←戻る
【紅番外】やる夫達の初心者村 [7568番地]
~もう7月かぁ~

リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 4 分)[5:4]初日の夜は身代わり君身代わり君は GMトリップ必須自動で霊界の配役を公開する埋毒者登場 (20人~)
1 2 3 4 5  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon やる夫GM
(生存中)
icon ぼのぼの
(生存中)
icon パンダ
(生存中)
icon
(生存中)
icon クマー
(生存中)
icon モナー
(生存中)
icon ジロウ
(生存中)
icon 白石蔵ノ介
(生存中)
icon 寡兵
(生存中)
ぼのぼの 「狼さんたち強かったなぁ
お疲れ様でした
みんな、またね~」
ぼのぼの 「ありがとう
疑わせちゃったから、発言を頑張るね
やる夫GM 「皆きてくれてありがとうだお
おつだおー」
白石蔵ノ介 「ほな、狼はおめでとう
村建て同村ありがとうございました」
寡兵 「ぼのぼの>そこは仕方ない
こっちもぼのぼの疑ってたし」
クマー 「それじゃお疲れ様クマ
村建て同村感謝だクマ」
ジロウ 「村建て同村ありがとよ!」
ジロウ 「パンダは良い感じの対応してくれて助かった
身内っぽさが露骨にならなかったというか」
白石蔵ノ介 「>クマー
狼強かった
パンダ指定ありがとう!」
パンダ 「それではお疲れさま
GM村建て&同村してくれた人はありがとう
相方は生存ありがとう」
ぼのぼの 「>寡兵さん
ボクが票を気にしすぎちゃって、ごめんなさい」
ジロウ 「答えを知ってた&パンダのヘイトを買っても仲間だから何の問題もないから3日目は殴れただけだからな>寡兵
キレの悪さを指摘されるとごもっともですね!としか言えなかった」
寡兵 「それじゃお疲れ様
やる夫は村をありがとう」
「じゃあ、お疲れ様ー
みんなも竹をたべようね!」
モナー 「では,同村村建てありがとうモナ
またみんなで遊ぶモナー」
白石蔵ノ介 「ジロウにこれといって隙見つからなかったから俺には本当にどうしようもなかったな」
クマー 「>白石
ジロウが上手かったからしゃーないクマ
全員間違えてしまっている以上どうしようもないクマ」
「ぶっちゃけると占いが確実に噛める状況なら身内しても霊能者のおかげで良い要素にはなるからねえ…
逆に言うと村で狼を吊ってもあんまり要素にならないから大変なんだけど」
モナー 「狼位置が特定されるという事は身内票も発生するという事なのだモナ
その上で0票のジロウはお見事モナ」
寡兵 「ジロウ>パンダに対するキレはどうしたん?は考えてた
ただ、ぼのぼのが身内考慮してないんでまぁジロウには入れられない」
白石蔵ノ介 「お疲れ様
ごめん、最後ジロウ以外の二人で考えてたから完全に間違えた
クマーが指定でパンダ吊ってくれたのに申し訳ない」
パンダ 「グレランの強い相方がいると
パンダは竹を食べるだけでいい(もしゃもしゃ)」
ジロウ 「あっ…>白石投票」
やる夫GM 「おつだぉぉぉぉ」
「おつかれー見事ー
一つ言うならジロウは最後白石に変えたほうが
引き分け事故の可能性が減るかな」
パンダ 「白石が分身してたので危ないところだった…」
ジロウ 「最終日の寡兵がクッソ怖かった
お疲れ様だ」
ぼのぼの 「お疲れ様でした
み、身内票かぁ
ごめんなさい」
クマー 「お疲れ様でしたクマー」
寡兵 「お疲れ様」
パンダ 「おつかれー」
モナー 「おつかれモナー」
ゲーム終了:2023/07/08 (Sat) 22:22:58
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
寡兵さんの遺言 素村
ぼのぼのさんの遺言 村だよ~
寡兵 は無残な負け犬の姿で発見されました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ぼのぼの を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (4 回目)
ぼのぼの3 票投票先 →寡兵
ジロウ0 票投票先 →ぼのぼの
白石蔵ノ介0 票投票先 →ぼのぼの
寡兵1 票投票先 →ぼのぼの
4 日目 (3 回目)
ぼのぼの2 票投票先 →寡兵
ジロウ0 票投票先 →寡兵
白石蔵ノ介0 票投票先 →ぼのぼの
寡兵2 票投票先 →ぼのぼの
4 日目 (2 回目)
ぼのぼの2 票投票先 →寡兵
ジロウ0 票投票先 →寡兵
白石蔵ノ介0 票投票先 →ぼのぼの
寡兵2 票投票先 →ぼのぼの
4 日目 (1 回目)
ぼのぼの2 票投票先 →寡兵
ジロウ0 票投票先 →寡兵
白石蔵ノ介0 票投票先 →ぼのぼの
寡兵2 票投票先 →ぼのぼの
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 3 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 2 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「夜でよくね」
ジロウ 「今あげた部分だな>寡兵
ぼのぼのの振る舞いは俺には本当にパンダの意図をはかろうとしてる奴に見える」
寡兵 「パンダがモナー吊りに行くなら足並み揃えようっていう」
ぼのぼの 「>ジロウさん
あ、それもこうだよね?って確認したかったんだよ~」
寡兵 「ジロウ>ぼの―パンダなら
パンダの動きに合わせるっていう確認にも見える」
ジロウ 「なんつーか仲間に発言稼ぎの一環で喋りかけたってよりは>白石蔵ノ介、白石蔵ノ介

