←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [7352番地]
~ねみぃ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5 6 7 8  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 野原トム
(生存中)
icon 白石蔵ノ介
(生存中)
icon 秋 静葉
(生存中)
icon ペッパー
(生存中)
icon 古明地こいし
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon 不知火
(生存中)
icon できない子
(生存中)
icon ステフ
(生存中)
icon 妖夢
(生存中)
icon 野原ジェリー
(生存中)
icon 汚い忍者
(生存中)
icon 佐倉杏子
(生存中)
icon 紅美鈴
(生存中)
icon 転生したやる夫
(生存中)
村作成:2022/05/21 (Sat) 21:00:47
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → やる夫GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4882 (やる夫3)」
やる夫GM 「   ───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
やる夫GM 「    ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです」
やる夫GM 「初心者枠許可」
やる夫GM 「準初心者枠許可」
やる夫GM 「そいじゃカウントだおー」
やる夫GM 「3」
やる夫GM 「2」
やる夫GM 「1」
やる夫GM 「全員許可」
野原トム が幻想入りしました
野原トム 「ドーモ、ヤルオ=サン
トム・クルーズです」
やる夫GM 「どういうことなの……」
野原トム 「モリカワ=サンは実際イケボ
古事記にも書いてある」
やる夫GM 「古事記万能すぎるだろ……」
白石蔵ノ介 が幻想入りしました
白石蔵ノ介 「こんばんは、よろしゅうな」
野原トム 「ドーモ、バイブル=サン
トップガンです」
やる夫GM 「よろだおー」
秋 静葉 が幻想入りしました
秋 静葉 「よろしく~」
ペッパー が幻想入りしました
やる夫GM 「よろだおー」
ペッパー 「ドーモ、ヨロシク」
古明地こいし が幻想入りしました
古明地こいし 「よろしくよろしくー!」
やる夫GM 「よろだおおおおおお」
秋 静葉 「ちょっち久しぶりなんだけど真紅鯖独自の文化みたいなのありましたっけ?」
ペッパー 「おはすては駄目くらいじゃない?」
秋 静葉 「なら大丈夫そうだー、ありがとう>ペッパー君」
ジロウ が幻想入りしました
ジロウ 「よろしくな」
やる夫GM 「よろだおおお」
ペッパー 「ニンジャっぽいのが二人上下に揃ったよ」
やる夫GM 「10分延長します」
やる夫GM 「うおおおお1分で1人こいうおおおおお」
野原トム 「やる夫>降りる基準はどうする?」
白石蔵ノ介 「了解や>延長」
古明地こいし 「おっけー!>延長」
秋 静葉 「延長了解~~」
やる夫GM 「7~10人くらいなら多分降りると思います(小並感>トム」
ペッパー 「延長~」
ジロウ 「延長か了解だ」
不知火 が幻想入りしました
不知火 「いぬい」
やる夫GM 「ぬいぬい」
野原トム 「了解した」
できない子 が幻想入りしました
できない子 「こんばん。」
やる夫GM 「よろだおおおお」
ペッパー 「ご注文はお決まりですか?」
ステフ が幻想入りしました
ステフ 「よろしくお願いしますわ!」
妖夢 が幻想入りしました
古明地こいし 「あと10人ぐらい来てほしいね~」
妖夢 「よろしくお願いします」
野原ジェリー が幻想入りしました
汚い忍者 が幻想入りしました
汚い忍者 「よろしくっと」
ペッパー 「さぁ、GM召喚の儀です」
古明地こいし 「トムとジェリーが…、そろっちゃっ、たぁ!」
野原ジェリー 「ドーモ=トムさん 野原ジェリー=デス」
野原トム 「ドーモ、初代=サン>ジェリー」
汚い忍者 「ジロウは脚だけ見えてるおばさんの役か?」
やる夫GM 「さて時間かお」
ジロウ 「よくわからんが脚だけおばさんで助演女優賞を取ってやろう」
ペッパー 「トム&ジェリーって見たことあったかなぁ
あったような無いような」
秋 静葉 「13人~」
佐倉杏子 が幻想入りしました
やる夫GM 「じゃあカウントしていいお
準備終わったらだけども」
佐倉杏子 「14にする勇気。」
ペッパー 「狂信あり
と言ってたら人増えた」
野原ジェリー 「(実は俺もあまり知らない) >ペッパー」
やる夫GM 「カウントしてる途中に15になったら降りると思います(先打ち)」
妖夢 「ここの13の内訳ってなんでしたっけと言おうとしたら14になってました」
野原トム 「3」
不知火 「13~15人の配役は大変うろ覚え」
野原トム 「2」
野原トム 「1」
紅美鈴 が幻想入りしました
野原トム 「開始」
妖夢 「14の内訳ってなんでしたっけ()」
妖夢 「…」
紅美鈴 「寝落ちしてたあ!」
野原トム 「どうするGM」
不知火 「GM降りて16ですか」
汚い忍者 「ん、15だけどどうする?」
不知火 「チラッ」
秋 静葉 「召喚の儀が始まる」
紅美鈴 「というわけでズサーですがよろしくです」
やる夫GM 「おりるんで再投票よろってことで>トム
(降りてる間に埋まったら笑うわ)」
ペッパー 「GM降りてきたらいいと思うよ」
やる夫GM 「システム:村のオプションを変更しました。」
野原ジェリー 「草」
不知火 「それはそれでよいのではないでしょうか>埋まる」
ペッパー 「埋まってたら共有がGMの代わりになろう!」
妖夢 「16以上なら内訳分かりやすいので結果ヨシ!」
転生したやる夫 が幻想入りしました
ペッパー 「再投票だよ」
野原ジェリー 「ではもう一度。」
転生したやる夫 「じゃあ投票終わったらトムカウントで(二度目)」
不知火 「では改めてよろぬいですね」
紅美鈴 「よろしくお願いしますよ!」
汚い忍者 「異世界転生か
お前のチートは餡が自由自在の饅頭な」
野原トム 「こいし=サン、いるか?」
秋 静葉 「改めておてやわによろしくね~」
野原トム 「こいし=サン、いるか?」
ペッパー (♀) が「異議」を申し立てました
転生したやる夫 「やる夫のチート
食べるとまんじゅうの味がするとかそんなとこだお
泣けるお」
野原トム (♂) が「異議」を申し立てました
不知火 (♀) が「異議」を申し立てました
古明地こいし 「おっけー!」
ステフ (♀) が「異議」を申し立てました
秋 静葉 「ペッパー君なのに♀なのね…………」
野原トム 「3」
野原トム 「2」
不知火 「別にみんな押してて楽しそうだから推したわけではありませんぬい」
野原トム 「1」
ペッパー 「だって性別2択しかないんだもの」
野原ジェリー 「さぁでは行くぞ!」
野原トム 「開始」
ステフ 「これが民安ともえさんだからだと思いますわ!
>秋静葉」
ゲーム開始:2022/05/21 (Sat) 21:55:28
出現役職:村人6 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
ペッパー 「不知火さんに質問デス!」
秋 静葉 「おはよー、色々待つね。」
白石蔵ノ介 「おはようさん、COある人はよろしゅうな」
野原ジェリー 「おはよう。」
できない子 「おはようむ」
妖夢 「おはようございます」
紅美鈴 「おはようございます!
7吊り5人外となっておりますよ!」
佐倉杏子 「QBここに死す、と。
これで準備万端だ、さぁかかってこい。」
野原トム 「占いジツ、イヤー!
ジェリー○」
不知火 「あさやけ」
ステフ 「おはようですわーっ!」
古明地こいし 「おはよおはよー!
それじゃあみんな頑張って人外を吊っていこー!
でも狐は呪殺されてもいいんだよ?」
汚い忍者 「ペッパーが言ってたが性別が二種類しかないなら占い結果も二種類なんだよ…
蝙蝠?鬼?失敗?知らねえ知識だな…」
ジロウ 「占いCO 不知火○」
妖夢 「霊能です」
できない子 「占師CO
妖夢〇」
野原トム 「理由
状況判断だ
野原ひろし声優繋がりで占う」
転生したやる夫 「朝だお」
ジロウ 「理由
右占いだぬい(適当)」
佐倉杏子 「2-1かね。
じゃあグレランしようず。」
できない子 「占い理由はガイア。」
汚い忍者 「2-1と思ったら霊能の後に一人追加だな」
不知火 「>ペッパー
なにかな?」
秋 静葉 「3-1かな?」
野原ジェリー 「20までで3-1と揃ったわけだな。」
古明地こいし 「霊能までさくさく見えたねー。共有も早めに出ていこー!」
野原トム 「ではグレランだ」
白石蔵ノ介 「3-1かな んじゃ共有も出よう」
紅美鈴 「3-1ですね!では共有も出てグレランと参りましょう!」
野原ジェリー 「では共有CO相方静葉=サン」
ペッパー 「あなたは忍者ですか?>不知火」
秋 静葉 「共有CO, 相方野原ジェリーさん」
ステフ 「16Aは狩人がちょーっと大変だけどあとは変わんないから
気楽にいきましょう」
佐倉杏子 「と思ったら3-1だった。
内訳どうかなというワクワクを返して。」
転生したやる夫 「一人だけ占い文章にやたら気合入ってるお
忍ばなくていいのかお?(今更な疑問)」
野原トム 「共有者=サンは出られよ」
妖夢 「ガイアェ…」
不知火 「>ペッパー
部分的にそう」
ステフ 「なるほど
ジロウさん以外結果が無いと」
汚い忍者 「環境闘法か?
ガイアによる占い」
紅美鈴 「野原さんが共有占いでできない子さんが霊能占い、というわけですね」
秋 静葉 「素直にグレランで大丈夫だね、灰の人達頑張って~」
古明地こいし 「タイミングばっちしな共有COでいいね!
そして初手の占い結果は霊能占いと共有占いが一人づついることになっちゃうかー
灰が広めの序盤になっちゃったね~」
白石蔵ノ介 「ジロウ以外無駄占いか
まあ仕方なし、占いは生きてる間に結果よろしくってことで」
野原トム 「バカな、共有者とは(シュギジキ部屋で)」
野原ジェリー 「貴様ぁ! トムなのにジェリーである私を疑ったと言うのかトム=サン」
できない子 「一生GJを出さないことで奇数進行を強制しようと考えてる狩人がいてもいい
まぁその場合私は大体死ぬけど」
汚い忍者 「ジロウしかまともな結果ねえのか」
転生したやる夫 「共有の占いかt……ではなかった
ちくしょう名前トラップにひっかかったお

