←戻る
【紅3823】やる夫達の普通村 [7022番地]
~ザリガニカッター~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 黒の剣士GM
 (dummy_boy)
[村人]
(死亡)
icon やる夫
 (くろあか◆
qCRdVYic/rNn)
[人狼]
(死亡)
icon 白鬼院凜々蝶
 (弓の人◆
H/UIyHiUAk)
[人狼]
(死亡)
icon アリス
 (INM◆
i24KSpXfdk)
[村人]
(生存中)
icon 木曽あずき
 (レジィ◆
jVO.2NVEU6)
[村人]
(死亡)
icon キスメ
 (塩◆
fJUyC1SnqY)
[共有者]
(死亡)
icon ぐだ子
 (レックー◆
REKvBDNwJY)
[妖狐]
(死亡)
icon 金糸雀
 (石板◆
DDug7hLjOs)
[村人]
(死亡)
icon ジークフリート
 (オノサス◆
ELjOFJXjTU)
[狩人]
(死亡)
icon 玖渚友
 (RIP)
[村人]
(生存中)
icon 狗神
 (炙り鮭◆
a1F/k7NCbw)
[共有者]
(死亡)
icon 小悪魔
 (48%◆
tRsydL8cUk)
[村人]
(死亡)
icon イリヤ
 (◆
W9qJ2de9ASeK)
[村人]
(生存中)
icon 怪盗
 (◆
opJay1XbfQ)
[人狼]
(死亡)
icon チルノ
 (ろく◆
ew8UefE3Yw)
[占い師]
(死亡)
icon 右代宮戦人
 (盤◆
aoznOAH94o)
[狂人]
(死亡)
icon ユーノ
 (でっちゃん◆
oPFPs4BDEQ)
[霊能者]
(生存中)
アリス 「では御機嫌よう。灰視の作り方を更に研究しないとね。位置で判断して
詰めるスタイルになって来てるけど、情義に絆されないように」
ジークフリート 「俺も失礼させてもらおう
同村した皆、お疲れ様」
アリス 「そこはね。ただ言えるのは○打ちやすい感はあったかしらと
>小悪魔」
白鬼院凜々蝶 「それじゃおつかれさま。
狼陣営は勝てなくて済まないね」
イリヤ 「それじゃーね」
小悪魔 「では、お疲れ様でした
村建て同村感謝です」
白鬼院凜々蝶 「結論、どうしようもなかった…ってことかなあ>GM
まあ形を作れなかったのが痛い」
アリス 「囲い位置で行くと凛々蝶と玖さんどっちも有り得たから悩んだのよね
前者は自然に見えるけど霊能周り逆に取れば不穏とも取れた、玖さんは
考察が丁寧で的確な反面、その理由が淀みが無くて怖さを感じて」
黒の剣士GM 「それじゃーおつかれさん
皆きてくれてサンキューな」
白鬼院凜々蝶 「村でも、あの状況になったらアリスはケアるよ>イリヤ
アリス狼で負けるのが一番嫌だもの」
金糸雀 「それじゃあお疲れ様ーなのかしらー」
怪盗 「(サササ」
小悪魔 「チルノ狂人で漂白した私をさらに狼が囲う意味があまりないんですよね>アリスさん」
黒の剣士GM 「ユーノくんがイリヤか凛々蝶吊りって考えてたから
イリヤかんだらユーノくんがバーサーカーモードで凛々蝶に来るんだよね悲しいね」
ユーノ 「それじゃお疲れ様ー
同村ありがとう、また縁があったらよろしくね。」
白鬼院凜々蝶 「ワンチャンユーノ吊りは狙ってた噛みだったね…>GM
そういう意味ではやっぱりイリヤ噛むべきだったかな…」
イリヤ 「白鬼院はアリス村人ってわかってたっぽいのが最後の決め手」
怪盗 「あとあと金糸雀が吊れたらなええなと、○は出してたぜ」
狗神 「というわけでお疲れ様。実写うんぬんはアリス気にしてたらごめんね

いやなんかよく知らない人だけど誰がいれたんだ⇒検索
使ったやついねえじゃねえか!! で使用しただけだったんだ……(」
金糸雀 「カナを囲うなら四日目なのかしら」
アリス 「あの形だととりあえず○投げられやすいと思うので()位置的に狐や狼疑って悪かったわね
>小悪魔」
小悪魔 「噛むなら共有連噛みと思ったので…噛まれてビックリしました」
白鬼院凜々蝶 「やる夫のネタ吊りが身内に見られそうにないのがねえ…>狗神
まあボクの発言が駄目だったから何とも言えないのだが」
黒の剣士GM 「霊能偽見る人が想定以上に多かったからねしょうがないね」
黒の剣士GM 「霊能偽見る流れが微妙にあったからぶれてくれること期待かもしれない
そうじゃないかもしれない>小悪魔」
狗神 「あとキスメにもいったけど、怪盗が3日目で囲いするようにみえなかった」
アリス 「捨て票で様子見て狼位置見出そうとしたら凛々蝶だったと」
小悪魔 「そして、何故キスメさんより先に噛まれたのか…」
狗神 「実際9>7で戦人 7>5でりりちよ のつもりでいたけど
戦人真追うなら9>7で灰吊っても問題はないからOKOK」
黒の剣士GM 「やめろぉ!!>ジーク」
怪盗 「占い先がないからだよ>小悪魔」
小悪魔 「何故…3重〇になってしまったのか…」
黒の剣士GM 「まあその分霊界は先が読めなくて盛り上がったけどもなー
いやまじどうなるかと思ったわ」
アリス 「ぶっちゃけ発言的に金糸雀狼薄く見てたのよね…人外にしてはおかしいので
>金糸雀」
ジークフリート 「>キスメ
GMの腹を使うと良い」
やる夫 「それじゃおつだお」
木曽あずき 「それじゃあ私もそろそろ落ちますね。お疲れ様でしたー」
キスメ 「覚えまする!>GM」
怪盗 「っ首をしまう桶>きすめ」
キスメ 「戦人→りりちよ→で最初に2縄を使わないといけなかったのね!」
黒の剣士GM 「9人のときに戦人吊って7人って意味だからなー
次は覚えよう>キスメ」
狗神 「やるとしたら小悪魔狼くらい」
キスメ 「おいははずかしか!せっぷくしもす!」
ジークフリート 「ただ、あの時点で灰に狼居る気しなかったからな」
狗神 「2回占い位置噛むーって占い一つ抜けた以上
吊り先が一つ足りなくなるのに同じだから、狂⇒真抜きって
狼1連れてる以上はあんまりやらないと思うんだよね」
アリス 「金糸雀は狼に見えなかったから占い偽・噛まれたチルノ真は追えて良かったけど」
キスメ 「◇黒の剣士GM 今日の村のハイライトは9人で戦人吊りって遺言読んだキスメが
遺言読んだ上で戦人吊りをスルーしたあたりだったと思います(小並感

7の日だとかんちがいした!はずかしい!!ぐわぁ~」
怪盗 「そんじゃーおつかれー」
黒の剣士GM 「まあ戦人の態度とかで真切ったりしたんだろうし
そういうあれでもないんじゃね>ジーク」
ユーノ 「僕が村人だったらそれはもうどっかんどっかんどかんちゃんとばかりに
大喜利に受けて立ったけど膝に霊能を受けてしまったね。」
キスメ 「お疲れ様でした
狗神ちゃん様!楽しかったです!>狗神」
ジークフリート 「これでアリス狼だったら俺の狩人COはBJでしかなかった」
狗神 「>ジークフリート
チルノも戦人も噛みに来るなら
凜々蝶の○要素うんぬんより初手○の位置で価値判断してたなあ」
イリヤ 「席外すって発言への反応が
やる夫-戦人-白鬼院での狼に思えた初日

他白いのもあってやっぱそーだよねって感覚」
キスメ 「最後になると、てんやわんやしちゃって
ほかのみなさんのように
おちついてかんがえられるようになりたいです」
金糸雀 「カナが吊りたいアリスを吊ってその代償でカナも吊られて
結果として○と○と霊能で殴りあう最終日になったら
それはとっても素敵だなって思っていたのかしら」
小悪魔 「確かに…アリス-イリヤラン→戦人→アリス吊と戦人吊→アリスイリヤロラって狐を見るなら後者のほうが問題ないんですよね」
白鬼院凜々蝶 「まあそういうふうに考えてた節はあるね。
おなかの調子が悪いから発言がボロボロなのは気づいてたけどどうしようもない。」
アリス 「逆に私も見るべきでしたね()
見えてるからこそ「霊能偽は無い」と言ってたと
>ジークフリート」
木曽あずき 「ツッコミだったから耐え切れなかった。ボケなら耐えきれました」
やる夫 「ボケじゃなかったのが敗因だったか・・・」
ぐだ子 「じゃ、おつかれさまー」
木曽あずき 「やる夫ははっちゃけ具合がもっとボケ気味ならワンチャン」
狗神 「キスメもぐだ子指定ありがとうね。再三!>キスメ」
黒の剣士GM 「ざわ……ってなった気がする(するだけか?)」
ジークフリート 「俺は凛々蝶狼切っていたからなぁ」
黒の剣士GM 「今日の村のハイライトは9人で戦人吊りって遺言読んだキスメが
遺言読んだ上で戦人吊りをスルーしたあたりだったと思います(小並感」
キスメ 「おかげでおこられずにすんだ!わーい!」
狗神 「自分視点だと凜々蝶はどこかで経費吊りしてーってみてたから
あんまり村の反応終えてなかったね。その上で指示出しだったかな いや死んでたしあんま関係ないか」
キスメ 「負けてたら、相方さんの指定をしんじきれなかった私のせいだったから
霊能さんも狗神さんもいっぱいすき!」
白鬼院凜々蝶 「やる夫はネタ吊りだからこそキツイ
ただまあこれイリヤ吊れそうにないからイリヤ噛みでもよかったかね?」
ユーノ 「間違えた、りりちよ。」
玖渚友 「言外に友が人狼ならアリス吊って最終日いった方が楽だよねみたいなアピールもしてみた
そんな感じ。」
怪盗 「この村で潜伏狼とか、オレにはきついわー!」
ジークフリート 「3人とも票変えそうに見えなかったからな」
右代宮戦人 「じゃーおつ
同村村建て感謝っと 村はおめでとう」
アリス 「イリヤは狼追えなかった」
ユーノ 「りりちよかイリヤだとは思ってたからね。
アリス吊りにならないのならイリヤにするよ。」
白鬼院凜々蝶 「まあそうなる気がしたよ」
アリス 「ちょっと捨て票気味に投票してごめんなさいね」
木曽あずき 「あそこまでイリヤを疑っていたユーノが変えてくれたの偉いです(えらい」
やる夫 「やる夫は初手で吊られたけどネタ投票で吊られたから悪くない(ぉぃ」
イリヤ 「だろーね」
狗神 「お疲れ様だよ」
アリス 「お疲れ様よ。反応追えなかった(wifi切れてました)」
狗神 「ああ ユーノが変えるんだ?これは予想外」
キスメ 「おつかれさまです
村人さん、お見事なのです」
チルノ 「おつかれー」
ぐだ子 「おつかれー
村はおめでとう!」
右代宮戦人 「まぁ変えるんならユーノだろうな
おつー」
白鬼院凜々蝶 「おつかれさま。
いやすまない」
金糸雀 「お疲れ様かしら」
ジークフリート 「お疲れ様」
ユーノ 「お疲れ様ー」
ぐだ子 「これで票を変えた先が非狼だと最悪という意味では変えづらく?」
木曽あずき 「お疲れ様でしたー」
やる夫 「お疲れさん、村陣営はおめでとうだお」
玖渚友 「おつかれさまー。」
小悪魔 「お疲れ様でした」
怪盗 「おつかれー」
黒の剣士GM 「はい、お疲れさんと」
ジークフリート 「あ、いったか」
狗神 「3回目でアリスが変えてくれるのに祈りたい」
怪盗 「きまったー」
木曽あずき 「あっ>ユーノが票変え」
やる夫 「決着と」
ゲーム終了:2019/10/17 (Thu) 23:01:30
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
白鬼院凜々蝶 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
8 日目 (2 回目)
白鬼院凜々蝶3 票投票先 1 票 →玖渚友
アリス0 票投票先 1 票 →玖渚友
玖渚友2 票投票先 1 票 →白鬼院凜々蝶
イリヤ0 票投票先 1 票 →白鬼院凜々蝶
ユーノ0 票投票先 1 票 →白鬼院凜々蝶
8 日目 (1 回目)
白鬼院凜々蝶2 票投票先 1 票 →アリス
アリス2 票投票先 1 票 →玖渚友
玖渚友1 票投票先 1 票 →白鬼院凜々蝶
イリヤ0 票投票先 1 票 →白鬼院凜々蝶
ユーノ0 票投票先 1 票 →アリス
白鬼院凜々蝶 は 玖渚友 に処刑投票しました
小悪魔 「終わった」
ジークフリート 「残りの3人が変えそうにないのだがw」
ユーノ は 白鬼院凜々蝶 に処刑投票しました
小悪魔 「ただ、変えないなら狼じゃないってことなんですよね
吊られたら負けなので」
狗神 「多分二回目まではそう>かえない」
キスメ 「村人さん、とってもつよいですね」
玖渚友 は 白鬼院凜々蝶 に処刑投票しました
木曽あずき 「ここで決まるかどうかで勝ち負け決まっちゃいそうです」
アリス は 玖渚友 に処刑投票しました
右代宮戦人 「アリスも発言的に変えねーべ」
金糸雀 「こうなるとアリスは吊り逃れるんじゃない?」
イリヤ は 白鬼院凜々蝶 に処刑投票しました
ジークフリート 「これ、久渚が凛々蝶投票で行けるのでは?」
狗神 「アリス次第」
怪盗 「アリスが買えておわりだな」
狗神 「お イリヤそっちいれるんだ」
木曽あずき 「割れていますね」
右代宮戦人 「りりちよは友は噛まねーだろ
モロLWとして想定してるように思えるね!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
怪盗 「ユーノの投票は凛々蝶なさそう」
やる夫 「こういう盤面かお」
再投票になりました( 1 回目)
ユーノ は アリス に処刑投票しました
玖渚友 は 白鬼院凜々蝶 に処刑投票しました
やる夫 「ただいま」
怪盗 「投票先が割れるな」
チルノ 「お?」
アリス は 玖渚友 に処刑投票しました
イリヤ は 白鬼院凜々蝶 に処刑投票しました
白鬼院凜々蝶 は アリス に処刑投票しました
木曽あずき 「さすがの下界の雰囲気的に霊能吊りはなさそうですけど…」
狗神 「ほら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小悪魔 「これ、友噛みで勝てるやつ…」
金糸雀 「怪盗の後右代宮を吊らないのならアリス吊らなきゃダメかしら」
玖渚友 「そりゃまぁ結局一番狼だと思う位置に投票ぢて下さいねでしか無いけどさ」
右代宮戦人 「あっちをたてりゃこっちが立たずってやつかぁ?
ひっひっひっひっひ」
[密]ユーノ 「うん、イリヤだな、アリスにノーコメントは非村」
白鬼院凜々蝶 「それがあるからむやみに柱とか言えないんだよ…
僕吊ってアリス吊りましたとか愚の骨頂だろうに」
ぐだ子 「憂いを断つという意味ではアリス吊りかなとは思うけどね…
それで最終日に霊能が吊れたらあれなんだけど」
小悪魔 「友さんも吊ってはないんですが、やる夫さんの投票先なんですよね
ちなみに、凛々蝶さんも友さん投票」
キスメ 「狗神ちゃんの力がすごすごーなので、いっぱいすこる」
怪盗 「やる夫の非投票者 と やる夫に投票されてた人を同時に残すって相当ストレスだよな」
白鬼院凜々蝶 「それは知ってるよ。
だけど、最終日のアリス残しても同じ話だろうに>友」
狗神 「戦人がそれでどうしようもなく真狂に見えたのはある」
白鬼院凜々蝶 「アリスは村目だけど、投票見る限りは友とイリヤの方が村目である>ユーノ
ただ、やる夫が吊れると思って身内したなら友のほうになるかとは思っているが」
キスメ 「やる夫さんつってないのりりちよさんだけでしたね」
玖渚友 「もちろんアリス人狼なら損だけどね」
木曽あずき 「ユーノが指定したら別ですけどこのままイリヤ吊りか友吊りになっちゃいそう」
金糸雀 「GJで増えた吊りが右代宮吊りで消費されてる(GJがなければ噛まれてたから)のは確かなんだけど
噛み切られていたら小悪魔が三重○にならない分
チルノ真と右代宮真で殴り合いになって泥沼なのかしら」
アリス 「ええ、凄く理解出来るわ。私も霊能偽は追えない。残ってた占いが視点で偽でしたし
>白鬼院凜々蝶」
怪盗 「どうなるか、オラ、ワクワクしてきたぞ」
右代宮戦人 「多分 以降アリスを吊らない は選ばねぇと思うんだよな感情的に
こういう形の占い師の●って」
イリヤ 「グレラン2回するだけなら最終日まで見返すだろうし
吊る吊らないはそのときによって変わるかもしれないってくらい」
玖渚友 「アリス吊って非狼だった最終日って多分ヘイト的に白鬼院さんが一番危険だよ
白鬼院さん吊ったほうが最終日どこが吊れるか揺らいだ最終日になるんじゃないかなと思う」
アリス 「んー、イリヤは初日からの印象で村としての推理で推移してるように思うわ」
狗神 「いやユーノがおそらくそれを許さない」
小悪魔 「初手のグレランで狼が透けるんですが…見てるかなぁ…」
白鬼院凜々蝶 「だってそうじゃないか>アリス
残り吊りは3
霊能偽考える余裕はそんなにはないぞ?僕は基本此処まで来たら考えない」
ジークフリート 「◇玖渚友 真だと言った戦人君には申し訳ないんだけど
今日白鬼院吊るのが一番丸い気がするー

