←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [6978番地]
~トライアゲイン~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
icon 剣士GM
 (dummy_boy)
[狩人]
(死亡)
icon 小悪魔
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[村人]
(死亡)
icon 小傘
 (ドラゴソ◆
fv2vsHD.zM)
[村人]
(死亡)
icon 弁護人・正邪
 (かせん◆
Cyf64kspaU)
[村人]
(死亡)
icon アティ先生
 (ピンクスキン◆
UdELBaMvs.)
[狂人]
(死亡)
icon 裁判長・雪風
 (足らず◆
ONYIwaRDzzA7)
[人狼]
(死亡)
icon ジークフリート
 (オノサス◆
ELjOFJXjTU)
[村人]
(死亡)
icon 鬼丸
 (十六時野緋色◆
aELdi2ITS.)
[人狼]
(死亡)
icon 検事・御剣怜侍
 (盤◆
aoznOAH94o)
[共有者]
(生存中)
icon エレン
 (えんだか◆
nXMpvBeEos)
[人狼]
(生存中)
icon こなた
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[占い師]
(死亡)
icon 渋谷凛
 (謎のぽよ◆
with5OGYtM)
[村人]
(死亡)
icon 処刑人・妖夢
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[妖狐]
(死亡)
icon 博麗霊夢
 (INM◆
i24KSpXfdk)
[霊能者]
(死亡)
icon ユリ
 (RIP◆
Yyg8p6BpG6)
[村人]
(死亡)
icon かずま
 (◆
opJay1XbfQ)
[共有者]
(死亡)
icon 早苗
 (とある旅人◆
i1TzBWrqavnn)
[村人]
(死亡)
村作成:2019/06/15 (Sat) 20:58:25
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 剣士GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 10744 (沖田総司)」
剣士GM
   ───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
剣士GM 「ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです。
よく分からない人は恐らく該当してるでしょう」
剣士GM 「初心者枠許可やな」
剣士GM 「準初心者許可や」
剣士GM 「おっと、そろそろカウントやな
3」
剣士GM 「2」
剣士GM 「1」
剣士GM 「全員許可や」
小悪魔 が村の集会場にやってきました
小傘 が村の集会場にやってきました
弁護人・正邪 が村の集会場にやってきました
小悪魔 「お邪魔します」
小傘 「おどろけー!ってすでに人がいた!わちき驚いた!」
弁護人・正邪 「よっこらせ、と」
かりのもの が村の集会場にやってきました
雪風 が村の集会場にやってきました
弁護人・正邪 「仕事を募集する気はねーけど
やるからにはやらないとな」
ジークフリート が村の集会場にやってきました
雪風 「よいしょ」
ジークフリート 「よろしく頼む」
かりのもの 「よろしく」
弁護人・正邪 「えーっと…今回の被告人は小傘で
罪状は…存在、か」
ジークフリート 「それは流石に酷すぎないか?」
雪風 「容疑者はここにいますよ!」
弁護人・正邪 「よほどの恨みを買ったらしいな?」
小傘 「えっ!?」
弁護人・正邪 「誰を驚かせたらそうなるんだ?」
小傘 「どうしてみんなわちきいじめるの!?」
小傘 「だってわちきは驚かすのが生きがいだもん!」
弁護人・正邪 「安心しろよ、私は基本味方だ」
小傘 「”基本”ってすご嫌な予感がするよー!」
弁護人・正邪 「つーかさ」
弁護人・正邪 「何か事件起きても
そこのGMがいれば何とでもなりそうじゃないか?
そんな顔してる気がするけどな」
弁護人・正邪 「そういうケースもあるってことだ>小傘」
小傘 「京極さんよりは戦闘力が低いと思うからまだダメかなー」
小傘 「GMが京極さんなら村狼狼狼残りで村勝利しそう(小並感)」
小傘 「わちき助けてよ!ねぇ、おねがい!」
弁護人・正邪 「要は」
弁護人・正邪 「傘が無事ならいいんだろ?」
剣士GM 「なんやけったいな流れやなぁ……」
鬼丸 が村の集会場にやってきました
小傘 「わちきも無事がいいな!!!」
弁護人・正邪 「それは…まあ…がんばれ?」
弁護人・正邪 「法廷では守ってやるから」
小傘 「お願いだよ!わちき助けてね!」
雪風 「雪風 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:雪風 → 裁判長・雪風
アイコン:No. 7898 (駆逐艦「雪風」) → No. 8228 (雪風2)」
裁判長・雪風 「静粛に」
弁護人・正邪 「すまん、前言撤回だ
判決を下す裁判長があれじゃあ勝てないだろうな…」
小傘 「ふぇぇ」
鬼丸 「よろしくなー(Cv堀川)」
検事・御剣怜侍 が村の集会場にやってきました
弁護人・正邪 「おい」
弁護人・正邪 「裁判長あれなのに検事強いぞ」
ジークフリート 「裁判長を吊れば判決を有耶無耶に出来るのでは?」
エレン が村の集会場にやってきました
こなた が村の集会場にやってきました
弁護人・正邪 「あと顔が近い。」
剣士GM 「なんやあれやな
YAIBAの雰囲気になってきたなァ…」
こなた 「やっほー」
検事・御剣怜侍
                ,-、_ ./`゙':、___
                | i:、`| i ', `:、 `ヽ、
                | !.,r'ー'‐‐| i `i  ヽ
                |i',i、 -r=' | ,i i i i_  i
                !'.!l' ` ̄.!/|,' /i-',  !
                 i`___   !/ r';,ノ ./
                 ヽ `  ' /" ',./
                    ゙ー-r‐''" ._,.-‐'i:、_
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|    ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i
            ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
           ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
      / -'、_,'/             ` ―`゙´-     _,:',:'
       /    i                     ,.-'".,:'
.     /     |                   /  ,:'
     ヽ     `''‐‐-、_              /  /
┌‐────┐ _,,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙   /
│ ミツルギ |    |     |     |        /
├───‐─┴────────────────────
│検察側,準備完了している
└─────────────────────────‐」
小傘 「正邪勝てそうなの?わちき大丈夫なの?」
エレン 「よろしく」
鬼丸 「ちなみにそこの剣士が惚れてるのは鉄諸羽
デザイン的にはプロト哀ちゃんだからそこそこ似てる」
こなた 「逆転検事かな」
弁護人・正邪 「心配は要らないな>小傘」
裁判長・雪風 「                                 _______
                                 |         | |
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,__丶 ノ _,,、 ヽ
                    i '-、_)ハ /__丿 l
                    |   '`ー゚」  L`゚‐'^  l
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ ナルホド  .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────
|(裁判長の心証が悪くなったようだ)
└─────────────────────────────────‐」
剣士GM 「というか鬼丸外見どないなってんねんや……」
渋谷凛 が村の集会場にやってきました
渋谷凛 「よろしくね」
弁護人・正邪 「差があるならひっくり返せばいい
天邪鬼ってのはそういうもんだよ」
検事・御剣怜侍
                         __i'.`ー、、__
                         ii'ヽヽ ! | ,ヽヽ `ヽ
                        i |  ,,,>!,/ ..,,_i ! i  ヽ
                             |.i .l 、, 、_`.! l   '、
                        !/! .l tr〉 `rェ-l.i  ,;、 .ト、
                            '  `l  、 _   .!i /、,!,'
                            ! 、 ___ '//,r,イ/
                          ヽ    .'/ `i
                             `ー,-_'´__,..-'´!‐、
                           /'i´ i !-= -ノ .!ヽ、
                         __//  i ! ├‐'フ   ',   ̄ ー-―- 、
                      __ -'//_  :|__ ! i_,/_  _/  /     .i
                   //  ,.!,>_!´ヽ_! .ヾ__,!/ `.ー   !       |
                  / .,'   //r‐、 ,!'`i _,-,/  ./    :        i
                    ノ  .,'  ,' `y_ 'T|  !-i.!  /     i        |
                /   !  .i .,'| iー'´>ー' /'   /     i'          i
               /   i   .| |ヽ ! / / ;'  /      ヽ      __.!
   ,.-、._         /    | .   | l  >,'<   l.  /        !       / /.',
  ヽ_  ` ー.、   ___/     |   .| .l  | '-'   | .,'     _ ,.__, '' ‐-、_/._ /__ ',
   ,-`ー、  `i ̄        .l    l !   l    | .,'     i'  !、` ー-、_    Y、  ',
 /  i   ー ヽヽ   ヽ     ,!   ,l.!  |.i'.!   |.,'       `ヽ、 ヽ、_  `ー ' i,l |   .!
.ノ ./  ,.、ヽ .ヽ| i    i   / |   i_|   .l     |,'       `、ヽ__ `.ー- ノノ,!   i
┌‐────┐,' !   ノ  /  i    |  l .,、  |i        `-、`ー__∠.´ノ  __/
│ ミツルギ |-'フ   _ -'   !    |   ':'   |           |  ー― '  ̄
├───‐─┴────────────────────────―――――
|君が無実であれば、必ず勝利すると約束しよう>小傘クン
└─────────────────────────────‐――――― 」
小傘 「どうして差があって負けてる前提なの!??」
弁護人・正邪 「服のセンスとかさ
あれは私には敵わねぇ」
小傘 「なんで御剣が弁護士みたいな発言してるの???」
鬼丸 「ちなみにYAIBA世界の住人と戦いが成立するのは京極さんだけらしいぞ
逆に京極さんがおかしい」
小傘 「っていうかどうしてわちき裁判にかけられてるの!!!どうして……」
かりのもの 「かりのもの さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりのもの → アティ先生
アイコン:No. 6 (水色) → No. 10507 (アティ01)」
弁護人・正邪 「よくまぁ首元あれだけフリフリしていられると思わないか?」
アティ先生 「よろしくお願いしますね」
小傘 「京極さんがおかしいのは決まり切ってることなんだよねぇ」
剣士GM 「まー黒の組織ぃいう組織おる世界で
一人だけバトル漫画いうのもおかしい話やな>鬼丸」
かりかり が村の集会場にやってきました
検事・御剣怜侍
                ,-、_ ./`゙':、___
                | i:、`| i ', `:、 `ヽ、
                | !.,r'ー'‐‐| i `i  ヽ
                |i',i、 -r=' | ,i i i i_  i
                !'.!l' ` ̄.!/|,' /i-',  !
                 i`___   !/ r';,ノ ./
                 ヽ `  ' /" ',./
                    ゙ー-r‐''" ._,.-‐'i:、_
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|    ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i
            ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
           ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
      / -'、_,'/             ` ―`゙´-     _,:',:'
       /    i                     ,.-'".,:'
.     /     |                   /  ,:'
     ヽ     `''‐‐-、_              /  /
┌‐────┐ _,,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙   /
│ ミツルギ |    |     |     |        /
├───‐─┴────────────────────
│おっと 今私は検事側であった.
└─────────────────────────‐」
弁護人・正邪 「おい私にそういうAA無いぞ!」
かりかり 「こんばんは」
博麗霊夢 が村の集会場にやってきました
ユリ が村の集会場にやってきました
かずま が村の集会場にやってきました
こなた 「ダンボールバッチで弁護士名乗れちゃう世界だし…>逆転裁判世界」
弁護人・正邪 「何で立場揺れてんだあいつ…」
ユリ 「よろしくおねがいします。」
かずま 「最近、近所にクソチートもちが5人いるんじゃないとか
もうそいつらが魔王退治してくれないかと思ってる
かずまです。」
博麗霊夢 「村を見て」
早苗 が村の集会場にやってきました
ジークフリート 「御劔は事件の真実を追求するから無罪の被告を有罪にしようとはしないだろうからな」
検事・御剣怜侍
                 r--=ニ二"`' 、
               r-=!,.i‐:、ヽヽ`'i  .\
                | |`‐r'-‐ヽヽヽ.ir=:、 |
               ',|', |、、.riェ|i:i .|ィ;!l .!
            ! /')、| ` ,!' | /゙rく | 
            _/ /_ `、-‐' !',. '゙ `!_
         r‐‐'i‐,、' ノ .ヽ__,._-,..-‐'ニ:i`、_
           / .フノ///   /rl i_,.-'" / '; `ー-: ,,,,___
       ,./  `i゙ ゙ノ  ./" |  i-‐'_,:,'_ _,ゝ   ,.:-‐`=、
.      ,:'゙!'ー-´<"-i'"iくr''、i"`i_.',// `'-、   ,:'     i
     ,.:'  ヽ  / .,'、 /_ i_,,,_ .r:、! ./   ,.:'  .,'       |
    ,:'    `-'!'i i r'iヽヽ' |`| .| /  ,:'           .|
.   /       ,.! ,' .| `i'゙i,l''i_,) `゙.,'   ./    、       |
  r'"      / i  | .|ヽl,.:'/ .l  /     ヽ      |
 i゙     ./   |  | .| |:'O   .| ./      |      |
 !      ' _,.-‐'i  .l .| |    | ,'         |      |
 ヽ、  _,.-:'"   |  ',.| | O  | .i        |      |
    ̄"        .|   '| |    |,'        |      |
┌‐────┐  |  | | O  |         .|     .|
│ ミツルギ |.   |  | |     |         .|      .|
├───‐─┴───────────────────―‐
|まぁなんにせよ 君が無実ならば君は助かる と言う事には変わりない
└────────────────────────――
早苗 「こんばんは」
鬼丸 「GM>ここは日本だからな
だいたい女性化される
お前の先祖とか桜セイバーやぞ」
博麗霊夢 「博麗霊夢 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 11 (博麗 霊夢) → No. 10725 (霊夢(ポスターより))」
裁判長・雪風 「  =//=,,             /           ,! |
   〃 〃        _ /_ f -、    ノ、.ノ-,
            ,:'"´     `゙ヽ  />'、`ヾ
    ヾ /'      {ミ:、._   _.彡}  ゙ヾ:、r '| |
    、_〃        ノ゙=========''ヽ  ゙⌒ヽl_丿
           |ゝ、.._    _..ノ|、 ー,ノt彳
   |l |l      ,!、     ̄ ̄   ,.! `7 |'´
    ・ ・       {{、` ー------一 ´,.}}/ー'
              '!、ミ========彡!-'
    _z       |ヽ._` ー--一 ´_.ノ|     z_
  、Z       ,. -= ゝ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ =- 、    Z,,
<      /,'::.   i"_` ー---一 ´_゙i   .:',\     >
 ".,,   / {:::.    lミ゙======''彡l    .::}. ヽ  、゙
     |゙、ゞ::::.....  ` ー-----一 ´   ....:::ツ , '| 」
検事・御剣怜侍 「ナニ、人狼ゲームにおける検事の役割とは何か
と言う事に考えていてな>正邪」
弁護人・正邪 「何でもいいんだが…」
小傘 「そ、そっか・・・・・・ならいいんだけど……」
弁護人・正邪 「まるっきりこっちは準備が出来てない。」
博麗霊夢 「改めてこんばんわ」
鬼丸 「そう考えると先祖と対面ワンチャンある」
弁護人・正邪 「主に小傘がだが。」
小傘 「っていうか!わちきは無罪だよ!何もやってないよ!ちょっと驚かせてるだけだもん!」
剣士GM 「まー準備してくれると助かるっちゅー話や」
検事・御剣怜侍 が「異議」を申し立てました
小傘 「そりゃ何もやってないから裁判の準備なんてできてないよ!!??」
早苗 「小傘さん…」
博麗霊夢 「何もしてなくても●貰ってる印象があるわね
>小傘」
早苗 「                    で で              ず ず   
    さ                 で で       ず      ず ず    む         む
さささささささ  でででででででで       ずずずずずずず        むむむむむむむむ  む
      さ          で              ず              む
  さささささ        で            ずず ず           むむむ
  さ    さ        で             ず   ず          む  む
  さ            で              ずずず          むむむ
   さ             で                ず             む      む
    さささ          で              ず              むむむむむむ
弁護人・正邪 「はー」
検事・御剣怜侍 「                                 ,.-――-:、
                              ___i"''、‐-- :,,_  `:.、
                             r'',-、`i i \ヽ   ヽ_‐-i
                              ',.l `i" ̄"ヽヽ  |-ヽ.|
                               !|i , .!、、ィェ-|i', i ).ノ.|
                              '! ヽー!| ` !'.i./ | ヽ!
  ("`''‐-‐'"'ー‐-、_,-ー--- ..,,____         _,,__    `、--、 ' ∠-‐'`i:、
  `ー-ァ:i‐,--、  ヽヽ        ̄`'''ー‐―-‐'"  `‐--‐'"',"´,/| | 、\| .\
     | .i .i <_,,)   .i. i                ヽ    / "i -.|.| | r‐i `iヽ `、、_
     ヽ_',_'、,.-'   ノ ノ                 i   !、 ',.', | )' !,r:、'')、ヽ ヽ `‐,、
      (__,...--'、r'/                    ',    `>' ',':i" il"':、_r',`-ヽ"´  ', `:、
           `"ー--- ,,,,,__            ,'    <´   ',`i-'i,..',ヽ,-i_,i'`゙`-,  ',  i
                   ̄ ̄``'''―-、__,,, -‐'     ',.   i. '-:'、`-' ,' ',  .|  i |
                             ',        ',   ',`-、.\ ,'./i   .|  .| .|
                             i       ヽ  |  ` 、i/ l.  |  .| .|
┌────┐                    |       ',  .|    |O  .|  |.  | i
│.ミツルギ |                        |          ',  |    |   |  |.  | .|
├────┴────────────────────────────────
│「投票している」ということは、準備完了していることを示している!>弁護人
└─────────────────────────────────────
弁護人・正邪 「あいつ今立派な脅迫したな???>早苗」
小傘 「ひぇっ…… >早苗