というか野原一家で人狼とか劇場版かお!?」
ジロウ 「対抗の結果0なんだな
じゃあ狼視点真贋はついてないわけか」
白石蔵ノ介 「あとは17と違って呪殺出て占い真確定までいっても簡単には詰まないことは
覚えとこう、ってぐらいかな」
ペッパー 「つまり忍者この村は忍者4,5人いるってことですね!!!!」
野原ジェリー 「まぁそれはそれとしてグレランだ。」
佐倉杏子 「トムとジェリーっていつも騙し合ってなかったか?(素朴な疑問」
野原トム 「ジェリー=サン>状況判断だ
私の結果が正しい事は証明されたな」
白石蔵ノ介 「>やる夫
なんかあの一家だったら世界中どこでも生きられそうなイメージあるわ」
紅美鈴 「>やる夫
嵐を呼ぶ!恐怖の人狼~とかですかね?」
不知火 「見えてないだけで忍者は沢山いるという可能性が存在しています」
汚い忍者 「そういや俺やばくね?
アイエエ案件じゃねえかこの村だと」
古明地こいし 「できない子はまだ護衛されやすいほうじゃない?>できない子
ジロウのほうがよっぽど護衛されなさそう
って思ったけどよく読んだら自分が噛まれそうという自負のある発言だった」
ペッパー 「グレラーン
この村2平和ないと縄増えないから割と強気じゃないと駄目なやつなのかな」
ステフ 「まま、気合入れていきますわよ!
結果が無い=初手囲いがないということですから
見やすいっちゃ見やすいのではなくて?」
野原トム 「汚い忍者=サン>今の私はトップガンだ」
古明地こいし 「ニンジャスレイヤー=サンじゃないからセーフセーフ!>汚い忍者」
不知火 「17と16の差は別に銃殺がそれほど嬉しいわけではないということなので
素直に●狙いのほうが不知火的には好みであったりします」
佐倉杏子 「忍者を一匹見かけたら20匹居るとは思えって、伊賀のじっちゃんが言ってた。」
汚い忍者 「ぶっちゃけなんかなってるが
狩人は無駄占いとか考えなくていいぞ―って言っておいたほうが
狼にもプレッシャーになるだろ」
白石蔵ノ介 「>佐倉
割と片方が一方的に嵌められてる気がする(どっちがどっちかは忘れた…!)」
ステフ 「なんなら呪殺で吊り数減るって言う…
Oh…
>ペッパー」
できない子 「狩人君もきっと〇一つの有無ぐらいで護衛優先度を変えるような心の狭い人間では無いでしょう」
ジロウ 「これ必死に喋ると護衛がバランスでもらえないのに、狼から真視されたら死ぬ奴だよな
かといってあんま喋んないと偽扱いされそうですげえ面倒くせえ!」
汚い忍者 「トムってそっちかよ
マヤ…ゲフゲフトップガン」
野原トム 「状況としては即噛みだけはされたくないので
狼=サンは対抗を噛め」
ペッパー 「>こいし
狩人の護衛位置を推察すると危険じゃない?」
秋 静葉 「この村の人数オーバーしているんですがそれは>杏子」
転生したやる夫 「劇場版補正はパないお>白石

もう嵐よんでないからなタイトル的な意味で>紅美鈴」
古明地こいし 「ぶっちゃけGJあれば嬉しいというよりも役職が死なないほうが嬉しいってことだから
吊りを増やすことに拘泥しすぎないようにしようね!って私は思うかなー」
紅美鈴 「>ペッパー
逆に呪殺出たら吊りが減るから それを無くすためにも普通でいいと思いますね
(そも呪殺出るのかどうかはわかりませんが」
野原ジェリー 「映画楽しみだなぁ。(もう公開されてたっけ?) >トム」
佐倉杏子 「>白石
あれ子供向け番組だけど、なんかやってることえぐいよな。
大人になってから考えたらちょっと引きそうなことやってたりする。」
ペッパー 「というか占い候補が狩人の護衛位置気にするくらいなら
自分噛まれたらローラーしてとか言ってもいい気がする」
野原トム 「忍者=サン>実際Cv森川=サンなのだ」
古明地こいし 「真占いが生きていたら村はだいたい負けないのだ!>ペッパー」
白石蔵ノ介 「>ペッパー
進行自体は17と変わらないから当面はそんなに気にしなくていいんじゃないかなと思う 村はグレラン頑張る、占いは結果出すの頑張る、ってことで」
野原トム 「ジェリー>来週だったはず」
白石蔵ノ介 「>佐倉
わかりみ
割と出てくる敵がえぐいのよな」
汚い忍者 「おお>トム
CVまで一緒だったのかあれ」
佐倉杏子 「>静葉
人間誰しも背後霊を10人ぐらい抱えてるからセーフ。」
転生したやる夫 「占いが呪殺出したら吊りが減るとか狩人が2GJ出さないと吊り増えないとかいうと
大体占いと狩人が仕事しないフラグになりそうだお……(目そらし」
ステフ 「狩人さんに関しては
バランス云々よりやっぱり真見た人を護衛してほしいかなーっていう」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
野原トム0 票投票先 →古明地こいし
白石蔵ノ介3 票投票先 →ステフ
秋 静葉0 票投票先 →白石蔵ノ介
ペッパー1 票投票先 →転生したやる夫
古明地こいし2 票投票先 →転生したやる夫
ジロウ0 票投票先 →ペッパー
不知火0 票投票先 →白石蔵ノ介
できない子0 票投票先 →紅美鈴
ステフ2 票投票先 →紅美鈴
妖夢0 票投票先 →古明地こいし
野原ジェリー0 票投票先 →ステフ
汚い忍者1 票投票先 →佐倉杏子
佐倉杏子1 票投票先 →紅美鈴
紅美鈴3 票投票先 →白石蔵ノ介
転生したやる夫2 票投票先 →汚い忍者
2 日目 (2 回目)
野原トム0 票投票先 →古明地こいし
白石蔵ノ介3 票投票先 →ステフ
秋 静葉0 票投票先 →白石蔵ノ介
ペッパー1 票投票先 →転生したやる夫
古明地こいし2 票投票先 →転生したやる夫
ジロウ0 票投票先 →ペッパー
不知火0 票投票先 →白石蔵ノ介
できない子0 票投票先 →紅美鈴
ステフ2 票投票先 →紅美鈴
妖夢0 票投票先 →古明地こいし
野原ジェリー0 票投票先 →ステフ
汚い忍者1 票投票先 →佐倉杏子
佐倉杏子1 票投票先 →紅美鈴
紅美鈴3 票投票先 →白石蔵ノ介
転生したやる夫2 票投票先 →汚い忍者
2 日目 (3 回目)
野原トム0 票投票先 →白石蔵ノ介
白石蔵ノ介10 票投票先 →ステフ
秋 静葉0 票投票先 →白石蔵ノ介
ペッパー1 票投票先 →白石蔵ノ介
古明地こいし1 票投票先 →転生したやる夫
ジロウ0 票投票先 →ペッパー
不知火0 票投票先 →白石蔵ノ介
できない子0 票投票先 →白石蔵ノ介
ステフ1 票投票先 →紅美鈴
妖夢0 票投票先 →古明地こいし
野原ジェリー0 票投票先 →白石蔵ノ介
汚い忍者0 票投票先 →白石蔵ノ介
佐倉杏子0 票投票先 →白石蔵ノ介
紅美鈴1 票投票先 →白石蔵ノ介
転生したやる夫1 票投票先 →白石蔵ノ介
白石蔵ノ介 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
できない子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
白石蔵ノ介さんの遺言
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「占い師的にはこいしとかペッパーのように狩人とか意識強めに見える位置は吊りよりは占いどころじゃね?って感じという意味で少しできない子の印象が上がった程度だったが
なんにしても今日次第かね」
紅美鈴 「おはようございます!
初めから投票しておいてアレですが 3回目の票の片寄り的に 多分白石さん村だった疑惑が高くて申し訳ないやつ
…票変えしなかったから狩人さんではないと思うのですが…」
野原トム 「こいし=サン○」
転生したやる夫 「朝だお」
野原ジェリー 「おはよう。」
佐倉杏子 「おはようさん。」
ステフ 「おはようですわーっ!」
ジロウ 「占いCO ペッパー○」
秋 静葉 「おはよう。即噛みね。結果よろしく」
ペッパー 「やる夫投票理由は5発言だけどそこそこな生存意欲が見れてたことと
雑談が主なんだけどこれなら票が欲しいけど吊られたくないと見て投票した

