←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [7000番地]
~金鹿~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8
icon 黒の剣士GM
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon 姉なる者
(生存中)
icon ディケイド
(生存中)
icon マンモスマン
(生存中)
icon セレス
(生存中)
icon 両儀式
(生存中)
icon めぐみん
(生存中)
icon ノッブ
(生存中)
icon 大尉
(生存中)
icon エミリア
(生存中)
icon 雪風
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon シャニ
(生存中)
icon 沖田総司
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon お燐
(生存中)
村作成:2019/08/24 (Sat) 20:56:28
GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
GM
   ───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 黒の剣士GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8626 (キリト02)」
黒の剣士GM 「初心者枠許可」
霊夢 が村の集会場にやってきました
霊夢 「よろしくおねがいします」
黒の剣士GM 「おっと、きてくれたのか
よろしくな、霊夢」
黒の剣士GM 「準初心者許可」
黒の剣士GM 「霊夢はアンカーとかは大丈夫か?」
霊夢 「最初にカウントして開始する人ですね、やったことあります」
黒の剣士GM 「OK,それなら任せるぞ?」
霊夢 「そういえばテンプレに入村条件とか書いてないですけど入って大丈夫でしたでしょうか」
黒の剣士GM 「ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです。
よく分からない人は恐らく該当してるでしょう」
黒の剣士GM 「すっかり忘れていた
ありがとな霊夢」
霊夢 「大丈夫っぽいですね、ありがとうございます」
黒の剣士GM 「きにするなーさておき霊夢くらいか初心者は」
黒の剣士GM 「それじゃーカウントだ3」
黒の剣士GM 「2」
黒の剣士GM 「1」
黒の剣士GM 「全員許可」
姉なる者 が村の集会場にやってきました
ディケイド が村の集会場にやってきました
マンモスマン が村の集会場にやってきました
ディケイド 「ここが人狼の世界か」
姉なる者 「お前達が弟妹になるんだよ!」
マンモスマン 「パゴッ、宜しく頼む」
セレス が村の集会場にやってきました
セレス 「よろしくお願いいたしますね。」
姉なる者 「ディケイド>この世界での職業は弟な」
ディケイド 「なるほど。この世界では俺は弟と言う役割を与えられているのか>姉なるもの」
かに が村の集会場にやってきました
マンモスマン 「フェニックスの奴…オメガマン・アリステラの野郎に負けやがったか…」
セレス 「だいぶ古い話ですわね>オメガマン・アリステラの野郎に負けやがった」
かに 「かに さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かに → 両儀式
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 8604 (両儀式4)」
姉なる者 「マンモスマン>まあ展開の都合上多少はな?」
両儀式 「よろしく」
黒の剣士GM 「40分開始予定だからそれまでカバディしててくれ」
めぐみん が村の集会場にやってきました
マンモスマン 「今はソルジャーとブロッケンjrのタッグとオメガの2人が戦っているな…
>セレス」
ディケイド 「展開の都合だけで済むならマシだと思うぜ?」
めぐみん 「よろしくお願いします」
姉なる者 「モンスターのクラスのサーヴァントか」
めぐみん 「ここから魔力を気にせず爆裂魔法を何度もぶっぱできると聞いてやってきました」
両儀式 「配布鯖だけどな」
かりね が村の集会場にやってきました
かりね 「こんばんは」
両儀式 「REゼロでヒロインでもやってろ。な?」
姉なる者 「解ったわ
貴女遠野志貴ね!(真名看破)>式」
マンモスマン 「パゴッ…メタな事だな…
>姉なる者」
両儀式 「>姉なる者
真名看破(偽)かな?
めぐみん 「時代はヒロインより爆裂魔法です」
ディケイド 「元の世界での声を考えたら。同一人物のはずなんだがな>式、姉なる者」
めぐみん 「そもそもヒロインとか主人公の足を引っ張るだけの存在じゃないですか」
姉なる者 「マンモスマン>言うてゼブラが負けた瞬間「あ、五王子だけでは終わらん」って皆解っておったろうにボクオーン」
霊夢 「ちょっと離席しますね」
大尉 が村の集会場にやってきました
マンモスマン 「時間までに戻ればそれで良い」
大尉 「ユニバーーーース!!!!」
かりね 「なにかと思ったら韓信が漫画を書いてそうな人の方の聖女だった模様」
大尉 「母なる者じゃない訴訟>姉」
マンモスマン 「パゴッパゴッ!!」
両儀式 「じゃあ「真名看破(声)」で。
黒髭あたりが持ってそう」
姉なる者 「ディケイド>ほら私は皆川純子だから
どっちかって言うと化野だから」
マンモスマン 「ウメーウメー」
両儀式 「この大尉マジで理不尽だな」
大尉 「あなたを詐欺罪と大尉損壊罪で訴えます!!!
理由はもちろんお分かりですねッ!!!」
姉なる者 「大尉>いいからお前が弟になるんだよ!
姉ビーム(炎)!」
めぐみん 「大尉は理不尽ではなく頭がおかしいんです」
セレス 「さて、残り10分で埋まるんでしょうか。」
めぐみん 「ついでに名前もおかしいです
シャアってなんですかシャアって」
エミリア が村の集会場にやってきました
マンモスマン 「理不尽× 変態○ じゃねえのか?
>両儀式」
めぐみん 「もう少しセンスのある名前に変えることお勧めしますよ?」
両儀式 「>セレス
1分に一人入れば10分後には20人になる計算だから大丈夫」
大尉 「ぐわああああああああああああ!!!!!!」
エミリア 「私を呼ぶ声がした!」
大尉 「お…お姉ちゃん!!!>エミリア」
めぐみん 「私と同じ声の人が」
両儀式 「> マンモス
変態でもあるし理不尽でもあるから「変態(理不尽)」でQED」
ディケイド 「やれやれ、声で判断すると痛い目にあう気がするな。」
大尉 「お前本当に実在したシャア・アズナブル君に謝ってこい」
雪風 が村の集会場にやってきました
エミリア 「おおおとうとよ・・・いや誰!?>大尉」
雪風 「よろしくお願いします!」
姉なる者 「姉なる者 さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 8372 (ジャンヌ・ダルク03) → No. 10107 (ジャンヌ(魔法少女))」
大尉 「あ、大尉さんめぐみんって名前素敵だと思うけど
子供には絶対につけませんよろしくどうぞ」
めぐみん 「謝るべきなのはあなたなのでは?>大尉」
マンモスマン 「両方兼ね揃えてるな…パゴッ
>両儀式」
両儀式 「やべえ聖女が来ちまった」
ディケイド 「なるほど。変身能力を持っているから俺が弟に選ばれたのか。大体わかった。」
マンモスマン 「パオー!!大尉にロリを与えるな!!」
ジロウ が村の集会場にやってきました
大尉 「一番ごめんなさいしないといけないの
姉なる者のキシリアだから…」
姉なる者 「大尉>いいから弟になるんだよ!
姉ビーム(光)!」
ジロウ 「よろしくな」
シャニ が村の集会場にやってきました
沖田総司 が村の集会場にやってきました
大尉 「やっぱ姉って最悪だな!!!
雪風ちゃんに乗り換えるわ!!!!!」
エミリア 「めぐみんはあだ名として素敵な部類」
シャニ 「体は薬で出来ているよ~よろしく~」
めぐみん 「ジャンヌって名前の人も結構いますよね
多すぎませんかね?紅魔族のような名前の人もっと増えるべきです」
両儀式 「だって自分はエミリアたんだもんね> エミリア」
大尉 「ほぉら雪風ちゃんしれぇ!!!だよ!!!!!」
沖田総司 「沖田さん登場
水着は今回来てませんが、頑張りますよ―――こふっ」
めぐみん 「あだ名ではなく本名です!」
両儀式 「メイド喫茶のエースの源氏名か?」
かりね 「かりね さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりね → ノッブ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 10478 (水着信長)」
エミリア 「うちの妹に変なことしない!(乗っ取り)>大尉」
やらない夫 が村の集会場にやってきました
お燐 が村の集会場にやってきました
ジロウ 「入村と同時に姉ビームとかいうパワーワードにぶつかって正気度が減少しそうだ」
姉なる者 「両儀式>一応アニメにも出てるんですよね私
そのうち、神浜にもワンチャン」
マンモスマン 「薬で何とかならないのか、大尉を
>シャニ」
お燐 「にゃーんと参上」
やらない夫 「よろしくだろ」
めぐみん 「時代はジャイアントボム」
黒の剣士GM 「埋まったな
皆準備できた人は投票だなー」
めぐみん 「はっきりわかりますね」
ディケイド 「何、自分が大ショッカーの首領だったというよりはましだろう?ジロウ」
ノッブ 「わしじゃあ!
水着で元気か?
沖田・ジェット・総司(笑)よ!
うはははは!!」
沖田総司 「げぇーノッブ、ノッブじゃないですか!!」
大尉 「ヤクで私がどうこうできると思うな」
両儀式 「あかん方のノッブじゃんか」
霊夢 「もどりました」
ジロウ 「ジェノサイドボムとかいう浪漫」
沖田総司 「ジェット三段突き!!>ノッブ」
大尉 「素面でこれやれる大尉さんだぞ
そんなもんじゃ止まれないさ…!」
ノッブ 「ここはわしも大尉にやるべきなのか?
姉種子島じゃあ!!」
姉なる者 「めぐみん>私はまどマギ世界のジャンヌです
光魔法(ビーム)ブッ放で戦います」
シャニ 「むしろダメだね>マンモスマン」
ノッブ 「ぎゃああああ!!
魔王殺しぃ!!!」
大尉 「止まるんじゃねえぞ……!」
マンモスマン 「アブソリュート・ロリータコンプレックスの大尉には薬は効かないのか?」
ジロウ 「そうだなマシ…マシか?>ディケイド」
大尉 「どうしてみんな私の姉になろうとするの!!!!!」
霊夢 「カウントしてよろしいでしょうか」
マンモスマン 「むしろ悪化でもすると言うのか…()
>シャニ」
ノッブ 「いや、わしばいんばいんのほうじゃないから今…」
お燐 「喋れるバーサーカーって増えたよね」
沖田総司 「悪は滅びましたよ、マスター!!」
ディケイド 「さぁな。この世界では俺は姉なる者の弟と言う役割らしいからな>ジロウ」
大尉 「どうしてママにはなってくれないのォ!!!!!」
マンモスマン 「GMに聞いてからなら良いぞ
>霊夢」
黒の剣士GM 「カウントしていいぞー(大尉から目をそらしつつ」
セレス 「バーサーカーよりバーサーカーしている方々が増えた気がしますけど」
沖田総司 「どちらにしろノッブはノッブ何で
始末しても問題無いでしょう?」
大尉 「どうぞどうぞ」
ジロウ 「これは…もう駄目みたいだな>弟」
両儀式 「やっちゃう? 本能寺?」
マンモスマン 「丁度言ってくれたようだな、GMが」
姉なる者 「大尉>最近マザコンでもロリコンでもなくファミコンと考察されてたから」
ノッブ 「茶々でも呼ぶかあ?>大尉
うっかり地雷を踏むと、どうなるかわしもわからんが」
シャニ 「薬に依存する理由なんて薬がないと生きていけなくされるか
薬によっていい影響を受けていると思ってるかだもん。大尉に薬効かせるなら前者だぜ>マンモスマン」
ディケイド 「構わないぞ。>霊夢」
霊夢 「3」
霊夢 「2」
霊夢 「1」
霊夢 「始めます」
ゲーム開始:2019/08/24 (Sat) 21:37:06
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆黒の剣士GM GMはスバルでお送りする
霊夢が初心者枠だそうなのでなんかこういい感じにあれしてもいいし
あれしなくてもいいです」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆黒の剣士GM 約1名無限の剣製のパロ詠唱してたので
他の皆も負けじと頑張ってください」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
黒の剣士GM は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒の剣士GMさんの遺言 なぜこんなことになってしまったんだ
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
沖田総司 「おはようございます
ノッブ●かノッブ○(銃殺)で開幕お願いしますね」
お燐 「おはおー
なんかFate関係の人が多いね
流行りだからかねぇ」
シャニ 「あ、あれ?もう朝じゃん?」
ディケイド 「大体わかった」
めぐみん 「爆裂魔法こそ至高」
セレス 「占いCO雪風○」
雪風 「おはようございます!!」
やらない夫 「占いCO ジロウ〇」
ジロウ 「バトルの準備ができたらホロセウムの前に立ちな」
霊夢 「おはようございます」
エミリア 「我が名はエミリア!ハーフエルフの末裔にして以下省略!エクスプロージョン!」
ノッブ 「わしじゃあ!」
両儀式 「ほえー」
やらない夫 「やる夫村らしい混在間の中で一番違和感あるところはお燐かなと思ったが
ジロウが違和感ないということが許せなかった、なんでお前に違和感ないんだよ
やる夫村にすげージロウっているよなわかるみたいになったぞ」
ノッブ 「そう、わしが霊能者じゃ!」
お燐 「呪殺はなし、占いの様子を見る」
マンモスマン 「パゴー!!朝だな。役職宣言から頼む」
大尉 「おはようじょ」
セレス 「ふむ、占いですね。
では運任せといきましょう。

