←戻る
【紅番外】やる夫達の恋色決闘村 [990番地]
~増殖って怖いよね~

役割希望制リアルタイム制 (昼: 1 分 / 夜: 3 分)[1:3]初日の夜は身代わり君自動で霊界の配役を公開する決闘村
1 2 3 4  [] [] [] [] [] [] [] [] []
icon 身代わり君
(生存中)
icon 最速QPきらきー
(生存中)
icon 黒服
(生存中)
icon 薔薇水晶
(生存中)
icon ドクオ
(生存中)
icon 巴マミ
(生存中)
icon グフ
(生存中)
icon 最高最速シャッターガール
(生存中)
icon 上白沢 慧音
(生存中)
icon 青い巨星
(生存中)
icon 犬走椛
(生存中)
icon ゴッグ
(生存中)
icon アーカード
(生存中)
icon ガンダム
(生存中)
icon アイズ・ラザフォード
(生存中)
icon 金糸雀
(生存中)
icon エヴァンジェリン
(生存中)
icon ザク
(生存中)
icon ミズシロ火澄
(生存中)
icon 暴君きらきー
(生存中)
暴君きらきー 「━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━
この村は終了後の検討会、もとい雑談でログが長くなっております。
純粋にログをお楽しみいただくなら【逆順】でのログ読みをオススメいたします。

_
ヘ、三`=..-..、                                  ))
  ``= 、:i:i∧rtyz.‐  ̄ ` ー 、__          ))   _, - ― - 、 ((_r≦ヽ,r==ユ
==ニ二三≧K{匀}Y"=        ̄ ‐  r―ュ((r ≦       ── {f以}〉)     {
.      〃/ 人孑'フ′=            ミ=rV-、<込y="         二 ̄ `ベ((_) 、    ∧
    〃/  /` ´゙ミ          ゙={(ftト}乙ー'=         ト、     ヽ丶   リ
.   〃/  ,′     ,              ゙=|=ニ彡           ヽ    } |    ハ
   〃/  ′   /      } ハ        |      ハ ヾ  、 ヘ :、 ヘ   / ハ.  ,′i          皆様、遅くまでお疲れ様でした。
   {L{..__ ′   .'  i ト、  / / l  l|    ! il| l| | l i l| i l| |li ヽハ|  / j  /  ハ
   `7¬メ、 i  l|  l! ! ,'\/ /_i!  ハ リ l l  l| l| | | l ))i l i| |li   l } / ハ {     }
   /    }ハ l  {   ! i/ ./\{f^i} / / } jハ il| ! | |, =彳|! l| リ  ノリ,, ハ ./ ト ヽ  ,'ヘ         月曜日だというのに元気な方が多いですね。
  ,′   ノノ }   「ミテ≧x‐マl |\}!_/_/l_/ ,′'、 ヾ,__fヾ__! ! lx幺斗匕 / /  i! } ヾ /! }
  /  / /レ仆从Y 'rァメミX " /{:::r'7三ハ' .Kコ /メーこミ、,ヾ 才{r f弐リ / /  / /  //  (         リアルを犠牲にするのもほどほどにしましょうね。
 ′/ /    |l   `ー' ^`    i::{ l/イリl|:;//l ∨l_fi,く(ン、リ7 ^ゝ` -イ / /   { /  / ′  、
/ // ,k―--┴- 、        , VYヨ]ノY′ ! ∨`>一'_'ノ        } /r―tュ、 ' |     i
/〃,'    ヽ、: : : : : ∧    _ _ ′ `ュ-イj{   ,ト、 l「く{ ̄´ ′     / j    / l  !ヽ   ハ         では、またどこかの村でお会いしましょう。
`≒=、     ) : : : ′ヽ   :.   ィ゙=''ハ   || ' } j{L_   ``   ィ /   ハ   j  l  、 ′ヽ
  \\___/ : : : : : : : }≧厂` 、l´:ノ:::::i! |   ||  { ,' ̄==≧^ヽ<{  リ  `ト、i  {  r 、 j l   、
   「ノノノ: : : : ,ノ: : : : : :′人 : : /マフ:::l }.  ||  l_j_  、-K   }  |  {   \ `ー―'′ }'  i i |
  // : : : y‐、: : : : : : : 廴ノ彳泌}イ:::介ナフ.人 入`Y代  \ (  l  |    ≧       /   | l ハ       雪華『これからお休みの方も、おはようの方も』
//ヽ:_:_,r'´: : :{  _ノ`Tー个=ィ'`!::|: /:/: /l/ヘ レ' K入___{⌒T |  iハ   l′ )___  ノ  ハ ヽ 丶
/   .: ゝ: : : : :し'´: : : :|: : : `ト‐'λ`リ ': ': r''‐t 、人_  l //==ノし!  lユ_j  i!\ ̄ l  i  i }  l      薔薇『今日という一日が、良き日になることを願って』
    .:  ヽ: : : : : : : : :圦 : : :し-┴┤: : λ  ||   /  |//》=={ γ|  | l_   ノ   \ i!  !  l ノ  /
    .:   .::`水.∧: : : : : ヽ: : : : : : :|: : : :ト、 ||       | トー"|  ハ  ∨ `ゝ´_  _ノ ! / ' /  l l                                  【04:55】
   .:   .::::::::∨l/、: : : : : : :ヽ: : : : j: : /: ∨个∨ヘ  il   ./   ハ  ∨  τ ̄l   |    、   i|
  .:   .::::::::::::∨: :\: : : : : :入 : /:/ : : : l: :|| l  ヘ、 l|  j    ム入 ∨ }   !   l  / ' / l l
  .:   .::::::::::::/iハ : : : \: : : : : ゙Vィ: : : : : ノ : || 八  入.|ト、/   ィ'   才 ∨J   i   l| !  l/  l l!
━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━━CAUTION━」
暴君きらきー 「〆AA作成中、55分予定」
金糸雀 「あ、引き続き締めはよろしくかしら(キリッ
それじゃあ、ホントにお疲れ様かしら♪」
金糸雀 「眠気ちょっと覚めちゃったのだけれど
どうしようかしらコレwwwwww」
ミズシロ火澄 「おおきに>金糸雀
じゃ、暴君は〆よろしく頼むで」
金糸雀 「ありがたくもらっていくかしら(キリッ>ミズシロちゃん」
最速QPきらきー 「www>ミズシロ様」
暴君きらきー 「首がもう少し短いといいかも・・・・・・って違うそうじゃないよwwwwwww」
金糸雀 「ちょっと保存するしかないかしらこれ」
暴君きらきー 「ちょwwwwww」
暴君きらきー 「あいあい、承りました。では、4:50予定ということで」
ミズシロ火澄 「反省はしてへん

              _ ,.. , _
            ,. '´:::.::;:::::;::;:`ヽ,          
           /;::.;::;;;;;rr‐,:::.::;:::;,::!          
           j,',',':;'::::.:`゙´'':;;;;;;r、;ト、         
            !,',',';';';::;::;,;::::..::;:;:.! .r、ヽ、       
           ,i,´:;';','::';;::::;:::::;::..ノ、:`′:.丶、     
           l:,'::,':::.::;:`;:ー‐ァ'´丶、_ :::::::::ヽ     
           _!,','::;:::;::;::::...:::;j   ` ー一'
          fニ今,、::;::::. r会ュ
         「{三-'r-`Tブ了三}
         ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
        /  { |!' /∧マj=7    !
        1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
        }-' フ }__r、`〉{     i ヽ
        レ'  r、 ´ 〉   _んく
       /  , イ- ト、 } ー /´    \
     . /  /j  /`∨-ー〈       ヽ
     / , イ-'´  /  /    ヽ      |
     /イー'   / //     トニー-、  !
    く7′   ,ムヘ /    |  !\^´ ム\
    /    < ! \_  j _」- > `\\
    〈     /イィ  ̄`ー二ニ--一ゝ   ー-ゝ
    \   {r   ∨Mヘ/ヽヘ!ヽ!-'`二{Y}-=≠====-r、_
      ヽ、 ヾ=彳 ̄ヽ-'ー'< ̄ ̄}i二ニ{ハ}-========┴'´
    r一-→   r--ヽ__     r二ヽ
    `>´ィ    `ァ   /  r、 、__ヽ ̄
     ケァ' !__ト、 f-ヽ  (_ノ1 /{ ヽj マ
      /    Y       `レヘ   }、
      ト{ニ[]ニ}!         {ニ[]ニ}イ
     ハ\/イ            ト、__/.ハ
     ハニ-ヘヽj         j >__く ハ
     ! ヽー-'ヽ!        /ヽ--' ^  !
     ヽ     }       〈      j
      \___/        ヽー--一'」
最速QPきらきー 「締めよろしくお願いします>暴君の私」
金糸雀 「じゃあ締めは任せたかしら! 
みなさま、おやすみなさいかしらーー!」
金糸雀 「                       -──-<..           ` 、 \                 
                     ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ           
                    //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_        
                    '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ      話題も無いようだし、おとなしくみんな寝るかしらー!
                   //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y       
                  ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒    お肌が荒れちゃうかしら!(今更
                   | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_ 
                   l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|  
                 ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ  
                   ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´   
                       '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j     それじゃあ、皆さんお疲れ様!
                     |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´      
                   r―┤ 、 _! 弋__夕         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′       
                 ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ       今日はとっても楽しかったかしらー♪
                厂 弋ニニイ!         '     弋_ 夕 '  イ⌒レ′レ'´          
               r'──=─ ノノ人      ト- 、__.     , , ,  /.::|!:ノ             またよろしくお願いするかしら!
               ム--- ー=イ/  rゝ、   |   /      イ   |!′             
               ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\             .
             ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ              
                f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ             
                 /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .             
            __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦           
           rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /             
           L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /              
             ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦             」
暴君きらきー 「ふむ、では〆ますか>最速の私」
暴君きらきー 「黄薔薇の姉上もおつかれーん。
しっかり睡眠取ってくださいねー」
最速QPきらきー 「話題はとくにないですね>暴君の私」
金糸雀 「               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \    
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ   
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、  
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |  >暴君ちゃん
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /  
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨   
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉  公言しちゃったかしらぁぁー!?
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /    
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/     
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}     あ、どうぞお幸せに、かしら!(キリッ
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /      
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ        
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l        
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|   
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |   」
金糸雀 「      ,. ‐ Tヽー‐ 、     
     /   ', \ 、 ,>-、   
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}   いくら今日休みとはいえ、
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}  
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ  
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/   流石にカナもおねむなのかしらー……
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ  
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、    
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ    
  /       孑 |::ll::| 孑゙\    昼ぐらいまで寝ちゃいそうな勢いかしら
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ   
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /   
    |  :|:    \_〃  |   
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|   
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \  
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |  」
暴君きらきー 「夫婦ですから(きりりっ
一緒なのは当然ですよー>黄薔薇の姉上」
最速QPきらきー 「共鳴はできますが
●RECできないのが弁財天の欠点ですね」
暴君きらきー 「なんかあるならまだいるよー?>最速の私」
金糸雀 「ドクオちゃんにばらしーちゃん、お疲れ様かしらー!
ゆっくり休むかしらー」
金糸雀 「あらやだこの夫婦、寝床を共にするのかしらー!?」
最速QPきらきー 「そろそろ解散のようですね」
暴君きらきー 「ばらしーちゃんもおつかれーん。お布団温めて待っててね?」
金糸雀 「   ( ゚∋   >ばらしーちゃん
    ) ヽ   カナ的には
ミ⌒⌒~(゚Д゚) これも気に入ってるかしらー
ヾ三ノ(ノ^^|)
 \___ノ
   ∪∪」
薔薇水晶 「皆様お疲れ様ですー」
暴君きらきー 「けーねししょーとドクオさんもおつかれーん
しっかり休むんだぜー?」
薔薇水晶
                    ___
            rォ、 ,  '´ ̄   , ィ_ ̄¨ヽ
           _イヘ〉        〈厶ソ____|___     ふみゅ、そろそろ眠いので寝まふ
        _/ /ソ¨´/  l ', 、\ トトゝ  l |   └┐
      /    ̄7 / /_\ l--- ', ',   l |    /    村建て感謝、皆様お疲れ様です
      \     | l |/l _/| 、>==z、l l | ', |  /
        >    l |、l 「「:「 {¨:;:;:;:;:;:;:} | l  ',| く      やー、貴重な経験しました今日は
       〈   ,-,-,-,-/ じ  ゝ:;__:;ノ,-,-,-,┐ ',ヽ  \    暴君きらきーちゃん、ありがとうございました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.L.Llノー‐t._, ----イ_/!_l_j_」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
薔薇水晶 「んー、とゆーか私もねもい」
上白沢 慧音 「ってことでお休みさwドクオもおつかれ!
では、な」
金糸雀 「                ,. -. ‐.-.―.―.-.- . .                   
              ,. :'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : :` : ..                 
            __ ., : '゙: :_ _: : : : : : : >r'⌒i:、_ : : : __ : : :、             
          〈: : : : : :\: : : : : : : : z{ / ̄`゙<Y>=ミf 、_ヽ             >けーねちゃん
          ,へ : : : : : :`: : .、 : : :乞:{    rx'´>.、 `ヽ}、ム            
        /. : : :\: : : : : : : : ゙ : 八∧  _く:i:{`Yt込{--=セろハ           
         ,: : : : :/ { \: : : : : : : : : :辷 >'´//ハト=彡´リ=ミ//ハ: }、           カナの呼びかけに応えてくれて、
        ,: : : : :' : リ   `゙ <: : : : : 乂ヘ/// ̄ゝ-<  / {ヾ': i :          
       ,゙ : : : : : /      `゙ ー-=ニ斗く `ヽ      ,イノ∨: :|::i          
        |: : : :, 〃              ̄`ゝ心、  /ノ: : : マ: ; :|          すっごい嬉しかったのかしらー
        i: ; : ; /             z===-弌乏.イ \: : ハ :: ;          
       ',:{ : !{    ,.z=-             `  ヾミ、ヽ: : : :;          
        マ :ム  /´ _         r'´       ∨ハ: : ,           おっ疲れ様なのかしらー♪
         ∨:ハ      `                 匁:、:∨           
        ∨∧              r 彡=ミ、  /}`ヽ./            
          ヾzハ   彡=ミ、`       '´    ` ( ノ ノ ム_           
          {,. ム '゙     `            V/〃ヽ , '´ ,イ: : :}           
         ,イヘ  〃/〃 '    ':,          ムイ`ヽ. /           
          // `_、ハ          _ ,       ,:゙____彡ヘ           
           {:{/. : : :ム      `´       /-=ミ: : : :ハ          
        {ゞ:、 : : : : : : >.             イ: : : :`ヾヽマ: :彡゙.          
        ゝ: : : :_彡'´.: :ノ  `≧::.__ _ <  ム: : : : : : : ∨´   `ヽ        
       , イ: : : :`ヾ'´`ヽ.__/ , {__{ト `ヽ _.ゞ-==ミ、: : }      \     
    >'´   !: : : : : : : :} //{   彡'  }下、 {: : : : : ≦彡'´        \   
   イ     ゝ、: : : 彡' 〃. ゝ< /.:rz | |:...ヽLz=ミ: : :.Y            ヽ  
.   |     r≦:´`ー-、//.::::::::/ 〃.:::::: | i::::::r-、_ノ. :/              i  
   ム.     人: :>チ: :ノ,′.::::/ ∧.:rz.::!|:八: :`Yイ'                 / 
.   ∧ 、     ∨≧z{ {:!:::::∨_ ∧:::::::::::{トム_ `ヽ}丿{            ,   '   
     ゝ     二フ , ヾ 、:::::::::::::::::rz:::::ゝー=´〃    ヽ   、   ノ /    
      `ーz   `ゝ--=イ\、::::::::::::::::::::::::::::::イ/     、_`ー`ヽ   く     
       /     /    ヾ 、::::::::::::::, 彡 '゙         }ハ      ∨     」
薔薇水晶 「鴨の頭が元々トーンいっぱいだからねー……
ちょっと前にも言ったけど、首ぶっちぎれてるように見えてたんだよねww>鴨糸雀姉ちゃま」
上白沢 慧音 「できない夫は見たがその方ではなかったなw>最速
あとは士郎とかかな?w」
ドクオ 「                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l   ……さってと、そろそろ寝るか。まあ、なんだ。楽しかったぜ。めちゃくちゃな。
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,  お疲れさん
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,   
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|」
金糸雀 「                                  _ ,.. , _
                               ,. '´:::.::;:::::;::;:`ヽ,           <薔薇水晶ちゃん
             r- 、.,_                  /;::.;::;;;;;rr‐,:::.::;:::;,::!          
         ft、  ` ‐-,、`.,丶、_          j,',',':;'::::.:`゙´'':;;;;;;r、;ト、         もとはこれかしらー
          トjヘ`>、rァ‐L - 、ニ=ァ`フーァ 、.,_   !,',',';';';::;::;,;::::..::;:;:.! .r、ヽ、       
         | ヒ二j!l|:;:;:;:ヾ、_:;{ (__`丶=>、__r-`ヽ,i,´:;';','::';;::::;:::::;::..ノ、:`′:.丶、     
         V´三l j!i;;:;:;:rク´r-=三=--ミミjゝシミl:,'::,':::.::;:`;:ー‐ァ'´丶、_ :::::::::ヽ     
_ ___ ____    トy':::.',:;ー-!lr>、ヽ、 ヽr-==、ミj三_!,','::;:::;::;::::...:::;j、_ __ ` ー一'_ _ _ 
__ ,. --‐ ' ´  !ミ彡'〉⌒| l彡ヽr―'⌒ヽ`ヽ、!l 」ン,;'::::.:,:;:::.:!::,:::、::ヽ ―- ニ _
,.  --‐― ' ´   ト、シ/レr‐、 ';ニ_/ V⌒(´ ̄ヽ、ヽ三シ/:./::l:::,' ,!:i::;ヽ,:;\ ――- ニ二 ̄ 二
__ ,. -‐ ニ´ -― Vヽ/j !|r、r、Vr、ヽ、Y´`く\>三彡ノ / j /!川 l!ヽ\ヽ --- ニ __ ̄
_ ,. -‐ -‐ '´- ニ - ヽリ ! l Vヽ !く ヽ、_,.二ニ=‐_'´シノ / / ! l l::! ヽヾ\ミ\ ‐- 、`ヽ ニ‐- ニ_
r '´,. - ニ-_‐ ニ - L.,_ヾノヾ、! ', rヘ〃辷斗三彡'ツ/ / jソ 川 | ヽ,\ヽ ノ    _ 二ニ -‐_
、 -=ニ二 ___ _ ___  `ー-'⊥ヒ´_シ三ニ彡ノノ /,.ノ::リ _L⊥=┴ ' ´ -‐ ニ´-‐ 二 -
 ` ー-- ニ _-_ 二 ‐- ニ _ _ ̄  ̄_ ̄ 二二  ̄--― ニ二  ̄--― ‐
` ー― ‐ -- ニ _ __ ̄_ ―― ― - ニ 二 -- -― ニ  ̄_ ニ ―
                  ̄ ― 二ニ -― ニ ― 二  ̄__ 二 ―」
最速QPきらきー 「できない夫様とか森のなんとか様でしたっけ?>夜に別のもの」
上白沢 慧音 「                      r、/.l  ,、
                      弋ハiリノノァ
                         r―‐.ゝー,ニイ
                  __,.ノz二ー‐ハ_
                 /,.ィァ' フ `ヽrーz,コ
                /.;'/ .l/ / / //i ,. ヽヽ
                    l | _ハ    /.ノ/l .l ハ
                  Vァ >ァミ ノ´.,ァ<.l.ノ i l
                  / l 沙 ´  7心 / _ノ|
                 ,' .ハ ゙    弋ソ i 7i'' l
                  l l; ::ヽr_、 _,.イ/.ハ  .|  さ、4時はーんも過ぎたし私は失礼させてもらおうかなw
                   l .i!r--ァノ  ,|_/ .ハ  l
                 / >| > ./ ./´`| l:::::ヘ .l   更に眠くなってきた
               / ノlヽ.V/: : iーi./ ヽ:ヽ .l
                 l ./: :>シハー三iヲリl: : :.ヽ:', l   
               V /i l、.: : : ,;イl :..: : : ノ: .l
              シァ|/レi/、.,: : ,ノ7ァー=;イァ;. l  それではお疲れ様だよ さらだばー
               7: : :.i: : : :.:¨ ノ ::ーァ'''''T'リレ|
                ハヽ: : : :.:__r'i :::::::: ハ ヽiリ |   ということでおやすみさ  良い語らいを
               ,' iヽ、.,: : : :,.: :`ヽ :::::ハ.  Vノ
               /: :ヘz.,_ニ.:.: : : : : :.:ヽ ::ハ.  ',   だが休みとはいえきちんと休むのだぞ
               .;.: : :ヾ;  ̄: : : : : : : :.:.:ヽ:ハ  ',
              ′ : : ヽ.: : : : : : : : : : : : ヽ';  ',」
金糸雀 「ちょっとみにくいかしらー? これ>薔薇水晶ちゃん」
上白沢 慧音 「夜に別のものが出てくるのは何度も経験している
どんと来いキリッ>金糸雀」
金糸雀 「         , '´   、     `ヽ `丶、            
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx         
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k       
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}        >ドクオちゃん
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉       
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘       ………頑張るかしらー
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳        
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /         
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__        
   ! {∠、     川l         /   ∨  /        
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ    
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /    
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /     
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶         
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、      
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ    
             |Y乙ィ;::イ::/ o|:::∨ヽ`了       l    
            , |l て(__/::/  ヽ::ヽ 、∨ /     |  |     
ー- 、       /  ヾ、`7::/   o〉:::〉 | ∨     |l く     
  ̄´     /     \∨    〈:_/  } `、       `丶、  
⌒丶、 _, イ         `丶 、   o /  ヽ、          」
薔薇水晶 「ああ、ようやく鴨糸雀姉ちゃまのAAが正しい形に見えた
ちょっと右向いてるのね、顔」
ドクオ 「……まあうん、がんばれ?」
金糸雀 「                _ ,.. , _
             ,. '´:::.::;:::::;::;:`ヽ,              
                /;::.;::;;;;;rr‐,:::.::;:::;,::!             楽してズルしてネタをいただきかっしらー♪
             j,',',':;'::::.:`゙´'':;;;;;;r、;ト、            
             !,',',';';';::;::;,;::::..::;:;:.! .r、ヽ、          
             ,i,´:;';','::';;::::;:::::;::..ノ、:′:.丶、        新たな可能性が見えたのかしらっ!!
            /::  `ニニ´ .:::\` 丶_ :::::::::ヽ-、_       
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::. ` ー一'_..  ̄``ー-、   
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:  (__) ::::::::|:.:.:.:...    r       \   
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ハ  ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ 
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|  ∨ >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ
金糸雀 「                     _ ,.. , _              
                  ,. '´:::.::;:::::;::;:`ヽ,           
                   /;::.;::;;;;;rr‐,:::.::;:::;,::!          
                  j,',',':;'::::.:`゙´'':;;;;;;r、;ト、         >ドクオちゃん
                   !,',',';';';::;::;,;::::..::;:;:.! .r、ヽ、       
                  ,´:;';','::';;::::;:::::;::..ノ、:`′:.丶、     その素敵に微妙な気持ち、
                  :,'::,':::.::;:`;:ー‐ァ'´丶、_ :::::::::ヽ    
               __,,.= '"::l:. ':: : : :::'' .:': : : . . ` ー一     それはきっと大切なものかしら。大事にするかしらー?
               ,r.''" 、:`' : : :;:. ゙;:.:.:'",:':.:.:: : : : ' '   .`ヽ、  
              / , ' ..: :' '゙ ' 、.,:レ ' ". : ' '  :'  .:    : ::. :Y  
            l .: ,.':..    .,;'     ゙':、..   :  .'   . . :.::..:.:l  
             人::'´   `'::'⌒     `:.::::l、..'  . . : :.:.:.:.:./  
.          /,  ゙f : : : : : ::'l、..  .. . . : : : : /⌒ヽ .,r‐.ィ"´ .i'   >けーねちゃん
          ,'.,'  : ゙i、: : : : ;,l、: : : : : : : : ,-i'  : r   .:. . .: :.ノ   
         ,イ i:. . : ⊥::'__  :'  `'': : :' '"彡}: : : ;' :  ::' :.:.:,:':/   いい度胸かしら。
       y'.ィ'"゙ヘ": : : : :  ̄ ''''=-..、∠ニl´‐-〈  .:' .:'´ :〃   
       ,!.:.. .::'"''X.、:. : . .      `' :..   `: ´ .:' //    挑戦状と受け取ったかしら!
      i' `' :  .,‐- ..,≧、'':: .., : : : . ..  -_゙ー ::- '.:' //     
      ゙!、:.:.:.: : : : :..:,.;.,: : `ト、: : : :,,: : . .   `''" ./::/      
       `¨¨'' ‐- +-‐ ''¨´l::'"`ト .,,_:_: : : : ::,.. _/:::/       
            ,!: i':..: : :{": : : : : : : :~7''‐-'ー'l:.:.:./        
.              / .::r'' '''tr‐-:: : 、: : :::,': : : : :.:,':.:.:.l         
           / ゙: ::'.  :'    : : :,:': : : : .:,::': :.:.:{         

