←戻る
【紅644】やる夫たちの希望制普通村 [982番地]
~身代わり君「希望した役職?ふははは、僕のものだ」~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 5 分 / 夜: 3 分)[5:3]初日の夜は身代わり君身代わり君は GM自動で霊界の配役を公開する
1 2 3 4 5 6 7  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon GM金糸雀
(生存中)
icon アンデルセン
(生存中)
icon 十六夜 咲夜
(生存中)
icon 小野塚小町
(生存中)
icon ネコ
(生存中)
icon 身代わり君。
(生存中)
icon やらない夫
(生存中)
icon 霊夢
(生存中)
icon シア
(生存中)
icon おシャカ様
(生存中)
icon クワトロ・バジーナ
(生存中)
icon アルル
(生存中)
icon 紅美鈴
(生存中)
icon はちゅねミク
(生存中)
icon ピアニィ
(生存中)
icon レントン
(生存中)
icon もみじ
(生存中)
村作成:2012/06/03 (Sun) 14:34:27
GM 「GM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GM → GM金糸雀
アイコン:No. 0 (身代わり君用) → No. 4612 (金糸雀(黒))」
ドラのび さんが幻想入りしました
ドラのび 「 「       ,  ───   、            , ── 、
     /            /ヽ        /____    ヽ〟
    /        , -| ・l           l ⌒ヽヽ |     ヽ
    /       /   `ー ●      | ・  |─|_      |
    l      /     二   |_      o、__ ノ   )   /
    |        l     ─__ )     l      \_ /
    ヽ      |      /_          ヽ、       l
     ヽ    |        ノ           ̄∠二二l
      〉━━━━━━<             /^ヽ   |
┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃ドラ「おっと、テンプレ前にはいっちゃった」
  ┃のび「ドラえもん、急ぎ過ぎだよ」
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━」」
GM金糸雀 「【禁止事項かしら】
 ・GM許可以外の超過前の噛み
 ・昼間のAAの使用
 ・無益な村人騙り
  (基本カナの村では3人最終日のPPのとき以外の村人騙りは禁止かしら)
 ・突然死、暴言
  (昼夜、霊界下界問わずかしら。皆楽しくしてほしいの)
 ・ゲーム放棄と掛け持ちプレイ
  (このふたつは一緒にプレイしてる人に失礼に当たるかしら)
 ・ゲーム中の初心者CO、初心者騙り ※
  (初心者ならこうでも仕方ない、と思われるのって初心者さんだってうまくはなれないかしら。
   ベテランさんは理由、わかるわよね?)

  ※だ・け・ど、役職 人狼と共有者は夜の間に明かして良いし
    霊界、検討会に移動した後はどなたでもOKかしら。ベテランさんに沢山教えてもらいましょ?

これを破ったら基本的に注意や警告だけれど、カナが悪質と判断したら通報もあるかしら。

【その他の注意点かしら】
 ・完全ステルス防止のため入村時には一言挨拶をお願いしますかしら。
 ・【あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます】と表示されるけど
  共有者、村人、狂人、霊能者、妖狐の方は投票能力がないから、安心すると良いかしら。
 ・占い師をCOするときは占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いするかしら。
 ・参加者のアイコンのすぐ下のところにある音声でお知らせをonにすれば、投票はアラームで教えてくれるかしら。
  突然死防止のためにつけておくと良いと思うかしら。

 ・やる夫村人狼の詳しいルールなどについては、以下のURLを見ると良いと思うかしらー
  ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php

【観戦者の皆々様へ】
 ・このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっているかしら。
  参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認すると良いかしら。
  http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

【最後に】
・人狼はみんなで遊ぶゲーム、一人で遊んでいるわけでないことを忘れないで欲しいのかしら♪
 ・考えの違いはあって当然。そこだけは忘れないでね?

ではでは、ちゃんと読んだ参加者の方はKMPと大声で叫んでね☆」
GM金糸雀 「……」
GM金糸雀 「あ、いらっしゃい」
ドラのび 「うん、やめておこう・・・このRPは難易度が高すぎる」
十六夜 咲夜 さんが幻想入りしました
ドラのび 「ドラのび さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:ドラのび → アンデルセン
アイコン:No. 4585 (のび太) → No. 375 (アンデルセン)」
十六夜 咲夜 「こんにちは、お二方」
アンデルセン 「GMは大変申し訳ありません・・・・しかし私は謝らない」
GM金糸雀 「開始予定は15時ね?」
GM金糸雀 「あとズサの方がいらっしゃらない限り
夜にテンプレについて聞かれても答えないわよ」
小野塚小町 さんが幻想入りしました
小野塚小町 「よろしくだよ」
アンデルセン 「ほほぅ、狐遺言ありですか」
十六夜 咲夜 「テンプレはまだしも、ローカルルールは明確にした方がよろしいのでは?」
GM金糸雀 「あ、ところでほかの方が何を希望したか、とか検討会後にほしかったりする?
するなら集計するけれど」
GM金糸雀 「書いてあるわ>咲夜」
ネコ さんが幻想入りしました
身代わり君。 さんが幻想入りしました
十六夜 咲夜 「ん、単純なコピペではないようですね>テンプレ」
GM金糸雀 「禁止はしない、とだけかしら>アンデルセン」
身代わり君。 「希望はもらっていく(キリッ」
やらない夫 さんが幻想入りしました
ネコ 「よろしく・・!?>身代わり君が何故かいる」
GM金糸雀 「自作だもの>咲夜」
アンデルセン 「ん、わかりましたぁ >GM」
霊夢 さんが幻想入りしました
シア さんが幻想入りしました
やらない夫 「よろしくだろ」
GM金糸雀 「皆様いらっしゃい」
霊夢 「KMP!」
十六夜 咲夜 「しかし……これローカルルールテンプレに記載とないと見逃しやすいですよ>GM」
シア 「・・・よろしく。」
おシャカ様 さんが幻想入りしました
クワトロ・バジーナ さんが幻想入りしました
おシャカ様 「オレ、人狼ト戦争ダイスキ」
マウスカーソル さんが幻想入りしました
身代わり君。 「。を付ければ弾かれないのかー」
紅美鈴 さんが幻想入りしました
やらない夫 「テンプレは読み終えたがKMPってなんだ……?」
はちゅねミク さんが幻想入りしました
紅美鈴 「よろしくお願いします!」
はちゅねミク 「はっやいですねー」
かりりん さんが幻想入りしました
かり さんが幻想入りしました
マウスカーソル 「KMP!」
もみじ さんが幻想入りしました
もみじ 「間に合ったー!」
かり 「危なかった」
十六夜 咲夜 「K カナ
M マジ
P プリティ」
クワトロ・バジーナ 「こちらクワトロ・バジーナ。人狼村に潜入した。以後通信を断つ」
おシャカ様 「オレ、17人揃イダイスキ」
アンデルセン 「埋まるのが早すぎる・・・」
やらない夫 「埋まるのはっやいなー
皆よろしくだろ」
GM金糸雀 「霊夢ありがと~>霊夢

ローカルルールとテンプレがちぐはぐなのが気に入らないで作ったからね。
読んでくれればわかると思うの>咲夜」
かりりん 「よろしくお願いします!
キャラとかちょっとお待ちください済みません~」
ネコ 「あー、希望どうしようかな
いつもやっていない奴やるか気楽な村人をやるか」
紅美鈴 「あ、咲夜さんじゃないですか
咲夜さんでも仕事サボることあるんですね」
小野塚小町 「K 小町
M マジ
P プリティ
でもいいんだよ?」
かり 「かり さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かり → レントン」
やらない夫 「そうなのか>十六夜咲夜」
ネコ 「ネコ さんが登録情報を変更しました。」
GM金糸雀 「じゃあ皆様、テンプレ読んだら準備できた人から投票してね。
アンデルセンはアンカーよろしくかしらー」
おシャカ様 「オレ、戦争シタイ」
霊夢 「K カネ
M マジ
P プリーズ」
アンデルセン 「カトリックマジプリティーでもよいのですよ?」
はちゅねミク 「だからニジウラセブンは以下略」
紅美鈴 「K くれないみすず
M マジ
P プリティ

これで」
マウスカーソル 「いつもやってないという意味でなら埋毒希望一択なんだけど、この村毒オプションついてないというカチカチッ>ネコ」
クワトロ・バジーナ 「そう言えばアクシスのハマーン・カーンと言う者が戦争したいと言っていたな>シャカ・ズールー」
はちゅねミク 「高貴なるボーカロイドの初音ミク様

マジ

プリティ

こうですよ」
アンデルセン 「では、始めましょう」
おシャカ様 「K カタパルトで
M マンサを
P パパパパパウワードドン」
アンデルセン 「と思ったらまだだった」
レントン 「ボクコイビトヤリタイ」
十六夜 咲夜 「サボり、というか
異変解決に来たのだけど、貴女は違うの?>美鈴」
霊夢 「かりりんがまだ変えてないわよー。」
アンデルセン 「色々と見えてなかった 死にたい」
もみじ 「けーえむぴー!けーえむぴー!」
紅美鈴 「もももももちろん異変解決に来たに決まってるじゃじゃじゃじゃないですか!>咲夜」
紅美鈴 「私が仕事サボるとかどこ情報ですか!」
もみじ 「じーっ>めーりんさん」
ネコ 「K きらきー

M マジ

P プリティー」
霊夢 「    {_,=ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.__,,..--‐, -''"::::::::::::::::::::::::::::::::`:.ヽ、:.:.:.`:.‐-、:.:.:.:.:.`l´]
    ,‐-ゝ.-.ゝ‐:.´_,,、:.__, ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:ト,{
    5-.i:.:.:., -‐r/ /´_ jr‐-.、::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.::`'-k,
   (二r‐'´  _'ー'ーY__,,.t,-‐'´ヽ,::::::i:::::::::::::::::l::i:::::::::ヾ:::,'ヽ:::::;-,:.:.__:.:.:.:.:.:.:!~i
   _(, "    '´ ` ー ゙_-{,=ー'ン::::/|:::::::::::::::::!::|:::::::::::!:::i、.ヽ|, i ! ゙v‐,,:.:|=}
,...//´             ,/:::::/;:|:::::::::::::::::i::::|::::::::i`ヽ!ヽ, .i', !|  i .}ヾ-|
:::| i          _,,,==-":::::::::/ .|:!:::::::::::::::::ii:::|、::::::! .|k_ ゙' ヽ' ヽ-'i .i V,
i;;| |    ,人⌒‐'/ ̄::/::::::::::i:::::::/ .|:i:::::::::::::::::| !:| |:,:::::ヽ  \` - 、      i
  ! /∧ .ヾ:.:.:.!::::::::i::::::::::ハ::::,/‐‐.|:ト;:::::::::i::::i |_|_!:|;::::i |\     ヽ.    |
  ゙l´. ../ .ゞ, 〉-'|:::::::::|::::::::i'''!_/   レ i::::::::ハ::|´i::! レ‐-i,.|:::::\        '`
_. .|. . .i ,,-'´:.:./::::::i-i::::::::|,r=≠-x、. |::::::i .l:| jハ _,,,_ノ |::::::::::`..、_
!::::} .,!. ./´:.:.:.:.:.:/::::ヾr‐!::::,イ弋。コカiノゝ ヾ:/ .レィ壬冬沁、:::::r-,,、::::::!\
':://‐.':.:.:.:.:.:.:/:::::::::::',:.:.V.i  `''ー゙゙"´  `   'ヾoz;iソ_,ゞ:::ノ`ヽ┘::::|:.:.:.`.,、 ,
//`i::::;‐‐,ゝ;:/:::;-,-、:i:.:.:.:.'、//////////./ノ.:.:.:./:::::::::::i:.:.:.:.:.!ヽ|
/ .!:::i  i ̄ ̄` 'ツ-_|゙ヾ:.:.:.ヽ       ,       /:.:.:.:.:.:/:::::,,、:::';.:.:.:.:| !
  `" {     i__! ヾ;-'゙,.,\          ,//:.:.:..:.:/-'!´t,!_::::ゝ:.;_:ヾ
     |      }_~_| く,-"::::リ `,_-,`'ー-<, -_ ´ンゞ,ア!フ-,'i ハ‐' `ー,∧ヽ,,
.      !      !二|   i:::::::::}  /:./:.:.ヾ\'. ´ ./:::`~ーホt, |゙コ     `''.
  「:::'l |.、ヽ,   }- |  j:::::::::i/:.:.:/'⌒ヾi:.:.:〉、/:::::::::::::i   |={
  .i:::::| .|. .|`''ヾ  .{_, .!  ノ:::::/:.:.:.:./`   ' V i !y::::::::::::::|  !,ク
.  |:::::| .i. ,|  !,  ! /,-/:/;.:':.:.;.:/     / | .!ヽ:::::::::::{、 {={
  |::::| !..|  i:ヽ{-/´'//:.:.:// ` 、 ,  !  | .ヾ:`...ー-,:ヽ!-| ./、 __
   ̄ |...i  .〉''",‐//:.:.:.:/./    ,'  |  .|  !:.\:.:\:,:`ヽ,/::!;::::| |.i
     |..:l ./-''´:.:./:.:.:.:.:././.      l   !.  .|  '、:.:.\:.:.\;;.:ヾ,|ヾ.i |.|
     |.レ":.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:/      i  |  !   ヽ:.:.:.:.ヾ:.:.:.:` ,.ヽ_レ .|
./ー,  ./レ':.:.:.:.:ハ'::.:.:.:.:.:.:.:/:.::!       !  !_,ヘ ,-, ヾ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:`ヾ.、!
':::/ //:.:.:.:.::./:.:.::.:.:.:.:.:.:./:.:.:|.        |     ` .t‐-ゝ:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:V _、
:/ ././:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.::.:./:.:.:.:;       |       !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.:.ヽ i::|
. / ,.':.:.:.:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.|.       l       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ヾ'
" i:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:|         ,        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:!、
  !:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:|       l        !:.:.:.:,:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:| ヽ
  '、./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:ヽ:.:.|.        |        .!:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:i
   .ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:!       人        |:./:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ!
   ! ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::从,_ _ _,, /  ` - ,___ , ノ、.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;ノ´:|
   |:.:.:.:.:` ‐- -‐‐''´/                u `i''ー---‐‐''´:.:.:.:.:.i



