちゃんとシトナイを巨乳にしよう」
早苗 「性癖談義は危険です!!!
人によって千差万別なので…争いがおきます!!!!>やる夫」
Hg 「ロリはロリ、巨乳は巨乳!!!」
アクア 「初手噛まれの魔理沙は当然考える、玖渚占いの鉄は占い筋が良い
けどチルノの理由はあまりやる気を感じられない、かなり狂目
相対的に鉄は狼の可能性が高くなるけど真の可能性も十分

そしてやらない夫のやつは4に賭けるわ」
できない夫 「隙間風が寒かった、だ>Hg投票理由」
ゼパル 「でもAAあるだけいいよね。メギドほとんどないし」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
チルノ0 票投票先 →玖渚友
大妖精0 票投票先 →玖渚友
琴葉茜1 票投票先 →玖渚友
アクア0 票投票先 →玖渚友
博麗霊夢0 票投票先 →玖渚友
岸波白野0 票投票先 →玖渚友
0 票投票先 →玖渚友
早苗0 票投票先 →玖渚友
Hg0 票投票先 →玖渚友
ゼパル0 票投票先 →玖渚友
琴葉葵0 票投票先 →玖渚友
できない夫0 票投票先 →玖渚友
玖渚友13 票投票先 →琴葉茜
やる夫0 票投票先 →玖渚友
玖渚友 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
琴葉葵 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
琴葉葵さんの遺言
                                 ,≫―‐|└― .≫‐   ̄ ̄ニ=-
                          ┌――|{ ̄ ̄`¨¨ア´                \
                          ∨〈/.八\___/     /              \
                           \//\_/    ./       |      ハ     実は霊能者やでー
                               //〈/〈/  /  /     |   |     |
                         ///\_./  /  /        |   |    l  .|
                        ////   .|  /'⌒ |       /  /|     ;   |   初日の朝一先頭を下から逆読みやな
                         // //    ∧  |ィ炭ミ    /}_⌒丶      ′  |   (家【ウチ】の良【い】レ →レいのウ)
                     | /   //   / ∨ハ 弋ン  ̄ ̄ ィ炭ミY    /    |   霊能ー共有交換やりたかった!!
                     |{  .//    /    |x:x:      弋ン/    /    |    大妖精は乗ってくれてありがとうな
                     〈__) 〈__) _/   / 八        :x:x:厶     /    |  
                      _,,. -=ニ⌒  /   /丶 ` ‐     /   /     .|     ギャレン○>玖渚友○●
                    /    ___/  γ'ア¬)ト  -=≦/    ./       |     
                  / / ̄ ̄        / /ニニニニニj  /    /       .|
                    | /    ____/ ̄\ ./ニニ/ ̄´ /      /       |
                    /∥ /ニニニニく    V_/⌒ヽ./        /          |
                      _j/ ∥ニニニニニニ>-(⌒) ̄\/         人         |
               / ̄∨ |iニニニ/ ̄ /人____/        /ニニ>       |
             /     ∨込ニ└r‐=7 /ニニニ/      /    /⌒〔           |
              |    /)こヘニニ圦ニ└‐ニニニ/      /    /  √        |
玖渚友さんの遺言 つまりなんで把握漏れが発生するのかというと
グレランで自分が処刑されなかったことを確認してから夜にメモを取りはじめる癖がついてるからなんだよねっ
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
早苗 「正直…灰が似たような位置で
みていくのが辛いです
おはようございます」
琴葉茜 「何か偏屈になってる自分を感じる今日この頃。
場はどう動いとるかな、っと」
やる夫 「できない夫がやらない夫と間違われてるのは草生える」
大妖精 「む……」
「占いCO アクアは〇だ」
ゼパル 「おはよー!こんにちは!こんばんは!
鉄が真ならそのまま噛み抜かれそうだなーって見えるかなー

噛まれた魔理沙が狂人にも見える動きでもあるし
このまま噛まれなくてもある程度真追いかけてみたいってふうに鉄は動いているから
だから噛まれなくてもある程度残してみたいかなーって!」
琴葉茜 「うん?」
チルノ 「占いCO Hg●」
できない夫 「お、おう>葵」
やる夫 「潜伏霊能はさらに草生える」
「理由
友狐が外れたのでチルノ狐がありえるかどうか。
3人目で狐に出るかどうか。占ったところで人狼かどうか。
あれだけ占いブラフをまいた以上、噛み合わせしてくる可能性も踏まえよう。
平和が出るならロラは一日延長される。ここは灰占いで行く。

◇アクア 「初手噛まれの魔理沙は当然考える、玖渚占いの鉄は占い筋が良い
けどチルノの理由はあまりやる気を感じられない、かなり狂目
相対的に鉄は狼の可能性が高くなるけど真の可能性も十分

そしてやらない夫のやつは4に賭けるわ」
玖渚友占いに対する反応の良さがすり寄り染みて見える。
あらかじめ用意していたようにも見えるが、それにしても出し過ぎ、と思われる
これから死にゆくものに対しての考察などあまり益がない。発言稼ぎだと思った」
大妖精 「私の方じゃなくてそっちに行くのは勘弁してほしいですね。」
博麗霊夢 「 ゼバル、やる夫、Hgの3人は発言周りでは村目に見えるわね
Hgは投票集めたけど、正直放置枠か途中で指定枠で良いって位置よね
投票変えしなかったし、村で見たいわ。早苗も発言的には良いかしら

ゼバルが村の発言周りに見え始めた所で改めて昨日の投票見直すととできない夫が不穏ね
できない夫 0 票 投票先 → Hg
できない夫 0 票 投票先 → Hg
できない夫 0 票 投票先 → ギャレン

グレーなのに何故この票変え? 」
Hg 「おはよう」
ゼパル 「なんか変なのが見える」
琴葉茜 「まじか」
「外した」
できない夫 「OK、ギャレンの色がハッキリしたな。」
アクア 「おはよう
魔理沙が真狂確定、残り2人が真狂狼狐ね
二人を見比べるとやる気あるのが鉄、やる気無いのがチルノ
鉄は真狼狐、チルノ狂>他っぽいなって結論ね」
できない夫 「なら問題ない、フェーズを移す。」
大妖精 「指定します。鉄さん吊り」
ゼパル 「葵って私のメモだと共有COしていたと思うんだけど…」
早苗 「きのうギャレンさんに票が集まるとは思わなかった
というお話でしたが、投票位置に関し、きづいたこととか、ありましたか?>ゼパル」
「そういうのはやめてもらえんかね<共有・霊能」
Hg 「ギャレン○ってことは墜ちたわねぇ。」
チルノ 「あたいはずっと気になってるんだよな
◇Hg 「チルノ狂なら潜ってていい範疇よお。狼なら1COに見えて焦ったとかかしら?」

この発言さ、あたい狼はあるように聞こえるけど
あたいにはあたい狼でも違和感が残るようにしか聞こえないんだ
あたい真狐に絞ってるかもしれないけど

◇Hg 「友吊って鉄はチルノ占ってみるのもいいんじゃないかしらぁ?」

それならこれであたい1死体だったとき鉄盲信できるのか?
絶対深く考えずに言ってるよね
鉄から票もらいだから狐読み!
できない夫 「まず、考察フェーズⅠ。
Hgをチルノと鉄が投票していることから、おおよそ非狼と暫定置き。
真狂狐の可能性がある以上は確定で非狼にはおけないだろ。」
琴葉茜 「うちのメモでもSeyana」
岸波白野 「いろいろ酷いな」
「こうなるのは予想できたから反対はしないが、絶対にチルノを吊れよ」
アクア 「???????????????????????>葵」
ゼパル 「ちょっと待たない?
鉄吊るならチルノの方から吊りたいと思うけど」
チルノ 「なんで狼なんだよおおおおおおおおお!?」
Hg 「チルノからでいいんじゃないかしらぁ?ローラーするにしても」
博麗霊夢 「指定は了解だけど、占いはローラー方針なの?
>大妖精」
やる夫 「ギャレンの色把握できたのはいいんだけど
さあどうしますかで、銃殺出てないんならロラでGO
いやまあ銃殺出る盤面だとは思ってはないのはあるけど」
早苗 「葵さんは潜伏霊能だったんですね
気付きませんでした」
できない夫 「以上からHgは吊れないな、チルノが呪殺以外の結果をHgで出す場合に吊れないぜ。」
岸波白野 「令呪ならある
美遊ちゃんもナーサリーも皆巨乳にしよう」
できない夫 「続いて考察フェーズⅡ。」
ゼパル 「共有COしていたんですよねえ…>早苗」
博麗霊夢 「チルノからで良いわね。正直チルノは偽にしか見えないわ」
「チルノ狼だろうから吊るなら6人・・・と言いたいが余裕をもって8人で必ず吊れよ。
1日は指定挟んでいいから」
できない夫 「チルノ 0 票 投票先 → Hg
鉄 0 票 投票先 → Hg
琴葉葵 0 票 投票先 → Hg
できない夫 0 票 投票先 → Hg
やる夫 0 票 投票先 → Hg

フェーズとしては俺視点『やる夫を非狼と置いた場合狼票は別のところに集まっていた』になるだろ。
占い非狼混じり以外においてはそこから推理を含ませられる気がするだろ。

これは『昨日まで考えていた』ことだがもう一つ更なる情報が出た。」
チルノ 「んで潜伏霊か!昨日出たら護衛もらえたと思うけどまあいいか!」
ゼパル 「…あれ?じゃあ共有初日ってこと?」
大妖精 「いえ。哲さん狼で見ていますので。
チルノちゃんから吊るとチルノちゃんが狐なら狐盾ができないので
狼候補から潰します。」
できない夫 「考察フェーズⅢ