ドクオ 「そのAAでその口調は反則だろwwwwwww」
上白沢 慧音 「安心するといい、髪の毛なんて、ないw>金糸雀」
ドクオ 「wwwwwwwwwwww>金糸雀」
暴君きらきー 「何もついてないから問題なんだよwwっw>鴨薔薇の姉上」
金糸雀 「                ,,-―ー-、                   
               /   ,r,   ゙、                  
              _,,. '^ 、      ヾ、                あらー、カナ、ちょっと寝癖がついちゃったかしらー
            (;;__,..)         ̄ ̄丶ヽ          
             __ノ       :  . .:: : .:::::::::..:::=≧=‐- 、    
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}   
     /   . :.:.ノ:. ..\. ヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|    
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.     .::i ...:.:∧   どうかしら? 髪型、変じゃないかしらー?
    |   .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!   
  /{::.   '´.:.i::.      . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :|   
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:       :: :.:.:::::::::{::. .::;'`  .::.: ;!:|   
 {  :. `''''゙´ |:::.:     .:::l::.      .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::|   >暴君ちゃん
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ、 
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::} うん? どうしたのかしらー? 何かついてる?
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::| 
 !ー: . / ___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ   
 ';.:../  /´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!    |「:     . . - '''´. : :.:/   
  ヽ!  { :..  ̄ ̄厂:く__,.-‐''    ..|    |!:. .   . .. ... - =_ヲ''
ドクオ 「慣れ過ぎてダメージはないが、ないが。実に素敵に微妙な気持ちだ」
暴君きらきー 「>ドクオさん、ばらしーちゃん、黄薔薇の姉上
ふむん、ありがとー? でいいのかなw」
ドクオ 「……言葉にできない。>金糸雀」
上白沢 慧音
            ト、       /!       
          ト、,_| `ヽ,、   / |       
       ヽ,ー'- 、,! /::::\/  /___,,,.. -‐:ァ  
         `ヽ._∠_::::::::::::::ヽ.く_r'" ,,. -<,_ 
       _,,. '"´___:::: ̄`"''::ー'-:ァ-´、.,_/   
    r-‐'"r;:::::└'"´:::::::/]:::::::::::/:::::::::::::::`7´  
    ^ヽ;:::ヽ〉;; ''"´ ̄ ̄`""'' <7__:::::::::/   
      ',ァ''"   ,:'`ヽ.    、  ヽ. `ヾ.   
      , '´  /   !:.:.:.:.:.',   ',  ', ', ヽ.  ':,  .
    /    ,' / ,!:.:.:.:.:.:.!_,,.-i‐ ,ハ !  ',   ', 
    ,' , ,':.i /」_ハ:.:.:.:.:ハ./_」_/_ ! i  i   
    i ! !:.|7´_」_ ';:.:./i'´!ン' `リ7 ハ  !.   | 
   イ ,' i:,ハ 'i´!,ハ レ'   ゝ-‐'.,' /:i 'ァ'´i   ! 
    レ^ヽ!:ヘ!`、ゞソ       ""レ':.:.i i iン'i   |  それは鴨であって金糸雀ではないからダメージはないキリッ>金糸雀
      !:.:.:.!'" '、          ,!:.:.:i i'´ ',  |
      |.:.从     ,- 、    ,';.:.:.:! ',  ヽ. !   夜に出されたら爆笑するがなww
 -┼‐、、 !:.:.:i,`i:;.、  ` ´   ,./;':.:.:;ハ. ヽ.   ',!
 / | ヽ   '、:.! |,ハ `ヽ.,__,,.. イ/:/:.:/'ヾ', ':,   ',
        ヽ!:| ',  i   ハ/_/_∠」::ンヽ!,   ',
 ヽ  !     iヽ. i  | /:./´    `ヽ:::::':,  i
  _,ノ     .,!:.:! ', ',イ:/        ';:::::i   i
         / !:.:| rk''i:7         i:::::|. ,ハ!
   ツ   ,' |:.:.! / ハ i 、        ,:':::::!/::::':,
       i  レ' / ,' k'.  ヽ     ノ イ:::::::!::::::::::ヽ.」
金糸雀 「あーそれは確かに>ドクオちゃん

というかRPを批判されるって見た事ないねー」
薔薇水晶 「むしろ可愛いからもっとやれ状態ですが何か?>暴君きらきーちゃん」
暴君きらきー 「おい鴨wwwww」
最速QPきらきー 「www>黄薔薇のお姉さま」
ドクオ 「いやあ。ちょっとあなたのRPが批判されるとか全く想像できませんね。
なんだろう。すごい信頼感が>暴君」
金糸雀 「           ,,-―ー-、                  
          /   ,r,   ゙、                
         _,,. '^ 、     iヾ'"' ̄` ̄ ̄`ヽ、..         >ドクオちゃん けーねちゃん
       (;;__,..)    i ' ',     人 ゙ヽ、     
            ゝ   ´,\ヽ.   ノ´r‐''''ヽ、} ヽ     
         /', `ヽ_リ,__,,... ゝ- '´ ,ノヽ   i   }     
.          ./´'´ ̄7´ `/  /   ,'      }  ,{     
       /    }   人  !    :      ,∧ノ ゙i     だがこれが  現     実   って
         {   _,ノ -‐‐-}-- 、   {     , '"´、 ∨, }    
      /!,.ノ`ヽ.     {   ヽァ-、,/i    ヽ∨!    
.      ./ ,      }\   ヽ   i r'´  } ,.-‐'" ',.}'    
    ,∠',{     リ, /`‐-イ `ー--i._,.ゝ- 、     /|     ヤツだぜ……かしらぁぁぁ!!
  /   ∨ ,..-‐-、ノ   ゙i‐‐-/´     ',   / |     
  八    リ 〉   `ヽ`ー‐‐''''''''",,... -‐‐‐-.ノ  /   |     
 /,....-、.._  ヽ、 >/..__ `ー‐--.. -‐ ''"´,. .リ ,...ノヽ    
 (ー- '"Y  ノ \_>―--=、._      ,..-‐'"´ヽ.  ',    
 ( ニ二'ノ/           〉ー---‐'" / ノ   ',  }    
  ヽ--'′              / 〉 、"´ /′/     ', }   」
金糸雀 「                ,. -. ‐.-.―.―.-.- . .                   
              ,. :'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : :` : ..                 
            __ ., : '゙: :_ _: : : : : : : >r'⌒i:、_ : : : __ : : :、             
          〈: : : : : :\: : : : : : : : z{ / ̄`゙<Y>=ミf 、_ヽ             ドクオちゃんも
          ,へ : : : : : :`: : .、 : : :乞:{    rx'´>.、 `ヽ}、ム            
        /. : : :\: : : : : : : : ゙ : 八∧  _く:i:{`Yt込{--=セろハ           
         ,: : : : :/ { \: : : : : : : : : :辷 >'´//ハト=彡´リ=ミ//ハ: }、           お望みなのかしらー?
        ,: : : : :' : リ   `゙ <: : : : : 乂ヘ/// ̄ゝ-<  / {ヾ': i :          
       ,゙ : : : : : /      `゙ ー-=ニ斗く `ヽ      ,イノ∨: :|::i          
        |: : : :, 〃              ̄`ゝ心、  /ノ: : : マ: ; :|          
        i: ; : ; /             z===-弌乏.イ \: : ハ :: ;           カナは力の限り、頑張るかしら!
       ',:{ : !{    ,.z=-             `  ヾミ、ヽ: : : :;          
        マ :ム  /´ _         r'´       ∨ハ: : ,           
         ∨:ハ      `                 匁:、:∨           
        ∨∧              r 彡=ミ、  /}`ヽ./            
          ヾzハ   彡=ミ、`       '´    ` ( ノ ノ ム_           
          {,. ム '゙     `            V/〃ヽ , '´ ,イ: : :}           
         ,イヘ  〃/〃 '    ':,          ムイ`ヽ. /           
          // `_、ハ          _ ,       ,:゙____彡ヘ           
           {:{/. : : :ム      `´       /-=ミ: : : :ハ          
        {ゞ:、 : : : : : : >.             イ: : : :`ヾヽマ: :彡゙.          
        ゝ: : : :_彡'´.: :ノ  `≧::.__ _ <  ム: : : : : : : ∨´   `ヽ        
       , イ: : : :`ヾ'´`ヽ.__/ , {__{ト `ヽ _.ゞ-==ミ、: : }      \     
    >'´   !: : : : : : : :} //{   彡'  }下、 {: : : : : ≦彡'´        \   
   イ     ゝ、: : : 彡' 〃. ゝ< /.:rz | |:...ヽLz=ミ: : :.Y            ヽ  
.   |     r≦:´`ー-、//.::::::::/ 〃.:::::: | i::::::r-、_ノ. :/              i  
   ム.     人: :>チ: :ノ,′.::::/ ∧.:rz.::!|:八: :`Yイ'                 / 
.   ∧ 、     ∨≧z{ {:!:::::∨_ ∧:::::::::::{トム_ `ヽ}丿{            ,   '   
     ゝ     二フ , ヾ 、:::::::::::::::::rz:::::ゝー=´〃    ヽ   、   ノ /    
      `ーz   `ゝ--=イ\、::::::::::::::::::::::::::::::イ/     、_`ー`ヽ   く     
       /     /    ヾ 、::::::::::::::, 彡 '゙         }ハ      ∨     」
暴君きらきー 「『球磨川月火』はやり過ぎ感ぱないけど」
暴君きらきー 「私のきらきーは、どうなんだろうね。
まぁ批判は受けたことないからいーかなーって気楽に構えてるけど」
上白沢 慧音
  ヽ、_,;:.ゝ|、____|___;;;:::-─ヽン‐r┐
   くーヽ、:;___;;::-:::::::─::::'':::"´:[l:::|.
    ';:::::::::::::i:::::::l]:::::l]::;:=、___;;:::::」、
   /`"' ー-'--─ ''"7::::::ヽ.   i `ヽ.
   ,'     /  ハ,__ i:::::::::i -!、ハ  ',
  .i  ./  ,'   /'´| ハ::::::ハ__ハ | i |
  |.  i  イ  /,ア;ニ;ヽ V .オ`i`i | ,ハノ
  |.  ',  i  ,〈 .ト |    トノ.ノ レ'!   楽しみに待ってますキリッ>金糸雀
  .|  ヽ、ヘレ|  ゝ'    ,  ,,|:::| |
   | i  |ヽ|:::|"   ,. -‐ァ  ,.イ:::| |
   | |    |:::|ヽ.、, i _ノ / |;:::!
  .| |   |::::ト、, `,7T"i´ヽ! | !
  |  |  ,.ヘ!:::::|:::::`ヽ」ヽ、! / レ'' (,,,.
  |  !/  ヽ、|へノ::ヽム:n、    <、 びしっ!
  | ./      Yヽ、/:::/´ '"´`i  ̄、
  |〈       〉:::::::7     i'  ノ、
  ',くゝ、 、 イゝ:::::/     ノ r'´ヽ〉
  ' ソ  、 ! :::::/   ァ''"  | !」
上白沢 慧音 「ならやっちゃっていいんじゃないかなw>ミズシロ
そこまで暴れ過ぎ無きゃみんな笑って終わるさw」
ドクオ 「あれはちょっと俺には過ぎたものだよ…薔薇水晶 暴君 上白沢」
金糸雀 「.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}   
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }   
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、   >けーねちゃん
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉  
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´    言質とったかっしらー♪
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7      
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/     ..
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ       まあ、覚悟しておくがいいかしら!
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´        
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ         
    />|l              /    `¬'´ /く/         
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、      ..
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l       
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }      ..
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/       
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ         」
ミズシロ火澄 「まぁ、実際そこまで酷くはないと思うw>慧音・ドクオ」
暴君きらきー 「>黄薔薇
私もその口だけどねーw
まぁほら、笑えてりゃー平和だしさ」
上白沢 慧音 「いやー、あれをつかうとかしませんよねー>ドクオ
つかうわけないじゃないですかーはははー」
ドクオ 「く、こいつは鴨こいつは鴨こいつは鴨……無理だ金糸雀なら大丈夫!」
金糸雀 「RPの範疇で言うと、
昨日の普通村のログの、123さんがレントンで占い騙りやってたのがあるんだけど、
うん、ビビったかしらアレ。とんでもねーかしら」
暴君きらきー 「あれは盛大に笑った>ドクオさん」
上白沢 慧音 「カナリアン的に考えたらご褒美ではなかろうか!
あぁその通りだ!!キリリッ(反語ではない)>金糸雀」
薔薇水晶 「アレのアイコンがあってビックリしたw>ドクオさん」
ドクオ 「世には精神的ブラクラコスプ例大祭(リアル東方衣装AV)というものすら
あってだな……それよりやばいならまあ、仕方ないが>ミズシロ」
ミズシロ火澄 「まぁそれもそうなんやけどもw>暴君」
金糸雀 「ネタになるならなんでもこいやの人が、やる夫村には
ちょっと多すぎる気がするかしら!>暴君ちゃん」
最速QPきらきー 「男の娘っぽい諏訪子様もいますし」
上白沢 慧音 「私は大人気真紅とか色んな事をしたからきっと大丈夫メイビー>ミズシロ」
金糸雀 「               ,. - ─‐- 、、          
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ       
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\     
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い     
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、   >けーねちゃん
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}  
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ  
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´  
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´    こうなったら後でけーねと繋がって
          V⌒                /.:.:.ノ     
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´      
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く      甘ったるい言葉吐きまくってやるかしらー♪
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉      
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ    
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ   
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉 . 
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /     
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´     
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ     
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |     
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ    」
暴君きらきー 「>火澄
きらきダインって、既に方々に喧嘩売ってる気はするし・・・・・。そういうのいまさらかもね」
ドクオ 「割とどうでもいい!>肩の力を抜く魔法の呪文」
ミズシロ火澄 「んー…RPの案を一つ思いついたけど、
これやったら一部の人からめっちゃ怒られるやろうなぁww」
薔薇水晶 「まー、雛苺で完全男喋りのわけわからんRPも存在することですしねー>チンピラ金糸雀」
金糸雀 「            ノ  ヽー- 、       
           , '´ ヾ  ヽ  , '-      
       /     入...   |  ` ´ ヽ  
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./   あの人がRPすると
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン   
      i::::   /   ○     \ヽヾ|  
      Y⌒V          ○  | /   なんでもチンピラになるんじゃないかしら……?
       { ノ          '     j/   
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ    
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ     
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |     なにそれすっげぇ怖いかしら
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<    
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ    
       ∧    | |. `´ `´│ フ´    
      / |"  | \   イ │      
     /  |:   |   ` '´ │ "|      
    '   |:   |      |  |       」
上白沢 慧音
      ,,,, ヽ ̄_ ヽ,- i )、,
      、, ̄ ̄"ゝi_ ヽ/ <_ノ
      、 ゝ""'''-,,,,___ >O<´/<
      フ _ ̄,/「;;;;;;:;;;;;;」_|__,,,,
    ,,く___,,/ ヽ---------- /
     ヽ__    i_ 『・||・||・』 |,
      ; '''T i ̄  | ̄ ̄ ̄ " 、
      i    _|__i___/_|  /!  ハ_iヽ
      !     レ_,レ__,ヽ / i //,レ, ハ
      |    |  i ノ,ヽ i/イノフi/i i i !   おっけーね!>金糸雀
     i    !  i  i ̄    , ! i !レ     ,   , ,
     ! !  i   i  i   ー  ハ ! ! i    / レ'' (,,,..   びしっ
     | !  !  i i |__>-イ-< イ | i   n、   <、
     !, _| _ !  i i !ヽ,, iハヽ- |  i i   i i__  ̄
    ノ/   i  | レ __ゝ/  ヽi  | i !  / (..,, , )
   ノ /    |  !  i   iヽ__ i i /ハ i  ( ,(,,, ,i
   i  > ハ i  i   '"- ハ  | !ノハ レ  /  i''
   i     レノ>   > ̄''>○<"''(  > /  /」
金糸雀 「              〃⌒ヽ     _ __ _          
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、      
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、  
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)  >最速ちゃん
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}  
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ  
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'    
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」    それで貴女がOKなら、
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/    
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}     
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク     まあそれでも、いいかしらー!
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))     .
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇      
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇      
                {   x'^^^ス  ,二)./    \      
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉     
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /     
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、     
                                    」
上白沢 慧音 「まじさ、大まじさw>ドクオ
暴君きらきーも言ったがそういわれていたよw」
ドクオ 「まじでか。>上白沢」
金糸雀 「              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__              
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ              >けーね
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人           
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔           はぁーん?
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV     ,-,      
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ      |、,i     
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/       i l      とか言っときゃいいのかしら?
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃        l |     
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i      _ | | _   
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \   _/ ヽ !´ i_   
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}  / ',  | ,|  |`〉  
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'  |  |  ! `  l |  
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ!   '       '  ! 
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}|           |  
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈|        / 
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ!         /  
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ       /       」
上白沢 慧音
  ヽ、_,;:.ゝ|、____|___;;;:::-─ヽン‐r┐
   くーヽ、:;___;;::-:::::::─::::'':::"´:[l:::|.
    ';:::::::::::::i:::::::l]:::::l]::;:=、___;;:::::」、
   /`"' ー-'--─ ''"7::::::ヽ.   i `ヽ.
   ,'     /  ハ,__ i:::::::::i -!、ハ  ',
  .i  ./  ,'   /'´| ハ::::::ハ__ハ | i |
  |.  i  イ  /,ア;ニ;ヽ V .オ`i`i | ,ハノ
  |.  ',  i  ,〈 .ト |    トノ.ノ レ'!   金糸雀は可愛い それでもう全てがいいんじゃないかなってキリリッ>金糸雀
  .|  ヽ、ヘレ|  ゝ'    ,  ,,|:::| |
   | i  |ヽ|:::|"   ,. -‐ァ  ,.イ:::| |
   | |    |:::|ヽ.、, i _ノ / |;:::!
  .| |   |::::ト、, `,7T"i´ヽ! | !
  |  |  ,.ヘ!:::::|:::::`ヽ」ヽ、! / レ'' (,,,.
  |  !/  ヽ、|へノ::ヽム:n、    <、 びしっ!
  | ./      Yヽ、/:::/´ '"´`i  ̄、
  |〈       〉:::::::7     i'  ノ、
  ',くゝ、 、 イゝ:::::/     ノ r'´ヽ〉
  ' ソ  、 ! :::::/   ァ''"  | !」
上白沢 慧音
                        /| 
                      {. |/ ̄>
                 , ─ 、-(二)<、
                {二ニニ、\\`ー┘
               /   \ \\
             ,  ´  ̄ ̄ ̄ ̄ \/¨´
            /  、/|   /l  /|    ヽ
         / ,ィ / | { | ヽ ナ|  !   l
          |/ /Y`∩|/ヽ| `∩ | ,/   l
             / ノ ∪     .∪ |イ  !  l
          l(    、_,、_,   | /  l   >チンピラ金糸雀
          | > .. __  ノ| /   l
          |/ |    , ´`y⌒V /    l      すでにその過去はできていたりしてだな?>ドクオ
           |   ヽ ノ、_,、/|′     !
           | 「`ー(^ー' /:::L_     l
                | `¨ >ニ¨´:::::::::`::..、   l」
最速QPきらきー 「ken様がいたら某発言の流れになっていたかもしれないですね」
金糸雀 「               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \    
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ   
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、  
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |  >けーねちゃん
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /  
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨   
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉  それでいいのかしらー!?
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /    
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/     
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}     
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /      
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ        
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l        
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|   
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |   」
暴君きらきー 「kenさんの金糸雀は実際チンピラだったね」
ドクオ 「チンピラ金糸雀とかなにそれ新しい」
金糸雀 「        _                      
      〃 ̄`       - ―  ‐ - 、      
      {!     /      r 、_ィL ,J`ー 、     >ドクオちゃん
      ゞ、    /  ヘ    /  ヘ_ィ、ッ-<ュ ゝ   
       `ー-/ //   `ー 、≧ イ  《薔》ャ、ハ   あんまり重く感じすぎるのも考えものかしらー
         /彡        `ー、_ 〃l| |ト、 }}ハ  
         l / __ノ ゞ、__  ヾ.jl || ヾ' l  
         lイ ___    ____   ヽ |l  }! l  自分の中でしっかり決着つけれてるのならば、よし、かしらー!
         l l  l {j テ 三  l {ij } ノ   ミ     !  
          l} ー≠    ==-    ミ   ノ  
       ,-=i      /)       , -= Y⌒V   
      〃  { /`'`' /        〃   り l   
      l{   /   ノ         |lー- 、 ノ   
      ヽ ∧ハ べ′ー=== _, ゞ _ ヽ    
        ノ     \ ̄: :o: : / >≠ _ノ    
       l       廴 : o: :/  ゝ、  /\    
    ((  ∨     丿  ,ヘ、    ミニ丿  }  
        ∨   /  /  ヽ   、__}!   /    
        `ー一´           ~    \  」
ドクオ 「               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)  だが、ふむ。肩の力を抜く……。
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ 
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/」
上白沢 慧音 「金糸雀がはぁんって言ったらはぁんでもまじぷりてぃ!>金糸雀」
最速QPきらきー 「>黄薔薇のお姉さま
AA発言たくさんのうちの1つくらいが鴨AAでも
笑ったり驚いたりで終わりですね
そのAA1つをスルーすればプリティなAAでRPしているはずですから」
上白沢 慧音
       _iヽiヽ/|、
      ゝr-'--'、イ>
     ,- r´─--─ゝ-,  ヤダ、みんなにツッコまれた…教師失格や……キリッ
     ',_Lトi-i」____,,,.イ
    /  /     ヽ    
   / , /ィ人  /メヽ ヽー-、
   ヽヽ{ ==ヽ ==、! :ハ〉 、ヽ
    と人"" -  "" レ'__スヽヘノ}¨ヽ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
金糸雀 「            _r 、             >けーねちゃん
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_        
          /'´ヽ、!l_.>、_|)       
    , - ―‐:,○   ○――-'、      はぁん 部分はカナリアン関係ねぇかしらwwwww
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i       
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _    
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、  
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ  
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |   
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄   
          / \../  ヽ         
        /  ,┻、     \        
    /  /: : : : \      \      
   /  /: : : : : : : : : \    ヽ     」
ドクオ 「                       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶
 _______ +      /               ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                  |   眠いなら寝たほうがいいぜ……
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |   
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: .   /  ,,、  \,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。    /\     ;:/::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、 ´ ̄ ̄\  ;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、  ij~ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄」
暴君きらきー 「そらーししょーっすからね>ししょー
つーか眠いなら寝てくださいなw」
金糸雀 「         /´  , - '´ ̄r-、ヽ             
        {|  r┴- 、/rf薔}_}ムイ           
        ゞ=イ「 ̄`>'Zl:|、/ ̄´'.             >けーねちゃん
          {:|_   ィ:=、'\Yヘ. l           
          ヽr=、  ゞ 'xx /ソ / ヘ _         
             !じj , ┐  仏ノヘ/'´ハ _        ね、眠いなら無理しないほうがいいかしらー!?
           人 ヽ.ノ/ `> 、 _ \_.」ヘ」r     
           Z, 了'´  r- 、 _/_〉_, -、      
            /寸   l L/  ̄ヽ         
            7¨\_  _,/ i    \__┌-、   
    r¬、_, - r_ッ'┐   . :.::\ l   _/, ┐' //   
    ヽ Z / _/!ー'     . :.::.::.l  __「,_,ヘ,_!′'ー┐  
     ,〈 { {才フ      . : .r'゙ヽ.」 ,r‐'´,_ ,一イ ̄´  
     しL.∨へ       ノ\ { 〈:.: ̄: ::._.:/     
       l j:.〈└i      ',  `ヽL>-'´__     
                                」
上白沢 慧音 「だってはぁんに反応しない訳にはいかないさ…カナリアンだしな!キリッ>金糸雀」
ドクオ 「そうそう。暴走して我に返って自暴自棄になって落ち着く。の繰り返し。
かも?」
金糸雀 「        〃⌒ ,、                      
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、            
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\           
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ          >けーね
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}          
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /          
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ          流石はけーねちゃんかしらー
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,         
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、        
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/         4時はぁんに反応しちゃったのかしら?
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ    
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |    
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !    
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|    
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ   
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.  
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ  
                                   」
上白沢 慧音 「はっはっは只今だよでもやはりその呼び方なのねっ>暴君きらきー」
最速QPきらきー 「大ちゃんができない夫様でも大丈夫なのか否か・・・
うーん・・・悩みますね」
金糸雀 「          ,. -―‐  ー- 、         
     _  /          \       
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ      
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',       >最速ちゃん
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ     
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}     
         ',  -'    `ー     >-、 /     それはちょっと詐欺すぎる気がするかしら
         ! ━      ━  r=っ У      
.       /ハ         |l _'_       
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i       
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、     さすがにそこまではやらねぇかしら!
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ    
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ    
        i / l  ljl.j   / /     ハ    
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈   
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ  
      / /  `//!ト--'     ヽ    く   
.     / /   `/lj        |      ヽ  」
上白沢 慧音
                                   r、/.l  ,、
                                  弋ハiリノノァ
                                r―‐.ゝー,ニイ
・4時30分に戻って                    __,.ノz二ー‐ハ_
 来い的なことがあった気がした          /,.ィァ' フ `ヽrーz,コ
                            /.;'/ .l/ / / //i ,. ヽヽ  
・作業終わった                   l | _ハ    /.ノ/l .l ハ   >金糸雀
                            Vァ >ァミ ノ´.,ァ<.l.ノ i l
・F5         .   \                 / l 沙 ´  7心 / _ノ|  だいたいこんな感じ
            .     \              ,' .ハ ゙    弋ソ i 7i'' l
・今ここ       .     \ _.         l l; ::ヽr_、 _,.イ/.ハ  .|    やや眠し
                   \三ヽ       l .i!r--ァノ  ,|_/ .ハ  l
                   レハ ヽヽ    / >| > ./ ./´`| l:::::ヘ .l
                    `¨ヽ \  / ノlヽ.V/: : iーi./ ヽ:ヽ .l
                      ハ . ヽl ./: :>シハー三iヲリl: : :.ヽ:', l」
ドクオ 「実は暴走突休(ループ)なんて二つ名をつけられるくらいでな…?
暴走して突然止まるの繰り返しなんだよ>厨二スレ話」
金糸雀 「                   l`ヽ、-―- 、 _          
                  /| l  \_  `ヽ、       
                 {, '´い  //⌒ヽ   \     .
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、     
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l     >ドクオ
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |    
               「   xx ̄xx  _V    l     l     
            lr‐1         》⌒! |   /     まあそこもドクオちゃんのいいところ、かしら?
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /      
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /      
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \         ..
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、      でももーちょっと肩の力抜いたほうがいいと思うかしらー
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l      
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|     
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく      
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \   
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \  
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |  
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       | .
        /  ,イXヽ          /=、        |  
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |  」
暴君きらきー 「あら、おかえりなさいまし>ししょー」
上白沢 慧音 「金糸雀が可愛ければ割と何でもありではなかろうか!」
暴君きらきー 「Q,雪華綺省の皆様は、きらきダインでも萌えられるのか

A,私は無理です」
金糸雀 「            ノ  ヽー- 、       
           , '´ ヾ  ヽ  , '-      
       /     入...   |  ` ´ ヽ  
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./  >けーね
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン   
      i::::   /   ○     \ヽヾ|  
      Y⌒V          ○  | /   ホントに来たかしら……
       { ノ          '     j/   
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ     なんなのかしらこれ……
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ     
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |    
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<    
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ    
       ∧    | |. `´ `´│ フ´    
      / |"  | \   イ │      
     /  |:   |   ` '´ │ "|      
    '   |:   |      |  |       」
ミズシロ火澄 「他の5つはともかくとして、
霧切響子なら全人狼プレイヤーの中で一番上手く演れる自信はあるで>金糸雀