どうして…… >霊夢」
ジークフリート 「(小傘に驚いた子供が転んで骨折したとかかな……」
早苗 「全ての理由はこのダイイングメッセージに書いてありますよ!!」
かずま 「かりかりうめぇが投票してないな」
弁護人・正邪 「…」
かりかり 「かりかり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりかり → 処刑人・妖夢
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8530 (魂魄妖夢07)」
処刑人・妖夢 「呼ばれた気がしましたので
誰を斬ったらいいんですか?」
小傘 「そ、それは……ごめんなさい。 >ジーク」
裁判長・雪風 「レイフォールガンを構えろ・・・<処刑人」
検事・御剣怜侍 「                         __i'.`ー、、__
                         ii'ヽヽ ! | ,ヽヽ `ヽ
                        i |  ,,,>!,/ ..,,_i ! i  ヽ
                             |.i .l 、, 、_`.! l   '、
                        !/! .l tr〉 `rェ-l.i  ,;、 .ト、
                            '  `l  、 _   .!i /、,!,'
                            ! 、 ___ '//,r,イ/
                          ヽ    .'/ `i
                             `ー,-_'´__,..-'´!‐、
                           /'i´ i !-= -ノ .!ヽ、
                         __//  i ! ├‐'フ   ',   ̄ ー-―- 、
                      __ -'//_  :|__ ! i_,/_  _/  /     .i
                   //  ,.!,>_!´ヽ_! .ヾ__,!/ `.ー   !       |
                  / .,'   //r‐、 ,!'`i _,-,/  ./    :        i
                    ノ  .,'  ,' `y_ 'T|  !-i.!  /     i        |
                /   !  .i .,'| iー'´>ー' /'   /     i'          i
               /   i   .| |ヽ ! / / ;'  /      ヽ      __.!
   ,.-、._         /    | .   | l  >,'<   l.  /        !       / /.',
  ヽ_  ` ー.、   ___/     |   .| .l  | '-'   | .,'     _ ,.__, '' ‐-、_/._ /__ ',
   ,-`ー、  `i ̄        .l    l !   l    | .,'     i'  !、` ー-、_    Y、  ',
 /  i   ー ヽヽ   ヽ     ,!   ,l.!  |.i'.!   |.,'       `ヽ、 ヽ、_  `ー ' i,l |   .!
.ノ ./  ,.、ヽ .ヽ| i    i   / |   i_|   .l     |,'       `、ヽ__ `.ー- ノノ,!   i
┌‐────┐,' !   ノ  /  i    |  l .,、  |i        `-、`ー__∠.´ノ  __/
│ ミツルギ |-'フ   _ -'   !    |   ':'   |           |  ー― '  ̄
├───‐─┴────────────────────────―――――
|無意味な引き伸ばしは辞めてもらおう
└─────────────────────────────‐――――― 」
ジークフリート 「処刑が決まっているのか…」
弁護人・正邪 「気合入ってるなーあいつ…
こっちとはまるで逆だ…」
早苗 「とりあえず小傘さんで>妖夢さん」
博麗霊夢 「し、知らないわよ(困惑)
>小傘」
かずま 「処刑人とか俺の世界に近いニオイが」
処刑人・妖夢 「すみません、ちょっと準備に時間がかかってました」
弁護人・正邪 「待て待て何で処刑が決まってるんだ!?」
小傘 「>早苗
どうしてーーー!!!!」
処刑人・妖夢 「はーい
傘はリサイクルに出しますねー」
かずま 「小傘って首あるのか?」
博麗霊夢 「妖夢は介錯するのかしら?」
小悪魔 「カウント…いいでしょうか?」
裁判長・雪風 「        r-、             , -──‐‐-、         r、________,.へ
       _ノ ノ     ,.へ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
 lニニニ''' ムニニニニ---ゝ    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
      フ ∠____,へ、      i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        し'─ r-z r-z ─‐-'
    ノ ┌───l  |      |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
    ノノ| L___.|  |     __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
 _ノ-" | |ー──‐-、 |     { ti/   /\   \iァ }   .lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
     | Lニニニニ. |      Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     | |      |  |     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ    ゝ、,. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
     | |     _|  |   / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
      ー´    `ゝ、.ノ   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~      ー
                 | i   i     i    i  }    }
             ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
          ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
       ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
      /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
     / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i 」
弁護人・正邪 「いや」
小傘 「うわーーーー!!!やめてーーーーー!!!! >リサイクル」
小悪魔 「ダメらしい」
博麗霊夢 「小傘可哀想(小並感)」
剣士GM 「準備でけたいうならカウント頼むで?」
早苗 「だって、ダイイングメッセージに書いてあるじゃないですか
これは立派な証拠ですよ!!
白状したらどうなんですか(バン)」
弁護人・正邪 「そのダイニングメッセージなら犯人お前じゃねーか!!!>早苗」
博麗霊夢 「   .「^ヽ,ry'^i
   ,ゝ"´ ⌒`ヽ  
  くi Lノノハノ)」 
   λ[i;゚ ヮ゚ノi!<んー、平和ね~(すっとぼけ)
   レ|Y(つ旦)
   く_,//つつ」
ジークフリート 「なんというか逆転裁判じゃなくて逆風裁判だな」
弁護人・正邪 「もう負けたんだけど(真顔)」
検事・御剣怜侍
                ,-、_ ./`゙':、___
                | i:、`| i ', `:、 `ヽ、
                | !.,r'ー'‐‐| i `i  ヽ
                |i',i、 -r=' | ,i i i i_  i
                !'.!l' ` ̄.!/|,' /i-',  !
                 i`___   !/ r';,ノ ./
                 ヽ `  ' /" ',./
                    ゙ー-r‐''" ._,.-‐'i:、_
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|    ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i
            ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
           ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
      / -'、_,'/             ` ―`゙´-     _,:',:'
       /    i                     ,.-'".,:'
.     /     |                   /  ,:'
     ヽ     `''‐‐-、_              /  /
┌‐────┐ _,,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙   /
│ ミツルギ |    |     |     |        /
├───‐─┴────────────────────
│小傘クンは無実では無かったようだな…
└─────────────────────────‐」」
小傘 「なんでーーーーー!!!! >裁判長」
早苗 「そんなわけないじゃないですか>正邪さん
私が犯人なら奇跡と書かれているはずです」
小傘 「無実だってばーーーー!!!!」
処刑人・妖夢 「レイフォールガン…?
弾幕ごっこの一種です?」
小悪魔 「裁判長が家に帰るまで…5」
小悪魔 「4」
裁判長・雪風 「ただいま。」
小悪魔 「3」
弁護人・正邪 「冒頭弁論もしてないのに有罪か、笑わせる」
小悪魔 「2」
処刑人・妖夢 「大丈夫です>正邪さん
斬ったあとに裁判が始まりますので」
鬼丸 「小傘が食べられる(意味深)>ダイニングメッセージ」
小悪魔 「1」
かずま 「この村、中世なんだろ」
早苗 「弁護してないから有罪なのでは?」
博麗霊夢 「謎の小傘有罪前提の法廷とか震えて来た」
小悪魔 「判決は495年後!(そして、誰もいなくなった)」
小悪魔 「開始」
早苗 「ダイイングメッセージでは無く次の犯行予告だったと!?」
ゲーム開始:2019/06/15 (Sat) 21:43:34
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
弁護人・正邪の独り言 「ふー」
小傘の独り言 「安定と信頼の素村!
かずま(共有者) 「ちぇんじぃぃぃぃぃぃ!」
裁判長・雪風(人狼) 「これより裁判を始める・・・」
こなたの独り言 「お、占い師と」
アティ先生の独り言 「先生の狂い咲きですか」
小傘の独り言 「とりあえず初手特攻されそうで怖いんだけど!!!」
弁護人・正邪の独り言 「これで小傘呪殺されたら笑う」
鬼丸(人狼) 「アッハイ」
検事・御剣怜侍(共有者) 「私にピッタリな役職だな.
よろしく頼む」
ジークフリートの独り言 「村人か、占師で小傘占ってやりたかったんだけどw」
処刑人・妖夢(妖狐) 「ああ、はい…
最近その、妖狐をよく引くんですけど」
エレン(人狼) 「ヨロシクー」
博麗霊夢の独り言 「霊能者とか判決後の結果伝える係じゃないの」
裁判長・雪風(人狼) 「占いCO 小傘〇」
検事・御剣怜侍(共有者) 「落ち着き給えかずま刑事」
「◆剣士GM まーGMはスバルいうんや
楽しんでってやー」
鬼丸(人狼) 「息を吸うように狼を吸うなぁ」
かずま(共有者) 「どちらかというと、占いのがっぽくね?>みっちゃん」
ジークフリートの独り言 「早苗のアイコン可愛いな」
裁判長・雪風(人狼) 「占いCO 小傘〇●」
処刑人・妖夢(妖狐) 「初日だけでも呪殺遺言が大丈夫だったか覚えてませんし
遺言は普通に」
検事・御剣怜侍(共有者) 「君は君の仕事をこなせばそれで良い」
裁判長・雪風(人狼) 「占いCO 小傘●」
エレン(人狼) 「狂人が無双してるとこみたいな(他力本願寺」
鬼丸(人狼) 「ん?裁判長でるの?」
アティ先生の独り言 「村建てありがとうございます」
検事・御剣怜侍(共有者) 「白黒つけるのは裁判長の役目であるからな
私は与えられた情報から犯人を指し示す」
裁判長・雪風(人狼) 「うむ。私が占いに出よう」
裁判長・雪風(人狼) 「占いCO 小傘〇 これで」
処刑人・妖夢(妖狐) 「占いと霊能は持っておきますか一応」
かずま(共有者) 「わかったー明日も明後日も10日後も家から出ないで
エロゲやってるぜ!11日目は新作ゲームを買いにでかけるぞ!」
鬼丸(人狼) 「出るなら任せる」
裁判長・雪風(人狼) 「噛みは大体130」
裁判長・雪風(人狼) 「2回目から囲っていくで」
検事・御剣怜侍(共有者) 「…来月のボーナス、楽しみしているのだな かずま刑事」
エレン(人狼) 「リョーカイ」
裁判長・雪風(人狼) 「いらなければいってくれるといいですね」
検事・御剣怜侍(共有者) 「私はどういった状況であれCOする.
君がどう動くかは極力任せておく」
裁判長・雪風(人狼) 「私はユキカゼ。戦闘機です。」
かずま(共有者) 「へへへ」
こなた は ジークフリート を占います
裁判長・雪風(人狼) 「今日からお前がキルデストロイ ファイアオン」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
裁判長・雪風 は 剣士GM に狙いをつけました
剣士GM は無残な姿で発見されました
(剣士GM は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
剣士GMさんの遺言 今度の村はどないな村になるか楽しみやな
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
早苗
先ほどのあれが、ダイイングメッセージでは無く
次の犯行予告とするなら…小傘さんが死んでいる!!

死んで無いなら?
やはり小傘さんが犯人だったのではないでしょうか!!
つまり、あなたを犯人です!!(どやぁーーー)」
かずま 「被害者はー西の高校性探偵、服部ヘイジ(43)っと(メモメモ」
ジークフリート 「おはよう

占師はCOを頼む」
エレン 「推理者の犯人ってのは裏をかいてくるんだよ
つまりこの村で言うとGMが犯人(狂人)
よって変な内訳は成立しない!QED.」
弁護人・正邪 「じゃあ検事、冒頭弁論よろしく。
じゃないと裁判にすらならないからな。」
小傘 「それでも!わちきはやってない!!!
無罪だよ!信じてよ!!」
こなた 「占い師COジークフリート○」
検事・御剣怜侍 「オハヨウ
役職はCOを頼む」
博麗霊夢 「おはよー。まずは役職の宣言から
はっきりして欲しいから頼むわよ?
霊能は早く出る事と占いは結果しっかりね」
アティ先生 「先生は占い師です 弁護人正邪さんは○」
裁判長・雪風 「占いCO 小傘〇」
渋谷凛 「おはよ」
博麗霊夢 「霊能CO」
ユリ 「おはようございます。」
処刑人・妖夢 「斬れない罪人はあんまりない!
…では、占い師はどうぞ」
裁判長・雪風 「理由
被告人は有罪・・・ですかね
アイコンが舌出てて可愛かったんでつい」
小悪魔 「おはようございます
17人村の開始です
役職のCOを待ちます」
アティ先生 「隣占いということで
私は家庭教師の先生ですが弁護士さんも先生って呼ばれますよね」
こなた 「占い師とー。
正邪か御剣が引いた方が面白そうだったんだけどねー
ってことは、どうしようかなー。

初日
んーっと。うん、ちょうどFGOの放送もあったし
ジークフリート占ってみよっか
インドだったから龍とか出そうにないけど
…ライダー特攻スキルとか欲しかったよねうん
クラス相性、もう少し考えてもよかったよねアレ」
小傘 「>早苗
違うよーーー!!!」
鬼丸 「はようさん」
早苗 「小傘さんが弁護されているだと!?」
渋谷凛 「綺麗なスタートだね」
検事・御剣怜侍 「では私が共有者を宣言する.」
小悪魔 「3-1ですね」
弁護人・正邪 「んじゃ共有も出るといいさ」
小傘 「てへぺろ! >裁判長」
アティ先生 「あとは正邪さんが共有じゃなければ嬉しいですね」
かずま 「チッ、共有COだ!」
ジークフリート 「お、小傘勝訴かな」
処刑人・妖夢 「3-1ですか?
ではグレランでいいでしょうね、まずはそれで人外を切り捨てましょうか」
裁判長・雪風 「小傘君は・・・無罪のようですね」
鬼丸 「まぁグレランしかない展開」
小悪魔 「無駄占いもなしと」
弁護人・正邪 「検事が共有とかどうやって勝つんだ???」
エレン 「こなたの日記の切り抜きみたいだな」
かずま 「○なら部屋でエロゲできたのにー!相棒はそこの検事ね」
渋谷凛 「無駄占いがまったくないね。じゃやろーか」
検事・御剣怜侍 「相方は合っている. グレランだ.」
アティ先生 「良いですね。では授業を始めます」
博麗霊夢 「グレラン了解よ」
早苗 「何で○貰いなのに溶けてないんですか―>小傘さん
つまり、他の人から○出出れば溶ける可能性!!」
かずま 「◇弁護人・正邪 「検事が共有とかどうやって勝つんだ???」

ほら、言われた>検事」
小傘 「あれ?霊能者いなくない?」
処刑人・妖夢 「ジークフリートさんって出番はあるのでしょうか…インドに」
こなた 「あぶなーい、かずま占い考えてたんだよねー。」
処刑人・妖夢 「霊夢さんが霊能ですよ」
裁判長・雪風 「霊夢が霊能だな」
ユリ 「裁判だったり授業だったり設定が混線していますね。」
エレン 「反論は「ありません」>正邪」
小傘 「あ、いたいた。何でだろう?見落としてた」
鬼丸 「この村は逆転検事だったのか」
弁護人・正邪 「まあいいか
検事が常に敵とは限らないからな」
早苗 「2部Ⅳ章もう、配信されてるんですよね
石像wwwww」
かずま 「霊夢がみんなから、見えない残念な子になってるな」
博麗霊夢 「ちなみに2回宣言してるわよ」
処刑人・妖夢 「ところで検事が下着泥棒をかくまっているのはいいのでしょうか?」
裁判長・雪風 「◇早苗 「何で○貰いなのに溶けてないんですか―>小傘さん
つまり、他の人から○出出れば溶ける可能性!!」
お?なんだおめぇ・・・敵か・・・?」
小悪魔 「ひっちゃかめっちゃか…じゃないですか?>鬼丸さん」
検事・御剣怜侍 「フッ 何かやる前から敗北を認めるとは>弁護人」
鬼丸 「つまり相方のかずまがヒドイン」
博麗霊夢 「そんなー
>早苗」
弁護人・正邪 「つまり合わせると…学級裁判…?>ユリ」
早苗 「御剣探偵村!?>鬼丸さん」
検事・御剣怜侍 「既に勝負はついたようなものだな」
こなた 「検事としては小傘が狼じゃなければ勝ちじゃないの?>前日の会話だと小傘が容疑者のようだし」
裁判長・雪風 「小傘君は無罪だよ、裁判長がそういっている」
小傘 「形としては全占い師視点では灰占いをしているから
最悪噛まれても結果は1つ残るって事だね!」
かずま 「証拠みせろー!?>妖夢」
渋谷凛 「意外と霊能乗っ取られてたりしてw」
こなた 「アッーな関係なん?>御剣とかずま」
小傘 「そうだよ!わちきが無罪な以上はこの村はわちきの勝利だよ」
エレン 「凛が言うまで検事が占われたと思ってた
・・・俺は夜に確認するタイプだから」
検事・御剣怜侍 「かずま刑事の悪行についてはこの村が終わってからゆっくりと聞かせてもらおう>処刑人」
裁判長・雪風 「なぜそう思ったのか聞いてみよう<渋谷君」
渋谷凛 「特に理由もなくふとそういうことおもうことあるよね」
弁護人・正邪 「悪いが勝ち目のない勝負はしない主義なんだ
ひっくり返せるものはひっくり返すがな」
ジークフリート 「ではここから御劔が逆転して小傘が有罪に!?」
鬼丸 「早苗さん>死体無し出て指定展開ならそうなるかも」
弁護人・正邪 「>検事」
アティ先生 「対抗が狼と狂だと仮定するならば
私の灰は9、その中に人外は3……3分の1で●か呪殺を出しますので人外の皆さんは震えて眠ってください」
小悪魔 「霊乗っ取り…は考えるのは今ではないかと」
早苗 「御剣×かずま なのか
くずま×御剣 なのか!!」
処刑人・妖夢 「怖いことを言わないで…!>渋谷さん
最悪の場面で軸になる役職に」
ユリ 「結果一つ残ろうと残るまいと、占い師ならそんなことは関係ないと思いますよ
〇があるっていう事は、〇を噛んでいいってことでもありますしね」
博麗霊夢 「そこ懸念されると思って縦読みも含めて2回COなんだけどw
>渋谷凛」
渋谷凛 「なんか、ふと?>雪風
や、出方とか申し分ないけどね。単純になんかふっとおもっただけ」
検事・御剣怜侍 「彼女にかけられた容疑は存在… 
小傘くんが狼か否かはどうでもよいのだ>こなたくん」
小傘 「ただ、個人的にはわちきってかなり初手●特攻されそうな位置だから
裁判長が仮に真だとしたら、最悪初手パンダにもなりえた場所占うのは危なかったと思うよ。」
かずま 「日頃の悪行よりもでかい偉業をしてれセーフってしらねのかよ!>検事」
鬼丸 「こなた>選択肢次第ではありえる」
裁判長・雪風 「縦読みはそうとも読める程度で別にまあ・・・。」
弁護人・正邪 「あいつ刑事だったのか?
糸鋸よりは…どうなんだろうな…」
渋谷凛 「意識たかかった!!!>霊夢」
博麗霊夢 「冗談はさておき、グレランと○貰いをしっかり把握するわね」
小悪魔 「早苗さんはどこを見ているのでしょうか?」
小傘 「逆にこれこなたやアティが噛まれたらわちきすごい囲い位置になるのが困るけどね!!!」
処刑人・妖夢 「小傘さんはネタ特攻位置ですけどね
やりたかったのに(ボソリ」
エレン 「>小傘
自分が村ならそんなこと言わなくいいと思うが」
裁判長・雪風 「吊ればわかる<小悪魔」
早苗 「御剣の推理が冴えわたる
お前は、○○で××をして被害者を殺害した!!
言い逃れはできんぞ!!