ギャレンは非狼だった。」
Hg 「次使えるようになるまで結構かかりそうね>岸波」
やる夫 「んで初手暫定○に狼おるんとちゃう?ってのが
候補は岸波と茜、まあまだ発言見にいってないんだけどね」
チルノ 「ん?あ、そうか共有だったのかそこ」
早苗 「もしくは、いまも潜伏しているのかも!?>ゼパル」
岸波白野 「Hg>でも銀ちゃん当人は本来ロリキャラだよね?>私は巨乳でもいいの」
「こちら真でなく狼と思う根拠は<大妖精」
博麗霊夢 「そして霊能の遺言…そうなるとできない夫の投票要素は捨て置け無いのだけど

大妖精、良くできない夫は見ておいてね」
アクア 「もう突っ込む元気も無いわ>交換霊能
それで、相方は明日出すのよね?>大妖精」
ゼパル 「狐盾とか普通できないわよ?>大妖精
あれは狼が狐を把握している必要があるし、そもそも村を吊ると狼が負ける状況じゃないとできない」
琴葉茜 「死んだ狩人はおらんかったんやね
いやまあ、今共有に潜伏されとっても困るんやけどな」
できない夫 「となるとギャレンに投票していたやつは人外に投票した、ではなく
非狼であるギャレンに投票した、ということが明らかになる。これはかなり有用な情報だ。」
早苗 「どうして…どうして胸談義になっているんですか…!!」
やる夫 「ちなみにやる夫の怪しんでいる位置であったHgに●出ていてもチルノ真見るかといわれると別に・・・」
「時間あるし一応聞いてみるわ。
後言っておくが葵を騙らせなければ結果を見ることが出来たからな?」
Hg 「まぁ明後日から大グレラン村だからグレーみなきゃねぇ。やる夫は吊るとして」
岸波白野 「やる夫>私が囲われ狼だと仮定しよう

もうちょっと頑張ってるんだよなぁ」
チルノ 「あーもうわからん!
とりあえずあたいがやることはとりあえず狐を倒すことだな!」
博麗霊夢 「は?共有じゃないのw 」
「死んだ狩人候補はギャレンのみだ」
やる夫 「岸波が巨乳なのはちょっと・・・」
できない夫 「Hg狼だとするなら、だ>やる夫」
大妖精 「あ、まだ言ってませんでしたね。相方「クワトロ」さんです。」
ゼパル 「そして今回はほうっておいても吊れる状況だからチルノは噛まないし
そもそも狼が動く必要が感じられないというか狐の可能性少なくないかな?やっぱり動かないよ」
博麗霊夢 「その理屈で行くとあなたも疑われるわよ…
>できない夫」
琴葉茜 「ない夫の言う銀非狼要素はそれはそれでせやし、さてなら何でここで●出したかって話なんよなあ」
できない夫 「◇琴葉葵 「霊能良無いのに身内考慮するの?>霊夢」

死者の言葉だ、受け取れ。」
やる夫 「候補であってまだそうだとは決めてねぇし
まだ発言ちゃんと見てねぇよ!(憤怒>岸波」
ゼパル 「それを見るなら鉄を残して灰を噛ませたほうがいいよ!!!>狐を考えるなら」
「分かった
あと1日呪殺チャンスくれないか?チルノを処刑して。」
チルノ 「狐盾はたぶんこの場合適さないと思うよ
いやあたい残してくれる形なのはいいんだけど、それで鉄火場であたい吊りとかやめてね」
やる夫 「なんでも巨乳にすればいいってわけじゃねぇんだよ!」
大妖精 「ダメです。」
Hg 「とりあえずダヴィンチに報告して岸波の令呪封印しといたわぁ。」
ゼパル 「やっぱり初日だったー!」
アクア 「明日でよかったって言いたいとこだけど、相方GMなら今日言って正解ね
余計なこと考えずに済むわ>大妖精」
チルノ 「チャンスもらうのはあたいの方だ!」
「この共有には従えん。
チルノに入れてくれ」
岸波白野 「っていうかさ
霊夢噛みじゃなく共有噛みなのは皆気にしないの?

狩りあるかも、っていうなら霊夢から噛みでいいんじゃないの?>魔理沙真に見るなら」
大妖精 「あ、そうだ。先に言っておくね。チルノちゃん。」
博麗霊夢 「大妖精やってくれるわね
だけど、これは良いわよ
真役が生きてたor生きてるのは確定だから」
Hg 「毎日ステーキじゃ飽きるわよねぇ?>やる夫」
早苗 「クワトロさんがもっていっちゃったんですね…」
「この共有には従えん。
チルノに入れてくれ」
できない夫 「それは問題ないだろ>霊夢
俺には吊り逃れない非狩であろうギャレンを吊った、占い2と占い1の投票先から判別して
より狼が吊れる方はギャレンだと思った、という意見があるからな」
大妖精 「私悪いけどチルノちゃんの事まったく信用してないから…」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
チルノ6 票投票先 →
大妖精0 票投票先 →
琴葉茜0 票投票先 →
アクア0 票投票先 →
博麗霊夢0 票投票先 →チルノ
岸波白野0 票投票先 →チルノ
6 票投票先 →チルノ
早苗0 票投票先 →
Hg0 票投票先 →チルノ
ゼパル0 票投票先 →チルノ
できない夫0 票投票先 →
やる夫0 票投票先 →チルノ
4 日目 (2 回目)
チルノ7 票投票先 →
大妖精0 票投票先 →
琴葉茜0 票投票先 →
アクア0 票投票先 →
博麗霊夢0 票投票先 →チルノ
岸波白野0 票投票先 →チルノ
5 票投票先 →チルノ
早苗0 票投票先 →
Hg0 票投票先 →チルノ
ゼパル0 票投票先 →チルノ
できない夫0 票投票先 →チルノ
やる夫0 票投票先 →チルノ
チルノ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
「占いCO 岸波白野は〇だ」
できない夫 「お、いい平和だな。」
琴葉茜 「占い>共有と噛んでるのが謎っていうか
共有噛みに行ってる時点で後々占い噛みは投げ捨ててると思うんよな」
大妖精 「いいですね。 >犠牲なし。」
ゼパル 「おはよー!こんにちは!こんばんは!
なんでできない夫は最初鉄に入れていたのにすぐにチルノに変えたのかな?
指定に従っただけでチルノも真切っていたからどっちでも良かった、なのは別にいいんだけど
それなら狼っぽい方残したほうがいいよね?灰噛みして狐を見つけてくれたら告発してくれるかも知れないんだしさ

ってことを思ったけど吊りについてしか言及していなくて鉄とチルノの中身について
あんまり言っていないから気になったなー。どう思っていたの?>できない夫」
「理由
◇岸波白野 「やる夫>私が囲われ狼だと仮定しよう

もうちょっと頑張ってるんだよなぁ」
どうしてかこの発言がとてもひっかかる。
自分を狼だと仮定して狼なら頑張る発言。これ、狐だと自白してるんじゃないか?」
博麗霊夢 「おはよ。やらない夫、やる夫、Hgの3人は発言周りでは村目に見えるわね
Hgは投票集めたけど、正直放置枠か途中で指定枠で良いって位置よね
投票変えしなかったし、村で見たいわ。昨日の発言筋でやらない夫の懸念が無くなったので
ある程度まで残しても良さそうね。ただ、指定もありかもって位置でもあるわ

新たにゼバルが鉄擁護の発言筋で気になったわね

ゼパル 「それを見るなら鉄を残して灰を噛ませたほうがいいよ!!!>狐を考えるなら」
ゼパル 「そして今回はほうっておいても吊れる状況だからチルノは噛まないし
そもそも狼が動く必要が感じられないというか狐の可能性少なくないかな?やっぱり動かないよ」 」
ゼパル 「よしよーし」
琴葉茜 「真理沙で処理で来たと確信できる何かがあったのかどうか
鉄が狼やと占い噛んで●出しはそのまま占い噛み抜きルート路線にしか見えんしなあ」
「違った。」
できない夫 「鉄でGJは多分ないと思うが、あるなら出て来るのはありだろ。」
大妖精 「では狐噛みなら告発お願いしますね」
Hg 「おはようよぉ。」
やる夫 「岸波が共有噛みなの気にしないのっていう疑問に対して
霊夢の位置なら魔理沙護衛してるだろ、狩人はない
そして霊夢は護衛されやすい位置だから共有噛んだほうがいいじゃろで消えるんじゃよな」
琴葉茜 「おはへいわ」
早苗 「博麗霊夢 0 票 投票先 → チルノ
岸波白野 0 票 投票先 → チルノ
Hg 0 票 投票先 → チルノ
ゼパル 0 票 投票先 → チルノ
やる夫 0 票 投票先 → チルノ

◇岸波白野 「っていうかさ
霊夢噛みじゃなく共有噛みなのは皆気にしないの?