白石に票変えしたのはできない子をあんまり信用してないから美鈴を省いたってやつ
3回目でこれだけ票が集まったのは変な感じがする 他の人の票変え理由が聞きたい

>できない子 対抗の初手○が美鈴投票してたことは見てた?」
野原トム 「理由
私を除けば一票の位置
役職が死なないことが感じんと言いつつ私の○がジェリーで灰が広いと言及
狩りの代わりに死ぬ位置も多いという視点が抜けているのが発言稼ぎに感じる」
不知火 「おはぬい」
野原ジェリー 「まぁうんはい。」
汚い忍者 「とか言ってたらできない子噛まれてるじゃねえか…」
妖夢 「○」
転生したやる夫 「灰の発言を30秒ほどさらっと眺めた結果
「やる夫が死ぬな……残したいと思えねぇよ他者視点」と思って
忍者に投票(特に理由はない)したら白石が死にかけていたお。

白石に投票が集まるとは……これは一体!?って思って紅美鈴吊りのほうがいいかと思ったけど
白石吊り逃れしてないしできない子が紅美鈴投票してたから考え直しました。
(できない子をなぜそういう目で見たかというと挨拶してからの占いCOは個人的に好きじゃないからです)」
古明地こいし 「おはよおはよー!
元GMでも容赦なく投票するのだー!
それはそれとして白石蔵ノ介は占いの誰も投票していないし吠えも少ないからちょっと期待できる?
って思ったけど三回目の投票でトムとできない子が投票しているから微妙そうだった」
ステフ 「んーできない子さん噛まれ。」
紅美鈴 「できない子さん噛まれですか…」
野原トム 「最上だな」
ジロウ 「理由
◇ペッパー 「というか占い候補が狩人の護衛位置気にするくらいなら
自分噛まれたらローラーしてとか言ってもいい気がする」

いや、噛まれたら対抗ロラは当然っつーか…なんだろうな
対抗をロラしてくれれば、自分が噛まれても構わないはずって主張に共感できなかったんだよ
ペッパーを占う気満々ってわけじゃなかったんだが、オレしか投票してないのが意外だから人狼期待で占う」
ペッパー 「噛めるところ噛んだって感じの噛みかな」
野原ジェリー 「引き続きグレランだ。」
佐倉杏子 「できない子死ぬのかー。
まあ発言的な感触が非狼だったので、まあそういうこともあるかなって感じの。」
野原トム 「ではグレランを続けよう」
秋 静葉 「まだ最低一手は占い残していいと思うけどいいよね?>相方」
汚い忍者 「まぁいいや霊能結果を逆算して残せる間は残していいだろ」
古明地こいし 「はえー、ここでできない子が死ぬんだ
美鈴投票から白石投票していたところからどうなんだろ?ってちょっと思っていたんだけど
霊能結果も〇かぁ」
秋 静葉 「指示出してた、ありがとうー」
野原ジェリー 「勿論だ。 >静葉」
転生したやる夫 「まあ人によっては護衛しない理由はわかるから
それ自体は別にという感じかお(その理由は2発言めで解説しました)
真かどうかは別問題ではあるけども」
ジロウ 「ベグリで狂人噛みしてくれたと
村は不安だろうが、オレ視点漂白だの面倒な可能性が0なのは助かるな」
紅美鈴 「昨日の結果が結果だけにベグもぜんぜんあり得るので
残った占いさんにもまだ期待はできるかと(期待する目」
佐倉杏子 「個人的にジロウが真贋についてすぐに触れられた点は好印象なんで、狂噛みって可能性はそこそこあると思ってる。」
ペッパー 「うーん・・・グレラン?
指定して欲しいところあるんだけど駄目?」
古明地こいし 「そして残った占い二人とも投票先占いしている…
ペッパーくんはともかく私占いは2票だったし微妙じゃないかなぁって我ながら思っちゃったり!」
不知火 「こういう時って真が生きてた場合銃殺出したほうがいいのかどうなのか問題ありません?
結果も少ないという現実があるとちょっと悩むけど出せるなら出したほうがいいのでしょうか」
転生したやる夫 「灰吊り了解だお
やる夫の手のひらモーターが全力回転しそうである
(できない子噛まれたことが原因で)」
野原トム 「私は発言を見るのに専念するので
何かあれば声かけを頼む」
汚い忍者 「別にやる夫なん特に昨日見てなかったんだが…
というか俺が言ってたらこいしとペッパーに○投げてるんだなって」
佐倉杏子 「>こいし
占いとしては吊り逃れ不可能位置から、吊り逃れしなかった位置に変えるのは普通だと思うぞ。」
ステフ 「んー白石さん投票者の噛まれなら
まだジロウさん信じたいかなーとは」
秋 静葉 「ランは変わらない気はするけどその指定したい位置の意見はだしていいよ~>ペッパー君」
古明地こいし 「今の発言ははちょっとあざとかったな(てへっ
でも投票先占いでどっちも〇出しってところはどうなんだろうなぁと思うのはホントダヨ」
転生したやる夫 「幻のシックスマンとよんでくれお>忍者」
野原ジェリー 「ダメだな。 >ペッパー」
ジロウ 「>ペッパー
人外目がいるって意味なら誘導をかければいいと思うぞ
お前が周りから信用されるとオレの立場も比較的マシになるので助かる」
紅美鈴 「>こいし
占い理由に票の件は触れてるし そこまでかなとは思いますね」
野原ジェリー 「ただ、勿論誘導したいのであれば好きにすると良い。」
汚い忍者 「まぁ、気になる場所ぐらい言っていいぞ>ペッパー
誰かの○って意味でも小さくねえんだし」
ペッパー 「じゃあ強い疑い要素ではないんだけどやってみる」
古明地こいし 「せやろか…?>杏子あんこ
でもまあ、最初のグレランだしなーってことでもあるかー」
不知火 「発言する自由は存在するというスタイル」
転生したやる夫 「○はこいしとペッパーか……(今気づいた)
まあうん……うん……(特に思いつくことがないので露骨な発言稼ぎ)」
佐倉杏子 「ただまあ○が少ないできない子が、狩人に対して○で優先度変えない願望持ってる上での狩人活かす票替えってのは違和感あるっちゃあるのか? こじつけなぐらいの違和感だが。」
ペッパー 「>紅美鈴
票がここまで偏ったのってどう見てる?」
汚い忍者 「6男でいいだろ>やる夫」
佐倉杏子 「まあその辺の色々わかるのは明日以降だな。
ここであーだこーだ言ったところで結論出せないわ。」
ステフ 「白石さん〇だったし正直今日の吊り先はこのままいくと私は変わらないのですけど…
ペッパーさんは何処に誘導かけるのでしょうか」
古明地こいし 「それで占った時に結果を残せなかったらなーって思っちゃうんだよね>美鈴
まあ、私自身は私が私であることはわかっているからいいんだけど
占い視点でやると〇結果出ちゃうところに投票していたことになるんだよ?
ってなっちゃわないかなって」
紅美鈴 「>ペッパー
白石さんが票変えしなかったから 役職保護のため…が大きい気がしますね
おそらく私が白石さんに投票してないで 引き分けていたら 結果は違っていたと思います」
転生したやる夫 「忍者くんやる夫なんかこう
グレランで生き残りたいパワーとか気力がないんで