こういうことですか―(ワクテカ)」
博麗霊夢 「前に紫がやってた手法を真似て見たわ
>渋谷凛」
弁護人・正邪 「裁判長が真か偽か

って字面がもう笑える」
検事・御剣怜侍 「残念ながら,日本の法ではアウトなのだ>かずま刑事」
裁判長・雪風 「そんなことどうだっていい。初日占いはアイコンの可愛さで決める!いつだってそうしてきた!これからもだ!」
小傘 「>ジーク
裁判長が偽の可能性は普通にあるけどわちきは無罪だから!!!逆転しないで!!!」
処刑人・妖夢 「もし処刑するなら私が色を見たかったのに!
ええ、小傘さん残念ですはい」
かずま 「これだから、異世界は嫌なんだー>検事」
小悪魔 「ただ、早苗さんが人外の動きをしてるかというと…微妙な気もしますが」
鬼丸 「早苗>窃盗罪(スティール)で起訴されたくないかずまが堕すのか、それをネタに……か
どっちもいけるな」
小傘 「わちきカワイイ?やったー!
博麗霊夢 「小悪魔の指摘通り、無駄占いが無いのも良いわね」
エレン 「>弁護人
中世ではなくはないし…」
早苗 「正統派:御剣
邪道:くずま のコンビ」
裁判長・雪風 「これより欠席裁判を始める。
判決は・・・私刑だ」
小傘 「えへへ~ちょっとてれちゃうな
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
裁判長・雪風 は 早苗 に処刑投票しました
こなた は エレン に処刑投票しました
博麗霊夢 は エレン に処刑投票しました
鬼丸 は エレン に処刑投票しました
渋谷凛 は ユリ に処刑投票しました
弁護人・正邪 は エレン に処刑投票しました
エレン は 早苗 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 鬼丸 に処刑投票しました
ユリ は 渋谷凛 に処刑投票しました
早苗 は ユリ に処刑投票しました
かずま は 早苗 に処刑投票しました
アティ先生 は ユリ に処刑投票しました
小傘 は 鬼丸 に処刑投票しました
ジークフリート は 鬼丸 に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 小悪魔 に処刑投票しました
小悪魔 は ユリ に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
博麗霊夢 は エレン に処刑投票しました
渋谷凛 は ユリ に処刑投票しました
小悪魔 は ユリ に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 小悪魔 に処刑投票しました
エレン は 早苗 に処刑投票しました
裁判長・雪風 は 早苗 に処刑投票しました
こなた は エレン に処刑投票しました
早苗 は ユリ に処刑投票しました
アティ先生 は ユリ に処刑投票しました
弁護人・正邪 は エレン に処刑投票しました
小傘 は 鬼丸 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 鬼丸 に処刑投票しました
ユリ は 渋谷凛 に処刑投票しました
ジークフリート は 鬼丸 に処刑投票しました
鬼丸 は エレン に処刑投票しました
かずま は 早苗 に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 は ユリ に処刑投票しました
鬼丸 は ユリ に処刑投票しました
博麗霊夢 は エレン に処刑投票しました
こなた は エレン に処刑投票しました
アティ先生 は ユリ に処刑投票しました
エレン は 早苗 に処刑投票しました
小悪魔 は ユリ に処刑投票しました
小傘 は 鬼丸 に処刑投票しました
弁護人・正邪 は エレン に処刑投票しました
裁判長・雪風 は ユリ に処刑投票しました
かずま は 鬼丸 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は ユリ に処刑投票しました
早苗 は ユリ に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 小悪魔 に処刑投票しました
ユリ は 渋谷凛 に処刑投票しました
ジークフリート は 鬼丸 に処刑投票しました
2 日目 (1 回目)
小悪魔1 票投票先 1 票 →ユリ
小傘0 票投票先 1 票 →鬼丸
弁護人・正邪0 票投票先 1 票 →エレン
アティ先生0 票投票先 1 票 →ユリ
裁判長・雪風0 票投票先 1 票 →早苗
ジークフリート0 票投票先 1 票 →鬼丸
鬼丸3 票投票先 1 票 →エレン
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →鬼丸
エレン4 票投票先 1 票 →早苗
こなた0 票投票先 1 票 →エレン
渋谷凛1 票投票先 1 票 →ユリ
処刑人・妖夢0 票投票先 1 票 →小悪魔
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →エレン
ユリ4 票投票先 1 票 →渋谷凛
かずま0 票投票先 1 票 →早苗
早苗3 票投票先 1 票 →ユリ
2 日目 (2 回目)
小悪魔1 票投票先 1 票 →ユリ
小傘0 票投票先 1 票 →鬼丸
弁護人・正邪0 票投票先 1 票 →エレン
アティ先生0 票投票先 1 票 →ユリ
裁判長・雪風0 票投票先 1 票 →早苗
ジークフリート0 票投票先 1 票 →鬼丸
鬼丸3 票投票先 1 票 →エレン
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →鬼丸
エレン4 票投票先 1 票 →早苗
こなた0 票投票先 1 票 →エレン
渋谷凛1 票投票先 1 票 →ユリ
処刑人・妖夢0 票投票先 1 票 →小悪魔
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →エレン
ユリ4 票投票先 1 票 →渋谷凛
かずま0 票投票先 1 票 →早苗
早苗3 票投票先 1 票 →ユリ
2 日目 (3 回目)
小悪魔1 票投票先 1 票 →ユリ
小傘0 票投票先 1 票 →鬼丸
弁護人・正邪0 票投票先 1 票 →エレン
アティ先生0 票投票先 1 票 →ユリ
裁判長・雪風0 票投票先 1 票 →ユリ
ジークフリート0 票投票先 1 票 →鬼丸
鬼丸3 票投票先 1 票 →ユリ
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →ユリ
エレン3 票投票先 1 票 →早苗
こなた0 票投票先 1 票 →エレン
渋谷凛1 票投票先 1 票 →ユリ
処刑人・妖夢0 票投票先 1 票 →小悪魔
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →エレン
ユリ7 票投票先 1 票 →渋谷凛
かずま0 票投票先 1 票 →鬼丸
早苗1 票投票先 1 票 →ユリ
ユリ は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
かずま(共有者) 「この投票結果なら鬼丸つりがよかった気もするんだよなー
狩人だった場合が最悪だけど」
ジークフリートの独り言 「そこは逆に吊るのやべーと感じたがな」
エレン(人狼) 「ふぅ・・・ここからが本当の逆転裁判だ・・・!」
こなた は 処刑人・妖夢 を占います
鬼丸(人狼) 「さぁてどこ噛むかね」
処刑人・妖夢(妖狐) 「この形なら狐はやれることが少ないのですよね」
かずま(共有者) 「ユリ エレン どっちも占いが投票してるんだよなー」
検事・御剣怜侍(共有者) 「鬼丸は3票であるからな
吊りたいと思うならば最初から投票しておくべきだった」
弁護人・正邪の独り言 「裁判長のあれは誘導か?」
こなたの独り言 「私抜かれる気がするんだよねー」
弁護人・正邪の独り言 「早苗敵視発言ではなく」
処刑人・妖夢(妖狐) 「2-1とかの信用勝負で呪殺されたのなら
動かなかった自分が悪いとも言えたのですが」
小傘の独り言 「あまり凛を残したいとは思わないかなぁ。とはいえ難しいなぁ」
ジークフリートの独り言 「しかし、いつ見ても小悪魔は狐に見えるなぁw」
裁判長・雪風(人狼) 「えー鬼丸〇で」
検事・御剣怜侍(共有者) 「エレンと渋谷が狩人無さげに見えるので
死体無しが出たらどちらかを指定しようと思うが」
弁護人・正邪の独り言 「可愛い子投票、と
私刑、の二つだが」
裁判長・雪風(人狼) 「こなた噛みないし霊能噛みでどうっすかね」
弁護人・正邪の独り言 「どっちを取っても裁判長視点の早苗投票理由には大いになり得る」
検事・御剣怜侍(共有者) 「君がほかに進んで吊りたい位置があるというのならば
検討しておこう」
弁護人・正邪の独り言 「考え過ぎか?」
裁判長・雪風(人狼) 「身内してるし霊能生かして占いでもいいけど」
裁判長・雪風(人狼) 「でも最後で変えてるな」
かずま(共有者) 「霊能結果と噛み次第だな
霊能結果はほぼ見れなそうだけど」
渋谷凛の独り言 「んー妖夢」
エレン(人狼) 「票そこまでみないんじゃ」
こなたの独り言 「小傘と鬼丸としぶりん
早苗は占いところじゃないかなーとは」
エレン(人狼) 「どうせ俺だし」
検事・御剣怜侍(共有者) 「最も占い師の中で自然な動きに見えるのは裁判長だな」
鬼丸(人狼) 「私かエレン●出れば活きるし
霊噛みでもいいぞー」
裁判長・雪風(人狼) 「んーそっかい。それじゃこなたいってみらぁ」
検事・御剣怜侍(共有者) 「というか
他二人の動きが重すぎる ともいえるが.」
こなたの独り言 「まあ占いどっちか抜いてくる感」
ジークフリートの独り言 「インドがどうのと言っていたが、インドの神話も割と龍の類いは居たと思ったが
ヴリトラとか」
鬼丸(人狼) 「引き分け回避なら私はユリに入れるしかないし」
エレン(人狼) 「むしろ俺●って狂人がしそう」
小傘の独り言 「占い師は裁判長 > こなた > アティ って感じかな。」
かずま(共有者) 「アティ先生は肩こりの元があるから仕方ないね
あと年」
検事・御剣怜侍(共有者) 「その重さをどうとるのかが
占い師を見分ける上での鍵になるだろう」
渋谷凛の独り言 「んー早苗、妖夢、鬼丸」
裁判長・雪風(人狼) 「呪殺対応はあまり期待せんでくれい。ちょっとできとらんわこん回」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
裁判長・雪風 は こなた に狙いをつけました
こなた は無残な姿で発見されました
(こなた は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
こなたさんの遺言 占い師COジークフリート○>妖夢
占い師とー。
正邪か御剣が引いた方が面白そうだったんだけどねー
ってことは、どうしようかなー。

初日
んーっと。うん、ちょうどFGOの放送もあったし
ジークフリート占ってみよっか
インドだったから龍とか出そうにないけど
…ライダー特攻スキルとか欲しかったよねうん
クラス相性、もう少し考えてもよかったよねアレ

2日目
ユリに票が入ってないならユリ
入ってるなら妖夢かしぶりんってとこかなー
と考えてこれなら妖夢かな
投票先が小悪魔がねー。なんとなく気になるところ。
発言としてはそこまで不審なところもないし
サクッと占っておくのはいいかなー
…下着泥棒で斬られることになるのかな、今回の狼
ユリさんの遺言 もう少し狩人でもありそうな発言だったら吊り逃れしても良かったんですけどね。
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
ジークフリート 「おはよう

◇裁判長・雪風 「そんなことどうだっていい。初日占いはアイコンの可愛さで決める!いつだってそうしてきた!これからもだ!」

異議あり!!早苗のアイコンの方が可愛いだろ!!」
かずま 「発言を見直してたら、霊夢がどこかの駄女神と同じに見えました」
小悪魔 「おはようございます
早苗さん人外は違和感がある気がしますが…結構票が集まってますね
ユリさんとエレンさんに吊逃れなしと
狼はあるかもですが、狐狩人はないと見ていいでしょうか」
エレン 「なんか占いどれもこれも初日では判断つかねぇな。個性的すぎて」
アティ先生 「先生は占い師です 処刑人・妖夢さんは○」
早苗 「◇裁判長・雪風 判決は・・・私刑

これは解雇案件!!
陪審員制度の導入が期待されますね

とまあ、遊びはほどほどにしといて
占い雑感が
こなた>雪風>アティせんせーですかね
初日の印象だと

ユリ投票はぶっちゃけ言えば整理吊りなんで
深い理由はないです
スタップ細胞も無いです
でも、夢も奇跡もあるんですよ☆ミ」
小傘 「おはよー」
裁判長・雪風 「占いCO 鬼丸〇」
弁護人・正邪 「日をまたいでの裁判か」
処刑人・妖夢 「おはようございます
占いを見た感じではこなたさんが頑張ってるなあという程度でしたね
小悪魔さんか早苗さんのどちらかが占われていれば、ラインでも見えるのかなという印象でしたか昨日は」
小傘 「あれ?そこが落ちてるんだ。」
アティ先生 「小傘さん、ジークさんは今の所囲いっぽさがないので完全灰から
妖夢さんは小傘さんにネタ特攻したかった、と非人外アピールをさらっとしていますね
こういうことって人外のほうがあえて言いそうに見えるので占ってみます
裁判長・雪風 「理由
◇早苗 「御剣探偵村!?>鬼丸さん」
◇鬼丸 「早苗さん>死体無し出て指定展開ならそうなるかも」
この発想が村っぽくない。
占い早期死亡や早期●2や色々考えられると思うのだが、真っ先に出てくるのが死体なし指定展開とは。

◇エレン 「こなたの日記の切り抜きみたいだな」
この発言でこなたが人狼だとしてアティ狂人弁護人人狼まで考えてしまうような投票の見え方。
こなた 0 票 投票先 → エレン
弁護人・正邪 0 票 投票先 → エレン
鬼丸 3 票 投票先 → エレン
3W目が鬼丸までは見える、やはり占おう。」
検事・御剣怜侍 「オハヨウ」
渋谷凛 「まあ真噛まれたんじゃあないかな」
弁護人・正邪 「あらら」
小傘 「裁判長はわちき視点では結果真まで確定してて
それを少しだけ+ポイントとして考えてるけど
それをなくても 裁判長 > こなた > アティでわちきは見てるかな。

狼誰か?で考えるならこなただと思うかな?現状は。」
エレン 「占いが死んでるな」
かずま 「鬼丸占いとかすげーな>裁判長」
博麗霊夢 「○」
小悪魔 「占い候補が噛まれてる」
博麗霊夢 「おはよ
2日目の時点でエレン、鬼丸、早苗辺りはしっかり見たい。現状だと怖いかしら
妖夢はさっぱり分からない位置。ここは上記の3人と同列では無く現状だと吊りより占い枠ね
渋谷さんも余り人外目線には現状見たくないけど占い位置ではあるので占い希望