                      ↑ここにお札を挟んでください」
紅美鈴 「ち、違うんです! そんな目で見ないで!>もみじ」
クワトロ・バジーナ 「シアとかりりんがまだ開始投票しておらんと・・・・
早急に通信を送ってくれたまえ」
やらない夫 「あとはシアとかりりんか」
十六夜 咲夜 「まぁ、いいわ。ええ。楯の一つにでもなってくれれば>美鈴
結果出してくれれば本当はサボりでもなんでも」
GM金糸雀 「……霊夢?」
もみじ 「…(ピコハン>霊夢さん」
かりりん 「かりりん さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:かりりん → ピアニィ
アイコン:No. 10 (さくら色) → No. 5497 (ピアニィ)」
ネコ 「あざとい!巫女があざとい!
でも猫なので惹かれません」
十六夜 咲夜 「 b>ネコ」
おシャカ様 「K カノン砲で
M マンサを
P パパパパパウワードドン」
霊夢 「ぐにゃー! >もみじ」
ピアニィ 「ごめんなさいお待たせしました!
よろしくお願いします!」
はちゅねミク 「じゃー開始投票待ちですね。」
GM金糸雀 「シアは大丈夫かしら?」
霊夢 「お金頂戴?(にっこり >金糸雀」
クワトロ・バジーナ 「君がカノンを出していることにはマンサは歩兵を出していると思うがね」
はちゅねミク 「はちゅねミク さんが登録情報を変更しました。」
もみじ 「よーし、行きますよ!」
ネコ 「シアはどうかしたのかな?」
十六夜 咲夜 「K こんな
M 村だから
P ペドがこないんですよカテジナさん」
十六夜 咲夜 「どうも、トラブルか何かのようですね>シアさん」
ピアニィ 「KMP」
もみじ 「Kこれは
M巫女さん
Pぱるぱるしぃ。」
GM金糸雀 「スレのほうとか確認してくるわね
シアから何か連絡があるかも」
ピアニィ 「カナマジプリティー?かな?かな?」
クワトロ・バジーナ 「時間を切ってキックする形になるだろう。
GMは適当に時間を切ってくれたまえ」
紅美鈴 「咲夜さんが反社会的な発言を……日ごろのストレスだろうか」
アンデルセン 「特に、書き込みはないようですな」
霊夢 「もみじも結構大きいんじゃないのーうりうり。 >もみじ」
レントン 「オヤァ」
紅美鈴 「でも日頃からロリうまーとか言ってたような気もする……」
もみじ 「わひゃっ!?何するですかー、文さんと比べたらまだまだですし…!?>霊夢さん」
GM金糸雀 「専用掲示板のほうにも特にないかしら……」
はちゅねミク 「まぁ、15時までは待ちますかね。」
アンデルセン 「失礼、宅配が来た 30秒で戻る」
十六夜 咲夜 「それはきっと別の十六夜 咲夜ね>美鈴」
ピアニィ 「わたしも15時開始だと思って油断してたのは秘密です///」
GM金糸雀 「ん、では55分までに戻ってこられなければ
申し訳ないけれどキックするかしら」
はちゅねミク 「(開始予定15時ってしてあるんですし)」
小野塚小町 「>アンデルセン
3分間まってやるよ!」
ネコ 「もうちょっとだけ待ってもいいよ
来なかったらキックだけど」
霊夢 「うーりゃうーりゃー♪ >もみじ」
紅美鈴 「なるほど、咲夜さんはたくさんいるんですね>咲夜」
はちゅねミク 「開始予定までは待った方がいいんじゃないですかね多分と思うんですけど」
マウスカーソル 「マウスカーソル さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:マウスカーソル → アルル
アイコン:No. 5500 (マウスカーソル) → No. 5419 (アルル(セガ))」
紅美鈴 「巫女と狼がいちゃついている」
GM金糸雀 「あー、そっかぁ。
じゃあ15時!」
アルル 「せっかくだしRPしーよぉっと
よろしくねー」
はちゅねミク 「霊もみ…」
紅美鈴
         _」_        _,,..  --∧- .,_
       X´      ,  ''"´    ヽ 龍 フ `゙' 、
      /      , '´         レへ|    ヽ.
.     ┼    , '     > ''"´ ̄ ̄ ̄`゙''<    ',   良い子のみんな~!
         /   ,.  '" / __/ /       `ヽ }
          {  //  / ´_ 」_/.!   ハ  |   ∨     おっぱい体操
           Y  ,'   / ァ'´ ;'´ハ`| / |‐/、  ,' |   、
           .,'  |.ァ'7|八  j__rリ└'  ァt'、|. /  |   ‐┼‐  はっじまるよ~!!
         /   7 //)xx       , |rj ハ , /     |
         ./   /.| | | |     , ‐- 、  xx|/レ'   \/
        /   / |  ヽ.    |   ヽ|  ,ハ}rヽ.  / \
      ./   , -‐‐|    ト 、  、  ノ /´! /| |
    _,,.∠ ‐=ニ=-‐'    /} 、> 、.,__,. イ,| レ'./ |
  /           ,イY} \ \}_/ ヽ| 、/   !
. 〈         _,,..  ''"´ {X}   \__| 八 l、  '、
  ` ァーr‐''、"´ ア/ .} ̄`Y ア   ヽ-l|'   {\   \ 
  ,'  ,    ` ァく_く_アlヽ>     Y}  ヽr \   \
  ! /|   /  |     ム}    r=}{┐  ∨{X\    ヽ
  ∨  、  ト、/   、        リ    ,! }Xト-ヽ.,__ノ
      \/ア      ゙ 、.,_   イ    ,.イ} ̄ Yア
      /            -r/- .ァ''l" / く._アlム
    rァ'                /  /  レ'   ム」
   /{rヘr-、          r/r ,ム」
霊夢 「あんたも揉まれたい? >美鈴」
ネコ 「あー、じゃあ今のうちに希望役職を何にしようか迷っておくかな」
紅美鈴 「このAAを張らざるをえない」
もみじ 「あうー、もー!(むにむに>霊夢さん」
アンデルセン 「ふぅ・・・ただいま戻りました」
霊夢 「きゃーもみじのむっつり!(もまれもまれ」
GM金糸雀 「なんでこんな真昼間からピク色なのかしら……」
十六夜 咲夜 「タイムパラドックスと言って、これを応用すると一人で2P対戦できるようになるわね>美鈴
やりすぎると「テメェブッ殺してやる!」ってなっちゃうけど」
クワトロ・バジーナ 「済まないが15時まで待つ方針であれば私は抜けさせてもらおうか」
アルル 「あ、シアも来たね、よろしくー」
シア 「・・・ごめん。ちょっと退席してた。」
ネコ 「来たね」
もみじ 「準備完了デスネー」
紅美鈴 「いとも容易く行われるえげつない行為ですねわかりました>咲夜」
やらない夫 「お、来たか
そいじゃ改めてよろしくだろ」
クワトロ・バジーナ 「と思ったら帰ってきたか前言は翻させてもらおう」
はちゅねミク 「お帰りー」
ピアニィ 「ふっ
富める者は富まざる者に分配すべきという先人の偉大なる言葉がありましてね・・・
(↑つまりひんそーなお姫様)」
十六夜 咲夜 「まあ、そこの巫女が巨乳なぐらいだし
そういう日なんでしょう>美鈴
貴女がサボってないぐらいだし?」
もみじ 「けしからんことしてゆーわくするのがいけないんですっ(むにゅーん>霊夢さん」
GM金糸雀 「あぁ、良かったかしら
お帰りなさい>シア」
アンデルセン 「では、いきますか」
GM金糸雀 「じゃ、アンデルセン始めちゃってー!」
アンデルセン 「AMEEEEEEEEEN!」
おシャカ様 「おかえり」
アンデルセン 「AMEEEEN!」
シア 「・・・謝罪もかねて・・・私は貪欲に勝利を狙う。」
十六夜 咲夜 「いとも容易く美鈴を妊娠させる行為ね、解るわ」
はちゅねミク 「じゃー遊びましょー」
おシャカ様 「パパパパパウワードドン」
アンデルセン 「AMEN・・・」
アンデルセン 「開始だぁ・・・」
ゲーム開始:2012/06/03 (Sun) 14:53:36
出現役職:村人7 占い師1 霊能者1 狩人1 共有者2 人狼3 狂人1 妖狐1
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM金糸雀 はい、皆様こんにちは
ご来村いただきありがとうございます。
GMはわたくし、ないあ@親子丼とカツ丼ならカツ丼だよね?でも卵丼やカラアゲ丼も好き
がお送りいたします。」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM金糸雀 何かありましたら>GMで言ってくだされば考えつつ聞き流します
<GMならばテキトウに答えます」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
「◆GM金糸雀 でしょうね>該当者
はい、結構好きです。すごい人ですよね>該当者」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM金糸雀 ぷにぷに禁止!>該当者
それはね、神様の趣味なのさ>該当者」
「◆GM金糸雀 じゃあ、各陣営頑張ってください」
GM金糸雀 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
GM金糸雀さんの遺言 【禁止事項かしら】
 ・GM許可以外の超過前の噛み
 ・昼間のAAの使用
 ・無益な村人騙り
  (基本カナの村では3人最終日のPPのとき以外の村人騙りは禁止かしら)
 ・突然死、暴言
  (昼夜、霊界下界問わずかしら。皆楽しくしてほしいの)
 ・ゲーム放棄と掛け持ちプレイ
  (このふたつは一緒にプレイしてる人に失礼に当たるかしら)
 ・ゲーム中の初心者CO、初心者騙り ※
  (初心者ならこうでも仕方ない、と思われるのって初心者さんだってうまくはなれないかしら。
   ベテランさんは理由、わかるわよね?)

  ※だ・け・ど、役職 人狼と共有者は夜の間に明かして良いし
    霊界、検討会に移動した後はどなたでもOKかしら。ベテランさんに沢山教えてもらいましょ?

これを破ったら基本的に注意や警告だけれど、カナが悪質と判断したら通報もあるかしら。

【その他の注意点かしら】
 ・完全ステルス防止のため入村時には一言挨拶をお願いしますかしら。
 ・【あと3分で投票完了されない方は死して地獄へ堕ちてしまいます】と表示されるけど
  共有者、村人、狂人、霊能者、妖狐の方は投票能力がないから、安心すると良いかしら。
 ・占い師をCOするときは占い結果のみ。占い理由は二言目以降にお願いするかしら。
 ・参加者のアイコンのすぐ下のところにある音声でお知らせをonにすれば、投票はアラームで教えてくれるかしら。
  突然死防止のためにつけておくと良いと思うかしら。

 ・やる夫村人狼の詳しいルールなどについては、以下のURLを見ると良いと思うかしらー
  ttp://alicegame.dip.jp/suisei/info/rule.php

【観戦者の皆々様へ】
 ・このゲームはやる夫板・「人狼 in やる夫達の村」の派生ゲームとなっているかしら。
  参加希望者は、下記のURLから観戦スレやMLを確認すると良いかしら。
  http://www37.atwiki.jp/yaruomura/pages/1.html

