←戻る
【紅3799】やる夫達の普通村 [6977番地]
~逆転の法廷~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8 9
icon 身代わり君
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon 弁護人・正邪
 (かせん◆
Cyf64kspaU)
[占い師]
(死亡)
icon ジョーカー
 (ナタ◆
/oGAAS9DmE)
[人狼]
(死亡)
icon 巴マミ
 (ピンクスキン◆
UdELBaMvs.)
[狩人]
(生存中)
icon 初音 ミク
 (石板◆
DDug7hLjOs)
[村人]
(死亡)
icon ぐだ子
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[狂人]
(死亡)
icon ビルド
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[共有者]
(死亡)
icon カーバンクル
 (ろく◆
ew8UefE3Yw)
[霊能者]
(生存中)
icon 小傘
 (ドラゴソ)
[共有者]
(死亡)
icon レミリア
 (わたあめ◆
fJUyC1SnqY)
[村人]
(生存中)
icon シン・アスカ
 (べりー)
[村人]
(死亡)
icon 被告人・はんと
 (ヒロ◆
BRFHIGEs7k)
[村人]
(死亡)
icon 成歩堂龍一
 (阿鴉◆
utqejpwiLM)
[人狼]
(死亡)
icon 翠星石
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[村人]
(死亡)
icon 魔理沙
 (しらまき◆
E3TUsGjvd2)
[妖狐]
(死亡)
icon ストライダー
 (ドラギオス◆
oQzct4HbXg)
[人狼]
(死亡)
村作成:2019/06/13 (Thu) 21:04:33
弁護人・鬼人正邪 が村の集会場にやってきました
弁護人・鬼人正邪 「禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 システムメッセージのコピーペーストによる能力結果CO、意図的突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ、人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)

【準禁止事項】
 初心者CO、初心者騙り
 超過0秒になる前の狼の噛み

【参加者全員へ】 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 投票延長は1日1度まで,,遅れる場合は名指しで警告します 遅くとも2:00過ぎまでには投票しましょう
 ※狼の夜中の会話or共有の夜中の会話ではOKです。
 また、処刑投票の際の突然死は、いかなる場合であっても続行と致します。
 夜投票の際の突然死は、ノーゲーム処理と致します

【観戦者の方へ】 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。

 https://t.co/xmYEix5WhC」

<初心者の方へ>
初日から会話が殺到します
それにあたって、下記のようにしようとすると必ず吊られると思ってください

全部読む→上手い返事を考える→実際に書く

これができるのはベテランさんだけです。
というかベテランでも失敗します。
まずは特定の2~3人との会話に集中したり、全文読むのは夜の間だけにしましょう。
誰が占いで・・とかなんかのまとめも投票中に十分できます」
弁護人・鬼人正邪 「少し長めにとろうか
40分開始だ。」
弁護人・鬼人正邪 「勢いに任せて建ててみたはいいが」
弁護人・鬼人正邪 「誰も来なかったら一人で悲しい裁判ごっこだな…?」
弁護人・鬼人正邪 「弁護人、私。検事、私。被告人、私。裁判長、私。証人、私。傍聴席、大量の私。」
弁護人・鬼人正邪 「高度すぎじゃないか???」
ジョーカー が村の集会場にやってきました
ジョーカー 「こちらジョーカー、法廷に侵入した」
弁護人・鬼人正邪 「いらっしゃい」
弁護人・鬼人正邪 「うわーぜってーこいつ弁護したくねー…」
弁護人・鬼人正邪 「ばれてるぞー、そこー」
ジョーカー 「ここは歪んだ認知が働く異世界だ」
弁護人・鬼人正邪 「認知がいくら歪もうと私がひっくり返せばどうにでもなる…か?」
ジョーカー 「ここがパレスならば持ち主はもう誰か、明確だろう」
弁護人・鬼人正邪 「レオパレスくらいしか知らないがな???」
巴マミ が村の集会場にやってきました
弁護人・鬼人正邪 「いらっしゃい」
巴マミ 「こんばんは。宜しくお願いしますね」
巴マミ 「普通村よね?特殊役職・弁護人が活躍する村にも見えるけど」
初音 ミク が村の集会場にやってきました
初音 ミク 「よっろしっくねー。」
弁護人・鬼人正邪 「心配しなくても、タイトルは普通村と表記してあるから普通村だ>真美」
弁護人・鬼人正邪 「いらっしゃい」
巴マミ 「良かったわ。よろしく弁護人さん」
仮釈放 が村の集会場にやってきました
弁護人・鬼人正邪 「いらっしゃい」
仮釈放 「こんばんは、一旦入ります」
弁護人・鬼人正邪 「おうよ、よろしくな>マミ」
弁護人・鬼人正邪 「これを言っておかないとな」
弁護人・鬼人正邪 「基本的に、開始時間の延長はないものだと思っててくれ」
ビルド が村の集会場にやってきました
カーバンクル が村の集会場にやってきました
弁護人・鬼人正邪 「いらっしゃい」
カーバンクル 「ぐー!」
巴マミ 「了解よ」
ビルド 「ビルド
作る、創造するのビルドだ」
弁護人・鬼人正邪 「で、私は誰を弁護したらいいんだ?
自分か…?」
ビルド 「ジョーカー
お前がスマブラに出ないのは自由だ
だがそうなったら誰が出ると思う
番長だ」
弁護人・鬼人正邪 「弁護人・鬼人正邪 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:弁護人・鬼人正邪 → 弁護人・正邪」
初音 ミク 「番長は釈放してあげてよぉ!>ビルド」
弁護人・正邪 「少し縮めておこうか
この方が見やすいだろ。」
カーバンクル 「ぐ~」
巴マミ 「人狼は自分で自分を弁護するゲームだから……」
ビルド 「ミク>ジョーカーがスマブラに参戦したのは多分番長を出すぞと脅されたんだろうな」
弁護人・正邪 「…」
弁護人・正邪 「(あの黄色いあいつ可愛いなー…触りたいなー…)」
小傘 が村の集会場にやってきました
小傘 「おどろけー!」
弁護人・正邪 「いらっしゃい」
カーバンクル 「ぐ~?>正邪」
小傘 「正邪が弁護士やってる!わちき驚いた!
弁護人・正邪 「な、なんだ?
私を見ても何もないぞ>カーバンクル」
カーバンクル 「ぐっぐぐー!」
レミリア が村の集会場にやってきました
弁護人・正邪 「スキマ妖怪に脅し気味に押しつけられたんだよ…>小傘」
弁護人・正邪 「いらっしゃい」
レミリア 「ふふっよろしくおねがいするわね」
小傘 「そうなんだー。お気の毒にだね。」
レミリア 「あの黄色いの
家で飼ってるチュパカブラにそっくりね!」
シン・アスカ が村の集会場にやってきました
シン・アスカ 「よろしくな」
カーバンクル 「ぐ~?>レミリア」
レミリア 「(持ち帰ってフランにあげよっと)」
小傘 「チュパカブラ飼っているの?和知き驚いた!」
弁護人・正邪 「いらっしゃい」
レミリア 「ええ、あなたもよければ家で飼ってあげるわよ?>小傘」
弁護人・正邪 「おいこらそこ、誘拐は犯罪だぞ…?>レミリア」
レミリア 「名前は茄子太郎にしましょうね~」
弁護人・正邪 「駄目だこいつ、ネーミングセンスが欠片もねぇ!」
小傘 「どうして!? やめてよ!」
レミリア 「妖怪は誘拐しても問題ないわよ
傘を借りぱくしていくような行為に比べたら
幾分罪の軽いこと>正邪」
被告人・犯人 が村の集会場にやってきました
小傘 「っていうかどうしてわちきが茄子太朗なの!??」
弁護人・正邪 「さて何のことだか」
カーバンクル 「がおー」
弁護人・正邪 「いらっしゃい」
被告人・犯人 「わ・・・私はやっていないんだ!これは何かの間違いなんだ」
初音 ミク 「妖怪に人権はないしね。」
弁護人・正邪 「どう弁護しろと…?」
ジョーカー 「犯人なのか被告人なのか」
小傘 「どうしてわちきがぞんざいに扱われてるの!」
レミリア 「ちょっと部屋の様子をみにいかないといけない気がしてきたわ…
カチャ・・・アナタダレナノ?キャーーーーー」
シン・アスカ 「どう見てもやってるだろ、その顔は」
小傘 「ねぇ、誰か助けてよ!おねがーい!」
被告人・犯人 「ああ、私の名前は犯人といいます。」
初音 ミク 「犯人(はんと)さんかな???」
レミリア 「げほげほ、あやうく死ぬとこだった
顔が真っ黒すぎて、誰にやられたかわからない」
被告人・犯人 「だから私じゃないんです。あ・・・アリバイ?それはその・・・。」
レミリア 「キラキラネームかな?>小傘」
弁護人・正邪 「…ったく」
弁護人・正邪 「アリバイもなにもないだろ」
巴マミ
被告人・犯人 「被告人・犯人 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:被告人・犯人 → 被告人・はんと」
巴マミ 「ミスったわ」
被告人・はんと 「よし、これで犯人と間違われないぞ!
もう無罪確定ですね」
弁護人・正邪 「レミリアが襲われた時、そこの被告人はここにいたぜ?」
小傘 「命名しようとしたのレミリアの方じゃないかー!」
被告人・はんと 「そうです。レミリアさんが襲われたとき私はここにいましたよ!」
弁護人・正邪 「ジョーカ―とシンアスカが証人だ、きっちり反応してるようだしな」
レミリア 「私の名前にはちゃんと意味が込められてるの
茄子のようにおいしく育ちますように…ってね?>小傘」
シン・アスカ 「確かに、レミリアの悲鳴が聞こえたとき俺はあいつと話をしていた」
被告人・はんと 「真犯人は別にいるんです。」
小傘 「つまり、犯人は別にいるって事なんだね。」
シン・アスカ 「そのことについては証言してもいいぜ」
カーバンクル 「ぐっぐぐ~」
仮釈放 「仮釈放 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:仮釈放 → ぐだ子
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 10085 (ぐだ子)」
弁護人・正邪 「そういうことだな。」
小傘 「どうして茄子なの!他にももっといい名前無かったの?」
レミリア 「やばそうなのが釈放されてきたんですけど!!」
弁護人・正邪 「というわけで犯人はぐだ子じゃね?(適当」
被告人・はんと 「これで私の無罪は確定ですね。この後この村で殺人でも起きない限りはね!」
巴マミ 「私がつけてあげましょうか?>小傘」
成歩堂龍一 が村の集会場にやってきました
ぐだ子 「違うんです!
ガチャを回すために新所長のカードをパクったのは私じゃないんです!
麻婆豆腐だらけだけど私じゃないー!」
レミリア 「容疑者がふえてしまったわね
迷宮入りしてしまうものなのかしら」
成歩堂龍一 「弁護側、入村完了しています!!」
弁護人・正邪 「んじゃー時間だ
法廷の癖に検事も裁判官もいないが準備をしてくれ」
カーバンクル 「ぐ~!」
レミリア 「ああ、うん
別の罪でお縄につきそうね…」
翠星石 が村の集会場にやってきました
巴マミ 「そうね、オンブレッロ=メランザーナ(傘みたいなナス)なんてどうかしら」
小傘 「>マミ
そもそもわちきにはしっかりと名前あるからね???」
翠星石 「翠星石がきてやったですぅ
感謝するが良いです」
初音 ミク 「私が法律だから問題ない。>正邪」
弁護人・正邪 「これは民事裁判か???」
魔理沙 が村の集会場にやってきました
小傘 「傘みたいな那須ってそれ茄子じゃないかーー!!!
わちきは傘なの!!!」
魔理沙 「うっすよろしく」
シン・アスカ 「裁判員制度ってやつだろ(適当)」
レミリア 「小傘・J・茄子太郎
という素敵な名前だったわね」
ぐだ子 「小傘ちゃんに名前を書いていいの…?
やったー!マナプリズムだ!!」
カーバンクル 「ぱー!」
弁護人・正邪 「んじゃー開廷のカウントいくぞー」
巴マミ 「大丈夫、イタリア語にすればかっこよくなるのよ」
小傘 「違うよ!!!! >ぐだ子」
カーバンクル 「ぐぐぐーぐ・ぐーぐぐ」
初音 ミク 「あと一人来ないかなー。(チラッチラッ」
レミリア 「ぐだ子~今傘をなくしてるなら
もっていっていいわよー>ぐだ子」
ジョーカー 「 あと一人欲しい人数だがしょうがないな」
ストライダー が村の集会場にやってきました
ぐだ子 「15って何かいろいろきつかった気がするけどどうなるかなー」
弁護人・正邪 「私の法廷デビューまで5秒前だ」
巴マミ 「カウントすれば来ると思うわ」
翠星石 「す、翠星石はいつでも大丈夫ですぅ
来るなら来て見やがれーですぅ」
弁護人・正邪 「4秒前」
被告人・はんと 「私の無罪判決が出るまであと5秒」
ストライダー 「任務了解…これより人狼を排除する…」
初音 ミク 「ストライダーが来た!これで勝つる!」
シン・アスカ 「初法廷かよ・・・」
ぐだ子 「ありがとー>レミリア
使い終わったらショップに売っちゃうね!」
弁護人・正邪 「3秒前」
ジョーカー 「ショータイムだ!」
弁護人・正邪 「2秒前」
カーバンクル 「きゅう」
弁護人・正邪 「1秒前」
成歩堂龍一 「弁護側と弁護側が殴り合いまくる犯罪ゲームアクション!逆転裁判をよろしく!」
弁護人・正邪 「私が普段から法廷に立ってると思うか…?」
レミリア 「相手は御剣さんかしら?」
ゲーム開始:2019/06/13 (Thu) 21:43:20
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
小傘(共有者) 「よろしくねー」
弁護人・正邪の独り言 「草」
ジョーカー(人狼) 「嫌な予感ほど当たるものだな」
カーバンクルの独り言 「ぐっぐぐー!」
ぐだ子の独り言 「わーw」
ストライダー(人狼) 「スマブラとMVCどちらをするか?」
魔理沙(妖狐) 「狐か まあ素直に潜るかね」
被告人・はんとの独り言 「村人か、私の推理力を見せる時が来たようだ」
ビルド(共有者) 「よろしく」
ぐだ子の独り言 「普通に騙るか潜伏するかで考えましょう!」
初音 ミクの独り言 「16なら狂人引いて霊能騙りたかったね。」
成歩堂龍一(人狼) 「スマブラしましょう」
弁護人・正邪 は レミリア を占います
ストライダー(人狼) 「俺は潜りたい気分ではあるが」
成歩堂龍一(人狼) 「ボクはメタナイトを使います」
ジョーカー(人狼) 「占い騙りして初手占い噛みしてとっとと釣られる役をやりたい」
ビルド(共有者) 「ビルド
驚かす、驚異
のビルドだ」
小傘(共有者) 「7吊り5人外。呪殺で縄が減って、GJ1回じゃ吊りは増えないね。」
魔理沙(妖狐) 「占いに出て4COになったときが最悪だし」
ぐだ子の独り言 「初手○もらってたら、潜伏占いに以降もありなのかなー
どうしようかなー」
ジョーカー(人狼) 「呪殺対応は期待しないでもらおう」
ストライダー(人狼) 「Xのメタナイトを使うとは…貴様にそんなキャラは必要ない…良いぞ>ジョーカー」
ぐだ子の独り言 「まぁいいや、出たとこ勝負!」
小傘(共有者) 「そうなの!? ビルドって驚かすって意味だったんだー!
わちき驚いた!」
成歩堂龍一(人狼) 「じゃあ占い出て占い嚙みして占い噛めなかったら解散でいきましょう
ボクたちはそんな狼でいい、じゃあ今からCCレモンのビタミン含有量の話でもしますか」
小傘(共有者) 「わちきは普通にCOしようかなーって思うけどどうする?」
ビルド(共有者) 「指揮は基本的に任せる」
ビルド(共有者) 「俺も普通に出るよ」
ジョーカー(人狼) 「そうだな」
ジョーカー(人狼) 「ふたりとも連続囲いとかしてみるか」
小傘(共有者) 「はーい。」
成歩堂龍一(人狼) 「Xのメタナイト強くないです?
あれめっちゃ使い込みましたよ、強キャラ厨って言われてもそもそもメタナイト恰好いいじゃないですか」
カーバンクルの独り言 「    l⌒l l⌒l
    |  |_| |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ・ ゚ ・ ヽ < ぐー(腹の音)
  ∪  ̄ ̄ ∪  \______
    |  ,一、  | 
    ̄    ̄」
ジョーカー(人狼) 「1;30で噛む
反対意見があれば適当なところになげる」
ストライダー(人狼) 「別に構わんぞ>連続囲い」
ジョーカー(人狼) 「ではよろしくだ」