本当に意図が分らなくて聞いてるイメージはあるんだけどどうよ」
寡兵 「パンダ殴ってたのと比べて格段に火力下がってるのはまぁ仕方ないんだが
何かない?」
ジロウ 「◇ぼのぼの  「>パンダさん
モナーさんを吊るかどうかってこと?」
◇パンダ  「そういうことだね>ぼのぼの」
ぼのぼの狼の時にしちゃパンダの考えを本気で探ってるようにも見えるけど
寡兵のいう発言稼ぎの一環って言われるとどっちもありそうで困る
白石蔵ノ介 「>寡兵
俺乗っ取りならワンチャン指定役ぶんどって昨日で村指定して終わらせるとかも一応出来るからね」
ぼのぼの 「パンダさんが狼さんだったら、パンダさんに投票してたジロウさんは村かなって思ってるよ~」
寡兵 「ジロウはなんかないの?」
寡兵 「白石の乗っ取りはまぁ、除外で
昨日ぼのか私指定でパンダとジロウ殴り合わせれば良い」
ぼのぼの 「>寡兵さん
あ、ごめんね、狼さん二人だよねって確認だったよ~」
ジロウ 「正直オレがパンダに絡んでたせいで
パンダが3日目にどこかを殴る気があったのか、殴るならどこだったのかが見れないのがクッソ辛い
初手投票先は竹だしよ」
白石蔵ノ介 「ということで最後の議論よろしく」
ジロウ 「なんか統一感ある遺言してんな」
白石蔵ノ介 「クマーはナイス指定、ありがとう
さてラスト、気合入れんとあかんな」
ぼのぼの 「おはよう~」
ジロウ 「ぼのぼのが初日に相方狼に呼び掛けするもんなのか
ぼのぼのに呼び掛けられたパンダの反応が淡白なのをどう見るかだな」
寡兵 「形的に身内入れても占い噛み入る形になるから初日から入れてるのは普通にありえる形なんで
ぼの決め打ちはしないけど
流石に昨日「あれ狼二人いる?」はすっとぼけすぎやしてないか?ってのはある」
白石蔵ノ介 「霊能結果 パンダ●」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
パンダさんの遺言 熊猫
クマーさんの遺言 村熊
クマー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
パンダ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
ぼのぼの0 票投票先 →パンダ
パンダ5 票投票先 →ジロウ
クマー0 票投票先 →パンダ
ジロウ1 票投票先 →パンダ
白石蔵ノ介0 票投票先 →パンダ
寡兵0 票投票先 →パンダ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ジロウ 「オレのシックスセンスが輝いてる事祈るわ
パンダの返答聞いたらなんか自信なくなってきた」
ぼのぼの 「あれ、狼さん二人とも残ってる?」
寡兵 「竹○に村だったんだごめんね
が発言稼ぎっぽく見える」
パンダ 「表面は○●してるけど役職は○です」
ジロウ 「真も偽も両方見てるけど
その上で真だったときに狼に逆に噛まれなかった場合が云々って意図か
ん~~~~~~~~~」
クマー 「パンダに指定を入れるクマ」
パンダ 「あ、あと今日はどっちかが指定よろしくね>霊能orクマー」
寡兵 「あんまりぼのが
「狼わっかんね~」
って危機感感じない気はするかな」
ぼのぼの 「うん、ありがとう~>寡兵さん」
クマー 「んー」
パンダ 「2行下参照!>ジロウ」
ジロウ 「>パンダ
◇パンダ  「…あんまり言うべきじゃなかったかな
狼が素直に噛んでくるパターンを噛まない選択肢入れることにしちゃったかもしれない」