狩りあるかも、っていうなら霊夢から噛みでいいんじゃないの?>魔理沙真に見るなら」

なので、ここは思考は一貫してる
たぶん村」
「一応言うが俺護衛で平和を出した狩人がいるなら出てくれないか」
できない夫 「そして二回ランをしたわけだが、全部俺が決め打ち票になっている……。」
博麗霊夢 「お、GJか狐噛みかしら」
早苗 「◇博麗霊夢 「 ゼバル、やる夫、Hgの3人は発言周りでは村目に見えるわね
Hgは投票集めたけど、正直放置枠か途中で指定枠で良いって位置よね
投票変えしなかったし、村で見たいわ。早苗も発言的には良いかしら

ゼバルが村の発言周りに見え始めた所で改めて昨日の投票見直すととできない夫が不穏ね
できない夫 0 票 投票先 → Hg
できない夫 0 票 投票先 → Hg
できない夫 0 票 投票先 → ギャレン

グレーなのに何故この票変え? 」

たしかにここをみると
形的にはできない夫さんがHgさんを吊らずに
かえてるんですよね」
ゼパル 「GJならそれはそれで狩人が生きているし
狐噛みなら告発があるよね!」
「違うなら出なくていいぞ」
やる夫 「ここでの平和ってことは狐噛みってところかお
チルノ狐の可能性も消えた、GJ?流石にないじゃろ」
早苗 「死体なし!」
琴葉茜 「まあ、出てこんと死ぬしかないしな。出んと思うけど」
できない夫 「いないなら鉄視点3〇ある+1W吊れているから問題はないだろ。

ああ、ちなみに俺の昨日の鉄投票理由はすごいぞ。
大妖精が可愛いから、だ。」
大妖精 「ちなみに呪殺が無い以上鉄さんは残せません。今日は鉄さん吊りで行きます。」
やる夫 「まだできない夫、やらない夫と勘違いされてる
んで岸波○なのか、鉄視点真贋ついたわけでもなし」
「仕方ない。分かった。」
できない夫 「あんなハゲと一緒にされたら困るよな>やる夫」
アクア 「おはよう
昨日色々考えた末に狼っぽさで言えば鉄かなって思ってそっち入れたわ
正直夜に占いまだ吊らなくて良くない? って思ったけど昼はそれどこじゃなかったわね

あと昨日の共有(霊能)噛みは真抜けた確信あったんじゃない? って思うから
鉄とチルノの〇にも注目するべきね」
「11>9>7>5>3」
博麗霊夢 「基本魔理沙が真でチルノが狂鉄が狼に思えるのだけど、さて
まあローラーよね」
Hg 「まぁ、仕方ないと割り切ってもらうしかないわねぇ」
早苗 「指定把握です」
やる夫 「そうなると鉄真なさそうだお、発言なら真目ありそうだとは思ってたけど」
大妖精 「鉄さんが狼。チルノちゃん狂人ならここで狐噛みなら非常においしくないのですけどね。」
博麗霊夢 「11>9>7>5>3の5縄ね」
アクア 「いつの間にか1分以上経ってて呆然としてるわ」
やる夫 「お前もはげだろ>できない夫」
ゼパル 「というわけで推定狼の鉄の動き待ちかなー

擁護じゃなくて今回みたいに死体なしが狐噛みだった時に
鉄が狼なら告発できるよね?ならそっちのほうがお得じゃん!って話だよ>霊夢」
Hg 「それって私のことかしらぁ?>できない夫」
琴葉茜 「時がたつのは早いんやで」
「そうそう、狐を襲撃したので遺言に残しておくよ」
岸波白野 「やる夫>囲いあるかもな位置なのに霊夢護衛なの?
それする狩りなら魔理沙噛まれ死んでなくない?」
ゼパル 「美味しくないの…?」
できない夫 「うん?>Hg」
琴葉茜 「手前!!!」
ゼパル 「吊りが増えて狐を処理できるのに美味しくないの…?」
できない夫 「えっ、Hgって……ハゲだったの……?」
大妖精 「はい。お願いします。 >哲さん」
Hg 「昨日のグレーを見る感じできない夫・ゼパルは残していいんじゃないかしらぁと思った次第」
「こちらとしては非常にまずい。歯が欠けそうだ」
できない夫 「ちょっとショック大きいぞ、その情報は……しかも無用な情報だったぞ……」
早苗 「鉄さんの視点では岸波さんは●位置になる
ってことでしょうか?>やる夫」
博麗霊夢 「狐噛みがありそうなのは狐云々多く言ってたゼバルかしらね…
あくまで懸念レベルだから疑う程では無いけど」
Hg 「そうとも読めるからかじょうはんのうしただけよ>できない夫」
Hg が「異議」を申し立てました
アクア 「昨日の占いランしたんならローラーしかないわ
一応残してもう一日見るのもやぶさかではないけど」
ゼパル 「って突っ込みたかったけど大妖精だったから突っ込んでもしょうがないや
あと実際に狐噛みみたいだから何とでもなるかなー」
岸波白野 「鉄>というか
いつから私が狼が一番やる気ある役職でないと錯覚していた」
早苗 「は…はげ!???!!」
できない夫 「俺はてっきりレイザーラモンの妹かなって思ってたのに>Hg
まさかhg(ハゲ)だったのか」
琴葉茜 「あーはん。んじゃhgは永遠の残しでええと」
「あと意図的な狐襲撃は狩人生存がほぼ確定しているのでこれ以上はできないしやる意味もないぞ。」
やる夫 「漂白前提なんだよな・・・
ぶっちゃけそれ見てないのもあるし
霊夢は狩人はむしろないっていってるつもりだお
共有噛みはとりあえずで噛めそうなほう噛んだって思ってるのもあるんで>岸波」
ゼパル 「あとできない夫からの反応がないのが悲しい」
アクア 「今日の平和は……狐噛みか霊夢or大妖精噛みじゃないかしらね
むしろそこ以外だと逆に困るわ」
博麗霊夢 「できない夫の昨日の発言周りは村で決め打って良いかもね」
「霊能いない以上狐盾とか言わんで普通に勝負せい。狂人も狐も人狼も1ずつ消えるんじゃけえの」
できない夫 「まあそれはともかくとして、鉄狂人なら茜で真贋ついたか?は割と重要だ。
俺はこの村が良い意味でも悪い意味でも茜がキーパーソン位置に見える」
大妖精 「>ゼパルさん
そもそも昨日鉄さんを先に優先して吊ったのが
告発用の狼の頭数を減らす。なので。」
できない夫 「えっ?>ゼパル」
早苗 「その読み方は予想してなかった
レイザーラモンかなんとか銀でしたっけ?なんかそんなかんじのものだと」
やる夫 「できない夫の話題転換に草
いやHgがはげっていえなくもないのはわかるお・・・(Hgだし」
博麗霊夢 「やる夫の今日の目線もやっぱり村かしら」
ゼパル 「減らしたら告発してくれないよ…?>大妖精
あれは余裕が有る時にしかしてくれないからね?」
Hg 「狼CO狐告発するって出ているけど>できない夫」
大妖精 「もし鉄さん吊れて狐噛みならもう1W告発するなら潰せたんですよね。」
できない夫 「お前もハゲだったの……?
やめてくれ、俺はアムドゥスキアスがイチオシだがゼパルも好きなんだぞ」
岸波白野 「やる夫>でもさぁ
それなら共有とりあえず生で噛むのやる夫だよね」
アクア 「チルノ真ほぼ見て無いから7割くらい魔理沙真」
琴葉茜 「ジャンパーソンじゃアカンか、アカンな」
やる夫 「そこはわかるお>アカネがキーパーソンの位置」
できない夫 「イベクエでお前のこと好きだったのにどうして
お前は俺にそういう無用(ゼパルはハゲ)とか教えてくるんだ?」
大妖精 「あと狐は多分やる夫さん。」
岸波白野 「葵をとりあえず生(意味深)」
できない夫 「この村ハゲしかいなくない……?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →
琴葉茜0 票投票先 →
アクア0 票投票先 →
博麗霊夢0 票投票先 →
岸波白野0 票投票先 →
10 票投票先 →ゼパル
早苗0 票投票先 →
Hg0 票投票先 →
ゼパル1 票投票先 →
できない夫0 票投票先 →
やる夫0 票投票先 →
鉄 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
さんの遺言 人狼CO ゼパルを襲撃したが死ななかった。やつは狐だよ。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
やる夫 「誰かに押し付けるみたいな言い方になっちまうけど
共有噛みは誰でもやるお、岸波以外誰も共有噛みに疑問思わなかった
それだけで岸波のやる夫疑いの要素は薄まる

灰に関しては茜筆頭にゼパルか早苗に狼居るのでは?
んで灰で噛まれそうなのはアクアとできない夫のどちらか、まあアクアじゃね?」
大妖精 「おはようございます。」
アクア 「おはよう
鉄が狼でチルノ偽という前提で考えれば白野の絶好の判断位置
そして吊られる危険のある●を普通出さないからHgも村位置と判断するわ

鉄が真ならそれはそれで良いわ、残りの灰から吊るしかない
↑これ書いた後に狼COしていることに気付いたのよね
前半考えてたことが無駄にならなくて良かったわ

鉄の〇は茜→私→白野」
ゼパル 「おはよー!こんにちは!こんばんは!
投票先を見て嫌な感じがするけどどうかなー?
私をあとあと噛んでおけみたいな意図ならいいんだけど
偽告発されるとやばいなーって…。私ならする(やったことがある

あとはできない夫がチルノと鉄のランの時にどう思っていたかがまだ気になっているから
アンサーぷりーず!」
できない夫 「ちなみに狐噛みが真実で占いが真狂狼なら、3日目の答えが出た。

ギャレンは、ただ空が青かったから生きたかっただけだ>ALL」
Hg 「おはようよぉ。」
琴葉茜 「人外のいう事は話半分に聞こうな
白野が噛まれててくれるとうちは楽になる、まあないやろけどな」
大妖精 「なるほどなるほど。」
博麗霊夢 「おはよー。ゼバル狐あるんじゃ…

◇岸波白野 「やる夫>囲いあるかもな位置なのに霊夢護衛なの?
それする狩りなら魔理沙噛まれ死んでなくない?」

この発言、確かに怪しいわねー。発言筋見ても疑われてる割には飄々としてたわ
鉄 10 票 投票先 → ゼパル  そして、この投票。ゼバル狐噛みもあるわねこれ
告発票にしか見えないわ。残りは1wっぽい流れ