分散っつーか、2回使ったことのあるRPの方が遥かに珍しいからな俺の場合>最速」
暴君きらきー 「1ヶ月しか違いませんからねー>ドクオさん」
ドクオ 「ん?そうだが?自慢じゃないがクソ真面目なんでね>金糸雀」
最速QPきらきー 「夜に鴨AA「だけ」使うとかしなければ>黄薔薇のお姉さま
私はにわかカナリアンですが」
金糸雀 「                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,  
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |! 
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!  やべぇかしら!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ  
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ    
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '     カナ、ちょっとカナリアンを
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __    .
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )   .ナメてたかしら!?
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ    
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )     
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ       
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//       
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )         
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー           」
ミズシロ火澄 「カナリアンェ…」
ドクオ 「ほぼ同期ってのがびっくりだよなー。>暴君」
上白沢 慧音
           ト、      /!           /    金
         ト、ヘ! >へ、 _/ L/!       /  そ   糸
         | !/:::::::::::\ヽ/ /`7      i.  う  雀
        く!/::::::::::::::::::::::';__\//-‐ァ      |  な  が
       r'''"´:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::`"'';- 、'´     |  の   そ
       !:::::-‐::::[|::=:::|]:::_;;:::;;;__:::;':::::::::\.     |  だ  う
       |ァ'"´ ̄`ァ‐-、´     `ヽ:::::::::/     |  ろ   思
      /     /:::::::::::ヽ!   ',   ',::::/       !   う  う
.     / .,  /  !::::::::::::!::::!_L___!  ', !'ヾ.     |  な.  の
     / ,'  _ !-‐ !:i:::::::/!:/_」__/_`  !   ',   ∠      な
    ,'  i '´/!/_」_ハ!::::/ '´i´ `;`7!/!    i     \    ら
    i  | /7'´;'´`i レ'   !ソ ,ノ'i:!::|     |      `' ー-----
    |  ! ハ! iソ_ノ       ̄´,.,.!::::|  i |        ,. -──-
.    ', !/|::::!,.,.    '       ,':::::|  ! |   __/
    レ'ヽ!::;ハ,     r‐-、   /::::::;!  |  !    \  で  お
      |::!:::!>,、   ` ̄   /::::::;'i   |  |.     |   は   前
      /!::::::|/ i`ヽ、___,,. イ::::::/、!   !  |    |  な  の
     / |:::::::!  !__,. イ`!  |::::/  `''ァ'-r‐'ー-、   !     歴 ナ
    ,'   '、::::|ァ'i´/  Vムイ|::/   /!:::/    ヽ. ',      史 カ
     i  / ヽ! !/、/くハ>ヘ/   ,'」::/      ':,. \
   /| ,イ   /:::::ヽ/八)\   /:::::;'        ヽ. `' ー-----」
金糸雀 「               ,. - ─‐- 、、          
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ       
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\     
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い     
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、   >ドクオちゃん
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}  
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ  
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´  たまに思うけど、ドクオちゃんって
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´    
          V⌒                /.:.:.ノ     
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´      結構色々引きずっちゃうタイプなのかしらー?
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く      
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉      
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ    
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ   
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉 . 
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /     
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´     
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ     
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |     
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ    」
最速QPきらきー 「参戦時期ですか・・・
私は1周年のようですね」
暴君きらきー 「私、雪華綺省なんで>黄薔薇」
薔薇水晶 「かなりあんすごいなー……」
ドクオ 「当然>金糸雀」
ドクオ 「……ああ、やべえ。今日の狐銃殺を求めすぎて無様になって自暴自棄。が。
執事魂が燃え上がって消えていく。……まったく火がついちまった。」
金糸雀 「議題

中身が鴨でもカナリアンは萌えられるのか」
暴君きらきー 「私もあなたと対して参戦時期かわりませんけどねw>ドクオさん」
最速QPきらきー 「>ミズシロ様
百面相ならRP頻度が分散してもおかしくないですね
カウンターRPは決闘村では鉄板CP候補になって矢が刺さりやすいですから
幅が広ければやりすぎて飽きるということもなさそうですし」
金糸雀 「自分が一番上手く使えるかしら! っていうRP
を、そのうち持ちたいかしらー>ミズシロちゃん

そういう意味じゃ、銀河少年はもうヘーベルちゃん以外いないかしらー」
ドクオ 「なるほど、つまりいつかは従者アイコン限定村とか……主いねえと頑張れねえよ。
>金糸雀
そうかー。ハヤテって俺がいない前は結構多かったっぽいらしいけどなあ>暴君」
暴君きらきー 「ししょー、黄薔薇が呼んでますよー。かなりあんなししょー(ぼそぼそ」
金糸雀 「                ,. -. ‐.-.―.―.-.- . .                   
              ,. :'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : :` : ..                 
            __ ., : '゙: :_ _: : : : : : : >r'⌒i:、_ : : : __ : : :、             
          〈: : : : : :\: : : : : : : : z{ / ̄`゙<Y>=ミf 、_ヽ             そろそろほわほわさんが
          ,へ : : : : : :`: : .、 : : :乞:{    rx'´>.、 `ヽ}、ム            
        /. : : :\: : : : : : : : ゙ : 八∧  _く:i:{`Yt込{--=セろハ           
         ,: : : : :/ { \: : : : : : : : : :辷 >'´//ハト=彡´リ=ミ//ハ: }、           ほわほわされに復活してきそうな気がするかしらー
        ,: : : : :' : リ   `゙ <: : : : : 乂ヘ/// ̄ゝ-<  / {ヾ': i :          
       ,゙ : : : : : /      `゙ ー-=ニ斗く `ヽ      ,イノ∨: :|::i          
        |: : : :, 〃              ̄`ゝ心、  /ノ: : : マ: ; :|          
        i: ; : ; /             z===-弌乏.イ \: : ハ :: ;          
       ',:{ : !{    ,.z=-             `  ヾミ、ヽ: : : :;          
        マ :ム  /´ _         r'´       ∨ハ: : ,           多分大外れだろうけど、まあ気にしないかしら
         ∨:ハ      `                 匁:、:∨           
        ∨∧              r 彡=ミ、  /}`ヽ./            
          ヾzハ   彡=ミ、`       '´    ` ( ノ ノ ム_           
          {,. ム '゙     `            V/〃ヽ , '´ ,イ: : :}           
         ,イヘ  〃/〃 '    ':,          ムイ`ヽ. /           
          // `_、ハ          _ ,       ,:゙____彡ヘ           
           {:{/. : : :ム      `´       /-=ミ: : : :ハ          
        {ゞ:、 : : : : : : >.             イ: : : :`ヾヽマ: :彡゙.          
        ゝ: : : :_彡'´.: :ノ  `≧::.__ _ <  ム: : : : : : : ∨´   `ヽ        
       , イ: : : :`ヾ'´`ヽ.__/ , {__{ト `ヽ _.ゞ-==ミ、: : }      \     
    >'´   !: : : : : : : :} //{   彡'  }下、 {: : : : : ≦彡'´        \   
   イ     ゝ、: : : 彡' 〃. ゝ< /.:rz | |:...ヽLz=ミ: : :.Y            ヽ  
.   |     r≦:´`ー-、//.::::::::/ 〃.:::::: | i::::::r-、_ノ. :/              i  
   ム.     人: :>チ: :ノ,′.::::/ ∧.:rz.::!|:八: :`Yイ'                 / 
.   ∧ 、     ∨≧z{ {:!:::::∨_ ∧:::::::::::{トム_ `ヽ}丿{            ,   '   
     ゝ     二フ , ヾ 、:::::::::::::::::rz:::::ゝー=´〃    ヽ   、   ノ /    
      `ーz   `ゝ--=イ\、::::::::::::::::::::::::::::::イ/     、_`ー`ヽ   く     
       /     /    ヾ 、::::::::::::::, 彡 '゙         }ハ      ∨     」
ドクオ 「実際、正すなんて言ったって
俺にゃ、よほどひどい選択でもない限り全肯定するくらいの忠誠はある。
むしろ、絶対的間違いでもない限り俺は従うよ。
……なーんてな。言い忘れてただけだ。」
ミズシロ火澄 「霧切響子・魂魄妖夢・菊地真・神崎蘭子・白井黒子・バルクホルン

この辺が俺の持ちネタ。球磨川とかローゼンとか、割と誰でも使うのは外しとるで
それ言うたら妖夢も微妙やけど
今度CN=HN決闘があった時は菊地真を使うんやないんかなぁ」
暴君きらきー 「ハヤテアイコン自体、使う人ってほとんどいない印象あるかなー?>ドクオさん
へのへのさんはよく使ってるの見るけど」
金糸雀 「そこをどんどん開拓していくのが、マイノリティの運命かしらー!
頑張っていくかしら!>ドクオちゃん」
ドクオ 「特殊か……ふっ、所詮はマイノリティなのか……」
ミズシロ火澄 「妖夢も持ちRPの一つやな。沢山あるうちの>最速」
金糸雀 「ドMの世界もそうだけど、特殊なアレは
色々と対応に困るらしいかしらー>ドクオちゃん」
金糸雀 「                 ,∠__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::   
               /Ⅵ:::::::\:::::マ:::::::::::::::::::\::::   
              /::::::::〉:::::::::::::\:::::\::::::::::ィ、_厂ト‐  
                 /:::::::::::/ ミ、:::::::::::::\:::::\:r'^、彡 ̄ .
            ,.::::::: /   \::::::::::::::::::::::::ゝ /: : :    呂布様ぁぁぁーーー!!
               i:::::: /        .\::::::::::::::::::戈i: : : :   
               |:::::,′        ` ミ:::::::::::〈.У: :     
             i::::i       _,,..    ( ``丶〔 Ⅵ: :  
            Ⅵ -‐ ==≦ミ     ≧..,,_  ヽィヽ: :   って言ってりゃ大体OKじゃないかしら
                /ィ| .ィ炙つ斧、     ィf斧ミ‐-.,,_   
            i .| .'込:戔゙::ノ      ' イつ:::心    
            ヽ., とつ ~ ̄`      ..ゞ、戔彡}    
             从 ' xxxxx    '    xxxx`てつ  ..
           /  、        _              
           _____/ ::\    '  ̄ヽ           
           |:i i:::::::::::::::>                   イ  ..
           └、:::::::::::/゙: : : :` .. ______...   匕:::::::::|   
          | ̄ ̄≧,: : : ::// /Ⅵ∨ヽ/|:i i:___ノ  .
          >‐‐‐┘: : : :{{ィ  孑'{  〉| ̄ ̄``丶  
          └- ..,,i: : : : :{{ゝイ^/::::Ⅵ/ /________/: :  
          廴__/: : : : ::{{  .| |  |::┌‐‐‐ミ: : : : :  
           ゝ': : : : : : :人 .| |  |::└--/ : : : :   」
最速QPきらきー 「アーカード様はお疲れ様でした」
ドクオ 「なんつーかー濃厚すぎんのかなあ?
執事持論ぶっぱしても完全スルーされること多いからな!」
金糸雀 「おっと、アーカードちゃんはお疲れ様かしらー♪」
金糸雀 「              〃⌒ヽ     _ __ _          
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、      
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、  
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)  >ばらしーちゃん
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}  
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ  
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'    
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」    
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/     カナ、頑張ってみるかしら!
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}     
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク     
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))     .
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇      
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇      
                {   x'^^^ス  ,二)./    \      
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉     
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /     
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、     
                                    」
暴君きらきー 「と、アーカードさんもおつかれーん」
最速QPきらきー 「>ミズシロ様
妖夢様なイメージがありましたが
そんなにやっていないということでしょうか?」
暴君きらきー 「東方はわりと二次創作に幅があるから自由度は高いよ>黄薔薇の姉上
貂蝉は大体アレであってるからコワイ>ばらしーちゃん」
ドクオ 「いやいや。俺も真面目に聞いてくれて嬉しかったぜ?
お疲れさん。>アーカード」
薔薇水晶 「お疲れ様ー>アーカード」
金糸雀 「               ,. - ─‐- 、、          
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ       
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\     
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い     
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、   >ドクオちゃん
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}  
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ  
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´  期待してるかしらー♪
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´    
          V⌒                /.:.:.ノ     
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く      
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉      
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ    
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ   
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉 . 
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /     
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´     
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ     
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |     
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ    」
薔薇水晶
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| ノ ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ:::○三三《 f薔}ソ i! ヽ\      安価の結果生まれた悪夢の『貂蝉』……
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃::、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ、::::u:::::::  u .ノi|__|/⌒)\\   そして『Pホッパー』とか『トゥエンティ』はすごく悩んだ
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /    キャラ知らないもん
    } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /



      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| ⌒ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\     でもそれが安価の面白さ!オススメ!
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__|/⌒)\\
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉 バンバン
    /| /' ∧ 人l||l{><}:: :l |l||l 从   / /
    } }' 〈:: :::( ⌒ ):_人_: : :::|/( ⌒ )   / /」
金糸雀 「東方はほっとんど知識無いのかしらー……

ニコニコで有名どころぐらいしか知らないかしら」
ミズシロ火澄 「最近はマイブームの神崎蘭子以外はカウンターRPしかやってないからなぁ、俺
普通や鍋で、久しぶりに霧切響子を引っ張ってくるのもありなんかもしれへん」
アーカード 「  ' ;...   :.'.         i,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,i           ,:   .;
   ,.::.  :.:.,'      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,          ,:   .;
.   ,'   .:.'       /.: : :i!: : : :i!: : : : : : : : : : : : :.‘,       ,:   .;
   .'  ..,'       i_:_:_:_ii:_:_:_:ii:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : :i       ,:゙  .;
  ':.   ':..        i:.i===' ===i!: : : : : : : |       ,; ..:;   さて気付けばこんな時間 夜は化け物の時間とは言うが眠いね
  ,:′  .`:..,     {.ii              i!: i-、.: : : :!       ;. .:;'
  ':.       :..':.     i::i    ,        i!: ii }i:: : : :|       ,: ..;'    というわけで落ちるとしよう
   ':...       ':..   i∧           j!: :i!〃..:: : :!     ,: .;'
     ':..:...:  :.:.:. ゙::. ::. .:.丶.....=、      /. :i!: : : : : : :!    ,:'. .;    村建て感謝 みんなお疲れ様
      ゙゙  ゙゙ ゙   ゙゙ ゙i゙゙:.:.i゙ヽ ゙='     i!: :.i!: : : ィf.v :!   ,...:'...;"
                 i: : :.!   _≧=-─i!: :.i!r、,: : 〉〉==""
                 _|: : ::!</| /¨i ̄ i!: :.iィ"‐ュ///.::!         こっちを正してくれるという発想はなかった>ドクオ      
          . : ' ´ .|: : ::| ./ .^/¨i∨ i!: :..i.}´   i\|
.           /i;   .|: : ::|/i ./  ! `´i!: :.:i{    /  .\        いいねぇ、それもまた一つの姿だ 今日は勉強になった感謝する」
ドクオ 「まじでか。俺ためらいなく精神的ブラクラアイコン選んでやるわ。
あ、嘘嘘、ちゃんといいの選んでやろっかな>金糸雀」
最速QPきらきー 「3150とか4626とか5392とか」
金糸雀 「次から色々試してみるかしらー♪>RP関連」
金糸雀 「                     _ ,.. , _              
                  ,. '´:::.::;:::::;::;:`ヽ,           
                   /;::.;::;;;;;rr‐,:::.::;:::;,::!          
                  j,',',':;'::::.:`゙´'':;;;;;;r、;ト、         >ばらしーちゃん
                   !,',',';';';::;::;,;::::..::;:;:.! .r、ヽ、       
                  ,´:;';','::';;::::;:::::;::..ノ、:`′:.丶、     
                  :,'::,':::.::;:`;:ー‐ァ'´丶、_ :::::::::ヽ    
               __,,.= '"::l:. ':: : : :::'' .:': : : . . ` ー一     ぶっちゃけ鴨以外だと、うん、神経使うよね
               ,r.''" 、:`' : : :;:. ゙;:.:.:'",:':.:.:: : : : ' '   .`ヽ、  
              / , ' ..: :' '゙ ' 、.,:レ ' ". : ' '  :'  .:    : ::. :Y  
            l .: ,.':..    .,;'     ゙':、..   :  .'   . . :.::..:.:l  
             人::'´   `'::'⌒     `:.::::l、..'  . . : :.:.:.:.:./  あー、うん、鴨アイコンは偉大だわー
.          /,  ゙f : : : : : ::'l、..  .. . . : : : : /⌒ヽ .,r‐.ィ"´ .i'  
          ,'.,'  : ゙i、: : : : ;,l、: : : : : : : : ,-i'  : r   .:. . .: :.ノ   
         ,イ i:. . : ⊥::'__  :'  `'': : :' '"彡}: : : ;' :  ::' :.:.:,:':/   
       y'.ィ'"゙ヘ": : : : :  ̄ ''''=-..、∠ニl´‐-〈  .:' .:'´ :〃   
       ,!.:.. .::'"''X.、:. : . .      `' :..   `: ´ .:' //    
      i' `' :  .,‐- ..,≧、'':: .., : : : . ..  -_゙ー ::- '.:' //     
      ゙!、:.:.:.: : : : :..:,.;.,: : `ト、: : : :,,: : . .   `''" ./::/      
       `¨¨'' ‐- +-‐ ''¨´l::'"`ト .,,_:_: : : : ::,.. _/:::/       
            ,!: i':..: : :{": : : : : : : :~7''‐-'ー'l:.:.:./        
.              / .::r'' '''tr‐-:: : 、: : :::,': : : : :.:,':.:.:.l         
           / ゙: ::'.  :'    : : :,:': : : : .:,::': :.:.:{         

アーカード 「テンション高い系がしたいならうみねこをオススメしておく
ベアトとかヱリカとか」
最速QPきらきー 「私が数字で安価すると
単独では東方アイコンになるような数字になりますね
足し算引き算をしなかったら
私の自撃ち候補になったり」
薔薇水晶 「ちょっと前は決闘ほとんどアイコン安価やってたなー
遠坂凜はわりと楽でした」
金糸雀 「今度決闘でそれやってみるかしらー>ドクオ」
薔薇水晶
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|       >金糸雀姉ちゃま
  //  | l |/| ⌒ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\     ある程度キャラ掴めてる方がいいと思うけどね
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__|/⌒)\\  あとテンション高いキャラは疲れるから避けた方が吉かと
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /  初見というか、初体験?
    } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /」
ドクオ 「だったらアイコン安価?たしかレジィさんはそれでカセンやりはじめたんだっけ。
俺GIFレインボーこなたを安価されたことあるぜ。うん>金糸雀」
金糸雀 「                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__         
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ        
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人       
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔       >最速きらきー
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV       
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ      .
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/        その通りかしらー!
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃        
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i         カナはそこだけは譲れないかしら!
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \         
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}        
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'        
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ       
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}       
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈       
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、      
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \    
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \  
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !  
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     | 
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /  
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./   
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ      」
金糸雀 「                   ,/ ̄ヽ\                                
                  //     V }                               
                     { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._                           .
                 /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、                         
                  / / ヽ \ \    i |、ヽ                        >アーカード
                 / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _  
                 ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }  だからこその、最近のローゼンRPかしら!
              l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /  
              !_彡 u  ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /    
              ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <     
               {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、   .特徴がつかみ易いのは楽チンでいいのかしらー
           _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ   .
          rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ    
         <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉   .
         匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )     アリスやった時はAA付きだったけど、口調に
       (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {     
        / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V    困ったかしらー……
     rへ、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ      
二ヽ、__>-; 、二}  /!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄        
/ ̄ ̄`´  | |l   / |   / r‐--‐、||      }                            
          | |  /  〉 / く/ハ\>! ト、   〈                            
   ヽ 、  | |  /  / /  <><>||  .   ヽ                           
    ヽ.\ リ ,/  /   _r┘ノ L└リ、  \  ヽ                           
〉        /  / __r┘r‐┘  └┐└n_    ヽ                         .」
最速QPきらきー 「>黄薔薇のお姉さま
ただのMじゃなくてドMであることが重要なのですね」
ドクオ 「理想のお嬢様のひとつは。
お嬢様の目は節穴ですかなんて毒舌しても許し……てもらえなくても
ちょっと折檻するだけでちゃんと聞いてくれるお嬢様。
まあ、逆にこっちを正してくれたり翻弄してくれるお嬢様もいいけどね!>アーカード」
金糸雀 「               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ       
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム        
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}       
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ        
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉         じゃあ、今度適当に初見RP、やってみるかしら?
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ        
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ        
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ         自分で登録したアイコン使って、だと初見RPにならない
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、        
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ       だろうし。
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ      
          i    {. ヽ バYヾ!|    }     
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐   
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、   
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}   
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`    
           `  >、 ヽ      /    \  
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \  」
暴君きらきー
               ,. -‐ '⌒\
       ____/           \/⌒\
      /                  \  人__
     /         /      ___∨   }
     |     ヽ  /   ,. :<´     ! \  !/
     {  ____|,/  /    !      |  \ト、
     !イ    n| /   / __))       |   | .}        >初見のRPでいきなり普通村に乗り込む
     V   _r' ∨   . ,.=彳ヽ    /.| | | )
      |  く    V  / r{辷ト、./ ! イ⌒ヽ |   ハ
     /   \   } |/ /バY^ト{     ヒリ 〉!   マ         お鍋でこれやると大概ひどい目にあう
     /    i   }  | 人 ゞ弋ソソ   , ー― /  | \
   ∧   !   |   ! !:.   ̄))     /// ィ ∧ ソ
   | \. /   |   |:少 、       ∧    ノ|/  } ヽ
   |   \   |   |\:>`>'' ⌒\/ ⌒ヽ }.  |ゝ )
   |   /   |   ! ノ='/      }    ! !  |  ハ
   |   /    |   ! /::::/ /     !    ! ヽ |   リ
   |   |    |   /:::/  /     /    |` ーrく\  )
   |   |    人__/:::/  '     / !    |     | |/」
アーカード 「                         -‐===-
                    ...:::´-―   -― ::::: 、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::::: ′:::::::::::::::::::ヽ::::: ':,
               / ::::::::::::::::::::::::: /::: l:::::::::::ヽ::`ヽ:::: '::::: ':,
.              /::::::::::::::/::: ′:::′:: !:::::::::::::::':,:::::':,:::::: ', : ',
               ′:::::::: /::::: l:::::::l:::::::::l::::::::::::::::: ',:::: ':,::: :: ',
             :::::::::::::::′:::::l:::::::l::: i:: l::::::::::::::::::::}:::::',::::l::::l
              l::::::::::::l:::::::::…―-:l::::!:::::::::::-―:::::::::i::::l
              l:::::::::! ::::::::: L:::: 」_::':,:::::::::_:::::::|:::::::::jl::::l
              |::::::::l:::::: } ( ● )  ( ● ) :l::::l   よろしい ならばAA使って初見RPだ>金糸雀
              l::::::::::::::::::   " ̄      ̄   :!:: !
             |:':,:⌒ヽ::::}             /:l::: !
              l:::`}  }::::∧    、 _'_ ,   /::::!::::!   口調に特徴があったりする奴がオススメだ やりやすさとしてはな。
.           l:::: j  :::::/ ≧  _     ノ!::::::::l:::::!
.            }_/ 、 {:/::__:::::〕 ̄ ̄ >く:::::: l:::::::l:::::l
          〃/ :、 \`´   ヽ >< _ ノヽ:::::::::;:::: !
           {{/ _   \ ノ ,. -‐ :⌒___ >.:.:.:}: l:::: ′::l
           }:}   `ヽ ノ ./{:::::::::'ヽ.:L.:.:」:.:.:.:/::::l:/≧x:!」
ドクオ 「まあそうだよなあ。何事もトライアンドエラーって奴?
まあ、よくわかるぜ>ミズシロ」
薔薇水晶 「いきなりガイルで突貫する人とか私くらいだと思うwwww」
金糸雀 「MだとただのMかしらー。