初日:雪風
ではまず、幸運の象徴を占っておきましょうか。
私に幸運をもたらすならば銃殺があってもよさそうですが」
沖田総司 「ノッブが死んで無いじゃないですか、ヤダー!!」
シャニ 「草w」
霊夢 「共有CO 相方シャニさんです」
両儀式 「> ノッブ
釣りで」
ノッブ 「2-1といったところかの?」
エミリア 「おおーロケット」
ディケイド 「2-1か。今時では珍しい形もするが。」
マンモスマン 「2-1の白進行か。共有も頼む」
お燐 「2-1白丸しんこうなので共有出てグレランだね」
両儀式 「綺麗な2-1だな」
大尉 「超ふつう」
シャニ 「共有者って呼ばれる前にたたき出されても我が心は不動」
姉なる者 「おはようございます」
めぐみん 「それでは爆裂魔法の幕開けです!
グレランで誰に撃つか決めないと」
ノッブ 「死なぬわ!
むしろ明日死んでるかもしれんけど!!>沖田」
沖田総司 「ノッブ霊能とか対抗早くでてください!!
ボロ雑巾にできますよ!!」
ジロウ 「レイフォールガンはあらゆるTPOを満たすからな
レイフォールガンさえあればもう何も怖くない」
雪風 「不沈艦ですよ!光栄です!>セレスさん」
両儀式 「◯先もかぶってないし」
マンモスマン 「グレランで良いか」
大尉 「どうしようね」
めぐみん 「つまり撃ってもいいと>シャニ」
両儀式 「これはアレだな。潜伏占いがいるなら今出たほうがいいやつ」
やらない夫 「レイフォールガンがやる夫村にいても、ああレイフォールガンいるねみたいになる」
霊夢 「グレランでよろしくお願いします」
シャニ 「ダメデース!>めぐみん」
大尉 「大尉さん今霊夢ちゃんが
ガチモンの初心者って聞いて怯えてる」
お燐 「占いは自由でいいと思う
交換もいいけど真混じりが村視点確約されているわけではない」
ジロウ 「グレランやりつつ…占いに真いるかどうかだけ注意だな」
沖田総司 「合法的にノッブを殺害できないなんて……こふっ
とういか2-1なんですね、欠けも有りそうな感じ」
ノッブ 「というかロケットっていうほど早くないぞわし?
20ぐらいじゃったし」
ディケイド 「どうかな。俺のKAMENRIDEを超えれるかな?>ジロウ」
姉なる者 「雪風さんは不沈艦ですからね
呪殺希望なら避けるべきでしたね」
雪風 「初心者村として共有はすごく良い布陣ですね!」
両儀式 「> めぐみん
知らんのか?
共有はいくら殴っても吊れないから何やってもいいんだぞ」
大尉 「大尉さんの大尉ちからを解放したら
通報されないだろうかという恐怖です」
めぐみん 「ノッブごときに自分の命を投げ捨てるやつとかいるんですか?(辛辣>沖田」
やらない夫 「シャニと一緒の初共有だって思い出になるだろ>大尉」
セレス 「白い長いのが、私の敵と。
ふふふ、痩せてはいますがどこか私の僕のような印象を持ちますわね」
マンモスマン 「シャニが霊夢にレクチャーしてやる形だな
頼むぜ、シャニさんよ」
両儀式 「一つだけ救いなのは」
大尉 「開始前の時点でかなり解放してた気がするから
大丈夫だな!!!」
めぐみん 「ちっ>シャニ

まじですか、じゃあ撃ちます!>式」
ディケイド 「おいおい。この村のシャニは相方初心者に薬でも進めるつもりなのか?」
シャニ 「やだぜ>マンモスマン」
両儀式 「偽でなければノッブが霊能である以上、狼がさっさと殺すってことだな」
お燐 「救いなのは?>両儀式」
ノッブ 「共有が怪しすぎたせいか
何故かグレランで吊れた村が昔あっての…」
沖田総司 「私ならノッブ殺せるなら殺しに逝きますね(真面目に!! キリッ)>めぐみん」
エミリア 「潜伏占いかー 好きにしたら良いんじゃない?
その結果どうなっても私はちょっとしか知らないけど。」
マンモスマン 「経験豊かなシャニが霊夢に色々教えて言って進行で良いだろうな
>大尉」
お燐 「>両儀式
そこで霊能護衛という選択肢ですよ」
大尉 「どうしてシャニなのに霊能COしてないんですか」
姉なる者 「めぐみんさんが朝一爆裂魔法(おはステ)
一回だけなら許されるかもしれない(実際にやったら吊らないとは言っていない)」
ジロウ 「>ディケイド
レイフォールガンと戦うことで互いに高めあいたいという腹か?
この村を襲う人外たちを追い返した後にオレ達が生きていたらそれもいいかもな」
ノッブ 「ああ、霊夢はわからないことがあれば色々とな」
シャニ 「共有者だからだろ!!!!>大尉」
マンモスマン 「パ、パゴッ…フリーダム過ぎないか?
>シャニ」
お燐 「潜伏占いについては今考えたって仕方ないと思うけどね」
沖田総司 「よし、狼
ノッブを殺すのです
そのあとに介錯してあげますから!!」
めぐみん 「ちょっと詠唱
と思いましたがいちいち詠唱文調べるのめんどいので
とりあえずシャニと大尉にぶっぱすること考えます」
エミリア 「>姉なる者 それやればよかった・・・」
両儀式 「> おりん
重要な護衛先にノッブを選ぶ時点でその狩人の真を切るね、オレは」
セレス 「初心者の方が、共有ですか。
PHPも空気を読んでいますね。狼も空気を読んでほしいものですわ。」
大尉 「お前ならやるだろ(真顔」
ディケイド 「さて。この村では何をするべきか。大体わかった。姉なる者の弟として。変身を繰り返せばいいんだな。
俺の元の世界にいたのは妹だったはずだがな」
ジロウ 「オレは初手○貰ってのんびりしてたらグレランで吊られたことがある(対抗意識)」
お燐 「>大尉
そういう内輪ネタは自重したほうがいいかも」
ノッブ 「沖田が狐ならチャンスじゃぞ!
占い師!」
マンモスマン 「まあ霊夢は皆に聞くと良いぜ。グレーよりは霊能辺りに聞くのが妥当だが」
両儀式 「冗談で言ったつもりがちょっと真面目に潜伏占いについてコメントする人がいて草」
お燐 「>両儀式
ノッブだけど霊能だよ?」
シャニ 「ちなみに困ったら語尾に
剣術無双・剣禅一如って言えばいいと思ってるんでよろしく」
大尉 「そういや今頑張って剣製パロ作ってんだけど」
めぐみん 「その手があったか
今度機会があったら朝一で爆裂魔法してすやぁしますね>姉なる者」
姉なる者 「霊夢さんと組んで指揮とらせつつアーマー霊騙りは
流石にシャニさんでもやらないと思います(真顔)」
雪風 「噛まれても沈まないという意味では狐狙いもありだったと思います!>姉なる者」
やらない夫 「俺は初手〇吊られた経験ないから吊られてくれたら
物凄い溜息吐ける経験できるじゃん、LOSE‐LOSEだな」
沖田総司 「まあ、大体分からないことあったら誰かに聞けば答えてくれますから
安心してください>霊夢さん」
大尉 「これ大丈夫かな?
放送禁止用語入ってないよね???」
両儀式 「> おりん
霊能だけどノッブだよ?」
ディケイド 「俺の勝ち!何で負けたか。明日までに。ってか?>やらない夫」
マンモスマン 「グレランで投票の情報を集めて、発言と総合して怪しい奴を探すか」
エミリア 「・・と言いつつ実はシャニが霊能アーマーしてましたーって落ちかな?>大尉」
お燐 「放送禁止用語が入りそうなものを入れる時点でどうなんだろう>大尉」
やらない夫 「それくらい皆初日に喋る内容なんてないってことだ>式」
両儀式 「> マンモスマン
まあ普通そうでしょ」
めぐみん 「シャニなら、シャニならきっと相方に負担をかけて何かやってくれるはず・・・!」
沖田総司 「つまり、両方から○もらって、ノッブをあざ笑う村ですね
ぷーくすくす」
姉なる者 「エミリア、めぐみん>吊られたら自己責任でお願いします(真顔)」
大尉 「マジかよ>エミリアたん」
大尉 「シャニは進化していた……?」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
「◆黒の剣士GM シャニに太陽の石をもたせると進化します」
2 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →エミリア
姉なる者1 票投票先 →お燐
ディケイド1 票投票先 →沖田総司
マンモスマン1 票投票先 →姉なる者
セレス0 票投票先 →エミリア
両儀式1 票投票先 →エミリア
めぐみん1 票投票先 →お燐
ノッブ0 票投票先 →両儀式
大尉0 票投票先 →マンモスマン
エミリア5 票投票先 →めぐみん
雪風0 票投票先 →エミリア
ジロウ0 票投票先 →沖田総司
シャニ0 票投票先 →お燐
沖田総司3 票投票先 →エミリア
やらない夫0 票投票先 →沖田総司
お燐3 票投票先 →ディケイド
エミリア は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆黒の剣士GM やっぱりホモか……(真顔>該当者」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆黒の剣士GM 俺はホモとしかいってませんよ!!
なんでそんなあがる名前が一人だけなんですか!!!」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
やらない夫 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言 占い師だろ、ジロウ〇
エミリアさんの遺言                 ____ /   -― ―-           \
            r┴≠7/  /            \       :.
             〈    //            \   ∨     :.
          _j乂__//              ハ   |:.     ::.
          \ /           \        |:::.    |
             冫 |    |         ∧   〈∨゙〉|:::::     |
           / .| |    |         l \  〉 〈 /ハ:     |
.             《_/| 八   \乂      //__∨∧_〉| }j:    |
           У|   \j灯冬、 ー―‐ ィ冬灯 |   |//     :.
.             ∥ |    八弋::ソ      弋:::ソ  |    |丿::i    :.
             ∥ .|   ハ .....          ......  |    ト、::::| 、__  \_
          ∥ |    从     ゙        |    | ∨\_/ ̄``丶
.            ∥  |      ト、   _       |    |  |,ハ ∨       \
             ||  |      |个     `     イ .|    |  | |  |
             ||  |      l    > _,、<    |    | / 八 |        /
             ||  |      |    l/ /⌒\ \/|    レ′   \ー――=彡
             ||  |      |   ∨ /   \∨/   /       | |
           从 /|      |    / /       Υ    |        | ト、
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
めぐみん 「平和出たら爆裂魔法撃って寝ます
平和出なかったら吊られていったエミリアにレクイエムの爆裂魔法を捧げます」
ディケイド 「エミリアは役に触れてた印象が確かに見返すとあるな
人外だと良いんだが。」
お燐 「おはおー
見てないところが吊れたね
占い初日の可能性をシステマチックに述べただけで
占いについては見ていない。
霊能のノッブが噛まれればいいなって言った両儀式が
RPなのかなんなのかわからないけど
ちょっと見ておきたい。FGOでいうアサシンのほうだっけ?
ディケイドは言葉少なめなので怖い。
発言数ではなく中身ね。
沖田総司 「おはようございます
ノッブ 投票先 → 両儀式
……ノッブが私に投票していない…ですって!?
これは偽物では無いんですか!!