忍者暇そうだし殴ってくれお>忍者」
汚い忍者 「ペッパーの答え見ようとしたけど間に合わねえか?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
野原トム0 票投票先 →転生したやる夫
秋 静葉0 票投票先 →ステフ
ペッパー0 票投票先 →紅美鈴
古明地こいし0 票投票先 →転生したやる夫
ジロウ0 票投票先 →転生したやる夫
不知火0 票投票先 →ステフ
ステフ4 票投票先 →紅美鈴
妖夢0 票投票先 →転生したやる夫
野原ジェリー0 票投票先 →ステフ
汚い忍者0 票投票先 →転生したやる夫
佐倉杏子0 票投票先 →紅美鈴
紅美鈴4 票投票先 →ステフ
転生したやる夫5 票投票先 →紅美鈴
転生したやる夫 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ジロウさんの遺言 占いCO 古明地こいし●○

理由
こいし占いは魅力的な選択肢だったがトム狼が透けた今になると、狼の可能性が薄いんじゃなあ…ってなる
でも実はオレも2日目夜時点では発言だけ見たら占い先候補だったんで、こいし非狼ならじゃあ狐目じゃね?ってなるんだよな
結構こいし人外に自信はあるんで、オレの○は2つあるし呪殺出しても問題ないだろうで狐狙い
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
佐倉杏子 「おはようさん。
個人的にはステフを被得票4票だろうと狐狙いで占ってたら評価する。
狼狙いなら私と感性あわねーな、とは思うが。」
ペッパー 「美鈴は白石投票をずらしてもよかったのにしてないのが
役持ちなんだろうなと見て誘導してみたけどやっぱり何か持ってるとしか見えなかった

ジロウは真狂っぽい
トムは真狼っぽい」
紅美鈴 「投票理由
ステフ「んー白石さん投票者の噛まれならまだジロウさん信じたいかなーとは」

ここがよくわからなくて、できない子さん3回目で白石さんに変えただけで 最初は私投票でしたし
白石さん〇だったかとはいえら 投票してないジロウさんの印象上がるものなの?と
(なんならジロウ視点〇のペッパー投票は 〇投票してるということに変わりはないので…)

無理やりジロウさんの信用を上げている?と思ってしまいました」
汚い忍者 「思わず投票箱でやる夫を殴ったが絶対狼じゃねえな、残った占いの投票的に
紅美鈴 4 票 投票先 → ステフ
ただ、美鈴が安易にやる夫にいかなかったのは少し評価できると思う」
ステフ 「おはようですわーっ!」
妖夢 「○」
野原トム 「杏子○」
不知火 「ステフのもともと投票理由を言ってないにもかかわらず
このままなら投票先は変わらないかなっていう誘導はちょっとずるいなって思いました」
野原ジェリー 「トム吊りだ(大声)」
佐倉杏子 「とか思ってたら噛み抜かれてるし。」
野原トム 「理由
白石=サンと雑談を交えて余裕がある位置
言い回し的に役職を探してるような気もしなくもないのが人外が狩りを探しているか?」
古明地こいし 「おはよおはよー!
喋りにくそうにしながらも無理やり喋っているなら役持ちかなーでずっと投票していたけど
トムとジロウが投票しているなぁ!で狐以外期待できないことがわかってしまって悲しい…

そもそも庇うなら●投げているかーって夜に冷静に考えたら思ったので
〇か今のところ投票されていないところにいるかも?」
ペッパー 「じゃあやっぱりトムが狼か」
汚い忍者 「誰か知らねえが遅くて焦ったから気をつけような?」
紅美鈴 「…と書いてたらジロウさんが噛まれている件について
じゃあ白紙にしますね(こそこそ」
妖夢 「1つ吊り増えたようなものです」
秋 静葉 「大グレラン大会になりかねない奴 トム吊一択だね。」
野原ジェリー 「貴様ぁ! やはり私を疑うような場所が真な訳がなかったな!!」
野原トム 「一つアドバイスをしよう」
古明地こいし 「ここで噛み抜きはちょっと予想外だったぬい。ぬいぬい
ジロウから噛まなかった理由とかある?」
汚い忍者 「形的にはこいし囲いは薄いか?とは思うが」
紅美鈴 「霊能結果〇でしたら もう狼飼うとか言ってられませんからね…
吊っていいかと」
ペッパー 「こいしが昨日囲われてたら今日ジロウ噛む?
ってなってるからとりあえずこいしよりは灰の方が狼ありそう」
ステフ 「古明地さんに質問なんですけど、
>トムとできない子が投票しているから微妙
っていうのはやっぱりジロウさん真に見てたってことでいいですの?」
野原トム 「占い噛みから私のアシストがなかったのでステフ=サンは実際非狼だ」
佐倉杏子 「トム吊り了解。
と思ったけど、17村と違って16村だと狼飼うルートとかも有意義なんだっけ?
その辺りの戦術論の細かいとこは知らんけど。

共有に従っておこう。」
汚い忍者 「噛まれの○は放っておくとして」
秋 静葉 「どうせ偽判明させに行くなら狐囲わないとか意識しなくていいわけだし、少なくとも狐囲わない狙いの囲いはなさそうだね。」
不知火 「噛みきりするなら囲ってるかどうかは微妙なので
位置だけで吊るのはちょっとぐらいでしょうか」
野原トム 「その辺りは昨日、時間ギリギリ言おうと思ったが、飲まれてしまった」
古明地こいし 「ぶっちゃけ噛み抜きするなら灰にいたいんじゃないかなって…>汚い忍者
もしくは狂人の〇の中にいるから吊られないだろうし余裕がある!みたいな
でもトムが狼なら囲わせると目立つよねえっていうのはある(とてもある」
ペッパー 「美鈴狼だとするとこの噛みは自殺行為になるし
美鈴もいったん置いておくかな」
佐倉杏子 「じゃあ昨日できない子を狂噛みの可能性を追ってた奴に質問投げておくぞ。

2昼+夜の時間から朝の死体みた瞬間までの間でさ、できない子狂の可能性を感じた根拠をくれ。」
ステフ 「ずるい、ずるいかぁ…

うーん、そもそも私票替えしてないので
自分の吊り先を明言しただけなんですのよね
>不知火」
汚い忍者 「それもあるけどわざわざ身内してから囲ったり?>ペッパー
とかも少しあってな」
野原トム 「そして今日は噛みが遅くなってすまぬ>村ALL」
紅美鈴 「>トム
敵の言うことを真に受けるのもアレですが
貴方狼露見するので その理屈は通りませんよ…(吊り先ほぼ決まる」
ペッパー 「もしくは美鈴狼でLW役にすべてを託すもありそうだけど
それならそれで早めにLW役をどうにかしたい」
古明地こいし 「えっ、特にそういうのはないけどそもそも占いが2人とも投票しているなら
3分の2で狼が混じっているじゃん?だから期待できないなーって思っただけだよー>ステフ」
不知火 「>ステフ
単純に吊り先を変えないぐらいの理由があればそうなんだなで終わるので
なんでもいいからそれが欲しかったなって」
佐倉杏子 「別に私ぐらいのふわっと理由で良いんだが、なんか狂噛みあるよね!ってただ言ってる位置は、「真死んでたら嬉しいな」の感情の裏返しなだけにしか見えないんだ。」
汚い忍者 「ああ、うん>トム
別に霊界でもよかったが」
野原トム 「それと仲間は、私にあの提案をした以上は噛むべき場所があるが
そこを理解しているかだけが心残りだ」
ペッパー 「>汚い忍者
トムは身内やるかやれないかというとやれると見る」
野原トム 「紅鈴>私は本来昨日言おうとしたのだ」
汚い忍者 「ブラフじゃなけりゃ
ジロウに囲いねえの?とはなるが、考えていいのかわからね」
古明地こいし 「発言だけで言えば護衛あるよねーってチラチラしていたり喋らなかったりというのより
自然体で喋っていたように見えたトムが一番真見ていました!なお、狼だった模様(おこ」
不知火 「特に理由がないうえで変わらないけどねっていうのが
継続する理由も特になくただ入れてたからってだけに見えて今日の考えとかは
特に反映されないのかなと気になったのです」
佐倉杏子 「あとステフ狐目に見てる理由は2昼に狩人に関して2回も言ってるのが凄い真死んで欲しい狐臭を感じたから。
狼、噛んで死体無し出してくれていいぞ。そのまま噛み抜けたらそれはそれで精査する手間減って助かる。」
汚い忍者 「なるほど>ペッパー
まぁこいし自体は入れるよりは占いどころじゃね?
とは俺は思ってたが」
紅美鈴 「>佐倉
昨日も言いましたけど ジロウ狂で不知火で狼囲った以外 ベグでしかない
更には仮にそうでも 速攻で噛んだら割とバレる