【最後に】
・人狼はみんなで遊ぶゲーム、一人で遊んでいるわけでないことを忘れないで欲しいのかしら♪
 ・考えの違いはあって当然。そこだけは忘れないでね?
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
アンデルセン 「どうやら、この村に化外が4匹・・・
紛れ込んでいるらしいですな
眼前に敵を放置する気は更々ありません
さ、綽々と処刑を進めていきましょう」
紅美鈴 「おはようございます!」
ピアニィ 「占いCO 霊夢さん○」
霊夢 「ん…おはよー。」
もみじ 「はいはーい、それじゃあCOお願いしますよー!」
小野塚小町 「朝だねえ
おはよう」
シア 「・・・おはよう。」
やらない夫 「おはようだろ」
ピアニィ 「占いCO 霊夢さん○」
レントン 「占師CO!クワトロ・バジーナ○!」
おシャカ様 「貴公の首は柱に吊るされるのがお似合いだ!」
十六夜 咲夜 「おはよう
それじゃCOは迅速に」
はちゅねミク 「おっはよーございまーす。
それじゃ占いCO待ちましょー。」
アルル 「おっはよー
さ、今日も元気にいこー!
あと、夜の独り言で他人丼がラインナップに含まれてるって言っちゃったけど、含まれてない、の間違いだからね>GM」
クワトロ・バジーナ 「こちらクワトロ・バジーナ、本隊より連絡が入った占い師は至急
宣言を頼む。繰り返す本隊より情報を入手した通信兵は至急宣言頼む」
霊夢 「いきなり○もらったー。」
身代わり君。 「サブタイのフラグ回収なんてできるわけないじゃないか。
だって就職できるのは1つだけだからね」
レントン 「理由
Kヘェーラロロォール↑ノォーノナーァオオォー↑
Mヒィーィジヤロラルリー↑ロロロー ↑
Pラロラロラロリィラロロー ↑」
アンデルセン 「ふむ、ずいぶんと早いCOですな・・・?>ピアニィ」
小野塚小町 「占い師は二人でたわねえ
霊能出てきてもいいよ」
紅美鈴 「咲夜さん妄信します!」
やらない夫 「占い師が二人と」
アルル 「霊能者CO」
十六夜 咲夜 「1COかしら、これ?」
紅美鈴 「共有者と霊能者はまだでしょうか」
はちゅねミク 「2COで○進行ーと。
霊COよろしくお願いしますー。」
霊夢 「レントンの占い理由が分からない…w」
もみじ 「2COですねぃ。
霊COもお願いしますよー」
レントン 「ピヨ>」
ネコ 「おはよー
占いの人とかは早めにね」
アンデルセン 「2-1と・・・しかしながら両占い師は落ち着きなさい」
身代わり君。 「占い2だね。」
クワトロ・バジーナ 「占い宣言は発言大で頼むよレントン・サーストン君」
小野塚小町 「じゃ、あとは出る人出てきてグレランでいいんじゃない?
あたいはさぼるけど」
アルル 「ごめん、レントンが大声じゃなくて1CO?まだ出る?とか思ってたらこんな時間になっちゃった」
ピアニィ 「理由
この巨乳!
清純派お姫様の私が正体を見定めてあげます!」
やらない夫 「共有者CO
相方はネコだろ」
レントン 「ピヨピヨ>モミモミ」
十六夜 咲夜 「まぁ、なら後は共有出てグレランしかないでしょう」
シア 「・・・占い2ね。」
レントン 「!」
はちゅねミク 「…………清純派…………?」
レントン 「ツンツン>モミモミ」
ネコ 「共有者だよ
相方はやらない夫」
紅美鈴 「やらない夫×ネコ
そういうのもあるのか
まさにネコというやつですね、二つの意味で」
霊夢 「うふふ嫉妬?
可愛いわねー♡ >ピアニィ」
おシャカ様 「2-1とかさっさとFOしてさっさと銃殺でも出させた方が良いゲームですね分かります。めんどくさいとか思ってませんよ。ええ思ってないというのは嘘です」
はちゅねミク 「まぁ、2-1-2と。ふつーですよふつー。
プロデューサーさんふつーですよふつー!(あざとくずべちょ」
アンデルセン 「ふむ 初日か潜伏ありけりですな・・・
この出方 どちらかと言えば狼全潜伏が強く見えます」
ピアニィ 「むう、どうやら人外ではなかったようです・・・
でもまるで、人外のようなですね・・・むむむ」
アルル 「2-1-2りょーかーい
金糸雀(初日)ちゃんが何かしてるかもとか考慮かもね」
十六夜 咲夜 「で、共有も出たと
それじゃグレランの弛緩ですよと
そういうお話です」
小野塚小町 「あらあら、出るものは全部でたね?
じゃ、いこうじゃないか!
あ、冥界へ行きたいなら船ならだすよ?」
もみじ 「共有さんもFOと。実に素早くていい感じです
では、グレランから行きましょうか。」
クワトロ・バジーナ 「2-1役欠けも視野に入れるべき面倒な内訳といえるだろう
共有は欠け無しもよし悪しだなこれは・・・」
はちゅねミク 「ネコですからね。>ミスズクレナイさん」
シア 「・・・結構COが出たようね・・・というか、ほぼ全部?」
おシャカ様 「役欠けは後から考えれば良いと思ウ」
十六夜 咲夜 「失礼、レントンも占いCOしてたわね」
紅美鈴 「これは我々めーさくとしても負けるわけにはいきませんね!
勝っても得るものが無いのが悲しいところですが
というわけで2-1-2に落ち着いて嵐のようなグレランが始まります」
はちゅねミク 「?>アンデルセンさん」
レントン 「トゥモヨ?」
身代わり君。 「グレランだね。みんな頑張ろうか。ッとありきたりな発言でもしとくかな。」
やらない夫 「……レントンの占い理由は↑が多い……つまり↑占いというわけか!」
アンデルセン 「どちらにせよ、霊能と占い師で真は必ずいる・・・
逆に言えば、それ以外の保証はなし
少しばかり難しい戦いになりましょう」
霊夢 「うわぁやばいこれ占いの真偽が発言から読みにくいわw
2-2じゃなくて良かったほんと。」
レントン 「ヘェーラロロォールノォー」
はちゅねミク 「2-1はまぁよくある内訳ですし
真混じり確定したらありがたいですねって程度の。」
やらない夫 「それじゃあグレーランダムをよろしくだろ」
小野塚小町 「あらあら、メイド長は占いCO見落とすなんて、お疲れかねぇ?
しっかりしな」
シア 「・・・まあ、今日はグレランがいいわね。」
ネコ 「2-1かー
占いの内訳で難易度が変わるね
明日占いGJだったらいいけど>占いは残して行きたい」
ピアニィ 「えへへ
国では殺意などかけらもない、優しいお姫様として有名でして!>はちゅねミクさん」
アルル 「なるほど!分からなかったよ!>やらない夫」
もみじ 「GMに何か行っているか、それとも全潜伏か。
まあ、何れにしても風が教えてくれるはずですっ。
できることから頑張りましょう!」
アンデルセン 「? なにか、ありましたでしょうか?>初音ミク」
はちゅねミク 「その発想はなかった>やらない夫」
おシャカ様 「2-2の方が楽だと思ウンダガ? ロラってどっちか護衛しとけば勝てるゲームだし > 霊夢」
紅美鈴 「グレランの時間をグレランの弛緩と打ち間違えてしまう咲夜さんのうっかりぶりがかわいいですね!
咲夜さんはそうやって萌えアピールをしているところがあざといですが
その辺はお嬢様の薫陶の賜物でしょうか」
レントン 「モミモミ>モミモミ」
身代わり君。 「アンデルゼンは何か構想があるみたいだね。そこ投票とか怖いな(棒」
レントン 「ショボーン」
クワトロ・バジーナ 「占いか霊能どれかは確実に真、確かに潜伏を考慮しなければ
そのとおり・・・・それが初日に出る辺り中々聡いな君は>アンデルセン神父」
レントン 「!」
はちゅねミク 「……国民総《ディスコード》計画……(ボソッ」
ネコ 「というかレントンはどうしようかなー」
おシャカ様 「信用勝負ナラ約50%で勝てるし」
ピアニィ 「ううう・・・
少し分けてください!あるいは秘訣をぜh(ry>霊夢さん」
アルル 「それは最悪両偽で吊っちゃえるから、とか?>2-2じゃなくてよかった>霊夢」
十六夜 咲夜 「単純に灰は比較的狭い形、とも言えますけどね>クワトロ
占い師候補3で暫定○が全員非役職と比べるては広いと言っても
初手囲いの可能性もあるので一概には言えないのですし」
小野塚小町 「…レントンが凄くよくわからないわねぇ
ピアニィも薄いからよくわからない」
レントン 「モミモミ>ミク」
もみじ 「?>レントンさん」
はちゅねミク 「殺意のフロストプリズム…」
レントン 「happy!」
シア 「・・・何というか・・・狩人がいればいいのだけれども・・・」
ネコ 「ぶっちゃけそのRPめんどくさくない?>レントン」
霊夢 「基本そうだけど、占いが噛まれなかったら物凄く辛い事に…。 >おシャカ様」
アルル 「おシャカ様は狂狼ー真狼などは考慮されないご様子」
ピアニィ 「な、なぜ私の国家機密を知っていますかーっ!?///>はちゅねミクさん」
十六夜 咲夜 「公式設定で、どこか惚けてるとあるから何も問題はない>美鈴」
アルル 「まあ、この村じゃないからいいけどね!」
紅美鈴 「なーに二日目からそうそう分かり合えるものでもありませんよ
たっぷりと語り合ってこれから先分かり合っていきましょう>小町」
レントン 「thank you!>neko」
もみじ 「まあ、RPで見えなければ占い先から見るだけですよ?
なるようには!」
おシャカ様 「その内訳だと噛みが不自然になるんだよ > アルル」
アンデルセン 「他の宣言を見ないうちに早々にCO それは個人的に狂の行動
そして狼はなるべく不自然が出ない2.3CO目を狙うことが多い
無論、その人の好みですが・・・真の行動にしては早計すぎる」
はちゅねミク 「……そんな時の神器《ENPITSU》が今なら一本3ネギで!>霊夢さん」
アルル 「しゃべったぁぁぁ」
小野塚小町 「>美鈴
それもそうね、ただ私達戦ってこそじゃないかい?」
紅美鈴 「この辺りに(生きてさえいれば)とつけなければならないのが人狼の辛いところです」
クワトロ・バジーナ 「そう、占い先被りもなく共有にも当たっていない
私視点になるが囲い候補は霊夢君だけというのも僥倖だ>十六夜君」
霊夢 「秘訣?
まずはこのオイルを塗りこむのよピアニィ!(ぬりゅぬりゅ」
おシャカ様 「後、欠けがあるとしても2-2より2-1の方が可能性としては(ry」
ピアニィ 「初日ですからね!
あしたから殺意・・・もとい内容の篭ったのをお届けします!>小野塚小町さん」
身代わり君。 「レン㌧もRPは僕は好きだな。それ以外はあれだけど」
はちゅねミク 「成程ー。>アンデルセンさん」
レントン 「yeah!>aruru=naja」
シア 「・・・ごめん。いまさらだけど笑ったわ。一人。」
紅美鈴 「(村同士で)分かり合いたいものですね>小町」
おシャカ様 「人外の首は柱に吊るされるのが(ry」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM金糸雀 あ、投票してくださいねー」
再投票になりました( 1 回目)
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
2 日目 (1 回目)
アンデルセン0 票投票先 →もみじ
十六夜 咲夜1 票投票先 →おシャカ様
小野塚小町1 票投票先 →シア
ネコ0 票投票先 →シア
身代わり君。4 票投票先 →おシャカ様
やらない夫0 票投票先 →シア
霊夢0 票投票先 →身代わり君。
シア4 票投票先 →身代わり君。
おシャカ様3 票投票先 →小野塚小町
クワトロ・バジーナ0 票投票先 →身代わり君。
アルル0 票投票先 →紅美鈴
紅美鈴1 票投票先 →もみじ
はちゅねミク0 票投票先 →おシャカ様
ピアニィ0 票投票先 →身代わり君。
レントン0 票投票先 →十六夜 咲夜
もみじ2 票投票先 →シア
2 日目 (2 回目)
アンデルセン0 票投票先 →もみじ
十六夜 咲夜1 票投票先 →身代わり君。
小野塚小町1 票投票先 →シア
ネコ0 票投票先 →身代わり君。
身代わり君。6 票投票先 →おシャカ様
やらない夫0 票投票先 →シア
霊夢0 票投票先 →身代わり君。
シア3 票投票先 →身代わり君。
おシャカ様2 票投票先 →小野塚小町
クワトロ・バジーナ0 票投票先 →身代わり君。
アルル0 票投票先 →紅美鈴
紅美鈴1 票投票先 →もみじ
はちゅねミク0 票投票先 →おシャカ様
ピアニィ0 票投票先 →身代わり君。
レントン0 票投票先 →十六夜 咲夜
もみじ2 票投票先 →シア
身代わり君。 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アルル は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君。さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
アルルさんの遺言 霊能者だよー
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
霊夢 「おはよー。
前向きな姿勢でもみじ村認定余裕でした。」
ネコ 「おはよー
占いの人とかは早めにね」
紅美鈴 「おはようございます」
ピアニィ 「占いCO アンデルセンさん○」
小野塚小町 「おはよう」
シア 「・・・おはよう。」
はちゅねミク 「おっはよーございまーす。
それじゃCO待ちましょー。」
レントン 「トゥモヨ!小町○!」
クワトロ・バジーナ 「さて、今日の噛みが重要な局面な訳だが・・・・・
さて占い霊能は結果を出してくれたまえ」
もみじ 「おはよーございまっすー!
結果とか、いろいろお願いしますよー」
ピアニィ 「占いCO アンデルセンさん○」
十六夜 咲夜 「身代わり君投票理由?
シアの方がロリだから。というか余程の事がない限り、どっちも轢き潰していくので
早いか襲いかでしょう、という話。狩人いるといいんですけど、とか言うならシアの方は狩人目なさそうなんで、本来そっちからでも良かったけど


アンデルセンは初日から占い内訳考えて口にしてるけど
ソレはまぁ狩人か狼かって感じで
指定する場面があってソレまでに死体無しなきゃCO聞いて判断って感じの位置


ミクは意見を小出しにしつつネタ多めなので
占っておいてくれると楽。そんな所感の位置


おシャカ様は狩狐か?って感じだけど本能のままに投票
吊った後で考えたかった。反省はしていない

小町&美鈴は視点が似てるっぽいので
どっちか狼なら、連鎖的にどっちも狼っぽい感じなので
片方占っておけばいいんじゃない?」
紅美鈴 「霊能噛み」
やらない夫 「霊能者が噛まれたか……」
霊夢 「そうされると凄く困るのよねぇ。 >霊噛み」
アンデルセン 「おはようございます」
ピアニィ 「理由
◇アンデルセン(31) 「2-1と・・・しかしながら両占い師は落ち着きなさい」
アンデルセン(49) 「ふむ 初日か潜伏ありけりですな・・・
この出方 どちらかと言えば狼全潜伏が強く見えます」

占い真狂と見せかけて、たとえば私を噛んで対抗を真狂と見せかけたい
狼さんあたりに見えましたよ!個人的には対抗狼の占い真狼が本線です!
なので怪しいと思ったので占いました!」
レントン 「小野塚小町(91)  「…レントンが凄くよくわからないわねぇ
ピアニィも薄いからよくわからない」
僕はともかく、対向も一緒に下げようとしてる
占い2をみてそれをかんがえるのはやや人外目
昼発言で信用とる気はないけど、理由は一応まじめに」
もみじ 「霊削りですかー。…まさかこれで心証勝負かけてくるとは」
小野塚小町 「あらあら、奇妙な占い師さんに占われたわねぇ
霊能抜きというわけかい」
レントン 「ピヨ」
シア 「・・・霊能が噛まれてる・・・」
紅美鈴 「いきなり狩人の存在を気にしている人を吊るのはわりと怖いんですが私だけでしょうか
誰のことってシアさんのことですけど
2-1で占いに欠けがあるかもしれないならなおのことですね」
クワトロ・バジーナ 「この内訳で霊能を護衛しない選択肢があるわけか・・・・・・
初日狩人も有り得なくもないと言うことだな」
おシャカ様 「貴公の首は柱に吊るされるのがお似合いだ!」
十六夜 咲夜 「まぁ、なんていうか……お弁当にされるんだろうなぁって印象しか>アンデルセン」
アンデルセン 「仕方あるまいでしょう >霊能噛み
とりあえずは、真狼強く見ておきますか」
小野塚小町 「どうしよう
レントンが凄いまともな占い理由提示してるわぁ・・・」
ネコ 「信用勝負を仕掛けてきたかー
これ真狂だったら狼は度胸があるねー」
レントン 「ピヨピヨ>コマッティ」
はちゅねミク 「ふーんー。>この展開で霊噛み
割とシアさん残して良いよーなって気持ち(狼混じり仮定)」
アンデルセン 「◇もみじ(75) 「GMに何か行っているか、それとも全潜伏か。
まあ、何れにしても風が教えてくれるはずですっ。
できることから頑張りましょう!」