で、お燐とか最初に狙う位置なんですか?
と言うのがあるんですけど、次点位置ってどうなんです?という感じ
セレス 「マンモスマン○」
マンモスマン 「パゴッ、朝だ。昨日の投票は姉なる者。挨拶が妙に遅い点と発言全体の内容寡黙を
オレは不審に思っての投票だ。ただまあ、情報量が少ない中だ。今日の発言見て
村だと思ったら違う奴を警戒する」
ノッブ 「そう、わしが霊能者じゃ!
エミリアは●!」
霊夢 「おはようございます」
ジロウ 「役目云々で占ってほしいのはお燐、マンモスマン辺り
判断つかないから占ってくれ!って場所は…今日の発言次第だな」
めぐみん 「エミリア、これが最後の爆裂魔法です・・・」
両儀式 「――― 口座は借金で出来ている

血潮はスロで、心は競艇

幾たびの延滞を越えて未納

ただの一度も支払いはなく

ただの一度も理解されない

彼の者は常に独り剣の無人契約機の丘で弁済額に震える

故に、その通帳に意味はなく

その口座は、きっと借金で出来ていた 」
シャニ 「んんんwww」
セレス 「2日目:マンモスマン
気になった位置というとマンモスマンのところですね。
そこはなんとなくですけど胡散臭く感じています。
ギャンブラーの勘でしょうか。
発言内容を見ると、シャニに関してかなり触れている様子が見えますね
…両刀?」
大尉 「この占い二人見比べるの超辛いと思いましたまる」
お燐 「占い片方噛まれ」
ディケイド 「ほう?狼が吊れたのに占い噛みが入っているのか。」
沖田総司 「占い噛まれと……ノッブが死んで無い!!ちくせう」
マンモスマン 「オレに○か。真結果とだけ言っておこう」
大尉 「やりますねェ!!!!!」
ノッブ 「あ、いきなり狼が死んだから
占い噛みを決行したんじゃろうなあ」
めぐみん 「エミリア狼だったんですか
じゃあレクイエムの爆裂魔法はなしですね
普通に爆裂魔法撃ちます」
両儀式 「夜にちゃんとGMの指示通り詠唱をもじる余裕がある上、狼を吊っているのでオレは村だな」
お燐 「霊能●!めでたい、けどおうどんが怖い」
めぐみん 「式の詠唱に草生えた」
ジロウ 「エミリアは吊れてもおかしくない感覚はあったし
身内票があってもおかしくはなさそうだな

セレスは真狂人で見ていいと思う
セレス 0 票 投票先 → エミリア」
大尉 「どうして女の子をそんなに気軽に殺せるんだと思ってたが
許してやう」
シャニ 「エミリア●なのにやらない夫噛み
これはこれは…」
沖田総司 「で、●ですか
中身うっすいんで整理吊り兼ねて吊りましたがおkおkと……
っは、ノッブを信用してたとか、私は・・・こふっ」
ノッブ 「じゃあ、セレスはしばらく残して狼狙いで吊ればよいじゃろ」
霊夢 「グレラン継続でお願いします」
セレス 「なるほど。噛みやすい位置を噛んだということでしょう。」
ディケイド 「2人の占いを見ていて、そこまで決定的な差が余り見つからなかったから。
悩ましいと考えていたんだが。真狼じゃない感じかもな。」
雪風 「●でしたね!やりました!」
めぐみん 「一時期のカズマのような借金地獄の日々を見てるようだー」
姉なる者 「やらないさん噛まれと
まぁグレラン続行ですかね」
マンモスマン 「そしてやらない夫が襲撃か…セレスには悪いが盲信はしねえ…
占い理由も余り好きじゃない。呪殺を出してくれれば良いけどな」
大尉 「身内ぶち込んで対抗噛むぜって意味わかんないもんね>ジロウ」
ジロウ 「潜伏狼がエミリアに身内票するのはわかる(エミリアから潜伏狼へもわかる)
だが騙り狼がエミリアに投票は相当危険だったはずだからな」
お燐 「>霊夢
指示は大声で頼みます」
両儀式 「んんー」
ノッブ 「残った狼が見つかれば終わり>シャニ
わしを噛んでGJが出たらジリ貧
まぁ、賭けに出たんじゃろ」
マンモスマン 「エミリアで●か。これは良い事だが」
沖田総司 「初手○先で判断付いた
身内して真狂読み残されるに賭けた
ベグで噛めそうな方噛んだ

この当たりじゃないでしょうか?」
お燐 「んー、ディケイドは占い見るんだ」
ディケイド 「そういう発言が出るのは。やらない夫の◯でも結構良いな。と思える>ジロウ」
ディケイド 「お前。2-1だぞ?>お燐」
セレス 「気にせず灰を吊ればよろしいかと
私が偽だとしても囲っている箇所は雪風とマンモスマン
あなた方視点としては問題はないでしょう。」
めぐみん 「ジロウの発言を見てじゃあノッブ噛まれなかったらノッブ狼考えますかってなりながら
まあそれは共有がなんとかしてくれるだろうという雑な考え出して寝ます」
マンモスマン 「慣れていないんだから、そこは大目に見るべきだろう…
>お燐」
両儀式 「まあやらない夫が真かどうかとかはジロウの色の判定要素でしかなく、
やらない夫が真ならジロウがそのうち噛まれるので、結論を言えばほっとけの感」
大尉 「面子見て身内入れてそうな子あんま見つかんないけど」
ノッブ 「ぶっちゃけ真狂もあるけどな、占い」
ジロウ 「>大尉
身内票⇒即噛みやって得するってのはそうそうないだろうな」
大尉 「雪風ちゃんは違うと思いましたまる」
両儀式 「いずれにせよセレス真はないだろ」
ディケイド 「灰は正直、昨日時点では沖田が2-1なら潜ってる狼っぽいと感じたから。投票したしな。
ただ、占い即噛みが入ってて霊●だと。ふむ?ってなる。」
大尉 「理由、可愛い幼女だから」
お燐 「2-1なら狼狂の可能性あるから見ても仕方ないと思ったけど
見解の相違なのかな>ディケイド
あたいはどちらかといえばハイを見たい派」
マンモスマン 「霊夢の指示はグレランか」
めぐみん 「なぜそこでノッブが出てくるって?
狼が霊能騙りに出る予定がなんか乗っ取れた説で考えてるから(誰も聞いてない)」
シャニ 「まあ俺からしてみればこんなもん、俺の想定通りになってるなら狼が占い噛むのも当然だろうなって感じはしたな>ノッブ」
両儀式 「ことここに至って全然危機感がないから真なわけない」
雪風 「雪風はセレスさんの初手◯ですけどエミリアさん投票してますから
初手◯で判断ついたはないんじゃないかなって思います」
めぐみん 「というわけでノッブに爆裂魔法使うかどうか考えながら爆裂魔法します、いいですね?」
大尉 「おっと発言攻める式さん」
沖田総司 「セレスに関しては銃殺でるか様子見してから
出なかったら狂有り得ますねで処理か残すなら残す決め打ちパターンのどちらかでは?