これとかモナー真想定寄りに見えたがどうよ!」
ぼのぼの 「あ、竹さん村人だった
ごめんなさい」
パンダ 「モナー真の場合にあえて狼が噛まずに残すパターンを加えたかな?って考えが
真寄りに見えるってのは変でしょうよ>ジロウ」
寡兵 「ぼのぼの>占い出ない場合は噛まれる事が多いからね>弾除け」
ぼのぼの 「昨日はありがとう>パンダさん
わざと噛まれない占いさんで考えるよりは、グレランで出てきたのは真っぽいかなって思ったよ~」
パンダ 「無論勿論真贋フラットで考えていましたとも>ジロウ」
ジロウ 「途中でモナーが噛まれない、モナー偽のケースも考慮してた割に
最後の発言からモナー真で見てる気配を感じて投票したんだが
パンダ 「噛まれた!真が噛まれたのはよくないけど
真贋考える必要なくなったのはヨシ!」
ぼのぼの 「あっ、モナーさんが」
ジロウ 「まあ大体そうなるよな>モナー噛み」
クマー 「りょーかいだクマ>白石」
白石蔵ノ介 「>クマー
指定よろしく
どうしても出てこないなら俺が指定するので早めに言ってくれると嬉しい」
ぼのぼの 「竹さんに投票したよ
霊能さんは占いの弾よけって言ってたのが気になったよ
指揮役さんだと思ったから」
パンダ 「モナー狼ならグレランで狼吊れた場合めちゃんこ辛いから
クマーと一緒に見ないといけないかなーと考えたところ
発言では分からないから一応投票見るかとなって
どっちも竹投票になってたのでなんともなぁとなった(私も竹投票したので)」
白石蔵ノ介 「霊能結果 竹〇」
ジロウ 「>パンダ
パンダは昨日モナーの中身、真か偽かフラットで見てたか?」
クマー 「\クマ出没中注意/」
寡兵 「そいじゃ結果は?
○なら指定よろしく」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
モナーさんの遺言 占い師だモナ
初日からCOしたモナよ~
さんの遺言 村竹だよ
モナー は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
竹 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
ぼのぼの2 票投票先 →
パンダ2 票投票先 →
4 票投票先 →パンダ
クマー0 票投票先 →
モナー0 票投票先 →
ジロウ0 票投票先 →パンダ
白石蔵ノ介0 票投票先 →ぼのぼの
寡兵0 票投票先 →ぼのぼの
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
モナー 「>クマー
クマーが狼だったら見つけられてたモナー…」
白石蔵ノ介 「そも狼が占い出るメリット少ない配役だと思ってる
〇当ててそこ占いならそれだけで破綻するし
ということで村が速度で乗っ取り見て議論止まる方が問題なので俺は必ず即出ます」
寡兵 「ジロウ>狼特攻は霊噛み効果ある……あるかな。あるか