成歩堂龍一(人狼) 「全くないですねぇ、こういうのはノリと気合いです
占い嚙みって初手から役割決まってるならなんとかなりますよ、HAHAHA」
ストライダー(人狼) 「Xのメタナイトは他キャラ使ってから使ってこのキャラ強すぎると初めて思ったキャラだったな」
ジョーカー(人狼) 「成歩堂書こう」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ジョーカー は 身代わり君 に狙いをつけました
身代わり君 は無残な姿で発見されました
(身代わり君 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
被告人・はんと 「おはようございます。
いや~私が無罪で事件も解決し、一件落着ですね。
え?新たな殺人?そして私がまた被告人ですって・・・・そんなばかな!」
レミリア 「おはよー」
翠星石
                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\        翠星石が見ててやるから
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈       とっととCOある奴はするがいーですぅ
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }
小傘 「おはよー」
カーバンクル 「ぐー!」
ぐだ子 「占いCO
小傘は○!」
巴マミ 「おはようございます」
成歩堂龍一 「正邪さん、落ち着いてまずはこの勾玉で
サイコロ錠を壊そう、それが弁護人のやり方だ!ちなみにこれはルビ振りでサイコロックと言うんだよ!」
魔理沙 「おはようさん」
ストライダー 「貴様ら(人狼)にこんな村は必要ない…」
ジョーカー 「占いペルソナァ!! 成歩堂龍一は◯」
シン・アスカ 「また人狼がしたいのか、あんたたちはーっ!!」
カーバンクル 「れいのうぐー!」
初音 ミク 「おはようございます。」
弁護人・正邪 「デビューからいきなり占い師だ
レミリア○」
ぐだ子 「さっき名前を書いたので、小傘は私のものになった!
というわけで、持ち物はちゃんと大丈夫か確認しますね」
巴マミ 「狼と狐がいなくなれば何も怖くない!」
被告人・はんと 「私は無実なんだ!信じてくれ!!!」
小傘 「おどろけー!わちきが共有者だー!」
弁護人・正邪 「確か襲われたのはこいつだったな?
だが被告人が襲った犯人ではないことは私が証明した。
そもそも、こいつの背景は真っ暗なのにどうして顔が黒だったと言い切れる?
暗い所なら色など分からないはずなのにな。
この証言は信憑性に欠ける、占って確かめてみるのが早そうだ。」
ジョーカー 「こいつこそが本物の弁護士、だと見た。
見定めてさせてもらおうか。
あと格闘ゲーム繋がり」
レミリア 「3-1のようね!」
カーバンクル 「ぐっぐぐー! ぐぐぐぐ!」
初音 ミク 「一番灰が狭い3-1に見える。」
魔理沙 「3-1 まずは一人無駄占いっと」
巴マミ 「共有の相方はいるのかしら?」
翠星石 「2-1だと思ったら寝坊したやつが1人いたですぅー」
成歩堂龍一 「すごい!壮絶な無駄占いが見えたよ!」
シン・アスカ 「この村にいる全員にアリバイがないってことだな。なお共有」
弁護人・正邪 「ちょっとばかり遅れたな、すまん。」
ストライダー 「3-1-1の相方はどうした?」
被告人・はんと 「占い3人の〇展開、霊能者も一人と
黒くない」
ぐだ子 「いつでもアイテムに変換はしてあげる…って小傘
なんで共有なのさ!!」
初音 ミク 「しかしこれである。>共有占い」
ビルド 「ビルド
共有する 共にする
のビルドだ」
成歩堂龍一 「初弁護は緊張するからね、仕方ないさ>正邪さん」
被告人・はんと 「アイェエエエエエ!小傘共有ナンデェェ!(驚いた」
ぐだ子 「驚いたよ!
無駄占いをしたことに驚いたよ!!」
小傘 「グレランでいくよー!」
シン・アスカ 「??? >共有する 共にする のビルド」
翠星石 「ぐだ子が無駄占いしやがりましたか」
レミリア 「ビルドと小傘でベストマッチですって!!」
ジョーカー 「小傘とビルドで共有者か
ベストだといいな、相性が。」
初音 ミク 「ビルドと小傘でベストマッチな奴らってことですね了解です。」
弁護人・正邪 「とりあえずまるっきり嘘の証言はしていないらしい。
と、すると誰なんだろうな?」
魔理沙 「まあ それくらいか
じゃグレラングレラン」
巴マミ 「小傘さんが共有者でぐだ子が占ってると、結果なしね」
ストライダー 「どちらも作るものか>ビルドと小傘」
カーバンクル 「ぐー!」
小傘 「へっへーん! わちきが共有者でみんな驚いてるみたいだね!」
被告人・はんと 「共有占いは残念だけど、初手囲ってないっていう証明になるからね
次頑張るといいさ>ぐだ」
成歩堂龍一 「ボクからすれば3-1-2の普通の初手○進行ならそもそも
占い師は超過寸前に○出してもフラットに見るよ、ただ挨拶とかしてたり
色々会話してたらどうしてそうしたかの理由程度は聞くけどね」
ストライダー 「そう考えると貴様らはベストマッチなんだろうな。」
初音 ミク 「惜しかったねぇ。>灰が一番狭い形に一つ足りない」
魔理沙 「せっかくなら小傘●の方が面白かったんだが」
弁護人・正邪 「んーまあそうだな」
ジョーカー 「より偽物っぽい弁護士を占ってみたほうがよかったか……?」
ビルド 「シン>細かいこたぁいいんだよ」
レミリア 「共有者=裁判長」
ぐだ子 「小傘は責任をとって、村勝利に導いてね
特に私が結果を残せずに噛まれたりしたらね!!」
翠星石 「べ、別に翠星石はお、お、驚いてなんかねーですぅ!!>小傘」
初音 ミク 「面白いというかただ楽なだけでは……?>魔理沙」
ストライダー 「そういえば思ったんだが怪盗の事件って裁判所で裁かれるのか?」
レミリア 「それじゃー法廷開始!!」
シン・アスカ 「>ジョーカー
むしろ占わないで良かったな」
魔理沙 「その方が驚いた ああ驚いたさ
なにもしなくても人外が勝手に吊れてくれるからん
あー惜しいなー もうちょっとで驚けたんだがなー」
巴マミ 「初日の占い理由は特定さえできればまあ適当で良いんだけど」
被告人・はんと 「そうなると・・・一番犯人っぽいやつをグレランで吊るってことですね。
まあ私は明らかに清く正しいので大丈夫ですけどね!!」
成歩堂龍一 「ボクの世界は弁護士バッジを紙で作っても偽弁護士ってことがわからないからね>ジョーカーさん」
小傘 「>ぐだ子
占ったそっちが悪いからわちきは悪くない」
弁護人・正邪 「対抗はひとまず狂狼で考える。
そして護衛は私に欲しいね。形だけでっていうのはちょっとな。」
ぐだ子 「いや、狼だったら言うけど違うから…>魔理沙」
ジョーカー 「俺は怪盗とは言っても、悪者からしかオタカラは盗まない。
オタカラは邪な心の歪みだ。」
巴マミ 「正邪みたいに無駄に気合の入った理由は個人的に好きね」
ジョーカー 「>成歩堂
それはちょっと穏やかじゃないですね」
初音 ミク 「>正邪
レミリアが狩人なら形で護衛貰えるから祈りなさいな。」
巴マミ 「真占いだとしたら占い引けて嬉しい!って気持ちがあって応援したくなるわ」
弁護人・正邪 「私の弁護士バッジは紫が寄越してきた。これのことだろ?(ピーン」
カーバンクル 「ぐ~」
魔理沙 「私視点じゃいろいろ言えるんでな
初っ端からディスアドだが気落とすな>ぐだ子」
翠星石 「翠星石も夢の中に入れるですぅ
心の木を育ててやるのです>ジョーカー」
シン・アスカ 「言うほどバランス護衛マンはいないという勝手なイメージ」
成歩堂龍一 「これ正邪さん視点でボク●とかだったら面白いよね
実はお前の隣にいたやつがラスボスだったパターン、もう逆転裁判4でやったけどね!!!!!!」
被告人・はんと 「占い理由って初日はついつい凝って書いちゃうよね。
次の日以降だんだんとしんどくなっていくけどね。
明日も楽しみにしてますよ!>正邪さん」
シン・アスカ 「うーんこれはダンボール弁護士バッヂですね・・・ >正邪」
ストライダー 「占いなんぞ結果を出しつつ全員が生きていればいいだけの事だ。」
魔理沙 「おいよく見ろ
それ「弁護土バッジ」だぞ>正邪」
ぐだ子 「まぁねー>魔理沙
結果があれなので人外狙いの予定です、占いとしては」
弁護人・正邪 「それならいいな。
だが初手に狩人を占っているとしたらそれは嬉しくは無いな…>ミク」
成歩堂龍一 「……(弁護士バッジを見て、あっ、これ偽物だなという顔をしてる)」
レミリア 「弁護士バッジって紙でつくってもよかったのね
だんぼーるでもだいじょうぶかしら」
翠星石 「それ、バッジというよりワッペンじゃねーですぅ?>正邪」
ストライダー 「今盛大なネタバレを食らったのに◯な弁護人がいるらしい」
ジョーカー 「酔狂はここまでとでもしておこうか」
巴マミ 「ぐだ子は自分が結果残さず噛まれることを心配するのならもっとアピールするべきね
自分が生きていればこれだけお得よ、ってね」
初音 ミク 「>シン
最低限真に見えるのが前提でのバランス護衛ならあるんでないの。
逆に占いを全く見ずにバランス護衛するのは確かにあまりないと思っているけれど。」
弁護人・正邪 「…あのスキマババァ!」
レミリア 「マンホールを持ちつつ…
わたしはやってない!なにもやってない!!」
成歩堂龍一 「魔理沙さん、弁護士バッジと弁護土バッジとか地味に漢字も弄ってますね!?」
レミリア 「ってする世界もあるし」
ジョーカー 「そういえばターゲットに弁護士はいなかったな……
検事を狙ったことはあるが」
被告人・はんと 「無難手思考の人はバランス護衛マンになりがち。
そういう意見を聞いたことがあります。>シン君」
ぐだ子 「私もマスターバッジを持ってるよ!
さっき作った」
ジョーカー 「どうなの!?」
弁護人・正邪 「ああいいさ、これで戦ってやるよ畜生!」
ストライダー 「マンホール…ライダー…うっ、頭が」
シン・アスカ 「>ミク
真に見えるっていう前提ならあるだろうな
俺が想定してたのは、真贋とか考えず脳死でーってやつなんで」
カーバンクル 「ぐ ぐ ぐ ぐ」
成歩堂龍一 「ダンボール製はいいぞぉ!バレないからな!>レミリアさん
いや良くないんだけどね!!!!!」
翠星石 「これだから人間って奴はひどい奴なんですぅ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
初音 ミク は 巴マミ に処刑投票しました
ビルド は ストライダー に処刑投票しました
ぐだ子 は 被告人・はんと に処刑投票しました
巴マミ は 被告人・はんと に処刑投票しました
カーバンクル は 巴マミ に処刑投票しました
魔理沙 は レミリア に処刑投票しました
ジョーカー は シン・アスカ に処刑投票しました
ストライダー は 魔理沙 に処刑投票しました
レミリア は 初音 ミク に処刑投票しました
弁護人・正邪 は 魔理沙 に処刑投票しました
小傘 は 被告人・はんと に処刑投票しました
被告人・はんと は 翠星石 に処刑投票しました
翠星石 は 初音 ミク に処刑投票しました
シン・アスカ は 巴マミ に処刑投票しました
成歩堂龍一 は 翠星石 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ストライダー は 魔理沙 に処刑投票しました
カーバンクル は 巴マミ に処刑投票しました
ビルド は ストライダー に処刑投票しました
レミリア は 初音 ミク に処刑投票しました
翠星石 は 初音 ミク に処刑投票しました
魔理沙 は レミリア に処刑投票しました
巴マミ は 被告人・はんと に処刑投票しました
ジョーカー は シン・アスカ に処刑投票しました
成歩堂龍一 は 翠星石 に処刑投票しました
小傘 は 被告人・はんと に処刑投票しました
初音 ミク は 巴マミ に処刑投票しました
弁護人・正邪 は 魔理沙 に処刑投票しました
シン・アスカ は 巴マミ に処刑投票しました
ぐだ子 は 被告人・はんと に処刑投票しました
被告人・はんと は 翠星石 に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
魔理沙 は レミリア に処刑投票しました
ストライダー は 魔理沙 に処刑投票しました
巴マミ は 被告人・はんと に処刑投票しました
成歩堂龍一 は 翠星石 に処刑投票しました
ビルド は ストライダー に処刑投票しました
初音 ミク は 巴マミ に処刑投票しました
被告人・はんと は 翠星石 に処刑投票しました
弁護人・正邪 は 魔理沙 に処刑投票しました
カーバンクル は 被告人・はんと に処刑投票しました
小傘 は 被告人・はんと に処刑投票しました
ジョーカー は 巴マミ に処刑投票しました
シン・アスカ は 巴マミ に処刑投票しました
翠星石 は 初音 ミク に処刑投票しました
ぐだ子 は 被告人・はんと に処刑投票しました
レミリア は 初音 ミク に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
弁護人・正邪0 票投票先 1 票 →魔理沙
ジョーカー0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
巴マミ3 票投票先 1 票 →被告人・はんと
初音 ミク2 票投票先 1 票 →巴マミ
ぐだ子0 票投票先 1 票 →被告人・はんと
ビルド0 票投票先 1 票 →ストライダー
カーバンクル0 票投票先 1 票 →巴マミ
小傘0 票投票先 1 票 →被告人・はんと
レミリア1 票投票先 1 票 →初音 ミク
シン・アスカ1 票投票先 1 票 →巴マミ
被告人・はんと3 票投票先 1 票 →翠星石
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →翠星石
翠星石2 票投票先 1 票 →初音 ミク
魔理沙2 票投票先 1 票 →レミリア
ストライダー1 票投票先 1 票 →魔理沙
2 日目 (2 回目)
弁護人・正邪0 票投票先 1 票 →魔理沙
ジョーカー0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
巴マミ3 票投票先 1 票 →被告人・はんと
初音 ミク2 票投票先 1 票 →巴マミ
ぐだ子0 票投票先 1 票 →被告人・はんと
ビルド0 票投票先 1 票 →ストライダー
カーバンクル0 票投票先 1 票 →巴マミ
小傘0 票投票先 1 票 →被告人・はんと
レミリア1 票投票先 1 票 →初音 ミク
シン・アスカ1 票投票先 1 票 →巴マミ
被告人・はんと3 票投票先 1 票 →翠星石
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →翠星石
翠星石2 票投票先 1 票 →初音 ミク
魔理沙2 票投票先 1 票 →レミリア
ストライダー1 票投票先 1 票 →魔理沙
2 日目 (3 回目)
弁護人・正邪0 票投票先 1 票 →魔理沙
ジョーカー0 票投票先 1 票 →巴マミ
巴マミ3 票投票先 1 票 →被告人・はんと
初音 ミク2 票投票先 1 票 →巴マミ
ぐだ子0 票投票先 1 票 →被告人・はんと
ビルド0 票投票先 1 票 →ストライダー
カーバンクル0 票投票先 1 票 →被告人・はんと
小傘0 票投票先 1 票 →被告人・はんと
レミリア1 票投票先 1 票 →初音 ミク
シン・アスカ0 票投票先 1 票 →巴マミ
被告人・はんと4 票投票先 1 票 →翠星石
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →翠星石
翠星石2 票投票先 1 票 →初音 ミク
魔理沙2 票投票先 1 票 →レミリア
ストライダー1 票投票先 1 票 →魔理沙
被告人・はんと は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
被告人・はんと 「投票変えなくてよかった」
レミリアの独り言 「投票遅れてごめんなさい」
カーバンクルの独り言 「ぐ?」
巴マミの独り言 「危なかったけど票変えしない形で生き残れたのは僥倖ね」
小傘(共有者) 「吊がれしてないしまぁ妥当と言えば妥当な吊りかな。」
弁護人・正邪の独り言 「弁護先死んだんだが???」
成歩堂龍一(人狼) 「ログ取り忘れたけどどうするかなぁ」
ビルド(共有者) 「すまない、ちょっとトイレ行ってくる」
ストライダー(人狼) 「狩人日記だけ一応書いておくか。まぁそんなに使わんと思うが」
ジョーカー(人狼) 「ではそのままストライダー囲いで行く。
呪殺が出たら対応は厳しい」
ジョーカー(人狼) 「ぐだ子 小傘◯
ジョーカー 成歩堂◯
レミリア◯