そこら辺については共有内で話し合っていてくださいになると思いますね」
姉なる者 「沖田さん>初日に狙うかどうかなんて
個人の主観や価値観に基づくものですよ
自分の吊る基準にはしても
そぐわない人間が間違っている訳でもないと思うんですよね

お燐さんが何であれ」
お燐 「セレスは呪殺出してって感じかな」
両儀式 「> 大尉
詠唱で面白い方向の発言をする脳のリソースが今日は焼ききれちゃった」
ノッブ 「なんでわしを乗っ取りとか見ておるんじゃ>めぐみん
沖田みたいに、楽しく殴り合ってるのとは違うじゃろうと」
大尉 「すっげーマンモス吊りたいんだけどダメ?」
ディケイド 「俺は占いも考えてた上で灰を見てる。占いの結果と自分の灰視も考えたいんでな>お燐」
めぐみん 「そういえば大尉が剣製パロ作ってるといってましたがいまだに出る傾向がない」
大尉 「ネタじゃなくてガチの方で」
マンモスマン 「ん…?何故そう言い切れる?
ベグ噛みかも知れないだろう…オレもセレスは信用してねえけどな

◇両儀式 「いずれにせよセレス真はないだろ」
>両儀式 」
大尉 「いやネタ的なあれでもなんだけど」
シャニ 「この流れで吊りに持っていけるならいいよ>大尉」
お燐 「>ディケイド
それができるなら上手い人だわ」
めぐみん 「遺言に期待しろってことですかね?」
セレス 「危機感と言われましても>両儀式
私は私ですし。」
大尉 「貴様見たいのかァ!!!!!>めぐみん」
両儀式 「> 大尉
マンモス村なら打ち首獄門の刑な。要は吊り」
ジロウ 「セレス偽だとして吊る必要が出てくるのは…最速でも残り4吊りになる5日目だよな
セレスが噛まれなきゃそれまでの結果次第でどうとでも見れるだろう」
姉なる者 「お燐>大事な指示は強く発言の方がいいよ
とか言い回しの問題」
沖田総司 「まあ、そうですけど、中身ない話してる人より優先して狙いますか?と>姉なる者
私とかノッブ天誅ーしかほぼ言ってませんでしたし」
ノッブ 「いやセレスは狼とみるならなおさら吊ってはいかんぞ
念の為」
お燐 「両儀式がちょっと怖いな^ー」
両儀式 「どっちなんお前?」
めぐみん 「乗っ取り考慮ってだけですよ
占い真狂見るのなら普通に考える奴です>ノッブ」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
3 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →お燐
姉なる者1 票投票先 →お燐
ディケイド1 票投票先 →お燐
マンモスマン2 票投票先 →お燐
セレス0 票投票先 →ディケイド
両儀式2 票投票先 →マンモスマン
めぐみん0 票投票先 →お燐
ノッブ0 票投票先 →お燐
大尉1 票投票先 →マンモスマン
雪風0 票投票先 →両儀式
ジロウ0 票投票先 →姉なる者
シャニ0 票投票先 →お燐
沖田総司0 票投票先 →大尉
お燐7 票投票先 →両儀式
お燐 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
姉なる者 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
姉なる者さんの遺言 素姉です
お燐さんの遺言 素村
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
ディケイド 「割と両儀式の視点はどういうのを思ってるのか気になるところだな。
後めぐみん。ノッブ狼考えるって凄い辛くないか?」
両儀式 「◯ってのに気づかないレベルでマンモスマンのこの発言が胡散臭すぎた。
なんとなく大尉に噛み付いたけど、この発言するヤツを吊りたいのはわかる。
お前の意見は結局なんやねんと言いたい

◇マンモス
「ん…?何故そう言い切れる?
ベグ噛みかも知れないだろう…オレもセレスは信用してねえけどな


◇両儀式 「いずれにせよセレス真はないだろ」
>両儀式 」」
セレス 「両儀式○」
シャニ 「いや草」
めぐみん 「そろそろまじめに爆裂しますか
正直言って身内見ない場合灰で吊りたい位置がない、今のところはですね
○だとマンモスマン人外な感じがするんですよ
身内見る場合は沖田か雪風の2人です
マンモスマン 「パゴッ!!おはよう。異常な投票があったな。大尉は一貫性があるからまだしも
両儀式は何でやったか教えて欲しい。この質問で防御感あると言われたら流石に
共有に指定候補として名前を挙げるしか無い…」
ノッブ 「そう、わしが霊能者じゃ!
お燐は○!」
沖田総司 「おはようございます
セレス確実に真切れるって訳でもないのに
そこ真で見る気ない、○吊りたいとか怖いですねぇ@式に関して
そこに乗っかりのようにマンモス吊りたいと言った大尉が気になったんですが」
ジロウ 「エミリア●見せつつ占い噛んでくるなら潜伏狼に生き残れる材料があったはず
そういう意味じゃエミリア投票関係者か、投票に関係なく発言で生き残れる位置が潜伏狼かと見てる」
シャニ 「しかも○で出てるわけじゃないのも草」
大尉 「マンモス○やんけ(真顔」
セレス 「3日目:両儀式
銃殺狙いとなるとここなのですよね。
そもそも危機感と言われましても。
RPだからどうしろと(素
ここが狐でなかったら少々面倒なところなのですが
…占った後に気づきましたけど、もう1W見つけるのがよかったですねコレ」
霊夢 「おはようございます」
両儀式 「後はめぐみんのこの発言がちょっとエグい。
真狂 - 狼なんてレアなケースを本気で考慮に入れてるのか?
真狼 - 狼ならまだわかるんだけど・・・発言ミスだったりしない?

◇めぐみん
「乗っ取り考慮ってだけですよ
占い真狂見るのなら普通に考える奴です>ノッブ」」
ディケイド 「まー、正直昨日は弱気だったし、そういう感じはしてた>お燐◯」
大尉 「変わった死体」
ジロウ 「どちらかというと素ではない方の姉だと思うんだが(マジレス)」
ノッブ 「昨日言いそびれたけど
セレスなー、エミリアを吊ってるのをどうみるかなんじゃよなあ」
両儀式 「> 大尉
それな。オレも気づかなかった」
めぐみん 「まあ辛いでしょうね、私だけロックしてもってやつです>ディケイド」
沖田総司 「セレスは式占いと…
大体狐目見てって感じなんですかねぇ」
雪風 「おはようございます!」
マンモスマン 「姉なる者なあ…ここ狩狐で見たんだろう」
ディケイド 「あー、言われるとそこは確かに気になるな。
真狂ー狼よりは真狼ー狼 の方がありえそうだし(真狼ー真狼狙って乗っ取り出来た説)」
ノッブ 「式占い自体はすごくわかるのでいいんじゃけど」
大尉 「マンモスマンが胡散臭いのと野郎なのが悪いので
大尉さん実質無罪であ」
セレス 「…狐目で残しましたけど、銃殺出来なかったらできなかったで面倒な人です。」
マンモスマン 「そうで無ければあの位置は襲撃するのは有り得ないだろう…」
沖田総司 「……え?
気付いたうえで誘導していたんじゃないんですか―!!>大尉&式」
両儀式 「> おっきー
発言よく読んだ方がいいかも。
私が大尉に乗っかった、という方が形としては近い」
ジロウ 「マンモス疑うのはまあわかる
セレス真も一応見てるからオレは投票はまだする位置じゃないと思っているが」
ディケイド 「ただ、俺は両儀式のセレス偽を直で見た方も気にはなるが。」
大尉 「いいよ来いよ>沖田さん」
めぐみん 「本気で考慮してますよ
だって灰で吊りたい位置って思える位置がないですし
この灰で?ってやつです、しかも○もエミリア投票してる人がいるやつ>式」
霊夢 「グレラン継続です、○投票はしても構いません」
ディケイド 「お前なぁ…>大尉」
雪風 「両儀式さん占いは・・・
自分を疑ってる人に◯出しても疑い続けられるのでちょっと良くなかったかなと思います」
マンモスマン 「胡散臭いと言われても構わんが、オレは思う事を言ってるだけの村さ
それとオレはあんたを余り人外で見てないのでなあ
>大尉」
めぐみん 「少なくても普通の展開だとはまったく思えません
お燐が○ならなおさらというやつ」
大尉 「死体的に既にセレスに真見えない大尉さんが相手だ」
セレス 「エミリア吊りをしているので非狼目ですが、占い始末したがるのは狐可能性が高いので>沖田」
両儀式 「> めぐみん
おう・・・そか。うーん」
ノッブ 「○投票はわしはする気はないが
霊夢の指示でということでな」
ジロウ 「対抗即噛まれの割りに焦ってないじゃんよー!みたいな理由はあったな確か>ディケイド
その上で疑ってる奴か?」
沖田総司 「生ログまで見切れてませんでした
が、セレス真ないかrあ○つるそうぜ、チェストーの流れかと>式」
両儀式 「んじゃマンモスを投票しよ」
ディケイド 「結局。めぐみんはあれか?真狼ー狼じゃなくて、真狂ー狼で考えた理由って何かあるか?今気づいたから聞くが
>めぐみん」
沖田総司 「まあ、分かります
セレスとしては銃殺証明しないといけない場面なので」
大尉 「思うこと言ってるんですかって困惑する話していい(震え声>マンモスマン」
マンモスマン 「セレスの真はオレも怪しいと思うので呪殺で結果出して欲しいかとな」
ディケイド 「何で皆して一応の◯投票をしようとするんだ?」
マンモスマン 「両儀式みたいなロックの仕方は訳が分からんぞ…」
シャニ 「先に断っとくがお燐を吊ったあたりからすでにセレスの呪殺を期待するのは厳しいという意見がある」
両儀式 「> ディケイド
私は見てないけど、セレス真を見るなら◯吊りの方が都合いいでしょ。呪殺出る」
ノッブ 「○投票ありとか言ったからじゃろ…>ディケイド」
セレス 「片方が噛まれた以上は銃殺か狼発見が必要です>雪風
どちらも難しい話ですが、リターンが大きいのは銃殺ですので、BETはそちらにしますよ。」
めぐみん 「真狂-真狼狙いでやるっていう手筋はあります
それで偶然乗っ取れた説を考えてるんです>ディケイド

あとノッブ真ならセレス非狼濃厚だったっていう情報も見えて考慮した奴です」
ジロウ 「お燐役目だったしなあ…>狐不在疑惑」
ディケイド 「あー、そういう。俺は別にセレス真を完全に切ってるわけじゃないしなぁ。そういう意見か。なるほどな>式」
大尉 「なんか乗っ取り云々の話チラ見したけど」
両儀式 「> マンモス
セレス真は見てないが、セレス真を断定する式が気になる!
というムーブが非常にコウモリで村人のそれとは思えなかったので」
沖田総司 「真切るなら真切るで○より占い吊りの方が先に入ると思いますしねぇ>ディケイド
なぜ、○を吊ろうとするのか」
めぐみん 「灰吊る気がしない、吊らないにしても沖田ぐらいですかねってやつ>ディケイド」
マンモスマン 「両儀式は占いへの触れ方とオレ投票で不穏だと思ってるが…
ギリギリまで村の可能性は追いたい。駄目だと思ったら投票する
>雪風」
ノッブ 「あれで乗っ取りと思うなら好きにせいとしか言えぬ>大尉」
ディケイド 「そういう感じで内訳みたのか。返答感謝する>めぐみん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
4 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →大尉
ディケイド2 票投票先 →大尉
マンモスマン2 票投票先 →めぐみん
セレス0 票投票先 →ディケイド
両儀式0 票投票先 →マンモスマン
めぐみん2 票投票先 →沖田総司
ノッブ0 票投票先 →めぐみん
大尉5 票投票先 →ディケイド
雪風0 票投票先 →大尉
ジロウ0 票投票先 →マンモスマン
シャニ0 票投票先 →大尉
沖田総司1 票投票先 →大尉
大尉 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
シャニ は無残な姿で発見されました
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
沖田総司 「おはようございます
セレス真も考慮するなら、○投票おkでも完灰削りますよ
セレス真で狐吊って銃殺出ない二なってたら…すいませんですけど

個人的にめぐみんもディケイドもあまり人外臭くなくて
占い真狼の場合なら狂潜伏有り得て、
○誘導でアピしたかった狂有るのでは読みで大尉投票ですね

雪風は発言少な過ぎて読みとれないので
もう少し頑張って喋ってくださいですかねぇ」
雪風 「おはようございます!」
ディケイド 「割と、めぐみんの思考はわかりやすかったし。なるほどなぁとも思ったので
吊りたい先が大尉以外にあんまり考えれなかった。
居ても1W灰だろうし(借りにあっても)やっぱり◯に狼いるんじゃないか?」
セレス 「ジロウ○」
ノッブ 「そう、わしが霊能者じゃ!
大尉は○!」
両儀式 「なんでシャニ噛みなんだ?」
マンモスマン 「おはよう。変節が早いジロウは漂白噛み懸念の狼だと仮定なら面倒な位置だな
ここをセレスが占ってどうなるか。セレスは偽目で見てるが、視点的にはここを
占うのが妥当だと思うが