占いは魔理沙真、チルノ狂、鉄狼と読むわ
大妖精 「偶数にしてくれるなら狐噛みだったんでしょうね。」
ゼパル 「ぎゃー!やっぱりだー!変なことしてるぅ!」
Hg 「残そうと思ってたら即これよぉ>ゼパル狐」
博麗霊夢 「あ、またGJか狐噛みね」
早苗 「遺言はゼパルさんででるので
ゼパルさんがお狐さん、ってことみたいです」
できない夫 「それは答えているぞ>ゼパル
理由は、俺は大妖精が可愛いから鉄に投票した、それだけだ。
チルノに投票したのは俺の意見だ。」
やる夫 「そこ噛みは草生えるお>告発
まあ真実とは限らんけど鉄狼と考えたらゼパル狼はないと見ていい
んで今日平和ってことは共有か霊夢でGJだろう」
岸波白野 「茜>知らなかったの」
琴葉茜 「ここで死体なしって出してええ奴なんやっけ
まあ、進行は任せような」
大妖精 「では偶数にするのでしたらゼパルさん指定します。」
ゼパル 「でも偶数ならいいや。私吊りでー。最低引き分けはできる」
アクア 「遺言でゼパル狐、と
納得はまあできる位置」
博麗霊夢 「鉄の投票が狼の告発票と思うんだけど、どうかしら?」
岸波白野 「岸波白野が噛まれて一番楽なのは私だよ>茜」
早苗 「鉄さんからの狼COがあったので
前日にチルノさんへ投票していた位置が狼目になります

あとはHGさんが●だと
そこに投げていたやる夫さんは非狼目かも」
大妖精 「あと2Wかな。」
できない夫 「既に遺言に出ているな>霊夢」
琴葉茜 「告発進行はさっぱりなんや>白野」
やる夫 「ゼパル吊りで進めるとして
流石に狐2回噛むとは思えないんで狩人保護もかねて
ゼパルも吊り許容してるし」
できない夫 「それより俺は鉄の言ってたことを狼が守らなかったことの方が気になっている。」
Hg 「私に●投げてたのはチルノよぉ>早苗」
アクア 「遺言で出てるしそういうことだと思うわよ>霊夢」
ゼパル 「さすがに狐を吊りに行くと思うし
2w残りなら狐に投票してくると思うからそこを見ておいてね」
琴葉茜 「草。
そんならうちもうちが噛まれてたらうちが一番楽や」
博麗霊夢 「あ、本当ね
>できない夫」
博麗霊夢 「やっぱり夜の予想通りだったのね」
やる夫 「問題は鉄狼と仮定した場合
真贋付いた可能性なんだが」
ゼパル 「投票合わせてくると思うから。合わせないで村吊りになると狼が負けかねない状況になり得るし
だから投票に注視しておくこと!」
できない夫 「◇鉄 「あと意図的な狐襲撃は狩人生存がほぼ確定しているのでこれ以上はできないしやる意味もないぞ。」

ギャレンが非狩であればその通りで、仮に今日のが狐噛みだとしたら俺もおかしい気がする。」
大妖精 「チルノ 0 票 投票先 → Hg
鉄 0 票 投票先 → Hg

これでいてチルノちゃん・魔理沙さんで狂人落ち想定するなら水銀さんとても非狼に見えますね。」
アクア 「嘘告発でないことを祈るけど、ここで嘘告発する意味も無いと思うし
あとは狼とのガチンコ勝負ね
私、力の成長率には自信があるの」
琴葉茜 「せやから、これここで出してええ奴なんか疑問やってんけどな>死体なし」
岸波白野 「茜>私が狼なら、今日はまだ噛まない
ゼパル狐なら今日噛んでね!
できる訳だし

とか思ったけど
村が素直すぎると奇数のうちに吊りかねないのか」
早苗 「最初に魔理沙さんが噛まれているので
その場合、白野さん?>やる夫」
できない夫 「1.今日のこれ共有噛みで狩人生存を確かめた人間がいる(そういうこと考えて来るやつが狼)
2.単純に偶数進行って強いじゃんギャレン狩人だろうから狐連嚙みしようぜとか思ってるやつがいる」
博麗霊夢 「初日のグレランでの動きでもHgは素村COしてるも同然だったし
ここは村で決め打って良いんじゃない?
>大妖精」
Hg 「で、できない夫やる夫以外をみなきゃだけれど」
琴葉茜 「これ、告発先吊らんかった場合のというか
告発の証明も何も出けてなくない、単に共有GJか?」
ゼパル 「だいたいそんな感じかなー。狼が変なことしちゃっているけど
偶数にしたってことは狩人がもしかしたらまだいるかもってことだし」
できない夫 「この二択になりそうなんだが」
やる夫 「岸波か茜なんだけど新しい情報見ても茜のほうが怪しく見えるんだよな
茜視点岸波噛まれる可能性ほぼないだるぅ!?見たいな感じで
いやそう祈りたくなるのはわかるけどねぇだろ!」
ゼパル 「だから実は指定展開もありだよ!」
大妖精 「>霊夢さん
吊るとしても最終日ですね。」
博麗霊夢 「今日のはGJで昨日のが狐噛みだと納得は出来るわね
>琴葉茜」
岸波白野 「茜>出さなくても良さそう
とか思ったけど
遺言での告発だから
村が素直すぎると奇数にされるから狼は今日噛みそう