初日役職の場合は狂狼or真狼 そうじゃない場合は真狂も加えられる。
狼全潜伏を考慮しているのに狂人は考慮に入れない・・?
潜伏狂人の対処は難しい。だからこそ勘定に入れないのもわかる
しかし、どうにも、違和感がありますね」
もみじ 「びっくりですよ私も!w>小町さん」
レントン 「モミモミ!>コマッティ」
ピアニィ 「むう、狼さんでも狐さんでもありませんでしたか・・・
早く私の占いで人外を殺し・・・いえつきとめてみせたいです!」
霊夢 「あふん。
咲夜はそれ言えるのいいわね。 >おシャカ様狩狐だけど釣りたかった」
はちゅねミク 「笑った>日本語になってる占い理由」
やらない夫 「村人が困る噛みをしてくるのが人狼だからなぁ…」
十六夜 咲夜 「ん、理由は?>ミク>シア残し」
レントン 「ドヤァ」
紅美鈴 「暫定○二人の動きとしては
自分以外の囲いの可能性や役欠けを案じている様子のクワトロが村狼目
占いが噛まれないなら辛い、役欠けについての言及はない感じの霊夢が村狐目ですかね
で、今日の霊夢さんの霊能噛みに対する発言が素直な感じなんで
村狐目の村が重いかというふうに見えるのではないかと思います」
レントン 「モウシンモウシン!」
十六夜 咲夜 「あ、レントンアンデル占いじゃない」
小野塚小町 「あら?おませさんだねえ」
紅美鈴 「咲夜さんは朝から元気いっぱいだなー」
おシャカ様 「両偽だとして、潜伏占い探さずに霊能を噛むだろうか
レントン 「シテモイイノヨ?」
レントン 「トゥモヨ」
クワトロ・バジーナ 「明日、明後日までに呪殺がでなければ両偽を見て占いローラー辺りが
無難な線だな。両占いは自分が真と言いはるのであればさらなる奮闘を期待する」
アンデルセン 「ふむ・・・霊能抜き まぁ、狩人の好みの問題ですか
どちらにせよ、少しばかり考えなくてはなりませんね」
ピアニィ 「あ、あと昨日はオイルありがとうございます!ちょっと恥ずかしかったですけど・・・///>霊夢さん

・・・こ、これでナーシアとのアル争奪戦にはきっと負けませんよ・・・っ!」
はちゅねミク 「狼混じり仮定(両信用微妙なタイミングで霊噛み)で思いっきり吊り逃れぶっこいてて
且つ別に狼から保護されて居ない位置吊るのってあんまし美味しいとは思えませんが>咲夜さん」
もみじ 「ここの占い先は中庸と読むべきところが多かったですかねえ
もう一手グレ、ですか。」
シア 「・・・まあ、仕方がないのかしら・・・?」
レントン 「レイム?」
小野塚小町 「昨日の雑感でいうならおシャカ様にも票集まっていた、というのはやや気になるねぇ
投票者も入れられた方もね
シアよりは、こっちの方が逆に残せる印象かねえ」
霊夢 「うふふ~素肌にじっくりねっちょり塗るのよ~♪ >ピアニィ」
十六夜 咲夜 「ブッチャケ、アンデルとおシャカでどっちか狩人か狐?って感じではある>霊夢
占わせておけよ、と言われるかもしれないけど」
アンデルセン 「ある程度見切りをつけていると言っても過言ではないのかもしれませんね>霊能噛み
今後の信用でそこを抜けなくなる可能性もある だからこそ初手霊能抜き」
もみじ 「…効果、あるんですか?(どきどき)>ピアニィさん」
ネコ 「なんで両偽だといいはるの?>バジーナ」
レントン 「オッキィ!オッキィ!」
おシャカ様 「私にはとても思えない。狼が両偽判断ついて、わざわざ霊能を噛んだと -- ガリレオ・ガリレイ
よって真偽ついてない可能性の方が高いと見ている」
レントン 「ニア」
はちゅねミク 「どっちも残してのもみじ-美鈴辺りだと見てますけど>狼位置の予測」
レントン 「サクヤ」
紅美鈴 「咲夜さんはRP抜きにしても昨日絶対に吊られない位置(クワトロ)の発言拾いつつ
今日それだけ灰視の長文朝一投下できるならやっぱり吊らなくていいですね
しかもこの美鈴を見てくれているようですよ! やっぱり時代はめーさくです!」
やらない夫 「今日もグレーランダムでいいか
霊能結果が見られないのはつらいが……」
ネコ 「まあ、それでもグレランなんだけどね」
ピアニィ 「ああっ、普段力を抜いてる方が
いざって時に本気を出すと凄くカッコ良く見える現象ですね!
むう、対抗さんおそるべし・・・ですが私も負けませんよっ!

うなれ我が殺意・・もとい魔力!
明日こそ呪殺か狼をゲットです!」
十六夜 咲夜 「発言強度的には、ソレで一旦残して後々残った時に吊らない、とは私は言い切れないわね>ミク
だから、シア吊り切るつもりで身代わり投票でもあったしね」
アンデルセン 「どちらにせよ、おおよそ真交じりを決め込むしかないのですよ
その場合は、まぁ、はい」
レントン 「(´・ω・`)」
シア 「・・・ともかく霊能噛みは私はブラフと見たわ。」
クワトロ・バジーナ 「指標がない以上両偽で最悪のケースを考えるのが普通では無いのかな?
それとも2-1での盲信でもするのか?>猫」
おシャカ様 「それか、占い真狂か。でも占い真狂時での霊噛みって悪手でしかないと思うんだよな。狂人が頑張ってくれるかと聞かれれば、微妙な線だ
よって、オレはある可能性を考えた
「とりあえず霊能噛みいっとかね?」作戦である。適当に霊能噛んだと見る」
もみじ 「狼数見られないので、決め打つときは決め打つべきですが
…この占い師、さてどうしたものか」
霊夢 「真偽ついてないってゆーのは占いが狼?なのを言うのか、真狂でクワトロが○いのかどっちなんよ。 >おシャカ様」
レントン 「トゥモョ>」
小野塚小町 「ああ、冥界行きの船は用意してあげるよ
だから安心してグレランしな」
十六夜 咲夜 「大きい?いえ、瀟洒です>Bサイズ>レントン」
霊夢 「にゃるほろ。」
レントン 「piyopiyo」
クワトロ・バジーナ 「指標とは当然霊能の事だがね」
レントン 「oh・・・・・>サクヤ」
十六夜 咲夜 「ブルフって何のブラフですか>シア」
ネコ 「まだ破綻内訳も言わないうちにローラー言い出すのはなんで?>バジーナ」
紅美鈴 「おシャカ様は狼視点で物を見ているのが怖いですね!」
もみじ 「おっきさだけじゃないですよねっ>メイド長さん」
シア 「さて、今日もグレランのようね。わかったわ。」
おシャカ様 「後小町の発言だけど
◇小野塚小町(34) 「じゃ、あとは出る人出てきてグレランでいいんじゃない?
あたいはさぼるけど」
これが、非共有COしているようにしか見えない。よってここはいらないと思う」
ピアニィ 「信じる者は救われます・・・っ
きっと!(フラグ)>もみじさん」
はちゅねミク 「ああ、シャカも込みですね。>保護されてない位置
霊噛みで狼混じりならある程度の保護は目論むかなーと思うんですけど(○出す位置を絶対吊られない位置にするとか)。
そーじゃなくってそれなりに誘導喰らう可能性のありそうな、発言多めだったり特徴のなかったりするアンデルセンと小町占いしてるっていうのは
結構大きいかなーという推察。」
おシャカ様 「人外の首は柱に吊るされるのがお似合いだ!」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
3 日目 (1 回目)
アンデルセン0 票投票先 →もみじ
十六夜 咲夜0 票投票先 →もみじ
小野塚小町0 票投票先 →シア
ネコ0 票投票先 →おシャカ様
やらない夫0 票投票先 →シア
霊夢0 票投票先 →はちゅねミク
シア5 票投票先 →紅美鈴
おシャカ様3 票投票先 →はちゅねミク
クワトロ・バジーナ0 票投票先 →シア
紅美鈴1 票投票先 →おシャカ様
はちゅねミク2 票投票先 →もみじ
ピアニィ0 票投票先 →シア
レントン0 票投票先 →おシャカ様
もみじ3 票投票先 →シア
シア を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
「◆GM金糸雀 とーひょー?」
やらない夫 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
やらない夫さんの遺言 共有者CO
相方はネコだろ
シアさんの遺言 CO 村人

ところでずっと気になってたけれども処刑ってどんなかんじ?


アルル噛みは多分人狼処刑の見せ掛けだと思う。
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
レントン 「hello!シャカ●!」
もみじ 「◇ネコ 「まだ破綻内訳も言わないうちにローラー言い出すのはなんで?>バジーナ」
んー。テンプレに対する発言返し、と見るべきカナ?
バジーナさんの内訳次第で変わる位置と見ておきます。

◇おシャカ様
割と全体的に発言が硬いように思えます。
霊噛みの方針等については納得ですが、結論が出ていないような?

美鈴さん
割と発言を水増ししているようなそうでないような。
個人的には結構マーク気味、かな?

占いとしては…アンデルさんを真っ先に行ったピアニィさん評価したいかなあ。」
ピアニィ 「占いCO 十六夜 咲夜さん●」
紅美鈴 「おはようございます!」
ネコ 「おはよー
占いの人とかは早めにね」
おシャカ様 「すまんが、手一杯なのだ」
クワトロ・バジーナ 「確定○が素っ頓狂な事で自分を殴ってくるのはリソースの無駄になるので
辞めてほしいものだが答えなければ人外認定でもしかねないので言っておこうか。

私がローラー提案しているのは昨日の段階で4日目ないし5日目までに呪殺が
発生しなければだ。これを読んでまだおんなじ質問を繰り返すようであればどしがたいとしか言えないな」
霊夢 「にゃっふーん。
保護されてない位置筆頭のミクに投票したのは私だけかーそっかー。
あと非共有COは何も悪くないと思う。 >おシャカ様」
小野塚小町 「おはよう」
アンデルセン 「占いの信用度はピアニィ<レントンと言った所でしょうか
しかしながら狂人の動きとして理想的なのもレントンに思います
銃殺が出ない限り占いは吊りきりたいところですな

どちらかと言えば霊夢は囲われた人外に見えなくはない
と言うよりも、相対的にクワトロが村過ぎるというべきでしょうか

灰で吊るべきはもみじ-オシャカのみに思います
囲われている感覚はありませんが、必要であれば
メイリン-十六夜に2Wあるか否かを考えなければなりません
そこが最も難関であり恐怖するところだと感じています」
十六夜 咲夜 「明ら様になんか、ブラフがどうとか言い出したので一日放置
と思ったら吊れたシア。まぁいいんだけど


意見出てる、という意味でミクは占い処理位置筆頭目で
吊る箇所じゃないかなという印象。ソレだけに占い両偽だった場合も込みで
どうしたって最終日考える位置っぽい


◇もみじ 「狼数見られないので、決め打つときは決め打つべきですが
…この占い師、さてどうしたものか」
この発言だけ見ると、占いローラーも後には必要ですよね、という普通の意見ではあるんだけど
今言い出すのはローラー処理を早くしたいんだけど、と本音漏れたようにも見えたので投票
漏らすのはオムツプレイ中だけでいいんですよ?