以上の理由から 狂で見たというよりは狂でもおかしくないな という意味でいsたね」
ステフ 「了解ですの
>不知火」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
野原トム10 票投票先 →野原ジェリー
秋 静葉0 票投票先 →野原トム
ペッパー0 票投票先 →野原トム
古明地こいし0 票投票先 →野原トム
不知火0 票投票先 →野原トム
ステフ0 票投票先 →野原トム
妖夢0 票投票先 →野原トム
野原ジェリー1 票投票先 →野原トム
汚い忍者0 票投票先 →野原トム
佐倉杏子0 票投票先 →野原トム
紅美鈴0 票投票先 →野原トム
野原トム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
佐倉杏子 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
佐倉杏子さんの遺言 素村だよん。
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
古明地こいし 「おはよおはよー!
灰に関してはステフはともかく美鈴はトムから庇われていなかったし非狼じゃないかなぁって思うかな
ステフに関しては噛み抜きする予定ならそもそもトム吊りになるから庇われていなくても不思議じゃないというか
私への質問が結局どう思っていたのかよくわかんないところがあるし…

あとジロウの〇はやっぱりどっちか1w混じっているんじゃない?って思うよ
そうじゃないとジロウを先に噛まないであとから噛む理由がよくわかんないし
それがどっちかっていうと位置だとすると不知火だけど発言からするとペッパーくんのほうがなぁって私からすると見えちゃうかな!」
汚い忍者 「ペッパーがなんか喋ってはいるんだが
ところどころ相反するところがあるな…
こいしと美鈴どうみてるん?実際」
妖夢 「●」
ステフ 「おはおはですのー。」
野原ジェリー 「ほう?」
ペッパー 「美鈴はこいしよりは人外より

>できない子狂根拠
狂かはしらないけど狩人に護衛するなアピともとれる発言してるし
狼にGJ出させない噛み先を作ったとも見れる」
不知火 「ステフが今日理由を出してくれるのか、改めて違う考えが出てくるのか
そこが気になるかなと」
秋 静葉 「なるほど?」
古明地こいし 「共有とか噛まないで灰噛むんだ。〇噛みもしてこないと…」
紅美鈴 「今日の噛み先次第ではありますが~(共有か霊能かでしょうが…

ジロウ狂人の漂白噛みもあって怖いんですよね
ですがトムさんが こいし投票こいし〇してるのが興味深くて 多分そこ狼はないだろうなって
そうなると トムさん3日目も囲ってないんですよ 2人狼灰で放置したとは思えませんし

割とマジで不知火が 狼のやつでは?」
ペッパー 「>汚い忍者
朝一で書いたけどどっちか信用するならこいし」
汚い忍者 「これってあれか
狐ばかり言ってるから逆に狐と見られて噛まれたか
ステフ狼だと露骨過ぎっしなあ」
ステフ 「狐認定はまぁいいとして噛まれなら嬉しい奴。」
紅美鈴 「共有でも霊能でもないのは驚いたやつ…」
野原ジェリー 「ではどうするか決めるから議論を続行してくれ。」
不知火 「こいしに関してはトムが投票、発言的にも特に気になる点はないので
個人的にはまあいいかなって感じですね」
古明地こいし 「とりあえず私への昨日の質問ってどういう感じのやつだったの…? >ステフ」
ペッパー 「つまりこれって最終日見据えてる噛みか
全く見てない噛みになるけど・・・
霊偽だったら最終日の人に放り投げよう」
汚い忍者 「まぁ、昨日のアレの投票ずらしについては別にだが>ペッパー
ちょいと淡々目ではある」
紅美鈴 「で続けますが 朝一にペッパー君挙げてないのは
トムさん ペッパー〇見えるより先に こいし〇打ってるからですね」
ペッパー 「杏子はグレラン美鈴へ一貫してる」
古明地こいし 「なんか私は放置されている流れだけど噛まれなかったら疑われそうだなぁって空気が読めるよ!
これ自分で言っちゃうとよりダメなやつだな…?」
紅美鈴 「>ステフ
嬉しいとは 普通に灰が減ったからですか?
それとも怪しんでた位置だからですか?」
秋 静葉 「というかジロウ真の場合4吊り4灰だから世界滅びてるんだよね」
汚い忍者 「囲い視るならこいし以外と現状では見てる
ペッパーはちょっとずつ盛り返してる感じ
ステフがなんかやっぱ発言んーってのは変わらず」
不知火 「ステフ! 生きていますかステフ!」
ステフ 「正直初日、二日目は狼見ていましたけどこんだけ村の意見と会わないなら
取り合えず放置でもいいのかなーって思う今ですわ。
理由としては初日の呪殺で吊縄減るって言うのがすっごい遅かったとかそんな感じ。
>不知火」
野原ジェリー 「あ、これダメだ別の意味で。」
紅美鈴 「>ペッパー
私が言うのもアレですが そんな理由で噛むなら
〇貰ってますー!」
野原ジェリー 「指定ステフ」
不知火 「何でもいいから喋るのですステフ!
そうすると不知火がちょっと喜びます!」
古明地こいし 「朝一で言ったけど美鈴が狼ならトムが庇わないの不思議と思うから非狼じゃないかなぁって
あれ、ジロウの灰って四人だけだっけ?」
ペッパー 「ジロウ偽見て囲いだと思うなら5の日どっちか吊ってもいいよ」
ステフ 「単純にこいしさんの視点が気になりました…ですの。
>古明地こいし」
汚い忍者 「駄目って狩人ならもうCOしてくれ的なやつ?
俺も思ってはいたけど>ジェリー」
野原ジェリー 「そう。 >汚忍」
紅美鈴 「ステフさん?大丈夫ですか…?」
古明地こいし 「あざといなぁ!自分から言っちゃうのあざとロボットめぇ!>ペッパー

そしてステフ指定なら狼も期待できるからいいと思う」
ステフ 「あーんいっぱい考えたのにー
COなし」
秋 静葉 「これジロウの灰◇ステフ ◇古明地こいし ◇汚い忍者 ◇紅美鈴>こいし」
不知火 「>ステフ
それが3日目にあるだけで少しは違ったかなと思いました」
野原ジェリー 「ではこのまま吊り」
汚い忍者 「じゃあ、遺言でも頼むわ!>ステフ」
ペッパー 「なんか朝一で騙り替えたところが毎朝死んでる」
古明地こいし 「考えても発言できなければ伝わらぬい

ほんとだ、ジロウ真なら勝てるじゃん!>静葉」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
秋 静葉0 票投票先 →ステフ
ペッパー0 票投票先 →ステフ
古明地こいし0 票投票先 →ステフ
不知火0 票投票先 →ステフ
ステフ8 票投票先 →紅美鈴
妖夢0 票投票先 →ステフ
野原ジェリー0 票投票先 →ステフ
汚い忍者0 票投票先 →ステフ
紅美鈴1 票投票先 →ステフ
ステフ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
野原ジェリー は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
野原ジェリーさんの遺言 共有CO相方静葉=さん

あ、相方準初心者で初日に俺に「苦手CO」までしてくれてるんで俺が先に噛まれた場合は村は手伝うように。
ステフさんの遺言 >美鈴
(私が)噛まれるなら役職保護できるから全く問題ないですのっていうやつです!
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
ペッパー 「>紅美鈴
占い噛む日に○貰いはかなり危険
よっぽど白く見られないと吊られる