天使かな?」
ユーノ 「アリス村打ちができないのならしっちゃけめっちゃかになるだけだよ。
りりちよとイリヤと友がアリス村打ちをするのなら吊らないルートになる。
いかに?」
イリヤ 「結局誰を村に見るかだからねー
灰で見てるとこについては昨日までで大体全部」
アリス 「霊能を信じつつ、私視点では凜々蝶の目線の自然さを信じたい形かしらね」
木曽あずき 「お疲れ様です」
黒の剣士GM 「ホモ好きかよ(真顔」
玖渚友 「真だと言った戦人君には申し訳ないんだけど
今日白鬼院吊るのが一番丸い気がするー」
ジークフリート 「吊り余裕が出来たと錯覚してるようにも見える」
怪盗 「キスメさんの遺言 ◇黒の剣士GM 俺とやらないさんでホモカップリングを考えたやつは/// 好き…

お、おう」
狗神 「お疲れ様。遺言混乱させちゃったね」
白鬼院凜々蝶 「アリス非狼の場合
初手囲い位置の僕
2手目囲いのやる夫身内のイリヤ
やる夫からの身内の友
3択になる。…アリスで終わらないと負ける気しかしないな。」
黒の剣士GM 「お疲れさんと」
キスメ 「狗神ちゃんの考察がせーかいだった、ですねー」
小悪魔 「問題は…次の噛みで霊偽案件にするかどうかですかね」
ジークフリート 「お疲れ様」
アリス 「おはようございます。凜々蝶の発言が霊能の偽を見ていないのは情報量が少ないと
私は判断したい所。怖いのは玖さんが狼のケースですね…
霊能にも矛先を向ける可能性があるので。私もですけど…


◇白鬼院凜々蝶 霊能初日だと無理ゲー始まる気がするぞ…>友
イリヤ 「おはよー」
ぐだ子 「お疲れ様」
右代宮戦人 「お疲れ様だぜ」
金糸雀 「お疲れ様なのかしらー」
チルノ 「おつかれー」
黒の剣士GM 「まあ相方の遺言を結果的にガン無視されると辛いものがあるみたいなとこはあるんじゃね(真顔
霊界視点だと更に辛くなるな」
ユーノ 「○」
怪盗 「おつかれー」
小悪魔 「お疲れ様です」
キスメ 「おつかれさまー」
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
キスメさんの遺言 ◇黒の剣士GM 俺とやらないさんでホモカップリングを考えたやつは/// 好き…

共有者CO
相方は狗神ちゃん
右代宮戦人さんの遺言 俺が占い師だ!! 結果はログで確認してくれ!
キスメ は無残な負け犬の姿で発見されました
(キスメ は人狼の餌食になったようです)
白鬼院凜々蝶 は キスメ に狙いをつけました
小悪魔 「1GJがあったから詰められているのでいいと思います>ジークさん」
金糸雀 「あった方が良いGJなのかしら>ジーク」
木曽あずき 「ちょっと凛々蝶が残っちゃいそうな感じですね」
ジークフリート 「うーん、お余計なGJだったかもしれんなぁ」
狗神 「相方久々、っていってたから色々テンパってるのかもしれない>小悪魔」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユーノの独り言 「だから
イリヤ」
アリスの独り言 「位置的には玖さんかしら…」
ユーノの独り言 「怪盗が吊られないルートの場合真っ先に狙われるからね。」
キスメ(共有者) 「うーんうーん」
ぐだ子 「めちゃくちゃ笑われたよ!!>金糸雀」
キスメ(共有者) 「りりちよーさん、といのともーさん」
アリスの独り言 「◇白鬼院凜々蝶 霊能初日だと無理ゲー始まる気がするぞ…>友
◇玖渚友 そういえば霊初日もありえた
霊初日もありえたならー戦人残した方が良かったのかな?
でも多分霊初日なら●投げても占い吊り遅くなるだけだからあんまり得は無いんじゃないのかな。
まぁもし今日面白い結果が出るなら少し考えても良いかも?
◇玖渚友 まぁタイミングちょっとだけ気になってたし。
でも霊真なら噛み入る路線だし、残ってたら考えればいいぐらいでいいよね 」
ユーノの独り言 「最初はりりちよ狼だと思ってたんだけど怪盗が吊られた日のりりちよ○は
狼目線で見るとかなりの悪手だ。」
キスメ(共有者) 「吊り順みすってないか不安になってきた…
あばばばばば」
金糸雀 「共有初日の茶番かしら?>ぐだ子」
小悪魔 「戦人真でも吊っていい状況何でいいんですよね>キスメさん」
右代宮戦人 「モットすんなり上手いこと言えりゃいいんだけどな
即興だと霧江さんみてーに上手くはいかねぇや」
怪盗 「陣営の入れ替えだと、卑劣な術だ>狗神」
ユーノの独り言 「占い連噛みの意図、そして共有を噛まない意図がそれしか見えない」
キスメ(共有者) 「ご、ごめんね」
ぐだ子 「相方が霊能に出たのを見て霊能に相方が混ざっている!と叫んだら
霊能初日で1COだった事件を思い出した…」
狗神 「>怪盗
あれだよ。ターンテーブル使ってるんだよ」
小悪魔 「イリヤ=やる夫投票
友=やる夫の投票先
身内を見るかどうかなんですよね」
キスメ(共有者) 「戦人くんが本物ならGJもでてるのにもうしわけないことしちゃいました…」
イリヤの独り言 「私○はどっちでもかなあ
あの時点で霊結果見えてなかったわけだし」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「まあなんとかしよう。なんとかしてみせよう」
アリスの独り言 「さて、灰を見ましょうか」
狗神 「わざわざ霊能偽っぽいCO仕方したじゃないか!!ゆるして!!」
ユーノの独り言 「次点でりりちよ」
怪盗 「戦人が盤上をひっくり返すと言うたびに、逆立ちしてそう」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「アリス非狼打ち切っては辛い話だ」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「とりあえず最終日までいけるか…?
いや、ここで灰吊りはありえる」
金糸雀 「お疲れ様なのかしら」
金糸雀 「>狗神
貴方に霊能2COを見て
「やった!霊能真混じりだろうと乗っ取り二人だろうと問題ないのかしら!」って思った
カナの気持ちがわかるのかしら!?(目薬を差しながら)」
ユーノの独り言 「イリヤ狼だと思ってる」
ジークフリート 「お疲れ様」
黒の剣士GM 「おつー」
木曽あずき 「お疲れ様です」
右代宮戦人 「おつかれーぃ」
狗神 「お疲れ様」
チルノ 「おつかれー」
小悪魔 「お疲れ様です」
ぐだ子 「おつかれー」
怪盗 「おつかれー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
右代宮戦人 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
7 日目 (1 回目)
白鬼院凜々蝶0 票投票先 1 票 →右代宮戦人
アリス1 票投票先 1 票 →右代宮戦人
キスメ0 票投票先 1 票 →右代宮戦人
玖渚友0 票投票先 1 票 →右代宮戦人
イリヤ0 票投票先 1 票 →右代宮戦人
右代宮戦人6 票投票先 1 票 →アリス
ユーノ0 票投票先 1 票 →右代宮戦人
白鬼院凜々蝶 は 右代宮戦人 に処刑投票しました
ジークフリート 「別に戦人真ならアリスは最終日吊りでも良いわけで
狗神の遺言通りの吊りも出来るはずだが」
狗神 「乗っ取り霊能警戒するならもっとはやくCOしとくべきだし。やるにしても半端か」
キスメ は 右代宮戦人 に処刑投票しました
ユーノ は 右代宮戦人 に処刑投票しました
右代宮戦人 は アリス に処刑投票しました
イリヤ は 右代宮戦人 に処刑投票しました
狗神 「そだね。次からそうする」
玖渚友 は 右代宮戦人 に処刑投票しました
アリス は 右代宮戦人 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
小悪魔 「あと…アリス狼って実は厳しいんですよね…
怪盗狼で身内切りしてるんで」
右代宮戦人 「だからこそ、だろーな
狼は,連噛みするぐらい俺真は見てたんだ。 やる夫投票してない怪盗は先吊れるだろうし
身内なりなんなり が無いと,あの状況は生き残れねぇよ>玖渚友」
白鬼院凜々蝶 「チルノが噛まれている以上、真狂のいずれか。
真の場合、ぐだ子が狂人狐あるから、戦人も狂人狐あるのだよな」
アリス 「まあ見ておくわ
>キスメ」
ユーノ 「だから戦人君が真なら終わるはずだ。安心していい。」
アリス 「この占い師の判定は撤廃で考えてね?」
木曽あずき 「まあ、何がどうあれ最終日は確定ですからゆっくり見守りましょう」
金糸雀 「>狗神
共有が霊能騙ると乗っ取り霊を吊れなくなるから
そう(霊能不在と)思うなら騙らない方がいいのかしら」
アリス 「凜々蝶もですね」
黒の剣士GM 「戦人狂人決め打ちするなら2灰吊りでもいいんだけどね
なかなかそうはいかんな」
アリス 「小悪魔の遺言にもありますが、私吊って終わらないなら
霊能偽も含めて追わなきゃ駄目な村」
ジークフリート 「俺もちょっと遅いか?とは考えたが
怪盗狼を浮き彫りにする霊能結果をCOする旨味って人外にあるかな?」
キスメ 「アリスちゃんの灰視もほしいから
よかったら力を貸してくださーい~
そしたらいっぱいすこる!」
狗神 「シャイはそんなおでこださないし……」
イリヤ 「私個人の感性では戦人偽だけどね
ジークフリートの占いが「投票者除外した」って言ってるのに
その投票者本人占いしてるんで真よりは考察しきれてないのかなって部分のほうが大きい」
ユーノ 「僕が偽の場合やる夫●が勝負捨てすぎでしょ。
自分を浮かび上がらせてるようなものだし、狂人アピの初手●アピールも
戦人視点ありえないはずだよ。チルノとぐだ子で埋まってるんだから」
狗神 「霊能偽だなーってはっきり疑うぐらいの速度ではなかったけども。」
白鬼院凜々蝶 「君が真なら、十分に仕事をしている>戦人」
キスメ 「不安にさせてごめんねー」
アリス 「イリヤ 玖渚友 ユーノ」
小悪魔 「とはいえ…投票先を考えると霊偽ってないと思ったんですよね」
玖渚友 「戦人真&ユーノ人狼はユーノ占い優先しなかったから御縁が無かったという事でー
アリスってあそこで怪盗があんまり身内票していい場所だったとは思わなかったけどね」
キスメ 「明日の話だよ!だいじょぶだいじょぶ!>アリス」
金糸雀 「>狗神
その場合大声で言わなくてもよくない?って思って……ほら、カナはシャイなのかしら」
怪盗 「ここは闇鍋じゃない、落ち着くんだ、あ、でも狼は吊るなよ!」
ぐだ子 「まぁ、私がほとんど狐COしたりもしたから
そういう気分になってるのかもね」
アリス 「私は吊るにしても明日で良いわ」
狗神 「実際微妙に遅かったんだよね、CO
だからボク霊COした」
右代宮戦人 「あー 一応アリスで終わならかったらユーノ狼だけど
吊り順で変化はしねぇからなぁそこらへん 」
アリス 「いや、占いが狐だった場合が怖いわ
>キスメ」
金糸雀 「疑うのは構わないのかしら、カナも怪しんでないわけじゃないし>霊能偽」
黒の剣士GM 「戦人吊りは今日じゃないっていってたし
読んだ上で違うと思ったんじゃなかろうか

どういう解釈したのかはわからない!!!」
キスメ 「明日はアリスで情報を確定させた方が
考察はすすみやすのかしら?」
右代宮戦人 「いっひっひ 了解了解
ラス灰に●叩きつける無能占い師ですまんな」
イリヤ 「今日戦人吊るかどうかは任せるけど
占い結果見ないで考えたときはアリス、友より白鬼院かなってくらい」
アリス 「真はチルノ」
玖渚友 「まぁタイミングちょっとだけ気になってたし。
でも霊真なら噛み入る路線だし、残ってたら考えればいいぐらいでいいよね」
アリス 「私視点狂か狐確定」
[密]ユーノ 「発言力はあるけど推理力がないタイプなんでマジで許してほしい」
ジークフリート 「遺言の通りの吊りしてないし解釈も何もないだろうw」
狗神 「代わらなくても主張としては受け取れるからそりゃあ聞くよ」
右代宮戦人 「今日はアリスか俺を吊ってくれ」
キスメ 「戦人くん、お仕事しまいなので、指定です」
木曽あずき 「お疲れ様です」
右代宮戦人 「今から負ける可能性があればなんか変な事やり始めた場合
なので」
黒の剣士GM 「というかキスメが遺言をすごく変な解釈したのが
あれなんじゃねって思います(真顔」
キスメ 「7)5)3」
アリス 「あ、はい。占い偽ですね」
ジークフリート 「この形で霊能疑うのかw
雲行き怪しくなってきたな」
ユーノ 「じゃあ戦人吊ってアリス吊って最終日でいいんじゃないですか。」
怪盗 「おつかれー」
金糸雀 「>狗神
大声で言ったって進行が変わらないんだから
共有の吊りに従った上で自分の道とどうすり合わせるかなのかしら」
アリス 「金糸雀は狼に見えなかったんですよね…そうなると噛みの違和感が凄まじい事に」
狗神 「戦人吊り⇒アリスでもアリス⇒戦人でも最終日はくる形」
白鬼院凜々蝶 「霊能初日だと無理ゲー始まる気がするぞ…>友」
黒の剣士GM 「お疲れさんと」
イリヤ 「戦人視点は確定と」
右代宮戦人 「理由
ラス灰!厳密にはラスじゃないがユーノ霊能者狼なら
矛盾がでるので共有者じゃなく俺噛むだろうもんなのでほぼここLWだと思う所存.」
ぐだ子 「おつかれさまー」
チルノ 「おつかれー」
玖渚友 「出なかった。」
金糸雀 「お疲れ様なのかしら」
ジークフリート 「お疲れ様」
狗神 「お疲れ様。」
キスメ 「おはようございます」
小悪魔 「お疲れ様でした」
白鬼院凜々蝶 「金糸雀かアリスのどっちが狼かと言われると金糸雀を見たが。
状況上、戦人ケアして、灰吊りして最終日が妥当な線か」
玖渚友 「そういえば霊初日もありえた
霊初日もありえたならー戦人残した方が良かったのかな?
でも多分霊初日なら●投げても占い吊り遅くなるだけだからあんまり得は無いんじゃないのかな。
まぁもし今日面白い結果が出るなら少し考えても良いかも?」
右代宮戦人 「占いCO アリスは●だ!」
ユーノ 「○」
アリス 「おはようございます

金糸雀が狼ならこの反応するかが微妙過ぎると思ってたので、霊能が少し怖い
霊能ケアか狐ケアで占い吊りから始めるか…だわね」
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
小悪魔さんの遺言                     r‐-..、          |
                     ';::::::::\    _ _人_ _
          〈     _,,... -──-|::::::ト、:::\,-、    `Y´
       /ト、 `>'"´        /_/;ハr、:/ /、     !
      /::::::::::;>'´      .|   ヽ、  | ヽしノ)
       レ'⌒7 / .  |  ,  ,ハ イ |  ',  r'ヽ--r'
         | .| .| メ|_/| /ァテァ‐く!  |/ヽ‐-ァ'
        ,' | ,|/ァ'r! レ'   |ノ リ| ./    |
        /  レ' |イ |ノl    ゝ-' / /    ∧
      /   / ハ ゝ' _. -‐ 、 "|7     /  〉
     ∠.,_  .,'  .,|"  |/   ノ ,.イ    / // 、
        ̄| / `コァー--r‐イ/ ` ー‐'|/  |::::\
         ∨ ̄\/レヘイ//:|    /   /::::::::ハ
             //ム:::::::::ゝ-‐ァ'  /::::::::::::::::',
            /::::7/_|::::::::::::::::/-‐''´::::::|::::::::::::::::|
              |:::/|:::::::::::::::::::::〈⌒ヽ:::::::/::::::::::::::/
           r-r/ |:::::::_;;;::::--‐ヽ、 |/::::::::::::/ ,二ヽ
           と||   iア´/::::::::!::::::::::\--─ ''" /   _| |_
            `ー/:::::/::::::::::|::::::::::::::::\ _//   \/
            ∠,__/_;;:-─<´ ̄∨_/-‐ '
           `/  / ̄ ̄ ̄\  ∨
             /  , '          \ `ヽ.
          /_/           ヽ._,ハ
          ,'--/               ∨ |
           l__ノ              ヽ-'
あなたにも見えるはずです
あの死兆星が!!