美鈴は小町とリンクしてるかの様に小町同様、寡黙位置になったので
正直凄く悩ましい

オシャカ様、オシャカになったんや(瀟洒ジョーク)」
紅美鈴 「ああ、これはダメに見える」
レントン 「理由
僕の○を人外と、削ることまで
主張してるわりに僕に触れてない、多分、僕の○であることに
気づいてない可能性もある昨日吊れない理由もわからないので」
ピアニィ 「理由
十六夜 咲夜(12) 「身代わり君投票理由?
(以下長文につき略)

こう、投票理由を説明して自分の潔白を
証明しようとするのは、すごく裏に何かありそうです!
と思って占いました!
つまり死んではいけない人外の可能性大です!」
はちゅねミク 「おっはよーございまーす。
それじゃCO待ちましょー。」
おシャカ様 「共有噛むって事は両偽じゃなさそうだな」
小野塚小町 「あら両方から●ね?
結果的にいうならおシャカ様のCOを聞きたいわねえ」
霊夢 「どっちかというとおシャカ様吊りたいかなー、ピアニィには悪いけど。」
レントン 「ok.」
おシャカ様 「共有にCO聞かれるまで答えない」
ネコ 「あー、じゃあシャカから吊っていこうか」
クワトロ・バジーナ 「共有抜くのであればそちらからか・・・まあ納得できなくもない」
もみじ 「そして咲夜さんに対しては意趣返しをさせて頂きましたっと
黒ロラ…かなぁ」
おシャカ様 「COなし」
レントン 「god is dead」
十六夜 咲夜 「で、私視点で騙りが一人判明と」
アンデルセン 「真狼おおよそと言った所ですかね
オシャカのCOを聞いて吊ってほしいところですが」
紅美鈴 「占い師の処遇について自分の意見を言っているクワトロとアンデルセンに比べて
どうしたものかと言いながら意見を濁している、
周囲に合わせようとしている感のあるもみじ

視点が狼視点のそれにしか見えなかったおシャカ様
この二人ですかね

咲夜さん●はRPを抜きにして論外と言わざるをえません
そこはスルーで」
はちゅねミク 「その意識はちょー判りますけど
それくらいの自覚はあって尚あんまし吊りたくないから言ったのにっ(きらっ>れーむさん」
霊夢 「もう占い処理位置なんて対抗の○くらいしか無い気もするわねぇ。」
小野塚小町 「というのも、昨日私吊っていいという意見が気になったわねえ
あれは初日の票の弁解だったのかい?」
ピアニィ 「ようやく見つけました!
我が殺意・・・もとい慈愛の波動で安らかに埋葬します!」
レントン 「sakuya?oh・・・・」
おシャカ様 「っていうか吊れる位置なんて占うなよ」
レントン 「トゥモヨ!」
もみじ 「これなら私もシャカさんからかなぁ。
発言濃度、他諸々を比較して。」
十六夜 咲夜 「異種姦?失礼、異種返しだったわね」
はちゅねミク 「みたいなことを言いつつ
まぁ、おシャカ吊りからでいいかなーとは。」
紅美鈴 「現状12人
占いに手をかけるとしたら今日か明日です
なのでおシャカ様はともかく咲夜さんは吊らないでおきたいですね
今日はおシャカという言い方が非常に気になりましたので」
アンデルセン 「ふむ どうしたものでしょうか おおよそ真狼
最終日占い師の勝負でも構わないのですが
どうにも、どうにも、他が怖いですな」
レントン 「大は小を兼ねる」
小野塚小町 「あ、お釈迦様
冥界行きの船なら用意しようかい?」
ピアニィ 「むむ、対抗さんからも●ですか
霊能さんがいなくなってしまうと、こういう展開になってしまうでしょうか・・・むう」
おシャカ様 「十六夜 咲夜みたいな長文で村アピしようとしたり安価多い奴より俺が先に吊られるとか戦争狂補正ですね分かります
噛み時間から考えて長文用意している可能性の方が高いだろ?」
霊夢 「咲夜さんはガチの中の変態具合が村過ぎてもう。」
ネコ 「そいじゃあ占いは対抗の○を占っておいてねー>僕が噛まれた後の確定○作りのために」
レントン 「ピヨピヨ」
クワトロ・バジーナ 「ここで●ローラーする方針と言うことだな、吊りが足りなくなる可能性も
出てくる訳だが・・・・・」
十六夜 咲夜 「何にかこう、でもコレ結構両偽も怖いなーというのが
レントン真かどうかって言われても、結構難しいものがある

信頼勝負挑まれた真、はありえなくはないレントン自身の発言強度だけど
狂人アピももあるのか?というのがこう悩ましい」
おシャカ様 「っていうか咲夜ロックしてたし」
レントン 「reimu>momimommi>」
紅美鈴 「レントンの占い理由に対するとってつけたような発言の浮き方と
実質のシア誘導でいながらも誘導の仕方が希薄であったことを加えると
暫定○の中に狼がいるとしたら小町さんが濃いのではないかと考えています」
レントン 「ピコーン!」
十六夜 咲夜 「いや、変態と村か狼かは別でしょう>霊夢」
アンデルセン 「吊りが足りなくなることを考慮するならば吊るべきところは
もうある程度決まっている訳で ただ、そこが噛まれるかと言う疑問符が付く」
小野塚小町 「>メイド長
両偽、あると思うわよもちろん
ただその場合霊能→共有噛みが少し納得がいかないねぇ
両偽考えるなら、狐に関する心配してないのよねえ、狼」
おシャカ様 「見えた……見えたぞ! 小町咲夜レントンだ!
小町咲夜レントンの首は柱に吊るされるのがお似合いだ!」
レントン 「piani!」
もみじ 「真追いならレントンさんかな。
咲夜さんに偽が黒を出すメリットから考えて、ピアニィさんは狂ありえるかな、とも思っていたりしますが。」
霊夢 「狼が変態やろうとすると変態オンリーになりがちなのよ。 >咲夜」
クワトロ・バジーナ 「君たちとしては占いは真がいる両偽どう考えているのかな?
出来れば吊られる前に聞いておきたい所だ>シャカ、十六夜」
十六夜 咲夜 「占い師に狼混じりで、ソレで遅くなってるとは考えないの?>おシャカ様」
はちゅねミク 「割とどーでしょ、んー。
ピアニィ狼で●投げる位置かと言われると困るんですけど>咲夜さんの位置
保護されてない位置筆頭でもあんまし吊る気にはならない程度にって位置だったんで
明日ピアニィ真切ってレントンギリギリまで真を追う感じかなーという意識」
紅美鈴 「アンデルセン、クワトロの両者に比べて占いへの発言を濁している感が見えましたね
その二人は正反対といえるような発言内容でしたが、
自分の意見を出そうという意思を感じました」
ピアニィ 「対抗さんの○ですかー
ふむ、呪殺が出れば真確定できるかもしれないですね、わかりました!
我が殺意・・・もとい魔力で囲い人外さんがいたら白日の下に晒してみせましょうっ!」
十六夜 咲夜 「あんまり、そういうメタ昼間に言うのはどうかとも思うけどね>霊夢」
アンデルセン 「どちらにせよ、ここからのケアは難しい 現状で村とも狼ともつく輩が多すぎる」
おシャカ様 「両偽なら共有噛みなんて狐探さない噛みはしないよ 。 クワトロ」
もみじ 「わっふるわっふる。
…んー。ただ、パンダもそれなりにありえそうで、怖いかな」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
4 日目 (1 回目)
アンデルセン0 票投票先 →おシャカ様
十六夜 咲夜1 票投票先 →おシャカ様
小野塚小町1 票投票先 →おシャカ様
ネコ0 票投票先 →おシャカ様
霊夢0 票投票先 →おシャカ様
おシャカ様10 票投票先 →小野塚小町
クワトロ・バジーナ0 票投票先 →おシャカ様
紅美鈴0 票投票先 →おシャカ様
はちゅねミク0 票投票先 →おシャカ様
ピアニィ0 票投票先 →十六夜 咲夜
レントン0 票投票先 →おシャカ様
もみじ0 票投票先 →おシャカ様
おシャカ様 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
クワトロ・バジーナ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
おシャカ様さんの遺言 小町咲夜レントンの首は柱に吊るされるのがお似合いだ!
だがここは俺視点見えてない人外に投票させてもらった
占いに真居ると見ているからな

後根拠は下界で述べた
朝日が昇り、5 日目の朝がやってきました
ネコ 「おはよー」
紅美鈴 「おはようございます!」
レントン 「テレッテー!紅美鈴○!」
もみじ 「ミクさんがさり気に視界からすっとんだのが微妙に気になったかな
三日目、発言調整があったようにも感じますが…

状況的にバジーナさん狼がだんだん見づらくなってきたかな
両偽ならばそうそう楽なこと考えてられませんが、さてはたして。」
十六夜 咲夜 「信用ブン投げて、RPに走ったり
噛まれ回避で狂に見える動きする真もいなくもないので悩ましい>クワトロ
ただ、占い理由はしっかりしてるっぽいのが、真狼もあるので
考え込むと狐以外なんでもありそうになるので、結論出せないというのが本音


他、灰はシャカ先でいいよね、に流れたので
割合団子状態なんで難しい
その中でも、個性的なのがミクかなって印象」
ピアニィ 「占いCO 小野塚小町さん○」
小野塚小町 「おはよう」
霊夢 「へろーう。
双方の○がわりと白いから両偽は無いんじゃないかなぁ。
両偽ならガンガン囲うと思う。
だから一応咲夜は吊っていいんじゃないかしらね。

あと咲夜に言ったのは発言の余裕についての推理だからメタではない…つもり。」
アンデルセン 「とりあえずは、ピアニィ吊りましょうか
レントンはその1手で銃殺を叩きだしてください

十六夜-メイリン-小町-クワトロ-はちゅねからの
4人or3人最終日でいいんじゃないかと もうそれだけで」
ピアニィ 「占いCO 小野塚小町さん○」
レントン 「理由
人外だったとき吊れない場所だから。
あとなんかシャカ●印象なのに僕の○疑うって
ここまで書いて逆に村っぽいとおもったけど、もう占ったもんはしかたない」
十六夜 咲夜 「く、クワトロさーん!?」
ピアニィ 「理由
小野塚小町(42) 「あ、お釈迦様
冥界行きの船なら用意しようかい?」

対抗さんの●は吊ろうとしてるのに
わたしの●に見向きもしてくれません!
これは真占いたる私と敵対陣営の可能性大かも!」
レントン 「hi!」
小野塚小町 「クワトロさんが噛まれるのねぇ
ちょっと気になるわねえ」
霊夢 「レントン対抗○占いしてよー。」
もみじ 「うぇ、ここでクワトロさんか…」
アンデルセン 「・・・ほう?クワトロ噛み?」
はちゅねミク 「おっはよーございまーす。
それじゃCO待ちましょー。」
ネコ 「へー、そこ噛むんだー」
レントン 「stop>対向吊り」
小野塚小町 「で、私は暫定確定白って配置かい?
嬉しいかどうかでいうなら、微妙な心境ねえ」
紅美鈴 「クワトロさん噛まれてるなら占い潰しますよ
クワトロさん噛まれてなくても吊るべきだと思いますが
クワトロさんが死ぬならなおのことです」
はちゅねミク 「ほーみゅー>シャア噛み」
十六夜 咲夜 「いや、どっちよ結局<霊夢
私をどう見てるのか」
レントン 「piyopiyopiyopiyo
piyopiyopiyopiyo
piyopiyopiyopiyo
piyopiyopiyopiyo」
アンデルセン 「となるとまぁ、十六夜-メイリンから1wいる感じでしょうか
悩むのはそこぐらいですし、でなければこの噛みに意味がない」
小野塚小町 「>美鈴
だねえ、ちょっとそこ噛みは不自然よねえ」
ネコ 「ん?>レントンはなにか考えがあるの」
はちゅねミク 「とりあえずネコ共有ですよと言いつつ
発言内容がその辺(共有把握できてない辺り)結構余裕がない感じなのと
何故パンダが怖いのか判らない辺りで結構真混じり見てるっぽい(+共有噛み)ってことで
やっぱりもみじさんはかなり臭い位置だと思うんですけど私」
レントン 「LW>neko」
十六夜 咲夜 「あー、うーん。ピアニィ吊りするなら私先吊りでもいいけどって感じで」
霊夢 「村だと思うけど真混じりなら吊ろう思考。 >咲夜」
ピアニィ 「私の○噛みですね!
私の○が潰され、●が残っている・・・
これは狼さんの巧妙たる作戦としか言えません!
今日はもちろん十六夜 咲夜さん吊りでお願いします!」
もみじ 「ほむ、LW読み…?」
小野塚小町 「んーLW読み?
それだと、初日かシアで狼死んでる想定かい?」
紅美鈴 「狐に対する心配がないという狼に立った発言をしている小町がやはり囲われ狼のそれに見える
小町◎が非常に不穏に思えて仕方がありません
咲夜さん●の時点でピアニィの真は切っていますし、
小町○がレントンにとっての最大の問題点である以上は今日から占いロラです
今日がギリギリのリミットですよ」
はちゅねミク 「両偽だと思うんなら占い吊りで良い訳で
何故パンダができると問題があるのかが見えないのです。」
ネコ 「ふむ、あーだったら灰吊りかな
完灰は誰がいたっけ?」
紅美鈴 「いいわけないでしょう>咲夜」
レントン 「真面目に結構いままで釣れてるところが
わりと狼あるきがするからストップ>ネコ」
もみじ 「ならばピアニィ側の真カバーでメイド長まで吊りきりになるのかな?
灰狭める思考で。」
小野塚小町 「完灰はミク、もみじかねえ」
はちゅねミク 「真狂の噛みはしてないと思うんですけどこれ…?」
紅美鈴 「灰吊りなんて論外ですよ
あなた達はピクニックにでも来ているつもりなのか」
もみじ 「私とミクさんかな。>完全な灰は」
霊夢 「ミク、もみじ >灰」
はちゅねミク 「私ともみじですけど」
レントン 「サクヤか椛あたり吊るべきだよ」
十六夜 咲夜 「割合、狂狼捨てるなら
真狂よりかは真狼の方がまだあるのか?
で。
まぁ、レントン真に見えるかは別だけど
真じゃないとキツイという意味ではって感じ
小町は噛まれてなきゃ疑う、で
小町噛まれたら美鈴も村でいいんじゃないって感じ」
小野塚小町 「ただ占い師の両真考えるなら十六夜吊りだと思うわよ?
占い両ら偽考えるならローラーかねえ」
霊夢 「えっピクニックじゃなかったの! >美鈴」
ネコ 「そいじゃあうらないはそこを適当に占っといて
咲夜さん吊り」
紅美鈴 「クワトロが死体になっていて!
◎が最高に狼臭くて!
今日は10人で!
これで占い吊らない理由が一つも存在しないでしょう!
あなた達は天国のクワトロに笑われたいのかと!」
はちゅねミク 「ピアニィの●は真ケアじゃなくて「発言が臭いから吊る」でしかないんですが。
占いロラ推します。」
レントン 「ロラしたら僕の真も切ることがありえるでしょ
だからダメ」
アンデルセン 「今までに狼吊れている気は一切しない
むしろ逆だ 狼以外が吊れている気しかしない
狂人or狐といったところ」
はちゅねミク 「強いていうならレントン真ケア。」
レントン 「ありがと」
レントン 「piyopiyopiyo!」
紅美鈴 「占い吊り
共有の指示は無視
ピアニィに票を集めてください」
はちゅねミク 「もみじ最終日吊り予約とも言いますが。」
レントン 「めーりんが潜伏狂人っぽいかも」
十六夜 咲夜 「ここに来て、レントンも騙りだよで両偽なら
正直、リカバリーが難しいってレベルではない、という感じなのも含めて」
もみじ 「…改めておもう。レントンさん、凄い。」
もみじ 「無理ですね。貴女に従う理由もありません>美鈴さん」
ネコ 「いや、そうことをされても困るんだけど」
紅美鈴 「今日が占いロラのリミット
昨日はおシャカ様が怪しかったからおシャカ様を吊ったというだけのこと」
ピアニィ 「ほう、ここで真占いたる私を
吊りにくるというのは、実は相当追いつめられているようですね!
このまま私を信じれば勝てるということです!」
十六夜 咲夜 「まぁ、ミクを両方が占っておけばいいんじゃない、というのも本音
ソレで椛吊って、霊夢とアンデルセンで囲いあるのか考えつつ、決め打ちで」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
5 日目 (1 回目)
アンデルセン0 票投票先 →十六夜 咲夜
十六夜 咲夜7 票投票先 →ピアニィ
小野塚小町0 票投票先 →十六夜 咲夜
ネコ0 票投票先 →十六夜 咲夜
霊夢0 票投票先 →十六夜 咲夜
紅美鈴0 票投票先 →ピアニィ
はちゅねミク0 票投票先 →ピアニィ
ピアニィ3 票投票先 →十六夜 咲夜
レントン0 票投票先 →十六夜 咲夜
もみじ0 票投票先 →十六夜 咲夜
十六夜 咲夜 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
紅美鈴 は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
十六夜 咲夜さんの遺言 素村
瀟洒なメイドよ
紅美鈴さんの遺言 ☆一日目夜の心得☆
ヘイトアイコンは絶対に占わない
いかにも吊られそうなところを必死で避けて占う