白貰いは小傘は白目。目線が村の進行見てくれそう。正邪とジークさんはこれからどうかで
判断したいってのが雑感かしら

印象が良いのは小悪魔。素直に進行や状況を判断して村に考察を落としそうなので
占いすら要らなくなる枠かもね 」
処刑人・妖夢 「…一番、印象が良かった占いが噛まれましたねこれ…」
アティ先生 「やはりジークさんは囲いじゃないですよね」
裁判長・雪風 「こなた人狼じゃないのか。」
早苗 「あーあーあーあー……
一番真見てた位置が噛まれてます」
弁護人・正邪 「霊結果を見つつ
大体グレランだろうな」
渋谷凛 「ぐらいの感想で灰吊りだけどエレンそんなつりたくはないな」
小傘 「こう思っていたけど、こなたが噛まれるならちょっと嫌な予感がするなぁ」
博麗霊夢 「占い候補噛みと…」
検事・御剣怜侍 「フム 占い師の死体が有るな.」
鬼丸 「占い落ちんのかー
御劔の逆転指定村なかったか」
博麗霊夢 「霊能結果少し遅れたのはその挨拶書いてたからよ」
裁判長・雪風 「1票貰い、0票貰いは共に食指が動かん<かずま
あと早苗は吊る。エレンは判断保留。というかたぶん釣れるだろ
ってなってこうなった。」
処刑人・妖夢 「まぁ、一応霊夢さんが生きてるうちはまだグレランでいいと思いますが」
弁護人・正邪 「呪殺が出なければ基本霊能軸でいいと思うがな。
こうなるなら。」
小悪魔 「ベグリなのか真判明で噛んだのか…」
早苗 「やはりこれは裁判長が公私混同していた案件ではないのか?」
渋谷凛 「小悪魔あたりがちょっと人外ありそうだなーみたいな感じ 」
検事・御剣怜侍 「正直三人を比べるのは骨が折れると思っていたので
不謹慎だがありがたい」
エレン 「死刑判決待ちみたいなもんだぞこっちは。>凛」
アティ先生 「グレランを続けてください
私がそのまま噛まれる可能性もありますが、立場はわきまえています」
ジークフリート 「小傘に囲い疑惑が……?
裁判長!これはいったい!?」
小傘 「とりあえずグレランになるのかなー?
真が抜かれたと考えるなら何匹狼が灰にいるか分からないけどね。」
早苗 「とりあえず残った占いは銃殺で証明はよ!!(バンバンバンバン)位」
弁護人・正邪 「ぶっちゃけさ」
鬼丸 「かずま>こんなに白い位置が人外なわけがない
だな解る」
裁判長・雪風 「小傘君は白だよ、間違いない<ジーク君」
渋谷凛 「正直吊りたい位置がそこ以外暫定○に固まってるので」
小傘 「>ジーク
裁判長が真の可能性だってまだまだあるでしょーー!!!
っていうか囲い疑惑だけなら初日からあったでしょ!!!」
処刑人・妖夢 「うーん
雪風真狂、先生真狼
といったところですか」
検事・御剣怜侍 「今日はグレランだ. 
明日霊能結果●が出ずに占い師が噛まれなければ占い師を一人吊るすのでそのつもりで」
弁護人・正邪 「早苗って割と裁判長に誘導をかけられていた気はするんだよな
それっぽい発言いっぱいあっただろ?」
小悪魔 「ベグリなら明日も占い噛みがあると考えればいいか」
かずま 「まぁーグレランだろうな(アンダーティルプレイ」
裁判長・雪風 「早苗は小傘人外言い出したからねそりゃ吊るすよ。」
弁護人・正邪 「それと今日の嚙み踏まえて
裁判長やその○の事をどう思う?>早苗」
博麗霊夢 「占いに妖夢は占って欲しい位置だったのよね
鬼丸占ってる位置は信用できない」
渋谷凛 「大丈夫暫定○4人と小悪魔怪しいっていってる私に5票はいる
間違いない>エレン」
鬼丸 「ところでしれっと俺妹がアナザーエンディングのIFストーリーで既刊復活してるんだが」
小悪魔 「グレランとなると…」
早苗 「凛ちゃん、ぶっちゃけた―www
最初から○見てるんですねとは思った」
小傘 「個人的には○もらいの正邪が少し気になったかな。
特に御剣への反応がなんとなーく的陣営っぽいニュアンスが感じた気がしたんだよね。
処刑人・妖夢 「小悪魔と早苗さんは>渋谷さん
2Wだけはなさそうな空気ですね
狼同士の差割合にしては、なにか変ですし」
小悪魔 「ただ、エレンさん吊は安直な気がするので他を見たいところですが」
小傘 「それを踏めてもやっぱりアティの信用がわちきの中ではあまり高くはないかな」
裁判長・雪風 「妖夢なぞどう見ても村でしかないような位置占うだけ無駄だわ。そこは見解の相違だな<霊夢」
弁護人・正邪 「そっちが早苗に誘導かけるのは別におかしなことじゃねーからな
そこは特に気にしてない。安心しな。>裁判長」
博麗霊夢 「ユリ投票者をしっかり精査する事も求めておくわね」
渋谷凛 「吊りたくない暫定○がジークだけだったけどこなた噛まれだと意味がないという」
鬼丸 「完結詐欺罪で有罪にならない?
銀魂とかバキとか」
かずま 「最近、IFなんだのと無駄に賞味期限になるまで商法でも流行ってんのかーめーん」
弁護人・正邪 「何で弁護人の私が裁判長に安心しなとか言ってるんだ???
どういう立場だ私は???」
エレン 「そんな発言あったか?>弁護人
ネタかジョークの類だろう
と思ったけど裁判長早苗投票してるわ」
裁判長・雪風 「個人的感覚だが小悪魔は残しておいた方がいい、溶けそうだから。」
小傘 「◇裁判長・雪風 「早苗は小傘人外言い出したからねそりゃ吊るすよ。」
これに関してはわちきは割と好きだったんだよね。 >昨日の反応とか吊りとかね。」
渋谷凛 「でも4人のうち一人は絶対に村なんだよね」
博麗霊夢 「ここ何か吊りやすいから吊った感ある票の動き方してるのでね」
早苗 「銀魂はもうすぐ完結するでしょw>鬼丸さん
延期されたけど」
裁判長・雪風 「◇早苗 「何で○貰いなのに溶けてないんですか―>小傘さん
つまり、他の人から○出出れば溶ける可能性!!」
暗に小傘狐だと言っているからな、ここで。」
エレン 「でも俺も早苗投票してるんだよな
そのことについては弁護しないが」
鬼丸 「霊夢>私占ってる位置~ってなんだよ
かずまに続いてなんか文句あるのかよ」
ジークフリート 「>渋谷凛
小悪魔が気になるのは分かるが
そこは占いに真残ってるか否かの後で良いと思う」
弁護人・正邪 「吊ればわかる
とストレートな発言を小悪魔に返していた>エレン」
小傘 「だから真目には少し映ったんだけど
こなたが噛まれているとちょっと怖いかなーって感じはするかな。 >裁判長について」
渋谷凛 「他の灰特別おもわないんだよねー>ジーク」
博麗霊夢 「3票貰いだし
>鬼丸」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
裁判長・雪風 は 早苗 に処刑投票しました
渋谷凛 は 小悪魔 に処刑投票しました
エレン は 早苗 に処刑投票しました
アティ先生 は 早苗 に処刑投票しました
鬼丸 は エレン に処刑投票しました
博麗霊夢 は 早苗 に処刑投票しました
弁護人・正邪 は 小悪魔 に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 早苗 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 小悪魔 に処刑投票しました
小傘 は 渋谷凛 に処刑投票しました
かずま は 早苗 に処刑投票しました
ジークフリート は 渋谷凛 に処刑投票しました
小悪魔 は 渋谷凛 に処刑投票しました
早苗 は エレン に処刑投票しました
3 日目 (1 回目)
小悪魔3 票投票先 1 票 →渋谷凛
小傘0 票投票先 1 票 →渋谷凛
弁護人・正邪0 票投票先 1 票 →小悪魔
アティ先生0 票投票先 1 票 →早苗
裁判長・雪風0 票投票先 1 票 →早苗
ジークフリート0 票投票先 1 票 →渋谷凛
鬼丸0 票投票先 1 票 →エレン
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →小悪魔
エレン2 票投票先 1 票 →早苗
渋谷凛3 票投票先 1 票 →小悪魔
処刑人・妖夢0 票投票先 1 票 →早苗
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →早苗
かずま0 票投票先 1 票 →早苗
早苗6 票投票先 1 票 →エレン
早苗 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
裁判長・雪風(人狼) 「真狼狐で狂人不在の気配もする。呪殺考えず〇整理考えず灰だけで考えて共有やるか。」
裁判長・雪風(人狼) 「誰に残ってほしい?」
ジークフリートの独り言 「早苗!!」
処刑人・妖夢(妖狐) 「真噛みっぽい
そして噛まれてなかったら呪殺されてた…!」
小悪魔の独り言 「いや、異常でしょ>早苗6票」
かずま(共有者) 「裁判長が立派すぎて、仕事がないな」
裁判長・雪風(人狼) 「かずまか御剣か」
エレン(人狼) 「狐だったらイイナー」
渋谷凛の独り言 「早苗ねえ」
検事・御剣怜侍(共有者) 「投票時間には,突然死が起こらない程度に気をつけてもらいたいものだな」
渋谷凛の独り言 「あんま吊れた気はしない」
裁判長・雪風(人狼) 「村か狂人って感想だけど狐ならなぁ・・・」
小傘の独り言 「早苗吊りはあまりいい感じしない気がするんだけどどうなのかな」
処刑人・妖夢(妖狐) 「ここで●なら小悪魔さんは○と思いますが
問題は早苗が○だったとき」
鬼丸(人狼) 「御劔に残ってほしいな」
エレン(人狼) 「検事残りかなー」
裁判長・雪風(人狼) 「おっけかずまやるわ」
検事・御剣怜侍(共有者) 「裁判長? 私は検事だが.
死体無しが出ていて吊りが増えていた場合、どうする?」
かずま(共有者) 「占いを噛み切りしないようなら、初日囲いあるんだろうな」
裁判長・雪風(人狼) 「エレン〇投げ行くかどうか。」
小傘の独り言 「残ったアティと裁判長が狂狼ならあまりだよねぇ。」
処刑人・妖夢(妖狐) 「シスメの妖狐の部分って消せません?
村になりきりたいのですが」
裁判長・雪風(人狼) 「エレンどう?」
かずま(共有者) 「占いの裁判長の話だよwww」
処刑人・妖夢(妖狐) 「といいつつ
狩人日記を続けるのですけど」
「◆剣士GM まー投票遅いいうのはわかるけど
一番遅いやつが今日吊られたからなァ

あーでも他にも2分半超えてるやつおったなあ……」
鬼丸(人狼) 「勝敗は兎も角
面子的には逆転村になった方が面白い」
検事・御剣怜侍(共有者) 「二人の中に真占い師いる可能性を追うか追わないか
私は個人的には別に追わないでよいと思われるが」
アティ先生の独り言 「真占い噛みありがとうございます」
小傘の独り言 「アティ視点では裁判長が狼で
裁判長で初日から早苗を吊ろうとしていたなら
そこに投票するのは印象悪いなぁ。」
「◆剣士GM 俺もいつも張り付くようにはしとくけど
おそすぎるのは気をつけてほしいとこやで」
小悪魔の独り言 「それはゴメンなさいです>2分半超」
鬼丸(人狼) 「エレンに○投げるよりかは組織で良くない?」
裁判長・雪風(人狼) 「囲わんほうがいいか?」
処刑人・妖夢(妖狐) 「あと…狩人はどこを守ってたんでしょう?
霊能かな」
検事・御剣怜侍(共有者) 「ふむ? それは思考の行き違いだな.
私は別に占い師の裁判長が立派には思わなかったが」
エレン(人狼) 「別にいいよOKOK」
裁判長・雪風(人狼) 「囲わんなら小悪魔〇で茶ぁにごしてになるんだろうが」
かずま(共有者) 「真占いいるなら噛みきられると思う!」
裁判長・雪風(人狼) 「明日組織はたぶんできねえぞ。
共有の指定で占い吊りだ」
処刑人・妖夢(妖狐) 「このまま占い噛みを連鎖させないと
霊能襲撃からの信用勝負がしにくいですしね」
弁護人・正邪の独り言 「小悪魔」
裁判長・雪風(人狼) 「対抗馬は用意すべきか 小悪魔●にする。」
エレン(人狼) 「グレランで組織するなら・・・たぶん灰じゃなく◯指定になるんじゃないかな」
弁護人・正邪の独り言 「なーんかあるな?」
検事・御剣怜侍(共有者) 「君にはそう見えたか.」
弁護人・正邪の独り言 「安直だぁ?」
鬼丸(人狼) 「裁判長>共有が指定想定なら○投げる意味は薄い
灰○で対応位置増やす方が合理的」
かずま(共有者) 「占いの真偽はきにせず、初日の○放置でいいくらいだな
最終日に判断ってとこ」
検事・御剣怜侍(共有者) 「渋谷凛は 今嘘をついているようには思えん
非狼で見ている位置.」
かずま(共有者) 「初日の○を最終日に判断って意味な!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
裁判長・雪風 は かずま に狙いをつけました
かずま は無残な姿で発見されました
(かずま は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
早苗さんの遺言
                 . . . : : : : : : : : : . .        \        |
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : . .        \      |
                 . . :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : : .    ___\      |__ ノ⌒\
              . : :/: : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : _ ニ=‐  ̄   `\{こ二}"´ ̄ ̄\ }
             . : /: : : : {: : : : : : : :_ ニ=‐  ̄            } ∨Λ      / /
            |: : {: : ニ=-くニヽ ̄                 __   /  ∨Λ    / /   /
     _     / ̄ ̄   }ニニ}. . . . --―===7ニニГ_ /_,,.ノ ∨Λ  / /   /
―=ニニニニ>''´      _,,..イ: : : : : : : : : : : : : | : :乂ニノ: :\_:_:>''´   ∨Λ {__彡     小悪魔さんと凛さん残せばいいんじゃないですかねぇ?
\ニニに¨¨´ -‐く く <^´: : : : : : :\: : : : : : :| : | : : : : : : : :| : :\      ∨Λ
  \ニニ=‐ ̄   \\): : :|: : :\ : : \: : :. :.|/:___: :|\ : :ト--<_______ ∨Λ              というくらいの雑感
     ̄          ∨: : : : :|-=芹テ=ミ \: : |y笊 厂|: : \l : : : : : : : : : : : : : ∨Λ
              ∨: : : :|: : :乂ソノ⌒  \{ ー',,:' 八:/>=ミ : : : : : : : : : : : :∨Λ
             | : : : :| : : :`^^´    ,     / : / / : /⌒^''< : : : : : : : : : ∨Λ         そして、必然的にエレンしか残らない灰…
             | : : : 八 : : : |    -  ..イ\:{ { : :{ : : :/ /⌒''< : : : :ノ : ∨Λ
             | : : : : : \ : | `:ト  ..イ: : : : : \⌒ :乂 :{ { : : : : : :彡く : : : ∨ ヘ
___                |: : :./ ⌒` \: : |_ }\`''< : : \ : : `¨¨¨¨¨)¨Τ: : : : : :厂   ∨
二二=-_        .|: : :.|      \| ⌒\ }   |\: / \ : : : : : 〈ooノ: : : : : :/     }
二二二二二=-__   八 :|      >ー‐―く⌒\|  \  \ : : : : : : : : __,,xく    /く
二二二二二二二ニ-<: : :\     / /ニニニ=--_____ }__,,..ニ=-‐ '' "~´⌒ヽニ',   /∨Λ
二二二二二二二二二≧==- ≠ニニニ>''"´---- >''´               }ニニ}イ   ∨Λ
二二二二二二二二二二二二二二二/----->''´          _-=ニ  ̄ ̄       ∨Λ
二二二二二二二二二二二二ニニ/-----∠          __-=7--厂           ∨ノ
二二二二二二二二二ニニニニ/-----/ニニ>、、__,.-=ニニニ/--/
二二二二二二ニニニニニニ/-----/ニニニニニニニニニ/--/
かずまさんの遺言 どうも共有です、相方はそこの検事っぽい御剣です
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
弁護人・正邪 「レジスタンスの朝は早い。」
裁判長・雪風 「占いCO 小悪魔〇」
処刑人・妖夢 「おはようございます
霊能結果が重要な場面、●なら小悪魔疑いを外す
○なら今日にはもう一度じっくり見て判断する…」
渋谷凛 「まあ早苗が一番狩人狐だとおもうよ」
弁護人・正邪 「>小悪魔

ユリとエレンを見て
狼はありそう、狩人はなさそう

で、昨日エレンを吊ることが安直?
狼あって狩人ないとまで絞っておいて、吊ることの何が安直なんだ?」
裁判長・雪風 「理由
こなた狂人が確定したので、今考えるのはジーク漂白。
でも会話見る感じなさそうなんだよなー
◇小悪魔 「ただ、エレンさん吊は安直な気がするので他を見たいところですが」
この発言が吊り先用意したくない=敵対者作りたくない生存意欲バリバリに見える。
噛みに関する言及もちらほら見えるのがちょっと引っ掛かりポイント。」
アティ先生 「先生は占い師です 小傘さんは○
ジークフリート 「おはよう

◇渋谷凛 「他の灰特別おもわないんだよねー>ジーク」

正直、完灰に特に吊りたいところなかったのには同意する
え?なんで投票したかって?吊れなさそうだから」
博麗霊夢 「○」
小悪魔 「おはようございます
早苗さんに6票…集まりすぎな気もしないでもないですが…

凛さん投票は…消去法ですね
エレンさんも早苗さんも吊りたい位置ではない…
となると、結果的に凛さんしかなかったです

いや、凛さんのここが怪しいって言うのはあまりないのですが」
小傘 「おはよー」
エレン 「裁判長の誘導もあったけどそれとは別にして吊りたかったから投票した、
というのもあるけど俺ら灰4の中なら早苗になるな
凛と小悪魔はそうは思ってなかったいだが」
小傘 「アティ先生 0 票 投票先 → 早苗