投票はめぐみん。占いに触れ過ぎていた発言周りが引っ掛かった」
めぐみん 「大尉吊った灰(およびセレスの○)位置全員に爆裂魔法していいですか?」
霊夢 「今日セレスを吊るかどうか意見を募集します」
雪風 「共有さん噛みですか
ちゃんと霊夢さんを残してくれましたね」
セレス 「4日目:ジロウ
ディケイド、めぐみん、沖田、ジロウ
非狼見るなら、めぐみんとジロウ
ジロウが狼ならやらない夫噛まないでしょうし
めぐみんならエミリアは投票しないでしょう。
そうなるとディケイドか沖田が、もしくは両方が狼と思われます。
…ジロウ狐可能性を潰しておきましょうか。
大尉で狼が吊れていればジロウの状態は村にいい情報になるはずです。」
マンモスマン 「んー…実際に占って○か…」
両儀式 「> 霊夢
吊りでいいんじゃない?」
ディケイド 「セレス吊りで良いんじゃないか?安定を取るなら。正直、俺は決めかねている。」
ジロウ 「霊能じゃなくて共有噛みだよな(確認)」
ノッブ 「うーん、セレスは明日までは一応ありじゃけど
今日に●を釣れればじゃけど」
ジロウ 「セレス吊りが一番無難だろう」
めぐみん 「セレス吊り押します」
両儀式 「しょーじき、昨日の私占いは真っぽくはあったけど失点を取り返せてない」
ディケイド 「今日にジロウ占いは割と俺と同じ感じだったんだよなぁ。占い理由見る限り。」
マンモスマン 「吊るなら早目にして行った方が良い展開だ
>霊夢」
両儀式 「ので真を考慮する、というところまではたどり着いてない」
雪風 「やらない夫さん真なら最大2W1K1F残りです」
沖田総司 「残り4吊りで1W死亡のみ
残り人外最大2W1K1F
やらない夫真追うなら今日がリミット何で吊りですかね」
セレス 「私を信じれば、詰め切れるのですが」
めぐみん 「シャニ噛みって時点でセレス偽だって言ってるようなものですよね」
ディケイド 「そこらへん、凄い俺としては共感できる分。セレス吊って良いのか?と言う感じはある。ただ今日の死体シャニだろ?」
ジロウ 「共有に吊りたい位置があってかつセレス真を見ている
1GJで吊りを増やしてくれる狩人が露出するかもってリスクを背負えるなら怪しい位置から処刑もある」
両儀式 「> セレス
占いは詰めることだけじゃなくて信頼を取るのも仕事だから・・・」
ノッブ 「ただなあ
セレスをつるならつるで色は結構重要じゃからなとだけ」
雪風 「明日吊っても間に合いはしますね」
ディケイド 「そう考えたら、ド安定でセレス吊りかなぁ…?って感じだけど。でも凄い今日かん出来るのは今日の占い位置。」
両儀式 「最終日引き分けかな?>雪風」
両儀式 「なんか」
霊夢 「今日はセレスを吊ります」
セレス 「銃殺が出来なければ信用は取れないのはわかっていましたが。
めぐみんとジロウが狐はあまり…」
マンモスマン 「あと両儀式への返答しておこうか。可能性追って色々推理するのが村人だろう?
早くから偽を見過ぎるのは良くない。ログを見てくれたら良い。そう言う趣旨の発言は
オレは残してるぞ

◇両儀式 「> マンモス
セレス真は見てないが、セレス真を断定する式が気になる!
というムーブが非常にコウモリで村人のそれとは思えなかったので」
めぐみん 「ディケイドと雪風に聞きたいんですが大尉吊った理由とかあります?」
ディケイド 「んー、そうか。>セレス吊り」
沖田総司 「ですねぇ、それくらいの気概がないとセレス残しってできませんよね
ノッブのフォローに基地あしましょう
ええ、それくらいノッブ出来ますよね?」
ジロウ 「それこそ例えば明日マンモスマンを指定する気満々なら今日先に指定しちまうとかな
マンモスマン狩人でGJチャンス逃した!ってなるのが裏目だが」
両儀式 「セレスの真をぶっ千切ったのは私だけなのに、
今日になったら余裕でセレス吊りを提唱する人が多くて結構草」
ノッブ 「いいぞー
ただセレス狼なら身内で狼を吊ったのをどう見るかなんじゃよな」
めぐみん 「個人的にはあそこ吊れたのがすげー意外で
爆裂魔法ぶちかましていい?って言いたいぐらいなレベルで」
ディケイド 「・沖田 霊結果も考えたら除外で良いや占い即噛み合ったし
・めぐみん 昨日の思考見る限りではあまり吊りたいとは思えなかった

こんなところだ>めぐみん」
雪風 「完全灰の中から一番良くわからないところを選んだ感じです>めぐみんさん」
マンモスマン 「セレスは今日の占い位置は非常に好感持てて、真も追えるので
その場合は両儀式も村で見たい。疑い方も人外寄りには見てないんでな…」
セレス 「私としては、村がやりやすいようにするのも大事だと思っています>両儀」
ディケイド 「3人比べた時、一番人外あり得そうだと判断したのが大尉って感じだな。外してるっぽいけど」
沖田総司 「そりゃあ、やらない夫真追うならセレス人が言えタイムリミットですし?>式
今まではリミットでは無く銃殺出せるかどうかの猶予期間なだけですし」
ジロウ 「大尉吊れるんだ…ってのはちょっと共感できるな
夜はそういうもんなのかもな…ぐらいに思ってたが」
セレス 「まあ私でも銃殺出来なければ切ることは考えます。」
めぐみん 「つまり消去法と
そのうえであの朝一ならまあとりあえず納得しておきましょう>ディケイド」
マンモスマン 「後大尉○は…これ何で吊ったんだ?あいつは村の目線で見てたように
オレは見てたんだが…」
ジロウ 「エミリア●見せつつ潜伏勝負できる狼って意味じゃ
逆に評価されてるが故に処刑されたのかもしれないが」
両儀式 「> マンモス
この発言なんなの?

「吊るなら早目にして行った方が良い展開だ
>霊夢」

「あと両儀式への返答しておこうか。可能性追って色々推理するのが村人だろう?
早くから偽を見過ぎるのは良くない。ログを見てくれたら良い。そう言う趣旨の発言は
オレは残してるぞ」

吊るのは早めが良くて、早くから偽を見るのはよくないっていうのはすごく微妙」
めぐみん 「大尉がよくわからない位置ですか・・・>雪風」
ノッブ 「呪殺というか
早めの●でもよかったんじゃよ?」
マンモスマン 「ジロウへの懸念無くなったのは大きい。なら灰を見るだけだ」
ディケイド 「あそこらへん聞いてなかったら俺はお前に入れてると思うぞ>めぐみん」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
5 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →セレス
ディケイド1 票投票先 →セレス
マンモスマン0 票投票先 →セレス
セレス9 票投票先 →ディケイド
両儀式0 票投票先 →セレス
めぐみん0 票投票先 →セレス
ノッブ0 票投票先 →セレス
雪風0 票投票先 →セレス
ジロウ0 票投票先 →セレス
沖田総司0 票投票先 →セレス
セレス は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
雪風 は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
雪風さんの遺言                               _i_
                               _|_
                          __ュ|ュ_,
                        ,_,__∩y'__,
                          _rjl¥l7'´
                          y-、Ⅶ
                       _rvf`='ⅶL  | |
                     _rェHェェェiェ'ュ_、_|rt-、
                     /!,_ _ l  r‐、 LP |=l=!_
                      _/'_,ト{ `」 ヽ_/.「 l ┤| ]`L  ,,、_ ,,..  -‐ ''' "´
              \,. -、  」、仁二 L    l `ーiヾki´|`iー--,、    ,.. ‐'' "´´
  |             | ソ/ 〉/ー - 、、..ヽ_,__,.. -   |ヾヽ -‐ ''"´,/ ''; ';:'   ``_'ー-
 fk__ ,,.. __-‐__'''_"_´_ー--'' "'゙'゙'゙`ー -- 、_,..  -‐ ''"´   .,、-'   _    ,、_
  _>_  、y,    _      ̄  ̄ ̄´ ´      _,  _ ,,..-'´    ヾ,,_ ``
  `'´`ヽ `´  / /∠/   ,r' ヽ  ,、'_,r' '' ー-' ´´ ,,..、   _,. 、、
       ヽ  ,r''ヾ ''ー'´ヾ、;',y、   '',. 、,, ,. ー ''´ `'´   ''´
       V-''´` ゙
゙     ´´`´    `
      将来の夢はイージス艦です
セレスさんの遺言 占いCO雪風○>マンモスマン○>両儀式○>ジロウ○
ふむ、占いですね。
では運任せといきましょう。

初日:雪風
ではまず、幸運の象徴を占っておきましょうか。
私に幸運をもたらすならば銃殺があってもよさそうですが

2日目:マンモスマン
気になった位置というとマンモスマンのところですね。
そこはなんとなくですけど胡散臭く感じています。
ギャンブラーの勘でしょうか。
発言内容を見ると、シャニに関してかなり触れている様子が見えますね
…両刀?