☆潜伏解除条件☆
初日共有or霊能
騙りから●をもらう
見える形での銃殺
初手狼引き
これらの条件を満たさない場合、COをせず村人として自分の結果に基づき誘導をする

☆潜伏理由☆
狂人占いや騙りの特攻を警戒して占いCOを様子見するくらいならば、いっそ延々と様子見してしまえばいい
占いCOを遅くすれば遅くしたで文句言う人間がいるため、それでオッケー
二日目朝に出る占い師は自殺志願者という先人のありがたいお言葉
狂噛みを誘発することにより、噛み切りに出なければ真を噛めない状態にできるかもしれない
狩人初日、相性の悪い狩人、対抗が霊共狩に○を出してのバランス護衛にも対応可能
狐騙りや狼2騙りなどで4-1という最高に真が抜かれやすい展開にも対応可能
占いのどこに真を見るかは人それぞれであるため、狩人に過度の期待は禁物。どれだけ真アピールしても護衛をもらえないことはある

一日目 十六夜咲夜○
二日目 霊夢○
三日目 小町●
四日目 クワトロ○
五日目 アンデルセン


『一日目』
私が占うといったら咲夜さん以外にないじゃないですか!
ここで村を占ってしまったとしてもRPの形で自然に咲夜さんに絡んで発言数を増やさせて
吊りから守ることができるわけですからね! 美鈴マジクール!

『二日目』
さあ、真潜伏の2-1。狂人噛まれるといいな!(願望 占うべきは吊られない位置ということで暫定○です
占いが噛まれないなら辛い。2-2じゃなくて良かった。霊夢のこの二発言
囲いの有無や役欠けを意識したクワトロさんが村狼だとしたらこちらは村狐というところでしょうか

『三日目』
どちらにしろ真混じりを決め打つしかないというアンデルセンが村狼
小町はレントンの占い理由を注視しているようであり、ここは村狐
クワトロは霊ロラを促進してくれそうな感じなんで放置しておきたいですね。私視点。なので小町占いです

『四日目』
継続する暫定○占い。今日はロラ推進派のクワトロを占っておくことにしておきましょう
アンデルセンが村だと逆にやっかい、クワトロが村なら全く問題ない
クワトロが狼なら……クワトロに同調してるふりをして噛みを回避しつつ占いロラってから牙をむきますかね

『五日目』
逆に考えるとクワトロさんが村なら絶好の噛まれる場所だったという気がしてなりません
というわけで最後に残った暫定○であるアンデルセンを占いましょう
狼吊れている気がしないというのが狼の視点漏れがあるか否かという感じでしょうか
占い勢に対する発言は狐が濃いように思えますが
朝日が昇り、6 日目の朝がやってきました
レントン 「チョモランマ!ミク○!」
小野塚小町 「おはよう」
ピアニィ 「占いCO 紅美鈴さん○」
アンデルセン 「メイリン-もみじ-霊夢-小野塚
噛まれるべきはどこかと言った話なら
メイリン-小野塚であり そこが噛まれなかった場合は
おおよそそこ1人外を見る これは変わらん。
ただその場合は霊夢がどうなるといった話であり
そこ村はあるが残す気にはならん。そして狼が噛むはずもなし
結局のところ狐に負けるのは気に食わんがそれは狼も同じだ
ならば我々は狼だけを殲滅するのみ 最終日2Wで負けもさもありだが
どうする?私には二つの道がある様に見える
占いを引き潰しいるであろう2wにおびえるか
占いを真交じりとして怪しいところを吊るか」
ネコ 「おはよー」
もみじ 「○作りならアンデルセンさんの判定が気になるかな。
霊夢さんに狼はちょっと厳しい発言内容ですし、そこらへんで考えてみるかも。

そしてうるちゃいw」
ピアニィ 「◇紅美鈴(61) 「占い吊り
共有の指示は無視
ピアニィに票を集めてください」

占い吊りは呪殺出せない情けない占いの私としては、
まだ理解できるとしましても!
これだけ頑張ってて可愛い殺意・・もといやる気溢れる私吊り
からというのは頂けません!
せめて対抗さん吊りからでしょう!と思ったので占いました!」
レントン 「理由
指示どうり」
はちゅねミク 「おっはよーございまーす。
それじゃCO待ちましょー。」
レントン 「piyopiyo!」
もみじ 「ごめんなさい、勘弁してください。遅すぎです>潜伏占い」
小野塚小町 「あらあら、潜伏占いねえ」
ネコ 「潜伏占いは嫌いだよ!」
はちゅねミク 「…………?
……ピアニィ真とかあるんすかねこれ(真顔)」
レントン 「やっぱ潜伏狂人だね、
なんかおかしかったし」
小野塚小町 「これ狂人だと思うわよ?」
霊夢 「にゃっほー。
改めて考えると、クワトロ噛みで小町二重○は確かに両偽あるかもねーとは思う。
でもレントンが美鈴に○投げる理由がよくわかんない。
そこ多分狼じゃないでしょ?信用欲しいんなら対抗○占うし。
レントンは対抗吊るなーだから多分真狼だと思う。
狂人は対抗が真か狼かなんて分からないだろうし吊り安定でしょ?」
アンデルセン 「ホンメイリン狂人決め打ち 真狼だとしてどこが残り2wかつ狐か」
もみじ 「レントンさん偽なら負けかな。」
霊夢 「なにこれめんどくさい」
ピアニィ 「ぐふっ・・・
これはきっと潜伏狂人の遺言ですね!
みなさん、騙されては行けません!」
はちゅねミク 「レントン目線狂人、ピアニィ目線狂狐」
レントン 「昨日出ない理由はない。僕視点もみじと、霊夢と対向がいるので」
小野塚小町 「だってこれ、私●出た段階で出るべきじゃない?
なんで、そこ信用する価値はないとおもうわぁ。
確定○になって、吊りに動いた位置、だと思う」
霊夢 「まぁロラしよっか。」
レントン 「というわけで僕の灰のもみじ吊りで問題ないよ。
潜伏占いに騙されないように」
アンデルセン 「今晩 終わるか?」
はちゅねミク 「…まぁ狂でいいのかなこれという心理+冷静に考えた場合真なら
昨日COして咲夜吊り絶対阻止しなきゃ負けますわな…」
ネコ 「ちょっと考える」
レントン 「今からロラして、最後どこつるのか?ってなるでしょ」
霊夢 「狂人死んでて、二人とも自分の●吊ってるんだからいいんじゃない?」
もみじ 「正直、ピアニィさん狼でLWからなら私狐だった場合のカバーができませんががが。」
アンデルセン 「両視点おおよそ2w露出 残る人外はと考えると あぁ、いかんな」
レントン 「信じなよ。>ネコ
僕は正々堂々と出る真占いだ」
レントン 「偽の、潜る語り手に負けるなんて、のーせんきゅー」
レントン 「今、本気だす」
ネコ 「じゃあピアニィ切るからもみじ占って>レントン」
もみじ 「そっちの決め打ち路線ならもう完全に詰まってます
ピアニィ真だったら苦しいか。」
小野塚小町 「ピアニィ真きって、明日からどうするかだねえ」
レントン 「だからそこLWがあるとあれほど>ネコ」
ピアニィ 「狐さんという可能性もないわけではないですが
狐さんがこんな凝った遺言をするというのも考えにくいので、
対抗さん狼、紅美鈴さん狂人というところで恐らく間違いはないでしょう!」
レントン 「今更腹くくらない理由がないでしょと。」
アンデルセン 「最初から本気出せ 主に人語をシャベル的な意味で>レントン」
小野塚小町 「安全手は完全灰のもみじ吊りだけど
状況が状況ねえ」
もみじ 「貴方視点、アンデルさんも灰。>レントンさん」
レントン 「あしたそれでも変わらないなら今日椛吊って」
アンデルセン 「というか噛まれてるんだから狐あるわけがない」
レントン 「アンデル狩人でしょ?」
はちゅねミク 「何この状況真面目に」
小野塚小町 「なんであたいは占い師吊りでいいと思うよ」
レントン 「とかおもってた」
ネコ 「これで狐勝ちなら僕の見通しが間違っていたってことだね」
ピアニィ 「ってなぜわたしを切りますかー!?::
どう見てもわたし真が一番恋じゃないですかー!
くっ・・・この血に流れる殺意がいけなかったというの・・・?」
レントン 「というわけで椛吊り指定」
もみじ 「OK。」
ネコ 「おい」
レントン 「そこ意外は迷走だって」
もみじ 「素村。」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
6 日目 (1 回目)
アンデルセン1 票投票先 →もみじ
小野塚小町0 票投票先 →もみじ
ネコ0 票投票先 →もみじ
霊夢0 票投票先 →ピアニィ
はちゅねミク0 票投票先 →ピアニィ
ピアニィ2 票投票先 →もみじ
レントン0 票投票先 →もみじ
もみじ5 票投票先 →アンデルセン
もみじ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
ネコ は無残な負け犬の姿で発見されました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
ネコさんの遺言 共有者だよ
相方はやらない夫

確定○の人はあとは任せたよ
あと、ピアニィは切っていいけどレントンはまだだめだよ
もみじさんの遺言            , '"´`>.、 ,. '"´ ̄`7
   トー-─‐ァ7  ̄ ̄ ,ハ/`´    /´/
   |ト.、   └─‐‐‐ '     /  ト、
   ||ソ´       i   ,     `ヽ! ':,.
   /   / 、!  /!  /| _,.! イ   i   ',
   !     !  /_メ、|/ ァr'ァメ、/!  |    !
   !  | ,ハ7´ i ハ'    ! ,ハ| Y!  |    |
    \! / !,|  |_り     ゝ-' .ノ !  !    !
     レヘ|7xv   ' __  wxv.!  !   ,'
     !  |、    i7´  `ヽ  |  ,ハ.  /
      、 !,> 、  、    _ノ ,.イ/ /!/
       \ハ |`>ァーr‐ , イア7´`゙く「7        ト、
          `ー,く|´/|//::/  くンi       | ∨ヽ. 
          「/ヽ|/○ /:/ l二コ   !        !     ':, ミ 、
          ,'  | i .レ'       ハ、      .,'      !   ブン
        ./   | ○/      イ  \   /      /  /|___
         /´   ,!_」/       |   ノ、/    /  ,'   `i
      /_   |/     /  |  /::::::`::、 -‐<.,__彡'    /  ブン 
      /i´   `Y´´ ̄`ヽ.   /  ,':イ::ヽ:::::::::::::ヽ、         / 彡
      !,し'´ ̄ ̄ `し'7i      /:::::|::::::::\:::::::::::';` ー--‐ ''"´
     /        //、.,__,,..イ::::::::';::::::::::::::`::、::::i