って結論になった」
やる夫 「比較論で言うんなら真贋付いたルートでは見てねぇお
まあありえる要素があるから岸波村決め撃ったりはせんけど>早苗」
Hg 「グレランの初日の投票をよく見てみなさい>霊夢
私はギャレン投票だから私が辺にずらしたらギャレンか私が処刑されるのよ」
琴葉茜 「そうそう、告発先でて、こっちのリアクションあってこそのやろ」
アクア 「白野は真狂判断位置、茜は囲い位置
今日の夜に二人の発言よく見ておくわ」
博麗霊夢 「噛まれなかったらって枠ね。やらない夫とHgは
>大妖精」
できない夫 「茜は位置が怪しいだけで発言単体は微妙ではない。
Hgとやる夫も言う程吊りたい位置ではない、やる夫の方は大妖精が狐あるとかいってたの見て
なにかしらあるのかという役っぽさ感じたか?とかは見たが。」
ゼパル 「2w1fを吊り切らないといけないからね
2票まとまっちゃうのはこの人数だと危険だし、そこを気をつけておいて欲しいの」
ゼパル 「それじゃああとは頑張ってね!」
ゼパル 「せめて引き分けに!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →ゼパル
琴葉茜0 票投票先 →ゼパル
アクア0 票投票先 →ゼパル
博麗霊夢0 票投票先 →ゼパル
岸波白野0 票投票先 →ゼパル
早苗0 票投票先 →ゼパル
Hg0 票投票先 →ゼパル
ゼパル9 票投票先 →やる夫
できない夫0 票投票先 →ゼパル
やる夫1 票投票先 →ゼパル
ゼパル は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
琴葉茜 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ゼパルさんの遺言           _......._
        <::::::::::::::::::::::::ヽ、
  r ⌒ヽ  r、 \:::::::::::::::::::::::::\
  6  _ }!( ノハ  }::::::::::::::::::::::::::::,:ヽ⌒)ハ´ ̄⌒ヽ、
     弋__V ノ z、j:::::::::::::::::::, ―く{::::ヽ) ィフ  ̄`ヽ
     ,ィ()ノ-{ ノj::::::::::::::::::{ ╋ (::::::::ヽ' ⌒フイ  ヽ
    // /(⌒)( {::::::::::::::::弋_ ノo::::::::::l∠ _フ   }
   //  / (⌒)ン{:::::::::::::::く,.(:::::::o゚ :::_:!≦_ }l   ノ
   l{ rぐこrこ(ヲ {::::::::::::::/::::::::::::8  |ゼパル| ノ!
   r‐ヘノ´{ハ   ヽ::::、::::::':::::::::::::_:::::ノ ̄| | ̄//
  _ヽ ノ  V//≧ .._ ̄ ¬⌒ `   __lィ////
  弋乂   V/////////フフフ77777フフ//////
 (`´)     ヽ、/_//_//////////////_/_イ
  (}l        V////フ7777777777フ////
  ll        V///////////////////
  ヾ、.9      V./////////////////
           V////////////////
            弋////////////イ
                ̄¨¨¨ ̄
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
大妖精 「おはようございます。」
Hg 「おはよう。」
博麗霊夢 「おはよ」
できない夫 「初手囲いはなし。」
やる夫 「できない夫とHg最終日送り路線かお
ここ2wあるとは思えないしむしろ無理ってなる
んでそのうえで灰視は茜と早苗吊り切り
アクアどうしよ・・・」
早苗 「おはようございます」
大妖精 「初手囲いはなかったみたいですね。」
Hg 「そこ死ぬのなら狼だいぶ余裕あるのねぇ?」
やる夫 「なん・・・だと・・・!?>茜無残」
アクア 「おはよう
白野を見た感じ、2、3日目は普通に人外もあるかもって感じ
4日目の噛み筋読みが狼らしくない、非狼寄り
茜は2日目はどっちもある、3日目に鉄を斬り捨てる用意してたように見えるのが気にかかるわね
4、5見ても特に覆す要素も無く囲いあるなら彼女かなと」
博麗霊夢 「えー、そこ襲撃…ですって…」
できない夫 「指定進行がいいと思うぞ>大妖精
理由の説明はいるだろうか?」
アクア 「えぇ……>茜噛み」
大妖精 「いりません。 もとよりそのつもりです。 >できない夫さん」
やる夫 「指定路線として、これどうするお?
こうなるんなら岸波も吊り圏内に入るけど、えー」
できない夫 「OKだ、幸運を祈る>大妖精」
アクア 「この噛み筋、私は言語化できる自信が無いんだけど誰か予想してくれない?」
早苗 「ギャレンさんが吊られたタイミング
もしあれが仲間を助けるための票替えなら、2Wの可能性があるようなきはするんですが
HGさんは非狼って意見も多いので、悩んでるんですよね>やる夫」
やる夫 「この流れで岸波狼だった場合
Hgかできない夫のどっちかに狼がいると見る
じゃねぇと勝ち目薄いお、この噛み」
Hg 「まぁ岸波を8か6で吊って最終日かしらねぇ。岸波には申し訳ないけれど」
博麗霊夢 「アクアは思考も含めて非常に白く見えるわ
できない夫とHgは基本最終日送って大丈夫そう
岸波さん辺り吊る?」
できない夫 「じゃあ俺は推理に戻ろう。
そうだな、結論として俺はやはりHgを吊れない。初手のHgが狼だと相応に吊れる気がした。」
岸波白野 「HEYやる夫」
できない夫 「俺視点、狩人目嚙みに見えた>やる夫」
やる夫 「なんだいボブ>岸波」
Hg 「私もこの噛みからでっきー狼目で見てるわぁ。>やる夫
でもそれだとして吊れる?」
岸波白野 「Hgも霊夢も噛まれてない事に感想とかないの?」
やる夫 「まあお前視点ならそうなるお>できない夫」
博麗霊夢 「できない夫とHg、どっちも白く見えるのだけど…」
岸波白野 「Hg>私吊り?
えー令和ー
じゃなかった
ないわー」
できない夫 「嚙みは素直だ、理由が幾つも転がるからな。」
大妖精 「指定は早苗さん。COありますか?」
やる夫 「霊夢に関してはチルノ真見てないから・・・
Hgはありえるんじゃね?って思い始めてる>岸波」
早苗 「霊夢さんが噛まれない=漂白予想
ということでしょうか?>岸波」
博麗霊夢 「そろそろ噛まれると思って遺言用意してたのだけど
>岸波白野」
アクア 「岸波はそんな吊りたくない気持ちが高まってて、できない夫は白目には見えるけど確信は無い、霊夢Hgは9割非狼
なら早苗とやる夫がいいんじゃないかしら」
早苗 「COはないですよ!!」
やる夫 「まあ考慮した場合まずお前からぶっつるしにかかるけどな!>岸波」
博麗霊夢 「岸波さんから指定で良いんじゃない?懸念はあるけど」
大妖精 「ではそのまま。」
岸波白野 「やる夫>霊夢は魔理沙の○じゃん」
できない夫 「岸波、早苗はどう?というのが今の俺のスタンスだな。
鉄が狼なのは本当に見えた、そしてそうするとチルノと魔理沙で真狂
確信がある嚙みに至れた、というならここに1Wがいる可能性が高いとはみてる(2W残ってるとみた上であえて1Wと銘打っておく)」
岸波白野 「占いどこ真で見てるのさ>やる夫」
博麗霊夢 「私を漂白位置に見るのは流石にちょっと無理が無い?
発言周りよーく見てて欲しいけど」
やる夫 「アクアまじどうすっかー
早苗狼なら狼ありそうな位置な気はする
ってか消去法みたいにはなる」
アクア 「早苗吊りに反対する理由は無いわね
明日はできない夫とやる夫を見るわ」
やる夫 「魔理沙>岸波」
岸波白野 「Hg>このやる夫より私先吊り?
リアリィ?>はぐたんと霊夢」
できない夫 「Hgと霊夢は今の俺だと届かん。
やる夫とアクアをどう見られるかなんだ、昨日アクアを見てきたが
朝一は長めなのに議論の時は言う程言葉が多くないなという印象だったか。」
博麗霊夢 「魔理沙真狂だけど、白囲い位置に見える?そこがまずおかしいわ
>岸波白野」
Hg 「でっきー狼かつ最終日に置いたとして殴り勝てると思う?>やる夫」
やる夫 「つかチルノ真見てない=魔理沙真押しっていってるようなものだと思うんだけど」
岸波白野 「はぐたんよりかは光だったね
シャイニィルミナス」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →早苗
アクア0 票投票先 →早苗
博麗霊夢0 票投票先 →早苗
岸波白野0 票投票先 →早苗
早苗7 票投票先 →Hg
Hg1 票投票先 →早苗
できない夫0 票投票先 →早苗
やる夫0 票投票先 →早苗
早苗 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
早苗さんの遺言      ____r。,
   , '´ ⌒ヾ゚')
   i ( ( ) ) )ノ 素村です!素村です!
  (ハリ ゚ ヮ゚ノヨ
   `(_i、'」(メi)
   <_/;:゙,;:':゙;ヽ,
   ``i_ラi_ラ'´
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
岸波白野 「霊夢>その理論通じたら
村に狼いなくなっちゃうよ?
霊夢がすべき話は自分を狼が残す利点はこういう所にあるのではないか、じゃないの?
自分絶対白い!って言い張るなら
説明すべきはそこだよ


やる夫>ああそういう
私の発言そういう風に受け取ったか

噛まれていない意図はなんだと思うって話なんだけど
このまま霊夢とhg最終日連れてければ勝てる!
より
思考がなんか最終日に行く事考えてない?」
やる夫 「◇Hg 「でっきー狼かつ最終日に置いたとして殴り勝てると思う?>やる夫」

やる夫には無理、つかそれ以前に戦う土俵にすらあがれねぇお
だからHgに任せたいと思います
岸波にロックされてる感あるうえアクアがやる夫吊り考慮してるんなら
噛み筋だけじゃどうしようもないし、できない夫殴る状況になっても同殴れって言うんだよってなる!!!」
大妖精 「素晴らしいですね。」
できない夫 「やはりいたか、狩人。」
博麗霊夢 「おはよ。岸波さん吊って終わらないと凄く難しいわね、これは
後の位置が皆白いんですもの」
できない夫 「助かったぜ、お前を信じて俺はここにいたからな。」
アクア 「おはよう
やる夫が狼だとして、昨日みたいな危険な発言するかしら……?
そしてできない夫は至極正論、しっかりした軸を持っている印象ね
だけどこの展開を生み出す狼像に当てはまるかしら?」
やる夫 「狩人、ありがとう・・・ありがとう・・・」
Hg 「おはようよぉ」
岸波白野 「私が長文用意した時に限って夜明け遅いのやめない?」
博麗霊夢 「狩人は誰かしらね」
やる夫 「これでやる夫はこころおきなく他の人たちに任せれるお・・・」
できない夫 「岸波吊って続いたら最悪だなって現状だが、そこから狩人が出たら最高に変わる。」
岸波白野 「あのさぁ」
博麗霊夢 「岸波さんが狩人だと助かるわね」
岸波白野 「揃いも揃ってなんな訳?」
できない夫 「Hg狼はやはり見られない、俺疑いのタイミングも完璧だ。理由も含めて。
そしてアクアの灰視、すごい俺と似てる。やる夫もでも俺と似てる。
こいつら結局のところ吊りたくない位置は俺と一致してるんだもん」
アクア 「白野、やる夫、できない夫に居たら出て欲しいわ
そこ以外の2人と私でロラで終わる」
Hg 「●でっきー>岸波=アクア>やる夫○くらいだけれど」
岸波白野 「薄ぼんやり私吊ろう私吊ろう」
できない夫 「早苗が狼に見えたんだ>岸波」
アクア 「狩人の話ね」
博麗霊夢 「SGにしたいのか判断に迷いそうって事に思えるわね
>岸波白野」
できない夫 「だから、お前だと思った。」
岸波白野 「真面目に殺しに来なよせめて」
Hg 「茜噛みで得しそうな位置って思われてるから仕方ないと思うわ>岸波」
できない夫 「ああ、だから今初めて俺はこの村で君と対話しよう>岸波
時間は3分だ。」
岸波白野 「早苗が狼なら私だと思う理由は?」
大妖精 「では指定します。 できない夫さんCOありますか?」
アクア 「私は貴方を結構白く見てるし、灰視なんて言い掛かりでなんぼだから落ち着きましょう>白野」
博麗霊夢 「Hgとアクアは思考自体が白い。投票もね」
大妖精 「あ、すみません対話時間3分ですけどそれまでですね…」
Hg 「3分間待ってやる。」
やる夫 「そこ指定なのかお・・・」
やる夫 「やる夫のHgとできない夫最終日想定が・・・」
博麗霊夢 「ええ…そこ?」
できない夫 「いいか、まずHgは前述の理由で俺は疑えない。
アクアは岸波を外してやる夫を吊ろうとしている。ここはまあ狼でもわかる。
やる夫はどうだ、こいつはこんな複雑怪奇に俺をSGにする誘導をするのか?早苗に誘導までして?

