←戻る
【紅3795】やる夫達の普通村 [6970番地]
~たまにユッケ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon 黒の剣士GM
 (dummy_boy)
[共有者]
(死亡)
icon 蒼の歌姫
 (十六時野蒼色◆
aELdi2ITS.)
[村人]
(死亡)
icon にな
 (由◆
EZvZ/sZJgE)
[狂人]
(死亡)
icon 玉藻
 (コルクマリー◆
korKmarIEw)
[村人]
(死亡)
icon ちるの
 (かせん◆
Cyf64kspaU)
[共有者]
(死亡)
icon ジロウ
 (ジロウ◆
WwaIPdl0Z6)
[人狼]
(死亡)
icon キル子
 (石板◆
DDug7hLjOs)
[占い師]
(死亡)
icon
 (一茶◆
kvGNvF08NE)
[霊能者]
(死亡)
icon 諸葛孔明
 (◆
Snake/B.SE67)
[妖狐]
(死亡)
icon イーブイ
 (ドラギオス◆
oQzct4HbXg)
[村人]
(死亡)
icon 霧雨魔理沙
 (INM◆
i24KSpXfdk)
[村人]
(生存中)
icon ベジータ
 (やらない◆
e2rIbqsAds)
[人狼]
(生存中)
icon エイ
 (ピンクスキン◆
UdELBaMvs.)
[村人]
(死亡)
icon ぶりぶりざえもん
 (えんだか)
[人狼]
(死亡)
icon 水銀燈
 (RIP)
[狩人]
(死亡)
icon アシュリー
 (ドラゴソ)
[村人]
(死亡)
icon 結月ゆかり
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[村人]
(死亡)
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
玉藻 「魔理沙さん、アシュリーさんが噛まれたのは
エイさんに投票していたからだって思いそうですね……」
アシュリー 「そうね…… >少なくともベジータは残った場所では村視。 他の場所から吊っていきたいと思っていた。」
ぶりぶりざえもん 「あいつモテ期かよ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
玉藻 「私も生きてたらベジータPに詰め寄れたかどうか……おのれぇ!」
アシュリー 「ベジータ見直したけど私は吊れないからで残りの3人吊ろうと初めから思っていた……
私以外の3人への殺意が少し弱いって思った……
最終日は5:5だったけど生きていたらどうなったかな……?」
ぶりぶりざえもん 「見抜いてただけだし!初日夜から!」
イーブイ 「お疲れ様ー」
アシュリー 「水銀灯は位置が悪かったね……」
ぶりぶりざえもん 「RPがエイでもうるさいと思うぞベジータ」
にな 「おつかれさまでごぜーますよ」
玉藻 「お疲れ様です」
アシュリー 「ジロウ狼はお見事……」
アシュリー 「噛まれた……お疲れ様……」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
キル子 「お疲れさまでした。」
ぶりぶりざえもん 「お疲れだ」
蒼の歌姫 「お疲れ様」
キル子 「……一人なのに夜が騒がしい奴がLWだ理論でベジータ吊れませんかね。
それが一番道ありそうなんですが……。」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
イーブイ 「どうあがいても超えられない壁はブロリーでも超えられてるから…」
ぶりぶりざえもん 「下級戦士のカカロットを煽ってたやつとは思えんなこいつ」
キル子 「一人(エイ)が正解しても勝てないのが人狼ですからね……。」
イーブイ 「お疲れ様ー」
ジロウ 「エイはアシュリー非狼で見てたしベジータ向くだろうな」
黒の剣士GM 「お疲れ様」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
キル子 「お疲れさまでした。」
蒼の歌姫 「お疲れ様」
にな 「凛おねーさんおつかれさまでごぜーますよー!」
玉藻 「お疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
キル子 「なるんじゃないでしょうか。>残った方吊り」
黒の剣士GM 「ベジータ完全に空気である」
結月ゆかり 「最終日来ても残った方吊りになりそうな感じがするんですよね」
にな 「ベジータおじさんすげー!」
玉藻 「おのれベジータァ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
イーブイ 「完全にベジータが生き残りそうな気配が」
キル子 「真狼-真狼で私が指定を外しただけであり得ることですからね…。>玉藻が狂人」
ぶりぶりざえもん 「あんな金髪ヤンキー噛む奴いねぇよ…」
黒の剣士GM 「おつかれー」
玉藻 「あなたはノーサンキューです>ぶりぶりざえもん」
にな 「アシュリーおねえさんは霊能内訳どうなってるですかね? 仁奈、自分が言うのもなんだけどめちゃくちゃ胡散臭くしたですよ?」