素村ですよー。
朝日が昇り、7 日目の朝がやってきました
[人狼・狂人勝利] 最後の一人を食い殺すと人狼達は次の獲物を求めて村を後にした
ゲーム終了:2012/06/03 (Sun) 15:58:42
GM金糸雀 「今度テンプレに書いておこう」
アルル 「お疲れ様ー」
レントン 「あれ、狩人いない」
GM金糸雀 「お疲れさまー」
はちゅねミク 「おっつおっつー」
霊夢 「もうどうにでもなれー♪」
もみじ 「んー、お疲れ様でした・・・」
身代わり君。 「お疲れ様。」
やらない夫 「お疲れ様だろ」
はちゅねミク 「あ、やっぱしシア狐」
十六夜 咲夜 「お疲れ様」
シア 「・・・お疲れ様。」
レントン 「ま、完全勝利と。」
小野塚小町 「お疲れ」
GM金糸雀 「希望した役職?ふははは、僕のものだ」
クワトロ・バジーナ 「ご苦労、村の進行に難有りと言った所か」
霊夢 「あーあ、噛まれなかったかー。」
小野塚小町 「シア狐ね、やっぱ」
レントン 「仲間が強いとらくだわー」
はちゅねミク 「狩不在なんてまぁよくある話じゃないですか」
アンデルセン 「・・・ふぅ」
ピアニィ 「おー・・・狼さん全残り!?
すごい!おつかれさまでした!」
もみじ 「占い師ほしかったのにーっ…あれ?」
十六夜 咲夜 「んー、レントン両偽捨てたのが失敗、だったかなぁ>私吊られた日に」
小野塚小町 「ひふみんと狼組んでると楽だ」
レントン 「ナイス狂人!>ピアニィ」
はちゅねミク 「あ、狐希望でしたはい。」
アンデルセン 「これは 狼が上手でしたな」
GM金糸雀 「村人希望2
占い希望5
共有希望1
妖狐希望4
狩人希望2
狂人希望1
人狼希望1
他0」
レントン 「本当は途中で本気ださないほうが真っぽいんだけどねw」
霊夢 「                      ,.ィ升//≧、
                     , /////////∧ ̄ `ヽ、
                 _ ,. -/'´ ̄ `ヽ'´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ ̄`  ー-_,..ィ
           _、ー- ''´ /  ,:'      \     \ _,...- ´  /
              ヽ   ,.:'   / , |   、      \   ヽ      /
              \ /   ;'  | |   ヽ   ヽ   ヽ   ヽ   ,.イ
              7 / / {  { {      ', ', ',  ',   \´  ',
               /  | / | ! ヽ':,  | ム  ム ', ‘,   , \  }
              /   | | | { |.! ヽ', } | リ|  }| }   | !  | `\ \
             } / | | | Ⅵ |ノヽ \|| ト-ト、/_}イ } ;' }  j!     ト \
                 /イ | | { |イヽゝヽ ;{ リ ,ィrxtォ、 }/ / /   j!     |
            /  { | {  ミ、ィrォ、 }/  弋こリ '  / /  /  |  | ;'
               Ⅵマ ', ム弋ソ   ///// / イ/イ / /  j  {、!
                ∧ \', ム///  、     '  /  / /  /|  { `
                / イ  | 八r- 、  ___     ,'    , { | / 从! ゝ
                  | /, -''´ ,マ }.  ゝ `   ィ{イ   /} |_,. -'''' ヽ、
                   ヽ'/   、`ヽ、≧=--=≦' リハ / //     ',
                 /   `ヽ`}'イ/ }_   /  リ .//       ,
                   /   ,ィォ-、 \/ r'  `'_  / ,':/
                {   /イ   `ー'rィ、  イ ´   {::!           i__
     ,.. - 二--、     l, '´    <   ミ、∨   `ヽ、.|::| \  , - ´
    /   ー-'--`、 /       ヽ{/ィ/ル        \!/ `/    |
- ´      _,.....,ィ、 ∨ 、     \/              Ⅵ        |
          ム{_,ィ、二ニニ--、ー- /\              ハ、         !
           イ"´ ̄ ̄ ` <_イ__  \         / | \     /={
,.. -――---- ''´ ̄人         |  \  ':, 、    / .!  \_,,.ィ=/ /!
              /ゝ、._       人   \ \ \ |    |  / { ∧ | {_/||
               / / \` T ´  ` ー- \ \ \    / У ヽ /
           { イ   \!            / ̄ヽ、 /  /  / }/
             |  ト、.   }             r-{ ,ィ´'´ ヾ__   /, -ヽ、`
             |  | ヽ ノj!          { {ノ ,r '´  \ ̄      \

霊夢(画面左)「結構あんた胸あるんじゃないの?」
もみじ「そ、そんな事ないです…ひゃんっ(///」
霊夢「おお?おおお?(ぷにぷにつにつに」
もみじ「そんな先っぽ…ひゃあ♡」
霊夢「おやーここに何かあるわー♪」
もみじ「ひぁあああ?!」

                        /::|::\
                           i、:::⊥::::」__
                          ̄..::`ー―‐゙::::.. `
                 // /.:/  /  \  ::...\
                //  /...:/:::|  |    ヽ   ヽ丶
               ,イl  l...:::l.:.::l  ll     ::...   トj
                 / l   l .::l l .::l  ll   |::.. |::!  l:::..l \
                /   |   | .::| ||::|l _ \、_ノ!::/!::|::.l |::..!   \_
          <      i:l !::.、ー―‐'´、::|乂`V-j;イ:::! /:./      `ミ
            ` ーr、_ヽ、\ cy==ミヽ;;リV ィ笊ミ、|::| /:/_  _ ‐‐'´
             ノレー‐‐´二ニ、       `ー"っソ::イ´l::.l、:!
             /ll、::::::::/ ー‐ヲ    '     イ::/´!l;:,:.! l ヽ、_
               /:::`ー:r´ー┬´リ::、  'ー 、  /リ゙.::/iソリ `ヽ
           /:::::::::/   从ノ|l ヽ`_ー―_´/| .:/`!ヽ
             /:::::::::/    {|  ヽ_rM∧w、/ノ ヽノ ├' \
          /::::::::::/   r、ノ_   ∑     ゙フ    /    !
            /::::::::::∧_ /jミ}/  ..::゙゙レWwWゞ ヽ、__/::..   /
         /:::::::::::::|::У jミl/     ヽ::._/     Y::._   /  ∧
        、:::::::::::::レ゙ jミl/      /         |  `ヽ〈_/::/  _/|
          、::::/ lヽM_i         i       /    > ...:;イー''´..:::/
            Σ  ス      , l        /==、__/ ...::::/  .:::/フ
            ムwレゝヽ、_../..:::ヽ.._..../ |[_フlrラ]..::::::: ...::: ..:::/
            ∧O、: : : :< lj:::...    ..:::::/:./  lイ|| ||::..   /..:/
            | {iiii{ii}: :/j、ヽ     人 /.::l  /ノ| || ..::::::::::::::/
           j、|: リiiソ:/jl」ヽ\` ー´   ∨   .//{l、l}:::::/:: ̄>ー
           ヽ: : : : i jl: : ::.ヽ::`:、 _ /   //ーij}|ー―‐' ̄´
            \__|´ ̄`ヽ \  ./   /´    !`ー`ゝ
            //     \ヽ:/   /|     l
          / ̄ノ.:;イ ̄ ̄ヽ_ミ/   /:/    /
        /: : ::/ { |      |l    |     /

もみじ「酷いですよ霊夢さん…」
霊夢「ご、ごめん…やり過ぎちゃった?」
もみじ「うー…!」
霊夢「ごめんなさい(しょぼん」
もみじ「……します」
霊夢「へ?」
もみじ「なでなでしてくれたら許します!」

                                              /      /
                                 _           /      /
                                 /   ̄~""''' ‐ ..,__/      ./   ! |
             i- 、                 / _,,〉,-‐- ...,,__ _,        /   ノノ
.             ',  _ ^''‐..,_ !.''‐..,_        __,,.!...-ナ'"'ノ__‐'~ ̄  ̄       /
             :  "''‐..,_"~""'‐ ~"'‐_ ,,. ‐''""::::::::::/ ,.-‐'''" ., 、_::;;;;__;;....    /
              ヽ   ::::ヾ~''‐-..,_::::::::::::::::::::::::::::::::/ "---ー' '' "~ :::::::::: '-、"‐''" |.          γ /   /
              ヽ   ヾ  ::::/.: ::::  ::  :  :  :: :: ::.  ┐:   ::: :: ヽ、 ノ          "''フ"^) /
               ヽ    ヾ .::/.:  ::::  .::  ::. :.       i |:::   ヽ ::. ";,'           /  ノ (__,ン
                ヾ::.:.:.::::ヽ"  :::::  .::  : /|   ,、 ヽ :/ .|::  、  ;;ヽ  ::ヽ,,_
           / /   /::    ::  ::::: .:::  / / !  .!|::  |/ /  ::,|、  ;; ;;  ::ヽi~^''-z,,_      γ /   /
          { {    |:: i:  ノ :|::::::  イ. /|_±-┼-/__| ::.//  :: ::/|    ::.  ::: ヾ~''-、._~^‐z,   "''フ"^) /
               |:::.i:.:::::/ :|::::  ::/| / | /  |:::/  |^//  ::::! | |'i  ::   ::|!ヾ:ミ:::::::::~_> ~フ  /  ノ (__,ン
               .| ::i:::::::/:. ::|:::: ::::/;;|:::/ |/   |-/..._ 'y/  :::ノ -ト-LL_ :    |:!::|,-‐'ヾ~_,.」-'~
               |::::i:::::/:::::/|::::::::/;;;;|::/ |! _  |/  ~'l/! !:: .::/  |::_!. |:: :ヽ: :: : ト|.|_.,-‐'"
              /|::::i:::/::イ.:::|:::::::/::::::|/| _,,,=''''"''=.,  ノ !!i::..:/ _-‐|-!.._|::::::  :: :├| |
            ./::::|:::::::レ'|:::!:::::!::::/:::::::::::::|       ~  i!i:::ノ   |/  |:::::  ::  ::| | |
 | 十 o ┼-   ./ /|::::::::::|::::::: ::!:/::::: ::::::::::| .: .: .: .: .: .:   ||:/ '''"''=,,_, 〉:::.:.:.:.:.::::.:::|. | :     ___
 | d-  / こ   // /:::::::::|:::::::. :|/::::::: :::::::::|           、    "/::|:::::::::::::::::::|.  | |    /    ヽ
              /::::::;;;|::::::|: :::::|::::  :::::::::|            .: .: .: .:. }::|:..:||:::||::::| |  |.|   |.      |
  | 十 o ┼-    /::::::;;;| ::/:|  ::::|: :  ::|::::::::|       、_,、      !::::|::::|;|::| |:;|::::|  |  < !⌒'⌒! |
  | d-  / こ    /:::::::;;;|: ::/::|:::::::A:  :::|::: ..::|.        `~    /:::::|:::|;|::|| |ノヽ::|      | \./  |
             /:::::::/|: ./::::|:::::/;;;| :. :::ト:: :ヽ  -.._       ,,.イ::::::::|::|;;|/::|  ヽ|  __  |      |
        //  /::::/ .| /|::::::| ::/:::::| :. ::|-\::\   ~'ト、 , ., イ;;;;/|:::|:::::::|/;;|:::::|   '! ヽ__ ) ヽ、___/
       / ::/  //  .|/ |:::_| :/_:::::|:: :: ::|;;:::::::ヽ:|.~^"'┴i::|::::/ |:::/. |::::::::/|:::|\ノ::ヽ.    __
   / /  / :: {     / ^~"'‐,| /~" -|:::...::| ̄ ‐-'!- ー -〉:|::/ |/  |::::::| |::| |/\ヽ   ヽ__ )
  { {  / : .レ1   / .〉 ̄~"'‐|/:~"'‐ | .::| ̄ - _ _ 7-┐  !'   |:::| !'    "ゝ
     /   : |   .|/     !'^'‐-.、!:::::|ヽ 、      ノ ̄"''‐'‐ ┐、|:|
     /    : :|   |         ~';;!:::|  ヽ:.: . . . . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i, | ヽ
   Λ| ::...::.:. ::. |   |.         yヾヽ   ヽ: . : ,_,,v、 、 :  /  ヽ,
   | :: :::::::::  ::. |   |         | |;;ヽ     i-"::  ..^"!、: i〈    |
  | :  :::: ::  :: |   .|         |.|;;/    .〈      ..>, :.:.:||   |
  「' .:  :::: :::  : ヽ   |         |/;;;  ::、ヽ〈:::::.::........::::レ' ~"ー -┴..,_
 { ::  :::: .::.  : ヽ   |        /.       ^"‐:;;;;_;;;‐'-‐'       ヽ、
 | .::  :::  ::   : ::ヽ   |        |           ヽ           ヽ
..{ .:;  :: :: ::  : : ヽ  |        .|            ヽ.           ヽ
 | ;;  : ::. :.  : :::. ヽ .|        |. .  .           ヽ.     . . . .   i
 .|:: ::  :::: :. :  :::::.ヽ |       |.:.:. . ..:.:.:. : . : . : . : . : . : . : !: . : . : . : . : . :  i
  | : ::  ::::::...::::::::::::::::::ヽ|        |:.:.:.:.:.:.:.:. : . : . : . : . : . : . : 〉: . : . : . : . : . :  i
  .| ヽ:::....:::::::::::::::::::::;;:::::;;;|        .|.:.:.:.:.:.:.:. : . : . : . : . : . : .: ノ: . : . : . : . : . : . ノ