カーバンクル

小傘=ビルド」
ストライダー(人狼) 「できないならできないで捨てるのもまた一つ。」
被告人・はんと 「投票をずらすかと悩んだけど・・・マミの発言も気に入ってたからね」
小傘(共有者) 「ジョーカーがマミの方に変えているね。一応」
成歩堂龍一(人狼) 「ああ、安心してよ。いざとなったら潜伏占い日記も狩人日記も既にかいてるから片手間にね。」
小傘(共有者) 「いってらっしゃーい!」
ぐだ子の独り言 「うーんとマミさんは占い理由だけ一応用意してと」
ジョーカー(人狼) 「どっちの占いを噛みたい?」
初音 ミクの独り言 「共有が投票してるからさもありなんという。」
成歩堂龍一(人狼) 「気楽に占いを噛んでくれ」
ストライダー(人狼) 「噛みとかはジョーカーに任せるぞ。お前が抜きに行く予定だったからな。」
カーバンクルの独り言 「ぐ(ジョーカーは吊り逃れできないマミに票替えしたのは何故?)」
弁護人・正邪の独り言 「しかしどうするか」
シン・アスカの独り言 「はんとが自分の無実をアッピルし続ける村じゃなかったのか?」
ジョーカー(人狼) 「正邪で行くか。
護衛はぐだ子に言ってる気もする」
ストライダー(人狼) 「どちらも真ある、ただ正邪は真狂目に映る分。お前とぐだ子で真狼にみえる。とだけ」
被告人・はんと 「そうなんですよねマミは吊り逃れができない。」
小傘(共有者) 「ジョーカー視点でははんとは対抗から投票されている
つまりそれははんとよりマミの方が期待値としてはいいんだけど。」
小傘(共有者) 「用途そして強く人外って程じゃないね。」
ジョーカー(人狼) 「あと俺が吊られたら霊能結果出る前に霊能を噛め
シン・アスカと巴マミに俺は表を入れた」
成歩堂龍一(人狼) 「なら正邪いこうか。
正邪多分下手したら狐もあるね、あれ。平和出たらスライド噛み切りも充分ありだ。
噛めたら真だと思うんだけどね」
被告人・はんと 「マミなら正邪護衛してくれるだろう」
小傘(共有者) 「ただ、やるならマミは吊逃れできなかったから
最初からやった方がい意図は思ったけどね。」
成歩堂龍一(人狼) 「OKOK、そうしておこう。なるべく霊能の色を隠すようにしておくよ。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
弁護人・正邪 は 魔理沙 を占います
被告人・はんと 「呪殺!」
被告人・はんと 「面白くなってきましたね」
巴マミ は カーバンクル の護衛に付きました
被告人・はんと 「・・・。」
ジョーカー は 弁護人・正邪 に狙いをつけました
弁護人・正邪 は無残な姿で発見されました
(弁護人・正邪 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
弁護人・正邪さんの遺言 結果?
ログ見ろログ。
天邪鬼だからって反転はしてないから安心しな。
被告人・はんとさんの遺言          , - ------ 、
        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i
    i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/
     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   ./:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/      わ・・・私は無罪なんだ!
ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/
:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         だって村人なんだからな。
:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/
:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´            
:::::::::::::::::i:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ストライダー 「おはよう。」
小傘 「おはよー」
初音 ミク 「おはようございます。」
翠星石
                   _,、 -―‐-- 、_
                ,、-‐'´     ゝl /ヽ`ヽ、
               /  _ l./ノ    ̄ノlヽ `ヽ、`ヽ,
             /   / lヽ  _,ィ`'ー--、     ヽ `ー-、
        //ゝ!/_  ,ィ'``'´: : : :i!: : : ヽ、 ゝl/_ l    `.>、
       / / フ lヽ,ィ'´: : : : : : :.:l: :l.l:l: : : : :l フlヽ ヽ,  / /´
.      く  i  ノ´: : :l: l: : : : : /:./-i:ト、: : : ト、   l /!./    暫定○なのに投票される奴が
          \!ル l: : : : l: ll: : : : /!:/  'i! ヽ: : : :l ヽl.ノ.l: : :l´       いるらしいのですぅー(プークスクス)
           lノハ.l: :l: : ll:l!.l: :./ l/  ,、-‐- 〉: :.l フ lヽl:..: :.!
           l  l!: :l: :.l i! レ'_  /   ´   //!: :l   l: : : :!     ちび人間はちび人間ってことですぅ
        l ル.l: :.l:.:/ .,ィ'´ `  ,   """/´ l: :l ヽル/: : : :.l      ん?人間じゃなくて妖怪?
.        l/lハト、:.l/:ヽ  ""  _, -‐┐  l: :l ノl l: : _: : :l     翠星石からしたらどっちも変わらないですー
.      ,-、......l ヽ: : : :'、    ∨   ノ.  ,.-,.:l  ノィ'ノ.`i: :i
.      | _|__.レl  ヽ: :、:.:>  _ `' ´ , ィ__|__|_...l/l ト-.、.):.:i    ミクか魔理沙だと思ってましたが
.      /  ‐-).. l:`ーl` `ー-、_ `.i'....(-‐    ゙i.゙l'´:::::::ヽ: :.l     特に見てなかった被告人が吊れたですぅ―
       i     ‐-}  l: イ.ゝ、_l  i´ `'´.{-‐    ! l::::::::::::::i: :.l   ネタなのか、そうじゃねーのかは
      i    ‐-} l: :l::::〈 . l  .l! ,ィケヨミ {-‐   ! l:::::::::::::::l!: :l    翠星石は入れてねーので知らないですぅ♪」
魔理沙 「かなしいとき―かなしいときー
グレランの投票先が占いの○だったとき―
すまんな」
巴マミ 「おはよう」
カーバンクル 「ぐー!」
シン・アスカ 「巴マミがなんだか余裕なさそうに見えたな
一日中占い師のことを話していたが自身が占い師をどう見てるか見えてこない」
ジョーカー 「占いペルソナァ!! ストライダー◯」
弁護人・正邪 「おつかれさん」
成歩堂龍一 「弁護側、準備完了しています」
巴マミ 「正邪噛み、と」
シン・アスカ 「悲しいなあ」
ぐだ子 「占いCO
シン・アスカは●!」
ジョーカー 「見落としがなければ占い対象が全員得票を受けているので
1票もらいのうち、毒もクスリもないような発言をしているところを。
差し当たって言えば共有に対する反応が早かったぐらいか」
初音 ミク 「死ぬもんだなぁって感じが。」
カーバンクル 「〇ぐー!」
被告人・はんと 「おつかれさま!もう法廷はめちゃくちゃですね」
ストライダー 「ふむ、占い即抜きでしかも正邪が死体位置か」
レミリア 「私の視点だからいえることだけど
ぐだ子も正邪も
囲いは入っていないのよね
なので、ジョーカーが成歩堂と繋がってる狼でないかどうかを
観察しながら進めていくといいかもしれない
でも…弁護人と怪盗がずぶずぶなのって倫理的にやばいきがするけど…」
弁護人・正邪 「私の試したいRPが一日で終わったんだが???」
翠星石 「朝一一番遅かった正邪が死ぬですか―?」
ぐだ子 「◇シン・アスカ 「言うほどバランス護衛マンはいないという勝手なイメージ」
これねー、なにか私からの護衛を剥がそうという意思が見えましてね
なんというかさ、ここ○ならいいんだけど●なら対抗の狂人なりが初手囲い成功してるじゃ疑惑というのもありまして
なので、そこ占いで」
初音 ミク 「悲しいなあ。>シン」
シン・アスカ 「ジョーカーが成歩堂でなく正邪を占ったほうが良かったか?みたいなこと言ってたんで偽っぽいと思いました
まあ噛みみたら嫌でも偽っぽいと思うけど」
弁護人・正邪 「しかも呪殺だったらしい」
シン・アスカ 「COないぜ」
小傘 「まぁそれじゃシンにCO聞いてみるねー」
レミリア 「またCOが聞きたいのかあんたたちは!!!」
成歩堂龍一 「正邪と成歩堂の逆転裁判、NHK略終」
巴マミ 「一番気合入ってるところに見えたけどね、正邪」
カーバンクル 「ぐ~?」
小傘 「はーい。それじゃシン吊りでゴー」
ジョーカー 「>共有
シンにCOを有無を訪ねてくれ」
魔理沙 「正邪死ぬんならそりゃ霊結果は白よな
黒ならぐだ子が噛まれてると思うので」
成歩堂龍一 「またCOが聞きたいのかあんたたちは笑ったw」
シン・アスカ 「つまり正邪真じゃね?という結論にたどり着いてしまう」
被告人・はんと 「かなしいよね、私も被告人RPしたかった」
レミリア 「霊能の色で、内訳がだいぶはっきりしそうね」
ぐだ子 「…うん、●
そして正邪噛まれる?
だとするとレミリアを囲って漂白もありそうだなあ…」
ストライダー 「シンからはCOなしだからそのまま吊りは良いんだが。ここで●出るのは正邪狂噛んでのならぐだ子真っぽいが」
シン・アスカ 「またCOが聞きたいのかは草」
弁護人・正邪 「まあ仕方がねーってやつだ」
魔理沙 「まああれだ 本物の弁護士バッジを持ってたらまた結果は違ったんだろうさ」
初音 ミク 「気合というか肩への力の入り具合がなんかうさんくさかったから
狂噛みだったら楽だなぁって気持ちはないでもない。」
翠星石
              _, -‐-、 _
           , -ァ'´ /‐:‐:´: :ト、
       , イ /  /: : :/: : : :/: ヘ
    r<´   ,′ /: : :/_:_; ;.イ:i: : :ヽ
    ヽ ヽ   l  ,':l: :/´:/ /;ハ: : : : :.     シンはエンディングの
      `i: `ー!  { :ヘ:lゞ=-ノ' `ゝ: : : !     スタッフロールの4番目になるようですぅ
.       l: : : ∧  }ヾ:ゝ    ,ゞュl: :.l:.l
.       !: : /: :ヘ ヘ 、  丶 _   /イレ′
      ,: :/:,ィヽヘ ヘへ、_  , イ }
.     /: :./::::::::::::ヽ ヽ`ヽrf__{   !
    /:/:::::::::::::::::}t`ヽヘft-、{_!  ト、
   /〈::::::::::::::::::::::ノ{ 〉 `{iゞ´ゝヘ l:ヘ
 /: : : }:::::::::::::::::::lヨ{ ゝ  {ト、ヽ tヘ ヽ:ヽ
:´: :/: : ノx=ュ、__:::ノヨ{ t__  { ハ { tヽヽ/
:./:/::::ゞ介、ノ:::{三ゝ<≠ヘl  } f {::くヘ\
: /::::::::::/  `ヽ:_:`寸三三三! }ゝノリ{ヾ:ヽ ヽ
´:::::::::::::/}    f`}三三三ミ≧fミ} _  l}}::}  }
:::::::::::::fミ{: ̄ヽ__r' r' ヾ三三三三三}_ヽノ}}::`i´
:::::::::::::{{{:::::ノ}  7fく /`寸三三/}三} 〈rt{:::::l
}::::::::::f{{:;ィタ /::ゝ'‐'}}:::::`寸彡'::::∨::`くjヾ;:::ヽ-、
ヽ:::;ィ彡'´/:::::::::::::rf{!::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ{{、:/: : :\
ノェ彡' /:::::::::::::::::::ゞ{{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ト、ゞ、:ヽ/
: : :./:::::::::::::::::::::::::::f{{ト、::::::::::::::::::::::::::::::::f}}}ハ: : >:}
カーバンクル 「ぐー……ぐっぐぐー!>シン」
レミリア 「それでは被告人に質疑応答をしていきましょう…
…バナナはおやつに入りますか??」
被告人・はんと 「マミさんは昼発言から正邪を守ってくれるかと思ったが
そんなことがないのも人狼の面白ささ!」
成歩堂龍一 「面倒臭いから正邪さん狂人だったらボクにテレパシーで教えてくれ>シンさん
真だったら?教えなくていいよ、察してロラるから」
ストライダー 「やめてあげろ>翠星石」
ぐだ子 「というわけで
ほとんど対抗狼ですし、狐狙いしますね明日から」
ジョーカー 「正直レアケースでもなければ狼の●だ」
巴マミ 「なら占えば良いんじゃないかな>ぐだ子」
成歩堂龍一 「真宵ちゃん今すぐ正邪さん霊媒してきてくれないかな?」
レミリア 「正邪が噛まれるなら真っぽいけど
アスカから●がでるのもわかる…」
シン・アスカ 「俺を煽ってる場合じゃねーだろ・・・」
弁護人・正邪 「しかし成歩堂があいつかー
占いと灰っていう関係で対等ではなかったが、それなら戦いたかったな。」
初音 ミク 「ストライダーの言い分はわかるようなわからないような?
理屈によっては理解できそうなのでもうちょっと詳しい話を聞きたかったり。」
ぐだ子 「呪殺を出すまで対抗を残しておいてくれれば持っていかれないんだ!
狐には!」
ストライダー 「正直こうなるとある程度目ぼしい位置考える必要あるなぁ」
シン・アスカ 「呪殺頑張ってな^^」
翠星石 「可憐な翠星石は最後まで生きて
勝つと天からきまっているのですぅ(どや)>シン」
成歩堂龍一 「こういう時って占い師が遅めに●出す時ってだいたいボク信じてないんだけどね」
ストライダー 「ん?どの話だ?今日の占い結果云々か?>初音ミク」
ぐだ子 「うーん、まぁ最終的にはもちろん>マミさん
共有の指示でもあればかな、現状は」
巴マミ 「霊能噛まれてない状態で●出す占いは真狼目ってところね」
ビルド 「シン
お前がクレジットの一番にならないのは自由だ」
ジョーカー 「だからといってシンを吊らない理由が
あるとも言えない。残念だが」
初音 ミク 「>シン
煽られたから煽って、煽ったから煽られて……それで世界は平和になるのかよ!?」
レミリア 「円マミに首チョ…投票していたみたいだけれど
人外っぽさを感じて投票したのなら
黒と狐とどちらで考えている?>シン・アスカ」
成歩堂龍一 「狂人にしろ狼にしろ、対抗占いが噛めたか?から動作が遅れて
様子見してよし、適当な位置に●出すかってのは結構な人外心理だからね
巴マミ 「狂人ならせっかく真死んだのに誤爆のリスク侵さないでしょう」
シン・アスカ 「あとはそうだな、ジョーカーに票変えの意図は聞いておいたほうがいいんじゃないか?
対抗とかぶるのが嫌とはいえ、占い師の立場で巴マミに票変えするのはどうかとおもうぞ」
ビルド 「だが代わりに誰が一番上になると思う
万丈だ」
被告人・はんと 「俺が死んだ代わりにマミがどうにかしてくれるさ」
翠星石 「翠星石が1番になれば世界は翠星石の者で平和になるですよ>ミク」
ストライダー 「まぁ良いや、多分そうだろうから後で教える。」
成歩堂龍一 「ジョーカーさんが占い結果出してからぐだ子さんが出すまでそこそこ時間かかってたから
まあ期待はしないかなぁ、ぐだ子さん噛まれてたらそれはそれでラッキーだしね。」
ぐだ子 「まぁ、私の中身云々はさておき本音を言うと>シン
なんか更新のタイミングがずれて悲しいことは常にあるんだよ!!」
シン・アスカ 「>レミリア
どっちでもあるが、狼よりかな。初日吊られがまずいと思ってるように感じた」
初音 ミク 「>ストライダー
●が出た(出した)からぐだ子真という理屈。
どういう考えに基づいてなのかなって。」
カーバンクル 「ぐー!」
ジョーカー 「>票替え
引き分け回避のため、だな」
ぐだ子 「シンはない、なるほどくんだ!!」
ストライダー 「ああ、それに関してだけど。俺の占い師に関しても話さなくちゃいけない」
レミリア 「なるほどー狼っぽさをかんじたのねー>シン・アスカ」
弁護人・正邪 「偽の●が皮肉にも狩人保護になってるな」
ストライダー 「占い視な」
ジョーカー 「同票のうち疑わしかった方に替えたまでだ」
成歩堂龍一 「まあそこらへんはボクの推理も真でもやるっていうのがあるから狩人次第かな>ぐだ子さん
シンが猛烈に怪しいとか君に他に真要素があるとかは探せばあるかもしれない、ないかもしれないからね」
シン・アスカ 「狩人だったらどうすんだってことなんだが」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
カーバンクル は シン・アスカ に処刑投票しました
巴マミ は シン・アスカ に処刑投票しました
弁護人・正邪 「まあ狼も連れないんだが霊能護衛継続していれば心配ないだろ
狼が方針変えなければGJも充分ある」
魔理沙 は シン・アスカ に処刑投票しました
小傘 は シン・アスカ に処刑投票しました
ビルド は シン・アスカ に処刑投票しました
初音 ミク は シン・アスカ に処刑投票しました
ジョーカー は シン・アスカ に処刑投票しました
レミリア は シン・アスカ に処刑投票しました
翠星石 は シン・アスカ に処刑投票しました
ストライダー は シン・アスカ に処刑投票しました
ぐだ子 は シン・アスカ に処刑投票しました
成歩堂龍一 は シン・アスカ に処刑投票しました
被告人・はんと 「ここまではまだなんとかなる範囲ですね」
シン・アスカ は 翠星石 に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
ジョーカー0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
巴マミ0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
初音 ミク0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
ぐだ子0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
ビルド0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
カーバンクル0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
小傘0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
レミリア0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
シン・アスカ12 票投票先 1 票 →翠星石
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
翠星石1 票投票先 1 票 →シン・アスカ
魔理沙0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
ストライダー0 票投票先 1 票 →シン・アスカ
シン・アスカ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
シン・アスカ 「お疲れ様」
小傘(共有者) 「狂人噛みかどうかだよねー」
カーバンクルの独り言 「ぐ(大体正邪真だろうね)」
弁護人・正邪 「おつかれ。」
ストライダー(人狼) 「真抜きからの狐探しコースだな。」
巴マミ は カーバンクル の護衛に付きました
ぐだ子の独り言 「実際のところ更新のタイミングがなにかミスったのは事実なので
真でも同じぐらいの速度だったよ…」
ジョーカー(人狼) 「ぐだ子 小傘◯ シン●
ジョーカー 成歩堂◯ ストライダー◯
正邪 レミリア◯

カーバンクル

小傘=ビルド

ミスを含めた上での訂正だ」
成歩堂龍一(人狼) 「真狂狼に見えるね。さてジョーカーさんは見事仕事を果たしてくれたみたいだし
あとはボク達かな。」
小傘(共有者) 「個人的にはあまり正邪って印象よくは思ってなかったんだけど。」
ビルド(共有者) 「あんまりぐだ子真には見えないかなぁ(個人の感想です)」
ぐだ子の独り言 「誤爆はしてないと思うけどー」
ジョーカー(人狼) 「まぁここで護衛は霊能行きと見ているが。
俺の仕事はここまでだな」
小傘(共有者) 「明日の結果次第で機械的に進めていくしかないかなー」
シン・アスカ 「マミさん狩人かー危なかったな」
ストライダー(人狼) 「全員の◯位置はどうせ噛めん。この形ならほぼ最上の結果だろう。ナイスだジョーカー」
弁護人・正邪 「CO文貼るときに一瞬余計なことが頭に浮かんじまってな
すまねーなー」
カーバンクルの独り言 「ぐ(しっくりくるのは正邪真ぐだ子狼ジョーカー狂、成歩堂で真狂判別が一番簡単)」
被告人・はんと 「おつかれさま!」
小傘(共有者) 「ただ、仮に正邪が真ならもうこれで5吊5人外になっているケースは普通にあるから
明日から占い吊りだね。
ストライダー(人狼) 「日記も書くだけ書いておく。霊能護衛な」
ビルド(共有者) 「ジョーカーが狂狼でストライダーを囲うか?っていうと
あんまりなぁ」
ジョーカー(人狼) 「俺●が出た場合、巴マミを吊りにするのは
よほど怪しい発言をしたか身内票を疑われた時の場合か」
ぐだ子の独り言 「あとは○投げマシーンでいいや」
成歩堂龍一(人狼) 「素直にレミリアさん噛むのが一番な気するけどね、今日は。」
小傘(共有者) 「ま、明日霊能抜かれていたらぐだ子吊りで行こうか。」
ビルド(共有者) 「せいぜい入れてたの俺ぐらいだったし」
小傘(共有者) 「霊能結果●が出た時だけグレランかなぁ。」
成歩堂龍一(人狼) 「ボクは占い→霊能護衛軸で書いてるよ」
ジョーカー(人狼) 「あえて巴マミ●を投げてみるのも一興かもしれんな」
ぐだ子の独り言 「ストライダーはなにか狼というよりは狐な気もするしなあ」
シン・アスカ 「別に3日目の●出しは速度そんな気にするもんでも無いと思うがなあ」
ビルド(共有者) 「まぁ多分、ぐだ子吊りになるんじゃないかな明日は
どこ噛まれてても」
ストライダー(人狼) 「俺も同じくだな>成歩堂」
ジョーカー(人狼) 「二人同時に狩人COになるのは避けるようにな。」
小傘(共有者) 「霊能●だった時だけかなー吊らないで進めるのは」
成歩堂龍一(人狼) 「ええ、基本はストライダーさんに狩人は任せますよ。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
弁護人・正邪 「一番気合が入ってる、は事実なだけに
この空振った気合はどう発散すべきなんだろうな」
ジョーカー は ビルド に狙いをつけました
ビルド は無残な姿で発見されました
(ビルド は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
シン・アスカさんの遺言 翠星石に入れたのはなんかイラッとしたからで人外視とかそんなんではない
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
翠星石
                  ニニニ ‐<´⌒ゝ=x
              / / _ノ^\__`丶、ヽ:::::::::::::::\      どーでもいいことですが
              /  / /: : : : : : : \ \\―--、:\    翠星石は気が付いてしまったのです……
           _ >、/r' : : : : : :人 : : : \ '. \: : :`ヽi
.      __/ : : : //: : :/: :/  \\: :ヽ厂: : : : : : : :\   被告人・はんと>弁護人・正邪>シン・アスカ
.    /:/: :/: : : :__//: : i//       \:y:ノヽ: : : : \: : : :.ヽ、__
.    /{: /: : : : /: :ノ  {: :/| ―     ̄ /八 \: : : : \: : : : : : \<⌒ヽ       そう、みんな名前に『・』が
  _人ヽ{: : : :/: :_ノ  __У^⊂⊃ △ ⊂⊃'⌒Y\ \__: : : : : : : : :): )、_: : `ー‐ッ    ついてる奴から死んで逝ってるのですぅ!!
   ̄ ´`ーr==┘_/=ミ-r、__ノ>―‐≦ゝx _ノ::::::\__ノ――‐' ̄ ̄    ̄ ̄
        \_ノ´└―' ̄  `≠―(⌒\jf┘ \__:>                   これは何かのメッセージの可能性があるのです
                      ̄                          ここに迷探偵・真紅がいれば、より煽れたのにですぅ
魔理沙 「ライン繋がるんならジョーカー狼なんだなって思うし
ライン割れるならぐだ子吊ってまた明日だなってやーつ」
小傘 「おはよー」
ぐだ子 「占いCO
魔理沙は○!」
カーバンクル 「〇ぐー!」
ストライダー 「>ミク
単純に俺は占いを見てて、正邪が真狂、ならジョーカーとぐだ子が真狼だろうなと予想していた
だから正邪噛みは真狂わからんけど。ベグしてるなら霊も生きてるし、大体ぐだ子の結果から真いるならぐだ子真だろうなってことだ
霊いるのに狼が●投げてるケースもあるがな」
レミリア 「おはよう
だいぶながかったわね」
巴マミ 「ボンジョルノ」
シン・アスカ 「お疲れ様」
ぐだ子 「◇魔理沙 「正邪死ぬんならそりゃ霊結果は白よな
黒ならぐだ子が噛まれてると思うので」
いや、●なら私が噛まれるって何?
狼なら噛めそうな方を噛むという理屈だと思いますけど…
なにか変なものが見えてそうな場所占いです」
初音 ミク 「おはようございます。」
弁護人・正邪 「おつかれ」
小傘 「ぐだ子指定でゴーゴー」
ジョーカー 「占いペルソナァ!! 巴マミ◯」
成歩堂龍一 「おはよう、弁護側、準備完了しています」
巴マミ 「まず破綻ね」
初音 ミク 「占いが死体になっている三日目に狼は●を出さない
狂は●を出さない、みたいな理屈は一応つけられるんだけど
逆に狼が出す●狂が出す●みたいな理屈も同時につくので
ストライダーの理屈が(正しい間違いの二択ではなく)納得いくかで判断したい乙女心。」
カーバンクル 「ぐっぐぐ」
ぐだ子 「あ、霊能乗っ取られてる…!」
ストライダー 「滅茶苦茶真噛み通された気がする感じの霊結果」
レミリア 「ということは…容疑者はギルティ!!!!」
ビルド 「お疲れ様」
魔理沙 は ぐだ子 に処刑投票しました
魔理沙 「はい」
被告人・はんと 「私も気合を入れて被告人をやりきりましたよ」
カーバンクル 「グッバイぐだ子」
成歩堂龍一 「ジョーカーさんに真あるかないかってとこだけど
3○残ってるなら充分じゃないかなくらいかな、感想。」
翠星石 「共有嚙みですか・・・
ほぼ確実に進行位置削れるって噛みっぽいですぅ」
ビルド 「共有またこのコンビだったのか」
巴マミ 「やっぱ狼っぽいわねーぐだ子」
被告人・はんと 「お疲れ様 ここで共有噛むのね」
ぐだ子 「やめてー!
私を薄い本のようにする気だな!
驚いたー!!」
ジョーカー 「この展開であれば俺が生きている可能性も少ないが、
それでも直感で疑わしいと思っていた巴マミのほうにする。
◇巴マミ
 「霊能噛まれてない状態で●出す占いは真狼目ってところね」