キル子 「>ベジータ
白いというか他と比べて吊る理由が見当たらないというか……。」
ぶりぶりざえもん 「もふらせてー!」
ジロウ 「しかも噛まれずに生き残っても全く不自然でないという」
玉藻 「ははは、存分にもふるが良いですよー>になさん」
にな 「おつかれさまでごぜーます、狐のおねーさんもふらせてくだせー」
イーブイ 「狼本人が困惑してるのちょっと笑うね」
玉藻 「キル子さんはジロウ指定お見事ですね!」
イーブイ 「お疲れ様」
玉藻 「ベジータさん狼じゃないですかー!」
ぶりぶりざえもん 「お疲れだブルマ・・・!」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
玉藻 「お疲れ様です」
キル子 「お疲れ様です。」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
キル子 「まぁ噛まれるし……。()>玉藻が信じている」
イーブイ 「勝ち組も良いところなレベルなんだよなぁ…」
ぶりぶりざえもん 「玉藻がブルマだベジータ!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ジロウ 「玉藻がベジータ信じてるしなんかいけるいける(適当)」
キル子 「たかるなら嫁にたかりなさいな。>ベジータ」
ぶりぶりざえもん 「戦闘民族のくせに逃げ癖付いてるぞこのおじさん」
にな 「ベジータおじさんがんばれー!」
ぶりぶりざえもん 「お疲れだ。なぜ私の遺言指定が無視されたのか…これだからニンゲン共は・・・。」
イーブイ 「お疲れ様ー」
にな 「おつかれさまでごぜーます!」
ジロウ 「お疲れ様だ」
黒の剣士GM 「おつー」
キル子 「お疲れさまでした。」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぶりぶりざえもん 「狩人と狐に◯だししたんだぞ俺は。アシュリーもワケアリだよ。>エイ」
キル子 「>ジロウ
まあその場合占った占いのミスであり
同時に噛んだ狼の功績だとは思いますね。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
結月ゆかり 「バシャーモの方が可愛くありません?」
イーブイ 「猿の火力増やして」
イーブイ 「猿…つまり…ゴウカザル!」
結月ゆかり 「上手いこと言ったつもりですか>豚」
ぶりぶりざえもん 「尻尾出すなら狼じゃなくて猿の方だしな」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
結月ゆかり 「M字ハゲだから頭のハゲと一緒に
きっと狼の尻尾も晒してくれることを祈るんですよ>キル子さん」
ちるの 「あたいはこれにてー
じゃあねー」
ぶりぶりざえもん 「お疲れだ好敵手。もっともわたしは戸愚呂弟の1%の力も出してないがな…」
黒の剣士GM 「おつかれー」
キル子 「あぁ良かった。>狼指定できている
ただベジータさんかぁ……私だったら難しい場所です……。」
ちるの 「おつかれさまー」
ぶりぶりざえもん 「遺言指定は玉藻か。やったぜ。」
にな 「おつかれさまでごぜーます」
イーブイ 「お疲れ様ー」
結月ゆかり 「御疲れさまでした」
キル子 「お疲れさまでした。」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ぶりぶりざえもん 「イケメンしか映らないなこの鏡。無印良品か?」
結月ゆかり 「つ鏡 豚」
ぶりぶりざえもん 「豚ロットだと…?誰リンのことだ・・・誰リンのことだー!!」
結月ゆかり 「私、わざわざ狩人じゃないですまで残したのに
候補に入れるんですか―・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ぶりぶりざえもん 「私の占い理由は即興だから意味なぞないぞ。それっぽい発言を繋げただけだし。」
黒の剣士GM 「おつかれー」
ちるの 「おわったんだしいいじゃん…」
イーブイ 「お疲れ様ー」
ちるの 「むー」
にな 「おつかれさまでごぜーます」
諸葛孔明 「むしろあれを非狩人宣言に取るのってどういう解釈なのか良く分からない」
ぶりぶりざえもん 「狩人噛んでたわw」
ちるの 「おつかれさまー」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ちるの 「たろうを吊りたいらしい!」
イーブイ 「まぁそもそもそんな発言する意味ってそんなにないもんね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ちるの 「まいっか」
ちるの 「そーなの?」
ちるの 「えー」
諸葛孔明 「ちるの、私の3日目朝の発言に別に『自分が夜に実行できる能力を持っていない』ことを宣言する意図は微塵もなかったですよ。

というかそういう風には読めないと思います」
結月ゆかり 「残り4吊りで、豚吊って残り3
灰が5ですね」
にな 「ご主人様ー! 占い噛んでくだせー!」
ちるの 「でもゆいごんにはのこさない」
黒の剣士GM 「じゅ、呪殺だー!