>汚い忍者
現状何処を怪しく見てる?
忍者の目線が何処を向いてるのか発言から見えない

美鈴人外で考えると汚い忍者で2w
こいし人外で考えると不知火で2w」
妖夢 「○」
古明地こいし 「おはよおはよー!
それはそれとしてジロウ真、もしくは真結果ならやっぱり違和感があるので
ステフが狼なら灰吊り続行でいいと思うけどステフが〇なら手を付けちゃうのもありかなって…

具体的には最初に吊るなら不知火。結果〇ならペッパーまで吊っていくルートか
不知火とペッパー2wないと期待してどっちも最終日に送りこんで灰吊りでLWにしていくぞー!のルート
どっちかにしたほうがいいかなって思うよ

灰吊りになるなら狼期待は汚い忍者。美鈴は狐を期待するなら、って感じでやっぱりトムと繫がりが見えない非狼に見えちゃうかなぁ
ちょうど私視点だと灰も二人だからこうなっちゃうか。ある意味杏子噛まれているのラッキー?」
紅美鈴 「3日目時点の灰がステフ、忍者、杏子、美鈴、やる夫の5人

人外がいくらグレランに自信ありでもここに2w残すのかちょっと疑問
しかも昨日の杏子噛み見てしまうと やっぱり〇に1wはいましたね!みたいな思想になります…紅美鈴です…

今のところは不知火さんが怪しい候補ですが…ステフさん周りの発言が目立つので
ステフさん黒丸なら手のひら返します!」
汚い忍者 「なんというか囲いするの?な位置のこいしと
囲いでもまぁ見れるだろうな位置のペッパー
このあたり残したい気はするんだが…ここで2Wだったらブロントが腹を切る」
汚い忍者 「囲いあるなら不知火のほうじゃね?とは少し見てるよ
昨日はステフで発言稼ぎまくってたしなんか」
不知火 「ジロウの○を吊ってほしいんだろうなって気しかしませんが
不知火的にはそれはそれとして灰に1Wはいる形なので
とりあえずステフ●を期待して朝を待ちます」
秋 静葉 「おはよう。相方噛まれるかぁ。」
秋 静葉 「後で指定出すので議論続行で」
紅美鈴 「>霊結果〇
うわ~ん!ちょっと手のひら返す準備してたのに~!」
汚い忍者 「そっか、じゃあ静葉は霊能と相談してもいいさと思った」
妖夢 「共有が生きてる限り私からは指定しませんので
指定はそちらで構いませんよ
というか、苦手ならなおのこと経験が命というものです>秋静葉」
ペッパー 「疑問なのは杏子噛み
本当に狐探し?それならグレー指定されるんだからまだいいのではになる」
妖夢 「と、発言する前にやる気満々になっていました
杞憂で何よりです」
古明地こいし 「ステフ〇だったので灰吊り続行かジロウの〇に手を付けるかのどっちかだよ!
私視点だと〇吊りが一番期待できるから不知火指定がおすすめ
灰吊りなら美鈴と汚い忍者の二択になって美鈴非狼に見ているから汚い忍者のほうがおすすめ」
汚い忍者 「朝一に書いたけど不知火>ペッパー
昨日のステフへの触りっぷりが、発言稼ぎしました感強くてな」
秋 静葉 「確かに>忍者 妖夢は吊って欲しいとこあったら事前に教えてほしいな」
不知火 「>忍者
ステフとは前日から会話を続けている形だったので
逆にあれで特に返答がないとええ……? ってなって焦りましたね」
紅美鈴 「ちょっとログ見返した印象ですが
忍者>こいし>ペッパー>不知火で村に見てるかんじで」
ペッパー 「狙うなら美鈴次いで汚い忍者」
紅美鈴 「朝一にも書きましたが ステフ〇なら マジで忍者ー私の2w放置展開あると思いますか?と村には効きたいので」
不知火 「怪しい理由が囲いがあるなら不知火しかないので
不知火から特に言えることはないんですよね」
ペッパー 「狩人はまだ生きてるなら明日出るかどうかの判断を」
古明地こいし 「不知火吊りの利点は狼だった時にペッパー残せることで初手で真贋付いたんだなぁで済むこと
汚い忍者吊りは狼だった時に狐候補で美鈴まで吊るかどうか?
あんまり利点がないかなって思うよ」
汚い忍者 「狐は狙わねえよ、ぶっちゃけ見てる余裕ねえし」
妖夢 「先ほどの小文字発言ということで
急かすようで悪いですが、指定は残り時間200までにはしたほうがよいでしょう>静葉」
紅美鈴 「〇に狼いるよ~
そしているなら不知火が怪しいよ~とは昨日から変わってない感想です」
秋 静葉 「指定 不知火」
ペッパー 「>紅美鈴
あると思うよ」
不知火 「ぬいです」
ペッパー 「ぬいだったのか」
妖夢 「ぬいですか」
古明地こいし 「1w吊れているなら狙ってみるか、って感じだしねー>汚い忍者
なので美鈴非狼に見るならあなたが狼じゃないかなって見ちゃうんだ…」
秋 静葉 「続行で」
汚い忍者 「うん、すげーここの色が重要なんだよ
俺が誘導していてなんだが」
紅美鈴 「>ペッパー
…その心は?単純にどんな考えかお聞かせください」
不知火 「どう見てもぬいです」
古明地こいし 「実はちょっと語尾を借りていたぬい…!」
ペッパー 「美鈴を狼で置くと忍者がやけに煮え切らない感じで
美鈴とこいしに関してペッパーに絡んでた点」
紅美鈴 「ぬいぬい…」
不知火 「いぬいです」
汚い忍者 「どこが煮えきらないんだ?」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
秋 静葉0 票投票先 →不知火
ペッパー0 票投票先 →不知火
古明地こいし0 票投票先 →不知火
不知火6 票投票先 →汚い忍者
妖夢0 票投票先 →不知火
汚い忍者1 票投票先 →不知火
紅美鈴0 票投票先 →不知火
不知火 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
妖夢 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
妖夢さんの遺言 霊能です
白石蔵ノ介○ 転生したやる夫○ 野原トム● ステフ○ 不知火○●
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
汚い忍者 「なんか見直したら美鈴のことなんも言ってなかったわ昨日
位置があんまりなんで言うことなかったというか不知火○だったらこいしやペッパーよりはな位置ではあるんだが
それで繰り返すが不知火○ならペッパーなんであっても今日は見ねえぞもう囲いはなしでしただと最悪すぎるのでな…」
古明地こいし 「おはよおはよー!
不知火吊りなら霊能結果見れるかどうかだよねー。霊能結果●ならペッパーくんを置いておける
そうすると美鈴を吊って汚い忍者を最後まで判断するかどうかになるかな

美鈴はトムに庇われなかったから非狼って見ていたけど狐目は十分あるからね
1w吊れて最終日に行けることがだいたい決まったのなら美鈴吊りたいかなー」
紅美鈴 「不知火●だった場合は ペッパー君村で置いていいかなと日より門番
(狂人ジロウが2連続狼に〇出せたなら 勝ちでいいですよ!な姿勢)