この発言が護衛誘導に見えるからな」
初音 ミク 「>ストライダー
んー?それはシン●に納得がいったからってこと?」
弁護人・正邪 「被告人も弁護人も
普通は最後まで法廷にいるもののはずだけどな?」
成歩堂龍一 「仮にぐだ子さん狼でも
初手に真贋ついてないからストライダーさんで真贋ついたか?くらいは考えるけど
その場合考えても狼は初手にベグで正邪さん殺せてるんだよなぁ」
レミリア 「そうね、真なしでの、純粋な殴り合いになりそうだわ…
こうなると、証拠を集めて提出できるかがカギになりそうね>ストライダー」
ストライダー 「狼で霊噛みせずに●する場合霊護衛されててGJしたらそのまま破綻だし
対抗かもうにも対抗でGJしたら狼そのまま死ぬしかないし(真贋判断してるならまた別)
だから大体ぐだ子真狼で結果次第ってこと」
巴マミ 「進行位置削るっていうか灰を減らしたくないだけの噛みでしょう」
翠星石 「薄い本が厚くなる……?
成るですか?」
ストライダー 「いや、シンが狼かどうかは重要じゃない」
初音 ミク 「霊能乗っ取りならぐだ子はここで呪殺が必須だった定期。」
ぐだ子 「ストライダーだけ占わせて!
なんかそこ対抗が囲ってるけど狼というより狐っぽく見えるし!」
ビルド 「んー
ジョーカー狼って判明した時に
ストライダーをどう見るかか」
カーバンクル 「ぐ(ぐだ子狼で共有噛みなら真狂判別できてるんじゃないかな?)」
成歩堂龍一 「霊能乗っ取りなら噛み切り来るんじゃないかな、そもそも」
ジョーカー 「明日は俺護衛しておけ、と言いたいところだが
それは過ぎた願いという奴か」
ストライダー 「と言うことで納得して貰えたか?>ミク」
カーバンクル 「ぐ!」
魔理沙 「お前さんが明日噛まれるくらいなら今日死んでるよ>ジョーカー」
成歩堂龍一 「狐位置も粗方絞れて確実に真も殺せるし。
仮に真狂狼-狼とかが狼に見え透けてるなら狂吊りより狐吊りの方がしてほしいだろう。
嚙みで○は処理できるんだしさ。」
翠星石 「霊チャレとか狩り候補狙いの噛みじゃねーですし?
噛めるうちに確定村位置減らしとこうとか、走成績には思ったんですが>マミ」
ぐだ子 「えーと」
レミリア 「11)9)7)5)3」
魔理沙 「逆に言えば明日も生きてる可能性が高いってこった」
成歩堂龍一 「真狂狐-狼の場合はこの限りではないけど
ボク、カーバンクルさんがそうだったとしても5の日と最終日にしか考える気しかないから」
ジョーカー 「明日まで生きてればの話だが
俺は呪殺だせなければお陀仏だろうしな」
ぐだ子 「やっぱりこのタイミングで●をなげると狂人にはあんまり見られないみたい」
初音 ミク 「ストライダーの考察で正邪が真でぐだ子が狂でジョーカー狼っていう
シンプルな情報を欠かしている理由がよくわかんない。
ジョーカー-ぐだ子が真狼だけが根拠なら正邪真狂になる訳ないし。」
ストライダー 「それで、そうなるとジョーカー狼ほぼ本線で進めるわけなんだが。ジョーカー狼ならここで
囲ったりするかなーってうっすら考えてたんだが。それならジョーカーマミ占ってなさそう」
ストライダー 「占いの出方とタイミング。あの時点で出るのは真狂だと判断してるから>初音ミク」
レミリア 「成歩堂は、霊能のっとりを
どれほど考えてその考察をだしているのかしら?>成歩堂」
弁護人・正邪 「ほぼ狼は成歩堂次第じゃねーかこれ?」
翠星石 「まあ、霊能乗っ取りなら嚙みがおかしくなるんじゃねーですぅ?で
その時考えればいいですぅー>成歩堂

人間にしては良いこというじゃねーですか」
ぐだ子 「マミさんはねー
狩人もありそうで占うのが怖かったんだよねー」
カーバンクル 「ぐ~(腹の鳴る音)」
初音 ミク 「ごめん、あんまり。>ストライダー
狼なら●投げないだろうまではわからないでもないんだけど
ぐだ子狂を否定する根拠が薄い。」
成歩堂龍一 「全く考えてない、話のネタに乗っかって見た>レミリアさん
ボクの中で出方も発言も初日のカーバンクルさんに減点要素がない」
ストライダー 「俺の味方は正邪真狂っぽいな。ジョーカーとぐだ子で真狼っぽいなぁって感じで」
翠星石 「す、翠星石の花丸ハンバーグはやらねーですよ>カーバンクル」
ぐだ子 「じゃあ、霊界でガチャを回してきます!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
巴マミ は ぐだ子 に処刑投票しました
ジョーカー は ぐだ子 に処刑投票しました
小傘 は ぐだ子 に処刑投票しました
カーバンクル は ぐだ子 に処刑投票しました
ぐだ子 は ストライダー に処刑投票しました
レミリア は ぐだ子 に処刑投票しました
初音 ミク は ぐだ子 に処刑投票しました
弁護人・正邪 「明日の朝は狩人死体ありそうだな
ぐだ子がきっちり教えてる」
成歩堂龍一 は ぐだ子 に処刑投票しました
翠星石 は ぐだ子 に処刑投票しました
ストライダー は ぐだ子 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
ジョーカー0 票投票先 1 票 →ぐだ子
巴マミ0 票投票先 1 票 →ぐだ子
初音 ミク0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ぐだ子10 票投票先 1 票 →ストライダー
カーバンクル0 票投票先 1 票 →ぐだ子
小傘0 票投票先 1 票 →ぐだ子
レミリア0 票投票先 1 票 →ぐだ子
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →ぐだ子
翠星石0 票投票先 1 票 →ぐだ子
魔理沙0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ストライダー1 票投票先 1 票 →ぐだ子
ぐだ子 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
弁護人・正邪 「しっかしこのバッジ偽物かよ…
本物見たことねーけど…(まじまじ」
弁護人・正邪 「おつかれ」
小傘(共有者) 「ぐだ子の結果次第かなぁ」
成歩堂龍一(人狼) 「ぶっちゃけ平和は一回くらいなら出てもいいし
どっちも狩人日記持ってるなら楽だな。いやぁ、やりやすい狼だここは。」
ぐだ子 「お疲れ様ー
マミさんやっぱり狩人だった
ちょっと、狩人ここじゃないって狼に言ってみたけど」
カーバンクルの独り言 「ぐ(初日 ぐ しか言葉発してないのに減点されないのか……?>成歩堂)」
小傘(共有者) 「あまりジョーカーに強い残したいって気持ちは残ってないかな。」
ジョーカー(人狼) 「>ストライダー
ミクからの殴りをスウェーするのだ。
適当に流していけ。あとそこは強い

>成歩堂
お前がおそらくLWかもしれないが肩の力を抜くといい
レアケースや内訳議論はほどほどにな」
ストライダー(人狼) 「ミクと会話続けても良いけど胡散臭すぎる気がする()
後夜会話吠えメタするように少し減らすか?なので発言数少しだけ減らす」
シン・アスカ 「お疲れさん」
被告人・はんと 「段ボールでできたバッチに騙されるなんて思わなかったよ」
小傘(共有者) 「ジョーカーが狂人ならともかくとして。
ジョーカーが狼ならマミをどう見るかがネックかな。」
成歩堂龍一(人狼) 「許容範囲はボクの中では3~5回だからこの村なら
気楽に噛んでいこう。
16だから霊能結果を多分気にしてると思うし、GJ狙いないから
共有噛み切りかレミリアさん噛みじゃないかな。」
被告人・はんと 「おつかれさま」
ジョーカー(人狼) 「このまま霊能を残すと、初音ミクのストライダー殴りの見解の正しさが証明される
多少危険ではあるが霊能噛みをする。
1:30でいく。
武運を祈る。我らに勝利を」
成歩堂龍一(人狼) 「うん、そうするよ。流れでやっていくね>ジョーカーさん」
巴マミ は カーバンクル の護衛に付きました
成歩堂龍一(人狼) 「おお、勇気あるな。いいね、ボクはジョーカーさんに乗った>霊能嚙み」
小傘(共有者) 「初日の3回目。はんとの方に票が集まるのは大体分かる範囲だけど
それを予想して身内票をぶち込んだのかなー?」
弁護人・正邪 「そういうテキトーなものなんだろうなとしか思ってなかったわ
幻想郷の閻魔の裁判に本来弁護士なんか要らねーからな」
ぐだ子 「シン●も一応狩人狙いだけどね…
護衛についてなにか触ってたのが引っかかって」
小傘(共有者) 「でもそれだとぐだ子が●だしてなかったらマミが吊れていた可能性はそこそこあるよねー。
っていう板ばさみだね。」
ストライダー(人狼) 「ちなみに証明にはならん。俺の理論に基づいて動いてるだけ。としかならんからな。」
弁護人・正邪 「浄瑠璃の鏡さえあれば何でもできるってやつだ
…じゃあ私は何であいつに弁護士やらされてるんだ…?」
小傘(共有者) 「それにしても左半分ばっかり死んでるね。」
小傘(共有者) 「ってことは明日は囲い候補としてストライダー処刑???」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
シン・アスカ 「俺バランス護衛の話題出るたびバランスとかなくね?って言ってる気がする・・・
でも狩人なら多分ぐだ子護衛してたな」
弁護人・正邪 「狂人の意見はまるで届いていないようだな」
ぐだ子 「まぁ、しょうがないよねー>正邪」
シン・アスカ 「GJ1回くらいなら吊り増えねーしな」
ぐだ子 「マミさんがあんまり票が集まってなかったらそこ●でも良かったけどね…
というか、よくあの場所に票が集まったなあとは思ったけど」
ジョーカー は カーバンクル に狙いをつけました
人狼は護衛に阻まれたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぐだ子さんの遺言 占い結果はログで
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ストライダー 「そのままの俺の考えで行くならジョーカーがマミ占ってるならマミ狼はあんまりなさそう。
ってのでマミ以外の位置に狼はいるだろうなぁというおおざっぱな予想」
魔理沙 「おはようさん」
翠星石
                                      , -──-_
                               _,   '´, -‐'´zZ´`ゝニ、、
                                / r'/xXxXxXxXx女くxヾヽ
                            >r'(ゝ_x/:: ̄ ̄ ̄:::::::::::ト.Xト,ヘ
   __                        /::人:::ゝ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ f ',     翠星石は大体霊能真で見てるんでー
- : ̄::::::::::: ̄:::::≧、 _         _, -=' ̄::::f x_ノ:::::::::::::::::/:::/:::イ:::ハ:::::::::', { i      今、死んだ人外がぐだ子位なのですよね?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-一  ::::: ̄::::::::::::::::::::ノ-=ン::::<_/:::/::/::::/::::::::::::::} ,' !  
:::::::::::::::::::::::::_二二_::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::r'´xXr'::::f r>=、フ/ィ/::イ:::ィ::::::::::リ }  ト
:::::::::/ ̄ ̄       ̄ ̄ーェミ、__:::_;-='´xX_f´:::::::| 'ゞzヌ_ノ/イニメくノ::/::::/∠_ {     残り4吊りで確実に2人外落とすと言うなら
::::::/                 ヾ㌃ ̄ ̄: :._rt: ::t ゙      ''r升リ)ノ:ヌ:::/ ヌ、 ヽ       ジョーカー吊りになると思うですが
::::f         _        _,=-'´: : : : : : : :rtj  ̄人  、 _  ゞ='"::::::;イ/⌒;            どう扱うか?ですかねぇ
:::{       _//  _,-‐ア: : : : : : : : : :rtf-'   r==\     `テ'r‐'" 7  /、
::::ゝ..._,-="::::::/ r'´:::: / : : : : : : : ,、rァチ    ゞ=テヘへ ̄/rー、ム_j  々}        3-1なら真交じり見てるんで
::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::: 〈 : : : : : r=yチ^ ,~、___ァ彳j/ベンr'´xX>‐-、     ヾ,         レミリア占いしてくれてると良いんですがって
:::::::::::::::: /  r'´:: , -─ヌェ、 : : : :でッrt_ヽ'´ ̄ヌ〃メノ '_, イxXx/ : : f^乂 /   )ッ         感じですぅー
  一'´   ノ ::::::/: : : : : : : :ゝ : : : 〉:ゝf+、  rfヌrfy'´   ,'xXxx{ : :Y"t ゝ-'=彳 _
:::::フ   /::::::::::/ : : : : : : : :{ : : : :/ } : : i乍ッ'=" 从     jxXxXj : : :ヘ_  ⌒/ ̄::::::ナ
   /: ::::::::::::::::> : : : : : : : rて  { :/ :7\ /イ人_,、,、jxXxXj : : : : : ⌒'テ : : : : <_
  /:::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : : : : : :{  ゝ-'ソ : : :人=ネ=-ァヘ/xXxXj、_:/ ̄ : : : : : : : : : : : z
/::::::::::::::::::::::/ : : : : : : : : : :ゝ─-イへ:/ミミヘf7>- 彡jxXxXxi::::ヾ、: : : : : : : : : : : : : : : :.z
ァ-───ァ'´ : : : : : : : : : : :〃 : : : : : : : ドヾミ彡彡彡リfxXxXxf:::::::::::ー-、: : : : : : : : : : : : : .z
: : : : : : /: : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : :ヾミミ_彡'/ ̄jxXxXxxト-,::::::::::::::::ヽ_ : : : : : : : : : チ
: : : : /: : : : : : : : : :r一' : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ : : : : }xx/⌒' : : :\::::::::::::::::::::ヽ二 ̄ヽ,、ハ
: : : / : : : : : : : : : :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`' : : : : : : : : : :  ̄ヽ:::::::::::::::::::ヽ」
巴マミ 「ボンジョルノ 良い朝ね」
カーバンクル 「〇ぐー!」
成歩堂龍一 「おはよう、弁護側、準備完了しています」
初音 ミク 「おはようございます。」
小傘 「犠牲なーし!あと1GJおねがーい!
魔理沙 「まあだいたい霊GJ」
ストライダー 「平和か」
初音 ミク 「>ストライダー
占いA(正邪)が真狂っぽいな、残りの占いBC(ジョーカーぐだ子)が真狼っぽいなって考察は
中身を推察する上で私もやることなんだけど
占いBが死んだからAが狂Cが狼と予測するならいざ知らず
占いAが噛まれ死んだから残った占い真狼だろうなってなるなら占いAを狂人としか見て無くない?
占いAを『真』狂と見ていたのはどこに消えたのさってのが私の疑問。」
翠星石 「おー、死体なしですぅ!!」
成歩堂龍一 「いい平和かどうかは危うそうかな、これは。」
カーバンクル 「ぐー!>平和」
小傘 「それじゃジョーカー吊りでまた明日ねー!」
ジョーカー 「な……バカな!?」
魔理沙 「んじゃジョーカーもおさらばだ」
巴マミ 「16人村だから吊りは増えない、と」
レミリア 「◇巴マミ 「狼と狐がいなくなれば何も怖くない!」
◇巴マミ 「小傘さんが共有者でぐだ子が占ってると、結果なしね」
◇巴マミ 「初日の占い理由は特定さえできればまあ適当で良いんだけど」
◇巴マミ 「正邪みたいに無駄に気合の入った理由は個人的に好きね」
◇巴マミ 「真占いだとしたら占い引けて嬉しい!って気持ちがあって応援したくなるわ」

初日の発言ね
アスカのいっていたとおり、
占い師をかなりきにした発言をだしているわ
なので、占いをがっちり警戒してる役職を引いてると考えられるわね」
成歩堂龍一 「ん?どうして霊GJだと思うのかな?>魔理沙さん」
初音 ミク 「狐噛み告発なら聞くだけ聞くよ。(信じるとはいってない)>霊結果〇」
弁護人・正邪 「そりゃあまぁ
明らか占い師にばかり触れていたからじゃないか?」
レミリア 「成歩堂は、発言数は多いけど
喋ってることは
三日目「ぐだ子は偽物だろう」
で固定化された内容だから
実は発言をだいぶかせいでいるのよね」
翠星石 「さようならですぅ>ジョーカー」
レミリア 「◇成歩堂龍一 「ジョーカーさんに真あるかないかってとこだけど
3○残ってるなら充分じゃないかなくらいかな、感想。」