と考えると、お前になった>岸波」
岸波白野 「判断に迷うかSGにしよう?
それより余程噛まれると思うよ
狩りない位置なら逆に狩りが守らない位置
かつ皆は魔理沙真と思ってる>霊夢」
できない夫 「COはないぞ」
大妖精 「ではそのままお願いします。」
博麗霊夢 「できない夫は内訳どうあれ最終日で良いと思うのだけど」
できない夫 「俺から逆指定はない、共有、頼んだぜ」
アクア 「あと私が吊りたい先は昨日の時点でやる夫とやらない夫だったんだけど似てるかしら?
って書いてたら指定されてるわね」
できない夫 「俺は最後まで大妖精を信じるよ」
大妖精 「>霊夢さん
その場合。最後に残っている3人は誰ですか?」
博麗霊夢 「できない夫は柱なのね…」
できない夫 「俺吊りが村勝利に導く機会になるなら
俺の死なんざやすい買い物だろ?」
できない夫 「柱とは言わない、ただ、俺の灰視は残す>霊夢
やはり君は村で、魔理沙は真に見えた」
岸波白野 「できない夫>消去法で私はまぁ認める
ただ
それで最悪だと言うには
死体になってなくて不自然な位置二人いるのはどう思う?」
Hg 「岸波・やる夫・霊夢のさいっゆびっぽいわねぇ」
できない夫 「その上で俺はどうにも岸波が吊ってみたいと思った
次点でアクア、やる夫がかなり難しい。」
やる夫 「やめてくれ・・・やめてくれ・・・>Hg」
アクア 「私は今日の感じでできない夫を狼と見るけど
そこから仲間を探せと言われたらわからない」
できない夫 「そこも勿論観点においた上で、だ>岸波」
アクア 「早苗? 狼だったらいいわね」
岸波白野 「やる夫>だからさ
なんで霊夢いないの」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →できない夫
アクア1 票投票先 →できない夫
博麗霊夢0 票投票先 →できない夫
岸波白野0 票投票先 →できない夫
Hg0 票投票先 →できない夫
できない夫6 票投票先 →アクア
やる夫0 票投票先 →できない夫
できない夫 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
できない夫さんの遺言 実際不自然なのはわかるんだよな。

だが、現実に狩人はいた、その上で俺達が噛まれなかったのは“狩目ではなかった”からだと思う>岸波
これはお前の狼要素ではないが、な。どうだろう、岸波がLWだとするなら、俺は正直




アクアから吊った方がいい、そう思うんだ>大妖精
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
やる夫 「やる夫の想定は最終日に向かうこと前提なんで岸波の言い分は間違いじゃないけど
霊夢関連で疑われるのはなんでだよ感しかねぇお
魔理沙真見てるじゃダメなん?状況的にも魔理沙真濃厚だし
漂白あり気でもHg吊りが前提だろ、正直やる夫それ追ってないお・・・」
大妖精 「いいですね。」
岸波白野 「やる夫>
どうして?
最終日に
霊夢、Hg、やる夫が残る形を目指せば最終日前の日に終わる
何故そういう想定をしていないの?

逆に言えば
魔理沙真で見てるなら霊夢と自分の二人行けば誰が残ってもそこ吊ればいいやになる
って想定じゃないの?

どうして?」
アクア 「おはよう
最悪のケースを考えれば白野やる夫の喧嘩が演技なんだけど、両狼でもギリ吊り切れる
だから見るべきは霊夢とHgかしら
霊夢は魔理沙の〇があまりにも強すぎるけど、Hgは状況証拠が強いというだけで発言的には中庸なのよね」
Hg 「おはよう。」
博麗霊夢 「おはよ。まだ生きてたわね…
魔理沙真で見てるグループが私とやる夫。やる夫だけ完全グレーだけど
発言筋が真が居ても占いたくない所って感じよ
魔理沙が真じゃないと説明が付かない盤面なので。岸波さん狼最有力ね
私をSGにしようと早目に魔理沙偽視でロックしてて不自然。他と比較して
魔理沙真で見ないとおかしい事になるのだけど

Hgも微レ存だけど、発言や初日の投票がどう見ても素村のそれで白い
アクアも白囲い懸念位置が現状一番怪しい岸波さん入れてるのもあって白い
やる夫も発言傾向と魔理沙真で見てて、発言の中身もしっかり村の思考をしてるわ

岸波さんだけ向いてる方向が明らかに違う。狩人なら朝一COをお願いするわね 」
博麗霊夢 「ええ…またGJ」
大妖精 「指定は3分に。」
アクア 「今日はそこまで喜べるものではないけど明日GJ出ればほぼ勝ちといえるわね」
やる夫 「やる夫残れるとは思ってないんで>岸波」
岸波白野 「そうじゃないよやる夫
なんで霊夢と一緒の最終日を思い描けないの?」
博麗霊夢 「魔理沙はまず真で見て良いわ。他の2人が明らかに偽なのでね」
Hg 「私も残れるとは思ってないわ>岸波」
博麗霊夢 「あと、私かアクアが噛まれるかと思ってたわ、大妖精(昨日の返答)」
やる夫 「そもそも霊夢は確定村と同じ扱いにおいてるんで
思い描くいぜん問題なんだお>岸波」
岸波白野 「おかしい?
どこがどうおかしいって?>霊夢
ふんわりしてないでさ
ちゃんと説明してよ」
やる夫 「Hg,お前は残れるだるぅ!?」
大妖精 「指定しますがその前にHgさんでGJ出ているなら狩人COしてください。
ないのでしたらHgさん指定します。」
Hg 「狩人は私よ。」
やる夫 「正直さ、できない夫と戦えそうなの
Hgが筆頭で時点アクアだと思ってたんだお!
岸波は位置的にきついのでノーカンで考えてた」
大妖精 「対抗います?」
博麗霊夢 「ふんわりとしてないわ。発言見て
>岸波白野」
アクア 「生き残る気もなさそうなやる夫は吊る路線として、岸波は発言白く見てるけど状況的に黒に近いわね
次にHgだけど鉄の●が最高に白い」
岸波白野 「やる夫>非合理だわ
霊夢が最終日に行けば貴方の想定なら二択になるのよ
なら狩りに泣いてねだるべきでしょう
そこと共有二択でどちらかは必ず連れていってくださいと」
大妖精 「いないみたいですね。」
Hg 「狐噛み→霊夢GJ→大妖精GJ→大調整GJ」
アクア 「ファッ!?>Hg指定&狩人」
Hg 「狩人日誌
2日目 護衛 鉄 死体 魔理沙
3-1なら霊護衛してたけど、いないのよねぇ。
共有護衛はないから占い護衛だけれど、占いの中ならチルノは噛まれて、どうぞで魔理沙か鉄になるわぁ…
総合的に見て加点が多いのは鉄の方なのよねぇ。
最後の茜信用してないのはちょっと微妙だけれど。

3日目 護衛 鉄 死体 葵
魔理沙死体..ねぇ。2択ミスった感じかしらぁ。
こうなると占い真狂狐or真狼狐が濃いかしらねぇ。
友の発言も微妙だし一応今夜まで鉄護衛でいくわぁ。発言もまだ真終える範疇のものだし。

4日目 護衛 霊夢 死体 狐噛み
こういった場合の護衛位置に悩むのよねぇ。
チルノに投票した身ではあるけど魔理沙の○護衛するわぁ。

5日目 護衛 霊夢 死体 GJ
うーん、霊夢GJでないのなら今日守る価値はあるわね。狩人候補だし
狼からしたらギャレン狩人に見えるだろうし油断してそうというのもあるわ

6日目 護衛 できない夫 死体 茜
狼からしたら霊夢非狩なうえ狩人生存確定、狩人候補を噛みたいはずだから一回だけグレー護衛して大妖精護衛に戻すわぁ。
で一番死んでほしくないのはできない夫。

7日目 護衛 大妖精 死体 GJ
狼が今日グレーを噛んでもギリ詰まないけど初志貫徹で共有護衛よぉ。霊夢が死んでも明日は大妖精を護衛するわぁ。

8日目 護衛 大妖精
グーを出したらパーを出されて負けた、次にチョキを出したらグーを出されて負けた。それなら次は何を出す? チョキだと思うわ。だから私はグーを出すわ。」
大妖精 「なら岸波さん指定します。」
やる夫 「対抗居るならどうぞ
というかめっちゃ狩人ねぇだろって思ってた位置から出てた
というかそこ狩人ォ!」
Hg 「だから言ったわ。残れないって>やる夫」
岸波白野 「向いてる方向の何がどうおかしいか具体的に説明できないのに?>霊夢」
博麗霊夢 「やっぱり岸波さん狼じゃないと説明付かないわよね?
・私への妙な攻撃性
・真ほぼ確定的な魔理沙狂を主張
・発言筋が中盤から人外の目線になってる」
Hg 「貴方が村なら頑張って頂戴>やる夫」
博麗霊夢 「今説明したわよ~」
やる夫 「悲しみしかない>Hg」
アクア 「このパターンの場合、明日が来れば9割9分やる夫狼」
大妖精 「んー」
大妖精 「大丈夫かな。」
岸波白野 「無いけどさ
本当にやる夫より先に吊るの?」
博麗霊夢 「でもここで終わらなかったら…本当に大変ね…」
大妖精 「Hgさん狐で岸波さんLWはありそうですけど」
大妖精 「それならすみません。」
岸波白野 「霊夢>それが間違いだって今すぐ解るよ
おめでとう」
アクア 「位置の問題があるから岸波さん吊りには反対しない
欲を言えばやる夫の方指定して欲しかったけど」
Hg 「実質共有のレイム・大妖精の白白と村狼の最終日、わかりやすいじゃない。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
9 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →岸波白野
アクア0 票投票先 →岸波白野
博麗霊夢0 票投票先 →岸波白野
岸波白野5 票投票先 →やる夫
Hg0 票投票先 →岸波白野
やる夫1 票投票先 →岸波白野
岸波白野 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
Hg は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
Hgさんの遺言 わかりやすい最終日。2択を思いっきり悩んで悩んで悩んで悩みぬきなさい>確定白達
岸波白野さんの遺言 やる夫>
どうして?
最終日に
霊夢、Hg、やる夫が残る形を目指せば最終日前の日に終わる
何故そういう想定をしていないの?

逆に言えば
魔理沙真で見てるなら霊夢と自分の二人行けば誰が残ってもそこ吊ればいいやになる
って想定じゃないの?