あ、素村です

戦人→アリスで終わらなかったらイリヤ―凛々蝶-友の3灰勝負ですよ
小悪魔 は無残な負け犬の姿で発見されました
(小悪魔 は人狼の餌食になったようです)
白鬼院凜々蝶 は 小悪魔 に狙いをつけました
狗神 「だから追うならあの日大声でいってねっていったのに…」
怪盗 「さすが錯視からしー>金糸雀」
ぐだ子 「この形で霊能が吊れたのを何回か見たねー…」
金糸雀 「凄い楽しいのかしら>怪盗」
怪盗 「死闘だよな、その形>金糸雀」
金糸雀 「少なくともカナは最終日を迎えるなら
その最終日しか作る気がなかったのかしら」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キスメ(共有者) 「初日だけだと狩り狼っぽくあったから」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「まあワンチャンはある。あとはなんとかしよう。したい」
キスメ(共有者) 「イリヤの懸念
渚くんが狼じゃない説」
アリスの独り言 「もしくは狂人の線も」
ぐだ子 「アリス●ではたんと見せかけて
次の日にユーノ●
これか」
アリスの独り言 「狐の線考えなきゃ駄目じゃないの、これ…」
金糸雀 「んー?このあと右代宮とアリス吊って共有と霊能(玖渚)が噛まれて
凛々蝶-イリヤ-玖渚(霊能)の最終日が来るんだと思うけど」
キスメ(共有者) 「しんではいをつめようね?ってしてたし」
アリスの独り言 「昨日の夜考察真狼狐を書き間違えた(汗)」
ジークフリート 「未来視はもうなくなっただろ!!」
キスメ(共有者) 「戦人ちゃんの視点だと
アリスがLW…アリスってLWなさそーな発言だったなぁきのー」
ユーノの独り言 「戦人視点だとチルノ狂人 ぐだ子狐で確定」
イリヤの独り言 「発言の白さでいうとアリスと友が動いてる感」
木曽あずき 「村次第ですけどなんかアリス吊りしちゃいそう」
アリスの独り言 「そうなると…霊能かイリヤ・玖渚友の3人誰かが狼って事になるのよね」
イリヤの独り言 「白鬼院についてはいわずもがななんだよね
あの初日が白鬼院-やる夫っぽいってのが1番」
玖渚友の独り言 「でも多分霊初日なら●投げても占い吊り遅くなるだけだからあんまり得は無いんじゃないのかな」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「小悪魔噛んで、キスメ噛んで、最終日ユーノを残すか」
右代宮戦人の独り言 「アリスの殴り要素でも用意しとくか
俺視点ユーノ除けばラス灰だし」
玖渚友の独り言 「そういえば霊能初日もありえた
霊能初日もありえたなら戦人残した方が良かったのかな。」
怪盗 「◇右代宮戦人の独り言 よし 最終日確定だな

マジで、みんなどんな未来視をしてるんだ」
右代宮戦人の独り言 「出来ればアリスの方が(狼にしにくいから)吊れて欲しかったが
まぁあり得ないことはあり得ない理論でアリス●なんて出せちゃう」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「さてさて。」
イリヤの独り言 「こっちは外しと
あれいってるのは友がLWである可能性を考慮してるからだけど」
小悪魔の独り言 「戦人→アリスで終わらなかったら3灰勝負なんですよね
それなら戦人吊で良かったかも」
キスメ(共有者) 「霊能者のほうがどっしりしてるから
私が残るまで、ありますね」
アリスの独り言 「私ね…金糸雀を疑って無かったのよ…」
右代宮戦人の独り言 「よし 最終日確定だな」
ぐだ子 「おつかれー」
キスメ(共有者) 「7)5)3」
ジークフリート 「お疲れ様」
アリスの独り言 「あ、はい。金糸雀狼に見えなかったからね」
木曽あずき 「お疲れ様です」
狗神 「お疲れ様」
小悪魔の独り言 「どちらにしてもさ…」
黒の剣士GM 「お疲れさんと」
チルノ 「おつかれー」
怪盗 「おつかれー」
金糸雀 「お疲れーなのかしらー」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
金糸雀 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
6 日目 (1 回目)
白鬼院凜々蝶0 票投票先 1 票 →金糸雀
アリス1 票投票先 1 票 →金糸雀
キスメ0 票投票先 1 票 →金糸雀
金糸雀6 票投票先 1 票 →右代宮戦人
玖渚友0 票投票先 1 票 →右代宮戦人
小悪魔0 票投票先 1 票 →アリス
イリヤ0 票投票先 1 票 →金糸雀
右代宮戦人2 票投票先 1 票 →金糸雀
ユーノ0 票投票先 1 票 →金糸雀
小悪魔 は アリス に処刑投票しました
キスメ は 金糸雀 に処刑投票しました
怪盗 「明日で灰がラス1になるのか」
狗神 「あの日でそれ追う気が無いんだったら切ってもらいたかった」
怪盗 「戦人はアリスか友がグレーか」
狗神 「霊能偽やぐだ子狂人追うとなると別だから」
ジークフリート 「明日には吊るだろう」
狗神 「戦人狐気になるなら吊ればいいし、
戦人真想定でも吊っても問題はないんだけど」
怪盗 「どうやら吊らないっぽいな>戦人」
ユーノ は 金糸雀 に処刑投票しました
右代宮戦人 は 金糸雀 に処刑投票しました
ジークフリート 「素村と村役職って勝利条件が一緒なだけで別陣営みたいなところあるし」
チルノ 「今日は戦人吊る日じゃないの?
戦人狐ってあるし」
金糸雀 は 右代宮戦人 に処刑投票しました
木曽あずき 「まあ、戦人視点アリスLWにはしにくいと思うので
なんとかなるんじゃないかなーとは思いますね」
白鬼院凜々蝶 は 金糸雀 に処刑投票しました
玖渚友 は 右代宮戦人 に処刑投票しました
イリヤ は 金糸雀 に処刑投票しました
アリス は 金糸雀 に処刑投票しました
ぐだ子 「共有と村人はいてる場所も違うからねえ」
怪盗 「カナはオレの囲いある可能性、アリスは引き分け連発のオレの投票先
これは、吊られは分かりやすいな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
右代宮戦人 「おー LW吊れば終わるんだ頑張れ!(他力本願」
[密]ユーノ 「戦人狐じゃありませんように」
金糸雀 「んじゃカナは漂白無しのアリスLWで右代宮狐が怖いので
指示に逆らって右代宮投票するのかしらー」
玖渚友 「最終日来る前に終わらせる村だと思ってるし
白鬼明日吊りは僕様ちゃんはする気なしだよ。」
アリス 「私から吊っても間に合うわ」
右代宮戦人 「俺視点狼が確定するんで。
俺を偽で見るなら○に狼いるってそっちも想定してんだろうし」
金糸雀 「ちぇー」
キスメ 「遺言、よくみたら、今日の指定じゃなかった!」
アリス 「ええ、構わないわ。終わらないなら金糸雀吊りで良い形
>キスメ」
キスメ 「じゃあ、アリス 金糸雀でランでいきます」
金糸雀 「やったー右代宮吊れるなら合法的に明日アリス吊れるー!」
イリヤ 「発言として1番好きなのは友だから
そこが狼だときっついかな」
右代宮戦人 「あ、今日俺の〇吊り 明日俺がどっちか占うってのはどうだ?」
狗神 「んー そうなると遺言で日数ミスったの響くかもか。」
白鬼院凜々蝶 「いや、状況上噛めないぞ?>キスメ>戦人
戦人が真だとしても、友とアリスと金糸雀だ
吊りが足りる。また戦人偽だとしても3人吊ってから私とイリヤになるだけにしかならない
そういう意味では戦人噛む理由はない」
キスメ 「アリスと金糸雀のランがいいのかな?」
木曽あずき 「まあ、共有と灰の想定はずれることは普通にありますからねー」
アリス 「無いわね
>小悪魔」
ユーノ 「戦人吊りでいいと思うよ>キスメ」
キスメ 「あれ?明日か」
玖渚友 「どのみち戦人狂人確定してるなら噛まれないし
噛まれない以上吊るし
アリスー金糸雀ローラーしてもローラーしなくても今日灰吊るなら一緒だからー
別に戦人吊りでもいいと思うよ」
アリス 「金糸雀と私吊って終わらないなら霊能・占いどっちか偽って事になるわ」
キスメ 「遺言だと、初手判別がついてるかどうかをみてほしいってことみたいなので
共有噛みもふくめると
戦人くんをつるのが遺言になっています」
怪盗 「素直な最終日を迎えるなら、カナ と 凛々蝶は吊り想定してるもんだと思ってた」
ユーノ 「キスメさんも死んだときのために遺言指示を頼むよ。
みんな助かるから。」
小悪魔 「むしろ、どこを噛むと?>アリスさん」
アリス 「共有噛みは当然と、ふむ」
右代宮戦人 「狐交じりを考えて俺を吊っても良い
ここまで●見つけられない占い師にほぼ人権は無いと思ってるからよ
ただ金糸かアリス どちらかが狼ってことは忘れるな」
キスメ 「狗神さんの遺言 9>7>5>3>1

9>7 戦人吊り
5>3 おおよそ凜々蝶吊りかな

カナリアどうしたいかは皆で考えてね」
アリス 「把握してるわ
>白鬼院凜々蝶」
黒の剣士GM 「共有と共有以外での想定のズレ出まくりだなあと思っている」
金糸雀 「右代宮の真を追うっていうんならね
正直アリス死ぬのが固定になるならそれでもいいかと思ってるし」
イリヤ 「どーせ真でももう噛めない範疇だからそこは別に>今日の共有噛み
私視点だと白鬼院の漂白があるかくらいだし」
アリス 「占いが真なら金糸雀しか投票出来る場所が無いけど…
何か引っかかる噛みよね?」
キスメ 「霊能さんは、どうしたい?>ユーノ」
ユーノ 「これボク噛まれないな、もう狼に見て困る結果なんて出せないし。」
玖渚友 「まぁ、友〇が村視点どう見えるかは知らないけど
別に私は金糸雀吊りでもいいんだが?
それともぐだ子狂人考慮の戦人狐までケアする?4吊りあるし。」
白鬼院凜々蝶 「灰は君と金糸雀のみだ>アリス」
小悪魔 「共有噛みは当たり前ですが?>アリスさん」
チルノ 「おつかれー」
金糸雀 「カナ>右代宮>アリスで最終日作ればいいんじゃないのかしら」
小悪魔 「戦人さんを狐と見るかどうかなんですよね」
アリス 「ただ、ここで共有噛み…ねえ」
白鬼院凜々蝶 「まあそうなる。僕としては遺言の指定は微妙と判断するが。
僕が指定されているのもあるが、状況上詰めれる話だ」
右代宮戦人 「んがぁぁぁぁつくづく●引けねぇ&縁起でもねぇ遺言んん!!」
イリヤ 「戦人真ならアリスと金糸雀でいいのかね
その二人だと金糸雀吊って考えることになるけど」
黒の剣士GM 「おっつー」
キスメ 「怪盗さんの白は撤廃していいわけで」
金糸雀 「右代宮視点霊能占っておけば済む話が占われてなーいーーーーー」
アリス 「●ね。灰ロラで良いのでは?」
やる夫 「ちょい席離れるお」
右代宮戦人 「理由
狩人噛まれからずっと内訳 についてしか発言が伸びてねぇ位置。
前の発言を遡っても,なんつーーか感情が見えねぇ!! ので。
ここが他二人の発言強度考えると,ここ村人なら吊りに対して保護になるし
狼なら終わり! でいいから,単純に一番怪しい位置を占わせてもらうぜ」
狗神 「7>5の間違い。問題なさそう。お疲れ様」
キスメ 「霊能結果黒、把握です
LWですね」
ぐだ子 「おつかれさまー」
怪盗 「ここで、狗神噛みだと先に意思を実行するだろうな」
小悪魔 「おはようございます」
ジークフリート 「お疲れ様」
アリス 「あ、夜考察ガバってた」
金糸雀 「まーそらそうなる」
右代宮戦人 「占いCO! 玖渚友は○だ!」
玖渚友 「戦人の占い先見ると霊●見てからやる夫投票位置のジーク○して
次に小悪魔で確定〇作ってるわけでしょ。イリヤも人狼候補として
かなり微妙(に見えるだろう)なことを考えると噛み残された狂人としては
偽アピしようという意識があまりにも希薄に見えるんだよねー」
イリヤ 「おはよー」
白鬼院凜々蝶 「おはよう。
状況上、戦人の真を追ってから後を考えるべきか。
そういう意味では友を占っているといいが。」
ユーノ 「怪盗●」
キスメ 「おはよーございます」
木曽あずき 「お疲れ様です」
金糸雀 「楽してズルしておはようかしら!
代案もなにも狩人が死んだ以上
あの日の選択肢なんて灰吊るか占いロラるかの二択で
占う吊らないって言ったんだから灰吊るしかないのかしら」
アリス 「おはようございます。9>7>5>3の4縄」
やる夫 「お疲れさんだお」
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
怪盗さんの遺言 占い結果はウェブで!
狗神さんの遺言 9>7>5>3>1

9>7 戦人吊り
5>3 おおよそ凜々蝶吊りかな

カナリアどうしたいかは皆で考えてね
狗神 は無残な負け犬の姿で発見されました
(狗神 は人狼の餌食になったようです)
白鬼院凜々蝶 は 狗神 に狙いをつけました
怪盗 「精神的な意味でJKは厳しいかもな>ジーク」
ジークフリート 「◇狗神(共有者) それなら凜々蝶狼で初手判別付いたからーのが素直かなって

ここが変わらなければいけそうかな」
ぐだ子 「赤いのは来てないし…>ジーク」
怪盗 「どっちも黒セイバーなんだが>ぐだ子」
ジークフリート 「>怪盗
大丈夫、いけるはず
いけるかな?いけるか?」
やる夫 「既に○打ってるから展開変わらなさそうじゃがの」
ぐだ子 「GMとジークのセイバーカップルでいいかな…」
やる夫 「やる夫なら戦人の立場なら小悪魔●打ちそう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
キスメ(共有者) 「なっとく!だったらちがうかもですね!」
狗神(共有者) 「それなら凜々蝶狼で初手判別付いたからーのが素直かなって」
アリスの独り言 「占いが真ならね」
アリスの独り言 「9>7>5>3だから灰吊りで間に合うわ」
怪盗 「幻想郷のJKって存在するのか、てつだくぅー」
キスメ(共有者) 「票要素でも怪盗狼でみられるのは
狼もわかってるはずかー」
木曽あずき 「●出して終わらなければ戦人の真を切れるので良し悪しですね」
小悪魔の独り言 「ログ忘れた…」
黒の剣士GM 「何だこの流れ(真顔」
狗神(共有者) 「いかにも囲いを疑われて吊られそうな位置にボクはみえるんだ」
キスメ(共有者) 「なるほど」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「まあ勝ち筋はある。
あとはやるだけだね」
アリスの独り言 「噛まれたらぐだ子狐の考察でチルノ狂人と判断で良い感」
小悪魔の独り言 「ただ…戦人狂狐で私●を出さないのもなぁ…」
狗神(共有者) 「その日にやる夫が連れて、あと1人しか残ってない仲間を囲うかな」
右代宮戦人の独り言 「となると… 敵をなるべく増やすべきではない、か?
敢えて●出す必要も無いか」
ジークフリート 「俺が先生なのか……幻想郷の女子高に赴任したいかな」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「きーつーいー」
怪盗 「幼稚園大学へ飛び級してる可能性」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「かーなーりー」
キスメ(共有者) 「単純な縄計算ミス?>狗神」
狗神(共有者) 「あと怪盗狼として、対抗を噛んだ(=いずれ自分の真が斬られる)」
アリスの独り言 「その場合は真狼狼のケースも追うべき」
右代宮戦人の独り言 「俺が昼言った通り
噛んだら漂白店ねぇと勝てねぇ村だからな」
小悪魔の独り言 「これ、狼は戦人噛めないんですよね…」
チルノ 「留年したんでしょ」
ぐだ子 「幼稚園を留年したんじゃない?>7歳」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「さてどうするかね」
アリスの独り言 「占いが噛まれないなら霊能が噛まれる」
怪盗 「ジークせんせぇーGMがオネショしてる」
イリヤの独り言 「あれが村人の小鳥なら調子かなり悪いほうだろうなあ」
狗神(共有者) 「んや、カナリア狼なら現状はよく理解してるはずなんだ」
右代宮戦人の独り言 「んー 
俺の〇に狼が居た あのタイミングでの「俺噛み」選択は そう見て良いハズ」
キスメ(共有者) 「白はだせまい!」
ジークフリート 「7歳は小学一年生だぞ」
キスメ(共有者) 「狂人なら、チルノの白の小悪魔に黒はだせまい」
狗神(共有者) 「チルノ 真
戦人 狂
怪盗 狼
ユーノ霊能
ジークフリート狩人
ぐだ子狐
やる夫狼」
イリヤの独り言 「なんだろーな中身考えても金糸雀が村人として考えが落ちてる気しかしない」
黒の剣士GM 「ここは保育園だったのかジーク!!」
アリスの独り言 「位置的には金糸雀か玖さん」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「いや、狼視点、戦人人外にしないと無理か」
キスメ(共有者) 「小悪魔ちゃんがはっきりしたのがありがたい」
右代宮戦人の独り言 「ソロソロ,● 出すべきかもな」
ぐだ子 「お疲れ様」
やる夫 「草>ジーク」
ジークフリート 「お疲れ様」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「さてと。
9753の4吊り」
ぐだ子 「普通に親結果でも面倒だからで噛み切るけどね…
つまりなんです?
狼の気分次第」
キスメ(共有者) 「かなりあちゃんLWっぽいね!」
木曽あずき 「お疲れ様です」
怪盗 「やる夫投票を初日するかどうか考えたんだけどーやっぱすべきだったな!(土下座」
チルノ 「おつかれー」
やる夫 「おつー」
やる夫 「そういう意味では金糸雀とアリスは村決め撃つ」
ジークフリート 「◇金糸雀 >イリヤ
ぶっちゃけカナはグレラン二回挟んで
右代宮(7)>怪盗(5)で吊れば
ぐだ子狂人だろうと狐だろうと構わないとしか考えてなかったのかしら