ジョーカーと露骨にラインを繋ぎにいっているけど
具体的な理由は特になし
狼でも〇3つ投げることはできるし
それを考慮していないのはおかしい
霊能乗っ取りを内訳含め考えてるような発言を出してるけど

最後の発言で、のっとりをおってないのなら
1発言で十分よ

なのでここは吊りでいいかもね」
巴マミ 「ジョーカー視点ぐだ子狐」
被告人・はんと 「GJ!」
レミリア 「じゅっじょぶよ!
きっとこれが正義の力なのね!」
ぐだ子 「GJじゃなければジョーカーを飼ってのが正解かもだけど
狩人がいるの確定なら吊るすかなあ」
ジョーカー 「翠星石◯だ」
弁護人・正邪 「他にどこに触れる所があるんだって言われても
私には分からないけど。」
魔理沙 「ぐだ子が狼か狂かで割れてたから霊能が死んでた方が狼にとって都合がいい
1GJ出てもまだ偶数だから吊りが植えないので気楽に噛める>成歩堂」
成歩堂龍一 「ボク、今日に限るなら狐噛みの方があると思うんだよね
あるいは共有か○嚙み。」
初音 ミク 「>マミ
その場合霊能に頼れって話じゃないかなぁって思います。」
ストライダー 「ん?別に噛まれた真狂位置の真を捨ててたわけじゃないぞ?俺は
正邪が噛まれた狂だというなら。ぐだ子の結果は大体真結果でシン狼だろうなって言うことなんだが
>初音ミク」
ジョーカー 「頻繁に濃ゆい発言をしてるようにも見えるが、
その口調はどれも疑問系から投げかけるもので、
相手の発言を誘導しかつ促す作用があると見た。
潜伏狐狙いの占いだ。」
成歩堂龍一 「ぶっちゃけ前の日までって雑談タイムだからねぇ>レミリアさん」
魔理沙 「こんなところだ>成歩堂」
ジョーカー 「カーバンクル偽だ!
ありえんが実際そうなっている!!」
巴マミ 「何その結果を一応貼るみたいな」
ぐだ子 「だからだよ>正邪
ああいうふうに灰より占いに触りすぎって場所は占い処理したくなるって話だしね私が」
小傘 「護衛先はどっちでもいいよ。どこでも極端に悪い点はないしね。」
ストライダー 「簡単に言えば正邪が狂噛みならぐだ子真だろうって感じで、そうじゃないなら正邪真で真占いもういないだろうなぁっていう意味だ。」
レミリア 「霊能噛みか共有噛みなのが
普通じゃないかしら?
白かむつもりなら、きのうはビルド噛みなんてとばないわよ>成歩堂」
小傘 「ありえなくないけどねー」
ジョーカー 「すまん小文字間違えた」
初音 ミク 「>ストライダー
正邪が噛まれた真であるって意識が三日目からほぼ見えなかったから
どういう意図、どういう思考なんだろうなってのは私の疑問だったわけなんですよ。
そしてそれはいまだ解決されていません。」
成歩堂龍一 「個人的には理解したいところなんだけど、一つ疑問がある
この村って狩人視点でも1GJで吊り増えないから霊能護衛ってほぼ鉄板だと思うんだ
いわゆる、必要なところ護衛」
巴マミ 「カーバンクル偽よりぐだ子狐のほうが通ると思うけど>ジョーカー」
カーバンクル 「ぐ(今日は霊or共噛みだと思うの普通じゃない?)
ぐっぐ(あとジョーカー視点対抗狂狐あるよ)」
巴マミ 「まあ通らないけど・・・ジョーカー吊りで」
小傘 「ぐだ子が狐ならこの結果はありえるよ?
マミも言ってるけどねー」
弁護人・正邪 「こわくてノータッチ通す気しかなかったな、マミの位置は。」
翠星石 「ジョーカー狼なら告発できるから、ですね>成歩堂
狐噛みなら告発は吊って●なら受け入れてやるですが、
その代わり、そこ吊ったらもう村は狐考慮なんてしねーですぅ進行ですぅ

まあ、そもそも狐噛みじゃねーならかんけーねー話ですぅ」
ジョーカー 「ぐだ子狐ならば●するか?」
成歩堂龍一 「だから、レミリアさんにも説明するけど
普通の護衛に、普通の嚙みってするかな?ってのが疑問かな。
初日の流れでこの村で狩人が死亡している確率はそれこそ被告人・初日くらいだ」
ジョーカー 「そんなものはまやかしだ」
魔理沙 は ジョーカー に処刑投票しました
成歩堂龍一 「これが被告人→レミリアさん噛みまでなら霊能嚙みも理解できる
狼は明らかに霊能をかみ殺す嚙みにしてるからね。」
カーバンクル 「ぐ(今日狩人確認の為に霊能噛みってかなり可能性高いと思うけど)」
ストライダー 「3日目にそういう意識が見えなかったって言うか。あの時点では正邪が真かどうかわからんし。
あの日は霊結果が繋がるかどうか。としか考えてなかったのでな。」
巴マミ 「狼で霊能乗っ取りならシン●出すでしょ」
初音 ミク 「>成歩堂
霊噛みなら霊噛みで偶数調整を兼ねた霊チャレとかあるんじゃないでしょーかね。
私は共有とかレミリア噛んだらGJ食らった方かなって思いますが。」
成歩堂龍一 「わざわざ共有をかみ殺した狼が
護衛択を減らして真っ先に、霊能嚙みにいくか?というところが一番の疑問点だ」
カーバンクル 「ぐ(それこそ吊り増えないからローリスクな噛み)」
魔理沙 「私としてはそれを確かめることも含めての霊噛みだと思ったけどな>成歩堂」
初音 ミク 「◇ストライダー 「シンからはCOなしだからそのまま吊りは良いんだが。ここで●出るのは正邪狂噛んでのならぐだ子真っぽいが」
◇ストライダー 「ふむ、占い即抜きでしかも正邪が死体位置か」」
翠星石 「3,4日目とか吊り先決まったからと言って遊んでた翠星石ですぅ」
レミリア 「狐を狙った噛みだったとしたら噛まれる位置は
あなたかストライダーしかいないのだけれど…>成歩堂」
成歩堂龍一 「偶数調整をかねたまで出て来るならわかるんだけどね>ミクさん
それがボクが理解までしたいけど今一度納得できなかった理由だ」
初音 ミク 「正邪真かわからんのと、正邪狂で動き始めるのは別問題じゃないでしょうか。」
レミリア 「それ考慮していってる?」
ストライダー 「2Wいるなら灰噛みからの狐探し考えるがな。俺は
ただそのケースだと灰狭まってきついことになるから。灰噛みがあった場合は
吊れなさそうな位置に狼がいるって言うことだろうと思うが」
魔理沙 「候補は2人しかいなくとも それで死んでれば儲け なスタンスで」
成歩堂龍一 「それはないだろう
君みたいにボクを吊りたい候補だって何人かいるんだから全員平等だと思うよ、そこらへんは>レミリアさん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
シン・アスカ 「いつの間にかかーくんが喋りだしてる」
カーバンクル は ジョーカー に処刑投票しました
ジョーカー は カーバンクル に処刑投票しました
巴マミ は ジョーカー に処刑投票しました
ストライダー は ジョーカー に処刑投票しました
ぐだ子 「どこを護衛したかと持っていたら霊能…
うん、いいけどね
真占いをさっくり噛めたほうが私が狼のときは楽だしさあという感じ」
初音 ミク は ジョーカー に処刑投票しました
小傘 は ジョーカー に処刑投票しました
成歩堂龍一 は ジョーカー に処刑投票しました
レミリア は ジョーカー に処刑投票しました
翠星石 は ジョーカー に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
ジョーカー9 票投票先 1 票 →カーバンクル
巴マミ0 票投票先 1 票 →ジョーカー
初音 ミク0 票投票先 1 票 →ジョーカー
カーバンクル1 票投票先 1 票 →ジョーカー
小傘0 票投票先 1 票 →ジョーカー
レミリア0 票投票先 1 票 →ジョーカー
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →ジョーカー
翠星石0 票投票先 1 票 →ジョーカー
魔理沙0 票投票先 1 票 →ジョーカー
ストライダー0 票投票先 1 票 →ジョーカー
ジョーカー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぐだ子 「そういうことをしだすと占い護衛が流行りだす
楽しい」
ぐだ子 「お疲れ様!」
ストライダー(人狼) 「これミクと延々と殴り合い始めなくちゃいけない奴だな。」
弁護人・正邪 「おつかれ」
ビルド 「お疲れ様」
ジョーカー 「TAKE YOUR HEART

スペル間違えて遺言残してしまったな」
シン・アスカ 「お疲れさん」
成歩堂龍一(人狼) 「さてここからはGJ狙いまで考えてきそうだな。
うん、君はそれでいいと思うよ。充分だ、ボクがレミリアさんと他の指定をかわすゲームかな。
今日はどうしたものかな、狩人がいるのは確定した。」
レミリアの独り言 「翠星石は白まったなし」
レミリアの独り言 「魔理沙も白に見える」
ストライダー(人狼) 「共有GJ日記で良いか。」
小傘(共有者) 「レミリアー成歩堂
マミーストライダー
で対立軸ができている。」
小傘(共有者) 「このあたりどうするかかなー」
ジョーカー 「むぅ、やはり初日時点で被告人より巴マミを吊りたかったな
お疲れ様だ」
小傘(共有者) 「あと3吊りしかないんだよね。」
ストライダー(人狼) 「別に正邪狂って決め打ったわけじゃなくて、正邪狂の場合ならぐだ子真だろうなぁって意味の発言だし。
こちら側の発言が完全にあちらに伝わっていないだけ。」
ストライダー(人狼) 「灰を噛むか?」
小傘(共有者) 「村同士でバトっているか
それか狼と村の勝負なのか」
ストライダー(人狼) 「レミリア噛みでも別に良いが」
成歩堂龍一(人狼) 「灰噛みよりは共有かレミリアさんかカーバンクルさんかな。」
小傘(共有者) 「それ以外の位置がちょっと見にくいって言うか
無風なのはちょっと気になるけど。」
ジョーカー 「正邪にはそのなんだ、すまんな
自分の生まれの役職を呪うがいい」
成歩堂龍一(人狼) 「いや、先に小傘さんかな」
ストライダー(人狼) 「レミリア護衛の方が少なそうゆえにレミリアを噛むか」
小傘(共有者) 「とりあえず指定は必須かな」
ストライダー(人狼) 「了承。小傘噛み」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
弁護人・正邪 「狐が無風になりつつあるな
成歩堂と最初は小競り合いしてたんだが…」
巴マミ は レミリア の護衛に付きました
ジョーカー 「一応翠星石◯を投げて、魔理沙とミクは囲われてないほうの狼疑惑を残しておいたが
果たして作用するか無視されるか」
弁護人・正邪 「私は天邪鬼だぞ?
常々あちこちから迫害されて生まれなど幾度呪ったことか。
今更どうとも思わないさ」
被告人・はんと 「つられたほうは悲しいんですよ。おつかれさま」
ストライダー は 小傘 に狙いをつけました
小傘 は無残な姿で発見されました
(小傘 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジョーカーさんの遺言 占いCOだ、結果はログで。
TAKE YOUE HEART
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
カーバンクル 「●ぐー!」
ストライダー 「>初音ミク
正邪狂で動き始めてはいないぞ。単純な話で、正邪狂ならぐだ子真何だろうなぁって意味の発言なのでな
仮に前述したとおりじゃないなら。正邪は真で即抜きされたっぽいとその後にも言ってるはずだが」
巴マミ 「ボンジョルノ」
魔理沙 「ジョーカーは3日目のシン・アスカ●を見て真噛み把握したので
グレラン避けで囲いの意図があったのならば3日目までという話だ
なので狼はおいそれとその2人を噛めないと思ってる」
初音 ミク 「おはようございます。

グレラン二回ならさておき今回は三日目の吊りが●なので
狩人候補がはんとと初日だけで狩人生存確認霊能噛みがあるかないか。」
成歩堂龍一 「一応言うけど、ぐだ子さん狂人な以上ボクは初手囲い位置だから
普通に吊れるよ、発言数で吊れないとかまで考慮しなければね。」
小傘 「おつかれさまー」
ぐだ子 「いやなんか
ダチョウ的な絶対に吊るなよな空気を感じたし>被告人」
翠星石
                , -―‐-- 、_
             ,.ィ'´,ィ'´ ̄ ̄ ̄`ー、`ヽ、
            / / __, -――- 、  \ `ヽ
.            / / ./: : : : : : l:: : : :.`ヽ、 '、 `ー、__
           / ! ./: : :/: : : l:l: :ト、: : : :ヽ: ヘ ',   /
         /  l //: :/: :_:.:/l!l:.;' -ヽ‐: : :ヽ\. /
        ヽ  .l,'/!: :l: '´// l/   _,__`l: l:.ト、!`           偶数調整兼ねたと言っても
          `'ーl/ l: :.l/ィュ、 /   イ::::カl: l: l. `:l            正邪真なら狐候補まだまだ
              l l!: :',弋__ノ   ゞ‐'//:/  l:',             多い(というかレミリアと共有以外)ですし
            l ト、:、ヽ'''''   '_  ""/'´ゝ、 |:ヘ           あとから狐噛むことになって吊り増えるよりは
           /: l  l:.〉`ヽ>‐- .ィ´/´:::::::l ヽ:ヘ            まだ、吊れない位置噛みで減らしてから
      _,.ィ':´`7´:./  l/::::::::ゝ / l!l ll〈::::::::::::::::ヘ ヽ:ヘ  , ---、__       調整って方があるとおもったですー
    ,ィ´: :/: __/_l;/   l::::::::::::`!〈 .ノli l l.';/::::::::::::::', ノ:.ヘ´: : :―、-`=ミ.、      >成歩堂
  /:/: :./: 〈_    ノ::::::::::::::〉ヽ/ llV/::::::::::::::::::l l: : : \_: : : :.`:ヽ、 ヾ、
 /: : :l: :/l: ヽ: : : `ー:'´ヽ:::::::::::〈  ヾ l! 〈::::::::::::::::::::! l: `ー‐----―'´:`ヽ、
.〈: : : :.l/: :ヽ: :`ー―:':´: :.〉ー、:::::j    リヘ::::::::_,.ィ´ ヽ: : : : :_ : : : : : : : : ハ    まあ、強い狼なら
 `¨¨´l: : : : `ー‐: : : : /:::/ij:`ト、rヘ_ノ、/:::/ヾ´:::::::ヽ-、 \: : : `:ー―:--:ノ    わざとGJ出しつつ、自分吊られずで
    ヽ: : : : : : : : /:::::::/:::ij:::l ヽ:::::// .l:::::::::::::::::ヽ `ー'´: : : : : : : :_, -'′    狐候補狭めてくってのがあるらしいですが
       〉_, -‐'´::::::::::::l::::::`:::l  ∨/  l:/::::::::::::::::l:::`ヽー―‐'´ヾ彡__
      {{{:::::::::::ヾッ::::::::::::l::::::::::::!  `!′  i!::::::::::::::::::l::::::::::ミッ:::::::::::::::::::》/
     }}}}:::::::::::::::ゞョ、:::::::ト、::::::::lrヘーノー、r、j!:::::;;:ィ-‐'´::::::::ィナ::::::::::::::::::::{彡
    巛!::::::::::::::::::::ヾュ:::::::::`ーゝ-'ゝ-'ヽノ》 ̄::::::::::;ィ、ッミ彳:::::::::::::::::::::ゞミ!
     ,ィリ-::::::::::::::::::::::ミ、_:::::::::::::::ゝ-'ムノ:::::::::::;_;ィ= 彳"::"::::::::::::::::::::::::::::::::》》    個人的には灰見る限り成歩堂とミク残したい感じですぅ
   彡リ::::::::::::::::::::::::::::::ゞミョュ、:::::::::::::::::::::::::::,ィナ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡’
   `}}}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::“:ゞミ、ェュ:::::::;ィォ彳 “::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡"
    ミミュ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨ゞミョュ彡リ¨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡}}
    ヾ圭ミュ:::::::::::::::::;:ィュ::__::::::::::::¨¨¨::::::::::::::::::::_:::::__:::::::::::::::::::::::: 彡圭}
     `圭ミュ__:::::彡ヾ圭圭ミ!:::::::::::::::::::::::::::::::::/圭圭ミィョオョョョョョノ圭リ
      "ヾノ、圭彡"l-‐‐ゞ=_ミ_:::::::::::::::::::;ィヨヨ彡--、!`|圭圭圭圭彡"
         """  l:::X,ィ'´::::::::\;ィェュョョ彡/::::::::::::::ヘj! ゞ" ̄ ̄
            l/::::::;:--、::::リ ̄ゞ〃 i::::;:-‐:'ヽ::ヽ
             l:::::/:::::::::::ヽ′     \::::::::::::::ヽ:',
            l:/:::::r、,:ィ.' ´        `ヽ、::/:::)
            ゞ- '´               `'''´」
弁護人・正邪 「おつかれ」
カーバンクル 「指定要るかぐー?」
ストライダー 「まじか>共有抜き」
被告人・はんと 「おつかれさま!」
ぐだ子 「おつかれー」
巴マミ 「共有噛み」
初音 ミク 「吊りたい場所としては死体なしへの反応から成歩堂さんが一番。
最初の悪印象を引きずったままなのでマミさんが次点ですかね。」
レミリア 「◇ストライダー 「占いの出方とタイミング。あの時点で出るのは真狂だと判断してるから>初音ミク」

◇ストライダー 「それで、そうなるとジョーカー狼ほぼ本線で進めるわけなんだが。ジョーカー狼ならここで
囲ったりするかなーってうっすら考えてたんだが。それならジョーカーマミ占ってなさそう」

◇初音 ミク 「ストライダーの考察で正邪が真でぐだ子が狂でジョーカー狼っていう
シンプルな情報を欠かしている理由がよくわかんない。
ジョーカー-ぐだ子が真狼だけが根拠なら正邪真狂になる訳ないし。」