Mの前のドがつかないとー>最速きらきー」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         .rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|/八\/二Z‐|l ,' | |  ヽ\     >初見のRPでいきなり普通村に乗り込む
      // ∨ 1, -- , 《 f薔}ソ / /l|   \ヽ
     ./(   V|l `‐-‐'  ヾ=く / / .」    l |    あれ?私割とよくやってるんですけど……
.      { ノ  | |ヘ   r‐-、 |||!/  i |    | |
      レ   !:l/⌒l,、`ニ`. /ァト、. ! |     |/    思いつきで
     /}   |:/  /{><} :: :: : ∧  !     /|
   /,/   ノ|  l: :,ノ、_: :_: : : /:::i  |   { {_」
暴君きらきー 「つーか私初心者鍋で透けてるんだろうなとか思ったりはしてるw」
暴君きらきー 「まぁー鍋自体60戦は超えたからねー。
初心者鍋ばっかり頼ってられないなーとは思いつつ」
アーカード 「まぁどこまでいっても憧れにすぎんさ>ドクオ
だが真に想うのなら正すべきか 世話をし守るだけならSPでもできる」
ミズシロ火澄 「俺はやったことあるRPを村ですることの方が珍しい人間やからなぁ…」
金糸雀 「                   l`ヽ、-―- 、 _          
                  /| l  \_  `ヽ、       
                 {, '´い  //⌒ヽ   \     .
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、     
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l     >ドクオ
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |    
               「   xx ̄xx  _V    l     l     
            lr‐1         》⌒! |   /     このギャップがいい、って誰かに言われたかしら!
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /      
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /      
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \         ..
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、      ……そろそろ新しい筋肉鴨AA作ろうかしら?
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l      
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|     
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく      
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \   
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \  
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |  
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       | .
        /  ,イXヽ          /=、        |  
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |  」
ドクオ 「ああ、俺ピポサルスネーク(リアルニホンザルアイコン)とか
たまごォ(たまごアイコン)とかで普通村突貫したことあるから。
ピポサルはよかったがたまごォは地獄だったぜ。」
最速QPきらきー 「ドMならKMMでもよさそうですね>黄薔薇のお姉さま」
薔薇水晶 「初心者鍋行った事ないのでなんとも、ですけど>暴君きらきーちゃん
鍋の経験を積むのが主目的なわけですから、
あまりそこらへんはガチガチに考えなくてもよいのではないかと」
暴君きらきー 「決闘でRP安価とかおすすめ>黄薔薇の姉上
原作知らないアイコンとか飛んでくるから」
ミズシロ火澄 「>ドクオ
役職なんて全部覚えんでもええ。分からんのがあったら、
昼の間に質問っぽい発言すれば修羅がすぐ答えてくれる(
役職数は総計だけやったら300超えるけどな、実際に村でよく見る役職自体はそう多くないねん。
序盤の進行もある程度決まっとる。それこそ習うより慣れろや。
「役職や仕様の細かいところまで全部覚えてから鍋に入ろう」なんてのは、
「子供が自転車に乗れるようになるために、まずは教本を読ませよう」並に滑稽な響きやで。」
金糸雀 「            _               
       //⌒              
         { f      __          
         | {..  ´ ヽ  {ヽィ^ヽ.     
        >ー   ヽ  、. \ノ:::::::::ヾレヘ._   
        /  ∧、  \ ヽ.ノ{-テメyj!:::::::::}>  そもそも、AAに頼らないと
      i i./  `ヽミ、\ⅦX彡〈jく::::::ノ{!  
     ハ .l.トー‐''   ゙ー‐≧ヘ::::::::ハ川イ  
      > |三≧   ≦三  ヾy/ i!  .!   まだRP難しいかしらー!
       / .ノ。゚ /////// ゚o// 〃⌒i ' /   
.     {从o f> ̄ ̄ ̄ヽ o__リ、じ'/    
       〉__.!: : : : : : : :ノ__j三三ソ     初見RPとか厳しいかしらぁーー!
       `ヾ彡77ャュ_ミ/7`ヾ三}      
        / /{イA. ト={   }廴      
          jト. j .ム'¨ヽゝ ヽ 央}       
          У'{=≧≦=} Y - \      
        /〃 く/ ヽ._ゝ f    \    
       {テ′   /人.   !    ..イ{    
       /     ./__}八  厶三彡’ノ ゙77  
    rラミ…一彡-': : : :ヘ-、__¨´,㌢’  
    `゙ヾヽ厂 : : : :ゝ: : : ̄ヽノ: ノテ′    
      `≧ュ: : : :リ^ヽ: : : : : : テ′    
          |`¨「´   T¨´「~´       
          |_i!    |__.ィ!         
          i x ハ   ./x リ         
          辷=ソ  辷ソ          」
アーカード 「割りとRPのことを忘れなければ、結構身につくよ>金糸雀
私はつい忘れてしまうのだがねぇ」
暴君きらきー 「どうなんだろーねー?>ばらしーちゃん
こないだ騎士コピーしちゃったからちょっと気になってたのよね。」
ドクオ 「いきなり筋肉鴨になるなwwwwwwくそwww見飽きてるのに吹いた」
金糸雀 「……すごい困りそうかしらー……それ>ドクオ」
ドクオ 「よし卵アイコンとか猿アイコンとかいきなり普通村に突入しようぜ?>金糸雀」
薔薇水晶 「どうでしょう?>暴君きらきーちゃん
そもそも開始後なんだし初心者枠とかあまり関係ないのでは……?」
金糸雀 「なにそれ怖いかしら>アーカード」
ドクオ 「正さず、絶対隷属で一緒に絶望に落ちるのもあこがれのシチュエーションだが…
まあ、あこがれだしな>アーカード」
金糸雀 「                _ ,.. , _
             ,. '´:::.::;:::::;::;:`ヽ,              >最速きらきー
                /;::.;::;;;;;rr‐,:::.::;:::;,::!             俺がKMPとは……何の冗談だね……?
             j,',',':;'::::.:`゙´'':;;;;;;r、;ト、            
             !,',',';';';::;::;,;::::..::;:;:.! .r、ヽ、          
             ,i,´:;';','::';;::::;:::::;::..ノ、:′:.丶、        K(かも) M(マジ) D(ドM)
            /::  `ニニ´ .:::\` 丶_ :::::::::ヽ-、_       
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ニ__ ー ::|::. ` ー一'_..  ̄``ー-、   
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:  (__) ::::::::|:.:.:.:...    r       \   これなら使ってよし!
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ハ  ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ 
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|  ∨ >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ
アーカード 「              /
          /
           .,ゞ  _,,.. -‐ ―‐ -..,,__
         .:i''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙''::...
      .,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'':..、
     .//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          /
   / 〃:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,     /
.   / . /:::,::: /::::::::::::::::::::/::/:::::/:/i::::/:::!::::::: !::i::::::::::::::::::::::::::::::'   〃
  i /:::/:: //::::::::::::::: /::/:{:::// !:::{: i:!ヽ:: :!:冫::::::::::::::::::::::::::::ヾ 冫
    .lル':::://ii::::::::::::: /+-.、|〃! .lル',⊥-―匕”i丶::::::::::::::::::::::::::V
      `lル':::|i::::::::::::::lル' i| \   ヽ〃¨ィニ二 ヾ、}::::::::::::::::::::::::}
      ,ハiー-lル:::::::::yx≡=ェ、    .,ィ升ヲミミ=-./::::::::::::::::::::::::,′
         .. ̄〉:::彳 ヒiラヾ   〃 弋cナ乂/::::::::::::::::::::::::/   RPの練習か
           i:::::."”¨”" ,,   "¨””¨"/:::::::::::::::::::::::::',
           !::::::}     〈        /:::::::::::::::::::::::::::::i    なら金糸雀 一ついい方法がある
             i:::::::|     _   __   ./::::::::::::::::::::::::::::::::!
            .i::::: 入   `v ̄ ̄`√/ ./::::::ハ::::::::::i::::::::::::::|    初見のRPでいきなり普通村に乗り込むんだ
           i:::::::::::::\   ヽ  ^ ノ _/::::::/:::',:::::::::!:::::::::::::i
           .i ::::::/;≧ー\   .`´ .   /:::::::;::::::::::::::::::!:::::::::::::i
          .ノ:::::://  〃 >  _  ィ /::::::::{、:::::::::::::::::i::::::::::::::i
        /:::::::://   /  ヾ _,<./::::::::::!}}、:::::::::::::!::::::::::::::!」
金糸雀 「               /⌒「! ̄T¬「!                             
       fア1ー-/    || f‐┼、 ||                              
    ., -、ノ ゝ-'      || |ィ行t| ||                              
    /              || |ゞ=ツ| ||           とりあえず、まずは普通村に入り浸って                  
  /             /. ゝァ-' ∧ _         経験値稼ぎかしらー!                    
  |                /、_/_/、ヽ1、                           
  |        _, -‐''"´   .>rfjゝ-1フZ\                          
  |      f´rェァ,.ィ-‐''"^ゝニノ几ハz.Z ヽ      もちろん決闘にも顔を出して                   
  ヽ .f下、_ノノ1|-</.、__\ 、.j ノ`jZ f 「  ヽ     RPの練習かっしらー♪                    
   ゝムノノ<{‐'レ∃ ゝ{::ノ ' ' ィ1!イ{ィ f イ   }                         
   ,. -‐'´Z >ゝ‐‐「≧、 ` _ ' `/^>i<__ニイ_」                        
 /    Z Z > 、{三ミ.ヽ、 `rf{i/  {{ 、ミフ≦_                        
.{     Z Z.> tマ」>アfくゝZレ     _」 Lゝ                         
 \ヽ、  Z Z>ーヘ ヽイノ/ _/.j ,イヽ/                            
   ` ー─ゝ<   V fこ><こフ_ノイ                                
         __/≦ノ±>三}ミ\                             
       / ̄     ヽノニl !zゝ、  \                             
     /        !ヽ ∨Lニ!┐    `丶、                        
     |      j/| トミ_ ‐Lーv-ッ_     丶、                       
    ゝニヽ、_ __,.ィくァノ  | ト  /⌒ゝィ^→ィ_rト.__ヽ                      
   <__/! 丁ゝ__`ヽ.  |、/ /  ^^~ーLんイ]、 ノ)イ                 
    {厶.イ! jゝ_> ̄   ' } / /         _ ∨/ .ん               
    L\ヽ∨.|  |    ∠,.-、´ ̄ ̄ ̄      `ヽ イノ_              
      ゝtヽ、ニ|  |_フ' --‐'\            _」 j| こ>   `丶、            
       ^^≧fjィト、_ `ー--   丶、  ゝ、_  _ _/ `ヽ     `丶、         
            フi水i「ゝこー‐---ァァ≠`ー‐- 二∠ニイ ト、j` ー- .、_   `ノクュィ─ .、  
        / ー‐'.!    ^^^⌒               `ヽ!         ̄`ム!jこくノ   } 
          {   ノ                                ̄`ー-一'  
         `ー '´                         ̄`ー-一'          」
ドクオ 「なるほろ、やはり最初は感じを掴むものか>ミズシロ」
アーカード 「ああ、そう言って貰えて何よりだ・・・>ドクオ
主を正すべきかどうかについては、考えることがあるが。」
暴君きらきー 「あれ、マニアで狩りコピーした場合、初心者枠対象外になるのかしら?
やったことない役職、のところ」
最速QPきらきー 「KMP!(かもマジプリティ)
なわけないですねwww」
暴君きらきー 「あー、初心者鍋といえば。」
ドクオ 「……つまり、後ろにいればいいってのには、同意だ。
いや、いい。いいぜ。気に入った>アーカード」
金糸雀 「            ノ  ヽー- 、       
           , '´ ヾ  ヽ  , '-      
       /     入...   |  ` ´ ヽ  
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./  >暴君きらきー
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン   
      i::::   /   ○     \ヽヾ|  
      Y⌒V          ○  | /   多分そのうち地鶏さんとこで修行する
       { ノ          '     j/    だろうけど、まあ、あまり期待はしないで欲しいかしらー
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ    
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ     
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |    
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<    
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ    
       ∧    | |. `´ `´│ フ´    
      / |"  | \   イ │      
     /  |:   |   ` '´ │ "|      
    '   |:   |      |  |       」
ドクオ 「              / ̄ ̄\
            /      \
            |  /  \ |  俺からすりゃ、従者ってのは狗(いぬ)じゃねえ。
            |   /\   |   主の好機に槍となり、なにより危機に盾となる。
            |   / ̄\  │  そして時には主を正す。
            |        }  簡単に言えば主を想えど求めない忠誠のある猫だよ>アーカード
            ヽ        }
            /ト、_     _ノ,ヘ
         _,. -‐/ .トr-〈 OR 〉--i /  ヽ 、
    _,. - '  /  | '--'‐'-- '/   ヽ ` - 、_
  r ' '    ∠.__   | i i i i  /   _ヽ    ` - 、
  |ヽ     r -‐' ̄ |. l l l l ./  ̄`` ー-,      / |
  ! ヽ     l.     | l | | |./      /      /  .|
 .| ヽ      !     |.| | | !'      /,へ   /   |
 .|  l.    ヽ     l.| | /     / ニニニ ./    |
  !  l.     ヽ    l| /    /      /    |
  |   !     ヽ   /    /          !     |
  |   |   *    ヽ  /   /    *     |    |
  |   |       `/   /          |    |」
最速QPきらきー 「噛まれたら推理どうなるという疑問もありますが」
暴君きらきー 「鴨wwwwww」
暴君きらきー
       _,. ───-- 、  、_
    )、/´          〈ィ今r=ー
   }Lfy'         ヽ  /ハ/ ̄ ` ヽ
   /Y'  / /         }i ヘ     !
  ./ i{  |  '   !   i |  |   i    |
  ! |   ! |   ハ  /| ! ハ   !    !     慣れですよ、慣れ。
  ト、i   |ヽト、  i }/r;}ル1〉!  ハ     |
  ヽNヽ ト!r yト、!  ゞ彡=、 / i   !ト、
   !  YくY〈{`     /////  i  |i   |\ヽ    普通もお鍋も、そこは変わらないんじゃないかなって。
   ヽ  | 「T`  ー一   { r  ヽ    ! | !
    }' ! |公ァ ___r-yイ jリ、  |i    |
    | / ! / /了爻イ !   ーァ|!    |       ちょっとばかし、覚えることが多いだけかなって
   / {  /  i r'ー弃一k   〈    i  |
   / |   _/ 〉     〉、  \  |  !
  ./  !  /}  7ー'^ー'^ヽ!' i rj |ヽ i  |
  '  /| 〈 /「/       \| | rくノ ハ |」
ミズシロ火澄 「俺が鍋に慣れ始めたのは、具体的には序盤グレランで落ちんようになったのは20村目やった
そんぐらいやらんと見えてこんもんもあるで>ドクオ

それと、魅力的なら弟子入りしてもええんやで?ニヤッ」
金糸雀 「           ,,-―ー-、                  
          /   ,r,   ゙、                
         _,,. '^ 、     iヾ'"' ̄` ̄ ̄`ヽ、..       
       (;;__,..)    i ' ',     人 ゙ヽ、      いかんちょっとカナカナしすぎて息が詰まってきた。
            ゝ   ´,\ヽ.   ノ´r‐''''ヽ、} ヽ     
         /', `ヽ_リ,__,,... ゝ- '´ ,ノヽ   i   }     
.          ./´'´ ̄7´ `/  /   ,'      }  ,{     
       /    }   人  !    :      ,∧ノ ゙i    深呼吸、深呼吸。
         {   _,ノ -‐‐-}-- 、   {     , '"´、 ∨, }    
      /!,.ノ`ヽ.     {   ヽァ-、,/i    ヽ∨!    
.      ./ ,      }\   ヽ   i r'´  } ,.-‐'" ',.}'    
    ,∠',{     リ, /`‐-イ `ー--i._,.ゝ- 、     /|     スゥゥゥゥゥ  ホァァァァァ
  /   ∨ ,..-‐-、ノ   ゙i‐‐-/´     ',   / |     
  八    リ 〉   `ヽ`ー‐‐''''''''",,... -‐‐‐-.ノ  /   |     
 /,....-、.._  ヽ、 >/..__ `ー‐--.. -‐ ''"´,. .リ ,...ノヽ    
 (ー- '"Y  ノ \_>―--=、._      ,..-‐'"´ヽ.  ',    
 ( ニ二'ノ/           〉ー---‐'" / ノ   ',  }    
  ヽ--'′              / 〉 、"´ /′/     ', }   」
アーカード 「         |_____________|
        ./::::/::::,イ:::::i!::::||i::ll::::ヽ::::ヽ丶.ヽ::::丶
       /::ノ::,/::::/!:::::∥::::|.l::lヽ::::li.::::li:::::::,i.:::::::l
     /::,イ!::::l::::l::.l::::,ハ.:::::lヽヽヽ::::li::::li:::::::l::i:::::::l       まぁ私の答がお前さんの望むソレとは
      |::.l::.i::::ll::i.::::l::::l_::l、::::l::ゝヾヽ」‐、l!:::::!::.!:::::::li
     ‐' l::::.l! l'´!_'  ´`  `ェ_  l:::::l!::::l.:::::l.l       違うかも知れんがな
        l::::.K´,-:::・::ナ   '"i:‘::ノヽl::::.l::l::ヽ::.i::l.l
        l:::::l、!` `'''´           l:::::lノ.i::::l::::l.l l
       l::::l.lヾ、    _        丿::::ハ::::l.::::l::.l.l.ト、   ⌒) 私が鍋にいきたがらないのはあれだ
       l::::l::l::::l丶、  !、`丶 , イ!/::::/l::l.::::l::::l::::l.l.l 丶、  )
         il!::.l::l::::l::l::::ll丶--´ '´ .」フ'::::/l.l::.l.::丶::l::::l.l.l 、_ノ 騙りするために全ての役職システムを知らなきゃいかんことだ
        i|.l!::l.::l::::l,l::::ll ,iゝ、,-''"´ ./::::/::l.l::::.l::::丶::l.::l.l.l
       ,i.l.l!::l::::l::.l!::.l lノ!,r'´\  ./::::/ \、.::ヽ、::丶l.::l.l.l
       i.l::l!::l::::l::.l /ィ´//l、ヽ〉ソ:::::/  / ヽ、丶:::::ヽ、.l.l
      i.l::::l!::l::::lィ、 くィ´/l ll、ヽ/:::::/ ./    :ヽ,:::::::ヽ、l.l」
ミズシロ火澄 「俺は鍋に」
最速QPきらきー 「鍋ですか・・・
COして噛まれるだけのニート共有ですね
グレランで吊られたら推理も何もなくなりますから
「説得」が苦手になりますけどね」
ドクオ 「……それは魅力的だなあ。今日早速俺はやばいくらいにアレだったし。
もしもそんな奴がいると、助かる>ミズシロ」
アーカード 「               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ   私から言わせれば
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ   従者とはただ主の後ろにいればよい
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :   主の求めに応えられればそれでよい
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ  ただそれだけの存在だ>ドクオ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::」
ミズシロ火澄 「技術的な面だけやなくて、
プレイヤーとしての心持ちがアカン方向に行きかけた時に
諌めてくれたこともあった。感謝しとる
師匠と同じくらい兄弟子様にも影響されとるけどな俺は」
ドクオ 「ああ、でも天人でふわふわしてた時が一番楽だった。」
金糸雀 「               ,. - ─‐- 、、          
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ       
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\     
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い     
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、   師匠とか弟子とか、色々あるのかしらー♪
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}  
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ  
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´  
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´    
          V⌒                /.:.:.ノ     人それぞれのやり方で、楽しめたもん勝ちかしら?
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く      
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉      
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ     >アーカード
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ   
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉 . カナ、一回地鶏さんとこの初心者鍋いったけど、
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /     
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´      ほんとにアレわっかんねぇかしら。よっぽど普通村のほうが楽かしら!
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ     
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |     
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ    」
ドクオ 「鍋なじめねえんだよなあ。蘇生する役+蘇生され狩人+狂人しかやったことねえ」
ドクオ 「             ____
           /      \
          /  /   \   ヽ              ……ほう、アーカード。いや、蜜柑さん。
.         |   /\      |  _/^\    従者とはなんだと思いますか?
         ヽ  / ̄\   // ̄/ / _,,ノ,|  
           \_     /ヘ  / / / /^''-,,_
               ヽ、 !ノ  ∨ i/  、/r-''  ''-,,_
              //i:::| 、  `i フ'''"''-,,   ,   、''-,,_
              |ノ |::j`'i  ,/ ,>i | ヽ  `'- r'、r//、 、_>
              | : K l // | / |     ヽ ^'7  i  )
              レク |:ヽl / | _,,イ /     ,/ 〈,  l |
              ,/ \|/-ニ/イ/   /ム    |  /  |
              `ー-ニ|,l| /   i   //_,,ノ=- 、|/   |
                 `''} i 、,  |^' //// ̄ ゙̄|、   i.|
                 ノニノ`,ノ ! l イ///⌒ヽ、_,| \ / |
                 `''" `i_ノノノ/_,, _,.::'::| {::::|  ヽ8'l,」
薔薇水晶 「最近鍋ばっかだからなー
そろそろ普通いかないとねー」
最速QPきらきー 「師弟とかわからないですね
チルノちゃんがいればそれでいいですね」
暴君きらきー
            _ _ _ _
        雪>'"´      `゙ヽ華
       ヌ7′ / /{ { 、\  Y
         (//  { / ' 、 、ヽ ',ハ
         {' _Y__ Vヽ,ノ ミ_:ヽ} ( ハ     >ドクオさん
        'ヽ ∨綺}   ―‐ソ} ノ  )
          ) ソ、"  _,  "ィリ、ヽ '.
        ;′  ,′ーz 、‐く   ;.  ヽ     あの子、私より強いもん絶対
         ヽ  ;′(/_ノヽ_/:)     }
         ノ   ヽ   | {X} .!  (   j
       (   }  |    l    (
          )ノソヘィ、.|   |ルヘノソ
                |    .|
                |     |」
ミズシロ火澄 「俺の師匠は見て欲しいログ持って行ったら
えらい分かりやすく解説してくれて助かるで
ただ、弟子が自分で考えることを重視するタイプやから
ある程度自分で煮詰めてからやないとヒントだけ渡されるけどな」
金糸雀 「              〃⌒ヽ     _ __ _          
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、      
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、  
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)  カナも未来のお嫁さんいるしねぇ
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}  
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ  
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'    
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」    
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/     鴨かも師匠の水銀燈や真紅はマジプリティ
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}     
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク     .だし、尊敬するかしらー
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))     .
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇      
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇      
                {   x'^^^ス  ,二)./    \      
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉     
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /     
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、     
                                    」
アーカード 「                |

    \            ノ´⌒ヽ,,          /
              γ⌒´      ヽ,
       \    // ""⌒⌒\  )     /
             i /   ⌒  ⌒ ヽ )
          \  !゙   (・ )` ´( ・) i/  /
              |     (__人_) |
             \    `ー' / <トラストミー(訳:ここにいるよ)>ドクオ
              /ノ⌒)  、、、、ヽ
______  ∈ 彡彡       }  ________
            ~`ー┬―┬――" 
               ``` ```」
ドクオ 「あなたの娘はいい子ですね。確実に修羅ってますけど>暴君」
暴君きらきー 「鍋もたのしーけどなー」
アーカード 「              ミ~~~~~~`ヾゞ
                ミ      ミ
           ,  ' "´ ̄ ` : 、ミ
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
         /:::::,::::::,:::::::、:::::::::、:::ヾ:::::.
          l:,f::i|,::::|_::::::||_::::::::i|:::::i:::::|
          |:::|:::|●     ● |:::::|:::::|  師匠ができたら何かプレイかたくなりそうだからいいや
         レ'|::⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|:::::|
        /⌒ヽ__iヽ、 ゝ._)   |:`:/⌒i 
       \ /  l::::l>,、 __, イァ/  イ  闇鍋は私も食わず嫌いーそして行く気もあんまないー>金糸雀 
.         /  /l::::l .ヾヽ三/ {ヘ、__∧  
       `ヽ< l::::l  ヾ∨ ./ヾ 彡':|  」
ドクオ 「    , -'┐、
    | ○│ "'- 、
   │o │"'- 、 "'-、              ____
      ̄"'- 、  _,._ ヽ        /      \
        | |"'__,_,( '')~`、      /  /   \  ヽ   
        ヽ_ヽ、, -'", (' ) \    |    /\     |    まじでか。どこかに従者魂の持ち主がいるのか。誰だろう?>アーカード
         ヽ'"____, -' (_)  │"'''- .. / ̄\   /  
         ヽ___,,.._,.-( _)  │     "'''-._   / _
          ヽ__,_,., -('",)  │        "'- 、    ヽ
          ヽ└, -_   /                 ヽ
               "'''- .._                 /
                    "'''- .._         , -'
                      /  /"'''- ..____, -'"
                     / /         │
                     / /          │
                    //           │
                    /            │」
金糸雀 「            _r 、             >ドクオ
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_        
          /'´ヽ、!l_.>、_|)       
    , - ―‐:,○   ○――-'、      カナもちょっといいな、とは思ったけど
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i       
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _    
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、  毎回毎回それだと多分根を上げそうかしらー!
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ  
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |   
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄   
          / \../  ヽ         
        /  ,┻、     \        
    /  /: : : : \      \      
   /  /: : : : : : : : : \    ヽ     」
暴君きらきー
           皿
          (゚  ゚ )/
          ┴i´ o ヽ
       r‐>ゝ.o ノ、_,
        //      r'7ー-、
       /v,,.、∧ .、  ヽ   /
     ´/}ムy)´∨ ∨i /  i
     //´¨´   ○ ! ′ ∧      私も師弟とかよくわかんなーい
      / ,(""    xxxl' i  ∧
      ! /\( ̄ 7  《 l|   ∧
     : ! く .>──''' `! ヘ   ∧     それに、嫁と娘いるし!
     i>/\_}ll{_/ \へ/.
      r┘y  /!、.ヘ./`\  ,>、ゝ、
      ̄`ー<´" " ー-‐ .>’u、_) ハ!
        ゝ.    _,ノ´   》"´
       /Xラ1^ 、___/
       `ー "   /X /
             `ー"」
金糸雀 「       __ __      
      /(_` l⌒o }      
.    ,′/ `ヽミ-vイ       >アーカード
    rv^O  O'`r{      
.    ハヘ.  l ̄|  厶      そうねぇ。どんな状況でも
    _/^>`ニ-ィ ハ      
 |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉    カナは楽しめるかしらー!
r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |    
<V厶′   / VL  {| ∧    
  /    /   ヽ └ '′ ヽ、   あ、でも闇鍋は勘弁かしら。
. / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉  
 Y     /「      //   アレまだワケわかんねぇかしら。
 {       /-ヘ     /´    
 `Zrv rv/   `Zrvr、_>    
    |_|        |_|     
    j二}       }二}    
  └ー'      ゙ー′   」
ドクオ 「                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l   んー、そういやオレも村立て1、2回しかしてないなあ。
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,  >金糸雀 そりゃまたまさに”指導”だな。もっとも確実かつ効率的学習は先人に教わること。
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,   いいんじゃねえの?
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|/八\/|/レ | ,' | |  ヽ\
      // ∨ 1 ●   《 f薔}ソ/ /|   \ヽ   私も師匠はいいかなー
      /(   Vハ⊃   ヾ=く / / 」     l |
     {〈^   |ヘ  r‐-、    j   i |    | |   婿いるし
     ヽ|   l /⌒l`ニ`, .イァト、 ! |     |/
     /}   | /  /{><} :: :: : ∧ !    /|
   //   ノ|  l: :,ノ、_: :_: : : /:::i |   { {_」
暴君きらきー 「・・・・・・これだけじゃ足りないや。明日いじろう」
アーカード 「あれで勝っても嬉しくないと思うんだ!ネタにはなるだろうけども!>薔薇水晶