ばるとくん7さい
かいとうくん5さい

に見えるw」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
怪盗 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
5 日目 (1 回目)
白鬼院凜々蝶0 票投票先 1 票 →怪盗
アリス0 票投票先 1 票 →怪盗
キスメ1 票投票先 1 票 →怪盗
金糸雀0 票投票先 1 票 →怪盗
玖渚友0 票投票先 1 票 →怪盗
狗神0 票投票先 1 票 →怪盗
小悪魔0 票投票先 1 票 →怪盗
イリヤ0 票投票先 1 票 →怪盗
怪盗10 票投票先 1 票 →キスメ
右代宮戦人0 票投票先 1 票 →怪盗
ユーノ0 票投票先 1 票 →怪盗
金糸雀 は 怪盗 に処刑投票しました
狗神 は 怪盗 に処刑投票しました
やる夫 「やる夫なら噛みきりすんのなら漂白してるか身内してるかで決め打ちそう」
右代宮戦人 は 怪盗 に処刑投票しました
白鬼院凜々蝶 は 怪盗 に処刑投票しました
チルノ 「なんか嫌な予感がして来た」
ユーノ は 怪盗 に処刑投票しました
アリス は 怪盗 に処刑投票しました
イリヤ は 怪盗 に処刑投票しました
キスメ は 怪盗 に処刑投票しました
玖渚友 は 怪盗 に処刑投票しました
小悪魔 は 怪盗 に処刑投票しました
怪盗 は キスメ に処刑投票しました
ジークフリート 「俺は生きていてもLWまで届かなかっただろうからなぁ」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
右代宮戦人 「強度 意外に理由があるかもしれねぇよ」
金糸雀 「>イリヤ
ぶっちゃけカナはグレラン二回挟んで
右代宮(7)>怪盗(5)で吊れば
ぐだ子狂人だろうと狐だろうと構わないとしか考えてなかったのかしら」
白鬼院凜々蝶 「ユーノ人外はちょっと追えないなあ…」
右代宮戦人 「チェス盤をひっくり返してみるといい。
占い師を噛んだ じゃなくて 何故霊能者を噛まなかったか? だ」
ユーノ 「怪盗は芸術家 探偵は批評家云々。」
小悪魔 「戦人さん視点あと1w見つければ詰みなので、頑張って見つけてくださいね」
怪盗 「◇キスメ じゃー怪盗さんをたべちゃいましょー

いやらしい!」
アリス 「そ、ぐだ子狐じゃないと説明は付かないのよね」
玖渚友 「真狼狐の、噛まれた戦人が狐、これしか成立しないんなら怪盗吊らない理由にはならないなー」
右代宮戦人 「やる夫が死んでて霊能者は生きてる。
単に見ると グレラン強度が高い位置 って見えるけどよ」
怪盗 「(クラッカーパーンッ!」
キスメ 「じゃー怪盗さんをたべちゃいましょー」
やる夫 「久々の灰狼で遊んでたら初手で吊れました」
狗神 「それがないから何がしたいのかわかんない」
アリス 「ん、それなら怪盗吊りでOKかしら」
[密]キスメ 「小悪魔ちゃんを3白にしてくれたの
いっぱいちゅき!せんとくん!」
チルノ 「怪盗は吊るの戦人の後の方が良いな
まあ共有がちゃんと指示してくれるはず」
玖渚友 「ぐだ子狂人でもジーク真だし
そしたら真狼狐でしかないよ。」
白鬼院凜々蝶 「残り5吊り
確定村小悪魔
アリス金糸雀友が完灰
私とイリヤが戦人の○」
狗神 「それ本線で追うならカナリアは今日代替案ださなきゃいけないんだよ?」
イリヤ 「ぐだ子狂人なら戦人狐だからなおローラーしない理由がないでしょ>金糸雀」
アリス 「ぐだ子狐だと楽だわね」
金糸雀 「共有が想定しないってんならそれに従うのかしら」
[密]怪盗 「(ごろんごろん」
ジークフリート 「この鋏で切られた傷は再生不可能、いかなるザリガニも逃しはせん」
ぐだ子 「潜伏妖狐は久しぶりなので
出力を間違えたかもしれない」
金糸雀 「>狗神
んー?ぐだ子狂人は想定しないってことなのかしら?
それとも怪盗から占いロラなのかしら?」
狗神 「ないなら怪盗吊り」
小悪魔 「霊偽でない限りこれは確定事項ですね」
アリス 「そうなると灰にいる狼は「グレラン強度の高い位置」と判断出来る」
ユーノ 「もう灰に狩人がいないから保護には意味がないんだよね。
戦人くんでGJ出てる。あ、戦人くんでGJ出てるんだから2騙りはないか。
うっかりしてた。」
右代宮戦人 「ま、霊能結果が見えねーかも知れねーが
ジークからGJ主張されてる俺は吊らなくて良いはずだ」
狗神 「一応ぐだ子潜伏狂人とかユーノ霊能偽追う気なら今大文字で主張してね」
木曽あずき 「共有が考えていても残った灰がそう考えるかは別でして」
黒の剣士GM 「そのルビやめろぉ!!」
小悪魔 「戦人さんかぐだ子さんのどちらかが狐ですし
怪盗さんは確定で狼です」
黒の剣士GM 「まあ共有噛まれて死んでそうだがな」
玖渚友 「ジーク真なら戦人も非狼だし
その時点で怪盗視点は実は戦人狐なんだよね
まぁどうでもいいんだけど」
ジークフリート 「  ザリガニカッター
幻想大鋏・天魔失墜」
アリス 「発言と位置で判断しててね。だから小悪魔への懸念はあったのよ
>金糸雀」
ぐだ子 「共有を噛み切ってしまうだろうし
そこからかなあ」
怪盗 「キスメの入った棺桶から、骨だすよー(カタカタ」
キスメ 「ぐだちんきつねなら、飽和はないのよねー」
右代宮戦人 「怪盗を吊ってくれるんなら吊り大歓迎よ
俺が噛まれるか否かは知らねーけど 明日何かしら状況は【変わる】んだ」
アリス 「小悪魔への懸念が消えたのは好材料だわね」
小悪魔 「灰狐はもうないですよ」
チルノ 「共有がりりちよ吊り考えてるからだいたい勝てるはず」
金糸雀 「アリスの言い分がよく読めないんだけど
小悪魔怪しんでいる理由がそこまで強くない風に見える」
狗神 「ん。なんで?>カナリア」
ぐだ子 「ジークが出なかったら残っただろうしね
こっちも真じゃないよアピはしたので」
白鬼院凜々蝶 「ああ、いいのか怪盗吊っても。
ぐだ子○ということは狐か狂人である以上は警戒はこれ以上はいらないのか」
イリヤ 「展開的に灰狐、狼死んで占いの真証明ができない狂狼or真狼の占いに期待することあるの?>金糸雀」
玖渚友 「小悪魔◎なら心配はあんまりいらないかな
怪盗吊って戦人の真も偽もどっちもそれなりにケアできるでしょ。」
キスメ 「霊能結果白把握です!」
ユーノ 「小悪魔さんが確定○になったね」
アリス 「怪盗さん吊りは5で良いわね
ぐだ子が狂人濃厚なら」
怪盗 「オレのかぶった帽子から鳩だすよ>イリヤ」
右代宮戦人 「ほむぐだ子○かよ銃殺は出なくなっちまったと」
小悪魔 「まず怪盗さんが狼確定と」
ジークフリート 「チルノが真なら昨日ぐだ子吊りで良かったかな」
アリス 「小悪魔が村と…ふーむ…」
金糸雀 「怪盗吊る必要なくない?」
[密]狗神 「ぐだ子潜伏狂人もないわけじゃないけど
それにしては戦人がその手のにみえないんだよなー
あと彼狂人なら多分小悪魔●打って今日アピールするんじゃないかなあの感じ」
キスメ 「小悪魔ちゃんが3白になりましたねー」
右代宮戦人 「理由
ぐだ子が人外確定! かつ俺GJ出てる!ってなったんで
小悪魔を占わない理由が消失した訳で。(占って●でてもほぼ吊ってもらえる為)
うおおおおおお! という占い」
白鬼院凜々蝶 「怪盗に関しては5吊りでいい。」
玖渚友 「色次第だけど多分狐だよね、妖狐噛まれ主張って非狩人アピールだと思うし。」
イリヤ 「じゃ、怪盗吊ろっか
もう残った占いに期待することほとんどないし」
小悪魔 「あ、はい>ぐだ子〇」
キスメ 「おはようございます
ジークさん、ありがと!
いっぱいココア飲んで!」
狗神 「11>9>>7>5>3>1」
金糸雀 「ぐだ子が真なら占い真狼狐の噛み切り狐噛みがあって
ジークが潜伏狂人だった、というケースでジークが出る意味があるので
ぐだ子真を追ったことをミスとは思ってないと宣言させていただくのかしら!」
ぐだ子 「おつかれさまー」
木曽あずき 「お疲れ様です」
右代宮戦人 「占いCO! 小悪魔は○!」
チルノ 「おつかれー」
怪盗 「占い理由
初日の投票考慮してたら、占い先が凛々蝶しかないです」
ジークフリート 「お疲れ様」
アリス 「狼なら漂白位置。狐なら残ってる護衛成功された占いの右代宮さんが
占えば結果は出ると思ってるわ。大体小悪魔の発言傾向的に狐>狼=村感だわね
村でも視点整理で占って、狼・狐位置の特定に繋げた方が安心は出来るかしら
>金糸雀

◇金糸雀 >アリス
それはチルノが偽である可能性を考慮するということなのかしら?

◇小悪魔 おはようございます
まず身内がないと考えると友さん(やる夫さん投票者)、ぐだ子さん(ほぼ狼の怪盗さんの投票先)は除外
そうなると灰からアリスさんとあずきさんの2択
アリス投票をしましたが、怪盗さんがアリス投票なら木曽さんを吊ったほうが良さそう…で3回目に変えました

〇なら身内を考えるべきでしょうが…怪盗さんが狼で昨日身内をする意味はなさそうなんですよね 」
ユーノ 「・ぐだ子狐
・ぐだ子狂人=1:怪盗戦人で狼狐
       2:怪盗戦人で狼狼」
黒の剣士GM 「おっつー」
白鬼院凜々蝶 「おはよう。
どう考えてもジークフリートが噛まれるわけだが」
金糸雀 「楽してズルしておはようかしら!
どうせなら右代宮が霊能占ってるといいなーって思ったけど
多分占ってないんだろうなーのーかーしーらー」
怪盗 「占いCO 凛々蝶○」
ユーノ 「ぐだ子○」
小悪魔 「おはようございます
ぐだ子さんの色次第でしょうか
●なら怪盗-やる夫-ぐだ子でほぼ確定
〇ならと戦人さんとぐだ子さんのどちらかが狐

〇なら、怪盗さんは狼確定、●でもほぼほぼ狼と見ていいかと

大体ぐだ子さんに●が出そうですが」
やる夫 「お疲れさんだお」
イリヤ 「霊結果が○→占いロラ
霊結果が●→全灰戻しのグレラン、
ジーク占いの理由見て戦人もあまり真っぽくない」
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ぐだ子さんの遺言 まぁ、どうせちょっと色々無理だしねこれ
じゃあ頑張ってね
ジークフリートさんの遺言 黒の狩人日記
第1夜:護衛不可
第2夜:怪盗
第3夜:右代宮戦人…護衛成功
第4夜:ユーノ

第1夜
護衛先:不可→無残:GM
狩人らしいぞ

第2夜
護衛先:怪盗→無残:チルノ
○を出されてしまっては仕方が無い
とりあえず怪盗護衛で

第3夜
護衛先:右代宮戦人→無残:護衛成功
霊能結果●出たので戦人護衛でもう一晩様子見

第4夜
護衛先:ユーノ→無残:
今晩で最後かな
潜った方が良かったか?良かったのだろうなぁ
だが騙りを見過ごす気にはなれなかった、何故だろうな?
ジークフリート は無残な負け犬の姿で発見されました
(ジークフリート は人狼の餌食になったようです)
怪盗 は ジークフリート に狙いをつけました
やる夫 「ロラるのもありか」
やる夫 「灰数考えたら」
ぐだ子 「そうだよ
それもあるしで狐とまで言わなかったしね」
チルノ 「一応戦人狐ぐだ子狂でも形は通るか」
黒の剣士GM 「下界視点ぐだ子狂人の戦人狐の噛まれGJすら想定してもいいわけか
そりゃロラるか」
ジークフリート は ユーノ の護衛に付きました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ユーノの独り言 「2騙りか?」
狗神(共有者) 「いやいや。キスメさんはキスメさんの考え方で大丈夫よ?」
ジークフリートの独り言 「霊能護衛でいいか」
黒の剣士GM 「ああそうか」
狗神(共有者) 「実際ぐだ子●ならあとは占いいつ吊るかーだけなのであんま考えなくていいし」
キスメ(共有者) 「小悪魔、りりちよ
での囲いで噛み切り、かんがえてみます!」
怪盗(人狼) 「凛々蝶に○だすわーというか占い先がもうないんだわ」
イリヤの独り言 「真占い残りとしても小悪魔が真結果で死んでいって
灰LWだけならロラしない理由がない」
怪盗(人狼) 「わかったー」
アリスの独り言 「じゃあ金糸雀と玖さん村想定で見ておきましょうか」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「ないよ。
というか下界視点、君は狼だから何やってもいい」
金糸雀の独り言 「れーのー乗っ取りでー」
イリヤの独り言 「ただまー狐なら明日からロラだな」
ぐだ子 「やらないさん居るのかと思って探してたけど、いなかった…」
キスメ(共有者) 「ぐだ子=狐の考える、ですね!りょうかい!」
ユーノの独り言 「ぐだ子○ならぐだ子狐かぐだ子狂人怪盗か戦人狐になるなぁこれ」
狗神(共有者) 「だってあれ○みてないんだもん」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「そこまでじゃない!!!
まあ心配はかけたが」
右代宮戦人の独り言 「結果がそれに伴わない故
真になるの目指してても狼の役に立つってのが狂人の良い所」
怪盗(人狼) 「占い結果の支持はあるか?」
木曽あずき 「お疲れ様です」
アリスの独り言 「平和が護衛成功なら右代宮さんが小悪魔占うでしょうね」
キスメ(共有者) 「ありがと!狗神ちゃんも投票してくれてた場所だったから指定者しやすかった!こちらこそありがとー!>狗神」
怪盗(人狼) 「わかったー」
イリヤの独り言 「偽狩人が狐か狼かによって状況変わるけど」
狗神(共有者) 「ぐだ子視点仲間っていったら怪盗しかいないんであれは大体狐CO」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「ジークフリート>戦人>小悪魔>共有で行こうか」
怪盗(人狼) 「腹痛で壊れたか」
イリヤの独り言 「まあ多分両方偽>戦人の理由」
ジークフリートの独り言 「潜った方が良かったかなぁ?良かったのだろうなぁ
だが騙りを見過ごす気にはなれなかった、何故だろうな?」
右代宮戦人の独り言 「ウーム まぁ俺は真占い師ムーブをすべきだろ」
アリスの独り言 「なら誠実な反応をしないとね」
やる夫 「お疲れさんだお」
やる夫 「怪盗真切る場合、灰は友とアリスと金糸雀かお」
ぐだ子 「おつかれさまー
さてさて、楽しもうかな」
狗神(共有者) 「あとナイス指定。ぐじょーぶぐじょーぶ」
黒の剣士GM 「おっつ」
怪盗(人狼) 「さて、ジークかみして共有ぬきだな」
アリスの独り言 「金糸雀の反応は狼には見えないわね。村目線と見ても差し支えは無い」
狗神(共有者) 「噛み切りやる以上は
①真狂判別つかず
②どっちかが囲った のでどっちも噛んで誤魔化す