不知火〇だった場合は考えたくないヤツですが… だとしてもこいしが狼を疑うにしても
それは最終日判断位置なんですよ 投票がトム→こいし なので
忍者かペッパー君のどちらかになって」
秋 静葉 「はい、狩人いませんね」
ペッパー 「>汚い忍者
美鈴とこいしについて尋ねてきたけど
忍者は自分の考えの結論を出してない所
特に美鈴に関してはやる夫投票しなかった評価上げだけ」
古明地こいし 「あひん」
秋 静葉 「狩COあれば朝一に。」
汚い忍者 「…チェックというよりは結果を見せたくなかったほうだろうなこれ」
紅美鈴 「霊能噛まれてるー!?覚悟はしてましたが霊能結果期待してましたのにー!
…狩人はいないヤツですね これ…」
秋 静葉 「ないと思いますが…。このまま議論どうぞ」
古明地こいし 「いるなら霊能から護衛動かすはずないんだよなぁ
霊能結果見れないなら、ペッパーくん吊らないといけないんだけど吊っちゃうの…?
まじで…?」
汚い忍者 「わりとガチで美鈴のこと言うの忘れてたわ>ペッパー
というか不知火の結果を見てから言うつもりだったからこまってはいる」
ペッパー 「狩人はいなくて今日霊能噛みしてる点で疑問がある
不知火が村の場合ってGJありえる霊能噛む?
偶数にするくらいしかメリットが見えない」
古明地こいし 「ペッパーくんは不知火狼をどこまで思ってる?>ペッパー」
紅美鈴 「仕方ないので朝一通り こいしさん最終日送って
残った2人を見ますが…」
汚い忍者 「個人的にペッパーとこいしを残したかったって言うつもりだったんだぞ
不知火●なら」
ペッパー 「>こいし
今日の噛みを見るなら不知火狼だとしてもこいし残しで他吊り
ってくらい」
秋 静葉 「うーーーーーーーーーーん」
ペッパー 「>汚い忍者
美鈴って吊りたかったの?」
古明地こいし 「ううーん…」
秋 静葉 「霊能に意見聞こうと思ったらいないじゃん;;」
ペッパー 「もうしわけないけど指定しかないよ」
紅美鈴 「昨日の時点で 不知火吊り言ってないのがペッパー君だったのですよ
忍者さん こいしさんは触れてる」
秋 静葉 「本指定 美鈴」
汚い忍者 「ぶっちゃけ俺吊りでもベター>ペッパー
LW状態でこの二人残りならいいかたちだとは思っていた」
古明地こいし 「私吊りに来ている人がいないから人外レーダーが働かない…!
もうちょっとこう、怪しいところとか発言とかひっかいてよぉ!
それであっ、村のひっかき方だ!とかあっ、人外の噛み付き方だ!ってわかる時があるからさぁ!」
古明地こいし 「それはそれでマジで???」
紅美鈴 「coありませーん!でも逆指定可ですよねー!?」
ペッパー 「今日の噛み不知火が○見せた場合狼にデメリットってあるの?ってこと
秋 静葉 「完全に個人的な感覚だから村の総意と違ったらごめんねの意」
秋 静葉 「逆指定いいですよ」
汚い忍者 「消去法の吊りでしかねえんだけど…」
紅美鈴 「だったらペッパーさん吊りたいですー!
ここの霊能噛み含めてもー ペッパーさん狼はあるかとー!」
古明地こいし 「狼が喜ぶ吊りになりそうなんだけど
何回も言っちゃうけど美鈴が狼ならトムが庇うでしょ」
ペッパー 「なんで?」
紅美鈴 「霊能結果●見られたらーそれこそペッパーさん今日危なかったのでー」
汚い忍者 「お前位置的に最終日候補だし…>こいし」
秋 静葉 「いやごめん、美鈴指定吊」
紅美鈴 「GJ出る覚悟でも 噛むならペッパーさんかなと」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
7 日目 (1 回目)
秋 静葉0 票投票先 →紅美鈴
ペッパー2 票投票先 →紅美鈴
古明地こいし0 票投票先 →ペッパー
汚い忍者0 票投票先 →紅美鈴
紅美鈴3 票投票先 →ペッパー
紅美鈴 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
秋 静葉 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
秋 静葉さんの遺言 共有CO、相方野原ジェリーさん
紅美鈴さんの遺言 村ですよー!
…こうなるならステフに票変えして 
白石さんとフラットな状態で引き分けにするべきでした…
朝日が昇り、8 日目の朝がやってきました
ペッパー 「ペッパーは5人の日○吊りって進行も提示してて
不知火と2wなら喜んで霊能結果出してるよ

だから不知火狼ならこいし
美鈴狼なら忍者かなって思ってる

ただ美鈴狼で逆指定ってする場面だった?があるから美鈴狐あるかも
今のところはこいし狼より」
古明地こいし 「おはよおはよー!
美鈴の不知火の霊能結果●ならペッパーくんが危ないっていうのはよくわかんなかった
そもそも美鈴って朝一で不知火●ならペッパーくん村打ちしていなかった…?
それでもジロウ〇のどっちかに囲いあるでしょ…。っていうのを貫徹するならペッパーくんに投票せざるを得なかった


まあ、夜の時点で2wは否定されたのであとは最終日が来てくれるかどうかのやつ
私噛みしてくれないかなー!私噛みしてくれたらいろんな意味で分かりやすくなると思うよ!

と遺言に残したけどこの発言をしているならそういうことなんじゃろうなぁ…(遠い目」
汚い忍者 「残したいなって言ったやつのどっちか片方狼ってことなんだが
こいし的には不知火狼と思ってるでいいんだよな?
ペッパーにいいたいことは、不知火の結果がわかるってのは大きいってことだよ
そこ●ならペッパーを先に見るか後に回すかの議論もできたんでな」
古明地こいし 「はい」
汚い忍者 「つーわけですげー困ってるのは事実だ」
ペッパー 「>忍者
美鈴、こいしの2wあると思う?」
古明地こいし 「いや、霊能結果わからないけど不知火吊って霊能結果見れないなら
灰狼狙い吊りの吊りに見えないならペッパーくん吊るしかないかなって…>汚い忍者」
ペッパー 「昨日の投票でペッパーに入れるってかなりリスキーなんだよね」
古明地こいし 「美鈴が狼ならトム庇うじゃろろ!?
ということで今は不知火狼だろうかなって割と思っている」
汚い忍者 「それな>ペッパ
美鈴をかばってる感じではあるんだがすごく」
ペッパー 「トムは既にこいし投票でこいし庇ってるじゃん」
汚い忍者 「つーかな
不知火○ならペッパーを吊るのに躊躇するってのは普通にあるよ
結局囲いなしなら最悪って意味で」
古明地こいし 「初志貫徹した結果なので…
美鈴非狼の理屈はめちゃくちゃ言っていると思うんだけど
そして私と美鈴で2wなら美鈴のほうを庇わせるよ???」
ペッパー 「そもそもGJを恐れず霊能かみして利点があるのって誰なの?」
汚い忍者 「だからこそ、それわかってるの?
という感じのこいしが美鈴と繋がってる?はある
狼なら、だが」
古明地こいし 「進行論で〇吊り切りか灰吊り切りかって感じのやつ言っていたんだけど
その辺り見てくれなかった?」
ペッパー 「ペッパーは○●だろうと霊能噛む利点無いんだよ」
汚い忍者 「それ不知火○のときかね>ペッパー
だから不知火なんだろうってのがキーになっているとはいっている」
古明地こいし 「やっぱりなんか残されていると思ったら両方から殴られているやつ…!
そういう意味では満を持してって感じの汚い忍者が狼よりには見えている」
汚い忍者 「俺もそれ言ったけど>こいし
なにか勘違いしてる?」
ペッパー 「不知火に初日雑談しかけてる2人が2w?
変じゃない」
古明地こいし 「一番残すって言ってくれたの汚い忍者なのに私の発言あんまり見ていないじゃん…?
最後まで悩むけどさ」
汚い忍者 「俺両方殴ったりしてるが」
汚い忍者 「見ていってる」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
8 日目 (1 回目)
ペッパー0 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし2 票投票先 →汚い忍者
汚い忍者1 票投票先 →古明地こいし
古明地こいし を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
古明地こいしさんの遺言 村だよー。村はみんな頑張ってね!
[村人勝利] 村人たちは人狼の血を根絶することに成功しました
ゲーム終了:2022/05/21 (Sat) 23:28:23
野原ジェリー 「お疲れ。」
ジロウ 「お疲れ様だ」
佐倉杏子 「お疲れ様ー。」
妖夢 「お疲れさまでした」
古明地こいし 「お疲れ様でしたー。うーん、残念」
ペッパー 「お疲れ様~」
紅美鈴 「お疲れ様です
お2人はナイスですよ!>忍者、ペッパー」
野原トム 「お疲れ様だ
こいしはLwの奮戦お見事だ」
秋 静葉 「お疲れ様ー、勝ってくれてよかった。村のみんなありがとね~」
野原ジェリー 「ふはははははは! 良い仕事だったぞペッパー!」
汚い忍者 「お疲れ!
ペッパーサンキュ!
割とまじでどっちだ?どっちだ!ってなってたよ」
野原トム 「だがこいしよ」
古明地こいし 「狩人初日はラッキーだったけどこれなら不知火狼見せたほうがよかったかなー」
ペッパー 「うわあああああああ
美鈴狐じゃなかったあああああ
ごめんんんんんん」
転生したやる夫 「おつだおー