3日目:両儀式
銃殺狙いとなるとここなのですよね。
そもそも危機感と言われましても。
RPだからどうしろと(素
ここが狐でなかったら少々面倒なところなのですが
…占った後に気づきましたけど、もう1W見つけるのがよかったですねコレ

4日目:ジロウ
ディケイド、めぐみん、沖田、ジロウ
非狼見るなら、めぐみんとジロウ
ジロウが狼ならやらない夫噛まないでしょうし
めぐみんならエミリアは投票しないでしょう。
そうなるとディケイドか沖田が、もしくは両方が狼と思われます。
…ジロウ狐可能性を潰しておきましょうか。
大尉で狼が吊れていればジロウの状態は村にいい情報になるはずです。
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
めぐみん 「爆裂爆裂」
ノッブ 「そう、わしが霊能者じゃ!
セレスは○!」
沖田総司 「おはようございます
◇マンモスマン  「ジロウへの懸念無くなったのは大きい。なら灰を見るだけだ」
ジロウ村確定したのが分かってるかのような発言ですね
占い2なので、真欠け狂狼の場合もあり得ますよね?
占い真狼の場合でも、ジロウ狂人は有り得ますよね?なんですが
何か見えてる感じが

こうなると、初期に目を付けてた式とか村っぽくなるんですよね
暫定○時期に投票してましたが」
ディケイド 「1Wいるなら雪風かマンモスマンのどちらかに居ないか?
両儀式が狼だとして、あんな風に動くか?ってのは凄いあるんだが。
両儀式1Wならめぐみんか沖田に1Wいるっぽいんだよなぁ」
めぐみん 「まじですか>雪風無残」
ディケイド 「くっそ最悪な結果だな>霊◯」
マンモスマン 「パゴッ、おはよう。また両儀式への返しから始めるか…
昨日の質問に対しての返答だが、村には縄余裕が無い。何で残す進行が取れるんだ?
平和が出なければ3縄で最大2W1F吊る形だからな?」
ノッブ 「さあどうする?
セレスをなんとみる?」
両儀式 「真面目に考えてきた。
私が村人である以上、

■真狂の場合
======
真贋判定がついたのは雪風のみ。
(ジロウ二重丸、私が村人なので)

また、真贋判定がついていないにも関わらず、
共有を噛むとか腑抜けたことを狼がやるとも思えない。

ので6人時点で雪風をつっていいんじゃないかしら。
======

■真狼の場合
======
特に判断材料はないので諦めて吊っていくしかない。
======

■両偽の場合
======
GMが教諭じゃないからこうなるんだよ
======」
ジロウ 「セレスはまあ○だよな投票的に」
マンモスマン 「セレス○か…これは面倒な展開だが」
霊夢 「今日は指定した方が良いか、意見を募集します。するとしたら残り2分までにします。」
ノッブ 「仮に狂でも連続囲いとかないと思うのでな
灰指定でいいんじゃないかの」
沖田総司 「○ですか>セレス
そして、雪風噛み?
初手囲い判断疑惑有るかな―と思ったんですけども…
それは完全に亡くなったと」
ジロウ 「できるならした方がいいな>指定」
ディケイド 「めぐみんと沖田に1Wいるなら正直、俺視点どっちも吊り切りたい感じが半端ないんだよな」
両儀式 「> ノッブ
シャニ噛みである以上、狼は真占いが消えていたと判断する。
つまり雪風真贋判定がついた、という理解」
マンモスマン 「偽目ではあるが、真切って見てはいかんと思う。あくまでも占いを進行上切った形で
ちゃんと追いたいな
>ノッブ」
両儀式 「> 霊夢
やっとこ。2Wいる」
めぐみん 「姉なる者が噛まれたっていう点も合わせ
式‐ディケイド‐沖田で1wあるやつなんでしょうけど」
ノッブ 「狂でジロウ○するのかあ?はあるので
真狐と見ておるが、セレスは」
めぐみん 「2wいるでしょうね、どういう形でも」
沖田総司 「指定でいいかと
2W残りなので組織なども考えると>霊夢」
マンモスマン 「最大人外数想定なら、指定が一番良い
>霊夢」
めぐみん 「少なくてもセレス真は絶対にないと断言はします」
ディケイド 「正直、マンモスマンか雪風に1Wいるんじゃね?と思ってたけど。今日雪風噛むならマンモスマンも違うんじゃないか?
って凄いなってる。ただマンモスマン狼じゃね?って感じはあるんだがなぁ。」
両儀式 「あ、やべ。
真贋判定がついていた理論を振りかざすと最も怪しいの私じゃん」
両儀式 「あれ?」
ノッブ 「それな>マンモス
ぶっちゃけたえちゃ…セレスが偽ならお主が囲い筆頭じゃけど」
両儀式 「雪風噛まれてんの?」
沖田総司 「狐ならそれこそ、ジロウ●で吊りにいってとかのほうがないです?>ノッブ」
両儀式 「> 共有
私の論理が破綻したのでなんも考えられてないから任せた」
ノッブ 「おいい!!>式」
ジロウ 「セレス狂人だとして偽が見えていたから放置なのか
あるいはセレスが中身関係なくとにかく真結果、だが放置 の可能性か」
めぐみん 「発言でいうのなら式が一番村らしく感じるんですが
噛まれてないのが違和感はなくはないんですが」
沖田総司 「式ぃいいいいいい」
めぐみん 「そうですね!!!!>式」
霊夢 「沖田総司を指定します」
ディケイド 「吊りたい位置 マンモスマンで、次点で沖田とめぐみん ただ、沖田とめぐみんのどちらかから。
●出たら、マンモスマンじゃなくて式になるかなぁ。って言うのが今のところの自分」
マンモスマン 「雪風への初手囲い懸念は無くなったのは良いが、そうなるとオレは素直に
灰詰めをオススメしたい。両儀式のあの妙なロックは正直人外には見たくないのでなあ」
沖田総司 「COないですよ」
めぐみん 「ただ式がそういう反応するのなら違いますよねっていいたくなるのもまた事実」
ディケイド 「そして今草しか生えない>両儀式の言い分」
ノッブ 「信用を取りたいなら○か他に●じゃろ?>沖田」
めぐみん 「事実ってか実際そういいたい」
めぐみん 「マンモスじゃなくそこ指定するんですか」
マンモスマン 「状況によっては柱だって構わんのだが…
>ノッブ」
両儀式 「> ノッブ、おっきー
英霊だろうが生きているなら殺す魔眼の持ち主相手に喧嘩売ってただで済むと思ってんの?」
ジロウ 「セレス狂人なら昨日は●の方がってのはあるが
後は雪風噛みってのがどうもな
何の意図なんだか」
沖田総司 「日数考えると●出さないと大体吊りですからねぇ>ノッブ」
沖田総司 「ノッブガード!!>式」
マンモスマン 「セレス真追うなら灰に狼いると見るのが妥当だ
で、この沖田指定は悪くない」
ノッブ 「えー>式
わし今はバーサーカーじゃから殴り合ったらお互い痛いぞ」
ディケイド 「正直、そこ◯霊結果とか出たら。泣きそうになるから●出てくれないかなって思う」
両儀式 「んんんー」
ノッブ 「ジェットー!
わしを建てにするでない!!」
霊夢 「申し訳ありませんが吊られてください
村ならごめんなさい」
マンモスマン 「最大人外数の計算しても今日●出た場合も明日も灰吊り希望だ」
両儀式 「結論は、真贋判定ついてない、でいいんだけど」
沖田総司 「だがしかし、ノッブ相手だから問題無いでしょう!!」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
6 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →沖田総司
ディケイド0 票投票先 →沖田総司
マンモスマン1 票投票先 →沖田総司
両儀式0 票投票先 →沖田総司
めぐみん0 票投票先 →沖田総司
ノッブ0 票投票先 →沖田総司
ジロウ0 票投票先 →沖田総司
沖田総司7 票投票先 →マンモスマン
沖田総司 は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
ジロウ は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジロウさんの遺言 レイフォールガンを愛する村人だ
沖田総司さんの遺言                                  / 、
                        _      //// \
                      /⌒ \  /////////\  _______
                         ⌒ ̄⌒> ´⌒ ̄ ̄⌒ ‐=7/////////////
                       、丶`                 `丶、////////
                          ,        /                   寸/////
                       /       /                    V///
                    /      {       |.、              V/ \
                      /      ノ{       |i:i\    \       V///\
                       ⌒|    〃i:Vl|     !i:i:i:i/、         }/v/////>
                     И   /:i:i:i:i:八  斗匕   \       }__ノv///
                      |/  'i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ |( ̄    ̄\′  √  }⌒',
                     /  j ̄ ̄ ̄ ̄ ^ 、〉ー======/    /   ,   ',
                       /  /    ── ┐       ,    厂) /   i
                   /  人  _ ‐=ニ)   |     ′   /イ ‘   /
           f圭       〈/l_ ‐=圭圭圭(    |     i     /  ∧ ∧/
                _ ‐=圭圭ニ=‐=圭アー= 7  T爪 |/|  /   '  V
   ノ^圭)     _ ‐=圭圭ニ=‐_ ‐=圭ニ=‐   イ {/ア',   人/⌒V
   ⌒ ̄    (圭圭ニ=‐ _ ‐=ニ⌒ ̄   /!   v /   ',
               ̄ _ ‐=ニ⌒      / | /    ∧
            _ ‐=⌒       /   j/     / ',
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
ディケイド 「初日投票から何か得れないかなって思って。
めぐみんはエミリア投票なんだよなぁ。って思ったけど両儀式もエミリア投票なんだよな。
じゃあやっぱりマンモスマンじゃねぇの?って凄いなるけど。」
マンモスマン 「おはようだ、パゴッ。セレス真も追って沖田で●なら両儀式は最終日送って良い
めぐみんとディケイドを詰めるのがオススメの進行だな…セレス偽にしても
両儀式のあの意味の分からないロックは村だからこそ推理しての動きと取れる」
ノッブ 「そう、わしが霊能者じゃ!
沖田は●!」
両儀式 「めぐみんよりはディケイドかな」
霊夢 「霊結果○だったら残り2分までに指定します」
ノッブ 「よくやったぞ霊夢!!!」
めぐみん 「ディケイドは非狼だと考えてます
そのうえでありえる2w構成は沖田‐マンモスか
式‐ノッブということになりますね