従者同盟ワンチャンあるで>ドクオ」
最速QPきらきー 「私の中身を呼ぶときは
「グレラン」なのか「すわちょむ」なのか「ゲルト」なのか・・・
どれでも分かるからいいですが」
金糸雀 「                       -──-<..           ` 、 \                 
                     ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ           
                    //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_        
                    '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ     
                   //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y        >ドクオ
                  ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒    
                   | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_ 
                   l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|  ガチの師弟の関係、てのはカナもよくわかんない
                 ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ  
                   ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´    かしらー?
                       '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j    
                     |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´      
                   r―┤ 、 _! 弋__夕         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′       ないあさんが言うには、参加したログを見てもらって
                 ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ       
                厂 弋ニニイ!         '     弋_ 夕 '  イ⌒レ′レ'´           色々と赤ペン先生的な感じに添削してくれるらしいかしらー
               r'──=─ ノノ人      ト- 、__.     , , ,  /.::|!:ノ             
               ム--- ー=イ/  rゝ、   |   /      イ   |!′             
               ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\             .
             ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ              
                f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ             
                 /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .             
            __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦           
           rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /             
           L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /              
             ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦             」
暴君きらきー 「と、通販届いてたことに気づいたからromモード」
暴君きらきー 「まぁ、ミスってもだいじょーぶよ?>黄薔薇の姉上
何事も経験だねー」
アーカード 「    |______!
   /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.iハ
   !iiiii./ii./{:ノリ^jiiノlii.|
   |iiiii.|iiii| ○  ○Ⅳ   >金糸雀
    |iiiii.|iiii|  ー イii|
    jiiiiii.ii/     jii/    いいねぇ、そういうの
    /     ┌─┐
   |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ    そういうのも楽しめる要素の一つなんだろうねぇ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ」
ドクオ 「   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)   師匠弟子はいいや。オレはいつでもみんなのおっかけ従者だ。
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
最速QPきらきー 「あとは入村ポジションが5番目以内の割合が189/212
分母はGMとか2窓を含めたCN数ですね」
金糸雀 「                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,  
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |! 
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!  >暴君きらきー
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ  
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ     ご、ごめんかしらーー!?
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '     
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __    .
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )   .
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ    
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )     でもちょっと、まだ村建てた事ないし
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ       
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//       色々と不安かしらー
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )         
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー            」
薔薇水晶 「漁夫の利で狐勝ち狙ったんだけどねー>アーカード
次の日仕事だったからついつい死に急いじゃったw
暴君きらきー 「置換使えば?>書き換え」
金糸雀 「      ,. ‐ Tヽー‐ 、     
     /   ', \ 、 ,>-、   
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}  >アーカード
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}  
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ  
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/   最初はノリで、鴨鍋師匠、とかW鴨、とか言ってただけ
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ  だったからねぇ……
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、    
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ    
  /       孑 |::ll::| 孑゙\    あ、でも、普通村で同村した時には、色々教わったりは
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ   
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /    してるかしら? 特に師匠、弟子を意識した事はないけどもー
    |  :|:    \_〃  |   
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|   
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \  
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |  」
最速QPきらきー 「メモの自動カウントが「グレラン苦手」名義になっていますが
「すわちょむ」に書き換えようとすると140箇所以上書き換えが必要です」
暴君きらきー
            f }             ((r-
            ((、_´ ィィ≦  ` ´  >yT へ-、}
                fY必}マ /          {K必}ノ7-   て
            /弋ニシ /    ,イ    }ヘゞエシ》、   そ
            /  i '))/   / //   / } /  ! ((/,ヽ、
           / ./    / i  ハ /  !     '    }        >黄薔薇の姉上
          .′/  、__/  / / ', i   ト、ヽ,ィ  }   ,′
           .′ i  ≦/ |! .リ__  ! l / Xレ´ iヽ  /!`\
         {   ;|   /-=≠=く /| ! /,≦zキミ、!/  //   ヽ       それはちょっとひどいよ!?
          ,.ハ  ハ,  r(Y⌒ミメ}).:.:.:iル'イソ ハ }' | // ′  ̄`ヽ
         / } ,   N、八ムzソノ.:.:.:.:.:.:.:.:.、‘ノ   | /' | ヽ ニヽ )
        /  !     ,ハゞ辷ツ'   i       /イ  l  !   )/
        ,/  ./   /∧{{,   ,.-―-、     /´ハl  、 |  /
    ./   ./   /`ヽ \.  {     }   ,.イ /  \  \ ( /
   ./    /   /  | ヾ| ≧ ` 三 ´≦! l ,i¨`ヽ, \  ヽ' `ー--、」
アーカード 「何より笑ったのは真面目に推理してる人がいたことだったわww>薔薇水晶」
薔薇水晶 「私は村建て片手で数えられるくらいだしねー
あんま建てなくても立ててくれる人いるし……」
金糸雀 「                 _                  
            「ヽ ̄\ ゞ_、_              
           /入 \ _jl´frォ j             
          / /  ` ーヽハ-メ_jヽ            
          ' ,' ,. -     ´`ヾヽ              カナも今度、村建てやってみようかしらー?
          i イ  , =、    ォ= 、 川            
          ゞハ, ハォ.j     辷j |メ              
           `ハ ::::   '  :::: イ_              
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミj              ミスったら、うん、暴君の呪いって事にするかしらー
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒            
           / ゝリ! jハ!   レ′             
          く    :.:!   o   〈   -            
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆           
           |  :.:.| /介!V  イ            
           |  .:.:| `   7                 
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / ,                 
             / / .: .|/ /    |ヽ              
       , イ  ,  :. :|/      \            
      /,___ハ 1   ,' ,. -── - 、\            
     レ'′ レvゝ_ イイ   .. : : : : :\ト_.           
     /      ゝ-ハ/ : : : : : : : : : : : : ノーァム_        
      '    : : : : : : /  : : : : : : : : : : : ::/ヽ┐::::` 、      
    ゝ  ハ: : : : : : : :l!   : : : : : : : : : : : :l: : >::::::::::)     
     `ー-、: : : : : :ノゝ.. : : : :: : : : : :ヽ : :イ_:_>─‐ '    
         ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            」
アーカード 「            ミ~~~~~~`ヾゞ
              ミ      ミ
         ,  ' "´ ̄ ` : 、ミ
        /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
       /:::::,::::::,:::::::、:::::::::、:::ヾ:::::.
        l:,f::i|,::::|_::::::||_::::::::i|:::::i:::::|  そうなのかー>金糸雀
        |:::|:::|●     ● |:::::|:::::|
       レ'|::⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|:::::|  まあ楽しければいいんだろう、きっと
         ´ iヽ、 ゝ._)   |:`:|:::::|
        |/⌒l,、 __, .イ1::::|:::::|
         /  /ヽ三/│ | |::::|ヽ:|
          |  l  ∨ .| │l::::l ヘ」
最速QPきらきー 「村建て回数

すわちょむ◇MORIyAVbH. 145
crein◇Gu14fY0Wq. 18
ぶい◇Eevee/Vpeo 11
てんちょ◇uG0MLNujUc 9

こんなところでしょうか?」
薔薇水晶 「リアルに吹いたよアレwwww>アーカード
その後普通に最速村やるしさwwww」
暴君きらきー 「あとなんかやらかしてたっけ?」
暴君きらきー 「それもだねー>最速の私
それと、引き分け投票したのが1回と、5-3が一回。」
金糸雀 「                   l`ヽ、-―- 、 _          
                  /| l  \_  `ヽ、       
                 {, '´い  //⌒ヽ   \     .
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、     
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l     >アーカード
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |    
               「   xx ̄xx  _V    l     l     
            lr‐1         》⌒! |   /     カナは師匠に会ったら
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /      
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /      
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \         ..とりあえず可愛い可愛いって連呼してるかしら!
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、      
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l      
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|     
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく       ……というか、うん。そのぐらいしかやってねーかしら。
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \   
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \  
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |  
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       | .
        /  ,イXヽ          /=、        |  
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |  」
アーカード 「あれは爆笑せざるをえなかった>最速きらきー」
ミズシロ火澄 「まあ、師匠は今はやる夫に行きよらんから、よく知らんのが当然やな>金糸雀」
ドクオ 「よかったじゃないか。覚えてる人は多い。あとトーリ任せか」
最速QPきらきー 「やる夫wikiのおすすめログで真紅鯖1号ですね>暴君な私」
ドクオ 「鴨でいいのか……いや、鴨じゃなきゃだめなんだな。>ミズシロ」
最速QPきらきー 「きっとトーリ様がやってくれるはずです>村建て」
アーカード 「              ミ~~~~~~`ヾゞ
                ミ      ミ
           ,  ' "´ ̄ ` : 、ミ
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
         /:::::,::::::,:::::::、:::::::::、:::ヾ:::::.
          l:,f::i|,::::|_::::::||_::::::::i|:::::i:::::|   いつも思ってたんだが
          |:::|:::|●     ● |:::::|:::::|
         レ'|::⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|:::::|   師匠とか弟子って、具体的に何してるん?>ミズシロ
        /⌒ヽ__iヽ、 ゝ._)   |:`:/⌒i
       \ /  l::::l>,、 __, イァ/  イ
.         /  /l::::l .ヾヽ三/ {ヘ、__∧
       `ヽ< l::::l  ヾ∨ ./ヾ 彡':|」
薔薇水晶 「最近覚えた!>ドクオさん
けど忘れそう」
暴君きらきー 「大丈夫。覚えてる>ドクオさん
でも私は建てるとなんかミスってる」
金糸雀 「          ,. -―‐  ー- 、         
     _  /          \       
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ      
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',       >ミズシロちゃん
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ     
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}     
         ',  -'    `ー     >-、 /     そもそもカナ、イーライさんの事よく知らないかしらー?
         ! ━      ━  r=っ У      
.       /ハ         |l _'_       
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i       
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、     それに、弟子とか師匠にならなくても、コオロギちゃんとは
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ    
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ    
        i / l  ljl.j   / /     ハ    ふっかぁぁーーい絆で結ばれてるのかしらー!(メイビー
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈   
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ  
      / /  `//!ト--'     ヽ    く   
.     / /   `/lj        |      ヽ  」
ドクオ 「あなた様以外の人ってもう決闘の立て方忘れてる人いるんじゃないか……?>最速」
ミズシロ火澄 「本音言うと、俺も弟弟子が欲しい(>ドクオ」
最速QPきらきー 「村建てポジションから離れるためには
3ヒャッハー揃った後の様子見が重要ですね」
ドクオ 「ふーん、ベルンカステルの人たちってこんな構成なのか。知らなかったな>ミズシロ」
金糸雀 「               ,. - ─‐- 、、          
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ       
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\     
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い     
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、  >ばらしーちゃん
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}  
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ  
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´  愛とかそんな、恥ずかしいのかしらー♪
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´    
          V⌒                /.:.:.ノ    
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く      
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉      
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ    
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ   
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉 .
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /   
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´     
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ     
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |     
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ    」
暴君きらきー 「ほぇ、かなさんもベルンさんのお弟子なんだー」
ミズシロ火澄 「そんな訳で、鴨さんは師匠に弟子入りしたらコオロギさんの弟弟子になれるで」
金糸雀 「              ,〔       < /  ,.-r‐、. `゙<}    
           / \  `ー {|v‐fi、{薔}i   ,l}    
              i    7ー--、 ヾヘ二ニ!\∠}    
              !   ,/    `゙ー\,,..-‐'"  !    
             ',  ,/ ,..-‐    ー‐`゙ー-、  |    >暴君ちゃん
              ! ,/  ,.- 、     ィ´;;;`ヽ,!,-、 !    
             レi /ト;;;;i.j.     弋z_ ノ i リ′   
.          ⊂ ヾ! 弋zノ  、   ` ´  .!ノ     消去法だったかしらー……
           ⊂ i ト、          /! ̄`) __  
              ヾ >   、⌒ヽ ィ'i-r==ニニ´  
        r‐、    /  _〕ー rァ、イ‐-〔_,,.-―|   
     r 、. ヽ \/!ヽ,ァフ `ヽУ .〉!Ti--' i´,==′  まあ、それならまだなんとか救いはあるかしら!?
     ゝ \\ ヾ i、ヽ,.-‐⌒!∨| !。!.!  `‐ア |    
        _>  `゙  ヽ `ーァニ´7  | !。'ハ   `〈.}   
       Zr ! \  ,. )  Z〔 !   ! ! ヽヽ   ,リ   
      <´ ゝ、ーソ‐'" イ、ヽ \"   i」。  `´  ,ィ′   
     〈   〉゙==′ }   zヽ         ,.イ´    
      7   !       /  Z Lヽ=、__,./〔´_    
.      N   \   /  N/!    ,〉 ,!-\`   〉   
       Z          ,N´ |   く / ,ィ\\/   
       ゙W、   、i、N´   フー  `´ ,/}′ヾ\_   」
ドクオ 「愛だな。やっぱ鴨見抜きマスターは違うね>きらきー」
薔薇水晶
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|      >最速のきらきーちゃん
  //  | l |/| ─ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ ○   《 f薔}ソ i! ヽ\     あの口癖言うまで私気づいてなかったよ?
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j        ノi|__|/⌒)\\  私が深く考えないせいでもあるけど
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /
    } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /」
最速QPきらきー 「村建てスレのIDと前村のHNを見れば
私はどうやっても透けてしまうので」
ミズシロ火澄 「師匠(ベルンカステル・イーライ・3105)
俺らの師匠や。今は四条劇場と鉄鯖で人狼をやりよる。