の2択でボクは②を見てる。小悪魔orりりちよ ね
どちらにせよジーク真のユーノ真見てる」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「よーし、よしよしよし」
チルノ 「おつかれー」
キスメ(共有者) 「戦人さんをたべにきてたみたいですね!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぐだ子 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
白鬼院凜々蝶0 票投票先 1 票 →ぐだ子
アリス0 票投票先 1 票 →ぐだ子
キスメ0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ぐだ子12 票投票先 1 票 →ジークフリート
金糸雀0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ジークフリート1 票投票先 1 票 →ぐだ子
玖渚友0 票投票先 1 票 →ぐだ子
狗神0 票投票先 1 票 →ぐだ子
小悪魔0 票投票先 1 票 →ぐだ子
イリヤ0 票投票先 1 票 →ぐだ子
怪盗0 票投票先 1 票 →ぐだ子
右代宮戦人0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ユーノ0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ぐだ子 は ジークフリート に処刑投票しました
右代宮戦人 は ぐだ子 に処刑投票しました
やる夫 「どうでもよかった>ザリガニカッター」
小悪魔 は ぐだ子 に処刑投票しました
狗神 は ぐだ子 に処刑投票しました
木曽あずき 「そういえば誰もザリガニカッターに突っ込んでくれていない…」
金糸雀 は ぐだ子 に処刑投票しました
やる夫 「ぐだ子→怪盗で吊って4吊り」
ジークフリート は ぐだ子 に処刑投票しました
ユーノ は ぐだ子 に処刑投票しました
黒の剣士GM 「というかバトラかんだら奇数進行で
噛まれ○が延々残りかねないからなー
不自然すぎるとかいわれそうっていうか実際不自然」
やる夫 「残り6吊り」
白鬼院凜々蝶 は ぐだ子 に処刑投票しました
怪盗 は ぐだ子 に処刑投票しました
キスメ は ぐだ子 に処刑投票しました
イリヤ は ぐだ子 に処刑投票しました
アリス は ぐだ子 に処刑投票しました
玖渚友 は ぐだ子 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
右代宮戦人 「あ、人外COしてくれんのかよw
でも時間的に残しは無理か」
やる夫 「推定狐が死ぬこと見えるしの」
金糸雀 「>アリス
それはチルノが偽である可能性を考慮するということなのかしら?」
小悪魔 「となると、チルノさんと戦人さんで真狂がほぼ確定…」
ジークフリート 「多分、怪盗に○出されてなかったらチルノ死んでない」
やる夫 「ジークは噛むにしても戦人噛むことはないだろう」
白鬼院凜々蝶 「ぐだ子吊りか、了解した。
まあジークフリートが狼狐狂人だったら出てこないだろ」
怪盗 「七夕にお願いしたまえー!>ぐだ子」
キスメ 「いっぱいちゅき!」
やる夫 「灰数考えると」
ユーノ 「あー、素直だなぁ。」
アリス 「あ、人外COぐだ子がしてる」
ぐだ子 「さてさて
じゃあ私は霊界で見てるのでアデュー!」
キスメ 「ジーク、ありがとね!」
イリヤ 「多分この出方だと時間たってもぐだ子吊るよ
暫定○、やる夫投票者って点でジークがこのタイミングで人外で出る意味がないもの」
金糸雀 「うーんこの>偽告白」
木曽あずき 「かなしいなぁ」
チルノ 「一気に狼場になった感」
キスメ 「あっはい>ぐだ子」
アリス 「小悪魔は発言位置的にも最終日に残すと怖いとは思うわ
>金糸雀」
ジークフリート 「いずれにせよ俺がいなくてもLWまではいけるだろうから出た」
小悪魔 「うわ…」
右代宮戦人 「ま、まぁ 俺GJ主張してんのなら俺的にほくほくな訳で
狩人から1吊るのは問題ねぇと思うぜ
俺に占わせてもいいとも思うけど ●結果だと無駄占いだしな」
ユーノ 「護衛指示で残しでよくないかな?」
ぐだ子 「よっし
真狩人炙れた!!
あとはお願いだよ!」
怪盗 「これーぐだ子が狐だな(キリッ」
金糸雀 「ジーク→右代宮で
ぐだ子→霊能でも護衛させておけばいいのかしら」
ジークフリート 「ただ、この対抗は狐な気がするのだよなw」
小悪魔 「戦人さんGJ主張と狐噛み主張…かぁ」
玖渚友 「残り2wでジークンマンがあの位置で無理に対抗狩人COする理由って無いから
ぐだ子偽だろうになっちゃうよね」
アリス 「あ、それならぐだ子吊りで良いわ。票変え的にも期待は出来そうね」
イリヤ 「まー別にさくっと切るならそれでも>ぐだ子吊り」
キスメ 「ジークさん→戦人さんでGjなのですね!
ぱちぱち!」
白鬼院凜々蝶 「って、GJじゃないのか
そして狩人がもう一人出てくるぅ」
金糸雀 「どっちも残せばよくない?っていうか右代宮噛まれなの?」
やる夫 「戦人真見るのなら出るのは正しい!
だが狂人で漂白なんだ!」
右代宮戦人 「小悪魔噛み失敗もわりかし考えられるなぁって思ってたとこに
対抗狩人!? 俺の〇からでてこないでくださいよー!」
金糸雀 「真っ先に思い浮かぶのは小悪魔が狐で
占い真残りなんだけどって思ったらあれー?>狩人追加」
怪盗 「2人目の狩人と」
チルノ 「何やこの展開!」
アリス 「んー…ジークさんも出ましたね」
やる夫 「ジーク!」
黒の剣士GM 「ジーク出たか」
狗神 「おっけ。ぐだ子吊り」
白鬼院凜々蝶 「この発言でそんな気がしたよ…>ぐだ子 占い結果的に戦人は真じゃないのって感じもしてきたよこれ…」
ぐだ子 「あ、対抗でちゃった」
小悪魔 「ありゃ>2狩目」
やる夫 「でも面白さ求めたかったんだお」
木曽あずき 「そしてジークフリートが出てきちゃう」
アリス 「ただ、漂白とか追っておいてね?」
ジークフリート 「黒の狩人日記
第1夜:護衛不可
第2夜:怪盗
第3夜:右代宮戦人…護衛成功
第4夜:

第1夜
護衛先:不可→無残:GM
狩人らしいぞ

第2夜
護衛先:怪盗→無残:チルノ
○を出されてしまっては仕方が無い
とりあえず怪盗護衛で

第3夜
護衛先:右代宮戦人→無残:護衛成功
霊能結果●出たので戦人護衛でもう一晩様子見

第4夜
護衛先:→無残:

金糸雀 「ならこれで明日ぐだ子が死んでいるなら
狐が噛まれる場所にいたってことかしら」
チルノ 「ここで狼は偽と気付くから辛い」
やる夫 「なんかやる夫舌打ちしまくるやなやつに見えてきたな?」
キスメ 「狐噛み!GJではなく、狐がたべられちゃった!ということなんですね!」
木曽あずき 「狐噛み主張しちゃうかー」
玖渚友 「妖狐噛まれが真ならそれって大体○位置にいるんだろーね」
ジークフリート 「狩人だ」
右代宮戦人 「Ohシット!! 遺言以前の問題ィ!!>狩人露出
ってお? 狐噛みなのか」
ぐだ子 「だからこの二人の占い師の動向に注意じゃない?」
ユーノ 「あらあ」
小悪魔 「狐噛み…と」
ジークフリート 「あー、これ出ないと駄目な奴か?」
アリス 「あ、無いわ」
やる夫 「GJ主張だったら面白かったのに(ぉぃ」
黒の剣士GM 「これはブラフみられそうでもある」
小悪魔 「今日はGJです?>ぐだ子さん」
狗神 「あいあい。対抗でなくていいよ」
金糸雀 「ふーん」
キスメ 「じゃあアリスにCOをききます!」
やる夫 「ちっ」
イリヤ 「死体なしの理由は?」
金糸雀 「完全灰(なおかつ死体無しが出た)狩人なんて露出させて十分なのかしら」
ぐだ子 「狐噛みだよ」
キスメ 「まあじですかぁ!ごごごごgめんなさい」
怪盗 「かなしいね……>ぐだ子」
玖渚友 「つまり?」
アリス 「ふむ…私からの票変えも納得」
白鬼院凜々蝶 「(顔を覆う」
小悪魔 「狩人…と」
右代宮戦人 「ま、死体無しが出てんだ! 俺で出てたらハッピーだし他で出ててもハッピー!
狐で出てもまぁハッピーっつーわけで。
狩人は遺言残すのは忘れんなよー」
やる夫 「お、GJ主張くるか?????」
木曽あずき 「あっ…>ぐだ子狩人CO」
イリヤ 「ちなみにあずきは灰見てて発言が目に入らない順で投票してみた
順でいうとあずき>ぐだ子>他だったけど」
ぐだ子 「初日夜 護衛不可
狩人ひゃっほー

二日目夜 護衛 右代宮戦人
占い理由が一番面白かったので
それぐらいでいいよね、初日の護衛先なんて

三日目夜 護衛 右代宮戦人
ああごめんよ…>チルノ噛み
でも噛み切りとか普通にあるだろうし、護衛は続けるね」
玖渚友 「まぁ私吊ってもいいしぐだ子吊ってもいいんだけど
ぐだ子と木曽で大きな差があるかというと自分で言ってる投票されてるから、ぐらいしか無いというか」
怪盗 「ちょっ!そこ狩人っぽい」
木曽あずき 「ただ狼視点狩人がわからないのでどうなるかなーと
ジークフリートを○だから噛むはありそうですけど」
チルノ 「吉と出るか凶と出るか」
ぐだ子 「狩人CO
不可能>右代宮戦人>右代宮戦人」
怪盗 「ぐだ子はダメダメ>金糸雀」
狗神 「じゃあ○みなよ>ぐだ子」
キスメ 「ぐだ子、COありますか?」
ぐだ子 「狂なら小悪魔●安定だろうし」
ジークフリート 「で、霊能結果も占い結果も○か
まぁ、そうだろうなぁ
しかし、場が動かないのは面倒」
金糸雀 「ならカナはぐだ子希望って言っておくのかしら―」
ぐだ子 「占い結果的に戦人は真じゃないのって感じもしてきたよこれ…」
右代宮戦人 「ジーク○であずきちも○かよ
狼は少なくとも「何か」はやってるみてぇだな」
アリス 「怪盗さんが小悪魔○…ねえ?」
イリヤ 「指定展開かなー
灰よりも○の金糸雀と白鬼院のほうが感覚として気になってるけど」
チルノ 「えっぐい」
キスメ 「どこにしようかなぁ」
白鬼院凜々蝶 「ふむ、狩人かな?
この状況だと狐を噛んだというのもあるが」
金糸雀 「狐が噛まれる場所にいるとは思わないから
狩人でいいと思うのかしら」
狗神 「じゃ指定かな。好きなとこでいいよ>キスメ」
小悪魔 「平和ですか…」
怪盗 「オッケー灰をつっていきまっそー」
ユーノ 「死体なしか。占いでも霊能でも共有でも狐噛みでもどこでも出るなこれ。」
アリス 「投票は木曽さんですが…正直●は期待出来ない。ただ、狐は有り得る範囲
○なら小悪魔漂白も結構な線であると思ってる私」
ジークフリート 「ん、無残なしか」
小悪魔 「フム>〇」
金糸雀 「投票アピと占いへの視点から持ってそうな雰囲気のぐだ子
せっせと吊り先と味方を作ろうとしているアリス
どっちも狩人がありそうだったので相対的に村っぽい木曽を吊っただけなのかしら

ということで八割ネタで言ってたけど本当にぐだ子がなにか持っている風に見えるのかしら!
残したいとは全く思っていないけれど吊るなら指定して狩人COが出るか確認してからだと嬉しいかしら!
この際、そもそも日数的にグレランするわけがないという意見は聞かないのかしら!」
木曽あずき 「どうなりますかね」
右代宮戦人 「理由
この状況,非狼(に見える)位置はパスだ。 怪盗が先に吊れるとしてLWになるんなら
そういう位置は灰に残すべき.この状況,最も必要なのは飼い狼だと思うからな.

んで狼っぽい位置はどこだ!! ぐだ子,アリスを投票的に除外 やる夫の投票先の玖渚友も除外!
占い師の気合入ってない理由的に,金囲いの可能性も除外! 超消去法的にジーク占いだ行くぞぉぉぉ!!」
やる夫 「ちぃ!>ジーク○」
イリヤ 「おはよー」
アリス 「平和。指定で良いですね」
ぐだ子 「死体なしと」
怪盗 「占い理由
霊能と投票結果を見るに
小悪魔 凛々蝶 玖渚友 が非投票者で

やる夫に投票されてる、玖渚友は除外して、小悪魔と凛々蝶のどちらかを占うとすると
小悪魔でいいかな」
白鬼院凜々蝶 「ユーノ投票はすまなかった…
いや、「狼を吊りましたね」の一言があまりにも役職臭しすぎて
投票したが、霊能者だった…

ぐだ子投票理由は、票替えできるようにしたというのがある。
が、やっておいて気づいたが、こいつはこいつで怪盗の投票先でもあったんだよなあ…」
玖渚友 「ま、怪盗に投票されてない方を生かすことになるのが自然だよね
怪盗人狼想定で見るならアリス身内票はリスクの塊だしー。」
右代宮戦人 「占いCO ジークフリートは〇だ!」
キスメ 「じゅっじょーぶ」
怪盗 「占いCO 小悪魔○」
ユーノ 「木曽あずき○」
アリス 「おはようございます」
金糸雀 「楽してズルしておはようかしら!」
やる夫 「GJ」
ぐだ子 「位置的に初手囲いとか考える位置とは思うけど
◇ジークフリート >ぐだ子
狐か狩人にでも見られたのでは?(怪盗から票もらい

これを狼で言えるようには見えないという感じかな」
小悪魔 「おはようございます
まず身内がないと考えると友さん(やる夫さん投票者)、ぐだ子さん(ほぼ狼の怪盗さんの投票先)は除外
そうなると灰からアリスさんとあずきさんの2択
アリス投票をしましたが、怪盗さんがアリス投票なら木曽さんを吊ったほうが良さそう…で3回目に変えました

〇なら身内を考えるべきでしょうが…怪盗さんが狼で昨日身内をする意味はなさそうなんですよね」
ジークフリート 「おはよう

凛々蝶の投票筋は囲われている人外のそれには見えんな」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
木曽あずきさんの遺言
                      -――-
                /
.                / / /        \  \
               / / /    |Λ
                /        、|__/      |     素村ですいえーい
              | |      |   」v―v、|   \_
         |   | |      |八  Lり ノ| |  <
       _人_ |     |Λ|/|/ ー::::| | | \厂
         Υ   |八 \|  、  ノ  |ノ 人>┐
         |      \个   _/ イ/∨: : /^\       / 〉
                   トへト| Λ /   |: :/.:. :. .:.\.      / 〈
                      Λ |rく\   /|./: : : : : : : :\  __/ rく\
                 /:: :∨|:i:/::::\/:::|.: : : :. :. :. :./⌒| | 〈\ 丿
                   /.: : :|::::7i|:::::::::::::::::|: : :\.: : : : :. :. :.| |>ー┘
           「 |       { : : /::/i:i|:::::::::::::::::| ̄ ̄ \.: : : : : :.\_/
.         /⌒} \   /: : :/::/i:i:i:|:::::::::::::::::∨     \__/
         {  ̄〉 }___{: : : :/:::::|i:i:i:i|:::::::::::::::::: ∨     |
            Lノ>//Λ: : : \ |i:i:i:i|::::::::::::::::::::::|      |
         「/ / : : : : : : :/ |i:i:i:i|::::::::::::::::::::::|      |
           \/: : : : : : ::/ . |i:i:i:i| \:::::::::::::|    ノ>┐
              \: : : : :/  \i/   { ::::::::::: |        ノ\___ __
                          |  ノ :::::::::::: ∨          }: : :}
                 ___ /:::::::::::::::\|          /: : /
                /:::::::::::::::::::::::::::_,、 ::::::::: ∨        /: : /
               「 ̄ ̄::::::::_,、-''":::::::::::::::::: |         /: : :/
               |:::::::_,、-''"::::::::::::/ :::::::::::::: \_  /: : ://
                  ̄|:::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::\_/:::/
                 \_:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/
                    / ::: /\/ ̄\::::::::::::::/:::::::::::::::/
                      /:::/::::::::::::::::::::::::::::\_/::::::::::::/
                  //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,>―
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::_,、-''"
                   /::::::::::::::::::::::::::_,、-''"
               {:::::::::::::::::::: </
                  \:::::::::::::::::::::::\



                        .  ´.:: ̄ ::`  .
                           /. ::: ::: ::: ::: ::: :: :: :::.\
                    . '.:::: ::: :::: ::: ::: ::: ::: :: :: :: :::.ヽ        i
          、   i           /. :: :: :: :: :: ::: :: :: :ヽ :::::::: ::ヽ.ハ /{ ハ  l!  ./ ト、
   ト、  ト、  ヽ.  |!    /〉 ノ〉: ::: :: :: :l ::.:::.:::i: :: ::::. :: :: ::: ::. :: :: ∨ i   i! /  .| i   /i
   | \jハ  li |!   {  レ' /: :: :: :::l:: |:: :: ::::|\::: :l :: :: :: :::i: ::::l   } ci} /   !_}  / !
   人    }  i} !!   レ''´ /i: :: :: ::::l::::|:: :: ::::|/ ヽj:!:: :: ::.:::}: ::::乂 _ノ /! /レc  { 〉_ノ /
     \__ ∧ c}Vハc ∧_ / l!:: :i :: :::i:: | ::: :::::| zzzzzl: :: :: ::リ:: :リ:リ_メ、/ レ }/ /乂__ /
      \__ \j〈i〉〉レ' _/   |:: 从:: ::l:::|:: :: ::::|、_ヒソ_,!:: :: ::/!:::/ル\\〉 斗イ __彡'
         {\_ノヽ/ (_ /   从:: :::\i:N='`゛   ̄ j: :: :/ル'⌒ ___ X   ム__ _ __ノ   そしてこれがザリガニカッター!
       `二 ニ ≦!__ ノ   人: :: :::〕ト . ー '(  イ :/}   / _/  ニに二ノ}
        厂 メ  キ‐‐メ    _\: :!ル:} ≧ r r ´ノ'´ /    / !  V  (_メ、
         ̄ /{=彡}⌒V   〈   `` !  /∨∧  /      人_ ノ\ ! し'
           ノ  i=彡!  V ト、_∧   / ∨!.  /\/!    r= 〈ヽ、ノ   ト、
          く入= メ入  / !::::∧ /  /:: ::V_/.::::::/   / 乂 / T     ! iト、
           \/ ム∧/  |::::::::::V 、 .:::::::/ V::::/  /     ー'.::ト、 / / ∧
                ∨\ !::::::::: i   i::::::::i  V/ /        Vハ ._/ /.::::::::〉
               ∨ }/.::::::::八   !:::::::i   { !       /   V:\/::::::/
                  ∨/.:::::::::::::∧ l:::::::i    i{    __ ./    }:: :::::::/
                   ̄  ̄   i !::::::|    |ト、         入::_/