だが狩人は死んでいるー!!!」
にな 「あれまあでごぜーます」
ちるの 「おつかれさまー」
ちるの 「お、あたってた」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
イーブイ 「お疲れ様ぶい」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
結月ゆかり 「銃殺、かまれなければでますね」
にな 「もふもふもふー!」
イーブイ 「うーん。美味しいけど美味しくはないって感じの」
結月ゆかり 「もふもふぱらだいすですかね」
イーブイ 「もふもふ~すりすり~」
にな 「おつかれさまでごぜーます! もふらせてくだせー!」
イーブイ 「孔明が狐は何か納得出来るかなぁって」
イーブイ 「お疲れ様ー」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
黒の剣士GM 「おつー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
黒の剣士GM 「まあ狐吊りありえたところが
○もらって崩れたんだろうとは思うが」
にな 「そういえば、前に「霊能するときは●でも〇でも対応できるように先に結果メモを二つ用意しておくといい」って教わったですが……なんか怪しまれちまったです」
結月ゆかり 「狩人は・・・まあ、位置が位置ですからねぇ」
「村人じゃ無いにゃ、村陣営にゃ」
黒の剣士GM 「まあ狩人落ちたのが一番痛いと思うよお疲れ様」
「これは村人厳しいかにゃ?」
にな 「ありゃ、ご主人様たちが狐に〇出してしまいやがりました」
「にゃー」
結月ゆかり 「玉藻が萌えたぞ
吊るんだ!!ケアです」
水銀燈 「おつかれさま。」
にな 「おつかれさまでごぜーます!」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
にな 「あうぅ、猫さんごめんなさい。今度、時子おねーさんが買ってたちゅーるをプレゼントするですよ」
結月ゆかり 「噛まれなきゃ仕事はしてますからね、狂人は」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
にな 「でも、狂人は吊られてなんぼでごぜーます! ……ますよね?」
結月ゆかり 「ナゼデスゥ」
黒の剣士GM 「あとゆかりんは屋上」
「仕事させてくれなかったからになは嫌いにゃ(ぺちぺち)」
黒の剣士GM 「になも猫もちょっと久々にみるからな
おつかれさまだなー」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
にな 「ものすっごく久しぶりの人狼だから、村人あたりがよかったでごぜーます……」
「狂人は狼という仲間が居るから狐より面倒だにゃ」
にな 「狂人は狐とおなじくらいどきどきするですよー」
結月ゆかり 「今、霊界には私と猫が2匹とたらしが1匹ですね」
黒の剣士GM 「おつおつー」
にな 「遺言わすれてたでごぜえます」
にな 「猫のきもちになるですよー。ごろごろ」
結月ゆかり 「御疲れ様です」
「フシャーーーー!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
結月ゆかり 「癒し空間」
黒の剣士GM 「猫はかわいい(小並感」
「ごろごろごろ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
結月ゆかり 「喉元ごろごろ」
「みゃっみゃっ(てしてし)」
黒の剣士GM 「お前ら……」
結月ゆかり 「猫じゃらし(ふりふり)」
「みゃー(踏み踏み)」
結月ゆかり 「AA使いたいだけの人生でした・・・(パタ)」
黒の剣士GM 「ゆかりー!!」
結月ゆかり 「御疲れ様ですよ」
「にゃーん」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
「にゃーん」
黒の剣士GM 「なんかいいはじめた!!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「ガバスよりドルをよこせにゃ >玉」
「もにゅ…もにゅ…」
黒の剣士GM 「キャットフードたべりゅ?」
黒の剣士GM 「最悪だ……最悪すぎる占いだ」
「ゴロゴロ」
黒の剣士GM 「猫さんお疲れだなよしよし」
「にゃー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2019/05/29 (Wed) 21:34:41