るっち(春香)
俺が兄弟子様呼んどる人や。元因幡民で、鯖はどこでも。師匠もその実力を認めとる一番弟子や。

信者(Misty・すわんこ)
この人も鉄鯖プレイヤーやな。常にアグレッシブやで。

コオロギ
やる夫の初心者村GMをやっとる人やな。元因幡民。

かな
やる夫プレイヤー。プレイスタイルがえらいストイックや。

okazaki
やる夫プレイヤー。決闘村にもたまに来るけん、知っとう人は多いはずや。

メイト
俺も鯖は選ばん。俺が師匠や他の弟子と違う所っつったら、鍋もやりよるって点やろか。」
金糸雀 「               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \    
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ   
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、  
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |  >最速きらきー
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /  
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨   
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉  まずはその位置から離れないと、
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /    
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/     透ける透けない以前の問題だと思うかしらー!
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}     
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /      
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ        
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l        
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|   
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |   」
暴君きらきー 「飛び込んだ瞬間に始まったので開始前の会話とか見る暇なかったけどね>黄薔薇の姉上
鴨ちゃんが潜んでるならあなたしか候補がなかったので」
薔薇水晶
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| ⌒ハ|\|‐Z二|レ |コ、       >金糸雀姉ちゃま
 / く_ _ | | ゙lヽ 〓   《 f薔}ソ i! ヽ\
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ    愛だよ、それは
     | | ,'i⌒ヽ j        ノi|__|/⌒)\\ キリッ
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /
    } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /
最速QPきらきー 「どうせ透けていると思ったので>ばらしー>いつもの口癖」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|/八\/|/レ | ,' | |  ヽ\
      // ∨ 1 ●   《 f薔}ソ/ /|   \ヽ    たまーに変なRPするからその時は透けないんだろうけど
      /(   Vハ⊃   ヾ=く / / 」     l |
     {〈^   |ヘ  r‐-、    j   i |    | |    基本的には透けやすいのかなー、私
     ヽ|   l /⌒l`ニ`, .イァト、 ! |     |/
     /}   | /  /{><} :: :: : ∧ !    /|
   //   ノ|  l: :,ノ、_: :_: : : /:::i |   { {_」
金糸雀 「                   ,/ ̄ヽ\                                
                  //     V }                               
                     { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._                           .
                 /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、                         
                  / / ヽ \ \    i |、ヽ                        >暴君きらきー
                 / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _  
                 ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }  
              l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /  なーんで、こー、ピンポイントで分かるかしらー?
              !_彡 u  ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /    
              ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <     
               {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、   .
           _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ   .
          rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ    開始前とか、発言したの2回くらいだったはずかしら!
         <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉   .
         匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )    
       (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {     
        / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V    
     rへ、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ      
二ヽ、__>-; 、二}  /!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄        
/ ̄ ̄`´  | |l   / |   / r‐--‐、||      }                            
          | |  /  〉 / く/ハ\>! ト、   〈                            
   ヽ 、  | |  /  / /  <><>||  .   ヽ                           
    ヽ.\ リ ,/  /   _r┘ノ L└リ、  \  ヽ                           
〉        /  / __r┘r‐┘  └┐└n_    ヽ                         .」
ドクオ 「コオロギさんはお母さんだろあれ」
ドクオ 「俺のあふれ出る執事魂がきらきーに届いたとか胸熱だ……>きらきー」
最速QPきらきー 「言うまでもないですね>暴君な私」
薔薇水晶
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|       >最速のきらきーちゃん
  //  | l |/| ノ ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\      そもそもいつもの口癖言ってたからねぇ
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__|/⌒)\\   いくら私でも気づく
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /
    } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /」
金糸雀 「            ノ  ヽー- 、       
           , '´ ヾ  ヽ  , '-      
       /     入...   |  ` ´ ヽ  
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./  >アーカード
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン   
      i::::   /   ○     \ヽヾ|   一応、正式(?)な師匠は、鴨かも師匠がいるのかしらー
      Y⌒V          ○  | /   
       { ノ          '     j/   
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ    
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ     まあ、初心者村に行く人にとっては、みんなコオロギさんの
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |    
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<    弟子みたいなもんかしらー!
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ    
       ∧    | |. `´ `´│ フ´    
      / |"  | \   イ │      
     /  |:   |   ` '´ │ "|      
    '   |:   |      |  |       」
暴君きらきー 「7人普通だったかな>ドクオさん
あとはまぁ、夜会話のノリで」
ドクオ 「どうしてあんなに銃殺で死にたくなったんだろうなあ……無様すぎるだろ
常識的に考えて。」
暴君きらきー 「最速の私と、ばらしーちゃんとトーリさんは言うまでもありませんよね?」
最速QPきらきー 「私は固定CN扱いですか>暴君な私」
ドクオ 「               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)   まじでか。ああ、そういや一回どっかで会ったっけ>暴君きらきー。
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ 
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/」
金糸雀 「                ,. -. ‐.-.―.―.-.- . .                   
              ,. :'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : :` : ..                 
            __ ., : '゙: :_ _: : : : : : : >r'⌒i:、_ : : : __ : : :、             
          〈: : : : : :\: : : : : : : : z{ / ̄`゙<Y>=ミf 、_ヽ             >ばらしーちゃん
          ,へ : : : : : :`: : .、 : : :乞:{    rx'´>.、 `ヽ}、ム            
        /. : : :\: : : : : : : : ゙ : 八∧  _く:i:{`Yt込{--=セろハ           
         ,: : : : :/ { \: : : : : : : : : :辷 >'´//ハト=彡´リ=ミ//ハ: }、           そうね、夜の会話でも二人のラブラブっぷりが
        ,: : : : :' : リ   `゙ <: : : : : 乂ヘ/// ̄ゝ-<  / {ヾ': i :          
       ,゙ : : : : : /      `゙ ー-=ニ斗く `ヽ      ,イノ∨: :|::i           よくわかったのかしら!
        |: : : :, 〃              ̄`ゝ心、  /ノ: : : マ: ; :|          
        i: ; : ; /             z===-弌乏.イ \: : ハ :: ;          
       ',:{ : !{    ,.z=-             `  ヾミ、ヽ: : : :;          
        マ :ム  /´ _         r'´       ∨ハ: : ,           
         ∨:ハ      `                 匁:、:∨           >ドクオ
        ∨∧              r 彡=ミ、  /}`ヽ./            
          ヾzハ   彡=ミ、`       '´    ` ( ノ ノ ム_           
          {,. ム '゙     `            V/〃ヽ , '´ ,イ: : :}           あら、素直に礼を言っておこうかしら?
         ,イヘ  〃/〃 '    ':,          ムイ`ヽ. /           
          // `_、ハ          _ ,       ,:゙____彡ヘ           
           {:{/. : : :ム      `´       /-=ミ: : : :ハ           ありがとう。
        {ゞ:、 : : : : : : >.             イ: : : :`ヾヽマ: :彡゙.          
        ゝ: : : :_彡'´.: :ノ  `≧::.__ _ <  ム: : : : : : : ∨´   `ヽ        
       , イ: : : :`ヾ'´`ヽ.__/ , {__{ト `ヽ _.ゞ-==ミ、: : }      \     
    >'´   !: : : : : : : :} //{   彡'  }下、 {: : : : : ≦彡'´        \   
   イ     ゝ、: : : 彡' 〃. ゝ< /.:rz | |:...ヽLz=ミ: : :.Y            ヽ  
.   |     r≦:´`ー-、//.::::::::/ 〃.:::::: | i::::::r-、_ノ. :/              i  
   ム.     人: :>チ: :ノ,′.::::/ ∧.:rz.::!|:八: :`Yイ'                 / 
.   ∧ 、     ∨≧z{ {:!:::::∨_ ∧:::::::::::{トム_ `ヽ}丿{            ,   '   
     ゝ     二フ , ヾ 、:::::::::::::::::rz:::::ゝー=´〃    ヽ   、   ノ /    
      `ーz   `ゝ--=イ\、::::::::::::::::::::::::::::::イ/     、_`ー`ヽ   く     
       /     /    ヾ 、::::::::::::::, 彡 '゙         }ハ      ∨     」
薔薇水晶
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| ⌒ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ 〓   《 f薔}ソ i! ヽ\      最速のきらきーちゃんくらいしかわからなかったんだよねー……
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j        ノi|__|/⌒)\\   キリッ
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉
    /| /' ∧ニ,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハ    / /
    } }' 〈:: :: :ッリ:: :_人_: : ::|i/:: :/'´  / /」
アーカード 「            ミ~~~~~~`ヾゞ
              ミ      ミ
         ,  ' "´ ̄ ` : 、ミ
        /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
       /:::::,::::::,:::::::、:::::::::、:::ヾ:::::.
        l:,f::i|,::::|_::::::||_::::::::i|:::::i:::::|
        |:::|:::|●     ● |:::::|:::::|   鴨さんコオロギさんに弟子入りすればいんじゃね
       レ'|::⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|:::::|
         ´ iヽ、 ゝ._)   |:`:|:::::|
        |/⌒l,、 __, .イ1::::|:::::|
         /  /ヽ三/│ | |::::|ヽ:|
          |  l  ∨ .| │l::::l ヘ」
暴君きらきー 「ああちなみに。ズサですがドクオさんと黄薔薇の姉上だけはわかりました。」
金糸雀 「                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,  
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |! 
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!  >ミズシロ
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ  
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ     それは初耳かしらー!?
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '     
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __    .
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )   .
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ    
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )     ……うん、カナ頑張るかしら!
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ       
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//       
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )         
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー            」
ドクオ 「   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)   ふん、まあさっきも言ったがおめでとう。>金糸雀。
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
最速QPきらきー 「暴君よりジャンキーですが
私RPをすることは滅多にないでしょう
これでアイコンを使ったのは3回目ですね
HN騙り村GM、前村(きらきー増殖)、この村(前村の勢いで)」
金糸雀 「               ,. - ─‐- 、、          
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ       
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\     
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い     
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、  >暴君ちゃん
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}  
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ  
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´  珍しいから思わず自刺ししちゃったのかしらー♪
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´    
          V⌒                /.:.:.ノ    
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く      おかげで楽しかったかしら!
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉      
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ    
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ   
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉 .
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /   
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´     
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ     
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |     
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ    」
ミズシロ火澄 「うちの姉弟子に愛を叫んだんか>金糸雀
まぁ頑張りい」
薔薇水晶
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|      >金糸雀姉ちゃま
  //  | l |/| \ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\     よーするに、今の私と同じか!
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,' ; ' ヽ、        ノi| |     \\
     |/ | i! __ x>、 __, イ ヽ|_|_     ) 〉
    /| /'<:: :: ::,ヘ}:: {><}:: :l : : ::::ハヽ  / /
    } }'  ( ⌒ ):リ:: :_人_: : ::|i/:: ( ⌒ ) / /」
ドクオ 「今日ホント死ぬほど狐で銃殺してほしい気分だったのに
銃殺されてないで吊られたんだよなあ。無性に無残に死にたくなる呪いが……」
薔薇水晶
      _夊][》-‐―――-v=z
     =ニゝ, 个 〒=    ´ ̄`ミ┐
     /,イ |l  ,イl   |  l| |l  ハ\
    //| l | / l ト、 l 〃 l| |リ\|
  //  | l |/| ⌒ハ|\|‐Z二|レ |コ、
 / く_ _ | | ゙lヽ ●   《 f薔}ソ i! ヽ\     入村の時点でもう透ける覚悟でしたね!
 ` ̄`ヽ ,>| ! |、⊂⊃ 、_,、_,ヾ=くl| |   \ヽ
     | | ,'i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__|/⌒)\\
     |/ | ヽrriヽx>、 __, イ : : :::ヾ'/  ) 〉 バンバン
    /| /' ∧ 人l||l{><}:: :l |l||l 从   / /
    } }' 〈:: :::( ⌒ ):_人_: : :::|/( ⌒ )   / /」
暴君きらきー 「え、コオロギさん決闘来てたの? 珍しいね」
ミズシロ火澄 「ああ、そんな感じやな>暴君>レジィさんのAAの使い方
分かりやすいで」
金糸雀 「.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}   
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }   
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、   >薔薇水晶ちゃん
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉  
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´    カナが敬愛するコオロギさん……初心者村のGMね?
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7      
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/     ..
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ       そのコオロギさんに思う存分、愛を叫べたのかしらー!
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´        
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ         
    />|l              /    `¬'´ /く/         ほんっと、幸せだったかっしらー♪
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、      ..
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l       
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }      ..
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/       
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ         」
最速QPきらきー 「私は連続村建ての時点で・・・
名前にHNを特定できるヒントをわざと書いてありましたし」
ドクオ 「                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l   いいこと、ねえ。今日はVSGMも楽しかったし。きらきー村じゃ負けたけど生存したし。
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,  この村じゃ、そもそもエヴァ様暴君様+αで幸せいっぱい……なんだが。
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|」
暴君きらきー 「レジィちゃんもそうね>火澄
あと、AA横の発言が横に長いとすぐわかるねあの子は」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         .rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|/八\/二Z‐|l ,' | |  ヽ\     >きらきーちゃん
      // ∨ 1, -- , 《 f薔}ソ / /l|   \ヽ
     ./(   V|l `‐-‐'  ヾ=く / / .」    l |    それで透けないのは
.      { ノ  | |ヘ   r‐-、 |||!/  i |    | |    私が鍋で無双するより確率低いです
      レ   !:l/⌒l,、`ニ`. /ァト、. ! |     |/
     /}   |:/  /{><} :: :: : ∧  !     /|
   /,/   ノ|  l: :,ノ、_: :_: : : /:::i  |   { {_」
ミズシロ火澄 「鴨はAAのサイズがバラバラやからなぁ
慣れたAA使いは、大きすぎるAAは一部だけ切り取って使うたりして
見やすくするもんやで」
暴君きらきー
          ,ィ''´_二----`' - 、__
      /, イ_, _, - '´     ```'‐、_
     /7'´// ,   / i|   |     `ヽ、
    // ./7/ / / / l     `、   ,__rfミヽ
    {i'.l // /../ / ./.i |      ゝ、 ト{ ,r‐i 、
     Vr-i ./ / イノ/ ll l  i i  i i  < f 、ニノ_
     {薔!i′/ //i'li il  //  / .i    \\彡ン       私は、透けるなってほうが無理でしょこれ?
      __ーi Ⅳ / ノc!l、 l/ /∥ / /      i .l i
    i'     i'.i' 汐 / イ.ノ ノ /     / /i ! !
    }    ゝ`ー- ナイノ./ .ノ / / i'  l l ! l
     'i、       /イ -彡イ /イ l  l  l l ヽ
    i ′    _,,イ'´_ ィ/  /イ i l  .l  i l l、
   r、!     { i // /イ/l  l l  l  !l ヽヽ 、_
   `i i`ー- 、_ ヾ {./  ィ   l l   l l  l  ヾi  \\ヽ、
     ! 'i i'´ l:::::ノlヽ ヽ< |    ll   l  !  ゝ、  \   \
    | i>_.、_  / i、`i |l    ll   l,     ゝ、__ \   \
    l -'´__r_'f´i i-} l !l    l   lii    、 、 `-i、`-、
     i  ___ノ,.!にニイ lヽ   l    illi    ヽ, i   i ヽ \」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|/八\/|/レ | ,' | |  ヽ\     >金糸雀姉ちゃま
      // ∨ 1 ●   《 f薔}ソ/ /|   \ヽ
      /(   Vハ⊃   ヾ=く / / 」     l |    さっきの村でよさげなことって……あったっけ?
     {〈^   |ヘ  r‐-、    j   i |    | |
     ヽ|   l /⌒l`ニ`, .イァト、 ! |     |/
     /}   | /  /{><} :: :: : ∧ !    /|
   //   ノ|  l: :,ノ、_: :_: : : /:::i |   { {_」
金糸雀 「                   l`ヽ、-―- 、 _          
                  /| l  \_  `ヽ、       
                 {, '´い  //⌒ヽ   \     .
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、     
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l     >ドクオ
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |    
               「   xx ̄xx  _V    l     l     
            lr‐1         》⌒! |   /     そっか、貴方もカナリアンだったかしらー
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /      
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /      
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \         ..
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、       透けてない、ってのは嬉しいかしら。
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l      
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|     あとでレジィに自刺ししないとねー♪
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく      
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \   
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \  
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |  
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       | .
        /  ,イXヽ          /=、        |  
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |  」
アーカード 「              ミ~~~~~~`ヾゞ
                ミ      ミ
           ,  ' "´ ̄ ` : 、ミ
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
         /:::::,::::::,:::::::、:::::::::、:::ヾ:::::.
          l:,f::i|,::::|_::::::||_::::::::i|:::::i:::::|
          |:::|:::|●     ● |:::::|:::::|   私は今日休みだなにも問題はない
         レ'|::⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|:::::|
        /⌒ヽ__iヽ、 ゝ._)   |:`:/⌒i
       \ /  l::::l>,、 __, イァ/  イ   一つ言わせてもらおうか 普通村できらきダインRPしたい(切実>暴君きらきー
.         /  /l::::l .ヾヽ三/ {ヘ、__∧
       `ヽ< l::::l  ヾ∨ ./ヾ 彡':|」
金糸雀 「              〃⌒ヽ     _ __ _          
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、      
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、  
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)  カナはそもそも、月曜お休みかっしらー♪
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}  
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ  
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'    
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」    
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/     さっきの村でいい事あったし、
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}     
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク     .すっごい元気かしら!
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))     .
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇      
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇      
                {   x'^^^ス  ,二)./    \      
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉     
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /     
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、     
                                    」
ドクオ 「               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃) んーにゃ。俺がカナリアンだからだよ。安心しな。透けてねえ>金糸雀
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ 
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|ノ 八\/|/レ | ,' | |  ヽ\
      // ∨ 1 ●   《 f薔}ソ/ /|   \ヽ    今日のVSGM村は危なかったしなー
      /(   Vハ⊃   ヾ=く / / 」     l |
     {〈^   |ヘ   ー^ー'   j   i |    | |    VSヒゲだとヒゲネタ使えないからなー
     ヽ|   l /⌒l,、 __ , イァト、 ! |     |/
     /}   | /  /{><} :: :: : ∧ !    /|     ホント、ヒゲは強敵
   //   ノ|  l: :,ノ、_: :_: : : /:::i |   { {_」
ドクオ 「あー。曜日とか日付なんか俺は知らん。」
金糸雀 「                       -──-<..           ` 、 \                 
                     ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ           
                    //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_        
                    '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ     
                   //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y        >ドクオ
                  ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒    
                   | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_ 
                   l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|  あら? それは、透けてたってことかしら?
                 ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ  
                   ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´   
                       '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j    
                     |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´      
                   r―┤ 、 _! 弋__夕         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′       
                 ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ       
                厂 弋ニニイ!         '     弋_ 夕 '  イ⌒レ′レ'´          
               r'──=─ ノノ人      ト- 、__.     , , ,  /.::|!:ノ             
               ム--- ー=イ/  rゝ、   |   /      イ   |!′             
               ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\             .
             ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ              
                f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ             
                 /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .             
            __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦           
           rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /             
           L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r-<´ ̄     /              
             ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       '¦             」
暴君きらきー
         ,____,.廻}`lii_,,..、∥
        ,,-''"´´ ̄``!K呈/ゞ、''-、
      .,/´    -、  .`i゙""i..} ! l `',
     ././   i   i  'i  i }  'i li , .l\
    / .|   |i   ii  l .! .i   i ll i .|\\
    l ,.ii   | l  !i  l .l |  i .i ii l .l .\\
    l i.lu  ./ll`''ii-l=、l_ / λ  li i.ヽ、! `i  i ,/     >アーカードさん
    li li i、 ..//!_/ ! ! /`l''i/i  .li  .|i.\, \ l l
     ヽi{シ/´. '行勿ッ/ / / .l  .! il  i\ `ゝ、``'_'
      ゙<   `ー'´.//'!./入 ! l ..| ヾ i`\ li ``       それでも私は悪くぬぇ!
       .`.、-、. .,//l..! /-∧ヽ !、 il ..l .l ii| i`-i
      /./..!._,i、,__,,,l /!i``''.!入!>i!! l l il  l li        いやうん、反省はしてる
     / /  .i iii/、l l''''y!‐''>.-.!! .l .|i Il l / il
    //  .l .iil/.Ll l!=ン-'./´ `'i i\i li .li l l
    l./    .l .il-ンl .!,   !   `il i / il ..! !
    l.l  .,,/ i l Z-/i.\  .!ィli   ゝil l il l  i」
金糸雀 「                ,. -. ‐.-.―.―.-.- . .                   
              ,. :'゙ : : : : : : : : : : : : : : : : : :` : ..                 
            __ ., : '゙: :_ _: : : : : : : >r'⌒i:、_ : : : __ : : :、             
          〈: : : : : :\: : : : : : : : z{ / ̄`゙<Y>=ミf 、_ヽ             
          ,へ : : : : : :`: : .、 : : :乞:{    rx'´>.、 `ヽ}、ム            
        /. : : :\: : : : : : : : ゙ : 八∧  _く:i:{`Yt込{--=セろハ           
         ,: : : : :/ { \: : : : : : : : : :辷 >'´//ハト=彡´リ=ミ//ハ: }、           けーねはお疲れ様。
        ,: : : : :' : リ   `゙ <: : : : : 乂ヘ/// ̄ゝ-<  / {ヾ': i :          
       ,゙ : : : : : /      `゙ ー-=ニ斗く `ヽ      ,イノ∨: :|::i          
        |: : : :, 〃              ̄`ゝ心、  /ノ: : : マ: ; :|          
        i: ; : ; /             z===-弌乏.イ \: : ハ :: ;           ちょっと……?
       ',:{ : !{    ,.z=-             `  ヾミ、ヽ: : : :;          
        マ :ム  /´ _         r'´       ∨ハ: : ,           
         ∨:ハ      `                 匁:、:∨           ってことは4時はぁんぐらいには復活するのかしら?
        ∨∧              r 彡=ミ、  /}`ヽ./            
          ヾzハ   彡=ミ、`       '´    ` ( ノ ノ ム_           
          {,. ム '゙     `            V/〃ヽ , '´ ,イ: : :}           
         ,イヘ  〃/〃 '    ':,          ムイ`ヽ. /           
          // `_、ハ          _ ,       ,:゙____彡ヘ           
           {:{/. : : :ム      `´       /-=ミ: : : :ハ          
        {ゞ:、 : : : : : : >.             イ: : : :`ヾヽマ: :彡゙.          
        ゝ: : : :_彡'´.: :ノ  `≧::.__ _ <  ム: : : : : : : ∨´   `ヽ        
       , イ: : : :`ヾ'´`ヽ.__/ , {__{ト `ヽ _.ゞ-==ミ、: : }      \     
    >'´   !: : : : : : : :} //{   彡'  }下、 {: : : : : ≦彡'´        \   
   イ     ゝ、: : : 彡' 〃. ゝ< /.:rz | |:...ヽLz=ミ: : :.Y            ヽ  
.   |     r≦:´`ー-、//.::::::::/ 〃.:::::: | i::::::r-、_ノ. :/              i  
   ム.     人: :>チ: :ノ,′.::::/ ∧.:rz.::!|:八: :`Yイ'                 / 
.   ∧ 、     ∨≧z{ {:!:::::∨_ ∧:::::::::::{トム_ `ヽ}丿{            ,   '   
     ゝ     二フ , ヾ 、:::::::::::::::::rz:::::ゝー=´〃    ヽ   、   ノ /    
      `ーz   `ゝ--=イ\、::::::::::::::::::::::::::::::イ/     、_`ー`ヽ   く     
       /     /    ヾ 、::::::::::::::, 彡 '゙         }ハ      ∨     」
ドクオ 「なんだろうなあ。もし暴君きらきー様が入らなかったら金糸雀自打ちしてたから。
せーふ?」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /| `ヽ \/二Z‐| ,' | |  ヽ\
      // ∨ 1 ●  《 f薔}ソ / /|   \ヽ    落ちる人&落ちた人お疲れ様!
      /(_  Vハ⊃ r‐‐vヾ=く / / 」     l |
     { /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i       | |    遅くなった上にまとめてでゴメンね!
     ヽ\ /::::: : :>,、 __, イァ/  /l!     |/
.    /} /::::: : : :  {><}::{ヘ、__∧i!    /|
   //  `ヽ<: : 、_: :,ノ、_: :_:ヾ:::彡'ヽ   { {_」
金糸雀 「               ,. - ─‐- 、、          
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ       
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\     .
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い     ホモネタに走るとか、暴君きらきー
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、  
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}  ちょっと暴走しすぎじゃないかしらー?
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ  
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´  
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´    
          V⌒                /.:.:.ノ    .
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     ..これは後でログ読まなきゃいけないかしら
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く      .
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉      
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ    
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ   
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉 ...
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /   
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´     
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ     
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |     
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ    .」
アーカード 「もんをつけたら全て許されると思うなよ!」
金糸雀 「  , -、                        , -――- 、        
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ      
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ      金糸雀RP、楽しいかしらー
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li    
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|    
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!    というか今のところ、ドールズRPは
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl   
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ   全部楽しめてるわねぇ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」    
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ   
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、   ……口調が微妙なのは勘弁、かしら
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉  
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{   
        / ,  l   'ーォ /    /  \__ ,    f´ ̄`フ|」 匕.-'‐i|  
       ´} '´\  / {   /      /     ≦三} 。  K≧イ!  
        ¨´ケ ハ フ | /      /     └=' 、  /ハ  l  
         {.ノ} し'イj'       /          /`ヽ }'´ :| 」
暴君きらきー 「ドラクエわかんないんだもん」
暴君きらきー
              / ̄rv-ーく,.  -‐…‐-  .
           / ..=くУ''"´,ノ          `
             / ( /   (             ゙Y^ヽ^Y⌒ヽ
          ' //                 (く笏Y   :,
            {/ //    /                 `アフ爪   '
            〃 //    /             ヽ     ハ]ハ  i
            ;  i;      '           }   ハ  / ノ′i  |
.          i  i|  !    i    |,」| _ !   } }    i|  (_;_) |  |      っと、落ちる皆様、お疲れさまでした。
           i| ii|  || ,i|  i| l「丁 T  /|    i|.  //| |  |
         八 八,i人|ミ刈  i| ナナニ八///|    i|: .//, | |  |
          ヽく((笏Y)Y从从 行テミメ、/ ノ    リ:/,   | |  |        既に落ちている皆様も、遅ればせながらお疲れさまでした。
            }人`Y´ブ     lr'..::::ノリ刈′  ////,  | |  |
              从 ィ~ ,     ^゚ ー=/    //イイ,  | |  |
            / /八         ::://,  // // | |{  | |  |
.           / /(  i\/)ー    // // 厶=ミ| |{   | |  |
          / //. :i i/ .く ____ // //´     `ヽ   | |  |
.         / // ; / x=、 i((⌒刈//  l/         ':. | |  |
       / ,. / .:/   /`ヽ)) ノノ'   /         ' 八 .|  |
.    / / / .:{    /`Y(((i  ;′          V /\:. |
.   /  ,  /   i|ヽ.    ク ))| l i;゙               \  \人
  ,'   /  ;   i| . ハ     ∨((__| l {           _ ..ヽ  ヽ. \
  !   ;   i  :八,.~}    }~ヘ从     ,..    '"~´     |    ヽ \
  人  {   | 〃  \`⌒し~)   ノ《,.  '"           ∧    ヽ  \
   \ ヽ | i{   /   、/ / /  \ \       , / / }       ヽ.  \」
最速QPきらきー 「落ちる人お疲れ様です」
アーカード 「              ミ~~~~~~`ヾゞ
                ミ      ミ
           ,  ' "´ ̄ ` : 、ミ
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
         /:::::,::::::,:::::::、:::::::::、:::ヾ:::::.
          l:,f::i|,::::|_::::::||_::::::::i|:::::i:::::|   だいたい暴君きらきーがホモネタに走ったせい>金糸雀
          |:::|:::|●     ● |:::::|:::::|
         レ'|::⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|:::::|
        /⌒ヽ__iヽ、 ゝ._)   |:`:/⌒i
       \ /  l::::l>,、 __, イァ/  イ
.         /  /l::::l .ヾヽ三/ {ヘ、__∧
       `ヽ< l::::l  ヾ∨ ./ヾ 彡':|」
上白沢 慧音 「                 ト、      、
           < ̄`" 、| ハ     /| /|
          __\   | ア(_)、/ / /
        , '´   `ヽ/::/::::::::::\ <、
       ´ ̄ ̄`ヽr'\/____ムr‐-ヽ
         ,. '"´ \::|/ァ::r_::::r::ト  、
         / /    /:.:`':.、-‐'    ヽ,
       /  ./   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.|  、   ':,
      ;'   '   /  /l|:.:.:.:.:.:.:.:.:,'|   ',     ',
       |  ;   / `7_∧:.:.:.:.:.:|/ | | |   |   !
       | ./  /!ィ'´んハ \:.:.:.| 」_ナl|   |   !    
      /   /|lヘ弋_り  \| ィl7ハヽ|l  |   |
    ∠ , イ|:.:.:.:|"゙         弋zソ.ノ|l .|  八    
      |  |.|:.:.:.:|       '     ゙"ム  | /r‐ ヽ  さて、私もちょっと落ちようかな
      |  |:|:.:.:.:|!、   、  _     ,:.:.|\| |     
        ;  .||:.:.:.:.| |\         ,.イ:.:.:!    !       先生お疲れモード!キリッ
     ./  |:.:.:.:.:!:|  |ヽ、_,,.. .:<|l |:.:.:.|     、
     /  /|:.:.:.:.|:.! r'|      |、」__」.:.:.:!-─- 、\     ./`!
     ;  /  l|:.:.:.:.|イ |   /  /:.:.:./,     ヽ ヽ,   / /   ということでみんなおつかれ様
     ; ;  ,.-、:.:.:|_| |!  /  r/:;:イ/      '、 ',. / ;'`ー-、
     | l /  \|7 |!/   r/::/{r/       ハ  7  `つノノ)   椛、楽しかったが怪我には気をつけろよ
    '、 ∨  ヽ/{r/ム __,ノ{/_,.ノ {         }' ;   ノ _,ノ´
   /`ヽ、,r/::::レム\/r‐':::::::::::::::ゝ、      / /   /      それではまた さらだばー
  / 、ヽ\ }/::::::::://∧ \::::::::::::::::::::::{r、アrー、く] }/   /
  ;  、 ヽヽノ{:::::::;'  ム  \_」:::::::::::::::::::::/∧´   ∨    ,' |
  |  ヽイ/ '、:::{/:::::::\ |:::::::::::::::::ノ::/  ,ム    /    ; ;
  |   |'    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::‐::''"::::/ /  ',   ;     ハノ」
金糸雀 「お疲れ様かしらー」
ドクオ 「おーう俺も楽しかったぜ。おつかれい>エヴァ様」
ミズシロ火澄 「ほな、流れん乗って俺も落ちさせてもらいますわ
お休み」
金糸雀 「         , '´   、     `ヽ `丶、            
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx         
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k       
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}        >暴君きらきー
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉       
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘       
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳        そもそもが昨日の獣王村が原因だったかしら?
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /         
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__        
   ! {∠、     川l         /   ∨  /        
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ     カナ、初心者村にいて入れなかったかしらー
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /    
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /     
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶         
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、      
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ    
             |Y乙ィ;::イ::/ o|:::∨ヽ`了       l    
            , |l て(__/::/  ヽ::ヽ 、∨ /     |  |     
ー- 、       /  ヾ、`7::/   o〉:::〉 | ∨     |l く     
  ̄´     /     \∨    〈:_/  } `、       `丶、  
⌒丶、 _, イ         `丶 、   o /  ヽ、          」
エヴァンジェリン 「                ___
            ,.. -''"´       `丶、
         ,.-'"´            ` ヽ、
        /ィ,ィ r  , ,      、      ヽ
      /,'´/ , '  / ,/ l i  、 、  丶      i!
      , ',イ /  /,' / イ  l | i  !. `、  i!     i
    /.//,.ク .// ,ク / !   ! i!l  |  li!  i!     l!
    !/イ/ l //./ l / l  i l! l  |  l!  |!        l
     ! ケ/イメ、i ,' |  ,i! ハi!  i! l!  |       l!    さて、私も落ちるか
         l l ト`i.、メ  l ハ l l! |l l. ,'l!  i      l
         ! l lヽ!_;〉  `` 「`卞,ト| jl j ハ  ヘ     l!   お疲れ様だ。村たて感謝
       | l! !   ,   ‐‐iテュ 、 `! ./ L.i!   ヽ    l!
       li l! ヽ  、_    ヽニ' '´/./ ! ノト、   ヽ   l!   楽しかったぞ、ドクオ
        l! ll l!丶 `ー-    ,..j!/  ,'´l  ヽ  \  l!
        ! ll l! l.丶 --┬''"´ /'´  i!  l.  \  丶 ト、
       l!  l! ハll  \ヽ〕! /  ノ.l  i!   \  丶、ヽ
       ! i´ !| ∥  / //,,. ‐'"´  !  ヽ    丶、   ヽ \
      l r〈 i!.!」L ,イ/フ /二三   |   丶    丶   ヽ ヽ
     广、 ヽ`´ ィ'///// '´r‐   ヽ l    丶     丶、  丶、丶、
    〈 丶 ヽ i /'´rヘ/ ,' //     i! l      ヽ       `丶、  丶、丶、
    /ヽ_ヽ.」'´ / i lハ. |      lト l   ヽ  ヽ        丶、  丶、`丶、
    /  `i   /  l  ! l/     / j ヽヽ   \  \       丶ヽ、  丶、 `丶、
   ,.'    |  /  ll  l li!    // l ヽヽ.   \  ヽ、      ヽ 丶、  丶、  ヽ
  i!    ,j! ィ'   l l ∨    /´  /`i  〉ヽ   ヽ   ヽ、     ヽ   丶、 ヽ   ヽ」
ドクオ 「つまりエヴァ様は耳年増老婆(合法ロリ)と……いいじゃないか>巨星」
アーカード 「            ミ~~~~~~`ヾゞ
              ミ      ミ
         ,  ' "´ ̄ ` : 、ミ
        /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
       /:::::,::::::,:::::::、:::::::::、:::ヾ:::::.
        l:,f::i|,::::|_::::::||_::::::::i|:::::i:::::|   私のように慎ましく生きてればネタにはされんぞ>暴君きらきー
        |:::|:::|●     ● |:::::|:::::|
       レ'|::⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|:::::|
         ´ iヽ、 ゝ._)   |:`:|:::::|   落ちたものはお疲れ まとめてですまんね
        |/⌒l,、 __, .イ1::::|:::::|
         /  /ヽ三/│ | |::::|ヽ:|
          |  l  ∨ .| │l::::l ヘ」
上白沢 慧音
          ___ヽ、:::::/__;:∠;:--ゝ、-ァフ    /
        ⌒>、r=''"´:::i::::::!::::::__:::::::::::/ヾァ /     / /
   i      /::ヽハ::::::::___!___!__::二__:::::'::::::::/     //
   ll     ´ ̄∠ゝ'" ̄         `ヽ:;/ /   /
    | l!     ァ'  ./  /  /i:.:.:.:.:.:',  ヽ.  _,、_  _,,.. -‐ ''"´
    _,..、_   /  .,'  / ,'   / .|:.:.:.:;.:.:.!   Y´   `ヽ
  /   `i '    i /  ! _メ、 !:.:/i:.:;ハ ,  i、!,__r  ',   _____
  ,'     rン /   !ノレ'ァ7'´`iヽレ' |/_,.! i  !、_ゝ  ! l|
  i   _ノ´ ,'    / |:.:.:!' !、_,r!_   ',rハ7、ハ ,'  |   | l |
  !   |  / ,     .!:.:.|'"      .└'/i |/レ'   !   |
 .|    ! / /  ,'  ハ:.:.',     __  ,ハ |    i   |
 .!   |/ ,. -‐‐-' 、, ';:.:.|` 、,   /,'_i_|  ._」__   !  見えなくなることもムチの一つキリッ>ばらしー
 |    i,>'‐、.,_    ';::Y:.i\  `i7'´|:.:./  `ヾ.      i
 i     !    i_!_   i::|:.:ト、 >riヘ!|:;'    i7    ,ノ  
 ',    !   」/    !:|:/iレへハノ、」(:ヽ.   Y- ''"´
  ヽ、.,_,,.-'ri'"ー'   ,.イ::::'ヽ、:;_/ム_ソ:::::::Y_,.ノ
   !  /!` `''ァー、'´/:::::::::::::::://ハヘ:::::::::i !
   | /i ',   i  ヾ;::::::、::::::::::i i/:::::レ' 〉:::イ ,'
   .i ' !  ヽ. !ヽ.  ';:::::`:::::::::V"´:::::!/:::::::i/」
最速QPきらきー 「VSGMに行くということは
そういうことになる覚悟は必要なのですね」
青い巨星 「(サササッ」
金糸雀 「                   l`ヽ、-―- 、 _          
                  /| l  \_  `ヽ、       
                 {, '´い  //⌒ヽ   \     .
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、     
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l     落ちる人はお疲れ様かっしらー♪
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |    
               「   xx ̄xx  _V    l     l     
            lr‐1         》⌒! |   /     
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /      
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /      
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \         ..
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、      
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l      
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|     
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく      
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \   
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \  
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |  
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       | .
        /  ,イXヽ          /=、        |  
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |  」
ミズシロ火澄 「ヒゲ村はなぁ
一遍スベって以来行くのが怖くなったわ」
暴君きらきー
                  ___   __ _))r-、ィ⌒ヽ
                 {薔}      λ廻 }⌒ヽ
               /./       辷ニソ
              / /   l  l l  l (( \
                / / l  l| /i| i| i| | | l \
.               / / l | l | / i|/_|/ | ! ! |  \
              /  | /! | r//  イ示ハ|/! /l l  i
.             /  /レ' l l必})  弋沙/ l l l|  |       >ばらしーちゃん、黄薔薇の姉上
            /  /   l,リゞ彳,      レ! l |
.           /  /   / ノ八  _     / /  i!
          /  /   /  l l ゝ、   _ イ /  |         きらきだいんってそもそも昨日のVSGMアークダイン村のせい
          .′ i  /  / / /_fTフ./ / ヘ. |
           i  / /  / / /r| /ノ i  i! しヘ ヽ
         / / /    / / /ノfi フしヘ!  |ィ⌒´ヘ
       / / /    / / {  { ノ≫≪ |  |ノ⌒てi
       i i ノ   / / ヽ У|≫≪ λ  \ ̄`>
       // (    (  \  i fてzr-z_ノ \  \ ノ
      /ノ  i   \  )  )   ⌒乙  /  /」
青い巨星 「エロスって人が成長するのに一番適してるだぜ!>エヴァン」
上白沢 慧音 「椛お疲れ様だ
もふもふならばいつでもさせてもらおうかwお休み、ゆくり休んでくれ

そして落ちる方はまとめてで申し訳ないがお疲れ様」
青い巨星 「それじゃーおつかれちゃーん」
エヴァンジェリン 「わけのわからん妄想をするな!>巨星」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\    __
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ     /
       r┤ /|/八\/|/レ | ,' | |  ヽ\   \
      // ∨ l| \ u   二Z‐/ /|   \ヽ  ̄ ̄
      /(   Vハ ○   《 f薔}ソ/ 」    l |    しまわれたっ!?
     {〈^   |ヘ⊃、_,、_,, ヾ=く j | l|     | |
     ヽ|   l/⌒l、,、 __, イァト、il l!    |/
     /}   /、. / {><}::{ヘ、∧i!    /|
    //   L:. ソ: 、_: :,ノ、_: :ヾ::彡ヽ   { {_」
ドクオ 「                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l   中身透けに関しちゃノーコメント。俺はなーんも知らないし。気づいてない。
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|」
金糸雀 「       __ __      
      /(_` l⌒o }      
.    ,′/ `ヽミ-vイ      
    rv^O  O'`r{      >暴君きらきー
.    ハヘ.  l ̄|  厶      
    _/^>`ニ-ィ ハ       というかヒゲ村に参加した
 |__| l 仁l|V介イ 仁!  〉    
r{_}`ヽ┬ 、_fニヽ  |    事がそもそもの始まりじゃないかしらー
<V厶′   / VL  {| ∧    
  /    /   ヽ └ '′ ヽ、  
. / _,. -'´ヽ / `ヽ、 ___〉  
 Y     /「      //  
 {       /-ヘ     /´    
 `Zrv rv/   `Zrvr、_>    
    |_|        |_|     
    j二}       }二}    
  └ー'      ゙ー′   」
上白沢 慧音
            _   __
          ←-ゝ ヽ"´ ∠_                    
         <, ゝミ_人彡.∠               ど  
        _r'"::::::::::::::::::::::l:::::ヽ_        し   ん   .
        ヽ二二二二二/二二/   お     ま   ど   
         ∨::::::::::::::::::::l:::::::::/     .う    っ   ん   
         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ね   ち         
       /               、        ゃ       
       ,         /    、 \                 >ばらしー
        |          /      ! ̄  ___   ____
        |.       /       |/ ̄    ̄ ̄    \
       |      /       , Ν  , -  /     _  〉、
       |  ヽ.  /       / .|―<   ´  ヽ  _ノ  L_
       |     '      /\|ヽ  \-―――<  、  ヽ
       |          /  ⌒]}___ ヽ _(@)_ Γ  ヽ   !
       |   i      ∧__イ/}__ノ  {(@)(@) ト、    |
        乂ト、 ヽ  ∧ |:::::| ヒン   / ( {三三三)|   \ /
         >‐-ミヽ|:: ヽ!:::::ヽ-...、 <   }(三三三}ヽ_,-―'
         _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_ _ノ
        r<人:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::ノノ‐〈
       〈__,ヾー个―`ー≠テ,メ二ン'⌒"
        `ー^ー'"⌒`ー'⌒¨」
犬走椛
                   ,
          ィ、     ∠´_ L`ヽ,    , ィ、
         ll::、` 丶、ィ┴ ミ 」 ,, ┘- '" ノ::l!
         ヤミゝ、イ           く彡/
         ァミ"'              ヾ,
         7   i  ゝモミジモミモミモミ,, ノハ ヽ
         /  八㍗"゙       '' モ;' l  ハ,
        彳, 八 !  ●       ● イ〃/ ヾ`
         弋  ,,、」ニ⊃ (__人__) ⊂ニレ,ルノ′     さて、私もそろそろ失礼します
          `´ `ゝ、 _ /##\_ , イ
             __,∠入###ノヽ__           文さん、矢ありがとう
              ィゝュイ ,人##ノ、ノ、Lッ
       )ヽ  __У  j'j/ ゙ヾニ彡 liイ!ヾ          けーねさん、モフモフしてくださりませ
      ,/ ヾー'  /  //i`ー---―‐lヾヽヽ
       (  、  ノ, /〃::::::::ミ::::::::::::::ヽヽi ',         お疲れ様でした
      弋 ィ く  /人:::::::::::::::::::::::::::::::)、 ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
アーカード 「きっと言葉責めしながらぐりぐりと踏んでくるのであろうよ>巨星」
ゴッグ 「時間もあれだし落ちようかな
ザクと青い巨星は相手してくれてありがとね!
ジオン水泳部はいつでも部員募集中だよ!」
金糸雀 「            _r 、             >ザク
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_        
          /'´ヽ、!l_.>、_|)       外人のバッターかしらぁぁ!
    , - ―‐:,○   ○――-'、      
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i       
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _    ちょっとコアなのは否定できないけど!
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、  
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ  
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |   というかそもそもそれ、ザクのサインかしら!?
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄   
          / \../  ヽ         
        /  ,┻、     \        
    /  /: : : : \      \      
   /  /: : : : : : : : : \    ヽ     」
薔薇水晶
             ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
        _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:./
       / / Vハい!‐T`T    {(Ⅹミ}:.:/    >きらきーちゃん
      ノ / .:.:.:Vハ ヽ し′   `ーくハ/
        / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽu  ___ | | |ノ ヽ     ま、ヒゲだからしょうがない、としか言えないよね
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__´‐┘..イ:i .:.:.ヽ
      / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
     / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
     ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /」
青い巨星 「若いつばめがあたふたするさまをみてエロいことするもんだと
妄想したらエロいだろ>エヴァン」
ザク 「さすがにそろそろ寝ないと明日やべえか!
んじゃおやすみっした!