人狼は護衛に阻まれたようです
白鬼院凜々蝶 は 右代宮戦人 に狙いをつけました
黒の剣士GM 「ひでえ」
やる夫 「狼視点でもよくないけど面白くなりそうだし囲うんだ!」
やる夫 「いっそのことぐだ子囲ってもいいんだぜ?」
やる夫 「これでぐだ子囲ったらさいっこうに人外場」
やる夫 「村視点かなり厳しいやつ」
やる夫 「漂白GJか」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジークフリート は 右代宮戦人 の護衛に付きました
木曽あずき 「わー痛い>漂白噛みしてGJ」
狗神(共有者) 「それで占いにいく、もよくわからないし。変な真はちょっとはあるかな?ぐらい
基本狂人アピとは思うけど」
イリヤの独り言 「アリスと友は違ってる気がするんだよな
気になるのは白鬼院と金糸雀」
ユーノの独り言 「イリヤ○小悪魔○ならアリス占いの布石でしかないと思うんだけどなぁ」
キスメ(共有者) 「イリヤちゃんは視点は集まりやすい位置ではありますね」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「どちらにせよ僕が吊れたら詰みなんだ。
戦人を噛んでしまおう」
狗神(共有者) 「自分で吊れると判断したイリヤに昨日投票いれてないのが狼にしてはなんかうかつな気がしてならない」
アリスの独り言 「ただ木曽さん…ねえ…この投票見ると非人外に思えるわね」
怪盗(人狼) 「130で戦人かみまー」
怪盗(人狼) 「はいよー」
ジークフリートの独り言 「まぁ、なんというか初手○もらうのはほんと困る」
狗神(共有者) 「戦人の理由、発言数だけでいうなら友も同じなのに
そっちについてはいってなかったし、」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「いやなんとかね」
小悪魔の独り言 「ぐだ子…ねぇ」
アリスの独り言 「○なら小悪魔を有力な人外目と見ましょう」
キスメ(共有者) 「狐かなぁ?君狐かなぁ??っておもいながら入れた
狼もあり得るけど、っておもいながらいれた」
小悪魔の独り言 「うーん…」
ジークフリートの独り言 「凛々蝶で囲い入ってる感じもないしな」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「GJが出るとかなり厳しいが、真占いが死んでる以上は問題はない」
アリスの独り言 「ふむ…小悪魔の位置がこれだと掴めないけど、木曽さん●なら狼より村狐位置」
イリヤの独り言 「ちなみにあずき理由はこの完全灰でなんだか全く発言が目につかなかったから」
キスメ(共有者) 「ぐだ子で息が合ってふふってなった」
怪盗(人狼) 「りりちおーさまー?
お花つみですかー」
ぐだ子(妖狐) 「まぁいいや
狩人日記は書いてるけど流石に明日指定を食らったらCOなしにしよう…
ちょっと狼の足を引っ張ると引き分けも危うくなる」
キスメ(共有者) 「戦人の真は白鬼ちゃんで囲ってるかどうか、で区別するしかないかな」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「1210864の5吊り」
ジークフリートの独り言 「今晩噛まれないようなら、チルノの○や共有護衛でGJを狙おう」
狗神(共有者) 「怪盗がどっちにしろ狼の戦人がまだ真あるかな。ぐらい」
ジークフリートの独り言 「戦人護衛で様子見」
キスメ(共有者) 「票要素だと怪盗が狼ですねー」
アリスの独り言 「随分動いたわね」
ジークフリートの独り言 「まぁ、霊能結果●ならもう霊能も護衛しなくて良かろう」
狗神(共有者) 「じゃあ印象の基点が間違ってた。ということで最初の印象から見直しと。>チルノ
噛み

少なくとも戦人よりは噛まれづらい位置と思ったんだけどなー」
木曽あずき 「お疲れ様です。ぐだ子吊れればなんとかなるかなー」
怪盗(人狼) 「さてー狂人を噛むかどうか」
ぐだ子(妖狐) 「吊るすタイミングを失う位置に入ろうとしたら
なにかちょっとやりすぎたかもしれない」
黒の剣士GM 「おっつおっつ」
チルノ 「おつかれー」
やる夫 「お疲れさんだお」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
木曽あずき を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (3 回目)
白鬼院凜々蝶0 票投票先 1 票 →ぐだ子
アリス2 票投票先 1 票 →木曽あずき
木曽あずき8 票投票先 1 票 →ぐだ子
キスメ0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ぐだ子4 票投票先 1 票 →木曽あずき
金糸雀0 票投票先 1 票 →木曽あずき
ジークフリート0 票投票先 1 票 →木曽あずき
玖渚友0 票投票先 1 票 →木曽あずき
狗神0 票投票先 1 票 →ぐだ子
小悪魔0 票投票先 1 票 →木曽あずき
イリヤ0 票投票先 1 票 →木曽あずき
怪盗0 票投票先 1 票 →アリス
右代宮戦人0 票投票先 1 票 →木曽あずき
ユーノ0 票投票先 1 票 →アリス
3 日目 (2 回目)
白鬼院凜々蝶0 票投票先 1 票 →ぐだ子
アリス5 票投票先 1 票 →木曽あずき
木曽あずき5 票投票先 1 票 →ぐだ子
キスメ0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ぐだ子4 票投票先 1 票 →アリス
金糸雀0 票投票先 1 票 →木曽あずき
ジークフリート0 票投票先 1 票 →木曽あずき
玖渚友0 票投票先 1 票 →アリス
狗神0 票投票先 1 票 →ぐだ子
小悪魔0 票投票先 1 票 →アリス
イリヤ0 票投票先 1 票 →木曽あずき
怪盗0 票投票先 1 票 →アリス
右代宮戦人0 票投票先 1 票 →木曽あずき
ユーノ0 票投票先 1 票 →アリス
3 日目 (1 回目)
白鬼院凜々蝶0 票投票先 1 票 →ユーノ
アリス5 票投票先 1 票 →木曽あずき
木曽あずき5 票投票先 1 票 →ぐだ子
キスメ0 票投票先 1 票 →ぐだ子
ぐだ子3 票投票先 1 票 →アリス
金糸雀0 票投票先 1 票 →木曽あずき
ジークフリート0 票投票先 1 票 →木曽あずき
玖渚友0 票投票先 1 票 →アリス
狗神0 票投票先 1 票 →ぐだ子
小悪魔0 票投票先 1 票 →アリス
イリヤ0 票投票先 1 票 →木曽あずき
怪盗0 票投票先 1 票 →アリス
右代宮戦人0 票投票先 1 票 →木曽あずき
ユーノ1 票投票先 1 票 →アリス
小悪魔 は 木曽あずき に処刑投票しました
ユーノ は アリス に処刑投票しました
ジークフリート は 木曽あずき に処刑投票しました
狗神 は ぐだ子 に処刑投票しました
ぐだ子 は 木曽あずき に処刑投票しました
木曽あずき は ぐだ子 に処刑投票しました
右代宮戦人 は 木曽あずき に処刑投票しました
玖渚友 は 木曽あずき に処刑投票しました
怪盗 は アリス に処刑投票しました
アリス は 木曽あずき に処刑投票しました
キスメ は ぐだ子 に処刑投票しました
イリヤ は 木曽あずき に処刑投票しました
金糸雀 は 木曽あずき に処刑投票しました
やる夫 「まあ指定展開になれば共有2人入れてるからワンチャンあるかお?」
白鬼院凜々蝶 は ぐだ子 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
やる夫 「怪盗がそこに入れてるし」
再投票になりました( 2 回目)
白鬼院凜々蝶 は ぐだ子 に処刑投票しました
小悪魔 は アリス に処刑投票しました
やる夫 「狐見て吊るぐらいじゃないとぐだ子は吊れない」
木曽あずき は ぐだ子 に処刑投票しました
チルノ 「あたい死んだから狐にはさっさと吊れて欲しいけど」
ジークフリート は 木曽あずき に処刑投票しました
玖渚友 は アリス に処刑投票しました
やる夫 「灰にいる人外はぐだ子だけだしの」
金糸雀 は 木曽あずき に処刑投票しました
右代宮戦人 は 木曽あずき に処刑投票しました
ユーノ は アリス に処刑投票しました
チルノ 「村ランはあんま良くないか」
イリヤ は 木曽あずき に処刑投票しました
ぐだ子 は アリス に処刑投票しました
怪盗 は アリス に処刑投票しました
キスメ は ぐだ子 に処刑投票しました
狗神 は ぐだ子 に処刑投票しました
アリス は 木曽あずき に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
小悪魔 は アリス に処刑投票しました
アリス は 木曽あずき に処刑投票しました
右代宮戦人 は 木曽あずき に処刑投票しました
狗神 は ぐだ子 に処刑投票しました
玖渚友 は アリス に処刑投票しました
ジークフリート は 木曽あずき に処刑投票しました
ぐだ子 は アリス に処刑投票しました
金糸雀 は 木曽あずき に処刑投票しました
キスメ は ぐだ子 に処刑投票しました
怪盗 は アリス に処刑投票しました
木曽あずき は ぐだ子 に処刑投票しました
黒の剣士GM 「どどんまい」
ユーノ は アリス に処刑投票しました
白鬼院凜々蝶 は ユーノ に処刑投票しました
イリヤ は 木曽あずき に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
右代宮戦人 「りりちよの村かどうか考えるのは別に止めねぇけどよ
村人の義務だからな」
ユーノ 「昨日の結果で判別云々だったらまずジークフリートは除外されるはずなんだけどな」
やる夫 「この村やる夫に厳しすぎるお」
右代宮戦人 「GJ出たら一巻の終わり。
チルノが噛まれたのはむしろ チルノが噛めると思ったから
って可能性が高いと思うぜ」
ジークフリート 「>ぐだ子
狐か狩人にでも見られたのでは?(怪盗から票もらい」
木曽あずき 「見えちゃうじゃないですか。目立っちゃうぐらいならやらないですよたぶん」
金糸雀 「は?吊りが足りないでもなし、そのまま吊ればいいのかしら>ぐだ子」
白鬼院凜々蝶 「見てもいいし、見なくてもいい。
そこは君に任せるさ>小悪魔」
怪盗 「すごいギャグ漫画な村です」
アリス 「話の流れでそこは見えますよ
>イリヤ」
右代宮戦人 「まーま チェス盤をひっくり返してみるとよ
狼視点 狼に投票してる占い師が二人いるわけだ」
木曽あずき 「そもそも占い一人噛んで囲うのは自爆行為だと思います」
ぐだ子 「狐は噛ませよう!!!>金糸雀」
アリス 「そこは思ってないわ。ただし、この形が気にはなるんですよね
>金糸雀」
[密]キスメ 「せんとーくん、真で呪殺を出したらかっこよす」
玖渚友 「よっぽどのやる気マンでもなければこの展開で〇誘導は難しいよね。」
ぐだ子 「ちなみにあずきにいれたのは
ギャグがスバったから!
思わず入れちゃったよ!!」
金糸雀 「そんなこというと狐狙いで吊られるのかしら!(キリッ)>ぐだ子」
イリヤ 「>アリス
あれは軽いジャブだけどね」
木曽あずき 「大喜利はお題を持ってしてボケる。これは常識ですが
やる夫はボケではなくて誰かの発言に対するツッコミがほとんど
私の相方になって欲しかった」
ジークフリート 「投票が占いに居るであろう狼を浮き彫りにしているなら
囲いは……しないような気もするが、既にしている可能性もあるか」
アリス 「あなたが狼での漂白の線も無くも無いけど、朝一見ると推理してるようにも
私は取れるのよね。だから保留
>小悪魔」
小悪魔 「私視点、凛々蝶さんを見るべきなのか…でしょうかね」
ぐだ子 「ここで私は怪盗に入れられていますとか言うと怪しくなるテスト
…きゃー、マスター殺し!」
金糸雀 「気になるってんなら自分の言葉で殴ってこいなのかしらー」
チルノ 「やる夫投票理由は毎回読むの面倒だからだった(占い師のクズ)」
やる夫 「くそ、こんな村にいられるか、やる夫は部屋に帰るといったらほんとに霊界に還ってしまった」
右代宮戦人 「あと俺はチルノの〇を占うことこれから無いんで(言い切るが)
狐警戒するなら狼は噛んで置いた方が身のためだぜェ」
黒の剣士GM 「だってよ、やる夫なんだぜ……?」
木曽あずき 「いえ、違いますね。これは…
そう、やる夫はツッコミだった。これでこの謎が説明できます」
狗神 「ただ、各自2日目の票は見た上で理由つけた上で投票してね。」
ぐだ子 「うん、グレランで詰めていってと
●吊れてるし、しばらく占は残して詰めていけばいいよ…」
白鬼院凜々蝶 「たしかに戦人とチルノが投票してるあたり、非狼見るのはわかるな>小悪魔」
アリス 「金糸雀を完全に疑ってる訳ではありませんが、どうもイリヤからの突っ込まれが
気に掛かりますね」
キスメ 「死亡フラグの効果がつよすぎる!」
やる夫 「ネタ吊りで吊られた感半端ないお」
小悪魔 「初手で判別がついたかベグったか…ですが」
玖渚友 「まぁ、見てみたら非役職で投票してるのジークとイリヤだけだし
ジークは知らないけどイリヤはそんなに吊る位置でも無かったし
別に深く考えなくても良さそうかな」
イリヤ 「昨晩思ってたのはそのくらいかな
吊れてるならテンプレとして残しつつってなるし」
金糸雀 「はっ>アリス
カナが囲わないと死ぬ場所に見えるとかちゃんちゃらおかしいのかしら
投票されているからってそんなせっせと殴ろうとしなくてもいいのかしら」
狗神 「グレラン続行でいいんじゃないかな。」
右代宮戦人 「チルノで漂白を仮にしてなかったら
俺は多分噛まれても問題無い灰数だと思うぜ。
そこらへんチルノの〇見て護衛判断頼む狩人」
木曽あずき 「あんなに笑いを取りに行っていたやる夫が狼
やはりこの世界線はランゴリアーズが潜んでいるようない世界だったのでは?」
アリス 「イリヤは狼に見えませんね。金糸雀へのツッコミの傾向も含めて
自然体な村に見えるので」
やる夫 「やる夫に入れた理由、芸人根性が理由なのか」
ジークフリート 「チルノと戦人はやる夫投票だったな」
怪盗 「投票結果的には、わたしが狼見られるのは仕方ないのですが
華麗に呪殺するのでちょっとタンマで!」
ユーノ 「もう一個●が出れば占いを両方残すというスタイルで限界まで追うことができるね。
今日騙りが囲ってなければだけど。」
金糸雀 「投票見る感じ右代宮が真狂で怪盗が狼なのかしら?
信用でいうと怪盗の方が良かったのでそれはちょっとショックなのかしら」
ぐだ子 「戦人の結果は見てくかなあという感じでいくね、現状は」
アリス 「ふむ…この形なら金糸雀占い処理掛かってるけど、狼位置だと仮定すると慌てて囲った?」
白鬼院凜々蝶 「軽く見た感じネタ吊された感があるから身内はあまりないようには見える。」
右代宮戦人 「やる夫投票は奴の芸人根性を見て投票せざるを得なかったが
●かよ! こりゃぁ思いがけないプレゼントだぜ!!」
チルノ 「気合入れた理由も無駄になったか
しゃーない」
木曽あずき 「じゃあ占いは好きに残せますね
何人まで残すかは個人的嗜好と状況によりますけど今回は最終日前に吊りきればいいのでは」
小悪魔 「となると…怪盗さんは狼っぽいですかね」
玖渚友 「やる夫狼だと身内票するかどうかは微妙なんじゃないの~
噛み的にはしててもいいんだけどね。」
イリヤ 「ダチョウ倶楽部的なノリで投票したけどあってたか
正直狼なら反応として白鬼院凜々蝶-右代宮戦人で残り2Wも考えてたけどそれは投票として違うか」
怪盗 「イリヤは非狼っぽいですね」
ぐだ子 「やる夫●だったんだ…
だったら戦人が真狂で怪盗が狼じゃないかなあ
白鬼院凜々蝶 「ふむ、やる夫狼かい。
なら投票者と被投票者は排除して考えるべきだな」
金糸雀 「なら占いは合法的に残せるからグレランするのかしら」
ジークフリート 「お、霊能●は良いな
占いが噛まれたようだが」
アリス 「やる夫君●と」
小悪魔 「狼なら良かった」
右代宮戦人 「理由
やる夫が一番吊れそうな昼だと思ったんで,やる夫投票してる中から
完全灰のイリヤを占ってみる.
発言数的にやる夫投票を【吊られたくないからの投票】って見ることもできるからな!」
金糸雀 「ほへー>やる夫●」
木曽あずき 「占いが一人噛まれてしまっていますけどやる夫が狼はびっくり」
黒の剣士GM 「お疲れさんと」
アリス 「チルノが死んでる…わね」
キスメ 「霊能結果黒!わーい!ぱちぱちー!」
怪盗 「ほう、霊能結果が●」
狗神 「おはよう」
玖渚友 「おはろー。」
ユーノ 「狼を吊りましたね」
小悪魔 「チルノさん噛み…と」
金糸雀 「楽してズルしておはようかしら!」
アリス 「おはようございます」
[密]キスメ 「なんだとぉ・・」
怪盗 「占い理由
◇金糸雀 内訳なんてのは占いか霊能が死んでから気にすればいいのかしら
全部生きてる間は気にしなくていいのかしら
◇金糸雀 右代宮の反応がとてもスロウリィなのは偽だからなのかしら?
それとも単純に不慣れなのかしら

対抗をよく見ているのと、投票結果が0票だったので占いしますね」
右代宮戦人 「占いCO イリヤは○だ!」
イリヤ 「おはよー」
ジークフリート 「おはよう

どんな案配かな
金糸雀は占い処理入っていると良いが」
ぐだ子 「おはよー
占い師のなかでは戦人の占理由が一番面白かったというか練ってるように見えたので非狼かなという感覚かな」
木曽あずき 「おかしい…。あれだけ大爆笑ギャグを言っていたのに3票も入ってしまうなんて…
もしかしてここはランゴリアーズの世界線で笑いのツボが異次元に?」
ユーノ 「やる夫●」
チルノ 「ん、おつかれ」
やる夫 「お疲れさんだお」
怪盗 「占いCO 金糸雀○」
小悪魔 「おはようございます
やる夫さん吊りはちょっと怖かったんですが…吊られてるなら仕方ないですね