ニート勝利うめぇ」
汚い忍者 「お前ら師弟ですげーことしてるなwww」
不知火 「おつぬい」
佐倉杏子 「私が残ってたらジロウ真読みでの不知火残しで、こいしは逆に吊ってたかなぐらいの。
それ以前に私が吊れた可能性云々。」
古明地こいし 「ぶっちゃけ共有の美鈴吊りが一番痛かった(痛かった
ペッパーくんを吊りたかったなー!」
ペッパー 「>汚い忍者
最終日ナイスだったよー」
ステフ 「お疲れ様ですの~」
紅美鈴 「>ペッパー
いいのです…大分ギリギリ生きてる感あったので…!!
こちらこそ 逆指定先にして申し訳ないですよー」
汚い忍者 「ぶっちゃけ不知火狼見えてたらペッパーどうしたかなあこれ…」
野原ジェリー 「それと静葉もよく頑張った! これを気に共有にもっと挑戦して欲しい。」
転生したやる夫 「狩人初日だったので妖狐が落ちてくれてよかったなあと思いました(小学生並みの感想」
野原トム 「こいし>個人的に杏子噛みに関しては苦言を呈したい
不知火の囲いを活かすのであればペッパー噛みから共有
ペッパーは杏子噛みの昼は吊り位置ではないので灰も一つ広い
ペッパー狐だと不知火囲い本線では勝てぬ
故に私の●で排除しないのであれば噛みが妥協先だ

漂白を活かす形ならペッパーは吊るのではなく噛みで排除しなければならない
そこを吊れる位置に置くのは不知火を吊れる位置に置くのに同じだ」
ステフ 「では同村村建てありがとうございましたわ~!
シュババッ」
紅美鈴 「>こいし
死ぬことで人外を追いつめることになるとは 面白いですね…」
秋 静葉 「枠名乗れる間に胃を壊しながら沢山引いて挑戦したいですね!>ジェリー」
野原ジェリー 「これを機に。」
ペッパー 「不知火を吊ってくれた共有がいなかったら負けてたかもしれない」
野原ジェリー 「あとそれ以上に灰の杏が噛まれたことで「汚忍じゃなければ囲いに1wはいるだろ」になったのも大きいと思う。 >トム」
汚い忍者 「美鈴はなんか逆に残してよくねって後半はなってた」
佐倉杏子 「あとはまあ3昼に狼が●を出さなかった点をどう見るかとかを考えれば、ステフかめーりんのどっちかは吊らずに残せた可能性はあったかもぐらい。」
紅美鈴 「狐と引き分けて勝てたので 灰視も悪くなかったんだ!で
私はホクホクですね…ほくほく」
ペッパー 「>汚い忍者
ペッパーとしては5人の日に不知火を吊り推すつもりだったんだよ」
秋 静葉 「不知火に目をつけて推していたのは相方のジェリーさんなので、共有が二人っていう利点が出ましたね!>ペッパー」
佐倉杏子 「それじゃ私も失礼するね。
村建て感謝、お疲れ様ー。」
古明地こいし 「村が疑心暗鬼になってくれるならいいかなって…
ペッパーくん噛みはむしろ不知火吊りを早まらせることになるんじゃない?>師匠

展開次第だけどペッパーくんをあまり狐目とかなさそうと思っていたしそもそも〇ごと吊り切りたかったし
杏子がトムの最後の〇は狼目ないでしょみたいなことになりそうだし(私は思う
あと狐狩人目がありそう、っていうのもあったかなー。ステフ吊りへの布石も含めていた」
野原トム 「忍者>とはいえ今回は多少の見解の違いはあったな」
転生したやる夫 「そいじゃー皆きてくれてありがとうだお
お疲れ様でしただお!!!」
汚い忍者 「なるほど>ペッパー
どのみち囲い狙いならお前よりはずっと不知火だったしなあ
ステフ指定のときのあれで」
野原ジェリー 「ペッパーが噛まれてたらどうしたかなぁ。多分美鈴吊りになったとは思う。やはり5の日に不知火を吊れたかどうかにはなる。」
汚い忍者 「なるほどなあ>トム
実際杏子噛みでなにか色々あったのは確かだし」
古明地こいし 「人外視点だと今すぐ吊るより終盤で吊ったほうが勝ちやすくなりますからねー>美鈴
怪しまれているところは大事にしよう!そして終盤の大事な時に吊ろう」
野原トム 「こいし>ペッパーくんごと吊り位置に持っていくなら霊噛みと共有噛みは早める必要がある」
ペッパー 「グレランで人外に投票してないけど生きて勝ったぁぁぁ」
古明地こいし 「ちょっと霊能噛みが遅かったかー >師匠」
紅美鈴 「ペッパーさん逆指定は 忍者さん完全白に見ていたからできた芸当
正直それがなかったら そも逆指定さえしなかったかも(不知火狼に殉死する」
ジロウ 「キッチリ噛み要素から漂白に踏み込んだ上に漂白位置も当てた村が偉かったな
霊界から見てりゃなるほど漂白してる噛みだとわかるが生きてるときに踏み込めるかは別だからよ
ジロウ 「見てて楽しかったぜ
村建て同村ありがとよ!」
古明地こいし 「汚い忍者指定ならよかったのに…!」
野原トム 「加えてペッパー噛みは「暫定○削りで灰数を維持」の方に寧ろ見えるなあのスケジュールならまだ>こいし」
汚い忍者 「んじゃ、おつかれさん
最後まで本気で悩んだわこの村」
紅美鈴 「>こいし
私は絶好のSG位置だったというワケですね…
生き残った最終日怖いですねぇ!!」
秋 静葉 「忍者は自分の中で最白位置だったので!>こいし」
野原ジェリー 「あの時点でそれは村でもしたらダメだ(不知火が非狼の可能性がある為) >美鈴」
ペッパー 「こいしが逆指定に乗らなかったらまだわからなかった」
野原トム 「ペッパーと不知火まとめて吊らせるなら
共有→霊ぐらい早い方がいい>こいし

死体無しなら霊噛みたかったんだな、で村が勝手に察する」
妖夢 「お疲れさまでした
村建て&同村してくれた人はありがとうございます」
ペッパー 「じゃあお疲れ様でした
着ぐるみも脱いでっと」
古明地こいし 「そっかー。私視点だとペッパーくん噛みは怖かったんですけどねー >師匠
灰噛み一回挟んで共有役職噛みのほうが何とかなりそうとは思っていたんだけど」
秋 静葉 「それでは自分も~
村建て同村感謝!またよろしくね~」
紅美鈴 「>ジェリー
不知火非狼だったら暴れなきゃですよね 霊能噛まれたらからちょっと甘えた自分がいました…そこは反省です」
野原ジェリー 「では俺も。」
野原ジェリー 「村建て同村お疲れ。」
古明地こいし 「ですです。なので無駄吊りが怖い時もありますけど自分吊ろうぜ!と吊られることで身の潔白を証明することも場合によってはアリです >美鈴
まあ、吊りが足りない村の時は最後まで足掻く必要がありますけどね!

ペッパーくん指定しようよ~。不知火〇だったらペッパーくんが狼だって!(獣の囁き >静葉」
紅美鈴 「ではお疲れ様です
こんな終盤にまで残れるとは思ってませんでした でもちょっと活躍できて嬉しかったな!と
村立てありがとうです」
野原トム 「こいしの選んだ路線の選択そのものは私ならしないが
それはそれとしてそれで勝てるルートもあったとは思う
ただ個人的にはその場合の組み立てに関してはもう少し村視点からのアプローチも必要だったとは思う」
野原トム 「まぁそれはそれとしてLwとしての奮闘には感謝する」
野原トム 「ただまぁ、無茶苦茶悔しいのはある
これは取りたかった勝負であった」
古明地こいし 「初手真贋付いて狩人初日だったしねえ
最終日まで行けたからある程度上等とはいえ汚い忍者の説得できればなー」
野原トム 「こいし>
9 7 5 3
私のこいし投票身内に自信があるなら、ぺっパー噛みからの共有噛みで7人もだいたいやり過ごせる
後は殴り合ってる村人同士残せば勝ちだ」
古明地こいし 「その辺りの読みがまだまだだったなぁ >師匠」
野原トム 「では改めてお疲れ様だ
やる夫は村建て感謝する
仲間の皆の共闘には深く感謝を」
古明地こいし 「それじゃあ私もそろそろ落ちるねー。お疲れ様でしたー!」
野原トム 「ジロウを噛むなら漂白を活かす
ペッパーも不知火も吊るならジロウでも縄を使う
コンセプトは一貫した方がいい>こいし」