霊夢「きゃーもみじー♡(なでなでなで」
もみじ「れ、霊夢さんいきなり元気に…わふ♪」
霊夢「あんたほんとなでなで好きねぇw」
もみじ「わふー♪」」
ネコ 「占いー!」
小野塚小町 「狼というより占い師の自滅、かなぁ」
もみじ 「両偽見れば……か。
キツイですねこれ。」
レントン 「いや、真狂っぽいか」
アルル 「見事に狩人盗んで霊能回されたんだけど!>GM」
霊夢 「遺言供養。」
十六夜 咲夜 「変態は私じゃない、貴女よ>霊夢」
ピアニィ 「ありがとうございます!>レントンさん
序盤で囲えてなかったのに噛まれなくてよかったです!
狼さんも強かったですね!」
はちゅねミク 「これはひどい」
もみじ 「あふっ!?>遺言」
レントン 「さすがに灰1の意見で全部覆すのは無理だよ。
占いCOしたほうが覆せる」
GM金糸雀 「フラグ完遂しました>アルル」
アンデルセン 「ふむ いけませんな 本当にいけない」
霊夢 「ふふふw >咲夜」
身代わり君。 「また占いが多い。希望通らないのは悲しいね。何度もしてるのに。」
シア 「・・・希望した役職?ふふふ、私のものよ>ほか3人」
レントン 「というわけでお仲間全員ナーイス!>ミク、小町、ピアニィ」
アンデルセン 「ピアニィ狂切ってしまったのが問題でしたか」
十六夜 咲夜 「占い希望が初日に飛んだ挙句に狼になったらいいのに
で占い希望でした(ドヤッ」
ネコ 「お前がでてこないとローラーもできないじゃねえかー!」
小野塚小町 「>レントン
プランがよかったよ、ナイスだった。
正直シア吊りしか貢献できなかったけど」
レントン 「狼っぽくなかったっしょw>小町」
アルル 「2COでローラーできない理由って?>ネコ
少なくとも、片吊りしない理由って?」
レントン 「すっごい狂っぽくしてたけど
本気だすと真狼っぽくなるね」
レントン 「そこら辺難しい」
小野塚小町 「>レントン
なんだろう、真混じり前提で進むとそこ真濃い、って位置になってたからねえ」
霊夢 「指定吊りをミクに入れないと勝負にならないんじゃないかにゃー。」
ネコ 「最初から3-1だったら誰がレントン真想定なんぞするかー!」
やらない夫 「んー…安易な決め打ちは禁物かー」
ピアニィ 「紅美鈴さんのCOでこりゃ真だ!って思って
もう占い両方切られないかドキドキしてました!(笑)」
レントン 「シャカ●のタイミングだとおもう>アルル
周囲がそれなりに狼目みてるとこに●だすと
ロラしそこねる
これが一番良く負けるというか、みんな苦しむ」
十六夜 咲夜 「割合、ソレで真狂狼全部あるとは思った>レントン
ただ、両偽考えて小町囲われ済みだとどっちにしろ無理とは思ったのがねぇ
って」
小野塚小町 「いや正直あそこでミクってエースカードあったんで」
アルル 「ボクは割とローラー好き(決め打ちじゃなくて、どこ真でも偽でもいいやっていう発想)だから、単純に聞いてみたいんだけど」
霊夢 「そこから美鈴噛みされてローラーして最後に小町殴り吊って。」
十六夜 咲夜 「ミクはそういう意味でも、早めの占い処理か最終日回す位置、だったわねぇ>霊夢」
もみじ 「五分ならミクさんと相打ちまで持っていけた自信がありますが
風が、合いませんでした… わふー」
レントン 「咲夜さんはマジ対向が●ださないと噛むしかなかった>咲夜さん
12の●は動きを止めれるだけ止めないと」
十六夜 咲夜 「言ってる通りだったΣ>小町で囲われ済み両偽」
アルル 「シャカ●はいいんだよ、レントンがある程度見てもらってるところからの●だったし、単純にシャカ自体も見られてたし>レントン
聞きたいのはそこより咲夜吊りの日かなー」
ネコ 「占い潜伏はマジでやめてくれよ・・・」
レントン 「みんな、ロラしようとはするんだよ、12で・
ただ12の●でつい●つっちゃうんだ。これで私共有で何回負けたか」
レントン 「あと、ミク超ナイス
エース一枚おいとけるのは楽だわー」
はちゅねミク 「いやーうん
もみじは霊夢がぶっとやった後全力でボコす予定だったかな…」
GM金糸雀 「なるほど、メモメモ>レントン」
レントン 「あれは、私視点ピアニィ吊れないから
フォローもはいる。片方真みれば片方も残すよ>アルル」
はちゅねミク 「咲夜さん吊れて凄い軽くなった感じ」
十六夜 咲夜 「死なないのがねぇ>レントン
よくよく考えると、美鈴やクワトロより長生きする位置か?って話なのよね
>今回の小町。まぁ、そうは言っても余裕無かったしね村側>気付いた時には」
アルル 「潜伏死したら、やったー、ローラーの手間が省けたー」
紅美鈴 「お疲れ様でした!」
レントン 「おっつー>めーりん
まあ、全部わかってる実力者だからなんもいわぬw」
紅美鈴 「戻ってこれた! 村は付き合わせてすいません!」
はちゅねミク 「おっつぅおっつー>めーりん」
紅美鈴 「それでは皆さんお疲れ様でした! 村立てありがとうございます!
失礼しましたー!」
十六夜 咲夜 「まぁ、このアイコンで来てる時は
狼じゃなくても本気出す、だからねぇ……>レントン
あくまで本気なだけであって、変態になる訳じゃないのよ?(チラッ」
シア 「・・・それでは、お疲れ様。」
はちゅねミク 「こーゆーあんまし誰も手ぇ出してない路線は好きですよwww
これやって勝ったのかぶっつぁんぐらいしか知りませんねぇw>完全潜伏占い師」
霊夢 「GMさんと管理者さんありがとねー。」
レントン 「私がめーりん潜伏狂って言った時点で
噛まれたらおかしいんだよ、狼視点で潜伏狂なんだからとかはある>咲夜さん」
もみじ 「おつかれさまでしたー。」
アンデルセン 「お疲れ様ー>メーリン」
十六夜 咲夜 「お疲れ様ー>美鈴」
アルル 「そかそか>レントン
それも含めて12の●なわけだ」
レントン 「というわけでわたしもおちるー!お仲間さんクー!」
レントン 「そそそ、だから「真混じり想定」なん>アルル」
アルル 「ただネコ自身の考えを聞きたかったわけで」
レントン 「であであw」
アンデルセン 「小野塚-はちゅね-ピアニィ-レントン ふーむ ふむ 難しいですね」
はちゅねミク 「12で死なない騙りにはある程度死なない理由ができますからねぇ」
ネコ 「はあ、占いに頼るしかない共有には荷が重たい村だったよ
それじゃあお疲れ様でした」
十六夜 咲夜 「私共有じゃなければ何とも(オマ>潜伏
やりたいようにやって楽しみのが、まぁ一番よねという事で」
アルル 「理屈としてはそうでもさ、指示出すルートは人それぞれだから、それを聞きたかったんだけど、帰っちゃった」
はちゅねミク 「ということで記念ぺたんこ http://www.nicovideo.jp/watch/sm653」
アルル 「仕方ない、おつ」
やらない夫 「12で黒吊ったら10で占い師吊り通らなさそうだもんなー
吊った黒を出した占い師を吊ろうとしたらなんで黒を吊ったんだ、になりそうだし
もう片方の占い師をつろうとしたら今回みたいにLW怖いとか言われるだろ…
12でローラーかなぁ」
GM金糸雀 「見るのも楽しいねー」
十六夜 咲夜 「ネコはお疲れ様。気を落とさずに。これも経験という事で」
やらない夫 「お疲れ様、村建て感謝だろ」
ピアニィ 「狂人的、裏の占い理由☆

2日目 アンデルセンさん○
占い真狂とか、わたし視点でありそうな内訳を見ぬいてたので
狼さんかな?と!

3日目 十六夜 咲夜さん●
なんかもう凄い長文ですし考え深くて頑張ってますし
ここ狼だけは絶対ないだろう!って。でも私が逆に疑われちゃいましたね
最悪、逆襲されて私が吊られていたかも・・・強い村人だったと思います!

4日目 小野塚小町さん○
対抗の○のクワトロ・バジーナさんとどっちに○出すか悩んで、
ひとまず両方占い理由作っておいて、朝が来たらクワトロさん噛まれていたので
小野塚小町さんにチェンジ!クワトロさん○でもよかったんですけど
確定○が一人もいないと疑われると思ったので!でもまさか狼さんとは・・・ラッキーでした!

5日目 紅美鈴さん○
ほんとは紅美鈴さん●の予定でした(笑)
朝が来たら死んでたので、あわてて○にしました!
でも、それが逆に狂狐を主張できて良かったかも!
これもラッキーだったかもー!です!」
アンデルセン 「GJ避けの噛みに見えた ってことはまぁ、占い生きている理由 ふむ 及ばん」
はちゅねミク 「アリガチアリガチ」
身代わり君。 「まあまあ、それじゃ、お疲れ様&村建て感謝。
潜伏の選択はあってたけどもって村だね。」
十六夜 咲夜 「いずれにせよ、狼陣営全員がお見事様でした、という事で
完敗ですね>狭義完全勝利でもありますし」
アンデルセン 「暫定いる占い師に真を見出すやり方はダメですね
ぶれてしかたない」
GM金糸雀 「ルダブさんと会話少しでもできたのが嬉しいな~」
十六夜 咲夜 「それではお疲れ様でした
GMの村立てに深く感謝を」
アンデルセン 「お疲れ様です>十六夜」
身代わり君。 「潜伏なんて基本信用しないでいいと思うな。>アンデルゼン
潜伏っていう占いの趣味につき合わされたくないからね、僕は。」
はちゅねミク 「ぶっちゃけまー
村はどーやって趣味をすり合わせるかーでしか無いかなーという思考」
GM金糸雀 「中身メタで噛まれる占い師もいたんですよ」
はちゅねミク 「グレランやったよー狼吊れなかったよー悔しいなーあははははーというのは
ただのアホにしか見えませんし(げふんげふん」
はちゅねミク 「みたいな思想は結構あったりあったり」
はちゅねミク 「ではお疲れ様っしたー」
アンデルセン 「いえ、潜伏を信頼する気などさらさらないのです
ただ、少し前に真占いを狂人決め撃ってまぁ、痛い目を見たので
なるべく占い師を信用する方向性でいったらまぁ、過ぎたという>身代わり君」
アンデルセン 「ふむ 次の村では必ず化外を殺して見せましょう お疲れ様でした」
十六夜 咲夜 「いいじゃない、アホでも(ぉ
賢いのが幸せとは限らないもの、アルジャーノンに花束を然り」
GM金糸雀 「というよりはまぁ、しんじきれないならちゃんとローラーしましょうってことかなぁ、と。」
ピアニィ 「出てる占い師はわたしもギリギリまで信じる方ですね~
怪しくて切った占いに限って真占いさんとかよくあるので・・・っ(笑)」
アンデルセン 「結局のところ灰視が腐っているのと見える人外など脅威ではないということをどこかに忘れてしまったようです
まぁ、ローラーもしかりですな・・・」
紅美鈴 「来客退散!」
紅美鈴 「もう誰もいないかな?」
GM金糸雀 「いるんだなこれが」
紅美鈴 「!?」
GM金糸雀 「ふっ、最後まで居残る派なんですよ」
紅美鈴 「NMP!NMP!」
アンデルセン 「適当に歳入村余裕でした」
アンデルセン 「NMP!」
GM金糸雀 「関係ないよねぇ」
紅美鈴 「潜伏理由にもありますが、銃殺という確定的な現象が発生しない限りは潜っているというプランです
発言によって自分の結果をもとに誘導するという感じですね」
紅美鈴 「なので私の10人で占いロラしないわけがない!
という誘導がある種の狼との信用勝負だったのです」
十六夜 咲夜 「そして、皆が誰もいなくなったと思ってから戻ってくる派ですよ>ログ取りの為に」
アンデルセン 「私は基本的にまぁ、経験がないのでなんとも」
紅美鈴 「つまり私は前回の占いに続いて信頼勝負に負けたんですよ!」
ピアニィ 「居残ってる金糸雀ちゃんぎゅー///」
紅美鈴 「けっこう人がいるwww」
GM金糸雀 「あらこわい>咲夜」
十六夜 咲夜 「っと、普通村立ってるのでいってきますね
皆様お疲れ様でした」
GM金糸雀 「うきゃー>ピアニィ」
アンデルセン 「まぁ、それを読み取れなかったのは村の落ち度ですな
っといっても、狂人が怖かったわけですが」
紅美鈴 「逆にセオリーに固執していたのかもしれません
2-1で霊能→共有と噛まれればロラするよねーふふふーんと余裕こいてたのもありましたしね」
十六夜 咲夜 「まぁ、そこはねぇ
前回は割合私もアレだったので何ともだと思うわよ?>美鈴
巡りが悪かったというかよりにもよって私が共有だったというか」
紅美鈴 「執拗に占いロラ叫んでるやつがいる! 潜伏狂人だな! じゃあ占いに真いるだろ!
という三段論法がありえるのもまた怖いですね>アンデルセン」
GM金糸雀 「共有さんがちょっと前に始めた人だからそこまで思い至らなかったのかもしれない?」
十六夜 咲夜 「レジィさんは儂が育てるんや(帰れ楽天監督」
紅美鈴 「真ごとロラって人外に勝たれることだってあるわけですしね>GM」
紅美鈴 「レジィさん逃げてー!」
ピアニィ 「わたしの○出しが丁度紅美鈴さんに被って
紅美鈴さん狂人に見えたのもラッキーだったかなーって!」
GM金糸雀 「おー、がんばってください>咲夜

でもまぁ、12-10くらいでロラは結構安定ですし>みすず」
紅美鈴 「一番やるべきだったのはクワトロが生きてるうちに12人からロラスタートを提唱することだったかも
おシャカ様がそこそこ吊りたかったのでひよりましたね」
十六夜 咲夜 「そも、前回は前回で私自身は偽決め打った訳じゃなかったしね>早苗の●吊るか大分悩んだけど
今回の村も、そういう感じに●だから、で即吊りするかどうかよく考えておけば、とは多少後悔してるかな」
紅美鈴 「私が狐でも通用しますしねw>ピアニィ」
十六夜 咲夜 「それでは改めて、皆様お疲れ様でした」
ピアニィ 「金糸雀ちゃんはかわいいなあ///(ぎゅむー)

そう・・・女の子は胸じゃない・・・っ!」
十六夜 咲夜 「埋ってた……だと…>村」
紅美鈴 「胸じゃないそうですよ咲夜さん! っていないや」
紅美鈴 「闇鍋ならまだ入れそうですよ」
GM金糸雀 「お鍋怖いからなー」
十六夜 咲夜 「えっ>美鈴
何の問題もない、バストサイズ瀟洒の私には関係ないですよ、ハイ」
紅美鈴 「ソウデスヨネー
カンケイナイデスヨネー」
GM金糸雀 「胸の話はスルー」
十六夜 咲夜 「ですね。ちょっと鍋行ってきます」
GM金糸雀 「さて、じゃあおつかれさまー
来村感謝ですよー」
紅美鈴 「それでは皆さん改めてお疲れ様でした
占い師がスタンドプレーに走るのと犬に噛まれるのは同じということで一つ……」
ピアニィ 「あはは、他のキャラの皆さんに関連性の薄かった私には
胸トークは非常にありがたかったのです~(笑)」