アティ視点では裁判長が狼が濃厚で
裁判長は初日からかなり早苗に対しての殺意が見られたから
そこにアティが投票するのはかなり印象悪いなー」
検事・御剣怜侍 「オハヨウ」
アティ先生 「雪風さんは狼か狐、状況的にほぼ狼と断定し、初手囲い候補位置を占います
発言だけ見ると囲いっぽさは薄いですが、狐はありそうに見える
情報優先でいきましょう」
鬼丸 「霊夢>エレンもユリも変えないなら
引き分け回避なら私はユリに入れるしかねーだろうが

とか思ったらそういや私3票もらいか
忘れてたわ」
弁護人・正邪 「そうかい」
裁判長・雪風 「絶対狐だと思ったんだが。
違いましたね」
渋谷凛 「信頼してくれて何より(きり>ジーク」
小傘 「霊能結果○はそうだろうねーって感じがするかな。」
弁護人・正邪 「検事が死なないだけまだよかったな。
治安的にはだが。」
博麗霊夢 「共有片割れ噛まれて狼が落ちてない」
エレン 「>小悪魔
消去法っぽかったがそうみたいだな>投票」
小悪魔 「共有噛みで早苗さん〇
狼はないですよね」
裁判長・雪風 「んー。これならアティは狂人か。」
検事・御剣怜侍 「では占い師を一人吊るすとしよう. ランでいいかね?」
小悪魔 「消去法ですよ>エレンさん」
処刑人・妖夢 「…○ですか
では小悪魔さんをですか、昨日見た限りでは発言が一行少しで気づきにくくてとなりましたけど」
弁護人・正邪 「じゃあこなたは何だよ…>裁判長」
渋谷凛 「まあジークが小悪魔吊りたくないっていうなら再考してもいいかな」
小傘 「共有噛みなら狼視点でもう呪殺が出ないと分かり切っている感じがするかな。
それか残った非狼占いが狂人強く見たか」
裁判長・雪風 「?」
ジークフリート 「>渋谷凛
それで早苗が吊られてるのは俺にとって致命傷だった……」
アティ先生 「じゃあこなたは何ですか?>雪風」
裁判長・雪風 「変なこと言ったな。こなた狂人じゃん。」
小傘 「>御剣
ランでいいよー。わちきはもう吊りたい場所決まっているけどね。」
処刑人・妖夢 「占いを吊るすなら…狂と狼
どちらを狙います?>御剣さん」
エレン 「まぁ俺も早苗にそこまで狼っぽいとは思わなくてあって狐かなぐらい。
灰に狼いるのか?って思ったし」
鬼丸 「御劔
今こそ指定で逆転村開始では?(チラッッチラッ)」
渋谷凛 「それより他の暫定○に手を付けたいのもあるし」
小傘 「多分だけどこれ裁判長が狼でアティが狂人だと思うかな」
弁護人・正邪 「ランは構わねー」
裁判長・雪風 「待てい検事、ランでいいのか?」
博麗霊夢 「小悪魔と小傘辺りは印象良いのよね」
アティ先生 「雪風視点、私は狼か狐です」
小傘 「アティの投票筋が狂人っぽいのと(朝一参照)
裁判長の鬼丸占いが結構囲いに見えるかな。」
検事・御剣怜侍 「信じることができない方を吊るせば良い>処刑人」
弁護人・正邪 「>小悪魔

私の朝一に対して綺麗な返事を期待してるよ」
渋谷凛 「小悪魔狩人狐っぽいから吊るなと言われた時早苗をみて
一番この人狐っぽいとおもった私の気持ちはどうすれば>ジーク」
裁判長・雪風 「ああなるほど。アティは狐ではないということを言おうとしたのは理解できた。」
処刑人・妖夢 「見た感じでは雪風さんが狂目
アティ先生が狼目と見ていますが
狂なら小傘○よりは●行きそうという意味で」
エレン 「今はどういう状況でどう逆転していくんだ??>逆転村」
ジークフリート 「>渋谷凛
小悪魔を残したいというわけでもないがな
それより先に吊るべきでは?という場所があるだけ」
鬼丸 「まぁ票みようってんならそれでもいいさ」
検事・御剣怜侍 「もしも真が残っているのならば.それで真占い師は吊れんさ」
小悪魔 「んー」
小傘 「この場合裁判長狼だとして飼い狼としてアティを吊って
灰の狼を吊りたいのがわちきの進行論かな。」
処刑人・妖夢 「わかりました>御剣
ではちょっと見直してきます」
弁護人・正邪 「裁判長が囲ったんじゃないか、ってくらいにはな。
小悪魔の事を疑ってしまっているんだ」
博麗霊夢 「渋谷さんに占いが行かないのが少し引っ掛かるわね
噛まれるか占われると色々分かりやすくなる位置なのだけど…」
検事・御剣怜侍 「ランで問題無い」
渋谷凛 「暫定○で吊りたくないの今の所正邪だけ」
裁判長・雪風 「逆転検事は・・・始まらないのか」
小傘 「鬼丸が囲っているのかどうか?ってのがわちきの中では大きなファクターになりそうかな。」
ジークフリート 「>御劔
了解した
精々狼っぽい方に投票できるようにしておく」
小悪魔 「狼なら飼ってもいいですし、村なら残したい…ですかね
エレンさんが狼にはあまり見えない…というのもあるんですが」
博麗霊夢 「狐が早苗辺りで落ちてると助かるのだけどね」
博麗霊夢 「了解」
鬼丸 「エレン>狼三人残っていて
12 10 8 6 4
最大五人外だぞ?
ヤベーんだぞ?
村有利要素が寧ろ知りたい」
渋谷凛 「小傘はわりと発言量がんばってるけど狼だとおもう」
裁判長・雪風 「◇裁判長・雪風 「んー。これならアティは人狼か。」
なるほど・・・。」
裁判長・雪風 「小傘君は白だって何度言えば」
弁護人・正邪 「ロックってすきじゃねーんだよな…どうすっかな」
アティ先生 「それは進行論ではなく憶測では?>小傘さん」
検事・御剣怜侍 「この状況で『指定してくれ』といってきた人物は
まだ占い師に真占い師がいると強く思っていると思われる.」
エレン 「今日占い吊り言ってる時に囲いって意味あるかどうか
小悪魔囲いは薄いんじゃないかな」
小傘 「アティは初日の○の正邪がやっぱりわちき少し気になるから
初手こなた噛みが仮に真分かっていたというなら正邪が狼って事にもなるから
わちき視点では見ておくべきなのはそこの2人かな >正邪と鬼丸」
アティ先生 「○と殴り合っても意味ないですね、失礼しました」
処刑人・妖夢 「雪風さんはなぜ、自分に返答を…」
裁判長・雪風 「そら自分真占いですからね・・・<御剣」
渋谷凛 「鬼丸妖夢はなんていうか、位置的なものかな。
初日の票的にどっちかは意図的な囲いだろうから狼の○のほうつる」
鬼丸 「それとも
自分視点では有利なのか?>エレン」
弁護人・正邪 「エレン狼有りそう、から狼見えない、に変遷した理由を明日教えてくれ>小悪魔」
検事・御剣怜侍 「結果,該当する人物は存在しなかった.」
エレン 「>鬼丸
残念ながら結構よくある。」
小傘 「そう。わちきも灰に狼いるなら凛だと思ってるけど。 >凛」
小傘 「いるならね?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
アティ先生 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
裁判長・雪風 は アティ先生 に処刑投票しました
渋谷凛 は アティ先生 に処刑投票しました
博麗霊夢 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
エレン は アティ先生 に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
ジークフリート は アティ先生 に処刑投票しました
小傘 は アティ先生 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は アティ先生 に処刑投票しました
鬼丸 は アティ先生 に処刑投票しました
弁護人・正邪 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
小悪魔 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
4 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
小傘0 票投票先 1 票 →アティ先生
弁護人・正邪0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
アティ先生7 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
裁判長・雪風5 票投票先 1 票 →アティ先生
ジークフリート0 票投票先 1 票 →アティ先生
鬼丸0 票投票先 1 票 →アティ先生
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →アティ先生
エレン0 票投票先 1 票 →アティ先生
渋谷凛0 票投票先 1 票 →アティ先生
処刑人・妖夢0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
アティ先生 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
処刑人・妖夢(妖狐) 「こっちに行きますか」
裁判長・雪風(人狼) 「ジーク平和食らうのと霊能平和食らうのどっちがいい?」
弁護人・正邪の独り言 「わーお」
処刑人・妖夢(妖狐) 「まぁ、いいですけど
呪殺されたらされたで笑うところですので」
弁護人・正邪の独り言 「まあ霊能結果で分かるだろ」
弁護人・正邪の独り言 「●じゃねーことを祈る」
鬼丸(人狼) 「狩人いるなら正邪だから
正邪噛みでもいいぞー」
エレン(人狼) 「なんもん!」
弁護人・正邪の独り言 「どっちも相応にあるが。」
裁判長・雪風(人狼) 「んーそこなー」
ジークフリートの独り言 「エレンに関しては灰に残されているから狼はない理論は適用されないかな」
処刑人・妖夢(妖狐) 「小悪魔と小傘さんを焚き付ければ渋谷さん吊りはいけそうですが」
裁判長・雪風(人狼) 「後は明日ジーク●投げて死ぬのと渋谷●なげて死ぬのどっちがいいかぐらい」
処刑人・妖夢(妖狐) 「狼の動きがちょっとわかりませんね」
鬼丸(人狼) 「どうせ明日は雪風吊りだろ
8 6 4
村二人吊るうち
だいたい渋谷か小悪魔どっちかは吊れる
あるいは吊りきれる」
エレン(人狼) 「渋谷のが吊れそう
8%ぐらい」
渋谷凛の独り言 「ふーん」
鬼丸(人狼) 「なので灰の狐ケア考える時期
死体無しなら告発できるし」
裁判長・雪風(人狼) 「じゃしょうがねえ」
裁判長・雪風(人狼) 「正邪噛んで渋谷●投げとくわ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
裁判長・雪風 は 弁護人・正邪 に狙いをつけました
弁護人・正邪 は無残な姿で発見されました
(弁護人・正邪 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アティ先生さんの遺言 先生は占い師です
結果は板書してあるのでよろしくお願いします
弁護人・正邪さんの遺言 大革命
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ジークフリート 「おはよう

さて、霊能結果は?」
裁判長・雪風 「占いCO 渋谷凛〇」
裁判長・雪風 「理由
◇渋谷凛 「小傘はわりと発言量がんばってるけど狼だとおもう」
この発言してアティ先生投票てーことは裁判長の初手囲い見てるんだってことになるんだけど。
他の日の発言見てると生存意欲微妙な感じ
◇渋谷凛 「大丈夫暫定○4人と小悪魔怪しいっていってる私に5票はいる
間違いない>エレン」
伏せてる人外か?」
渋谷凛 「村認定したところ噛むなし」
処刑人・妖夢 「おはようございます
占いを轢き潰しのターンでしょうけど霊能結果は?」
博麗霊夢 「○」
裁判長・雪風 「ちょっと全然引けないんですけど(憤怒)」
鬼丸 「はようさん」
検事・御剣怜侍 「オハヨウ」
鬼丸 「エレン>悪いんだが主語つけてくれないか
何がよくあるのか解らない」
渋谷凛 「へー?そっち○か」
エレン 「狼はあるかもっていうのが重要じゃなくて狐狩人はないと見ていいでしょうか
っていうのがいいたいだけだと思うんだがな
うん死体に言っても意味ないか」
裁判長・雪風 「霊能偽だったかぁ。それは引けないですね」
小悪魔 「おはようございます
◇エレン 「でも俺も早苗投票してるんだよな
そのことについては弁護しないが」

ここでしょうか
早苗さん投票の理由が何だったのだろう?と思っても、特に理由がない
狼なら何かしら理由を建てるようにも思えたので、普通に早苗さんの動きが嫌だった素村に見えた…ですね

もちろん、そういうことをする狼である…は否定はしませんが」
ジークフリート 「●が出るものだと思っていたが意外だな」
検事・御剣怜侍 「では、残った占い師を吊り上げてくれ給え」
小悪魔 「返答しようとしたところが噛まれてる…」
鬼丸 「んじゃ雪風バイバイブラックバード」
博麗霊夢 「正邪噛みなら小悪魔も村かしらねえ…わざわざ噛んで行く辺りSGにしたい位置がいると判断」
処刑人・妖夢 「…なるほど、となると雪風さんが狼?
真狂狐という上筋にはあんまり見えませんでしたが」
裁判長・雪風 「では霊能:霊夢と占い:裁判長のデュエルの時間という認識でよろしいか」
裁判長・雪風 「私は私はホワイトバード!」
渋谷凛 「とりあえずGJ警戒はしてるってところかなあ。」
エレン 「>鬼丸
ここまで霊能結果で●がでないことがよくある
というかその話続けるか?意味ない気がするぞ」
博麗霊夢 「アティ先生に投票した位置吊ったらどうかしら?」
小傘 「おはよー」
ジークフリート 「それは勝負にならんだろう」
博麗霊夢 「雪風で●出ると思うわ」
小傘 「ん。だいたい予想通りだね。」
裁判長・雪風 は 検事・御剣怜侍 に処刑投票しました
小傘 「んー正邪疑いを外し。 多分初日時点では真偽はついてなかった感じがするかな。
で、アティの投票があるから妖夢に関してはあまり真偽判明に強い要素はないかなー?と、いう感じ。」
検事・御剣怜侍 「明日から私が指定をするのでそのつもりで.
私がもし噛まれていたら、霊夢クンに指定を任せる.」
小傘 「鬼丸はやっぱり中身がないし、裁判長が狼として推理するならやっぱり露骨でも怪しいかなー。吊れそうだから囲ったのは普通にありそうって思うレベルかな。」
エレン 「共有吊りか、これが逆転村。>霊夢」
渋谷凛 「むしろ雪風狼見抜いた過程を聞きたいぐらい」
裁判長・雪風 「まあ大体仕方のない展開だということは分かる。」
小悪魔 「むしろ、●が出ると真狂狐なんですが>霊夢さん」
処刑人・妖夢 「小悪魔に囲いがあるかどうかですが
特に4日目に元気がなかったのがというのが引っかかる」
小傘 「はーい。 >御剣」
小悪魔 「〇ですね」
鬼丸 「エレン>ここまで●出ないのはよくあるだろうさ
でもそれ私の考えに対してコメントするのズレてないか?
発言稼ぎくさいって私は思ったんだがそれ言われて」
裁判長・雪風 「しいて言えば渋谷凛●だから吊っておいて欲しいところ。」
小悪魔 「こなたさんが噛まれた意味を考えたいです」
小傘 「アティの真はあまり見たくないけど
一応ギリギリ真を追うなら灰に怪しいと思った場所がいるならそこを誘導した方がいいかなーって感じ。」
渋谷凛 「灰に狼がいるなら?
狼が○○さんだとおもう(過程はいろいろ)、要はどこに狼がいるだろう
と予想して→じゃあそこを吊るそう。
というのが自然な思考で
博麗霊夢 「○が出るのが怖いわね。全潜伏ですから
>小悪魔」
小悪魔 「ベグリ、漂白、初日で真が見えた」
処刑人・妖夢 「むしろ吊るすための○にも見えますね>小傘さん
自分の色が見られること前提の」
裁判長・雪風 「間違えた渋谷凛ではない。
ジーク。」
ジークフリート 「>妖夢
まぁ、もう言うけど
俺は小悪魔って狐っぽいかなって見てるんだよ」
小傘 「あとは、ここで正邪ロックを解除した途端噛まれるのは嫌だなーって。」
博麗霊夢 「指定ねぇ…うーん…考えておくわ
色が●だったら楽だけど」
渋谷凛 「どこに狼がいるだろう。という予想推理がされてない時点で
多分小傘は村ではないというのはわりと強く思ってるよ」
鬼丸 「ジークが何?」
裁判長・雪風 「ジークが人狼だと言っている」
小傘 「>妖夢
わちきは現状怪しんでいるのは凛と鬼丸だから
急いで吊る気はないかな。現状は。」
処刑人・妖夢 「なるほど>ジークさん
私は狼目に見てたのですが…ちょっとそのあたりがずれてますね…」
エレン 「まぁ発言稼ぎ思われるんならそうとしか思わないけど
でもそっから怪しい怪しくないに導く回答にはたどり着けないと思うぜ。>鬼丸」
小悪魔 「私狐…と
そう思うのでしたら吊ってください」
裁判長・雪風 「恐らく配役は真狂狐での漂白。」
検事・御剣怜侍 「弁護人が死んでも続く、というのは」
ジークフリート 「まぁ、黒のセイバーだからなぁ(●云々」
渋谷凛 「村人はどこに狼がいるかを探してるものだから」
裁判長・雪風 「ジーク・霊夢が2Wでならこの配置も納得できる」
博麗霊夢 「小悪魔は後回しでしょうね」
検事・御剣怜侍 「フシギな感覚ではあるな」
処刑人・妖夢 「狐と思うなら吊るすよりは噛ませますので」
博麗霊夢 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
小悪魔 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
鬼丸 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
小傘 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
渋谷凛 は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
エレン は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
ジークフリート は 裁判長・雪風 に処刑投票しました
5 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
小傘0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
裁判長・雪風9 票投票先 1 票 →検事・御剣怜侍
ジークフリート0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
鬼丸0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
検事・御剣怜侍1 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
エレン0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
渋谷凛0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
処刑人・妖夢0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →裁判長・雪風
裁判長・雪風 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ジークフリートの独り言 「そこは嘘でも俺投票しないといけないのでは?」
鬼丸(人狼) 「さてそんじゃどこ噛みますかね」
検事・御剣怜侍(共有者) 「正邪が死んでいるのであれば」
検事・御剣怜侍(共有者) 「小悪魔は最終日には回せんな」
処刑人・妖夢(妖狐) 「鬼丸○が狂アピ
小悪魔○が狼狙いの○
そう見えていたのですが、狼ですか」
エレン(人狼) 「2wfinish to win」
鬼丸(人狼) 「まぁジークか小傘か妖夢なんだが」
ジークフリートの独り言 「小傘を無視して正邪噛みか」
検事・御剣怜侍(共有者) 「渋谷を最終日に回す と思っているが
全体的に疑われている様子ではある」
エレン(人狼) 「◯か共有か霊能じゃね」
処刑人・妖夢(妖狐) 「小傘さんが狼なら
むしろ私を噛むと危ないと思ってくれるといいのですが」
鬼丸(人狼) 「吊り増やさない方が大事な場面だからなぁ」
博麗霊夢の独り言 「んー指定役ならね…どこ吊るさないと駄目かしら…」
渋谷凛の独り言 「んー」
処刑人・妖夢(妖狐) 「こなた真は確定ですけど私は」
ジークフリートの独り言 「小傘が狼なら昨日雪風吊ってアティ噛みとかで良いのだよなぁ」
検事・御剣怜侍(共有者) 「まぁ〇からだと小傘吊りか
鬼丸はこう」
鬼丸(人狼) 「最悪
霊共狼狼灰灰
で一人吊って灰噛みでも勝てるから」
博麗霊夢の独り言 「鬼丸は指定有力候補だけど…ねえ」
エレン(人狼) 「ならジークだな」
検事・御剣怜侍(共有者) 「囲うにしても票を貰い過ぎている」
鬼丸(人狼) 「霊共に拘る理由は薄い」
検事・御剣怜侍(共有者) 「小悪魔も雪風の〇か…
ならば小悪魔か小傘か.」
鬼丸(人狼) 「あいあい」
エレン(人狼) 「まぁ任せるよ」
博麗霊夢の独り言 「ここまで●出ないのは計算外ね。まー今度の吊りで決まるけど」
鬼丸(人狼) 「一分半で噛む」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
鬼丸 は ジークフリート に狙いをつけました
ジークフリート は無残な姿で発見されました
(ジークフリート は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
裁判長・雪風さんの遺言                       , -──‐‐-、                  _,. -‐^ヽ、
 |`ー─‐'~` |`ー──'~`      / ,-─==-‐‐、\       lニニニニフ r--‐''"   r'' ̄
 | L___l | | L___l |     / ,,---、  ,,,---、ヽ        / /   " ̄ ̄ | |
 | L___l | | L___l |     i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       / ム-、     | |
 | |    ゙‐゙|` `‐´  | |     |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      /_/`フ ノ lニニニ  ニニニ^ゝ
 | |  lニニニ ニニニl  | |    __| ,,、--└Li┘---、 |___       ゝソ /      | |
 | |    ノノ| |     | |   { ti/   /\   \iァ }     /. 〈   lニ二___二ニ^ゝ
 | |   ノノ | |     | |    Y    ./´ ̄`\   Y´     /ノ\ヽ、
 |___| ノ"  ゝノ  ゝ、ノ    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   _ノ"    `ー、ニニニニニフ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐            ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!             ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────