昨日式すっごく爆裂したいぐらい村でいいかなって言いたいんですが
雪風無残考えると式狼普通にあるのでは?って思いたくなるやつ」
ディケイド 「神指定だったわ!」
霊夢 「じゃあ指定しません」
ノッブ 「LWじゃよ、今はな」
マンモスマン 「身内票だと考えるとそうとは言えんだろう?
>ディケイド」
ディケイド 「でもそうなると。何かやっぱり身内入れてるんじゃね?感も復活してしまうけど。
本当かぁ?」
めぐみん 「普通に見るのならマンモスですね>ディケイド」
両儀式 「> めぐみん
実は雪風が無残ということを知っていて村アピのために、あえて気づかないフリをしたのさ(目逸らし」
ノッブ 「ああ、狩人がおってまずいと思ったらでてもいいぞ?」
マンモスマン 「狩人いないだろうしな。ただ、完全灰にいる可能性が高い
>霊夢」
めぐみん 「爆裂叩き込むぞ!>式」
両儀式 「GMが持ってったらしいよ >狩人」
ディケイド 「昨日の推理信じるんなら。両儀式が狼位置っぽいって感じするけど。本当にかぁ?真狂であんな狂人にわざわざかみつく?」
ディケイド 「今から狩人にKAMENRIDEできないかなと思う」
ノッブ 「今のうちにセレス狂とみて○を吊るすなら止めぬが
どっちじゃろうなあこれ」
両儀式 「んー」
両儀式 「狼候補、という意味で一頭一番はマンモスマンだけど」
ディケイド 「素直にわかりやすくするなら。俺とめぐみんの2択で良いんじゃねぇの?セレス真ならそれで灰狐も追えるだろ。
俺もめぐみんもやらない夫の灰だしな。」
両儀式 「すごく迷うんですよね」
マンモスマン 「セレスの態度なあ…真を追っても良い。両儀式についても人外には取りたくない
基本最終日で良いと思ってる。ただ、狂人目か」
めぐみん 「そう思いたくなるのはわかりますが
シャニが無残になったタイミング考えると
呪殺出ないとわかった=式で判断したっていう可能性もある>ディケイド」
両儀式 「うん。シンプルな話だとディケイドとめぐみんの2択」
ノッブ 「それな>式
どちらかというと人外というよりは村だと最終日に困る位置を吊ったほうがいいかもしれぬ」
ディケイド 「そういう意味では。セレス真もやらない夫真も追うなら。俺かめぐみんのどっちか吊っておけばいいよ。
俺は今物凄い悩んでるけどな」
マンモスマン 「セレスの真を追った詰めをした方が良いのは間違い無いからな
>ディケイド」
両儀式 「一応、ランの範囲だけ決めとかない?>霊夢、ノッブ」
めぐみん 「一番はマンモスだってのは理解します
だからこそあなたとノッブが怖い>式」
ディケイド 「でも実際両儀式がそれしてる可能性あるから凄い今俺どこ吊っても勝負したくない形になってる>めぐみん」
ノッブ 「いいんじゃけど、そこは霊夢にな?>式」
ディケイド 「ノッブ狼?解散しない?」
マンモスマン 「両儀式が何故オレが○貰った時点でも投票したかが問題だが」
めぐみん 「乗っ取り見るのなら本来大声でノッブ吊り押すべきではあるんですが
それするのなら相方ありえる式で考えるやつなんですが、いまいち踏み込めない
両儀式 「> マンモスマン
気づいてなかったんですが」
マンモスマン 「ノッブの狼はもう追えないだろう
灰から吊りたい」
霊夢 「今日ディケイド―めぐみんランでお願いします」
両儀式 「いやほんま、昨日の死体も含めてどうやら今日はボンクラなようですわ」
ディケイド 「めぐみんかぁ。めぐみんかぁ。」
ノッブ 「いやなんでわしのっとりでみるのという疑問しかないんじゃけど」
めぐみん 「私の頭の中ではここ2wで固まってるからやばいやつ(マンモス考えなければ)」
めぐみん 「それならマンモスに入れます>そのラン」
両儀式 「もう、もクソも、この村において一度もノッブ偽は追ってないよ。そういう村じゃない」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
7 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →めぐみん
ディケイド1 票投票先 →めぐみん
マンモスマン1 票投票先 →めぐみん
両儀式0 票投票先 →ディケイド
めぐみん4 票投票先 →マンモスマン
ノッブ0 票投票先 →めぐみん
めぐみん は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
「◆黒の剣士GM ◇大尉「大尉さん可愛いって言って?」
◇大尉「大尉さん真っ暗だと怖くて眠れないの」」
「◆黒の剣士GM 助けてくれ!!!!!」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「ヒソヒソ・・・」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
マンモスマン は無残な姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
マンモスマンさんの遺言 超人だが村人だ。それ以上は言う事は無い。パゴー!!
めぐみんさんの遺言 体は爆裂で出来ている
幾たびの戦場を超えて爆裂
ただの一度の魔力しかなく
ただの一度しか撃てない
少女は常に独り爆裂魔法の丘を登る
故に、その生涯に爆裂しかなく
その体は、きっと爆裂で出来ていた

最終日来てるのならマンモスLWで決め撃っていいと思います
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ディケイド 「めぐみんごめんだけど今マンモス入れるのは無理!
すまんが吊られて!終わってくれ!って思って終わってないの本当に
狼目今凄い高いのはマンモスマンなんだけど。両儀式が狼も普通にあり得るの困る」
ノッブ 「さて、めぐみん○とは言うまでもなかろう?」
両儀式 「ぶはっw」
ディケイド 「なるほど?じゃあ両儀式狼でエミリア身内まみれじゃん。」
ノッブ 「えー、すごく胃が痛い神なんじゃけど」
霊夢 「…え?」
両儀式 「この形、マジ?」
ディケイド 「つーか、マンモス死体なのは流石に笑うしかない。正直、ノッブ噛み考えてたし」
両儀式 「すげえいい根性してるなあ> ディケイド」
ノッブ 「というかわしを噛まぬのってなじゃろうってなってる」
ディケイド 「ノッブはどこ入れてたっけ?って見返したら両儀式だったわ。」
両儀式 「唯一ノッブ吊りの可能性のあっためぐみんが吊られてるのにね> ノッブ」
霊夢 「うーーん」
両儀式 「なんでそれでこの図式にしたんだろ」
両儀式 「んー」
両儀式 「うん。それでも悪いけどディケイド投票かな」
ノッブ 「それはそれとしてもマンモスマンつれるところじゃったよなあ?>式」
ディケイド 「一個だけある。夜にずっと考えてたけど。狐いたら死ぬなー!とか思ってたけど。
両儀式狼では、マンモスマンケア込みの噛みじゃないの?」
両儀式 「うん>ノッブ」
ノッブ 「というか仮にわしが狼ならいっそ霊夢噛まぬか?
または式」
両儀式 「ディケイドで正解だと思うけど、
別に変な工夫せずにマンモスマン残したら良かったのに。
大分マンモスマンに投票する気だったし、私」
ディケイド 「でもそう考えたけど。今思うと。別にそれマンモスマン吊ればよくね?噛む意味ある?」
両儀式 「> ノッブ
そうなのよね。別にノッブ狼でマンモスマンを噛む意味はない」
ディケイド 「ノッブ狼?そのルートは捨てた(もはや無理では)」
ノッブ 「マンモスマンが狐ならむしろ狼終わらないかになるんじゃけど」
霊夢 「うーーーーん」
両儀式 「それな」
両儀式 「5人になって絶望することになる」
ディケイド 「両儀式の位置なら。どっちも吊れるから。下手にぶれると困るから。
マンモスマン噛んで俺吊り狙い?」
両儀式 「狼COしても引き分け保証しか聞かない残酷な天使のテーゼ」
ディケイド 「でもそれ。俺に決定権委ねても、マンモスマン吊るかもしれないから。
意味ある?ってすげぇなってる。」
両儀式 「そんな悲しい5人になるので」
ノッブ 「まぁ、霊夢はじっくり考えておけ
それが最終日の醍醐味じゃよ」
ディケイド 「でも両儀式狼ならマンモスマン噛んだ理由って多分何かあるはずなんだよなぁ。多分」
あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます
8 日目 (1 回目)
霊夢0 票投票先 →ディケイド
ディケイド3 票投票先 →両儀式
両儀式1 票投票先 →ディケイド
ノッブ0 票投票先 →ディケイド
ディケイド は投票の結果処刑されました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ディケイドさんの遺言 KAMENRIDE
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2019/08/24 (Sat) 23:02:28
沖田総司
                                  __
                                 /-ヘ        ´\
                                  f!-_-_ム  __  } :l
                              _ _ j-_> ´      /ノ-
                    _   r==-_-_-_fソ      ,、丶`/ ̄ :、  `
二> _               ⌒ヽ``~;ヾ_-_-_-_/'    /  :/   ゝ \   \
<ニニ> __             /  _, _-_\-/ {    :/    /   j!:  \: \   \
  ~''<ニニ> __          j;:、丶マ-_-_:/ /λ j! / /:/  :7 、    |ヽ } < ⌒ヽ          お疲れ様です
      ~''<二二> __          > ´ / :/ ゝメ: / //  :/ :ハ   ! /X i! \
         ~''<二二> _  ー==彡,.  〃  / ,イ// j/    /l:/ |  ' / !∥ :}、ヽ
                ~''<二二>-__/ _/ /    :./ / /.::/ :/-/‐/'ー-|  /x斧j/:: / )/           かーらーのー
                  `~''<二二>-__/  .: / /:/ .:7-彡,芹示㍉ j/ Vソ //l!`、 \
                     ~''<二二>__:: : // :j! {!  /  乂ソ      ´ l  /j  ',  ;、     ノ ッ ブ 天 誅 ーーー !!
                        ~''<二二>__/ j! l! :/}!         ′ ,:/ノ  '、   ヽ
                         ~''<二二>__ !/ノ|圦    ー _-ァ .イ⌒j   ハ:}  丿
                               ~''<二二>ゝ   ,-..._    / / ,' /     ´
                               丿: :~''<二二>!:::::::::>、T´ / //
                               /: /: : ー:-:-~''<_/:::r、::::::::::~":::ヽ,
                          /: :, : : : : : : : : : : : : :'、~'<二>::::::: 彡 γ⌒,
                         /,: ; /: : : : : : : : : : : : : : :i: :゚,:゚,~'/:::::/二>/  ソ┐
                           ,.: : /: :/: : : : : : : : : : : : : :;;;' l: : ',:ム `"~''< /  丿 l`!┐
                          ,.:i: : / : /: : : : : : :i!. . . . . . . .;': l: : : Y: !    / 彡f二=-l _!γァ
                     ノ: :i: /: :/: : : : : : /: : : : : : :_/: 7 : : : ,: :|   しノ l!三三三ニヾ_、
                   ノ:, ̄ : : : :// : : : : : 〃: : :´~"´/ ~7:ヽ: : :j: :ト,    | l!三三三三///>、
     ,. ..-. .:ー----‐一: ´ : : ~`丶//: : : : : :/: : : : : _; :-: : : : j: : :ヘ: :!: :| |/:\ ヘ∥三三ニニ/"<////>、
   /: : : : : : ヽ、: : : : : : : __: : : : : :ゝ{: : : : : /: : : : _、‐゛ : : : : : : j! : : : Y! /.イ: : : : :\ム三三三/  `"<///>、
両儀式 「お疲れ様」
お燐 「おつかれさまでした」
やらない夫 「真占いのセレスさんの〇やぞ?>式さん」
セレス 「おつかれさまー」
ジロウ 「お疲れ様だ」
ディケイド 「お疲れ様。」
姉なる者 「お疲れ様でした」
お燐 「末恐ろしいわ!」
めぐみん 「お疲れ様です、村はお見事(ぐふっ」
霊夢 「あーーーーよかったーーーーーー
お疲れ様でした」
やらない夫 「やったぜ(狂人並感)
お疲れさんだろ」
マンモスマン 「お疲れ様だ。勝ってくれて良かったぜ」
両儀式 「マンモスマン残しでよかったような気もしつつ」
セレス 「真占いだったのに、敗北表示なのですが?」
ディケイド 「おー。流石だなぁ>村当てる。」
黒の剣士GM 「大尉が初日夜からGMをお姉ちゃん呼ばわりしてくる村でした
勝者は村人陣営だ」
両儀式 「そりゃなら無罠。狼だもん」
ノッブ 「お疲れじゃ
マンモスマン噛みはセレス真結果とわからぬとできぬと思ったのでな」
めぐみん 「そこの狂人(やらない夫)はなんか勝利表示出てますよ>セレス」
ジロウ 「それは試合に勝って勝負に負けた的なアレよ(適当)」
沖田総司 「最後の噛みがマンモスじゃなかったら―でしたかねぇ>ディケイド」
雪風 「お疲れさまでした!皆様すごいです!」
両儀式 「んーむ」
大尉 「◇黒の剣士GM
 (dummy_boy)
[狩人]
(死亡)」
ノッブ 「セレス狂なあ
ジロウ●でもよかったんじゃよ?
わしの霊能結果で惑わせられる」
ディケイド 「せっかくの最終日だぜ?強気に勝負もしたくなるし。何より。マンモスマン全員に行きましたじゃな
それなら最終日演出もしたくなった>両儀式」
セレス 「まあ狐ケアって言うと、厳しいですね>ディケイド」
霊夢 「ディケイドも両儀も白くて困りました、ええ本当に」
姉なる者 「この村に直葉ちゃん呼びましょう>GM」
大尉 「これでよし!!!!!!!!」
やらない夫 「◇やらない夫
 (阿鴉◇
utqejpwiLM)
[狂人]
(死亡)」
マンモスマン 「両儀式、お前さんを信用したのはロックが計画された物では無さそうだと判断したんだ
そうなると灰詰めで勝てると思ったから灰指定希望だ。パオー」
シャニ 「おつかれさまー!」
めぐみん 「にしても私が吊られるとはリハクの目をもってしても」
大尉 「GM!!!!!
狩人持ってくとか最低だな!!!!!!!!」
姉なる者 「ディケイド>私はそういうの好きですよ」
ディケイド 「まぁ素直に狼行くなら。ノッブでも霊夢でも噛んでで良いんだが。
せっかくの初心者村だ。初心者に長く悩んで貰いたいじゃないか。」
沖田総司 「エンターテイメントですか>ディケイド」
やらない夫 「[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
           あなたは勝利しました