イリヤさんと金糸雀さん…何か不穏なんですよね

今日の結果はどうなってるのでしょうか?」
白鬼院凜々蝶 「おはよう。
席を外してすまなかった。
いくらかは回復したから大丈夫だと思う。」
キスメ 「おはよう」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
チルノさんの遺言             ┌───-、__r─- 、
          〉 -ー  ̄   ̄` 、`ー 、 _
            /           ヽ   >
         / /   /    u  l  l i /
.          ′| 、 |/l  /l ,_/ |  / |/
         |  ! \レイ|レヽ匕ll--レ'  |\    )
     (_ |∧l/V{ 0 ||||||´   0、  丶_l /  
.          Y ι- ,   `' ̄`′/  | `
          |∧/ト _ 、_-っ__u |ルイイ/l/ ,ィ なんでこんな時に限って占い引くんだ……?
            ゚`'リ/l/Uヽ//⌒!<ノ
      r‐ニヽ.   ┌-‐\,イ〃 |   |    \lコ
   ⊂、´ _ \  〉   ノLl `┘ /   、 }__ァ、__
     `´ \  `ヘ__   |__   ( l_ /⌒/ r ┬'
          \ /ヽイ    ̄  ` 入   !、  l}
           ´    j      〈  \/ `┴'
小悪魔〇●
やる夫さんの遺言 やる夫が死んでも第二第三のやる夫が・・・(ぐふっ
チルノ は無残な負け犬の姿で発見されました
(チルノ は人狼の餌食になったようです)
怪盗 は チルノ に狙いをつけました
黒の剣士GM 「どういうことなの……」
やる夫 「やる夫がヘイト全部吸い取った説あると思います」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
金糸雀の独り言 「吊れるほどでないにしろ
挨拶位置の割にCOが遅いのかしら」
アリスの独り言 「私に投票したのは金糸雀、木曽さんと霊能と」
ジークフリート は 怪盗 の護衛に付きました
黒の剣士GM 「GMの大喜利を無駄にしていた人が生き延びているのにどうしてこんなことになってしまったんだ」
キスメ(共有者) 「じゃー戦人くんを真狂でみよ!」
金糸雀の独り言 「占いで誰が噛まれるかって奴かしら
霊能?正直噛まれてほしいのかしら」
狗神(共有者) 「チルノは正直真みせようとする気がない狼にみえる」
怪盗(人狼) 「ホホホ」
イリヤの独り言 「それはそれとしてもうちょっと待ってから入れば面白かったかな>私より後ろでそろって占霊」
チルノ は 玖渚友 を占います
白鬼院凜々蝶(人狼) 「直前に帰ってきたから読んでないこの…」
ジークフリートの独り言 「うーん、怪盗護衛しないとダメか?」
ぐだ子(妖狐) 「狩人日記でもかこうっと」
アリスの独り言 「木曽さんへの投票は私と共有とぐだ子」
キスメ(共有者) 「怪盗が一番、余分な発言がないかなってかんじ、するね」
狗神(共有者) 「ただ戦人は偽っぽいけど真ならかまれる位置に見える
真偽如何にせよ狼には見えない。」
ぐだ子(妖狐) 「狐はないけどね、私だし!」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「というかベグリに見せないと勝てない」
木曽あずきの独り言 「カッコなしようツールがなければ即死でした」
アリスの独り言 「占い候補2人と共有からの被投票混ざりと
>やる夫の被投票」
やる夫 「まあ遊びまくってたし多少はね?」
ぐだ子(妖狐) 「占理由が一番面白いのは戦人
というわけで真目っぽくはみるというか非狼とみる」
金糸雀の独り言 「って言っておけばなんか賢く見えるのかしら」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「霊能護衛してる気がするしなコレ」
怪盗(人狼) 「オッケーLw候補のご希望通りに」
狗神(共有者) 「戦人もね」
ユーノの独り言 「グレランは水物っていうのを今日ほど実感した日はないよ……」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「ベグリに見せる」
木曽あずきの独り言 「そういえば真紅でもカッコが何故かなくなっていたんですね(ツールが使えなかった」
右代宮戦人の独り言 「無茶シヤガッテ…」
黒の剣士GM 「フラグを建てるんじゃない」
キスメ(共有者) 「真みたくないなー」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「まあチルノ抜きして、そのまま戦人抜こう」
ジークフリートの独り言 「最近、初手に○もらいすぎだなぁ
そんなに印象悪いのかw」
キスメ(共有者)
◇チルノ  対抗2人か
素直に狂狼だと良いね
狐だと呪殺チャンスほぼ無いし2騙りはよくわかんなくなる
やる夫 「フラグ回収した感ある」
イリヤの独り言 「投票した理由は完全にダチョウ倶楽部のノリ」
小悪魔の独り言 「出来れば様子見したかったんですが>やる夫さん
狩狐っぽかったから」
ジークフリートの独り言 「やる夫、票を集めてしまったのか……」
アリスの独り言 「やる夫君ねえ…これで狼って余り無いんじゃない?」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「…そうか死ぬかぁ…」
怪盗(人狼) 「素直にチルノぬくかな
投票結果があれだ」
ぐだ子(妖狐) 「やる夫ーーーーーー!!!
霊界でGMといちゃつくんだね!!!!!」
木曽あずきの独り言
                        .  ´.:: ̄ ::`  .
                           /. ::: ::: ::: ::: ::: :: :: :::.\
                    . '.:::: ::: :::: ::: ::: ::: ::: :: :: :: :::.ヽ        i
          、   i           /. :: :: :: :: :: ::: :: :: :ヽ :::::::: ::ヽ.ハ /{ ハ  l!  ./ ト、
   ト、  ト、  ヽ.  |!    /〉 ノ〉: ::: :: :: :l ::.:::.:::i: :: ::::. :: :: ::: ::. :: :: ∨ i   i! /  .| i   /i
   | \jハ  li |!   {  レ' /: :: :: :::l:: |:: :: ::::|\::: :l :: :: :: :::i: ::::l   } ci} /   !_}  / !
   人    }  i} !!   レ''´ /i: :: :: ::::l::::|:: :: ::::|/ ヽj:!:: :: ::.:::}: ::::乂 _ノ /! /レc  { 〉_ノ /
     \__ ∧ c}Vハc ∧_ / l!:: :i :: :::i:: | ::: :::::| zzzzzl: :: :: ::リ:: :リ:リ_メ、/ レ }/ /乂__ /
      \__ \j〈i〉〉レ' _/   |:: 从:: ::l:::|:: :: ::::|、_ヒソ_,!:: :: ::/!:::/ル\\〉 斗イ __彡'
         {\_ノヽ/ (_ /   从:: :::\i:N='`゛   ̄ j: :: :/ル'⌒ ___ X   ム__ _ __ノ   ザリガニカッター!
       `二 ニ ≦!__ ノ   人: :: :::〕ト . ー '(  イ :/}   / _/  ニに二ノ}
        厂 メ  キ‐‐メ    _\: :!ル:} ≧ r r ´ノ'´ /    / !  V  (_メ、
         ̄ /{=彡}⌒V   〈   `` !  /∨∧  /      人_ ノ\ ! し'
           ノ  i=彡!  V ト、_∧   / ∨!.  /\/!    r= 〈ヽ、ノ   ト、
          く入= メ入  / !::::∧ /  /:: ::V_/.::::::/   / 乂 / T     ! iト、
           \/ ム∧/  |::::::::::V 、 .:::::::/ V::::/  /     ー'.::ト、 / / ∧
                ∨\ !::::::::: i   i::::::::i  V/ /        Vハ ._/ /.::::::::〉
               ∨ }/.::::::::八   !:::::::i   { !       /   V:\/::::::/
                  ∨/.:::::::::::::∧ l:::::::i    i{    __ ./    }:: :::::::/
                   ̄  ̄   i !::::::|    |ト、         入::_/
怪盗(人狼) 「やる夫ー」
やる夫 「ぐああああああああああああああああ」
黒の剣士GM 「ああ、そんな……どういうことなの……」
金糸雀の独り言 「右代宮が狂人っぽいのかしらー」
黒の剣士GM 「やる夫ー!!!!!」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
やる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
やる夫5 票投票先 1 票 →玖渚友
白鬼院凜々蝶0 票投票先 1 票 →玖渚友
アリス3 票投票先 1 票 →木曽あずき
木曽あずき3 票投票先 1 票 →アリス
キスメ0 票投票先 1 票 →やる夫
ぐだ子2 票投票先 1 票 →木曽あずき
金糸雀0 票投票先 1 票 →アリス
ジークフリート0 票投票先 1 票 →やる夫
玖渚友2 票投票先 1 票 →ぐだ子
狗神0 票投票先 1 票 →木曽あずき
小悪魔0 票投票先 1 票 →イリヤ
イリヤ1 票投票先 1 票 →やる夫
怪盗0 票投票先 1 票 →ぐだ子
チルノ0 票投票先 1 票 →やる夫
右代宮戦人0 票投票先 1 票 →やる夫
ユーノ0 票投票先 1 票 →アリス
小悪魔 は イリヤ に処刑投票しました
アリス は 木曽あずき に処刑投票しました
キスメ は やる夫 に処刑投票しました
怪盗 は ぐだ子 に処刑投票しました
玖渚友 は ぐだ子 に処刑投票しました
狗神 は 木曽あずき に処刑投票しました
やる夫 は 玖渚友 に処刑投票しました
右代宮戦人 は やる夫 に処刑投票しました
チルノ は やる夫 に処刑投票しました
ぐだ子 は 木曽あずき に処刑投票しました
ジークフリート は やる夫 に処刑投票しました
木曽あずき は アリス に処刑投票しました
金糸雀 は アリス に処刑投票しました
ユーノ は アリス に処刑投票しました
イリヤ は やる夫 に処刑投票しました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジークフリート 「やる夫にかけ算しても0にしかならんだろう?」
やる夫 「だって小悪魔だし(呆け>小悪魔」
右代宮戦人 「おおーっと デリケートの無い事言っちまったトイレじゃなくてお花を摘みに行ったんだったァー!!」
小悪魔 「何故…>私食べます>やる夫さん」
アリス 「占いに関してはグレーをもうちょっと縮めてから対抗○を占っても良い形ね
3CO故に真が呪殺や●引きやすいので」
木曽あずき 「これは足が物理的にすべるのとジョークがすべるを二重にかけたわかると大爆笑ギャグでして」
やる夫 「やる夫は部屋に帰る!!!!」
怪盗 「スバらしいGMダナ>あずき」
ぐだ子 「え、無理やり押させたんじゃないの?>小悪魔
勇気あるね、5億年の記憶がないんだったかな」
やる夫 「くそ、こんな村にいられるか!」
金糸雀 「>イリヤ
見たくて見たんじゃないのかしら
向こうから目に入ってきたのかしら」
玖渚友 「占い師を見るのは簡単だけど灰を見るのは大変だからねぇ」
やる夫 「は?やる夫狼なら黒の剣士とかじゃなく小悪魔食べますしおすし」
ユーノ 「僕は中にいるよ」
キスメ 「せーろがん!」
金糸雀 「扉は占める準備は出来ているのかしら>やる夫」
木曽あずき 「例えば…。ああっ、GM見ていたら足がスバっちゃった!」
右代宮戦人 「おお、季節の変わり目だ 体調も崩しやすいし,お腹は大切にな。
安心してトイレに行けるってんなら,りりちよを占っといてやれてよかったぜ」
イリヤ 「>金糸雀
内約どーでもいいっていうわりには占い師みてるんだね」
小悪魔 「押した人じゃなくて持ってる人が飛ぶんでしたっけ?>ぐだ子さん」
キスメ 「ぽんぽんぺいんをなおすおくすり」
やる夫 「何が大喜利だと死ぬだ、表出ろ!
本当の大喜利ってものを見えてやるお!」
ぐだ子 「だって翠星石とかいないし>やる夫
男なら浮気じゃないよ」
ジークフリート 「◇やる夫 面白いことをいう、お前を殺すのは最後にしてやるお>ジーク

こいつが狼だな(名推理」
やる夫 「というか今気づいたらジークてめぇ暫定○じゃねぇか!!!!」
金糸雀 「右代宮の反応がとてもスロウリィなのは偽だからなのかしら?
それとも単純に不慣れなのかしら」
木曽あずき 「大丈夫大丈夫。判断するのは周りの人達ですので」
右代宮戦人 「にっへっへぇ… 大喜利の達人と呼ばれたこの戦人様がいるってぇのに
いい度胸だぜあずきち!」
怪盗 「それ、順番逆だな>できら>キスメ」
アリス 「色々な話題があったようね。私はネタに参加して無かったけど
>ぐだ子」
ぐだ子 「ああ、ここはどこ!>小悪魔
なんにもないよー」
白鬼院凜々蝶 は 玖渚友 に処刑投票しました
やる夫 「いてらー>ちよちよ」
玖渚友 「死んだ上に面白くない無い認定までされるとか可哀そうすぎるでしょう
面白い人から死ぬべきでは?」
木曽あずき 「生き残るのか死んじゃうのかハラハラさせつつちょっと笑わせに来たりするのいいですよね>やる夫」
怪盗 「キスメがマジックへの誘いに無反応で、心が盗めません」
やる夫 「やる夫を掛け算対象にするんじゃねぇ!!!>ぐだ子」
白鬼院凜々蝶 「…すまない、ちょっとお腹が痛い。
お花を摘みに行くから適当に投票しておく」
小悪魔 「ポチっとな>ぐだ子さん」
アリス 「すぐに判断は出来ないからね。妥当な判断だわ
>金糸雀」
イリヤ 「どーせ3-1ならだれもみないと思うよ>友」
キスメ 「え!?大喜利で処刑を?」
ユーノ 「大喜利の判断する波平さんがいないから……。>あずささん」
やる夫 「面白いことをいう、お前を殺すのは最後にしてやるお>ジーク」
ぐだ子 「GMとやる夫だっけ?>アリス
よくわからないから、代わりにそこでいいよね」
[密]金糸雀 「◇アリス しかし、夜にGMとの掛け算系の話題があったようですね…

そんなことを考えるなんてひどい話なのかしら」
キスメ 「できらぁ」
木曽あずき 「お題はたとえばスバルでなんか面白いことやるとか」
やる夫 「大喜利なら任せろ!」
右代宮戦人 「ヨシ! 無駄占い無し 
霊能者も共有者も初日じゃなさそう
悪くねぇ始まりだ」
ジークフリート 「>木曽あずき
俺が死んでしまうではないか」
ぐだ子 「かわりに5億年とか言われてるスイッチはどう?>あずき」
金糸雀 「内訳なんてのは占いか霊能が死んでから気にすればいいのかしら
全部生きてる間は気にしなくていいのかしら」
白鬼院凜々蝶 「それもあるかもしれないが、まあそこは後でわかる話さ>ジークフリート」
玖渚友 「これいくつかの理由で霊能護衛入らない形だからなー
占い初日なら残念だったね。」
やる夫 「見せ場作るってのがなんかこうやばいっすね
グッド感はなんとなくわかるお>あずき」
ユーノ 「妖怪共有把握っと。
占い師はみんな灰に○、霊能は一人 共有も揃う。
大人しい始まり方だね。」
アリス 「しかし、夜にGMとの掛け算系の話題があったようですね…」
木曽あずき 「撤回したのでそのままグレランしましょう
ヒトコロスイッチが各自持っていることですし大喜利で面白くない人から死んでみません?」
白鬼院凜々蝶 「ふむ、共有か。
合ってるなら、グレランでいいだろう。」
チルノ 「んじゃグレランで
あたいはゆっくり皆の事見るよ」
ジークフリート 「ふむ、実は狗神が霊能とかいう展開だろ?」
怪盗 「この桶に入りませんか?>キスメ」
キスメ 「そこにきづくとは、天才じゃったか>怪盗」
ぐだ子 「違ったらしい
3-2なら真狼狐-真狂とかもあるー?とおもったけど
これなら普通に真狂狼-真とかで見る感じで」
小悪魔 「3-1-2で無駄占いなしと」
金糸雀 「無駄占いがないのは悪くないのかしら」
アリス 「グレーも狭まって良い形」
イリヤ 「わりとそーだよね」
右代宮戦人 「共有者撤回か 了解っと
もう一人の共有者も出てくれよー占っちまってもしらねぇぜーぇ」
怪盗 「まぁー共有だよなーわーってたさ(キラーン」
チルノ 「対抗2人か
素直に狂狼だと良いね
狐だと呪殺チャンスほぼ無いし2騙りはよくわかんなくなる」
キスメ 「短い芝居でした」
木曽あずき 「そこから死んじゃう?という見せ場をどう作るのか工夫されていてグッド>やる夫」
金糸雀 「ちぇー」
やる夫 「そういってたら撤回してた、ちっ」
小悪魔 「撤回了解
3-1-1?」
キスメ 「共有CO
相方狗神ちゃん」
アリス 「あ、はい。>霊能撤回共有」
ユーノ 「と思ったら共有だったね」
玖渚友 「霊両吊りなら共有潜伏もいいと思うよ(ここまでテンプレ発言」
イリヤ 「3-2になってると共有いるかどうかってとこ」
ジークフリート 「霊能複数になるのか」
ぐだ子 「え、3-2?
じゃアロラする?」
やる夫 「CO口上が偽臭い、やり直し>狛神」
怪盗 「3-2かー霊能に共有がいないなら、ロラを頼みたいー」
キスメ 「えっ!?3-2なの?」
アリス 「霊能に共有混じりでなければロラですね」
ユーノ 「ふーむ、対抗がいるのか」
白鬼院凜々蝶 「霊能ロラで」
狗神 「撤回、共有CO グレラン」
小悪魔 「3-2と」
右代宮戦人 「理由
分かるぜ… 親のネーミングセンスに悩まされてる子供の気持ち!
なんたってこんな読みにくい名前をつけんだ!
その悲しみを共有すべく,俺の胸に飛び込んできても良いんだぜりりちよ!」
金糸雀 「お、共有が混じってないといいかしら」
ぐだ子 「3-1
普通かな
グレランでいいんじゃない?」
ジークフリート 「3CO○進行だな」
白鬼院凜々蝶 「占いは3か。
霊能は出ていいぞ」
木曽あずき 「霊能と共有待ちましょうか」
小悪魔 「占い3で…霊能さんは?」
アリス 「占い3CO」
狗神 「霊能者って呼ばれてるよー」
ユーノ 「霊能者」
やる夫 「死に際のピタゴラスイッチぇ・・・>あずき」
チルノ 「占い先においてまず考えることは呪殺
もし呪殺するなら長いこと待ってそうな上の人達を消すのは忍びない
あと上下左右だと対応に見えるからあまり良く無い、隣占いを否定する気はないけどね
ってことであたいからそこそこ離れてて紅魔郷繋がりもある小悪魔占いをすべきだとあたいは思うんだ」
ぐだ子 「おはよー」
アリス 「おはようございます。いきなり呪殺でもあると楽ですが」
イリヤ 「おはよー」
怪盗 「占い理由
ジークフリートが上に居た(隣占い」
玖渚友 「おはよ」
キスメ 「おはよう…」
右代宮戦人 「占いCO 白鬼院凜々蝶は○だ!」
チルノ 「あたいが占い師だ! 小悪魔は〇!」
狗神 「新しい朝が来たー」
金糸雀 「楽してズルしておはようかしら!」
怪盗 「占いCO ジークフリート○」
ジークフリート 「おはよう