真占いの●引きに霊噛み占い騙り追加は真視点では埋まるからなぁ」
クマー 「>モナー
モナーが見つけていたら全員投票できていたクマ……」
「ある意味初手●でも占い師はもぐるって結構あるから
霊能は占いの弾除けという意味でもサクッと出たほうがいいかな
狩人いないしね」
パンダ 「…あんまり言うべきじゃなかったかな
狼が素直に噛んでくるパターンを噛まない選択肢入れることにしちゃったかもしれない」
ジロウ 「様子見がいる状況じゃなくて
様子見しなかった霊能を狼が利用するケースがこれだな」
クマー 「様子見したとして霊能乗っ取りしに出てくる狼がいる人数とも思えないけどクマ」
ジロウ 「>寡兵
狼の特攻がしたときに翌日COして狼騙りとライン切る役目
真占い師が初手●CO、霊能噛まれてライン判別できず、狼が騙り出して信用勝負になるパターン
辺りだな」
「そうなるかな
どちらにしても霊能者は信用するけどね」
パンダ 「そういうことだね>ぼのぼの」
ジロウ 「オレも必要はあんま無いと感じるが
霊能が様子見して損もしないしなって思ってはいる」
クマー 「考えたとして実際に対応できるのかクマね……」
ぼのぼの 「>パンダさん
モナーさんを吊るかどうかってこと?」
寡兵 「ジロウ>逆に霊の様子見ってどんな状況なら要る?」
ジロウ 「>寡兵
狼の特攻がそもそもあるのか
真占い師が●引いた時に狼が霊能噛んで騙り追加するかとか考えるとな」
白石蔵ノ介 「明日
モナ―死んでたら狼吊れてない限りクマーの指定
俺噛まれなら占い真か初日か決め打ち、って感じでよろしゅう
モナー 「初日から狼に投票できるようにみんな頑張るモナー」
「この形式の村で霊能者が様子見をしたら下手したら吊るされるよね…」
モナー 「明日モナーが噛まれるパターンなら
今後実質どこで狼吊れたか分かるから」
パンダ 「モナー噛まれなかったら明日考えないといけないところだね」
寡兵 「よいよい
悪くない」
ジロウ 「ま、ややこしい事が起こるかは明日の死体見てからだな
モナーとクマー外して考えりゃ良し」
寡兵 「ジロウ>まぁでも様子見要らん説ある」
パンダ 「モナー真で噛まれても最終日に1白残る
4灰最終日にはならないのでこれはこれで悪くない」
「じゃあそこもグレランから一旦除外だね」
ぼのぼの 「モナーさん、占いさんなんだね」
モナー 「我らモナクマー同陣営だモナ」
クマー 「言ったら出たクマ、噂をすれば七十五日クマ」
パンダ 「おお出てくるパターンだ」
「クマーとモナーって何か似てるよねと思っていたら
下にそれっぽい人がいたよ」
白石蔵ノ介 「>クマー
テニス部部長たるものしっかりせんとあかんからな」
モナー 「理由
似た匂いを感じたモナ」
ジロウ 「グレランよろしく!(挨拶)」
モナー 「グレランなら出るモナ
占いCO クマーは〇だったモナー」
クマー 「占いは出なさそうクマね」
ぼのぼの 「白石さんが霊能さんなんだね
よろしくね~」
「霊能は信用してグレランなり指定なりでよろしくかな!」
モナー 「霊能者は一人っぽいモナね」
白石蔵ノ介 「グレランでよろしく」
クマー 「早起きできて偉いクマ>白石」
パンダ 「すばらしい>朝一の霊能CO」
寡兵 「朝か」
「おはよう
笹がどんどん食べられて笹も生えないよ」
モナー 「おはようモナ」
クマー 「\クマ出没注意/」
パンダ 「おはよう」
ジロウ 「霊能者は様子見しつつ○進行ならCOで
占い師は伏せたり伏せなかったりしろ」
ぼのぼの 「みんな、おはよう~
寡兵さんはあらためてよろしくね」
白石蔵ノ介 「霊能者CO」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やる夫GMさんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
やる夫GM は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆やる夫GM GMはスバルだおー
各自仕事するお」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