ここの絡みをみていると
ストライダーは、COのところだけを見て判断してるって主張になるから
反論としては弱いと感じたわ

ミクのつっこんでる部分はだいぶ正論で、だからそこを殴ってるのは印象がいいわね
小傘 「指定しようとした場所候補1と2が両方狼だったかー」
小傘 「とはいえそれなら狐がだからねー」
成歩堂龍一 「あった方がいいんじゃないかな
基本最低2W1F残りだし、これ>カーバンクルさん」
シン・アスカ 「お疲れさん」
巴マミ 「共有噛みして昨日死体なしで共有噛みって」
魔理沙 「そういう意味で 昨日がもし狐噛みなら
レミリアの意見と相反するがそこの2人は除外していいんじゃないかと考える
本命は昨日の通り霊GJだがな」
ストライダー 「え?お前にも色々説明しなくちゃいけないか?>レミリア」
巴マミ 「だいたい霊能噛みでしょうね死体なしGJなら」
初音 ミク 「ここで共有死ぬなら昨日霊or狐が濃いかなぁという感じはないでもない。」
成歩堂龍一 「個人的には魔理沙さんがいの一番に霊能GJと言えたことが違和感かな
ないと思うんだよね、霊能GJってこのゲームで真っ先に。」
カーバンクル 「それじゃ2分30秒を目途に出すぐー」
巴マミ 「2W残りだから指定は必要だと思うわ」
翠星石 「●1つも出てない霊能と共有でどっちに価値有るか?ですぅ?
狐噛みならジョーカーが告発でいいはずなのですし」
魔理沙 「というわけであとは霊が指定していけな」
ストライダー 「正直灰はミクとの絡みで全然見れてないんだよな」
レミリア 「成歩堂が狐で噛まれてきのうのをいってるんなら
納得するのと、あと成歩堂が狼なら
私がどっかで噛まれてそうだから
成歩堂で希望を出すわ」
ジョーカー 「ここで俺●が見えることでストライダーと成歩堂2W連続囲いするの?
と疑わせたいがあまり働いてないやつ」
成歩堂龍一 「偶数調整まで考えるなら分かるんだけど
霊能GJを真っ先に出して偶数ってことに注目しなかった視点が
どうにもそのまま視点を漏らしたように見える」
小傘 「護衛は霊能だね。ま、無難な護衛だったわけだね。」
ぐだ子 「ここでマミさん指定は逆に辛い可能性もあるけどどうなるかなあ」
成歩堂龍一 「僕狼なら今日君噛んでるよ!!!!!!!!!」
ストライダー 「とりあえず昨日からの情報はジョーカー狼でマミ狼でも囲わんだろうって言う感じ」
カーバンクル 「じゃあ希望も多いし成歩堂指定ぐー」
初音 ミク 「その場合霊GJと狐GJで動き(狼が狩の存在を把握しているとして動くかしてないで動くか)が変わるんだけど
霊GJ想定で素直に動いた方がいいのかねー。」
小傘 「>ジョーカー
連続囲いは普通にわちきするから……」
成歩堂龍一 「って言っても納得はしないだろうけどね」
レミリア 「翠星石と魔理沙には役っぽさは感じていないので
そこに関しては、とくにつりたいとはおもってない」
魔理沙 「霊GJ発言で違和感が出るのは何を以てだ?>成歩堂」
成歩堂龍一 「狩人なんだよなぁ」
翠星石 「霊能護衛安定だけど、GJ出るならレミリアとか共有の方が
ありそうですしね>成歩堂」
レミリア 「指定把握よー」
成歩堂龍一
狩人日記

二日目 護衛:ストライダー 嚙み:正邪

こういう時の○ってだいたい自分の○持ってる占いか霊能護衛なんだよなぁ
ストライダーさん自体は弱くないし、見てると発言。
ストライダーさん護衛でまあ抜かれたらその時はその時でいいかな。

三日目 護衛:カーバンクル 嚙み:ビルド

まぁぐだ子さんには悪いけどこういうことなんだ。
結局占い2と霊能1のどれか護衛ってなわけで。
ぐだ子さんの発言見返してるんだけど、初日からあまり噛まれる危機感ないし
真狼読みの狼寄りかなぁって気がする、3日目見てると。
ただストライダーさん真の場合ってこれ完全に読み負けしてるんだよなぁ。

四日目 護衛:カーバンクル 嚙み:狐噛み

今日もここ、16だとGJ狙う必要性ないから結局生き残れということにしかならないね
まあ噛まれる位置ではなさそうだし、初手囲いにしろ初手真贋判別位置にしろ
楽に狩人ができるね。

五日目 護衛:レミリア 嚙み:

ここからはGJ狙えってことなんだけど、レミリアさん護衛するかどうしようか
ボクは自分が殴られるとピーキー理論で殴って来るやつを護衛するのが好きなんだ(屑)
まあ理由はあるんだよ、ぶっちゃけカーバンクルさん視点ジョーカーさん狼だろうし
もう霊能の仕事ってあらかた終わって指定ゲーだから狩人はGJゲーでさ
結局どこ噛まれそう?って考えるとレミリアさん噛まれたら逆にこれボク吊りの流れだろう?
だからあえて護衛しようって理論。」
巴マミ 「狩人CO」
成歩堂龍一 「狐噛みなんだよ、四日目。」
初音 ミク 「私は灰じゃないっていうのね、ひどいわ!?>ストライダー
どうせ私はシンデレラじゃないですよ!!!」
巴マミ 「☆☆魔法狩人ダイアリー☆☆

契約して魔法狩人になったわ
みんなを守ってみせる
それが私の存在価値

Primo giorno(1)  護衛不可

Secondo giorno(2) カーバンクル
危なく吊られるところだったけど私は票を変えられない位置で逆に助かったわね
護衛先は占いもしくは霊能
無駄占いのぐだ子は噛まれたら云々と生存欲が薄い
正邪は理由に気合が入ってるけども、よく読むとRPメインで意志が弱いように思えた
ジョーカーも正直、初日からでは何も見えない
判断つかなくて弱気だけど、ここは霊能を護衛させて頂くわ

Terzo giorno(3) カーバンクル
正邪が抜かれてしまったわね。真なら私の判断ミス
ぐだ子の●を吊った以上、ここで霊能護衛を外す理由は無いわね
責任持って霊能護衛を続けるわ

Quarto giorno(4) カーバンクル ☆護衛成功☆
同じく、ぐだ子の霊能結果をみんなが見たい場面
護衛は継続するわ。GJ狙いなら小傘護衛で期待できそうではあるけど、
1回では吊り増えないし情報を優先するわね

Quinto giorno(5) レミリア
霊能護衛でOKだったわ
さて、ここで連続噛みをしてくるか否かの心理戦になるわけだけど
今度はGJで吊りが増えるリスクを狼が負っているわ
ここでそのリスクを犯してまで霊能を噛まないと見る
レミリア護衛でGJを狙わせてもらうわね
ジョーカー 「まずい!!!!!」
魔理沙 「偶数調整には早いと踏んでたからな
そこからさらにGJ出される可能性はあるんだしな>成歩堂」
ストライダー 「占い日記で初手俺護衛ってなんだよ(真顔」
レミリア 「なんだと…!?」
小傘 「指定候補としてはストライダー > 成歩堂 > マミ だったかな。」
翠星石 「残したかった位地なのに…>成歩堂
そして狩人ですか・・・」
ジョーカー 「なんでストライダーになっている!!!」
巴マミ 「霊能GJよ」
成歩堂龍一 「僕視点答えが見えていたから、違うと言い切ったが正解だ。」
ぐだ子 「あれ、共有の指示待ちでよかったかもだけどどうだろうこの場合の即対抗
いや人数的にはいい対抗だっけ」
カーバンクル 「ならストライダーあるかぐー?」
ストライダー 「マミ真でしょ(真顔」
被告人・はんと 「護衛ストライダーw」
魔理沙 「それぞれレミリアとカーバンクルに護衛指示出して 灰指定でいいんじゃね」
初音 ミク 「マミさん狩人に凄い納得がいってしまうので
成歩堂即吊りするか他指定するかは霊能に任せます。(マミ吊りしていいとはいってない)」
ジョーカー 「気づくな……気づくな!!!」
シン・アスカ 「ストライダー護衛草」
ストライダー 「狐COなんだよなぁ」
被告人・はんと 「あ・・・これ狼視点最悪の事態に」
ぐだ子 「あ、これ狐が有利そう…」
成歩堂龍一 「草」
レミリア 「初日護衛がストライダーね…」
弁護人・正邪 「おっと」
初音 ミク 「草。」
魔理沙 「なんだこいつら」
小傘 「ストライダー護衛は草生えるwww」
カーバンクル 「草ぐー」
翠星石 「マミから狩人も分かる、なにかあるとは思ってたですが
そこ2人で割れの」
成歩堂龍一 「噛まれたって言っていいよ!!!!!!!!」
魔理沙 「草」
被告人・はんと 「これは・・・うん」
翠星石 「wwwww」
弁護人・正邪 「トイレいってる間にすげーことに」
レミリア 「わらったw」
巴マミ 「ナルホドさん吊って良いんじゃないって思ったけど狐って」
シン・アスカ 「狐COww」
魔理沙 「全露呈じゃないか」
ジョーカー 「歯車が全て……狂った!!」
ストライダー 「真面目に俺護衛で平和でも出してるのかこいつって思った>成歩堂の日記見て」
成歩堂龍一 「あ、ごめんこれジョーカーさん護衛>レミリアさん
まーた目滑ってた」
カーバンクル 「狐COしたならグッバイぐー」
小傘 「なんなんだろこれw」
初音 ミク 「ストライダー吊って狩人の択を(両方生きていたら)成功させて
最終日確定じゃないですかやったね。」
翠星石 「翠ドリームで草生えるですぅ>ストライダー」
ぐだ子 「…こういう事故があるから
指定を食らったら素直に死ぬべきか悩むよねwww」
巴マミ 「まあ本当かわからないけどナルホドさんとストライダーで狐狼でしょう」
レミリア 「ストライダーをぼっしゅーとね!」
ストライダー 「灰吊りしない?2Wいるなら俺噛み入ると思うけど」
被告人・はんと 「これ怖いやつよね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
成歩堂龍一 は ストライダー に処刑投票しました
弁護人・正邪 「これ一番困惑してるのは狐だろうな」
カーバンクル は ストライダー に処刑投票しました
巴マミ は ストライダー に処刑投票しました
魔理沙 は ストライダー に処刑投票しました
ジョーカー 「Q:どこをどう滑らせたらストライダーとジョーカーを間違えるのか
A:人狼の仲間リストなんだよなぁ……」
シン・アスカ 「狐を処理できるのかなこれ」
ストライダー は 魔理沙 に処刑投票しました
小傘 「魔理沙が届くかどうかすごい怖い感じになってきたね。」
レミリア は ストライダー に処刑投票しました
初音 ミク は ストライダー に処刑投票しました
ジョーカー 「成歩堂が夜にログ取り忘れた、と言ったのがここで響くか……!!」
ぐだ子 「これで魔理沙が噛まれたらカオスが加速する…!」
翠星石 は ストライダー に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
巴マミ0 票投票先 1 票 →ストライダー
初音 ミク0 票投票先 1 票 →ストライダー
カーバンクル0 票投票先 1 票 →ストライダー
レミリア0 票投票先 1 票 →ストライダー
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →ストライダー
翠星石0 票投票先 1 票 →ストライダー
魔理沙1 票投票先 1 票 →ストライダー
ストライダー7 票投票先 1 票 →魔理沙
ストライダー は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小傘 「おつかれさまー」
被告人・はんと 「まりさ噛まれたらあれよ狩人ローラーする余裕ができる」
ぐだ子 「おつかれー」
弁護人・正邪 「おつかれ」
巴マミ は カーバンクル の護衛に付きました
ストライダー 「お疲れ様だ」
成歩堂龍一(人狼) 「なんて面白いことをしやがるwwwwwwwwww>ストライダー
さてじゃあ面白い村のはじまりはじまりだ」
シン・アスカ 「お疲れさん」
ジョーカー 「こうなればヤケだ。
歌を歌おう」
レミリアの独り言 「残り2W」
カーバンクルの独り言 「ぐ(マミ狩人は知ってたぐー)」
魔理沙(妖狐) 「【朗報】あと成歩堂吊れば勝てる」
レミリアの独り言 「7)5)3」
ストライダー 「俺噛み確認させるために灰吊りしないかなぁで狐COしたけどそんなことしないかぁ」
ジョーカー 「ストライダーお疲れ様だ」
翠星石の独り言 「しまったですぅ
笑ってる前に
護衛指示とストライダー残しすればよかったですかね?
ストライダー真狐なら」
成歩堂龍一(人狼) 「村を殺すというゲームなら対抗噛めばそれで勝てるんだけどね。
ボク狐っぽいしそうしたらさ。」
魔理沙(妖狐) 「【悲報】ほぼ確実に灰噛みが来る」
弁護人・正邪 「その面白い村、すぐに終わりそうなもんだが…>成歩堂」
成歩堂龍一(人狼) 「勝つならレミリアとミク嚙みだ。」
ビルド 「お疲れ様」
成歩堂龍一(人狼) 「露骨?それくらいがちょうどいいさ、ゲームなんてのはね。」
被告人・はんと 「ストライダーの色を見てどうするんだろう成歩堂狐路線になる?」
レミリアの独り言 「文章を読んでみましょう
でも、マミは占いきにして初日霊能なのがへんなきもする」
ストライダー 「狐COして狩人死体にしてLW路線とかも考えてな」
ジョーカー 「事故がほら 起きるよ
いい気になってると
そうさ、よそ見してるその時に
事故は起きるのさ〜♪」
成歩堂龍一(人狼) 「さてこれで本物の狐にはボク偽が見えるはずだ。
ミクさんかな、狐は。」
小傘 「どういうケースになるかどうか分からないけど
吠え指示をすればある程度はケアできるかな。」
成歩堂龍一(人狼) 「一番いいのはカーバンクル嚙みが通れば面白いのかなぁ、これ。」
初音 ミクの独り言 「どっちかだと翠星石狼かなぁ……。」
初音 ミクの独り言 「んー。」
弁護人・正邪 「ああなるほど
これはほぼ村勝ちか」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ストライダー 「狩人COして村視点真狼狐 っぽくしてもよかったんだけど」
ぐだ子 「いや狐が怖い状況かなあ…」
被告人・はんと 「魔理沙吊るの難しい気もするな、色見たら狩人に狐いるとみるでしょう」
ジョーカー 「少なくともあの狐COで吊り回避は見込めないし、避けるべきだったな>ストライダー」
ジョーカー 「3人狩人COならば真狐狼疑わせて真狼狼のチキンレースもできたやもしれん」
成歩堂龍一 は カーバンクル に狙いをつけました
人狼は護衛に阻まれたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ストライダーさんの遺言 不覚を取ったか
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ストライダー 「狐COからの灰吊りして、狩人死体だけどストライダー狐なら負けるぞって言う進行させれるかなぁって
そう考えての狐COだったけど狐でもいいから吊り。って言う流れになってしまったな。そう考えたら狩人COで良かったな」
魔理沙 「護衛指示してほしかった
ストライダー狐の2w残りなんで灰噛み来てからの狩2択ルートが確実に取れたんだが」
翠星石
        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,     これ、昨日護衛指示出しておくべきじゃ
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l         無かったですかねぇ?
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ    大体霊能真の、正邪真ですし
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/      霊GJのマミに霊能
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|        成歩堂にレミリア護衛させておけばです
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l     そうすれば噛まれるの灰の場合純粋に
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l         考える位置減りますし、
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l      狩りCO死ぬなら対抗位置吊り
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l     死体なし出るなら吊り増えたですぅ
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l       ストライダーの狐COに笑ってる
..r レ  i  .} /  | ..)| r|   |ハ  i〈  l ノ   |: i |       場合じゃ無かったですぅ」
成歩堂龍一 「六日目 護衛:魔理沙 嚙み:

えーこれGJ出せってことじゃないかー?
ストライダー本当に狐なら明日2W確定だろ。信用問題を考えると結局のところ
GJ出さないと先に進めないゲーム。
○は多分噛まれない、いや噛まれたとしてもそれはそれ。
ボクの方が信用少ないなら普通に考えてGJ狙いしかないのだなぁ。」
初音 ミク 「おはようございます。」
巴マミ 「カーバンクルGJ」
カーバンクル 「●ぐー!」
弁護人・正邪 「あっ」
成歩堂龍一 「狐噛み」
巴マミ 「なぜ?」
初音 ミク 「死体なしが出たら正義じゃないですかね。」
小傘 「やったね!縄が増えたよ!」
カーバンクル 「●ぐー!」
魔理沙 「おk 吊り増えならいいことだ」
ぐだ子 「あ、護衛成功」
成歩堂龍一 「魔理沙さん非狐確定だ。」
初音 ミク 「ほーん。>霊結果●」
魔理沙 「ん?●?」
シン・アスカ 「縄増えはありがたいな」
レミリア 「LWってもしかして魔理沙?」
翠星石 「吊り増えでLW
成歩堂視点狐残り主張と」
被告人・はんと 「縄が増えたよ!狩人ローラーだぁ・・・おわっちゃう」
レミリア 「っていうか、え?霊能結果●なの?」
初音 ミク 「なら各々の吊り残しメモは破棄しよう。」
巴マミ 「じゃあナルホドさん狐なんでしょうね
魔理沙 「じゃあ狐残りの可能性があるのか」
小傘 「狼視点狐吊れなくなったのヤバイねー」
シン・アスカ 「あーそうかローラーになる可能性か」
巴マミ 「あ、でも狼指定が連続もあるわね」
翠星石 「魔理沙はLWで見てるから吊らないですぅ」
カーバンクル 「ぐ(大体狩人の二人に狼がいる)」
成歩堂龍一 「ミクか翠星石LWで、既にマミさんが本物の狐なんじゃないかな。
もう噛まれて勝ち目ないからLW吊り切って勝とうと出てきた狐って算段。」
ストライダー 「俺吊り理由はジョーカーの◯だからかなぁ。この感じだと」
レミリア 「狐残りならストライダーは告発しないの???となる」
レミリア 「7)5)3」
成歩堂龍一 「狼側に告発する義理まではないよ>レミリアさん」
初音 ミク 「狩人真狼で吊りを増やす意味と真狐で吊り増やす意味かぁ。
どっちかっていうと真狐で吊り増やす方があるよねとは。」
魔理沙 「ならこの狩人は狼交じりだな
狩人に狐が混じってるなら吊りなんか増やさずに真狩り噛めばいい
死体無しの内容が違ってるから判断は付いてるはずなので」
翠星石 「成歩堂視点だとマミが狼濃厚ですよね?
非狼なら自分噛みすれば自動で対抗も吊れることになるのですから」
ジョーカー 「成歩堂の日記にストライダーが書いてあったから、じゃないかな……」
巴マミ 「初音ミク翠星石魔理沙」
成歩堂龍一 「まあボク視点真狐じゃないとおかしいし
吊り増えたならボクとマミさんローラーでもボクからすればおつりがくるとは言っておこう。」
被告人・はんと 「カー君だよ、きっとハーレムを作りたかったんだ」
ぐだ子 「最近は囲いケアをしたがる人が増えたなあという印象があるから
あえて囲わないほうが強いかもしれない
グレラン頑張ろう!」
レミリア 「マミ真かしらね…
占いにめがいってた動きと
護衛日誌の、ちゃんとみたうえで霊能を護衛したって主張がマッチしてるのはあるけど」
成歩堂龍一 「一応それもあるね>翠星石さん」
レミリア 「あーでもわかんない」
ストライダー 「ぶっちゃけグレランで死ぬ気配なかったけどな。ミクとの会話で残そうとする人多そうな感じしたし。」
魔理沙 「故に今日は灰3択をすべきだと思うが
マミ視点では狐不明だがそれをする余裕あるしな」
巴マミ 「私狼でわざわざ対抗に出ると思う?」
成歩堂龍一 「あるけど、その場合狐噛みなんてしないと思うし
狩人COも多分しないかな」
レミリア 「魔理沙 2 票 投票先 → レミリア(初日)」
成歩堂龍一 「うん、マミさんがそこは自分で言ってるね。ボクも対抗のことながら
その程度は流石に理解してると判断してるよ。」
弁護人・正邪 「じゃあ単に対立軸処理じゃねーの?」
レミリア 「なにももってないはずがないから
狩り人COじゃないなら、ぜったいなにかもってるはず」
ストライダー 「正直指定食らった理由が囲いケア臭いんだよなぁ」
初音 ミク 「狩人真狼ならそれはそれで成歩堂に真があるのか(マミさんが二度目の狐を噛む意味があるのか)って
そういう場所にいくわけだけど。」
ぐだ子 「仲間が死にかけたら?
霊能を噛んで灰に●で投票状況をリセットとか?」
翠星石 「成歩堂真ならミク狐?
ミク狐……微妙ですぅー」
小傘 「ストライダーの指定はミクが殴っていた点じゃないかな。
わちき初手囲い候補とか関係なく怪しいで指定するつもりだったからね。」
小傘 「カー君がどう思っていたかは分からないけどね。」
レミリア 「◇魔理沙 「かなしいとき―かなしいときー
グレランの投票先が占いの○だったとき―
すまんな」」
初音 ミク 「今日の動き見ると魔理沙がLWなのかなって感じ。」
翠星石 「分かるですぅ>レミリア」
レミリア 「あの後票替えしないでそのまま固定だったから
それがまいなす見えたし」
ぐだ子 「小傘のそういうところは好きです
名前をはなまる付きで書いてあげるね!」
カーバンクル 「灰から狐と思う人投票
狩人護衛は
マミ→レミリア
ナルホド君→カーバンクル」
成歩堂龍一 「魔理沙非狐は保障するよ。
吊るならミクか翠星石かマミさんかボクの方がいいと思うけどね、普通に。」
レミリア 「引き分けた時点で気づけると思うの」
ストライダー 「ミク殴ってたって言うか互いに理論聞き合ってる状態でお前に理論は俺には納得出来ねぇって言う感じだったから
何か殴り合いに見られてたのにむしろ今驚き」
初音 ミク 「>マミ
ストライダーが吊れないと思ってたなら……うんまあないんじゃないかなぁ。」
カーバンクル 「狩人に狼で決め打ち」
成歩堂龍一 「OKだ>カーバンクルさん」
初音 ミク 「まー?>灰から狐狙え
それ実質翠星石に投票しろっていってない?」
カーバンクル 「マミ狐であそこで出る意味が無いぐー」
魔理沙 「引分けの時点で気付いてるわw!
むやみに投票替えてもそれはそれで文句言われるだろ!>レミリア」
被告人・はんと 「狩人に狼で決め打ち やりますな」
成歩堂龍一 「となるとマミさんが狼で出てきた理由とか考えるのか
正直ないと思うんだけどな、ここまで狐噛みされていると対抗狐にしか見えない…」
初音 ミク 「まぢかよ。>狩人真狼決め打ち」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
小傘 「>ぐだ子
信用勝負とかならともかく、2手目以降はある程度考えるけど
初手に関しては盤面固定してなくての結果だから
正直あまり囲い位置かどうかってのは考慮には値しないと思うよ。」
ストライダー 「うーむ。マミの狩人CO見えてから狩COが一番の生着手だったなぁ」
弁護人・正邪 「あいつらしいな」
成歩堂龍一 は 初音 ミク に処刑投票しました
巴マミ は 翠星石 に処刑投票しました
レミリア は 魔理沙 に処刑投票しました
初音 ミク は 魔理沙 に処刑投票しました
カーバンクル は 翠星石 に処刑投票しました
ぐだ子 「うんうん>小傘
最近ちょっと村で狼に○をもらうことが多くてさあ
他の要素で見てという闇が入った本音があってね」
小傘 「ストライダーに関しては囲い潰し寄りは
そもそも初手投票がストライダーかはんとで考えてはんとにぶち込んだってのが1点かな。
わちき視点では。」
魔理沙 は 初音 ミク に処刑投票しました
被告人・はんと 「引き分けになりそう」
翠星石 は 魔理沙 に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
巴マミ0 票投票先 1 票 →翠星石
初音 ミク2 票投票先 1 票 →魔理沙
カーバンクル0 票投票先 1 票 →翠星石
レミリア0 票投票先 1 票 →魔理沙
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →初音 ミク
翠星石2 票投票先 1 票 →魔理沙
魔理沙3 票投票先 1 票 →初音 ミク
魔理沙 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
小傘 「>ぐだ子
でも狼からの○って言うのは要素として考慮はするよ。
それだけで吊るってのはしないけど。
ぐだ子 「おつかれー」
ストライダー 「お疲れ様」
弁護人・正邪 「おつかれさん」
魔理沙 「これで負けんのかよ」
被告人・はんと 「すごいなここからつれるんだ」
魔理沙 「お疲れさん」
弁護人・正邪 「実質成歩堂偽決め打ちだな」
成歩堂龍一(人狼) 「さて明日はカーバンクルGJ主張だ。
ここまで来ると護衛成功を出しまくるゲームにするとしよう。」
ぐだ子 「うん、要素としてはいいよー>小傘
私も視るし
それだけを見られても困るだけだよねー」
レミリアの独り言 「ミクが狐だったら死にそう」
シン・アスカ 「お疲れさん」
小傘 「おつかれさまー」
シン・アスカ 「狐吊れるかー村やるな」
成歩堂龍一(人狼) 「しっかしマミさん偽主張厳しいな、狼だと。
出て来る理由は対抗のボクを吊り殺そうとした、くらいしかない。」
ジョーカー 「しかしここから1吊り避けるのは不可能だな……」
ストライダー 「ここまで来たら狐処理での狩人決め打ちみたいにするかどうかかな」
ストライダー 「翠星石とミク両吊りする前提なら狼に勝てるケースがある。」
ストライダー 「問題は村がそのケースにするかどうか。」
小傘 「>ぐだ子
狼の○って展開にもよるけど別に絶対必須じゃないしね。 >囲い

とはいえフラットにするとかそういう意図も多少はあるかもしれないけどね。
そのあたりはわちきはそういう考えであって、絶対とは言えないけどね。」
レミリアの独り言 「◇初音 ミク 「まー?>灰から狐狙え
それ実質翠星石に投票しろっていってない?」」
弁護人・正邪 「成歩堂真なら魔理沙狐があり得ないのに狐狙える日に魔理沙から投票ってことはそういうことだろう」
レミリアの独り言 「初音 ミク 2 票 投票先 → 魔理沙」
レミリアの独り言 「いってることとやってることが違う…」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
巴マミ は レミリア の護衛に付きました
ぐだ子 「そういうのを利用して
狐っぽい場所にあえて○を投げて囲い狙いで吊るしにかかる狼占いもいるしね…>小傘」
成歩堂龍一 は レミリア に狙いをつけました
人狼は護衛に阻まれたようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
魔理沙さんの遺言 村だぜ
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
成歩堂龍一 「カーバンクルさん護衛。」
巴マミ 「Settimo giorno(7) レミリア
よく考えたら、私が噛まれない理由ってナルホドさんLWが一番あるじゃない
灰に狼いなかったら勝負ができるはずがないし
ナルホドさん狼じゃなくて灰に狼いたら私噛むわね、うん」
成歩堂龍一 「GJ。」
翠星石
                  _
                /    ヽ
                |  ち  |
                |  び  |
                 ヽ _ /

                 __ ;.ニ二 ‐、
                 >';;:彡ミヾヽ_>       狩りに非狼なら片方噛めば良いだけ
                 "l'i.] '{:]`ハ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◯ ̄ ̄ ̄◯ l      GJ位置でどっちが騙ってるなら分かることになるのかですぅ
       /                / ヽ
        /                 /   / 、     マミ真狩りにBETの魔理沙投票ですぅ
     /         @         /   /ヽミ 、
     /                /   /==ミミ)    魔理沙LWかどうかで悩んでましたけど
    /___________ /   /   ノミミ)    占いに狼いるならと上記理由で
    i  __,,,__        __,,,__.  i / - ' "_,. 'ゞ      魔理沙吊りGOしたですぅ
     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i/- ‐ '」
レミリア 「ぬああああああああああああ」
巴マミ 「レミリアGJ」
カーバンクル 「〇しか出ないぐー」
レミリア 「「初音 ミク 2 票 投票先 → 魔理沙」
「◇初音 ミク 「まー?>灰から狐狙え
それ実質翠星石に投票しろっていってない?」」」
初音 ミク 「灰>狩>灰で狩狼と狩狐両天秤な吊りするなら翠>狩>魔理沙だけど
狩人狼決め打ち(灰>灰>狩で吊り)なら
私死ぬ可能性あるから後悔しない魔理沙吊りするわ。」
成歩堂龍一 「ようやく護衛成功出したんだけどボクこの村?」
レミリア 「なんか、言動が一致してないの…なんで???」
初音 ミク 「どっちにしろ霊能噛んでる(レミリア噛んでない)っていうこの。」
成歩堂龍一 「魔理沙さん非狐だからちなみにボク視点確実に狐はまだいるよ」
巴マミ 「というわけでもうひとり吊って明日ナルホドさん吊りね」
初音 ミク 「>レミリア
直後に言っているけど、吊り進行の祖語。」
カーバンクル 「じゃあもう1回灰吊り挟んでいいぐー?
護衛先は昨日の逆ぐー」
成歩堂龍一 「それだけは保障するし、それを理解されないならそこまでだと言い切りはしておく。」
翠星石 「実質マミ真決め打っての魔理沙投票何で、
おめーのことはもう気に死ねーですぅ>成歩堂」
初音 ミク 「んーんー。」
レミリア 「狩り人は明日まで持ち越すほうがいいわね」
初音 ミク 「狩人狼狐だった場合ここで死体なし出す…なぁ。」
成歩堂龍一 「マミさん狐だと思うんだけどなぁ、割と大真面目に…。
昨日狼あり得る状況ってそれこそボクを吊り殺して立ち回ろうとしたくらいしかない」
巴マミ 「ナルホドさんに信用で負けるはずがないので
今日の吊りまでに狐が吊れるかどうかだけね懸念は」
小傘 「おめーのことはもう気に死ねーですぅ>成歩堂
気に死ねーは草だよw」
小傘 「誤変換だと思うけどねw 」
初音 ミク 「わかんないや。
霊能偽はない(偽だったらこの形になってない)と思うので
そこだけ信じて進行論任せておこう。」
翠星石 「出すなら明日の方がいいはずになるですぅ>ミク
最終日狐確定生存と言って」
成歩堂龍一 「まあ、最後まで考えてくれよ>翠星石さん
ボクだって割と焦ってるんだからね、これ」
カーバンクル 「それじゃミクと翠星石ランぐー」
成歩堂龍一 「異議あり」
成歩堂龍一 「◇巴マミ 「ナルホドさんに信用で負けるはずがないので
今日の吊りまでに狐が吊れるかどうかだけね懸念は」」
成歩堂龍一 「君視点でもう狐っていない可能性あるよね。
どうして真っ先に、狐、を疑ってるのかな。」
カーバンクル 「明日も平和出たら引き分けにしようぐー」
巴マミ 「いない可能性がある?」
成歩堂龍一 「君視点こういうべきだったんじゃないかな。

今日の吊りまでに狐って吊れてる可能性はもうあるし
成歩堂さん狐なら嫌だなぁ、とかね」
巴マミ 「いる可能性がある限りその可能性を削るべきでしょう」
カーバンクル 「やっぱ今の発言なしぐー」
初音 ミク 「>翠星石
それはわかるんだけどここで死体なし出さない=私かあなたが死ぬってことになって
それはそれで形が異常になるからどうなんだろうなって。」
レミリア 「なるほど・・>成歩堂」
レミリア 「あー、うん
すごいなるほどう」
カーバンクル 「なるほどう>成歩堂」
レミリア 「マミ狐に考えが変わりそう」
翠星石 「一応護衛案として
信用低い方に自由、高い方に対抗で死体なしでるかどうか見るパターンがあるですぅ
まあ、死体なし出たら吊り増えるから気にすることじゃねーかもしれませんが」
巴マミ 「ナルホドさん狐なら狼が私とナルホド放置して霊能噛むわけがないって結論になったわ」
成歩堂龍一 「5~6の日ってむしろマミさん視点ならボクを決め打ち吊りしたいんじゃないかな
ボクは実際したいよ、マミさん狐っぽいんだよ嚙みが。
灰狼が引き分け目指している嚙みにしか見えない。」
カーバンクル 「気に入った、カレーを1杯おごってやるぐー」
レミリア 「信じて良いの?なるほどうくん?」
弁護人・正邪 「◇レミリア 「なるほど・・>成歩堂」

見なよ、紅魔館の当主の高度な駄洒落だ」
カーバンクル 「だめぐー>レミリア」
翠星石 「まあ、確かにここで私かミク死ぬなら???進行と言うのはですねぇ>ミク」
巴マミ 「そして灰に狼がいるなら、私噛んで灰勝負する」
レミリア 「だめだったみたい」
成歩堂龍一 「というか信じられないと死ぬから本気で頑張ってるよ!!!!>レミリアさん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
初音 ミク は 翠星石 に処刑投票しました
翠星石 は 初音 ミク に処刑投票しました
カーバンクル は 初音 ミク に処刑投票しました
小傘 「ダジャレなのかなー。
名前自体がダジャレみたいなものだからねー」
巴マミ は 初音 ミク に処刑投票しました
成歩堂龍一 は 初音 ミク に処刑投票しました
レミリア は 初音 ミク に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
巴マミ0 票投票先 1 票 →初音 ミク
初音 ミク5 票投票先 1 票 →翠星石
カーバンクル0 票投票先 1 票 →初音 ミク
レミリア0 票投票先 1 票 →初音 ミク
成歩堂龍一0 票投票先 1 票 →初音 ミク
翠星石1 票投票先 1 票 →初音 ミク
初音 ミク は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
初音 ミク 「お疲れ様。」
ストライダー 「お疲れ様だ」
小傘 「おつかれさまー」
レミリアの独り言 「狼は狐がいるならかみかみしましょーね」
弁護人・正邪 「おつかれ」
ストライダー 「ぶっちゃけミクと殴り合うする気満々だった」
翠星石の独り言 「正直な所ミク狐にも見えね―んですけどねぇ」
魔理沙 「お疲れさんだぜ」
被告人・はんと 「おつかれさま」
レミリアの独り言 「なにこのサドンデスゲーム」
巴マミ は カーバンクル の護衛に付きました
カーバンクルの独り言 「ぐ(マミ狐は無いけどマミ狼は有り得る)?」
翠星石の独り言 「大体翠星石噛まれて最終日
どうなるかーじゃないですぅ?」
レミリアの独り言 「マミVS成歩堂で
狼同士の対決なら翠狐だからそこかんでよーにしかならないわよ?」
レミリアの独り言 「霊能の進行で最終日狩り人に勝負させるっぽいし」
初音 ミク 「魔理沙で狼と狐掛け違えていたから霊能には感謝かね。」
ストライダー 「別に正邪噛まれた日に真も狂もみてるから。これそう解釈されてる臭いなー
でもそれならそれで最終日俺の殴り合う位置出来るから良いや
って感じだったから殴り殺す気満々だった。」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ビルド 「お疲れ様です」
ストライダー 「正直殴ってミクのこと吊り殺したかった(本音」
弁護人・正邪 「即噛まれるとなんにも言えねーんだよなーこういうの」
初音 ミク 「できるものなら。>私を殴り殺す」
ストライダー 「したかった。その前に指定食らったけどね」
成歩堂龍一 は 翠星石 に狙いをつけました
翠星石 は無残な姿で発見されました
(翠星石 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
翠星石さんの遺言                 _ -- 、
               入    _>
:::::::::::::::男 は こ     /:::/トイ::::|  {::::::{
:::::::::::::::坂 て の    /:::/:::|::::|:::::|   、::::::、
::::::::::::::::を し     /:::/:::;イ:::::l:::::|   ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::よ な    /:::/:/:.!::::::l:::::l  -‐':::::::::::}
::::::::::::::::::  く  _∠ニフ': : : :.',::::::l:::::l :::::::::::::/
::::::::::::::::::  遠 仁二): : : : : : :Y二二) ば の よ 翠
:::== "" い に二Y ー-: : :_:_:_`フイか ぼ う 星
::::::((::::::::::::::::ヽ\:.)ノ: : : : : : : : :└rう. り  り や 石
::::::::: =||=::::::::⌒'7辷_┬┬┬イノ)) で は く  は
::::::::::::◎|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  す. じ
:::::::::::::ノノ う::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  か め
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ら  た
初音 ミクさんの遺言 村人。
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
成歩堂龍一 「マミさん狼のパターン

ストライダー-マミ-ジョーカーで「僕を吊ろうとする位置がマミさんだった」になるかな。
ストライダーさんに指定が当たったのが痛手。
ちなみにこれはボクにもブーメランするので両方あり得るってなだけの要素。