└─────────────────────────────────‐
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
鬼丸 「エレン>確かに私の主観だからな
合理的に証明はできないが
疑って票入れるには十分な理由だろ」
小傘 「おはよー」
エレン 「鬼丸に逆に発言稼ぎに使われたぽく思えたが
昨日発言稼ぎしても意味ないしな」
博麗霊夢 「●」
検事・御剣怜侍 「オハヨウ」
小傘 「>凛
わちき裁判長が狼っぽいって発言してるし
それでいて鬼丸や正邪を疑っていたよね?(正邪に関しては昨日で疑い撤回したけど)

少なくとも占い師の内訳も考えてそれで狼位置探してるよ?
正直殴るのは村でも人外でもいいけど。
わちきの発言しっかりと見てないでどこに狼いるか推理してないって言われるのはちょっと遺憾だよ……」
小悪魔 「おはようございます
◇博麗霊夢 「アティ先生に投票した位置吊ったらどうかしら?」
多すぎる気もしますが…

エレンさんと凛さんがアティ先生に投票してるので余計分からなくなります…
ただ、雪風さん狼で凛さんを囲うかどうか…は少し気になるところですが」
処刑人・妖夢 「小悪魔を人外目で見てるというのは崩しませんけど、後回しでいい位置というのもわかりますので
…●2つ目が見えたらで考えます?狩人に気合を入れさせることになりそうですが

小傘さんと渋谷さんは最終日に持っていってはいけない位置(両方村だと最悪という意味で)ですので
そこを見極めたくなってます
現状では渋谷産のほうが思考が見えやすいですが」
小傘 「●は出るよね。」
鬼丸 「エレン>いや一昨日の話だろ」
博麗霊夢 「ジークさんは漂白懸念も少ないし、現状は村で見ておくわ」
小傘 「むしろ、凛は狼がどこだろう?って位置自体は出してるけど
どうしてジーク以外の○を吊りたいと思ったのか?
占い師の内訳はどう思っているのか?って一切ないよ?

位置だけあげてるだけで、「どうして?」がどこにもないじゃんか!
ジークはこなたの○だからそれ以外の吊れる場所を挙げていただけじゃないの!?
わちきにターゲットを絞ったのはわちきが目を付けたら防御反応じゃないの?」
小悪魔 「●ですよね
現状最高2w1fと」
博麗霊夢 「って噛まれてるわね。じゃ、こなた真で見て○全撤廃で」
検事・御剣怜侍 「では指定をするのでだべっておいてくれたまえ」
渋谷凛 「小傘の人外要素3つあげとくね

1,私と鬼丸、発言の量は下から数えて少なめの二人に具体的な理由なく誘導
2,4昼まで占いからの思考しかおとしてない
3,雪風とアティ見比べて雪風の○から先に疑うほどなのにアティ投票」
処刑人・妖夢 「それで昨日言いましたけど鬼丸さんはSG位置っぽいかなという感想ですが」
エレン 「逆に俺以外に疑っているのはいるのか?>鬼丸
2w残りで逆転が必要なんだろう」
小悪魔 「噛まれてますよ>霊夢さん」
渋谷凛 「私はこの3つで十分だとおもう」
博麗霊夢 「見て気が付いたわ
>小悪魔」
渋谷凛 「そうそうSG位置だよね、じゃあそこに疑いかけてるのだれってなると
小傘だけどどうおもう?
SGなら吊りにいく狼いるよね>妖夢」
博麗霊夢 「小傘吊りもありね。○全撤廃の位置ではあるので」
処刑人・妖夢 「となりますと小悪魔さんがみょんに淡々としてるのはおいておきますして」
渋谷凛 「小傘狼なら鬼丸の評価がかなりかわる」
鬼丸 「ぶっちゃけ
霊共どっちにも手をつけないなら
小悪魔ー渋谷以外の二ヶ所に狼いるんじゃね?
感ある
で、処刑人とセクハラ被害者とエレンなら
折角だから私は赤いエレンを選ぶぜ」
小悪魔 「そういう性分なので>淡々とする」
エレン 「昨日の発言的に◯位置疑ってるんじゃないのか>小悪魔
噛まれるかもしれないとこの発言当てにしても意味ないぜ」
検事・御剣怜侍 「フム では小傘クンを指定する」
処刑人・妖夢 「ええ>渋谷さん
それも含めて、現状では二人のうちのどちらかは残すとなると
今はあなたの方と思ってます」
博麗霊夢 「発言筋を見る限りでは小傘吊って●なら渋谷さんの評価と鬼丸の評価変わるわね」
小傘 「>凛
1:鬼丸は3票もらっていてわちきも投票してるから疑っていた位置。そこに○なら囲いを見るでしょ?
凛を疑ったのはジーク以外の○吊りたいみたいに明確な要素を挙げてないから

2:少なくとも占い軸なのは認めるけどそれがどうして人外要素なの?

3:それ言ってるよね? >裁判長を飼い位置にしたかった」
博麗霊夢 「視点整理的に妥当ね」
小傘 「凛の言ってること半分ぐらいはわちき言ってるよ?」
小傘 「わちきを本当に人外だと思うなら
しっかりと発言を読んでから殴ってもらいたいよ!」
渋谷凛 「半分じゃ足りないから」
処刑人・妖夢 「ここの色は重要…●なら問題なく
○なら思考が吹っ飛びます」
小悪魔 「なんというか…凛さんとエレンさん最終日でもいい気がする」
鬼丸 「小悪魔ー渋谷
で流れ的にどっちかは吊れそう
あるいは両方轢き潰しもある
そういう余裕見ての噛みなんじゃないの霊共どっちもチャレしてないなら」
小傘 「素村だけど。」
エレン 「視点整理ねぇ…」
渋谷凛 「○でも狐だと思う程度には村に見えてないとだけ言っておく」
検事・御剣怜侍 「では続行」
小傘 「もういいよ。相手するだけ疲れた。」
鬼丸 「そっちよりエレンにしない?
小傘、逆指定しとけって」
博麗霊夢 は 小傘 に処刑投票しました
小悪魔 「あと一人残すのなら妖夢さんかな」
処刑人・妖夢 「その二人なら小傘さんが●なら小悪魔さんを吊るしますが…>鬼丸さん
問題は○だったときですけどね」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
小傘 は 渋谷凛 に処刑投票しました
渋谷凛 は 小傘 に処刑投票しました
小悪魔 は 小傘 に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 小傘 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 小傘 に処刑投票しました
鬼丸 は エレン に処刑投票しました
エレン は 小傘 に処刑投票しました
6 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 1 票 →小傘
小傘6 票投票先 1 票 →渋谷凛
鬼丸0 票投票先 1 票 →エレン
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →小傘
エレン1 票投票先 1 票 →小傘
渋谷凛1 票投票先 1 票 →小傘
処刑人・妖夢0 票投票先 1 票 →小傘
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →小傘
小傘 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
渋谷凛の独り言 「さて、どこ吊るかなー」
処刑人・妖夢(妖狐) 「これで小傘さんが○だったら渋谷さんをどうみよう」
検事・御剣怜侍(共有者) 「処刑人妖夢が雪風との狼に全く見えんので最終日に置きたい.」
博麗霊夢の独り言 「鬼丸 0 票 投票先 → エレン 」
エレン(人狼) 「吊りが増えなければ」
鬼丸(人狼) 「さぁて
どーすっかなぁ」
検事・御剣怜侍(共有者) 「エレン、鬼丸,渋谷,小悪魔か.
仮に小傘が〇であった場合 2Wを避ける吊りをするべきだ。」
鬼丸(人狼) 「小悪魔or渋谷
どちらかに狩りいなければ
だいたい勝てるか狐勝ち」
処刑人・妖夢(妖狐) 「指定されたら、狐COをしても狼が可哀想ですし
といいますか、この盤面まで持っていったのならそっちを応援したくなりますし」
エレン(人狼) 「なんもなきゃいいが」
博麗霊夢の独り言 「これは真狐狼も想定で良いのかしら?エレン狩人で読んでの狂人アピ?
間違える状況じゃないでしょ…」
鬼丸(人狼) 「まぁ妖夢噛む」
処刑人・妖夢(妖狐) 「狩人CO?」
渋谷凛の独り言 「妖夢、鬼丸」
処刑人・妖夢(妖狐) 「どうしますかこれ」
博麗霊夢の独り言 「これは真狐狼も想定で良いのかしら?エレン狩人で読んでの狂人アピ?
間違える状況じゃないでしょ… 狂人潜伏注意。鬼丸庇ってたようにも見える渋谷さんを
次は吊りたい」
エレン(人狼) 「おーけー」
渋谷凛の独り言 「エレン吊ってみてもいいけど」
処刑人・妖夢(妖狐) 「小傘○なら渋谷さん●だと思うのですが」
鬼丸(人狼) 「明日私吊られて
小悪魔or渋谷に狩りなければ
多分勝てる」
鬼丸(人狼) 「私吊られた場合は霊夢噛みで」
鬼丸(人狼) 「死体無しなら告発はまぁ
状況見てだなぁ」
渋谷凛の独り言 「鬼丸狼にあんまみえないのをどうするか」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
鬼丸 は 処刑人・妖夢 に狙いをつけました
人狼は妖狐を襲撃したようです
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
小悪魔 「おはようございます
◇処刑人・妖夢 「その二人なら小傘さんが●なら小悪魔さんを吊るしますが…>鬼丸さん
問題は○だったときですけどね」
妖夢さん視点で私吊で視点が晴れやかになるならどうぞ、吊ってください

私個人としては、小傘さん〇なら鬼丸さんを吊って最終日…と考えてはいますが
私を吊りたいのならご自由に…ですね」
渋谷凛 「お、いいね」
検事・御剣怜侍 「オハヨウ 吊りが増えたようだな」
エレン 「残り3吊りある状況で
>小悪魔ー渋谷以外の二ヶ所に狼いるんじゃね?感ある
ならなんでその二人に誘導しないで俺に行くのか不明過ぎる
2吊り使ってロラればいいんじゃねぇの」
鬼丸 「死体無し、と
狩りいるなら出て」
博麗霊夢 「○」
小悪魔 「平和…狐噛みかGJか」
エレン 「死体なしと」
処刑人・妖夢 「狩人CO
不可能>博麗霊夢>博麗霊夢>博麗霊夢>博麗霊夢>博麗霊夢」
小悪魔 「…〇と」
渋谷凛 「狩人いないってことは、そう、小傘は素村なのね」
博麗霊夢 「これは渋谷さんか鬼丸を吊る流れね」
検事・御剣怜侍 「狩人が居るのならばCOして良い」
処刑人・妖夢 「霊夢さんでGJです」
渋谷凛 「あ、違った」
鬼丸 「この状況で狩り出ない意味ないからなぁ」
博麗霊夢 「妖夢は役持ってると思ってたわ、ありがとね」
小悪魔 「ありがたいです>霊夢さんGJ」
処刑人・妖夢 「初日夜 不可能
ふむ、斬るではなく守る役職ですね
では、明日からお仕事を

二日目夜 護衛 博麗霊夢
占いに差がちょっと見受けられませんでした…
となると霊能護衛が安定となる
私はそういう考えで狩人をしますという話です

三日目夜 護衛 博麗霊夢
…うーん、昼間は適当なことを言ってごまかしましたけど
○もらいがちょっと痛いかも、噛まれそう
あ、護衛は継続です、ここを抜かれたらちょっとまずい