ジオン軍ばんじゃーい!」
アーカード 「              ミ~~~~~~`ヾゞ
                ミ      ミ
           ,  ' "´ ̄ ` : 、ミ
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
         /:::::,::::::,:::::::、:::::::::、:::ヾ:::::.
          l:,f::i|,::::|_::::::||_::::::::i|:::::i:::::|   ダルはいらん
          |:::|:::|●     ● |:::::|:::::|
         レ'|::⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|:::::|   石川遼のサインを持ってこい
        /⌒ヽ__iヽ、 ゝ._)   |:`:/⌒i
       \ /  l::::l>,、 __, イァ/  イ  
.         /  /l::::l .ヾヽ三/ {ヘ、__∧   ヤフオクで売るから
       `ヽ< l::::l  ヾ∨ ./ヾ 彡':|」
ミズシロ火澄 「って、なんや。ダルビッシュって野球の話やないんか」
最高最速シャッターガール 「それでは私はこの記事を仕上げてきますので!
「人里の教師と哨戒天狗、その禁じられた愛!」
くーっ、発行部数が伸びそうです!

村建て同村ありがとうございました! 「風神少女」っ!」
上白沢 慧音
               ト、   、  /ヽ、 __    ,.-;
            __|_ ヽ、 |`''く ,..:'´/\/ ./__
         <´  `ヽ,ゝ! /::::/:::::::::::::ヽ/ /
           `ヽ、__」,. -'─rー'─---::::、:;__Y_`フ
             ∠Y´::::::::::_」_::::!]::::==::::::::r;:::`'ァ
         .    ,!>''"´   ,. ''"´`ヾ ̄`"'' ー'、|
              / /  /      ,.- 、   `ヽ、
           ,:'  /  ,.'   ,' ;  ,':.:.:.:.:.ヽ. ',.  ',ヽ.
          /   ,'   / ,ト、/ /! /!:.:.:.:.:i:.:.:', !   ! ',
           ,'    i.  ,' ./ !,.ゝ'、,|/ |:.:.:.:.ハ:.:.:!/!  ,'   !
           i    !  |/;7´ ,:´`;ヽ. ';.:.:/ .レ'_,ィ| /   .,'
          !    ', !:.:.| i  iノ !   V  ';'ハ `Y.   /
           | i    V|:.:.|   ゝ-'      !_リ ,ハヘ/
          | |     |:.:.|wx ,.-‐- 、.,_ '  xwx i |
         ! |    i |:.:.!.  /      ̄`ヽ.   ! !   な、なんば撮っとるとですかー!?>シャッターガール
          ! !   | |:.:.ト、, !        ヽ!  ノ !
         ,' ,'    i .!:.:! >`、ー-----‐‐',.イ´  ,'
        ヽ /  i  ,!.-!:.:';イ::::ヽ、`"''T7、"´i:.:.:|  /
        / ,'    !,:'´  ';.:.ヽゝ;::::ヽ、,_/:::ヽ`:|:.:.:! /
       ,'   !   /     ':;.:.:':,:ゝ、::::/ム、;」:::|:.:.:ト',」
薔薇水晶
             ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
        _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/    >慧音先生
       / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./
      ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/     そーいえば先生の愛のムチをまだ貰っていないんですが
        / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
      / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
     / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
     ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /」
暴君きらきー
         !´Y⌒ー一'((⌒' , - ´ ̄    __  VR 〕
        ! ! ノ   fノ/二 ̄  -一ニ-‐   !ヾニ
        j  /  fヲ^レ'´ ̄             !
      . / r'===(./    /         !  l   l
      / { }_  //    /      /   !!  !ヽ   l
        ノ!‐ニ/ /!    /   l  /! .  ll   ! `、 !
      . / l / //  //!    l !!l  l ll  l ! ! ヽ !
      / l l  ! ! _._ l ll !    ! ll l  ! lll ! !  ! !
        l !  !! l'^,))l l! l 〃´ l !! l  ! f l /  !/
        ! ! l ! l// ! !! { ,f,==、ヽ、 l/ l/   /!         まぁーあれだよね。
         |ヽ: :.ハェア┐  jf 込イ 〉>  / //
           ヽハヾ=)>   弋_.ン '´  / //!
            〉 弋/ノ}   "¨´  .// /{l i           大体、ヒゲとアークさんのせい。
      .     |: : }ン     xxx /´/ / .{l  
            !l:.f          /  / l ll ト
            lト、ゝ  /^ヽi⌒l .i /  l ll ト、
  _y⌒ヽ-一ッ     ヽ{ r‐ |   !  ヽ! ヽ  ヾ l ! 丶
 ´      <´ .f ̄二 ヽl  }   ヽ   \`ー、ヽ、ヾ         
(        }ヽ l {  イハ  !    \   ヽ   >、! \,
 ヽ   _,,ノ   | |  l } l          Y"´ !lリ.   \     
  ゝ一''     { ′ ヘl !          ノ,  /
          `丶、 ',        , ィ ´ \ l  i
           ヽ `´ゝ、  , - f ´  i   ∨`丶」
ミズシロ火澄 「俺は馬原が帰ってきてくれたらそれでええ…」
ドクオ 「               .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)  しっかしオレに3人も繋がるとは(オレ自打ちエヴァ自打ちでも)
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ  ……おもしれえなあ。
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/」
ザク 「バーンズって誰だ・・・クロスボーンガンダムのおっさんか・・・
金糸雀はしぶいキャラクターが好きなんだなぁ」
金糸雀 「         /ィ'    //          \ `丶           
       / ´\   / 〃  ̄ ̄ 丶、r~'_ー、,>ー-\         
       ` ー─`-' {   ̄ `丶 f´ 〃Y≠ミヽ  じ,        
.            '  /\       } {{ {{f泌}}ソ〉 ハ      
            |i l   \  \ゝ_ ゞ ゝ=ーイ/ r┘ i      
            !l |  __  \ __\弋_`  ̄´_,.仆  l|       >ザク
              、い `ヾ   '´-‐ ̄`ヽ`Y´  l 〝       
             ゝ',圷、、    , r 〒 ア Y ⌒Yl //       
      ペ     〃´i `┘    ー┴'′ /ム^} /イ         カナ、ダルビッシュよりバーンズの
       ッ       亅   ノ           / r‐ン 厶ヘ        
              / \ `           , 「i/ /  \      サインが欲しいかしらー。
             _く   ヽ.\ゝ,      /  |' /   ∠-┐    
            ハト\ / Xヽ、 _,.  ´    |「    //  |    
         /,. -‐≠、  /__r┴‐_- 、   j}^Y.//  _⊥、   ダルとかちょっとチートすぎるかしら?
          /   /   丁\: : ̄: : \:\_ノ:_人¨´__イノ  }   
       ! /     l  Y´ ̄ ̄`Y⌒Y´ ̄`ヽ  ヽ  厶イ  
        !/       '  l     ー廴 厂   }   ∨__ノ  
.        イ            !  ゝ、_,ィ¬´7不`ー、___ハ    V´  
     //          |  ヽ/  / /| ', ∨:.! `、  ゙、  
.   / /              |   /  / /:.|  i ∨  `、   、  
。ィ   〈           !   \   /`'|   /     ゙、   ヽ 
じ    ヽ          イ       ヽ/ !イ        }    }  
      `ァ= ‥    ィ、                     / _,/  
        /       ハ ∨ _   -‐         ‐- /  丨    」
ゴッグ 「きっと喜んでくれるさ…!>ザク」
犬走椛
           /ヽ、、
          〈-‐_二!ニi___
       _.,/ ̄     ヽ  `ヽ
      // /  ,       ', ミ、 \
     ヽ./ rfl  !ト、Tヽl  l! i,゙  /
       !l、 |、l\|r ,-、、ト、 リ |‐" |
       `l`!ヒ!    ヒソ | レ' / l |     あ、はい……良かったです……>文さん
       | .| '   xx / / / ,' /!
       ! lヽ、 っ  / / /、/レ'l/
       ヽ!、l'ヽ- イi/レ'´ ヽ__
            i"´_,  √  ヽ
          ,r'~゙く_ .,=±、_  /iヽ__
           ゝ,.,、r':、::/:ヽ:::ヽ、 ヽ ィヽ、_
           i/:|;r-' 、:::::';/:|   ヘ    \
           |/    ̄`ヽ:|    ',      ̄`ヽ、
            ヘ rz r= r、 \   ト       \
           /       ヾ /    ',
          /          |    ヽ、
        /           i  ―‐-ゝ、
       /             |      ̄\」
上白沢 慧音 「チャーハンか!そういう手料理はいいと思うぞ!w>ザク
先生は応援する!」
エヴァンジェリン 「 ,' ,'   ' ,':::::::::::::',    ド、:::::::::::::/! イi  | ! |
:/ ,7  ,' !::::::::::::::::ヽ   {. iソi;:::::::/. Lハ!   ! i |
  ,','   ! | :::::::::::::::::::\ ゝ:'ノ:::::/   `ヽ」 i. |
 ,','   , ト、:::::::::::::::::::::_;二::_::::〈        `
 !i:..  i ! `ー一 ' ´      ̄ヽ
: |.|::..  | .i              >  誰がオヴァンだ誰が。
: |.|:.:.  | |!                /
: !.|:.:.  | |       ヾヽ   , '     別に若い燕を求めてる訳じゃない>巨星
:.i l:.:.:. ! !            , ィi
:.| !:.:.:.. l i_        /:.|.||  ┼〃
:': i:.:.:.. l |:.:.i:ュ 、_  /.: ::.:|:||   ´「
:| ,:.:.:.:.:| |:.:.l:!i   ̄1i.::.:.:.:.|:||  //
:| ! .:.:.:.| |:.:.l !|    |:|.::.:.:.:.!:i|  /
:|.i:.:.:.:.:.! !: :| !!     |:|:.::.:.::.|:|!」
ドクオ 「         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   /   \   丶
        │     /\     .|   好きな人の見た目と口調で言われると、すべて許して騙されたくなるよな>金糸雀
        |    / ̄ ̄\    |
         \            /
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |」
最高最速シャッターガール 「けーね先生の照れ顔頂きます!(パシャっと>けーね」
ザク 「しーっ>ゴッグ」
青い巨星 「あーラザフォードでかwww>ミズシロ」
ザク 「そうだな・・・せめて精一杯チャーハンをつくってあげよう>ゴッグ、けーね
炊飯器5つぶんくらい食わせてやろう」
ゴッグ 「でもそれ、ディアッカのサインですよね?」
最速QPきらきー 「>暴君な私
私はCN変更したときは3人目でしたが
ここまで増えるとは思いませんでした」
上白沢 慧音
  ヽ、_,;:.ゝ|、____|___;;;:::-─ヽン‐r┐
   くーヽ、:;___;;::-:::::::─::::'':::"´:[l:::|.
    ';:::::::::::::i:::::::l]:::::l]::;:=、___;;:::::」、
   /`"' ー-'--─ ''"7::::::ヽ.   i `ヽ.  つ
   ,'     /  ハ,__ i:::::::::i v !、ハ  ',   つ
  .i  ./U ,'   /ノ| ハ:::::ハ_-、_ |  i |
  |.  i  イ  / __レ  ソ ハ ハ| ,ハノ
  |.  ', Ui  , .,r-‐‐、    V、.!  |
  .|  ヽ、ヘレ|// /,   , '´`.|:::| |  まーそれは、まーああれだ
   | i  |ヽ|:::|"       '" イ::::| |
   | |    |:::|ヽ.、,  ー  /.|;:::! |    うん、あー あれだよ>シャッターガール
  .| |   |::::ト、, `,7T"i´ヽ! |:::i |」
ザク 「なかないで金糸雀!
ホラ!俺が書いたダルビッシュのサインあげるから!」
最高最速シャッターガール 「まああれよ、よかったわね?>椛」
金糸雀 「                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__         
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ        
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人       
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔       ヒゲ村でもそうだったけど、
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV       
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ      .
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/        これでてんちょさんが薄いとか、何言ってるのレベルって
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃        
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i         事は実証されたのかしらー!
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \         
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}        
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'        
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ       
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}       
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈       
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、      
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \    
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \  
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !  
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     | 
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /  
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./   
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ      」
ミズシロ火澄 「>巨星
普段やったら、カウンターRPするにしてももう少し関連性の高いキャラで攻めるんやけどなぁ
村見た時点でカウント始まっとったし、これ無理やろ思いながら検索したら
たまたま同作品キャラで俺がおった、そういう話や」
巴マミ 「それじゃ、私も失礼するかな。
お疲れ様&村建て感謝。」
ドクオ 「   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)   オレがぼうやとかわかってるじゃないか…>エヴァンジェリン
|       /   \ /;;/
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」
青い巨星 「さすが、オヴァン…若い燕を逃さないな>エヴァン」
上白沢 慧音
              .iヽ、 / \/ |
           _______L/    \/_____」_
           ヽ. _/  ____.  \ /
           <二二二二二二二二フ
             _|::Π:::i::::L-」::l:::Π::i__|
           /             丶
           /      /  ヽ.  `ヽ.
         /.    /| ハ_,  i   ヽ  ', ` '.,
          i  / /ヽ|/´_ ',: i ハ、_イヽ、!_ i
         i  .i:::i ィ=ミ .ハ:|/ ,ィ=ミi: : ! .|  それもまた一興ではなかろうかw>ザク
         イ  |:::.|              | ハ |
          i|从.:::ゝxx   、__, xx  从ノ:.| !   楽しみだなぁ……w
.          !:ヘ |:::|〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.l :|. |
.          |. .|::::| `ァ  〉r‐┤  r‐' ;l :|.|
.          |. |::::|,へ/   /:.l /|   |: : ./ .::リ
.          | .|::/ /   ∧:.:|/:.l  |Y;;ノ :.ソ」
最高最速シャッターガール 「なら椛といちゃつけた代償だと思って!>けーね」
ゴッグ 「おいしい炒飯をご馳走してあげるんだ!>ザク」
黒服
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │   >巴マミ
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |    ありがたく頂こう
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、    では失礼する、お疲れ様だ
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::」
犬走椛

          , '"´`>.、 ,. '"´ ̄`7
   トー-─‐ァ7  ̄ ̄ ,ハ/`´    /´/
   |ト.、   └─‐‐‐ '     /  ト、
   ||ソ´       i   ,     `ヽ! ':,.
   /   / 、!  /!  /| _,.! イ   i   ',
   !     !  /__」、|/ -:;=ァ¬!  |    !
   !  | ,ハ7i´! i    ‘、__ノ y′  |    |     そ、そんなこと言ってないです!!>文さん
    \! / !,|ヘ._ソ      --'  !  !    !
     レヘ|7///  ' __ ////.!  !   ,'
     !  |、    i7´  `ヽ  |  ,ハ.  /
      、 !,> 、  、    _ノ ,.イ/ /!/
       \ハ |`>ァ-r‐ , イア7´`゙く「7        ト、
          `ー,く|´/|//::/  くンi       | ∨ヽ.
          「/ヽ|/○ /:/ l二コ   !        !     ':,
          ,'  | i .レ'       ハ、      .,'      !
        ./   | ○/      イ  \   /      /
         /´   ,!_」/       |   ノ、/    /
      /_   |/     /  |  /::::::`::、   , '
      /i´   `Y´´ ̄`ヽ.   /  ,':イ::ヽ:::::::::::::ヽ'」
薔薇水晶
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
   /ヽ\   .:::::/ :lllゞ=′l7zリ ノノ   >きらきーちゃん
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、u  `,.イ¨ ヾ 、    うん、前村のログは見て損はないと思う
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _j
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´    ホント、すっげーことになってたから、マジで
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }」
金糸雀 「                 ,∠__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::   
               /Ⅵ:::::::\:::::マ:::::::::::::::::::\::::   
              /::::::::〉:::::::::::::\:::::\::::::::::ィ、_厂ト‐  >ザク
                 /:::::::::::/ ミ、:::::::::::::\:::::\:r'^、彡 ̄ .
            ,.::::::: /   \::::::::::::::::::::::::ゝ /: : :   
               i:::::: /        .\::::::::::::::::::戈i: : : :   
               |:::::,′        ` ミ:::::::::::〈.У: :     こーんな顔してやる予定だったかしらー
             i::::i       _,,..    ( ``丶〔 Ⅵ: :  
            Ⅵ -‐ ==≦ミ     ≧..,,_  ヽィヽ: :  
                /ィ| .ィ炙つ斧、     ィf斧ミ‐-.,,_   
            i .| .'込:戔゙::ノ      ' イつ:::心    
            ヽ., とつ ~ ̄`      ..ゞ、戔彡}    
             从 ' xxxxx    '    xxxx`てつ  ..
           /  、        _              
           _____/ ::\    '  ̄ヽ           
           |:i i:::::::::::::::>                   イ  ..
           └、:::::::::::/゙: : : :` .. ______...   匕:::::::::|   
          | ̄ ̄≧,: : : ::// /Ⅵ∨ヽ/|:i i:___ノ  .
          >‐‐‐┘: : : :{{ィ  孑'{  〉| ̄ ̄``丶  
          └- ..,,i: : : : :{{ゝイ^/::::Ⅵ/ /________/: :  
          廴__/: : : : ::{{  .| |  |::┌‐‐‐ミ: : : : :  
           ゝ': : : : : : :人 .| |  |::└--/ : : : :   」
ドクオ 「        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |  /      \  ..|
          |    /\     .|  ふう、落ち着いたぜ。
  ∧、     |    / ̄ ̄\    |
γ⌒ヽ.\   \  _____/
.|(●).| i\、''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
.ゝ_ノ ^i | |::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 |_|,-''i⊃l()::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 [__|_|/〉l/:::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
  ([ニニ/〉[中 尉 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   |└―'_〉;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::」
アーカード 「  ' ;...   :.'.         i,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,i           ,:   .;
   ,.::.  :.:.,'      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,          ,:   .;
.   ,'   .:.'       /.: : :i!: : : :i!: : : : : : : : : : : : :.‘,       ,:   .;
   .'  ..,'       i_:_:_:_ii:_:_:_:ii:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : :i       ,:゙  .;
  ':.   ':..        i:.i===' ===i!: : : : : : : |       ,; ..:;
  ,:′  .`:..,     {.ii              i!: i-、.: : : :!       ;. .:;'   というかいい加減私に吟遊はよ
  ':.       :..':.     i::i    ,        i!: ii }i:: : : :|       ,: ..;'
   ':...       ':..   i∧           j!: :i!〃..:: : :!     ,: .;'
     ':..:...:  :.:.:. ゙::. ::. .:.丶.....=、      /. :i!: : : : : : :!    ,:'. .;     愛されてるって素敵やん>暴君きらきー
      ゙゙  ゙゙ ゙   ゙゙ ゙i゙゙:.:.i゙ヽ ゙='     i!: :.i!: : : ィf.v :!   ,...:'...;"
                 i: : :.!   _≧=-─i!: :.i!r、,: : 〉〉==""
                 _|: : ::!</| /¨i ̄ i!: :.iィ"‐ュ///.::!
          . : ' ´ .|: : ::| ./ .^/¨i∨ i!: :..i.}´   i\|
.           /i;   .|: : ::|/i ./  ! `´i!: :.:i{    /  .\」
青い巨星 「人気ものはつらいな>きらきー」
上白沢 慧音 「思えぬ!?>シャッターガール」
エヴァンジェリン 「                      _, -‐ ´ ̄ ̄ ̄``丶
                    ,. , '´, /,  / i ,.  、 \丶
                    /, ' // 〃 / ,イ∥│ | l. ヽ \
                   /〃/ 〃 '/ ,/ / i i| | l |i  !   iヘ
                /´ / / // ∠.../! ,' | l| ト ! !! |!   ! ',
                   ′〈 /i / ヒル」' Li  l」 ! 」」」_ || !!   | i
                  '7,ir }, -rュミ、   \!ヾi`|ト.||  │ l
                  ,',' !! i| ` ヒツ     テ‐、`ヽ,!  l |i    基本自撃ちしないんだが
                 ,',' ∥ .||     ,    マ,._/ ヽ||  |! !!
    r‐-、           ,','  ! l !            /||  |! ||    私やC.Cの時はボーヤっぽいのに自撃ちしたくなる病がだな
     \ 丶           ,','  l  | iト、    '、ヽ     ∠_」!   |! ||
      ヽ ヽ , ┐    ','  ,i   !∥!|丶     _, .ィi| i ||  |! ||
      ,ム  Y  !    ','   i|   !∥!| |!`ー‐ ' ´!. i l∥ | !!  |! ||
     / 、 \j  l    ,','  :i!  .|∥i !_」!     { 」 | !! !l|  |!i |i
     ノ 、 \__」   ,.  ','   ∥  !」 '´ i     ア ヽ.|| i|!   |!.| !i
   ヾ、 丶__,〉    }  ,','   ム │    |    /    \|l   !!.| ||
     ヾ _丿    ,'  i '  r'´ !   i   │  /     /!   || ! ||
      丶     ヽ | ! /  |  ト   ヽ/     /  |   || |! !!」
青い巨星 「あら、そうなの>ミズシロ」
ザク 「テンパっておもしろいこといえなくなっちゃう・・・>けーね」
ゴッグ 「なんともないぜ!>グフ」
最高最速シャッターガール 「まあ犬に噛まれたとでも思って。>けーね」
暴君きらきー 「あーうん。これはひどい>前村」
金糸雀 「一つ前の村は、是非見てほしいかしらー?>暴君」
上白沢 慧音
  ヽ、_,;:.ゝ|、____|___;;;:::-─ヽン‐r┐
   くーヽ、:;___;;::-:::::::─::::'':::"´:[l:::|.
    ';:::::::::::::i:::::::l]:::::l]::;:=、___;;:::::」、
   /`"' ー-'--─ ''"7::::::ヽ.   i `ヽ.
   ,'     /  ハ,__ i:::::::::i -!、ハ  ',
  .i  ./  ,'   /'´| ハ::::::ハ__ハ | i |
  |.  i  イ  /,ア;ニ;ヽ V .オ`i`i | ,ハノ
  |.  ',  i  ,〈 .ト |    トノ.ノ レ'!   つまり刺せということだね 理解したキリッ>ザク
  .|  ヽ、ヘレ|  ゝ'    ,  ,,|:::| |
   | i  |ヽ|:::|"   ,. -‐ァ  ,.イ:::| |
   | |    |:::|ヽ.、, i _ノ / |;:::!
  .| |   |::::ト、, `,7T"i´ヽ! | !
  |  |  ,.ヘ!:::::|:::::`ヽ」ヽ、! / レ'' (,,,.
  |  !/  ヽ、|へノ::ヽム:n、    <、 びしっ!
  | ./      Yヽ、/:::/´ '"´`i  ̄、
  |〈       〉:::::::7     i'  ノ、
  ',くゝ、 、 イゝ:::::/     ノ r'´ヽ〉
  ' ソ  、 ! :::::/   ァ''"  | !」
グフ 「あと、ゴッグは後でメイン盾決定ね>ゴッグ」
ミズシロ火澄 「ん?俺はキャラしっとるだけで、原作は分からへんよ>蒼い巨星」
グフ 「…ジオン軍の仲間達がフリーダムです…さらば>ザク・青い巨星」
金糸雀 「ザクと繋いで金糸雀だー、と喜ぶザクに、鴨AAドカーン、とか思ってたけれど、
そんなことはなかったのかしら……!」
薔薇水晶 「>最速のきらきーちゃん
前村に暴君いなかったから希望したんだけど
まさか出るとは思わなかった」
青い巨星 「いやー萌え死ぬところだったな…さすが我が愛機だ」
ザク 「でも俺どっちにしろめったに金糸雀には自撃ちしませんよwww
だって・・・は・・・は・・・はずかし!!!>けーね、金糸雀」
最高最速シャッターガール 「見られると興奮するって。>椛」
グフ 「戦いに負けるというのはこういうことだー!!
お疲れさまーーー!!」
上白沢 慧音
                    { ヾ! |_/´     ,_. ‐ ''´
                ,..`ゝ'ヽノ、ー----‐''´ `ニ=-、
               ∠... ----- `ヽ、_,. -‐''´
              r‐┴‐ ニニ二二ニ!:、`!
              | ̄ ̄ ol´|   || /ヾヽ
            ,.! ___,. -、--/:;:;:;:;/
           / /.:!  ::| :.:.! .:::ヾーv'
           / // .:./ ! ::| ;::、- .:.ヽ l
        / / / .:./!| |l,. '|___,! \.:.:.', !   それは大変いい事だ
        /イ  / .:.Ti丶'.! ヘr.ノ |   l:、.:.l.l
           !  /.:.:./!ゞ',)‐(  ̄l) !' lヽ:!l
           ヽイ :.:/:`ヾu 、 ` ´!  ! |  l   ・・・ただ私の了承もだな?>シャッターガール
          〉|〉、!/´,>ーイ_,l  !、 !  l
           //,.. ゞ  ゝ/,. ''´ ! l/´\!   !   
           //>‐''ニニ(__)-、ヽ-l  !   ヽ  ',  」
青い巨星 「すべては計画どろり(ニヤリ>グフ」
グフ 「では、私はこれにて落ちよう
いいか、恋人達、忘れるな!!
この勝利は暴君のおかげであると」
ミズシロ火澄 「>きらきー
一つ前の決闘村がえらいことになったのは知ってん?」
薔薇水晶
     〃    /   /         爪   ヽ ハ  ',     ヽ
     爪     /   / 〃 〃    } }||   |i       ,   {   ',
   / |l ',   ′   !  ″ ″,, =ミ、 } }リ   ||  }   }   }
  ´   .| } {  i |  | |  i|  i{ {{  }}ハ /    刈     .′  ;
 \   |l ィ {  i |‐-{ L _i{ 八i{\〃 i}ハ  }/ |   ′ /   ,′
   〉  从{   N ∧{∧「 Iト i{  {{ リ斗=ァ7T{ /  /    i{     というかまあ
.  /     Ⅵ{  |v'{ Ⅵ苧ミ、 }八 乂{__rセi{rnヘ.ヽ  |} /  八
 /     Ⅸ\ト込. 弋(り介   ′弋Z_{八ゞソ} i} / |}八 i{  \    暴君引いたと理解して絶叫して
.       川 丶{ ,ハ`¨¨´         `マハ辷ツノ ′|  | i|
      / jリ  }   :     ;      `ーヘ{`ヽ   l|  | i|       直後にきらきーちゃんと繋がってたと判明して
.      / ″ ′ 八     `      乂.ノ  〉ー┤ !八
     //  /  /   丶.   ー 一    u.   厶-ァl ! 丶     最終的にきらきーちゃんもろとも爆発、と
.    /′  /  /    {ト .       ,.  ノ´  {八 ‘,  \
  -=ニ二 ̄ ̄二ニ=ミ  r'⌒Y> -=≦/⌒ア , -=ミ ヘ  ’,      すっげーな今回、リアルラックパネェ
  }  }        ` <⌒'ー'⌒ヽ /  /  /  /   丶 \
  └rく _             \廴{__ V  /  /  /     \ \   
   }    }             \ { }{⌒⌒´  /」
巴マミ
             , -─-、  そうね、次あったときは…>黒服
            ,マミ-─-'、  ま、今日は貴方の勝利を祝福してあげるわ。この紅茶は私のおごりよ
           ν*(ノノ`ヽ)
            ξゝ ゚ ヮ゚ノξ シュッ
            (つ 巴 と彡
             く/ /  /
  )  )  )      ( // /
 (   (     )   ( )  /
 { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.゙}//ヽヽ
 ',           ...;;// /ノ
  ヽ         .::;;彡∠/
   ゝ、,,,,___..:;;/ /
  /〈,,,,_____,,,,〉 /
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |」
ザク 「無重力超楽しいです!わほーい!!>グフ」
アーカード 「               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \    あぁそうだな
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ     ではその日を楽しみに待つとしようじゃあないか>エヴァンジェリン
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::」
金糸雀 「カナだって自差し諦めて、きらきーとばらしー繋いだかしら!>ドクオ