出現役職:村人5 占い師1 霊能者1 人狼2
ゲーム開始:2023/07/08 (Sat) 21:43:48
ぼのぼの 「はじまるよ~」
ぼのぼの 「いーち」
モナー 「追加で来た皆もよろしくモナ」
ぼのぼの 「にーい」
ぼのぼの 「こんばんは~」
寡兵 「よろしく」
ぼのぼの 「数えるよ~
さーん」
寡兵 が幻想入りしました
「同僚の竹には中に女の子がいてさ
その子は今頃友だちと仲良く殺し愛をしてるころかなあ…」
やる夫GM 「カウントしていいおー」
やる夫GM 「それじゃ時間だお
準備できてるみたいだおね」
ぼのぼの 「こんばんは~」
ジロウ 「危うくこの村唯一の人類になるところだった」
白石蔵ノ介 「こんばんは、よろしくな」
ジロウ 「おう」
「ハニーディップは美味しいよね…
ただまぁ、特別感のために行くところということで納得することにしたよ、うん」
白石蔵ノ介 が幻想入りしました
ジロウ が幻想入りしました
ぼのぼの 「竹さんが竹さんに成ったんだね」
パンダ 「ハニーディップはどうなんだろうと言おうと思ったら言われていた」
やる夫GM 「よろしくだお!」
パンダ 「うひょー竹だやっほい」
「横にパンダが来たことにより
私は竹として固定されてしまったよ…たすけて」
クマー 「こんばんはクマ」
かりたけ 「かりたけ さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりたけ → 竹」
クマー 「しっとりならハニーディップはどうなんだクマ?>かりたけ」
モナー 「こんばんはモナ」
モナー が幻想入りしました
パンダ 「じゅるり」
かりたけ 「キャー食べられる!?」
かりたけ 「…ちょっと違うんだよねえ>オールド
よく売ってるのはしっとりしてるけどあれ乾いてるし」
クマー 「そもそも普通のドーナツってどんなのだクマ……?
揚げドーナツみたいな奴クマ?」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → パンダ
アイコン:No. 1 (明灰) → No. 2544 (パンダ)」
やる夫GM 「よろしくだお!」
ぼのぼの 「こんばんクマ~」
クマー 「クマー!」
クマー が幻想入りしました
やる夫GM 「オールドファッションがあるじゃろ?」
ぼのぼの 「たしかに
オールドファッションがふつうのドーナツかなぁ?」
かりたけ 「ドーナツと言えば
少し前にミスタードーナツにいったんだけどさ
…あそこって所謂普通のドーナツないの…?」
やる夫GM 「笹の葉を集める村が始まるお」
かり 「残念ながらこちらは笹の葉が見つからなくてな…」
ぼのぼの 「みんなは願いごとを叶えたりしたのかな
ボクはドーナツが食べたいなって、自分のおサイフにお願いしたら叶ったよ」
やる夫GM 「竹なのかお…」
ぼのぼの 「こんばんは~
竹さんだぁ」
やる夫GM 「よろしくだお!」
かりたけ 「こんばんは
七夕っぽいかりがあったよ」
かり 「こんばんは」
かりたけ が幻想入りしました
かり が幻想入りしました
やる夫GM 「誰もこないけどだらだらまつお(ぐったり」
やる夫GM 「全員許可」
やる夫GM 「1」
やる夫GM 「2」
やる夫GM 「3」
やる夫GM 「それじゃカウントいくおー」
やる夫GM 「七夕が人狼とかいうパワーワード」
ぼのぼの 「ハッ
七夕って人狼だったのかもしれない」
ぼのぼの 「たなばた気分…
吊られる短冊の気分かなぁ?」
やる夫GM 「今七夕気分でもいいんだお」
ぼのぼの 「よろしくお願いします
七夕さんも終わっちゃったんだね~」
やる夫GM 「準初心者枠許可だお」
やる夫GM 「よろしくだお!」
ぼのぼの 「こんばんは~
もう7月だね~」
ぼのぼの が幻想入りしました
やる夫GM 「初心者枠許可だお」
やる夫GM 「    ー、o,-'!
     >,'"´⌒ヽ
      .i ,'<((ハノ〉〉    オオキイAAハツカレルワ…
  /`-(リ! ゚ ヮ゚ノリノ^ヽ
 (、ハ,ノk_メ`ll><lliつハ,ノ
     (ン'/ `´メゝ
     `!,ンィン"´