四日目夜 護衛 博麗霊夢
では、護衛は継続で
他に書くことは特にありませんので灰を見てきます

5日目夜 護衛 博麗霊夢
まだ護衛、といいますか他に護衛する場所がないです
いや色は●でしょうけど、一応ね

6日目夜 護衛 博麗霊夢
護衛は継続です
更に突き進めていきましょうか」
鬼丸 「対抗は?」
渋谷凛 「大きいなー」
検事・御剣怜侍 「クッ…! なぜ村目に見た位置から出てくるのだ!」
処刑人・妖夢 「となると、霊能結果を見せたくない場所に狼がいたということにまりますか」
検事・御剣怜侍 「ナルホドな
迅速なCO感謝する.」
渋谷凛 「妖夢○ってことは、囲い全つぶしできるけどー」
博麗霊夢 「占いは…真狐狼もありそうなのよね…」
鬼丸 「対抗いないなら告発するか
妖夢噛み」
渋谷凛 「エレンか小悪魔確実に狼ならエレンじゃない?」
検事・御剣怜侍 「なんだと…!?」
エレン 「ほーそこ狩人ね」
博麗霊夢 「ええ…」
小悪魔 「んー?>鬼丸さん」
処刑人・妖夢 「ん?
なにか言ってるようですが」
博麗霊夢 「妖夢狐?」
渋谷凛 「じゃあ共有吊って確認する?」
小悪魔 「なら、鬼丸さん吊って明日妖夢さん噛まれるか見る…ですね」
検事・御剣怜侍 「フム 告発感謝する. 鬼丸クン吊りだ.」
博麗霊夢 「まー鬼丸吊って良いわよ
狂人臭いけど」
エレン 「鬼丸吊りで
妖夢に護衛指示
そこ噛まれれば吊りでいいだろ」
渋谷凛 「妖夢真狩人っぽいけど」
渋谷凛 「あーそれでいいか」
鬼丸 「言っておくけど
妖夢真狩りでわざわざ露出する意味ないから
狼2吊り回避で勝てる場面なんで」
博麗霊夢 「鬼丸 0 票 投票先 → エレン」
エレン 「共有吊りの意味ないだろう…
吊り増えたの打ち消すつもりかよ」
渋谷凛 「じゃあ鬼丸吊って狩人は霊能護衛、妖夢狐なら霊能噛みしてねでいいかな」
検事・御剣怜侍 「妖夢クンは明日,死体無しが出ないと思われる護衛をしてくれたまへ.
翌日死体無しが出ていた場合は,君を吊るすことにしよう.」
博麗霊夢 「まあ鬼丸吊って妖夢噛まれなきゃね」
処刑人・妖夢 「まぁいいでしょう
狼に敬意は評してあげますか
最後の戦いを見せてもらいたいのもありますので」
博麗霊夢 「あ、そうだ。妖夢、狩人の理由文しっかりとした物出して」
渋谷凛 「本当に狐だった」
小悪魔 「鬼丸さん吊りで噛みを見る…と」
博麗霊夢 「あ、出てたわね」
処刑人・妖夢 「噛まれた私の不徳故に
狩人は初日じゃないです?
こなたさんが噛まれてますし」
検事・御剣怜侍 「ウム 大声で言った後にそう言われるとなんともいえぬ気持ちになるな」
博麗霊夢 「これは…まあ真かしら」
鬼丸 「渋谷>騙り告発する意味が薄い場面だからな」
小悪魔 「あ、狐COしてる…」
処刑人・妖夢 「あ、狼は奇数でも偶数でも好きな方にすればいいかと」
エレン 「普通に共有護衛共有噛まれれば吊りでいいと思うけど
最終日3人か4人かの好みかな」
鬼丸 「妖夢はごめんな」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 は 鬼丸 に処刑投票しました
小悪魔 は 鬼丸 に処刑投票しました
鬼丸 は 処刑人・妖夢 に処刑投票しました
博麗霊夢 は 鬼丸 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 鬼丸 に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 鬼丸 に処刑投票しました
エレン は 鬼丸 に処刑投票しました
7 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 1 票 →鬼丸
鬼丸6 票投票先 1 票 →処刑人・妖夢
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →鬼丸
エレン0 票投票先 1 票 →鬼丸
渋谷凛0 票投票先 1 票 →鬼丸
処刑人・妖夢1 票投票先 1 票 →鬼丸
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →鬼丸
鬼丸 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
渋谷凛の独り言 「まいったなー」
検事・御剣怜侍(共有者) 「妖夢はまったく狼に見えなかったが
そうか狐か……」
博麗霊夢の独り言 「スクロール忘れちゃったわね…///あー恥ずかし」
渋谷凛の独り言 「エレンかなー」
検事・御剣怜侍(共有者) 「ま、まぁ私の目は正しかったと思っておこう」
処刑人・妖夢(妖狐) 「さて、となると誰が狼でしょうか
小悪魔はSG位置という感じですので
素直に見るなら渋谷さんですけど」
博麗霊夢の独り言 「まー、妖夢吊って次だけど、私か共有どっちか落とされてる状況になるでしょうね」
処刑人・妖夢(妖狐) 「エレンさんは最後までちょっとわからなかったんですよね」
エレン(人狼) 「検事には最後までいてもらうか」
エレン(人狼) 「自分護衛指示しなかったし」
渋谷凛の独り言 「◇鬼丸  「そっちよりエレンにしない?
小傘、逆指定しとけって」」
検事・御剣怜侍(共有者) 「鬼丸クンはまぁどこが狼でも告発位置ではあるな.
だが鬼丸クンが狼であったことで」
渋谷凛の独り言 「これ見る感じエレン」
検事・御剣怜侍(共有者) 「また一つ考えることができる.
何故3票位置の鬼丸クンを敢えて囲ったか. 
渋谷クンや小悪魔クンが狼ならば,そちらを囲った方が」
エレン(人狼) 「凛が俺に向いてるし
そっちに殴り勝つ最終日にしないとな」
渋谷凛の独り言 「まあ小傘はすまんね、疑い合うゲームゆえにしかたない」
検事・御剣怜侍(共有者) 「村人たちから反感を買わなかったはずだ.」
エレン(人狼) 「今まで発言見てなかったけど」
エレン(人狼) 「まぁ俺疑いなんて今日出た話で」
エレン(人狼) 「それに対応する準備なんざねぇってわけですな」
検事・御剣怜侍(共有者) 「エレンー鬼丸と考えるのは簡単だが.
バチバチしているようだからなぁ…」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
エレン は 処刑人・妖夢 に狙いをつけました
人狼は妖狐を襲撃したようです
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
鬼丸さんの遺言 素村
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
検事・御剣怜侍 「オハヨウ」
博麗霊夢 「●」
渋谷凛 「小悪魔に一応いっておくね」
小悪魔 「おはようございます
妖夢さん狐CO
これなら今日妖夢さん吊って明日…ですね
霊夢さん→御剣さんと噛まれる気しかしませんが」
エレン 「シタイナシダナー」
博麗霊夢 「じゃあ妖夢を吊りましょうか」
渋谷凛 「私エレンと小悪魔なら正直エレン狼で決めうってる」
処刑人・妖夢 「なるほど偶数と
まぁ、いいですけど」
小悪魔 「フム>凛さん」
博麗霊夢 「小悪魔は基本村打ちしたい」
渋谷凛 「エレン単体は私かばうぐらいだから白く見てたんだけど」
処刑人・妖夢 「小悪魔さんはSG位置って感じでしたしね
それで私ものってましたので」
検事・御剣怜侍 「ここで村柱を募集し、狐を吊らない路線もとれるが.
まぁ私が居るか分からない最終日を
私が決めるのは皆からしても不愉快だろう」
エレン 「俺は何も言わんよ
今日殴り合うなら言うけど」
検事・御剣怜侍 「妖夢吊りで最終日だ.」
渋谷凛 「◇鬼丸  「そっちよりエレンにしない?
小傘、逆指定しとけって」」
渋谷凛 「鬼丸の行動があとのこと考えてエレンと絡んでたようにしかみえない」
処刑人・妖夢 「あとはまぁ、狼は霊能と共有で
どちらを残すか考えればいいかと」
小悪魔 「了解です
エレンさんと凛さんを考えないとですね
…投票での判断は…厳しそう」
渋谷凛 「あの日小傘指定が覆らないだろう日だからあとの要素にするために
発言だけ身内切ってたかなーと言う」
エレン 「鬼丸の発言全部不自然だよこっちからすりゃ」
処刑人・妖夢 「それにしても、ちょっと出力を上げすぎたのかな
もう少し落とすべきでしたね」
博麗霊夢 「渋谷さんは小傘を吊りに行った反応が私的には非常に気になってるわね
エレンは良くも悪くも自然体な印象」
検事・御剣怜侍 「妖夢君は非狼と決めうっていたので
危なかったな…」
渋谷凛 「鬼丸が即座に告発するなら、多分鬼丸の判断で一連の行動で
エレン白くできた、と判断したと思うのと」
小悪魔 「同じくです・・・
むしろ判断役かと思ってました>御剣さん」
博麗霊夢 「鬼丸は私も早目から怪しんでエレンにも一回投票入れたけど
エレンはどんどん白い位置に行ってるのよね」
渋谷凛 「狼が、小悪魔を囲ってる」
処刑人・妖夢 「まぁ、なににしても特等席で結末をですね」
エレン 「それを言うなら、
それまで鬼丸は俺を誘導していたのに急に小悪魔渋谷を上げたのはなんだ?ってなる
それにはどう答えれるんだ?>渋谷」
渋谷凛 「私は普通に暫定○全員吊るす気だった・・・」
渋谷凛 「知らない>エレン」
博麗霊夢 「私も妖夢は村サイドだと思ってたわ。ただ、役はあるかなってのは
>御剣怜侍」
渋谷凛 「そこは鬼丸の思考の問題だもの」
エレン 「それは卑怯じゃねぇの」
処刑人・妖夢 「狐は自分が狐なこと以外は村とそんなに変わりませんので…」
渋谷凛 「狼がゲームメイクするならあそこで生き延びたエレンは絶対ロラ前に完全灰におく」
博麗霊夢 「渋谷さんは完灰、小悪魔は狼からの○」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
博麗霊夢 は 処刑人・妖夢 に処刑投票しました
処刑人・妖夢 は 渋谷凛 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 処刑人・妖夢 に処刑投票しました
エレン は 処刑人・妖夢 に処刑投票しました
小悪魔 は 処刑人・妖夢 に処刑投票しました
渋谷凛 は 処刑人・妖夢 に処刑投票しました
8 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 1 票 →処刑人・妖夢
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →処刑人・妖夢
エレン0 票投票先 1 票 →処刑人・妖夢
渋谷凛1 票投票先 1 票 →処刑人・妖夢
処刑人・妖夢5 票投票先 1 票 →渋谷凛
博麗霊夢0 票投票先 1 票 →処刑人・妖夢
処刑人・妖夢 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
検事・御剣怜侍(共有者) 「ウム 無事最終日は迎えられそうだが.」
渋谷凛の独り言 「◇鬼丸  「ぶっちゃけ
霊共どっちにも手をつけないなら
小悪魔ー渋谷以外の二ヶ所に狼いるんじゃね?」
エレン(人狼) 「霊夢ぜってぇブラフだろ」
検事・御剣怜侍(共有者) 「弁護人と妖夢が噛まれ.」
エレン(人狼) 「まぁ何を言おうが検事を残すのは変わりないがな」
渋谷凛の独り言 「私達は吊らないっていってるなー」
小悪魔の独り言 「・・・」
検事・御剣怜侍(共有者) 「要素だけならば小悪魔だが
渋谷とエレンで二択の雰囲気だな」
小悪魔の独り言 「エレン・・・かな」
検事・御剣怜侍(共有者) 「鬼丸が狼だった それは事実であるからして
それを元にしてかんがえるべきか.」
小悪魔の独り言 「こなたさんが噛まれた理由を考えるとエレンさんに見える」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
エレン は 博麗霊夢 に狙いをつけました
博麗霊夢 は無残な姿で発見されました
(博麗霊夢 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
博麗霊夢さんの遺言 小悪魔 0 票 投票先 → 裁判長・雪風
エレン 0 票 投票先 → アティ先生
渋谷凛 0 票 投票先 → アティ先生

小悪魔 3 票 投票先 → 渋谷凛
エレン 2 票 投票先 → 早苗
渋谷凛 3 票 投票先 → 小悪魔


エレン 3 票 投票先 → 早苗
渋谷凛 1 票 投票先 → ユリ

LWは小傘を吊りに行った渋谷さん最右翼、エレン、小悪魔の順で疑惑かしら

霊能CO ユリは○ 早苗は○ アティ先生は○ 裁判長・雪風は● 小傘は○ 鬼丸は●
     処刑人・妖夢は○

    r-、_             _,.、_
   /,ァ':.:.ヽ.,          /`ヽ!、!_
   ,「/.:.:.:.:.:.:.:.:'ヽ._,,,.....,,,__ /:.:.:.:.:.:.:.:':, !
  「_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`,ァ_ェ‐ァ'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ]
  i'Y:.::.:.:.:.:.:.:.:.>''"´::::::::::::::::`"'<:.:.:.:.:.:.| (
 _| |.:.:.:.:.:.:.,::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;:.:.:.! ]
 ) .!:.:.:.:.:,:'::::::::::/::::::::;::::::::;::::::';:::::::::::::`フ!(
 ! 」:.:.:./::::::::::/::::/::__/」_::::!:::::::!:::::!::;:::::く,_!」.
 )__!:.:.;':::::/::,':::;:':::/:/_」_:::ハ:::::ハ::::i::::';::::::',
 !__レ'i::::;'::::i::/:::/7´ `iヽ レ' !,ニ、:::」:::::::!
  /::::!:::レ'(_!ヘ:レ^ヽ,_rソ     i リ !7i:;::::::!
  ,'::::;ハ:::i::::::|::::[⊂⊃      . ` ⊂ミ:::ハノ,ゝ
 .i:::/:.:.iヽ;::::|:::::i:::ト、    rーァ   ,ハコイ」
 i:ム__」:::::::::!:::::i:::i:i ` 、.,___,,. .イ::::|:::!´<仕方無いわねー。霊界でお茶でも飲んで待ってるわ。あ、霊能者で巫女よ
 |::::/i:::/!::/!_,,.ィ|:::! ヽ、___,!ヽ;:__!:::/|:::|',
 !:/ |:/ !ァ'"ヽ、',:::|  ヽ、」 Y`iヽ|:::!::i             ,. -'⌒ヽ.,
 '! レヘ:!/   `レiヽ  /ムヽ i_( レ'、/_            (      )
   !:r'7、__  ,r_i:.:.ヽン/ ハヽリヘ.   >ヘ.        (´_)  ヽ、.,_ン- '
  !/ ヽ _ `二´7:.:.:.rム____」>:.:.:.'Y´/ ヽ、           
. /        ハ::::::::`'ー'^ー-':::::::::',  ,. -`"''ー--‐ァー-「 ̄二i
'       /  /ンi.:.:.:.:.:.:.:.:/:i:.:.:.:.:.:.:.ハ ´     / / ̄`つ博 _|
         ハヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/i        i  ノ´i. 麗 」
    ,. '  ,'ァ'ヘ:.>:.、:;___:.:」:.:.:.___」、.!       l |、___,,..'ーr-‐
処刑人・妖夢さんの遺言 斬れない罪人は…あんまりない!
朝日が昇り、9 日目の朝がやってきました
エレン 「鬼丸が小悪魔渋谷を上げたのを思考の問題を切る捨てるんなら
鬼丸が俺を上げたのもも思考の問題じゃねぇの。
そこになんの違いがあんの。」
検事・御剣怜侍 「オハヨウ」
小悪魔 「おはようございます
噛みを考えて…一つの結論に達しています
投票先は決めていますが、霊能さんか共有さんの意見も聞きたいところですね

…いや、私も灰ではありますが」
渋谷凛 「◇エレン  「それを言うなら、
それまで鬼丸は俺を誘導していたのに急に小悪魔渋谷を上げたのはなんだ?ってなる
それにはどう答えれるんだ?>渋谷」

誘導してて、その上で私と小悪魔村にみてるっていってるのは別に
流れとして普通じゃない」
渋谷凛 「ほら、見てないでしょ。

以外ってつけてるよ」
エレン 「いや見てないぞ」
検事・御剣怜侍 「では存分にランをしてくれたまえ」
小悪魔 「一つ質問があります」
渋谷凛 「◇鬼丸  「ぶっちゃけ
霊共どっちにも手をつけないなら
小悪魔ー渋谷以外の二ヶ所に狼いるんじゃね?」
渋谷凛 「これでしょ」
小悪魔 「何故、こなたさんが噛まれたと思いますが?」
エレン 「あ、すまん全部見間違えでした…」
小悪魔 「思いますか?ですね」
検事・御剣怜侍 「LWは小傘を吊りに行った渋谷さん最右翼

危険な発言だな」
渋谷凛 「全然自然じゃない?エレン誘導してるから他の二人は白くみてますって
主張で、そこがおかしいぞっていってるんだよね」
渋谷凛 「ええ・・・」
エレン 「俺占いはさっぱり見てない
わかんなかったし。」
渋谷凛 「真っぽかったからじゃない?」
小悪魔 「アティ先生は囲いをしていないんですよね」
渋谷凛 「アティの○初手では真贋ついてないし」
渋谷凛 「ていうか狼多分アティ真みてたんじゃない?」
渋谷凛 「妖夢噛みってそれぐらいしか思い浮かばない」
エレン 「でもそれが俺の狼要素にならんよな」
小悪魔 「こなたさん…エレンさん投票なんですよ」
渋谷凛 「正邪噛まれてー小傘吊ってー、ふたりとも○だからー
そこ真の○かもとおもって妖夢噛みした系のきがする」
渋谷凛 「いやーそれはあんま関係ないと思うw」
小悪魔 「向かわれたくない…で噛んだという線を今追ってます」
エレン 「それは今気づいたな。明日吊られるなぐらいにしか思ってたし。>小悪魔」
小悪魔 「フム…関係ないかぁ」
渋谷凛 「狼3匹の誰が噛み決めたかは想像の問題だから
そういう推理はあんましないほうがいいかも」
渋谷凛 「なぜエレンを擁護してるのかこれがわからない」
エレン 「妖夢噛みで残りの灰で狼はどう勝つつもりだったんだよ」
小悪魔 「結構困ってたのでこの水利になったので、それは分かりますが…」
小悪魔 「推理…」
渋谷凛 「いや、私は残り二匹の挙動みて多分エレンだなーという感じなんだけどね総括すると」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
エレン は 渋谷凛 に処刑投票しました
渋谷凛 は エレン に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 渋谷凛 に処刑投票しました
小悪魔 は エレン に処刑投票しました
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
渋谷凛 は エレン に処刑投票しました
エレン は 渋谷凛 に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 渋谷凛 に処刑投票しました
小悪魔 は エレン に処刑投票しました
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
エレン は 渋谷凛 に処刑投票しました
渋谷凛 は エレン に処刑投票しました
検事・御剣怜侍 は 渋谷凛 に処刑投票しました
小悪魔 は 渋谷凛 に処刑投票しました
9 日目 (1 回目)
小悪魔0 票投票先 1 票 →エレン
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →渋谷凛
エレン2 票投票先 1 票 →渋谷凛
渋谷凛2 票投票先 1 票 →エレン
9 日目 (2 回目)
小悪魔0 票投票先 1 票 →エレン
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →渋谷凛
エレン2 票投票先 1 票 →渋谷凛
渋谷凛2 票投票先 1 票 →エレン
9 日目 (3 回目)
小悪魔0 票投票先 1 票 →渋谷凛
検事・御剣怜侍0 票投票先 1 票 →渋谷凛
エレン1 票投票先 1 票 →渋谷凛
渋谷凛3 票投票先 1 票 →エレン
渋谷凛 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
エレン は 小悪魔 に狙いをつけました
小悪魔 は無残な姿で発見されました
(小悪魔 は人狼の餌食になったようです)
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言  \    ' ,   ┼            //     ,:'
                       /     ,:'
  \\    ト、   ,. '"´ ̄ ̄`` 、   ,.へ、       .
     \ /:::::ヽ/⌒       ⌒ヽイ:::::::::::`>  /
      ∠、::::::::/   /` |  ./!    ハ `Y´⌒´  //
  `  、    ⌒7  / /-r | / | ∧-、 |  |     /
          | / .レ' __」_レ'  レ' _ ∨|/  |
   + .     | ハ | '´ ̄`    ァ==、! ./| +
      r‐、 _,./´!∨wx   ,. - ,、  xw|.イ !.        i
 _人_   ヽ、_).」 |./ ト、.  |   ソ  ,.イ |. |      __ _人_
 `Y´    ,ハ__`ン!| |_,イ>r--r<´_| /  |  /\  `Y´
     ,..ヘ〈 ゝ-イ|∨ |:::::|  ヽ/  |::::レ'ヽ! |/:::::::::\  !
   /:::::::`ゝ--イ、___,ハ::::ヽ/[]ヽ/::/   Y´::::::\::::::::\
  <:;_/─-、./  , `|:::::::/ !:::::::::::|、  _\r'´ ̄\r─ヽ
           | /| く::::::〈 |::::::::::::! >'´   〉
          ∨ '/ヽ-へト---イく\___/
       /    r/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽr>┘
     i (_    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     ` ー      ,!`"7ー---ァr-‐イ  /|
           /::::::/    /.八::::::::', く _!
             |:::;::;'    | |  ヽ:;:::∨/
            !:::::|    ヽ二ニ,ハ:::ハ
           [こ八、       ./こ7 |
           ヽ--‐'       └--‐'
         すーーーーーむらーーーーー!!