マミさん狐のパターン=翠星石LW理論

これの場合今日もう一度GJの出る嚙みが行われる。
あるいは翠星石さんがボクを噛んで来るね。
ボク噛んでマミさんが狐って告発してくるから
その時は引き分け処理お願いするよ>レミリアさん、カーバンクルさん
いやぁ対抗狼じゃなくて良かったこのパターン!!!!!!!!」
ストライダー 「お疲れ様」
被告人・はんと 「おつかれ」
カーバンクル 「ぐー!
・マミ狐説
2狼残ってるのに対抗で出るのはないぐー
・成歩堂狐説
だったらストライダーが告発すればいいぐー
なのにしなかったなら灰には狼はいないぐーよ
よって狩人真狼、きゅういーでぃーぐー」
レミリア 「圧倒的灰噛み!!!」
初音 ミク 「お疲れ様です。」
翠星石 「お疲れ様ですぅ」
巴マミ は 成歩堂龍一 に処刑投票しました
成歩堂龍一 「ということでおはよう!レミリアさん護衛だよ。」
弁護人・正邪 「おつかれさん」
カーバンクル 「ぐー!」
魔理沙 「お疲れさん」
成歩堂龍一 「この物凄いボクに信用不利な最終日にすることできるんだよなぁ
マミ狼のパターン考えてみれば。」
カーバンクル 「ぐっぐぐー?」
巴マミ 「これで狐の懸念はなくなってめでたしめでたし」
カーバンクル 「マミさん?」
巴マミ 「成歩堂を吊ってティロ・フィナーレ」
カーバンクル 「マミ狼は有り得るからしっかり考えるぐー」
成歩堂龍一 「カウンターCCOならマミ視点のデメリットも吹き飛ぶんだこれ
狐位置がわかってたからマミさんがボクを噛まずにストライダー残して
平和出してきた主張でいくよ、というかそれしかない。昨日夜時間ずっと黙って考えてたけどね、そのパターンの場合。」
レミリア 「互いに要素をだしあうのよ!!!
そうしたら、わたしは要素をいっぱいとばしたほうを真視するわ!!」
成歩堂龍一 「説明できるのはこのくらいかな
ボクは狩人として君たちにあと教えられるのは、ボクの思考推移くらいだ>レミリアさん、カーバンクルさん」
成歩堂龍一 「なんでも聞いてくれ。」
レミリア 「最終日にだまって逃げ切りとかするタイプだと
とりゃー!する自信がある」
巴マミ 「何か聞かれたら答えるわ」
成歩堂龍一 「僕自身の狩人要素としては、ボクは四日目には霊能GJじゃないよとは言い切ってたこと。
あれは村の皆に情報を送りたかったからだ>レミリアさん、カーバンクルさん」
レミリア 「無駄占いのぐだ子は噛まれたら云々と生存欲が薄い
正邪は理由に気合が入ってるけども、よく読むとRPメインで意志が弱いように思えた
ジョーカーも正直、初日からでは何も見えない」
成歩堂龍一 「ボクが噛まれても良かったしね、狐噛みがハッキリすれば分の悪い勝負じゃない
レミリアさんが殴ってきた時は肝が冷えたけど
狩人日記に書いてある通り、それはそれでボク噛まれなくなったからいいやと思ったのもある」
レミリア 「ここ、ぐだ子真はたぶんきってるわよね(生存欲がないなら)
正邪に関してはともかく、なんでジョーカーだけ見方がてきとうなの?」
カーバンクル 「これ一昨日が致命的だったぐーね、カーくんみすっちゃったぐー」
成歩堂龍一 「ボクはまぁ初日の護衛理由は○もらったからくらいしかないね、正直。」
弁護人・正邪 「やれやれ」
レミリア 「なるほどうくんは、だいぶ色々聞いちゃったから
あとは最後の弁論を聞いて判断するわね」
巴マミ 「適当っていうか見るべき場所がなさすぎてわからなかったわ>レミリア」
ストライダー 「俺狩人なら正邪護衛でGJ出しに行ってスライド考えるけどね」
弁護人・正邪 「RPメインだと意思は伴わないというのなら
きっとそれまでなんだろうな」
成歩堂龍一 「一応占いと霊能の発言は比較したけど
だいたいレミリアさんと似たような感想、ぐだ子さんは噛まれ懸念が薄かった
正邪さんは気合い入ってるけど、ジョーカーさんとRPでどっちにも真ありそうに見えた。」
被告人・はんと 「ん?」
ストライダー 「今日は狩人なら勝負しに行きたかった。ぶっちゃけ気分による(真顔」
巴マミ 「あと3人全部きっちり全文読む時間もなかったし」
成歩堂龍一 「あと考えたのは霊能護衛だけど、この村初手占い嚙みきそうかな、って思ったくらいかな。
ごめんね、あとは頼むよ」
被告人・はんと 「ストライダー護衛日記に成歩堂はきがついていない」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
成歩堂龍一 は 巴マミ に処刑投票しました
ストライダー 「ミスったって言ってなかった?」
弁護人・正邪 「彼はきっちりジョーカー護衛と言い直してる」
シン・アスカ 「そもそも初日の理由なんて別に要素にならないでしょ」
ストライダー 「どっちもカタカナってかこの村カタカナ滅茶苦茶多いからまぁ…()」
ジョーカー 「ある意味気づいてないというのは無敵かもしれんな」
レミリア は 巴マミ に処刑投票しました
シン・アスカ 「ストライダー護衛って書いてるのはワンチャン真でもあるからなあww」
被告人・はんと 「あれいってたっけ」
ジョーカー 「何?!」
初音 ミク 「マジですかー。」
カーバンクル は 成歩堂龍一 に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
ストライダー 「ワンチャンあるー。まぁ真狼路線だからガチでワンチャンはあるのよね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
巴マミ は 成歩堂龍一 に処刑投票しました
成歩堂龍一 は 巴マミ に処刑投票しました
弁護人・正邪 「明らか昨日だけなら成歩堂が勝っていたからな」
弁護人・正邪 「それも圧勝レベルで。」
レミリア は 成歩堂龍一 に処刑投票しました
翠星石 「翠星石はマミ真決め打っての魔理沙投票ぶっこんだんですが…
成歩堂真なら魔理沙狼あると思ってたんで」
カーバンクル は 成歩堂龍一 に処刑投票しました
9 日目 (1 回目)
巴マミ2 票投票先 1 票 →成歩堂龍一
カーバンクル0 票投票先 1 票 →成歩堂龍一
レミリア0 票投票先 1 票 →巴マミ
成歩堂龍一2 票投票先 1 票 →巴マミ
9 日目 (2 回目)
巴マミ1 票投票先 1 票 →成歩堂龍一
カーバンクル0 票投票先 1 票 →成歩堂龍一
レミリア0 票投票先 1 票 →成歩堂龍一
成歩堂龍一3 票投票先 1 票 →巴マミ
成歩堂龍一 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
成歩堂龍一さんの遺言 LWだったなぁ、結局w
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2019/06/13 (Thu) 23:17:49
成歩堂龍一 「ぐはぁ!!!!」
カーバンクル 「        /チi
      ./  ;!
     /  /__,,..
    /  `(_t_,__〕
    /    '(_t_,__〕  チッチキチー!!!
   /    {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      / 」
被告人・はんと 「おつかれさまでした!」
成歩堂龍一 「お疲れさまだ、弁護人、LW終わりました!!!」
ぐだ子 「おつかれー
村はお見事かな」
巴マミ 「お疲れ様」
小傘 「あっさり変えたね?お疲れ様ー」
初音 ミク 「お疲れさまでした。」
ストライダー 「お疲れ様ー」
魔理沙 「お疲れさん 全露呈してたんだけどなあ」
シン・アスカ 「お疲れ様」
被告人・はんと 「私は・・・・無罪だ!!」
レミリア 「おつかれさま!
疑ってごめんなさい!!!>マミ」
翠星石 「お疲れ様ですぅ」
ストライダー 「あの日の思考の流れ普通に初日から正邪真狂の残り真狼っぽいなぁまで普通に流れてて
正邪真狂っぽい。死体か。正邪真狂で狂人なら霊生きてるしぐだ子が●出してるしぐだ子真占いっぽいかな
ぐだ子が偽なら霊結果見れそうだし、って感じの思考の流れだったから
何か正邪真切ってたの早くない?って言われても別に真切ってたわけでもないし…しか言えないって言う
霊結果次第だなぁっていう感じの思考ムーブだったんで。」
ジョーカー 「お疲れ様だ、むぅこうなるか」
カーバンクル 「おつかれぐー!」
弁護人・正邪 「お疲れさん。村人陣営の勝利だな。」
レミリア 「霊能さんのおかげよ!ありがとう!」
シン・アスカ 「突然の全露呈は笑う」
レミリア 「(てきとうとかいってごめんなさい…)」
ストライダー 「ただ、これ俺が狩CCOしてもマミ吊り出来なかった時点で結構無理かなぁ」
初音 ミク 「一回引き分けたので狼凄いなという感じの感想ですね。」
ジョーカー 「成歩堂……日記ミスがなければ……!」
巴マミ 「ナルホドさん頑張りすぎて怖かったけどここで私がしゃべりまくったら余計怪しくなるから
真として構えてたわ」
成歩堂龍一 「全露呈からマミさん噛んで引き分けもワンチャンかなくらいは考えたんだけどね」
巴マミ 「ありがとう」
翠星石 「存在が有罪ですぅ?>被告人・はんと」
成歩堂龍一 「あれ普通にミスったよねwwwwwww>ジョーカーさん」
巴マミ 「ナルホドさんとしゃべり対決になったら勝てないもの」
ストライダー 「ぶっちゃけこいつ何言ってんだ。って俺は素で言ったからな>成歩堂」
弁護人・正邪 「RPメインだからって意思が弱いとは限らない。覚えておいてくれよ…?
これ言われちゃRPをメインに据えることそのものが弱い行為になってしまうからな。>レミリア」
カーバンクル 「正直最後の最後までなるほど君真あるんじゃないかって考えてお腹下しかけてたぐー」
レミリア 「カーバンクル!ありがとね!すりすり>カーバンクル」
被告人・はんと 「そんなぁ>翠星石」
ジョーカー 「仲間リストで目を滑らせないとジョーカーとストライダーは……
間違えないからな……>成歩堂」
成歩堂龍一 「ボクもなにいってんだって素で思ったよ!!!!>ストライダーさん」
弁護人・正邪 「じゃあ私は報告にいってくるとしようか」
ストライダー 「何で狼と狼が殴り合ってんだろうね???」
ぐだ子 「狂人をやるとね
対抗が噛まれるとどうするか毎回悩んでみるけど、●を投げたくなる…
○のほうが安定とかなんとかだけど、真結果で噛まれても困るしねー」
レミリア 「それ、わたしの感想じゃないわよ
発言をぬきだしてきたもの>正邪」
小傘 「あの日8人の時に成歩堂が真でマミが狼で対抗CO。
その後マミがどうやってメイクしていくのが正解だったのかな。
そもそも灰吊りになるか狩人吊になるかも分からないし
ちょっといろんなケース考えた方がいいのかな。」
巴マミ 「意思が弱かったのは私ね。護衛できなくて申し訳なかったわ>正邪」
翠星石 「成歩堂は多分指定されてなかったら村置いてた
霊能が指定できたのがつよかったですぅ」
初音 ミク 「>ストライダー
>正邪真狂で狂人なら霊生きてるしぐだ子が●出してるしぐだ子真占いっぽいかな

正邪狂人なら、あるいはぐだ子真に見える、に対して根拠が薄すぎるのですよ。
形しか見てないのです。」
シン・アスカ 「>マミ
相手の有利な舞台で戦わないってのはいい手だな」
弁護人・正邪 「あ、そうなのか
そりゃ失礼」
レミリア 「霊能者がぶれないぶれないで
勝った勝負だから、霊能がまちがいなくMVP!」
ストライダー 「俺狩人ならGJ出すの目的なら正邪、安定護衛するならジョーカーかぐだ子の2択って印象だった」
ジョーカー 「カーバンクルがマミに入れてたら逆転勝利だったからな……
しかし巴マミめ、よくやってくれる。」
カーバンクル 「        /チi
      ./  ;!
     /  /__,,..
    /  `(_t_,__〕
    /    '(_t_,__〕  ぐー!>レミリア
   /    {_i_,__〕
  /    ノ  {_i__〉
/      _,..-'"
      / 」」
小傘 「個人的にはマミが狼の時にこのムーブしたい気持ちもあるからね。
どうやってマミが狼だった視点での戦い方になるか。」
レミリア 「ぐー!b>カーバンクル」
ストライダー 「あそこらへん後々で真狂噛んでるならここで●投げてるのは狼でやるよりはだよね?
狼でならここ霊噛みから行って●投げてそうだし
みたいなのも追加で発言してたはずだけど>初音ミク」
ぐだ子 「じゃ、おつかれさまー」
カーバンクル 「レミリアも最後変えたからだぐー、村のみんなの勝利だぐーよ」
魔理沙 「ミク翠星石どっちも処理してるからなんにせよ勝ち目はなかったんだろうな…」
初音 ミク 「んーと、マミ狼成歩堂真ストライダー狼?
ひとまず噛まれた狐がどこかじゃないですかね大体私になるんですけど。」
ジョーカー 「>カーバンクル
成歩堂指定からのストライダー指定に移行した理由ってあるのかな」
成歩堂龍一 「それじゃまたどこかで会おう、お疲れさまだよ。」
魔理沙 「お疲れさん
村建て&同村感謝だぜー」
小傘 「個人的にはしっかりと魔理沙吊りしたのが強かったと思うかなー。それじゃねー」
レミリア 「GJだしてもらってるのにマミさんには申し訳ないことをしたわー
お詫びに小傘をもらっていってねー>マミ」
ストライダー 「多分ガチの殴り合いになったら他見るのやめてミクとの発言勝負に以降してたかなぁ」
カーバンクル 「もし狐噛みが発生するなら、ジョーカーの〇のストライダーが一番怪しい位置だったからぐーね>ジョーカー」
巴マミ 「良い傘ね。ありがとう>レミリア」
ストライダー 「そっちの方がよかったかもしれんな。滅茶苦茶喋りまくるのも一つの手だったし。」
小傘 「そうそう。後はやっぱりジョーカー・ストライダーで2W確定して
どっちが狼か?って考えるとすごいあの成歩堂の日記のミスは狼に見えるかもねーってぐらいかな。」
被告人・はんと
        r,r,r,
        i::i::i::i
       r:v:: :: ト,
       ヽ: : : :i'
        `ヽ: :\
         ヽ: : :\
           ', : :: :\           __
           \ : : : \         . : : : : : : : 、
             \ : : : \      /: : : : : : : : : ',
              \ : : : `ヽ   ._i : : : : : : : : : : i
                \: : : : :ヽ {: 、: :r 。 ;: : :_:_:;
                 |\: : : : ー} ',: : :ー': : 〈i::i:ハ   今回も私の大活躍で無事無罪を勝ち取れましたね。
                 /: : : : : :、: : : \: (`ーイ}: : :iフ
                ,': : : : : : : \: : : : ><´ノ: :/   いや~狩人を吊り殺さないで自分が死ぬとか
                i: : : : : : : : : :ヽ:_:_:_;: : : :/: : {
                |: : : : : : : : : : :}: : : : : : :i: : : i   すごい無罪プレイでしたよ
                /: : :\_:_:_:_:_::/: : : :イ:: ::l: : : |
               /: : : : : : :ー一 、: :/ ', : l : :: |
              /: : : : : : : : : /: : :/  .',: l: : : l
            /: : : : : : : : :: ::/: : :/     ヽ: : : :l
           /: : :\: : : : : : : : : : :/        \_/
           /: : : : : :ヽ: : : : : : : /
          .i: : : : : : : : }: : : : /{」
小傘 「なんで???? >レミリア・マミ」
レミリア 「自分だけ予想外しててすごい恥ずかしいわ!
なので、ログ読んで反省するわねー
それじゃむらたて同村ありがとう!」
ジョーカー 「となると……あの時霊能GJ出したのが狐噛みにもみえなくなかったというとこか
発想を飛躍されて正解を引かれた感じだな」
シン・アスカ 「それじゃあお疲れ様。村建て同村ありがとな」
小傘 「そ、それじゃわちきは帰るからね!!!」
弁護人・正邪 「依頼者が即いなくなったが私も即いなくなった。
これ裁判としてどうなんだ???」
ストライダー 「魔理沙ーミクを俺目線の狼扱いで吊り上げたいところだったしなぁ
そうでもしないと俺視点での狼位置どこって扱いになってしまうし
それならミクを完全に殴り切るコース選択してもよかった気がする。」
ジョーカー 「略式裁判だったんだろう(実際にはいるけど」
ビルド 「お疲れ様」
翠星石 「翠星石も帰るですぅ
また来るが良いです、人間達」
弁護人・正邪 「しかも裁判長はぐーときた
まあ勝ったからいいか。」
ジョーカー 「ぐだ子がシン●を出した時点でストライダー2連囲いする意味は全くなかったから、
そこで切り替えてもよかったかもしれないな」
カーバンクル 「大体マミさん真だと思っていたからこそ、成歩堂君真の可能性も一緒に考えなきゃいけないぐーからね>狐噛み想定」
弁護人・正邪 「じゃあおつかれ。
今度会うときは法廷以外がいいな。」
被告人・はんと 「みんなも自分が生き残るべきか死んでも守るべきグレーかを考えて
吊り逃れとかをしよう!おつかれ!」
ストライダー 「あの時点で俺狩人捨ててのミクとの発言勝負以降してる方が生き残れたかな。
狩COしてもマミさん吊れなかった時点でそれはそれで相当厳しいし。」
巴マミ 「村建て同村に感謝するわ
狼を倒してもう何も怖くない!お疲れ様ね」
巴マミ 「../: : : : :∠..-‐7                   /_,,..-''′ {:::::{___,,..-''":::::::::::::::::::l
.ヽ: : : : : : : :∠____              _,,.-''´ .ノ     .`''-..,,_:::::::__,,..-''"7:::::::::::,'
  ヽ __: : : : : : : : : : :/    _,,..-―――∠..-‐''"´::ヽ、         _二 -‐''"´:::::::::::/
     ̄ ̄\ : : ∠_,,..-''" ,.-''`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-..,,__,,..-''":::::::::::::::::::::::::::::::/
         \/::_,,-‐-'    └―-.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /::::/             └―-.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ,.'::::_,,┘       ,.-‐-.、      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /:::/ .,.--.、    ,l_   '.,       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      .,':::::l .,' , - ',    ト、 ヽ ヽ ',    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      l:::::::〉 .l / // |    !・ l | | l       丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,.'
       |:::::,'  | l l l ・|     .'/ / / ,'     `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::., '
        |:::::l   ヽ\ヾ.,' __   ヽ´__ノ          }:::::::::::::::::::::::::::, '
      l::::::〉  _lヽ-.''/  ヽ      /ヽ、  __ノ:::::::::::::::::::::::/
      .',::::l  (_::::::::::}___ノ     /  |  _)::::::::::::::::::::::/
         ',::ヽ__. ゝ'`´      _,,-''´   /  ヽ:::::::::::::::::/
          ヽ::::::',     --=二___,,..-''´    ノ:::::::::::/
         \::ヽ-.、            ___,,..-''":::::::::/
          `''-,,::\ ___   .l:::::::::::::::::_,,-''´
             `''-,,_::::::::::::::`''‐'"::::_,,..-''"
ストライダー 「色々と考えさられる村だったので満足。ただ一つの不満足はミクと殴り合い出来なかったことだな。
それでは同村村建てお疲れ様だ。」
ジョーカー 「では、村立てありがとう。参加者もお疲れ様だ。
ぐだ子、優秀な狂人であった。
成歩堂は、日記さえミスらなければ……!! ストライダーもよくやってくれた。
また別の世界で、次こそは計略を成功させよう。さらばだ。」
ジョーカー 「あっ……」
ジョーカー 「そうだ忘れていた。特にカーバンクル、巴マミ、レミリア。
実に優秀な強敵であった。称賛しよう」
初音 ミク 「それじゃあお疲れさまでした。」
カーバンクル 「ぐ!(それじゃお疲れさまぐー!)
ぐっぐぐー!(同村の皆はありがとぐー!)」