以下、告知より抜粋。
普通村の定義は曖昧な所もあるけど各自で判断して頂戴。

■開始前の流れ■
村が建ちます→初心者枠入村許可→準初心者枠入村許可→入村許可

初心者枠に該当する方は【初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
準初心者枠に該当する方は【準初心者枠入村許可】、と言った後に入ってきてください。
また、特別枠の人は初心者枠入村許可後なら好きな時に入ってきてくださって構いません。

【入村許可】前にはカウントダウンしてから入村許可を行います。
この入村許可後は好きに入村して構いません。

■初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が50戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

■準初心者枠該当条件■
以下の条件を両方満たしている人が初心者枠に該当します。

①スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバにおいて普通村の戦歴が100戦以下
②真紅鯖定期初心者村での戦歴が15戦以下

なお、スクリプト「人狼式」で稼動しているサーバは
やる夫系、鉄村人狼系、iM@S系、東方ウミガメ系、猫又系などです」
やる夫GM 「  ───────────┐
  │やる夫達の初心者村  ....│
  └───────────┘

               /::::::`゙' 、 _   _,. --─ 、
             /:::::::::::::::::::く´メ´::_:::::::::::::::::: /
            >''"´ ̄` '' ´       ヽ::: /
          /                     V-、
        /                       |::::::\
        イ  /      ;' ,ハ  |_ ./|  |:::::/    この村は「初心者村」よ。
      |  |  | ‐-/,.∧;'   | ,/| ,/ ト. |:/ |     ルールを守って、楽しく遊びましょうね。私との約束よ?
      l  l  ! ./´l`メ i  ,!/ァ─-、 !  |  |
        !, i  | /!、j_,リ       ,.,./  ,  ヽ.
       ソl  |,ハ ,.,.   '      /  /     ':,   γ'"´\
          |,/  ,!      -‐ '  /  /    / ,ハ/       \
        /   /.ト 、;'´|     ,.イ  /|  / ∧ !          \
      /  /   .!  ,! !,>r< !/ >--─‐ く             \
      !/|/∨ヽ|iン   !_ン|_,/ //::::/     ヽ             \
          /   l´、   |/ ム_,__/ /::::/ /     '               \
         ./     し|   ∨⌒}´\ .|:::::|  |     |              ∧
        /   ./ゝ、__ノ ̄ `!" ヽ/ |:::::|  |     /             ∧
        ,'   / /くー' 、   ト、 j  .|:::::| /    /                  ',
      ゝ く  /  〉、__    イ \  |:::::|,く    /  人   人   人   ノ

(↓一般枠向けテンプレ)

■ローカルルール纏め■
入村許可制、トリップ必須、昼AA禁止

(↓ここから初心者枠向けテンプレ)

■この村について■
この村は初心者を場慣れさせるための『初心者村』。
でも、あまり育成要素などを期待してはいけないわ。
どんなことであっても、自分を強くするのは自分自身。そうでしょ?

■禁止事項■
過度の暴言、無益な村人騙り、意図的突然死
早噛み許可前の超過前噛み、昼間のAA(夜・遺言は可)など…

■入村許可制について■
入村許可制っていうのは、村に入る際にGMが許可を出してからでないと入村をしてはいけない制度のことよ。
記念村や特殊村ではこの制度が採用されているので、初心者村で慣れてしまいましょう。

初心者の人は【初心者枠・特別枠入村許可】が出されてから入ってきてね。

■トリップについて■
ユーザ名の欄にトリップ専用入力欄があるでしょ? そこに、自分が好きな文字とかを打ちこむのよ。
例えば、トリップ入力欄に「幻月」って打ち込むと『◇nZ3F7B/M2E』って感じで村では表示されるわ。
これは、まったく同じものを作るのが非常に難しいの。無数のパターンがあるからね。
だから、これは自己の証明手段、つまり成りすまし防止として使えるのよ。

私のトリップは『 .2TxrisQ1I』という文字列だけれど
これだけを見ても、ここから元の文字列を判別することはほぼ不可能でしょう」
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → やる夫GM
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4882 (やる夫3)」
村作成:2023/07/08 (Sat) 21:02:52