何で私噛み?
あ、エレンさんLWにベットで
朝日が昇り、10 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2019/06/15 (Sat) 23:24:54
鬼丸 「小悪魔は大丈夫かな」
渋谷凛 「あらま」
裁判長・雪風 「勝ったな田んぼ見てくる」
小悪魔 「ブレた…うん」
こなた 「まあしょうがない>小悪魔票替え」
小傘 「あ、おつかれさまー」
検事・御剣怜侍 「オツカレ様だ」
かずま 「これが人狼ですね」
渋谷凛 「おつかれさまー狼はおみごとさま」
処刑人・妖夢 「あ、折れた
お疲れ様です」
弁護人・正邪 「おつかれさん。」
早苗
        | ̄\        __'⌒ヽ==、、    ,rァ==--、
         \_|      '⌒ヽ_≧=-、__≧`</     \\        _,... -- .._
 ̄ ヽ___      |`ヽ      /: : : : : ヽヽ:.:.二\\_____\\二二ア ̄           `
 ̄ ̄\  \.__  \|_   |ィ´二二ヽ: l ヽ\ニ \\二二二ニ=─ニ_____       ─‐\
      ̄ ̄ \. \ | \  リ   _ _\  \≧=-`=-ニニニ ̄ ̄ ̄\ミ===‐ _,..-──‐    ヽ
______   ヽ_ !  \_|    /: : : : : :.ヽ  `ヽ、-≦´──── ,r─==テ──彡'─       _、_
三≧=-、三≧=.、   |\   |\ィ´≧=──=ニ≧、   `ー- ..._ニニニニ彡'///,ィ-彡_..--    |/(:::::@) 、
三≫'" ̄`ヾミ三ミ三::ヽ|ヽ   ヽ_|/    ,r===-、ミ=-...______彡' :/:.:-─‐-、/   / ,'  |!、`ヽ::::@)     はーい、おつかれさまでした
        ヾ三三三:\|、   ∧    /, '⌒>、_\: : :-:-:-:──:‐彡'/,':.:,':ィ__x∠L_:.:.ヽ/.:/  〃 ヽ ヽ:ソ
           寸:ニ三三:|ヾ__/ /    |{,'/ ̄ ̄  >=-、,r=ニニニ( :ハ| l:.:.|ヘ|! rう':ミY、_ィ :.∠ィ. .:,イ:|:.    T´:|
             寸三三≧|ニ:|/、|ヽ、 ヾ{    ,ィチ⌒´/.:/    `ヽヾ ヽ !{ |Yじ::У'メ' /. : :_/\!': , ' /: :,'      小悪魔と凛村は合ってたので
             寸三三|Yヽニ:、 ト、,rx    |'  ,ィ´ :/       \!:.:ヽ ` "´ /─‐ァzx、 //  ,':.:./         良しとしましょうかねー
                \三|ノY|三|. | ヽ::!____,ィチ  /          ヽ: |        /c:ぅリヌイ.:/:.:./ :,.'
                ,ィ彡三ヾヽミハニヽヽ ヾ!r.、   /     _....        \  r‐ 、 ′ ヾ-彡ィ/´!:.:.//l
         /, ,.ィ:ニ/三ニ} 〃ト、ニ|ニ=、ヾゝチ"     ,    `ー、      \ ー '  -,ィ彡ィ´ヽj: ,'´: : :\
           //:.:=7三三7彡'ミ7 |ニ| | ゞ彳ヾ=、   _ ノ    __/\      ヽフTTて!\ /   |/| : : : : : :\
.          /':.三三三ニ/ニ/ニ7  !ニト、ヽ \ \ ヾ<_____≦ィ≦彡ァ.、      \.:!:ニ|  トミヽ、リ〃:.\: :\: :ヽ
         /=:.:三三三7|三7ニ/  |ニニ》 〉 ヽ  \ \ー──‐彡' イ≧:ゝ、     / ..!ニ!  |:l:TTヽ:\: : ヽ : ヽ: :.丶
      ∧ニ: 三三三| !三!ツ   |ニニi! /l.   \. \ ヽ     ,' ,'` ー彡'ヽ.  /_ノニ|  |:| | |、: :\\: :l: : !.!\:.:ヽ
       / 寸:三:三三| |三|>-、_/三/:/__! :.:..  ヽ:.. ` ー   ,.' /      ゝ=ァヽ< >'K  !:!、\ヽ: : ヽ: Y: : l:|  ヽ:.}
      ,    寸=三:三| |三ヽ三7三7 |ニニ==、、          ,  /   ,r─'ニニフ|\ゝミハ \\ヽミ三ミヽ:|:/|:!   /.'
     '      寸三三| |三ニl三{三〈 イ ヽ   ヾミ≧、   _,.:-'´      ̄フT´ /ヽ_.ゝヽ    ̄`ヽ、:ヽ ヽ!´  ,リ /'
   /:ヽ、     寸三| |三ニヽニヽ三三≧.ゝ、    ブ` ̄        / `フ´    ,r'・⌒ヽ、-、  ノ|: l: : | /
  ,.'ニ三≧.、     ヾミ:!三三ヽ三\三ヽニヽミ=- ≦ミヽ          ‘’ /    ~ヽ_・_二二ノ!:,': :/
 '三三三ニ℡、_      ヾ三三ニヽニ≧、三≧ヽ` ̄_ィハ          ‘’           ヽ   /;.:/
/────-=ニ≧.、      ̄ ̄ ̄`ヾニ三l三|Y三三チ'                          `/-"
            `ヽ、          `ヾニ!:ヾ´ }
               \            `リ三l |
                \         /三ニl ヘ」
こなた 「おつかれさまー」
小悪魔 「お疲れ様です」
アティ先生 「お疲れ様でした」
博麗霊夢 「お疲れ様、余分な遺言ごめんね」
ジークフリート 「お疲れ様」
裁判長・雪風 「お疲れ様でしたー。」
鬼丸 「お疲れ様
全陣営ナイスファイト」
エレン 「ガチの見間違えで殴り返そうとしてました申し訳」
アティ先生 「ギリギリの勝利ですね
狼さんたち、ありがとうございます!」
処刑人・妖夢 「お疲れ様です
狼は勝利ですね」
弁護人・正邪 「検事の負けだが弁護人の私も負けてるな???」
裁判長・雪風 「グッドゲーム侘助、グッドナイト鏡花水月」
検事・御剣怜侍 「むぅ… お見事であるな
最終盤面でぶれてしまった.」
剣士GM 「最終日に灰が突然死ぃしたらゲーム崩壊やけど
俺がいる前提で2分50秒くらいに投票されても俺は困るから勘弁してくれや!?」
小悪魔 「通せばよかったかぁ…」
アティ先生 「最後までわからない最終日でした」
かずま 「人狼に法が負けたんだぞ>弁護人」
裁判長・雪風 「裁判長陣営の勝利ということで・・・」
処刑人・妖夢 「最初にエレンさんを吊れなかったのなら私に届くのは必然ですということで」
渋谷凛 「エレンかばっちゃったしなーいろいろ足りてなかった」
剣士GM 「なんや小悪魔投票するやつおらんかったけど
そういう問題ちゃうからなぁ」
鬼丸 「あ、投票間に合わなかったのか」
弁護人・正邪 「常に法に負けてるあんたが言うか>かずま」
こなた 「共有に合わせてしまうのはわからなくもないからねー>小悪魔」
かずま 「理不尽と戦う男、かずまさんだぞ!>弁護人」
小悪魔 「エレン狼に最後見えてはきたんですが、共有がブレないのは投票時間で見えてしまったので…」
早苗 「まあ、しょうがないですよ>小悪魔さん
人間ブレるときはブレるものですし」
裁判長・雪風 「( ˘ω˘ )投票は早めに済ませておくといいぞ」
剣士GM 「投票は間に合ったでー
ただ俺は更新ボタン連打して延長するか否か悩むっちゅう話や
503エラーまで出たからなァ押しすぎやっちゅう話や>鬼丸」
アティ先生 「間に合ってますよ>鬼丸さん」
渋谷凛 「ま、道中まちがえたのが響いたんだと思われ。狼はお見事様」
こなた 「まあ小悪魔の意見をそのまま通すのも悪くはなかったからね…>しぶりん」
処刑人・妖夢 「裁判長が●ということは
裁判所が人狼に支配されてますよね」
検事・御剣怜侍 「渋谷殿は十分嘘をついてないように見えたがな.
だが雪風と鬼丸のエレンへの触れ方がそれ以上に仲間狼への対応だとは思えなかった.」
弁護人・正邪 「理不尽と戦うのは嫌いじゃないがな
こんなバッジつけてる私が言えたことでもないか」
鬼丸 「あれ、間に合ってたか
なら小悪魔はごめんな」
博麗霊夢 「エレンについては最初の印象のまま吊りに掛かると思って
縄持って行かなかったのが拙かったわね」
エレン 「初日からの逆転ってことでよろしゅう。」
裁判長・雪風 「雪風は仲間に対して基本ノータッチですんで・・・。」
渋谷凛 「うにに、しょうがない、狼がよく連携とれてたんだとおもう>検事」
裁判長・雪風 「ところで私のプロフを見てほしい」
渋谷凛 「というわけでではでは」
鬼丸 「私は気になったら誰でも殺しにいくから……」
博麗霊夢 「あの遺言も拙かったわ。あー、ああ言う遺言は止めとかないとね
>渋谷凛」
アティ先生 「先生ですけど勉強になりました
それでは村建て同村ありがとうございました
キーンコーンカーンコーン」
小悪魔 「いや、物凄く切りたい狼に見えたんですよね>鬼丸さんの意見とか
あと、普通に身内はあるだろうなぁ…も見てはいたんですが>霊能噛みなし」
裁判長・雪風 「誰にも気づかれないまま存在するやる夫になって落ちます。では!」
剣士GM 「お前のどこがやる夫やねん!?>雪風のプロフ」
弁護人・正邪 「囲い位置の素村であっさり噛まれる日が来るとはな」
鬼丸 「雪風>ちなみに機体名自体はメイヴとスーパーシルフなんだよなぁ」
検事・御剣怜侍 「今何を言っても、所詮負け犬の遠吠えだろう.
ではオツカレ様だ 同村村建て感謝する.」
小悪魔 「身内がありそう…が一番大きいのがエレン
後はこなたさん噛んだ理由も大きかった…ブレてしまいましたが」
弁護人・正邪 「じゃあおつかれさん。
次はレジスタンスとして会おう」
裁判長・雪風 「自分はどうやら戦闘機だと思ったが船だったようだ」
鬼丸 「小悪魔>まぁ村の間は仕方ない
ただ中身見えたら解る通り
いつもの私だっただけなんだ」
こなた 「鬼丸の変な感じを見るとすると、初日かなあ>みっちゃん
疑ってるのにユリに投票。
あとはしぶりんと鬼丸狼の場合、しぶりんの方が妖夢告発する箇所(エレンの位置的に」
剣士GM 「まー終了報告するさかい
お疲れ様やなぁ狼はおめでとさんやな!」
小悪魔 「ですね…>鬼丸さん」
早苗 「3日目の時点で組織きそう思ったんで、私とエレンのラン…位言わないと
ですかねぇ?」
エレン 「鬼丸が俺で身内切るつもりなんかなぐらいで
そこまで詰める気はなかったな。
まぁその日吊り対象決まってたし。>検事」
鬼丸 「雪風>まぁ種族名シルフとかメイヴ
固有の名前が雪風
みたいなもんだな
シルフの雪風ちゃん
って感じ」
こなた 「まー、初日にエレンが吊れたらそれはそれでいろいろ変わったと思いますが」
小悪魔 「早苗6票は普通にないから組織ありそう…をそのまま考えておけばよかったですね」
かずま 「そんじゃーおつかれさん!」
小傘 「>正邪
囲い位置だったけど普通に白かったから噛まれたんじゃないかなー?
少なくともわちきは吊る気は全くなかったかな。最終的には。」
小悪魔 「エレンー凛最終日はよかったけど、妖夢さん入れちゃいけないですね」
こなた 「真目に見られた方だけど、初日狩人は悲しいね…」
エレン 「>小悪魔
こなた噛みに関しては俺はノータッチだな
占いに投票されてるな~(どっちかはそこまで見てない)ぐらいで」
早苗 「じゃあ、私はこれでー
ではでは」
小悪魔 「正邪さん?普通に村で見てましたね」
博麗霊夢 「「おはよ
2日目の時点でエレン、鬼丸、早苗辺りはしっかり見たい。現状だと怖いかしら
妖夢はさっぱり分からない位置。ここは上記の3人と同列では無く現状だと吊りより占い枠ね
渋谷さんも余り人外目線には現状見たくないけど占い位置ではあるので占い希望

白貰いは小傘は白目。目線が村の進行見てくれそう。正邪とジークさんはこれからどうかで
判断したいってのが雑感かしら

印象が良いのは小悪魔。素直に進行や状況を判断して村に考察を落としそうなので
占いすら要らなくなる枠かもね 」

三日目の時点でこれだけ見てたのに…むむーこう言う逆噴射やると赤面するわね///」
小悪魔 「ノータッチならうん、考えすぎですね」
こなた 「んじゃおつかれさん。」
小悪魔 「大体あってるのが怖いんですよね>霊夢さん」
ジークフリート 「失礼しよう
GMと同村した皆、お疲れ様」
鬼丸 「そんじゃお疲れ様
剣士は村ありがとう
お仲間達にも深く感謝を」
小悪魔 「では、お疲れ様でした
村建て同村感謝です」
博麗霊夢 「それじゃお疲れ様。2日目の時点で2Wと狐を占い・吊りたい位置に入れてたのに
勿体無い考察してたわ。同村の皆とGM、また会いましょ」
エレン 「俺の狼要素は鬼丸との会話かな
でも俺と鬼丸で身内ってだいぶリスキーな気はする。共倒れ感ヤバイ。
今日はそれがうまくハマったんだろうけども」
エレン
 |!        l|                l|         l|
 |!    ア    l|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l| で  も  l|
  》   ル   |!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::《  も  う   |!  ”翼広げ”
 《   ミ   》 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::》 い  巨 l|           ”心の扉叩き”
  》   ン   〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|  い  人 》 ”瞳を閉じて”
  l|   に   《 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≪  か  と |!         ”奇跡信じたい”
 《.   会   .|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|! ら  か l|
  |!   い   .l|:::::::::::::::;::::::::::::::::::://!::/ l| :   ど  l|   ”会いたくて会えなくて”
. l|   た   l|-、:::::::/:;::::/:::::///::/ |! ! !  う  |
. |!   い   |!〉}::,.イ::/::/::::/:/ // ::::l|    __,,l|! ”移り行く街並み”
 l|    ! !     l| l/ !:l|::/::/、..、._/_,、リ::└=〒i「|厂`             ”眠れぬ夜は”
〃_        l|   V|'|:/、 ``ヾ"::く'リ;.=''ソルヘ
  ̄=-==、、」|    l' C‐--‐'::::/ /_,.ィイ/ ∠-\  ”誰でもいいから村建感謝したかった”
       |リルヘ.          ̄  「 Ч`7,二ニ'丶
       j〃 |i   u         _」 u/  (_,.-‐─ 〉
       /  |l、      ,._---、_´ /   (ノ「`ヽl
     /.   |! \  o ∠_  ̄Z/,.イ|  / l |::: |   それじゃーおつかれー。
   _/     l::  \└- 二ニ' / .l l/0//::: l
_.-_ニ‐'′      !::   丶、¬_∠_   l_ //::::::::  l|
r〈         |::    /  ̄|!   `i^ー¬\__,.、 _,,. イ!
丶\       l::   /    l|   「` ̄  \    l|
\  \─-- .._ \ | _..-‐/   ,リ :  .:l  l/l    l|
  \  丶.._   ` ー'  /   〃 .:: .:|  |!\j    /\」