お、なんか出てる!!!!」
シャニ 「俺の相方強すぎワロスwww」
ノッブ 「なぁに、お主は沖田を吊るすという立派な仕事をした!>霊夢
これは誇るべきことじゃ!」
黒の剣士GM 「修羅場にするのはやめるんだ>姉なるもの」
霊夢 「そしてセレス狂は真結果なのも含めて本当に驚きました」
セレス 「吊らないでしょうし、そっちのほうが確実に切られます。
ギリギリまで、真偽を考えさせるほうに動いてましたし。」
めぐみん 「まあ霊夢はこの2択で正答お見事です」
姉なる者 「あと、シャニ噛み1手遅らせたのがGJ>ディケイド」
お燐 「それではあたいも早めに失礼
同村さんとGMさんと鯖監さんと式神研さんに先の感謝を」
マンモスマン 「大尉は人外に見えなかったのに吊られていたが、人外からの組織2票だったのか

4 日目 (1 回目)
ディケイド 2 票 投票先 → 大尉
沖田総司 1 票 投票先 → 大尉 」
大尉 「いやーーーやらない夫ォ!!!!!
大尉さん久しぶりに素村で吊られちゃったYO!!!!!
お前も狂人で噛まれて残念だったNE!!!!!」
ディケイド 「せっかくの初心者村何でな。初心者がいるなら。形を保ちつつ、楽しんでもらうつもりでやるのが俺のやり方でもあるんでな>沖田」
ノッブ 「大尉はなんで吊れたんじゃろうなあ…
面白い位置じゃったのに」
シャニ 「霊夢が全部吊った。強い」
黒の剣士GM 「霊夢無双だったな……大したやつだ
やはり天才か」
ディケイド 「いや。別に組織先決めてないから。ただの偶然>大尉に2票集まった」
めぐみん 「大尉なんで連れてるんだ?って思うぐらい不思議でした」
やらない夫 「◇シャニ 「俺の相方強すぎワロスwww」
代わりにガンダムの相方が常に弱くなります>シャニ」
めぐみん 「面白いさは特になかったですね」
マンモスマン 「霊夢は周りの意見を聞いて判断をしっかりしたさ。良い動きだったぞ」
沖田総司 「人外見たら普通に吊りますが?>マンモスマン
初日エミリア素で投票して、夜来て、あ、身内だったに気が付く位に」
ディケイド 「正直、他に吊りたい位置なかったし…>大尉吊り」
姉なる者 「キリコと化した兄を見ておねにいちゃんと呼ぶ直葉ちゃん」
霊夢 「沖田―めぐみん―ディケイドで悩んだ時にどこいっても正解だったのは笑いますね」
やらない夫 「いやーーーーーーーーー狂噛みさせた初日狩人の名プレイだったなーーーーー>大尉」
ディケイド 「身内でも良いや。何か投票したくなったからしたわ>初日沖田投票」
大尉 「位置で言うと狼は投げてくる位置の上
マンモスマン○じゃんからのリカバリーが無い
なんなら灰視全然してなかったから」
大尉 「まぁ改めて考えるとそりゃ死ぬよね私ってなもん」
ディケイド 「最後、投票時間が長くてにやにやだったがな」
ノッブ 「初日の沖田はまぁ、あんまりつれる位置でもないしの」
大尉 「やめろや(震え声>めぐみん」
両儀式 「んー」
ディケイド 「え?(人外っぽいと思ったので素投票混じりだった」
めぐみん 「ノッブ真のセレス非狼なら身内とかありますよね
なお私はさらにもう一周してしまった」
セレス 「最終日演出しなくても睨まれてた部分はあるから何とも言えませんよ>ディケイド
ここで勝てれば劇的だったというのは間違いありませんけども」
沖田総司 「私は、ただ、ノッブを辻斬りしたかっただけなのに!!@初日」
姉なる者 「大尉>やはり大尉チャンネルで延命すべきでした」
ディケイド 「何か、こいつ、(感覚的に)変だな?みたいな感覚あって。沖田死ぬんじゃね?で入れた()」
霊夢 「でもマンモスマン噛まれてなかったら負けてた可能性高いですね
ディケイドは本当に吊りたくなかったです」
マンモスマン 「残されてた場合は身内票入れている狼像と照合して
両儀式の投票と発言推移を見て村で決め打ってディケイドが
オレSGにする発言筋をしていたと説得する気しか無かったな」
両儀式 「最初はロックしてたけど、
6日目、7日目くらいから「マンモスマン村じゃね?」からの
噛み筋的に狼じゃね?という翻しが微妙すぎたな」
沖田総司 「ノッブを天誅することだけに心血を注いだ初日ですよ>ディケイド」
ディケイド 「いうて、マンモスマン以外に狼位置なくない?沖田ーめぐみんに1Wいたから。
これ両儀式じゃねーの!!!っても叫んだが」
ノッブ 「セレスに囲いがあったかどうかだぽんゲームになるからのう>霊夢
マンモスが残ってしまえば」
シャニ 「俺がもう弱いからダメ>やらない夫」
マンモスマン 「あの投票狙った身内では無かったのか…
>沖田総司」
ディケイド 「多分。狼全員特に身内狙ってないぞ」
沖田総司 「特に狙って無かったです>マンモス」
やらない夫 「二人はザコキュア、スプラッシュスター!>シャニ
つうわけでお疲れさんだろ」
めぐみん 「雪風死んでるのならってやつですが
マンモスマン切り捨てる路線も0じゃないと思ってたのもあったので
よしマンモスマン狼だなってなってしまいました」
シャニ 「真面目に霊夢最強以外の感想ねえ
レクチャーとは」
ディケイド 「投票したら。身内に入れてるけど良いや。って感じだったし。
全潜伏選択した時点で身内でも普通に入れるし(真顔」
霊夢 「そういうわけで難しい村でした……」
やらない夫 「村はお見事。ちなみにこの展開って狐勝ちケースの方が多いので
あそこできっちりめぐみん吊れた村はなおお見事。」
両儀式 「割と面白かったな」
両儀式 「お疲れさまです。村建てどもっしたー」
ディケイド 「まっ。俺としては、初心者にも楽しんでもらえたようだし。そこは嬉しい限りだな。次は負けないぜ?>霊夢」
セレス 「執拗にディケイドに投票していた私」
めぐみん 「まさか私が吊れるとは(ry(天丼」
黒の剣士GM 「よく頑張ったなー>霊夢」
ディケイド 「それはそれとして、相方狂人たちはありがとうな。」
マンモスマン 「両儀式が囲いには見えない態度だった。だが占いは真狂濃厚で噛みはベグの流れ
そうなると怪しいのは灰しかいない。なら早目に占いを切って灰詰めして行けば
村が勝てるってロジックは組んでいた」
ディケイド 「多分狩狐目狙いで延々と入れてただろ>セレス」
ノッブ 「それでは、お疲れじゃ!」
めぐみん 「それではお疲れ様です」
霊夢 「進行的に間違った進行を取ってなかったっぽいのでそこは良かったです」
大尉 「いやまぁホント情けない狩ですまない
GMに代わって誤りますッ!!!!!」
大尉 「誤字ではない(真顔」
沖田総司 「霊夢が強かった、に尽きる村でしょうね
共有強いのは羨ましいです@共有クソザコナメクジ」
大尉 「つーことでおつさまァ!!!!!」
黒の剣士GM 「勝ったら正義!というのもあるが
ちゃんと正しい進行できてたしそこもすごいな」
セレス 「…適当なのよね…>ディケイド
ホント、たまたま目についたから投票しようってぐらいの適当かげん」
雪風 「村建て同村ありがとうございました!
雪風、帰投します」
ディケイド 「実際狼側には辛い進行でもあった。あそこのディケイドーめぐみんランは あそこで俺吊れてたらあそこで負けだからな」
マンモスマン 「感覚で無く、ロジック進行で灰を潰したい盤面だったから
セレス偽ケアして早目に吊ったのは進行として良かった」
ディケイド 「適当で延々と投票されるご主人です>セレナ」
セレス 「いえ、アレは早めじゃないですよ>マンモスマン
アレぐらいが処理タイミング」
ディケイド 「いや、狩日記自体は握ってたから、そういうムーブもあったから。狩狐目みたいのかな?って思ったら違うんか。ってなる」
マンモスマン 「ではお疲れだ。また会おう」
シャニ 「もう何か普通に言い進行だし任せたろwwwとかいってたら
全部殺してくれたので霊夢は自信持ってほしいと思いました」
セレス 「適当に噛んだ位置がドラさんだったのがバージョンアップしましたかね?」
シャニ 「んじゃ、俺も帰るか。お疲れー!」
ジロウ 「セレス真狂だと考えつつ
なんか潜伏狼が残り1匹みたいな想定を無意識にしちまってたな反省だ
村建て同村ありがとよ!
マンモスマン 「見返すとそうだな。早くも無いか
>セレス」
ディケイド 「もはやそういう相性な気がする>弓さんと俺の」
沖田総司 「では、私も帰りますかね
お疲れ様です、マスター

それはそれとして…
ノッブに蒼穹三段突き!!
では、さようならです」
セレス 「ドラギオス特攻」
セレス 「それじゃおつかれさま。」
ディケイド 「さて。次回は勝たせて貰うさ。世界の破壊者としてな。
同村村建てお疲れ様だ」
霊夢 「今回は正解できましたが変な状況でちゃんと正解できる人間にありたいものです
セレスに真見たのは間違ってましたし(今回は結果論で正解でしたが)」
姉なる者 「お疲れ様でした
GMは村をありがとうございます」
黒の剣士GM 「それじゃ皆きてくれてありがとな
霊夢もまたきてくれると嬉しいよ
お疲れ様」
霊夢 「皆さんありがとうございました、ちゃんと考えられて楽しかったです
お疲れ様でした」