どうして?
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
やる夫 「最終日に残るつもりなかったのにこれである
というか岸波に散々殴られてたけどやる夫ってそんなに不合理だったん?ってことが気になってしゃあない」
大妖精 「おはようございます。」
博麗霊夢 「おはよ。
やる夫かアクアが真狩の可能性あるので、ここはHgがどうなってるかで見たいわね
噛まれれば最終判断位置が完全グレーで私を抱き込みに来てるやる夫が若干狼目強い位置で
アクアも囲い位置の予想の外れ具合を見ても信用が出来なくなるのでどうするか…だけど

うーん難しいわ。岸波さん村だったし」
やる夫 「質問あるならどうぞ」
大妖精 「>霊夢さん
岸波さん非狼確定していないですよ」
アクア 「おはよう
やる夫の発言って、とにかく場の流れに任せる感じだったのよね
とにかく印象に残る発言が少なく、LWとして凄く良い位置にいたと思う

あと、すっごい薄い可能性として魔理沙狂のチルノ真、霊夢狼のパターン考えたけど
霊夢GJあるじゃないの!
ならやる夫100%でいいわね」
やる夫 「え、やる夫霊夢のこと抱き込みにきてたん?」
大妖精 「そういう発言をされるとその…困ります…」
博麗霊夢 「ああ、そうだわ
>大妖精」
大妖精 「あと、チルノちゃん。残念だよ。 >Hgさん噛み」
やる夫 「ぶっちゃけ場の流れに任せる感しかなかった
Hgとできない夫居れば十分だろって思ってたんで>アクア」
アクア 「最終日よりその前の発言で判断して欲しいって言うのが私の本心
最終日なら幾らでも取り繕えるものだし」
博麗霊夢 「見方を変えるとそう見えなくも無いわ
ただ、本当に迷いそうねこれ…
>やる夫」
やる夫 「それは同意>最終日ならいくらでも取り繕える」
アクア 「やる夫が霊夢を抱き込むってちょっとエッチな方向に聞こえるわね……」
やる夫 「ま、そう見えるんならしゃあない
岸波とも争ったことも考えるとやる夫の言い方が悪かったんだお>霊夢」
やる夫 「言わないでおいたことぉ!>アクア」
大妖精 「やる夫さんは岸波さんとアクアさん2Wは見てない感じですか?」
博麗霊夢 「Hgが真狩なので、私と大妖精は除外
案の定やる夫かアクアの勝負になるわね

うーん…アクアは白囲い予想がズレてた要素が「見えてるからこそやれる誘導」に見える…
やる夫は魔理沙真で見てたのは狂人も有り得る状況だし、これは信用出来る目線でもある」
やる夫 「岸波狼ならどっちかっていうとできない夫狼が相方のほうがそれっぽい>大妖精」
博麗霊夢 「あの殴り合いの意味合いをどう取るかで考えさせてね…むむ
>やる夫」
アクア 「だから私に主張できるのは、私はあまり多くは発言出来なかったけど、
村の事をとにかく考えて発言してきたってこと
その結果吊られるならもうやる夫が強い狼だったってことで納得するしかないわ
とてもつらいけどね」
やる夫 「なんで考えてない、ちなみにアクアが狼なら相方早苗じゃね?
アクアは早苗つり候補に入れてたけどどうとでもいえるのでは?
ちなみに投票関連は見てないので発言と位置だけで考えたらっていう」
博麗霊夢 「どっちが狼でも強いのよね、この位置は」
アクア 「残りの狼位置は……昨日言った通りできない夫かしら、やる夫と協調路線引いていたし」
やる夫 「強いっていうのならできない夫とHgだと思うんだ、村狼度外視するんなら」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
10 日目 (1 回目)
大妖精0 票投票先 →やる夫
アクア2 票投票先 →やる夫
博麗霊夢0 票投票先 →アクア
やる夫2 票投票先 →アクア
10 日目 (2 回目)
大妖精0 票投票先 →やる夫
アクア2 票投票先 →やる夫
博麗霊夢0 票投票先 →アクア
やる夫2 票投票先 →アクア
10 日目 (3 回目)
大妖精0 票投票先 →やる夫
アクア2 票投票先 →やる夫
博麗霊夢0 票投票先 →アクア
やる夫2 票投票先 →アクア
10 日目 (4 回目)
大妖精0 票投票先 →やる夫
アクア1 票投票先 →やる夫
博麗霊夢0 票投票先 →やる夫
やる夫3 票投票先 →アクア
やる夫 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆クワトロGM この私は早かみ許可を出したことのある男だ!!」
大妖精 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫さんの遺言 やる夫の秘蔵フォルダーがー!?
大妖精さんの遺言 私が噛まれているならHgさんが狐でもどうしようもないので狼狙いで投票してください。
ちなみに、Hgさんが狐なら噛み安定なので多分生きていてもほぼ真です。
朝日が昇り、11 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2019/05/09 (Thu) 23:09:34
大妖精 「2択失敗したのは私が単純に弱いかな…」
できない夫 「あとで俺にもみせて>やる夫」
アクア 「お疲れ様」
ゼパル 「引き分けでも良かったんだよ…?」
魔理沙 「お疲れ」
琴葉葵
                       _       {: : . }
                      ,':::::::::::`..、   ヤ: . l!  斗 . r  ⌒... 、
                  {:::::::::::::::::::\ .ヤ: : j! ´ ., ´  , ´  `` 、.. _
                      jI斗 ─ ミ:::\ヤ: .j!.:.:.:ア,  /  ,         `:、ヽ
               /_..斗_..─_- ミ xヽ,/斗}'/ /.:/     .:     :. ',
                ,斗{ ( '' ´        . .`}{ムア:,':  ,'.:,'  ,'    .:      . ',i        お疲れ様やでー
.               /, 丶 ` .._     _ 才.,' /_j!  ,'W  ,'    .:   :    :! }
                /:,  ` .._  ̄_..斗,´//''V´}!  j!.:i  ;    .:  : .   :! :!
                 /:,      ̄.イ::::{イ/,'.:,'}!.i!  j! 抖+ ミ ,'  .: .'    j! j     なかなか良いゲームやったと思うで
             // ` ..、_/,'才 イ:ノ.: 八j!  j!汽恣ミリノ  /、/    :,' ,'
      , ´ ̄ ¨_..ーイ´ ̄¨ γー=ニニニ}´、_//ノi!: :!、ぃ`¨ ` `ー' ー、`.、 ア /      私は霊共交換できただけで満足やしな
      j!    ´       /,'ニニニニi!{У/ ̄}:  i:          符恣ォ'r',イ
      { 、             ,'_j!ニニニニil: ー'  .:j!: .:!   ,、_    ´ 、ぃ¨イ' !/
      ヤ ’._、   .    j!_{ニニニニll: /  .::j!:  :!   : ._ノiぅ    .:'jl('マ
        l   > .._、: .   :!_jニニニニニ-_ゝ-、_j!::  :i }h、 ` ´ ..  :升!j' ':. 寸      最終日、最終投票までもつれ込む大接戦
        {     : :',心、: . .:!_iニニニニニ-_  ‘{: :. ;l'´j!_.. ̄/_ニニ} ヽ、 ’ }
      ', :.   : :',ニニ≧-、!ニニニニニ-_  l: :: :j_7ノ´._イ_-ニノ',   :’
       >._、   jiニ{ニニ':,ニニニニニニ-_ ハ: :.;// ,/_-ニニ/::/,ヘ _.:   ,'       さいごの最後の狼が強かったなぁ
.      ア┿tiヤ ´ ̄:ヤニニニ丶ニニニニニ-_、c"イ彡ニニニ/:/,. :::/j!、 ,'、
.    /┿┼tiゝ-─ '、ニニニニ\ニニニニニ7',' }´ニニニア {/.: :/iゝ. __jノ}
     {┿┼t/┿}     寸ニニニニ> ニニ斗{ .: j!-,-== イ:l: :〉c-,' {   /      GJでて吊り増えても乗り越えてくるとは・・・
.    マ:┿/┿tム      `,ニニニニニニニニニj!:!/乂マ、l!: :i::j:/:,'j!ア! ` - ''}
     \'┿┼tヘ_、 、 、 V`i<三三三三斗匕^t|┿ヤ:i: ::!:j{: :j! {    イ
.       /,`マ_t〈{.:.``'ゝ'-'、i,、┿T|┿┼┿|┿┼TヤTj :!: :!:∧j!l',     ,/!
.        /,.:.:.:. ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヤT、lヽ┿┼i}┿┼┿マ! ! : :',: ': :!丶   ノ::!
.        /, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j` マ_t_」_」才ー-'-'": ! i.:!: :i: : :!  ` ´:!: :!
          /,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::{   .∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i :! }',::i: : i    :i: :l
        /,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'    '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j j/ :} i!: :l    :i: :!
            /,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.     '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ′ リ}: ::!    j:.,'
           /,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'    '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i    :!: ,'   ,/イ
           /,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'    '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    l:/   ´
.            /,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!    '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ,イ
.            /,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.    '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j
              /,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.    '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j!」
大妖精 「お疲れ様でした。」
「お疲れ様ー」
ゼパル 「お疲れ様でしたー」
できない夫 「お前はいつだってそうだ人狼…」
琴葉茜 「おつかれさにゃー」
ギャレン 「お疲れ様だ」
早苗 「おつかれさまです
狼も狂人も強いゲームでした!」
クワトロGM 「この私が共有者をひいて村負けするなどと!!
お疲れ様だ!」
岸波白野 「お疲れ様」
やる夫 「お疲れ様、アクアはおめでとう
そして狼陣営もおめでとう」
できない夫 「村を燃やす…お疲れだろ、アクア-早苗まで完璧な推理をしていてすまない…」
Hg 「お疲れ様。GGWP」
博麗霊夢 「お疲れ様。やる夫の方信じてたんだけど…これはブレちゃったわね」
琴葉葵 「早苗は即吊りできていたんだけどもね>大妖精」
チルノ 「お疲れ様、ご主人ありがとう!
大ちゃん手強かった…」
ゼパル 「素直になー。言葉を反故して鉄に投票しておけばなー」
やる夫 「めんどい>できない夫」
魔理沙 「嫌味なんてことはない。戦ったやつを労うのは良いことだぜ>チルノ」
「早苗、アクア、チルノ。
ありがとう!楽しいゲームでした」
クワトロGM 「さらっと村にいる1001さんには参るな……(遠い目」
できない夫 「お前はいつもそうだ…>やる夫」
博麗霊夢 「引き分けも考慮してたけど、最後にぶれちゃったわ
>ゼバル」
魔理沙 「最後までハラハラするいい勝負だった。狼はおめでとう」
大妖精 「早苗さん自体は絶対に吊る候補でした。
アクアさん吊るのは難しいなぁ」
博麗霊夢 「早苗狼が結構ビックリしたわね…」
アクア 「とても心臓に悪い毎日だったわ、何時吊られるかヒヤヒヤしたわね」
ギャレン 「1001さんが居てびっくりした」
できない夫 「物事は最後に正解したやつが勝利だろ
だから今回の勝利者はやる夫とアクアでいいのさ」
チルノ 「次はもっとはたらくわ!」
やる夫 「早苗狼ならアクア狼じゃねっては思ってた」
「なんやて工藤!どこにおるんや!」
玖渚友 「おつかれさま。」
できない夫 「この理屈だと俺も勝利者だな?
なら俺も勝利してるな…」
ギャレン 「そしてひと足お先に失礼する」
やる夫 「[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
あなたは敗北しました」
博麗霊夢 「村はごめんー」
クワトロGM 「ええい!自分の存在を他人に尋ねるなどと!!」
やる夫 「やる夫負けてるんですが>できない夫」
Hg 「狩人出ていいよ、ローラーされるから。発言が狼から出るとはねえ。まあ、次は勝ちましょ>大ちゃん」
できない夫 「俺も>やる夫
岸波狼っぽくねーからアクア吊りで勝てると遺言残した」
岸波白野 「お疲れ様
GMは村ありがとう」
アクア 「今回は本当に仲間に助けられた感があるわ
どうもありがとう、鉄、早苗、チルノ」
早苗 「正解を引いてたわけだし
引き分け回避で票を変えてしまうのは
しかたないですよ>霊夢」
チルノ 「新シリーズ!はたらく妖精 始動」
ゼパル 「まあ、負けるより引き分けとか引き分けあんまり好かないとかあるからいいんだけどねー>霊夢
でも狐としては引き分けて欲しかった…!」
琴葉葵 「最後に決めるのはいつだって生きている人間だ>やる夫&できない夫」
博麗霊夢 「アクアは白囲いで怪しんでた位置が外れてたのが凄く黒く見えたけど…うーん」
大妖精 「んーんーできない夫さん吊った日の時点で奇数だから
Hgさん指定で良かったかな。」
魔理沙 「最後まで頑張ってくれてありがとな>霊夢」
「個人的にゃあれだな。アクアの葵噛み提案が凄まじかった。」
早苗 「普通につられちゃっただけだったので
お仲間さんたちが強くて、助けてもらいました!
ありがとうございます!」
できない夫 「Hgの俺疑いはあれは完全に怖がってる村人ムーブで
岸波はつっついてみて判断してやっべ吊れねえなこいつあの毎日からこの発言するなら
やる夫はほら、なんかもうやる夫だし(村でも言ったけど早苗狼と思ってたから早苗誘導していたやる夫非狼じゃん論)