COしたり潜伏したりしろ」
白鬼院凜々蝶 「おはよう。
さて、さっさと狼や狐を見つけてくれると助かるわけだが。」
木曽あずき 「デットコースター系は最初に予知夢をみて死の運命を一度は回避するのですが
そのあとなんだかんだで逃げれずそのまま死んじゃう系の映画ですね

その際の死に際のピタゴラスイッチ感がなかなか面白いです」
小悪魔 「おはようございます
17人村の開始です
役職のCOを待ちます」
ユーノ 「おはよう。今日はどんな本をお探しかな?」
やる夫 「おはようだお」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
黒の剣士GMさんの遺言 ところでザリガニカッターってなに?
黒の剣士GM は無残な負け犬の姿で発見されました
(黒の剣士GM は人狼の餌食になったようです)
怪盗 は 黒の剣士GM に狙いをつけました
「◆黒の剣士GM 俺とやらないさんでホモカップリングを考えたやつは屋上な」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジークフリートの独り言 「素村の方が役職の真贋見極めやすいのだよなぁ」
アリスの独り言 「大喜利ねぇ…」
木曽あずきの独り言 「スバル スバレ スバロウ三段活用」
キスメ(共有者) 「おおぎリトってわけですね>GM」
やる夫(人狼) 「スバルト」
アリスの独り言 「遊ばれてますね…
>GM」
やる夫(人狼) 「すばらない夫」
ぐだ子(妖狐) 「すばりまくるすばるん?」
右代宮戦人の独り言 「意外と原因あったわ 狂人って言われても仕方ねえわ」
ジークフリートの独り言 「素村の視点を忘れないようにせねばな」
金糸雀の独り言 「すばらないって聞いてスバル×やらない(敬称略)のことかと思ったカナに責はないのかしら」
やる夫(人狼) 「小悪魔とぐだ子はこっちが対応しておくお」
ユーノの独り言 「●に反応しないようにすればいいかな。」
アリスの独り言 「弾幕はブレインよ」
ぐだ子(妖狐) 「狼が完全な信用勝負をしたいのか
それとも、途中で信用放棄をして占いを噛む気なのかにもよるんだけど」
右代宮戦人の独り言 「…いや アレか アレとかソレとかコレが原因か…」
「◆黒の剣士GM お前ら俺の名前で大喜利してんじゃねーよ!?」
アリスの独り言 「冷静にロジカルにやるのが私のモットー故にミスなんてしたくない」
右代宮戦人の独り言 「俺のどこが狂人だって証拠だよ!
清廉潔白をモットーとして恥じることない経歴を持って生きてきたつもりだぜ!?」
ユーノの独り言 「霊能か。」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「アリスと金糸雀とキスメは対応しておこう」
木曽あずきの独り言 「つまりすべるスバル」
やる夫(人狼) 「OKわかったお」
キスメ(共有者) 「よろしく!いっしょにたのしもうね!」
イリヤの独り言 「すばってるスバルにはいつなるの(意味不明」
小悪魔の独り言 「諏訪る?」
怪盗(人狼) 「沈む方向でいいよ」
アリスの独り言 「ミスを限界まで減らして、尚且つ正確な進行・吊り手順を言える形をね」
怪盗(人狼) 「かみは130でオレが」
狗神(共有者) 「じゃあお互い久々ということだしスタンダートにいこう。よろしくね」
やる夫(人狼) 「●もらったらどうする?そのまま沈む?それとも霊能COしとく?」
右代宮戦人の独り言 「な、なにぃぃぃーーーー!?」
キスメ(共有者) 「灰視ガバガバなので、きんちょーする!
でもがんばるぞー」
右代宮戦人の独り言 「【あなたは狂人です】」
「◆黒の剣士GM GMはすばらないスバルがお送りします」
やる夫(人狼) 「といってたら怪盗が騙るようなので任せるお」
ぐだ子(妖狐) 「ちょっとだっけ考えるでいいかな」
右代宮戦人の独り言 「よーっし 今日も一日がんばーちゃるらいばー…って」
アリスの独り言 「ちょっと灰視を改良しましょうか」
やる夫(人狼) 「何もなければやる夫が特攻して占い抜きにいくけど
抜けなかったら何の成果もあげられませんでした!っていって後続に騙ってもらってあと託す予定」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「なら頼むよ>怪盗」
イリヤの独り言 「しかしバージョンアップで「」消えてるね本当に」
ぐだ子(妖狐) 「潜伏妖狐もそろそろやりたいんだけどなー」
ジークフリートの独り言 「最近、日記付けるの面倒で狩人やる気出ないのだよなぁ」
チルノ は 小悪魔 を占います
キスメ(共有者) 「共有者なんてめったにやらないなぁ」
怪盗(人狼) 「ないならオレが占い騙るぜー」
ぐだ子(妖狐) 「えー、占いかたろうかなと思ったらこれー?」
イリヤの独り言 「最近めっきり参加落ちてる」
キスメ(共有者) 「よろしく」
やる夫(人狼) 「最近特攻することが増えてきたやる夫です」
怪盗(人狼) 「騙りしたい人ー」
金糸雀の独り言 「今日は人狼で特攻したい気分だったのかしら」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「さて、やりたいことはあるかい?」
ジークフリートの独り言 「うへ、マジか」
チルノの独り言 「マジ?」
狗神(共有者) 「よろしく。共有は一年ぶりくらい」
木曽あずきの独り言 「素村ですか」
金糸雀の独り言 「ちぇー」
怪盗(人狼) 「ほむー」
やる夫(人狼) 「よろしくだお」
ぐだ子(妖狐) 「あ>妖狐」
白鬼院凜々蝶(人狼) 「ふむ、狼か」
アリスの独り言 「素村ね」
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
ゲーム開始:2019/10/17 (Thu) 21:37:11
アリス 「まあそこは…ね
>狗神」
やる夫 「開始!!!!」
狗神 「ないにこしたことはないさ」
やる夫 「1」
狗神 「でも聞く以上は違和はあったろう?>アリス」
やる夫 「2」
怪盗 「デットコースターは最終的に予兆あるんだったか>あずき」
ユーノ 「よろしく」
やる夫 「3」
やる夫 「4」
木曽あずき 「シリーズされる前はファイナル・デスティネーションという名前だったのですが
なぜかシリーズ化されるとデッドコースターに統一されてしまったという」
佐藤誠 「佐藤誠 さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:佐藤誠 → 狗神
アイコン:No. 2216 (佐藤誠) → No. 9405 (狗神02)」
アリス 「ただ、大丈夫かは気になったのよ…ね」
やる夫 「カウント5秒前!!!」
小悪魔 「丸太がないので角材を持ちました!」
ユーノ が幻想入りしました
ぐだ子 「おとうさんスイッチというのもあったよね
おとうさんスイッチ『れ』!
令呪も持って命じる、自害せよお父さん!」
アリス 「不快感は無いですけど?」
やる夫 「丸太の準備はできたぞ!!!!(ドコドコドコ」
金糸雀 「カナは野球はサッパリなのかしらー!>ジークフリート」
木曽あずき 「具体的には最初の作品だけ仲間はずれのデットコースターシリーズとかですね」
アリス 「そう言えばプロ野球のドラフト会議がありましたね」
右代宮戦人 が幻想入りしました
佐藤誠 「ああ 不快感覚えるようなら通す理由もないので変えましょうね」
黒の剣士GM 「時間だなー
皆丸太は持ったか!?」
白鬼院凜々蝶 「コンボをヒトコロスイッチって呼ばれるゲームがあったね…」
ジークフリート 「ピタゴラスイッチで敵を倒すゲームがあるだろ?」
怪盗 「この佐藤くんに、女房役は?>金糸雀」
チルノ 「よろよろ」
チルノ が幻想入りしました
木曽あずき 「ヒトコロスイッチ系の映画は結構ありますよね」
金糸雀 「?」
アリス 「……実写の実在人物って有りでしたっけ?」
やる夫 「子供用番組に乗せられねぇお>ピタゴラスイッチで人が死ぬ」
金糸雀 「刺される誠とは違う誠なのかしら、って思ったけど
野球も刺されるものだしこの人も刺される誠なのかしら……>」
アリス 「と言う事でキリッ」
ぐだ子 「ピタゴラスイッチで人が死ぬ…?」
アリス 「アリス さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 24 (アリス) → No. 8307 (アリス05)」
怪盗 「人が人を殺す理由って大体ピタゴラスだ>やる夫」
やる夫 「怪盗かお、まあ探偵より圧倒的ましな人種かお」
佐藤誠 「字面が似てるといえば似てますけども……!>伊藤誠」
木曽あずき 「なんだかんだ埋まりそう」
やる夫 「そんな感じで人が死ぬの怖くない??????」
アリス 「そう言う物よ。深い意味は無し
>やる夫」
やる夫 「ピタコラ、スイッチ♪」
怪盗 「どもー」
やる夫 「あれ人形?ぬいぐるみか何かかお?????」
怪盗 が幻想入りしました
イリヤ 「よろしくねー」
ぐだ子 「伊藤誠に見えた私は疲れているようだ」
やる夫 「ゆっくり人形??????」
イリヤ が幻想入りしました
小悪魔 「お邪魔します」
ジークフリート 「コナンの方は凄惨ではなさそう
どうせ、ピタゴラスイッチみたいな殺し方してるのだろう?」
アリス 「ゆっくりは私の人形でした」
小悪魔 が幻想入りしました
やる夫 「やる夫はガチャそんなにしない派だお!
大事に大事に溜めとく派だお!」
ゆっくり 「ゆっくり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ゆっくり → アリス
アイコン:No. 6772 (ゆっくり青霊夢) → No. 24 (アリス)」
佐藤誠 「誰がどういう意図で登録したのか分からないアイコンってたまに使いたくなりますよね」
やる夫 「お前が自分で使っただるぅ!?!?!!?>ぐだ子」
やる夫 「丸太ァ!」
ぐだ子 「私の石がなくなったんだけど、犯人だよね?>やる夫
違ってもいいよ
後でやる夫のカードでガチャを回すから」
キスメ 「あったよ!丸太!」
白鬼院凜々蝶 「凄惨な死体見るだけでSAN値削れるから、コナンや金田一の話やるだけでも
SAN値0になる可能性はあると思うよ?」
やる夫 「時間だがそこの黒の剣士とかいう厨二GMが延長する予定らしい」
佐藤誠 が幻想入りしました
ゆっくり 「5分延長だね!5分ゆっくりしてるよ」
玖渚友 「よろしくー」
玖渚友 が幻想入りしました
黒の剣士GM 「なので5分延長するので皆丸太を準備してくるんだ」
ゆっくり 「時間だね。ゆっくり出来なかったよ!」
黒の剣士GM 「……5分だけ待ってみたらうまr……うまればいいな(目そらし」
やる夫 「おい、推理しろよ>ぐだ子」
ジークフリート 「折角だから俺はこの黒の陣営を選ぼう」
キスメ 「よ…よろしく…」
ぐだ子 「金田一はメインでもうっかり死ぬからね」
黒の剣士GM 「コナンだってアムロのスピンオフで稼いでるから……」
「あ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:あ → キスメ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 7778 (キスメ04)」
やる夫 「蘭ねえちゃんはずっと高校生なのに」
ゆっくり 「社会人金田一でも結局探偵になるんだよねー」
ジークフリート が幻想入りしました
金糸雀 「よろしくなのかしら」
金糸雀 が幻想入りしました
ぐだ子 「やほー
推理とか宝具を打てばいいんじゃないかな」
ゆっくり 「赤いだっけ?」
黒の剣士GM 「今はもう高校生じゃなくて社会人だからな>金田一」
ぐだ子 が幻想入りしました
木曽あずき 「青鬼はありますけど赤鬼はありませんからね>ホラー映画だと青くなる」
ゆっくり 「折角だから、オレはこの赤の扉を選ぶぜ(赤く無い)
だね」
やる夫 「なんかこういろいろあれじゃない?」
あ が幻想入りしました
やる夫 「金田一ってそんなに見てないけど
なんかあれじゃない?」
やる夫 「ホラー映画か何かかよ!(ばんっ」
ゆっくり 「コナンよりも金田一の方がファンタジー感無いだけによりエグいよねー」
木曽あずき 「どうも、こんばんは」
やる夫 「ゆっくり青くなっていってね」
黒の剣士GM 「コンバット越前が村に来るフラグを建てるんじゃない」
木曽あずき が幻想入りしました
やる夫 「CoCの世界観にしても割といけるのでは????>コナンの世界観」
ゆっくり 「折角だから青くなって見るよ」
ゆっくり 「ゆっくり さんが登録情報を変更しました。
アイコン:No. 1833 (ゆっくり霊夢) → No. 6772 (ゆっくり青霊夢)」
白鬼院凜々蝶 「いやまあ推理以外はファンタジーだからね…>コナン」
ゆっくり 「ドラフト終わったねー」
やる夫 「けどアクションゲームのようになる必要ないだろ!!!!」
白鬼院凜々蝶 「そういうシーンで思いつくのはミッションインポッシブルになるね。
トムクルーズが大怪我したシーンであったしな」
やる夫 「死体が発生しないと推理もクソもないのはまあ仕方ないお」
やる夫 「推理物ってなんだよ!(ばんっ」
黒の剣士GM 「そもそもコナンは劇場版だと銃撃爆破はお手の物だからしょうがないだろう」
やる夫 「あの夢、銃で撃たれるのも当たり前みたいになってたお!?!?!!?」
やる夫 「お前ら、当たり前のようにビルからビルに飛び移るんじゃねぇ!」
黒の剣士GM 「いや確かにコナンならそんな展開もありそうだが」
ゆっくり 「ゆっくりしていってね!こんばんわだよ」
ゆっくり が幻想入りしました
やる夫 「なんやかんやあって高層ビルの上でほかのビルに飛び移る展開に」
白鬼院凜々蝶 「支援だよ。
流石に少ないようだからね。」
やる夫 「スタンプ集めしてたらそこに死体があって」
白鬼院凜々蝶 が幻想入りしました
黒の剣士GM 「どんな展開だよ!?」
やる夫 「まるでコナンの劇場版のような展開に」
やる夫 「今日夢を見たんだお」
やる夫 が幻想入りしました
黒の剣士GM 「アメリカザリガニは冬眠するらしい
あいつら冬はそんな過ごし方を……」
黒の剣士GM 「というかザリガニって言葉自体今の世の中全然言わない気がする」
黒の剣士GM 「誰もこないと誰もザリガニカッターに突っ込んでくれないぞ
そもそも俺もわかってないんだが」
黒の剣士GM 「今日は人は集まるかなーどうだろうなあ」
黒の剣士GM 「30分開始でいこうか」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → 黒の剣士GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 8626 (キリト02)」
GM 「 【禁止事項】
 村人騙り(PP時における、最終日の村人による狼COを除く)
 人外の村人騙り騙り(狼、狂人、狐問わず、役職CO後からの撤回村人COの禁止、村人騙り禁止であるため)
 システムメッセージのコピーペースト
 突然死、暴言(昼夜、霊界下界問わず)、ゲーム放棄、掛け持ちプレイ

【準禁止事項】
 昼の初心者CO、初心者騙り
 狼の超過前噛み(狼側が諦めた場合は許可)

【参加者全員へ】
 リア狂、完全ステルス防止のため事件前日に一言ご挨拶をお願いします。
 投票延長は1日1度まで 遅れる場合は名指しで警告します。遅くとも2:00過ぎまでには投票しましょう。

【占い師候補へ】
 最初の発言は一行の占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いします。

【初心者の方へ】
 ttp://wearwolf.netgamers.jp/wiki/
 ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php
 ※重要)まず初心者の方は上記URLを必ず一度お読みください。
 (上のURL左端目次の「初心者の心得」を読んで、内容を理解してから参加して下されば大丈夫です)
 また、初心者の方はゲーム中に初心者であることを明かす行為は禁止とします。
 ※狼・共有の夜中の会話ではOKです。

【観戦者の方へ】
 このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっています。
 参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認してみてください。
 http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html」
村作成:2019/10/17 (Thu) 21:02:35