じゃ、もうアクアしかいなくない?DO?って感じ」
「最後まで踏ん張ってくれたのももちろんすごかった。噛みも問題なかったぞ!」
博麗霊夢 「そうねー。正着引いてたけどブレるのは結構問題だけど
>早苗」
「というか俺にゃできん噛み筋。凄まじい・・・!」
できない夫 「灰視というものは経験と積み重ねだからな
間違えることは悪ではない」
やる夫 「岸波はぶっちゃけ位置と噛みで怪しく見えたけど
発言だけでアクアと比べたらアクアのほうが黒く見えるってぐらい
できない夫、なんでお前吊れるのぉ!」
琴葉葵 「もっと生きててお姉ちゃんと一緒に添い遂げたかった…(ガク)」
「早苗の発言も強かったし、チルノの囲いも強かった。
それに村人側もな!
久しぶりに来たけど普通村のレベル高くなってねいかい?」
大妖精 「できない夫さん自体がHgさんとの2Wで考えての指定だったので
Hgさん先に指定して…いやあのタイミングで指定は無理かな。」
できない夫 「ぶっちゃけ狩人生存の理屈も狼の位置も
全部正解は言ってるからお前が俺信じるかどうかはあるぞ()>やる夫」
博麗霊夢 「できない夫吊らせる位なら吊られても良かったかもと思ってた位は白かったわね」
やる夫 「信じる以前に最終日お前村なら任せたルートするつもりだったんだよ!>できない夫」
大妖精 「あのタイミングならHgさんGJ出ていますか?で出ていないならできない夫さん指定
になっていただろうから。」
できない夫 「結局のところ、その正解を指定役が理解できるか、だ。
今回は理解できなかったが、これで一つ大妖精に経験が増えたというなら安い買い物だろ」
大妖精 「うーん。やっぱり最終日にしっかりと当てるのが大事だったかな。」
ゼパル 「それじゃあ私はそろそろ落ちるねー。お疲れ様でしたー!」
博麗霊夢 「早苗は結構良さげな潜伏だったのよね
大人しく吊られる辺りも」
できない夫 「え、やだやだ俺は逃げるよやる夫信じてたもん>やる夫」
Hg 「じゃ、お疲れ様」
「霊能がいなかったのはやはりでかいよな<大妖精
2Wの中身が推察できないのは辛い」
魔理沙 「さて私帰る
お疲れ様」
クワトロGM 「それでは終了報告をしてこよう
来てくれて感謝だ」
「一通り楽しんだので帰ろう
それじゃまた1年後ぐらいに」
博麗霊夢 「やる夫信じてたのに票変えなきゃ良かったかと後悔が
でも引き分けだったと」
できない夫 「アクア吊って続いたら、えっ?岸波?LWなの本当に?あの発言していて?
やる夫なんで早苗誘導とかしてんの?そこ狼でしょ?えっ?だったよ?」
琴葉葵 「生きてたら玖渚○はそれと無く伝えてたから…」
大妖精 「そうなんですよね。もう1人の狼が分かればまだ。」
アクア 「反省点は1回目の大妖精噛みGJ、あれHgでも良かったのよね
Hgを抜いていれば吊り増えが無くなって心臓にもう少し優しかった」
チルノ 「あたいだけいいとこなしだったのが気になるけど勝てたのは素直に嬉しい
だから喜びと悔しさがあたいの中でバイブスアガってる なんだこれ」
できない夫 「灰視の積み重ねでわかるものは増えて来るからな~~~としか灰視に関しては言えん
頑張って経験増やそうぜ、それで正解もわかるよくらい。」
できない夫 「人外の動き?良かったんじゃない?
うん、狼も狂人もベストイズベストだったと思う」
博麗霊夢 「占いの情報が当てにならないから鉄以外誰が狼かが微妙過ぎたのよね
もう1人が岸波さんか早苗って事になるけど、霊能重要過ぎる…」
できない夫 「こんな感じかな、それじゃあお疲れだろ。
狼はお見事だ。」
琴葉葵 「魔理沙噛みから私噛みって序盤の嚙みで辛くなったのが響いた感じ」
やる夫 「内心ではアクアと早苗吊りきりして終わったりしない?って思ってた
岸波狼あるかっと言われるとうーんでできない夫狼ならHgお前に任せるわってにしかなかった
実際アクアと早苗吊りきりで終わる形だったけど都合よくはいかなかったよ・・・」
博麗霊夢 「灰視としてはアクアの色が最終日前~やる夫の発言で黒くなったけど
正直僅差レベルだったのよね」
やる夫 「それじゃあお疲れ」
アクア 「葵噛みは共有の二人でアクが強そうな葵噛んだ方が有利に進むんじゃない? って思って提案したわ
まさかそのアクの正体が霊能だった故とは思わなかったけどね……」
博麗霊夢 「正着に理屈も含めて辿りついてもブレちゃ意味が無いわー」
琴葉葵 「綺麗な葵ちゃんだよー
お姉ちゃん大好きなだけの葵ちゃんだよ―(チラッ)>アクア」
琴葉葵 「じゃあ、私もお姉ちゃんを追い掛けて変えることにするから
お疲れさまでした」
博麗霊夢 「チルノはHgに●打ったので真切ったわ
で、魔理沙真に決め打ち。そうなると1Wは見つかるけど
その後が…ね」
アクア 「それじゃ私も遺言供養して帰るわ
重ね重ね仲間はありがとうね
同村の皆はお疲れ様、また遊びましょう」
アクア 「             HP 力 魔 技 速 幸 守 防 計
素のアクア       25 50 25 60 60 40 15 35 310
バーサーカーアクア 55 75 25 75 75 40 15 35 395
               ↑ここすき 」
博麗霊夢 「じゃ、お疲れ様。GMと同村の皆ありがとね。灰視と占いの見方は岸波さんと
早苗以外では概ね合ってたから、次により良く繋げたいわね。また会いましょ」