おかげで夜が楽しみで楽しみで、なんとか生き延びたかしら!」
青い巨星 「どうりで、スパイラルのアイコン増えたなと思ってたわ>ミズシロ」
犬走椛
             |      `'ー-_..,,-――‐、        _,,..-‐―'`ー'7-―フ
                l       /     /  \  _..-‐''´       ,-‐''´
         ト、      L_,..-‐7 - ''"´ ̄ ̄"`7-.、, ,<           , /
       ヽ `ー-- ∠__,,..-‐             \            λ/
         ` ー-――7''´/               \       ノ |/
         ノ/     /  i         /、       ヘ     丿 i l
      / /       /   i  ハ,       / l        V    丿 l 4
    -‐´´/ /   / |, | / |       lレト‐-、       ∨-‐ニ  l丿
      /  /     | .|⌒ヽ|     l l lヽ  ヽ    `ー - ‐7フ フ
     /  //   i  i |/ レ ヽ     | |/.レヘ        ゝ  ゝ  - 、
   / _. -‐/    |   |. l/,ァ‐=、ヽ    l,=‐=‐-、\     i l Σ -‐`    \、       え・・・いつ了解しましたっけ……>文さん
   //   レl    ハ  | | r⌒i \_|/⌒ヽ  ゝ,\     ヽ V \     \'、
        | / レl  |ヽ| Liー|      i i`ーl   》 /\    | \l ヘヽ     ヽ >、      
        |/ / |∧ | / 弋_ツ.    ヽ_ツ  ソゝ  \   |    l l     _,,.-7<ソ-‐''フ
          /  ル V 〈///  '   / / / / ノ/   丿\ |    |/    ,<        そ
        /  /丿  ヽ             /_/   ノ  | ヘ   l    ソ´  ζ     て
        |/ |/l   /_\   ´ヽ     /   ./   l ∧  l    そ           ヘ
            | / , '  ̄´'`7''ー--..,,_ イ/  /    | / ヽ 丿    ゞ ヾ       /
            レ' そ :;  :; ζ;     ̄/ /-_._,-レ'.レヽ/|ノ      へ        ツ
             /゙;,:  :; ::.,:゙      // /   ス              `ー~-―''''
           /`‐ ゛"''''_"-. , _ ._  ノ,/  /  ヽ」
グフ 「このグフに戦いの中で、恋を欲させた罪じゃーーー!!>青い巨星」
最速QPきらきー 「前村の「暴君はいませんでした」で
役職的にもHN的にも暴君がいないなんて
フラグって怖いですね」
青い巨星 「あーそうか、ミズシロは向こうにもいってるだな>ミズシロ」
最高最速シャッターガール 「隠してないです!
きちんと椛の了承を得ました!>けーね」
上白沢 慧音 「違ったか…一安心キリッ>ザク」
ゴッグ 「宇宙型-水中型-地上型…ありね!」
金糸雀 「.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}    >ザク
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }   
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、   まあ、それならよかったのかしら?
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉  
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´   
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7      
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/     ..
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ       楽しそうでなによりかしらー
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´        
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ         
    />|l              /    `¬'´ /く/         
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、      ..
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l       
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }      ..
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/       
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ         」
青い巨星 「○がすごいきになるけど、今はこのご褒美を堪能するときだなー!(ビリビリ>グフ」
暴君きらきー 「帰宅>PCつける>鯖トップ見てそのままずさる

CNとかアイコンとか考えてる場合じゃなかった」
犬走椛
                            ,
      iヽ、                /.i
      i  ヽ.            , - ''´  .l
      |   ヽ    /i`ヽ,  .,/    ./ }
      |    ヽ,,,,/_l__l,,,,r'´      /  i
.       i  ,                 ./ ´i. i
      ,rト/               ヽ ,i! l
     ,y′ ,   ,イ    _       ヽ,il
     /   / ,ィ./ i    /i`.,         ',
     ,'   .i゙ / リ ’   , 'ーl,∧_.i        i ー--  、         勝利も嬉しいですが生存勝利だともっと嬉しいですね~
    ,'   i,, .',r== ' , , ' ===、リ/i,      .', ヽ   .ヽ、!
   ./イ  ,l,リ ,,,,,,  ′  ,,,,,,  ./      i  ',    ヽ       
    i  、 i      ,.、    イ  ,i    ,  l  .i      }
    l,  .iリ     'i´ `iー  /_,,,,ノ   /  }  .!     ,'
     i∧ ゝ、    `ー      ./   / /} i   i    /
      ヽ i >--――――--,{  /  / ,リ  ,/     /
        jr'  ;''''""'''';    i ,イー/i/.    /   /
        iY  ;:   ,;    .i,/ /    /   /
        /.   ゙''''-'''゙     /」
アーカード 「  ' ;...   :.'.         i,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,i           ,:   .;
   ,.::.  :.:.,'      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.‘,          ,:   .;
.   ,'   .:.'       /.: : :i!: : : :i!: : : : : : : : : : : : :.‘,       ,:   .;
   .'  ..,'       i_:_:_:_ii:_:_:_:ii:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : :i       ,:゙  .;
  ':.   ':..        i:.i===' ===i!: : : : : : : |       ,; ..:;
  ,:′  .`:..,     {.ii              i!: i-、.: : : :!       ;. .:;'   ゴッグの装甲など
  ':.       :..':.     i::i    ,        i!: ii }i:: : : :|       ,: ..;'
   ':...       ':..   i∧           j!: :i!〃..:: : :!     ,: .;'     ザクにも劣るわ>ゴッグ
     ':..:...:  :.:.:. ゙::. ::. .:.丶.....=、      /. :i!: : : : : : :!    ,:'. .;
      ゙゙  ゙゙ ゙   ゙゙ ゙i゙゙:.:.i゙ヽ ゙='     i!: :.i!: : : ィf.v :!   ,...:'...;"
                 i: : :.!   _≧=-─i!: :.i!r、,: : 〉〉==""
                 _|: : ::!</| /¨i ̄ i!: :.iィ"‐ュ///.::!
          . : ' ´ .|: : ::| ./ .^/¨i∨ i!: :..i.}´   i\|
.           /i;   .|: : ::|/i ./  ! `´i!: :.:i{    /  .\」
グフ 「…宇宙型…貴様地上戦を捨てたのか!?>ザク」
ザク 「違う!!!>けーね」
エヴァンジェリン 「                ___
            ,.. -''"´       `丶、
         ,.-'"´            ` ヽ、
        /ィ,ィ r  , ,      、      ヽ
      /,'´/ , '  / ,/ l i  、 、  丶      i!
      , ',イ /  /,' / イ  l | i  !. `、  i!     i
    /.//,.ク .// ,ク / !   ! i!l  |  li!  i!     l!
    !/イ/ l //./ l / l  i l! l  |  l!  |!        l
     ! ケ/イメ、i ,' |  ,i! ハi!  i! l!  |       l!
         l l ト`i.、メ  l ハ l l! |l l. ,'l!  i      l    多少繋がるかと期待したんだがな。
         ! l lヽ!_;〉  `` 「`卞,ト| jl j ハ  ヘ     l!
       | l! !   ,   ‐‐iテュ 、 `! ./ L.i!   ヽ    l!   まあ許せ。吸血鬼繋がりならまた繋がる時もあるさ>アーカード
       li l! ヽ  、_    ヽニ' '´/./ ! ノト、   ヽ   l!
        l! ll l!丶 `ー-    ,..j!/  ,'´l  ヽ  \  l!
        ! ll l! l.丶 --┬''"´ /'´  i!  l.  \  丶 ト、
       l!  l! ハll  \ヽ〕! /  ノ.l  i!   \  丶、ヽ
       ! i´ !| ∥  / //,,. ‐'"´  !  ヽ    丶、   ヽ \
      l r〈 i!.!」L ,イ/フ /二三   |   丶    丶   ヽ ヽ
     广、 ヽ`´ ィ'///// '´r‐   ヽ l    丶     丶、  丶、丶、
    〈 丶 ヽ i /'´rヘ/ ,' //     i! l      ヽ       `丶、  丶、丶、
    /ヽ_ヽ.」'´ / i lハ. |      lト l   ヽ  ヽ        丶、  丶、`丶、
    /  `i   /  l  ! l/     / j ヽヽ   \  \       丶ヽ、  丶、 `丶、
   ,.'    |  /  ll  l li!    // l ヽヽ.   \  ヽ、      ヽ 丶、  丶、  ヽ
  i!    ,j! ィ'   l l ∨    /´  /`i  〉ヽ   ヽ   ヽ、     ヽ   丶、 ヽ   ヽ」
上白沢 慧音 「隠し撮り、ダメ絶対!?>シャッターガール」
ミズシロ火澄 「鉄鯖の「やすん」っつー人の固定CNが火澄やからな
ええ機会やったし、使わせてもろたで」
ザク 「俺は宇宙型のザクなので!!!>グフ」
ドクオ 「甘かったな、金糸雀。
俺はまたもや求愛を引いて、暴君きらきー様に求愛したぞ!>金糸雀」
グフ 「こんのぉ、青い巨○がーーー!!(ヒートロッド)>青い巨星」
黒服 「しかし俺を倒しても第二、第三の黒服が必ずやお前に…>巴マミ」
金糸雀 「        _                      
      〃 ̄`       - ―  ‐ - 、      
      {!     /      r 、_ィL ,J`ー 、    
      ゞ、    /  ヘ    /  ヘ_ィ、ッ-<ュ ゝ   
       `ー-/ //   `ー 、≧ イ  《薔》ャ、ハ   でっちゃんはドクオのほうだったかしらー
         /彡        `ー、_ 〃l| |ト、 }}ハ  
         l / __ノ ゞ、__  ヾ.jl || ヾ' l  
         lイ ___    ____   ヽ |l  }! l  昼の発言とかほっとんど見てなかったしねぇ
         l l  l {j テ 三  l {ij } ノ   ミ     !  
          l} ー≠    ==-    ミ   ノ  
       ,-=i      /)       , -= Y⌒V   
      〃  { /`'`' /        〃   り l   
      l{   /   ノ         |lー- 、 ノ   
      ヽ ∧ハ べ′ー=== _, ゞ _ ヽ    
        ノ     \ ̄: :o: : / >≠ _ノ    
       l       廴 : o: :/  ゝ、  /\    
    ((  ∨     丿  ,ヘ、    ミニ丿  }  
        ∨   /  /  ヽ   、__}!   /    
        `ー一´           ~    \  」
薔薇水晶
                        , -―===--===‐- 、
                    く必}廴__     _,    _ ..   ≧f必}ア三ニ=
               -=ニ三竺勹    ̄ ̄    「   `ヽ   ヽメ≧≒=-
                ,イ必ナ /    ,,  / ;   |       、 Y^ヾ\ヾ
               厶斗/  /   〃  l|  !   |    、   ', l  ヾ ヽ.ヾ\
                  |  |   .|   |i. | |  |  i   |  ||   | ||ヾ ヽ.
                〃 |  i.  |   | | i.|  |  |    |i.  ||   ! ||  ヽ ヽ
               〃  ′ '  .|   |. ハ. | !   ト、 |、   ∧ |   | ||   〉 }
              〃 /,  /  / ---|!|ト、  | \   (__;)-|‐ ! .| i|   / /
              {L // /  /    |リ N    .| ト、r=ミ、  |    |i|  / /
              ` /}. /  _i│   ___       r'イΞトlィノ|ミ|_   | |  / /   >きらきーちゃん
               //イ./   /! | _〃´ ̄ ヾ       ヽ)〈ヘ'ly''/    ,ハ.|/ /
             // ル'   /∧ヽ            `ヾ='<´\   / |. | /    まあ、なんだ
           / /,〃' / // 仆 }!                    j  ハ.   i |
             /// / /// 从|iiハ、 u      ’      ,.イ   / !.  .|     今まですれ違ってきた末の……
             /// / // ' 〃 ,|i|  |i:.、   Y  ̄ ̄}   ,.ィi| :}  /  i|  |
.           //〃 ,  // ,:/ i  jji | i |ヽ、ヽ __ ノ ,.:i| :| |/ /  |i|  |     集大成?
.            / / / ./ // !′i ./厶,斗--|____>¬ーく   厂`‐|≧ニニ ミ ...|
        /   / / iイ  | i  |  |/: : : : ヾソ`ヽ≒ `Y´ア≠ア: : :ノ´   ハ  .|
      /   ./ //./i.  | | 厂ヽ、 _      ‐- 、,≧zく       -‐   ハ....|
     /       //i/ .|.  ! ! :|: ,': : :)  ̄ _ 二ニ=  {f必) }  =ニ二 ̄   /:_}...|
.     /       //   |.  ! !:;:|:,': : :  ̄ {    /^}゙¬{ヘ、`ヽ、  / ̄│  ll」
上白沢 慧音 「カナリアンじゃなくなった…だと!?>ザク」
ゴッグ 「それにしてもアーカードは硬そうな私をよく噛んだものだね」
グフ 「ガンダムだけが私の味方ということで
貴様らに八つ当たりだ!!許せ>ゴッグ・ザク」
最高最速シャッターガール 「椛が恋人欲しいって言ってましたから!
おかげでいい絵が撮れました!>もみけーね」
暴君きらきー
                  ,.. <   ̄ ̄ ¨>ミソ>.,__
                ,."          {{ヲイ下》У  .}
            ,.,._/r=           ーケミ辷ソノ  .i     _人_
         r= /ィえフ,イ                ̄て¨   :|!     .Y
         | {./イ八ノ   ,      i        )  .:|ハ
         | 升ソツ    i        |        ',    :|八
_人_        ィ" f!.        |  |     | |  i    ハ .   |  \
. Y      / リ ,'.|  l      |  |   i  .| | .._|.ィ i    iff  |   .ヽ
.       / // .,'k|  |    :|  |_ | . |..,斗<_, _|    ! .从   .ト、\
      {.:{/  .i  ! :| i __j_,ノ゚| : | .:j ,ィ7だ示抃  ,' / ∧  ∧ ヽ ヽ       _人_
.       |/   | :|  ! !  てr上.从.八 .ソ { ! t{i}j i从 / { ." ∧  ∧ ヽハ.        Y
      У  :| :|  ! !  イ{彡示Y}!     ゞz,,ン,' ./  ,'  i  ヽ  ∧ ハ .}
       /     :| :| . 从从抃! 下ツ/      ¨xx{    ,'  |    ヽ .\ リ
.      /    八| :| /   乂八ー弍″   '     / イ  {  ハ    \ .>
   .イ    {  ヽУ/  入  ヘ xx }   ー '  .,イ   |  :!   :i   ,   ハ      なんて私得なログになったのでしょうか!!
   { i i   |     / ./   } ヽ>:...... __ _ / | i:...:|  :|:.  八   ト、.  i
   | | !  !i   . / ./  .ノ    Y⌒Y⌒Y⌒v^Ⅵ | 八  ヽ    \ ! .ヽ :!
.   ', .',   .ハ ./ :/  イ     ノ  {廴 ィ ソ .{rt八  ヽ  \   乂  }.ノ        やっぱ独魔さん大好きっ!!
   ヽハ    .У  { ,イ    ノ ノ  廴// {__r-v ⌒}iト、    ヽ     )  八
   イ川   (    {!   /     ノ/>> X<<} い     }  Y  ノ
 / /.小ヽ  .ヽ  八  /     rtソ {_,イ     .>} ソハ     ノ   i く
/   .乂  }  人   {    ,rt=イ }廴ノ⌒Y⌒Y⌒廴_ノ         ノ」
ザク 「今日の俺はザクだからな!カナリアンではないのだ!>金糸雀」
巴マミ 「フフフ、あなたを仕留められなかったのは私が未熟だからよ。これからも覚悟なさいね!>黒服」
金糸雀 「            ノ  ヽー- 、       
           , '´ ヾ  ヽ  , '-      
       /     入...   |  ` ´ ヽ  
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./  途中ででっちゃんっぽく見えたけど、
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン   
      i::::   /   ○     \ヽヾ|  
      Y⌒V          ○  | /   きらきー本物だったかしらー……
       { ノ          '     j/   
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ    
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ     
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |    
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<    
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ    
       ∧    | |. `´ `´│ フ´    
      / |"  | \   イ │      
     /  |:   |   ` '´ │ "|      
    '   |:   |      |  |       」
ドクオ 「あ、エヴァンジェリン様、暴君きらきー様、ついでに黒服、楽しかったぜ?」
アーカード 「            ,
              /
          /
           .,ゞ  _,,.. -‐ ―‐ -..,,__
         .:i''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙''::...
      .,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙'':..、
     .//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          /
   / 〃:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::::::::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,     /
.   / . /:::,::: /::::::::::::::::::::/::/:::::/:/i::::/:::!::::::: !::i::::::::::::::::::::::::::::::'   〃
  i /:::/:: //::::::::::::::: /::/:{:::// !:::{: i:!ヽ:: :!:冫::::::::::::::::::::::::::::ヾ 冫
    .lル':::://ii::::::::::::: /+-.、|〃! .lル',⊥-―匕”i丶::::::::::::::::::::::::::V
      `lル':::|i::::::::::::::lル' i| \   ヽ〃¨ィニ二 ヾ、}::::::::::::::::::::::::} 
      ,ハiー-lル:::::::::yx≡=ェ、    .,ィ升ヲミミ=-./::::::::::::::::::::::::,′
         .. ̄〉:::彳 ヒiラヾ   〃 弋cナ乂/::::::::::::::::::::::::/   私がいるじゃないか、ん?>グフ
           i:::::."”¨”" ,,   "¨””¨"/:::::::::::::::::::::::::',
           !::::::}     〈        /:::::::::::::::::::::::::::::i
             i:::::::|     _   __   ./::::::::::::::::::::::::::::::::!
            .i::::: 入   `v ̄ ̄`√/ ./::::::ハ::::::::::i::::::::::::::|    吸血鬼繋がりでこっちにくるかもと思ってたぞ>エヴァ
           i:::::::::::::\   ヽ  ^ ノ _/::::::/:::',:::::::::!:::::::::::::i
           .i ::::::/;≧ー\   .`´ .   /:::::::;::::::::::::::::::!:::::::::::::i
          .ノ:::::://  〃 >  _  ィ /::::::::{、:::::::::::::::::i::::::::::::::i
        /:::::::://   /  ヾ _,<./::::::::::!}}、:::::::::::::!::::::::::::::!
      / ::::::::://   /     ∧_∧.{:::::::::::{:´i }ヽ:::::::::i::::::::::::::|」
最速QPきらきー 「私に刺せばよかったのに>黄薔薇のお姉さま」
暴君きらきー
           ヾ       _ _ _          /ゝ
           ノ } , - ' ´      ̄`ヽ      <'´r‐'    ,
        /入y'´              ` ー 、_≧彡>┐、/ V}
       /≧/     /               ヾ廴{i}.」ヾil´"
       V /     ./i  i               ト=イ´  ト
       /./      / .l  l     i        i { r‐'´   i i
       Ⅵ     /  l  l     l        l ゞ、      il l
      /  i _  .i  l  l  i   ハ  .|   :i    | i      ハヘ
        i   { ゝ、_ |   l  l  l  _ヘ. l  .l    | l      i l ヘ        うん?
.      {   l   ./ ハ  l  l 升´  i ヽi  /    / il      V.ハ
       |  .l  /.// >┐_ハ i .lハ  il  \/     Y/      i ハ
      K  l  .K<イ- 、 } ゝハヾハ_ ilヾ 人   //       i . |   .ヘ        独魔さんに暴君とられてー
      /V ハ  ト/ <=_ノ/K   -===、i / / ./イil .      l ∧    }
.     / i ハ  Ⅶミ_,ィ┘ ,    ""  ././i イi i.      |   V  ノ
    /  .l   ゝ ミ  ノ/        /ィ // |.l |.       l   レ'´          独魔さんと繋がってー
.   /   i  Kハハ \{<  ー -   -=彡 .//  Ⅶ.      i   i
   i     //  V /.\.         イ.┤/.ハ  i       l.    |
   l/    //    /__.≧、_  < ヽ il\─ 、 l       |.    |             独魔さんが爆発
   /    // i ̄ ̄\  i}=v| ̄ ̄  /_ ─<       ヾ    ハ
  ./.     レ/'´\    > V / /  Ⅶ⌒/ .ハ           i
  i.    //人_ \-<_ ∧./ \_/  /  /  ` ヽ     i .、 _  l
  |    //  ヽ  ̄ >//    // .   /  /   <´⌒ヽ   |    |
  |  ノ.ハ  /   ゝ升、___升≦ ̄ ̄/∧__ >   \ .l .    ',」
金糸雀 「自差し候補のディアッカに刺さなくてよかったと思ってるカナがいるかしら……

ごめんね?<ザク」
青い巨星 「その反応がみたかっただけだ(キリッ>グフ」
薔薇水晶 「私が一番言いたいですよそれwwww>ドクオ」
上白沢 慧音 「き、きらきダイィィィィィィィィィィィィィィン!!!」
グフ 「あんの、浮気性の主人めが…>ザク」
巴マミ 「あとぼっちってなぜばれたし。」
ドクオ 「勝ったが、勝ったが、なんだろこれ。なんだろこれ」
ゴッグ 「私に言われても…その、なんだ困るwwww>グフ」
アイズ・ラザフォード 「…じゃあな」
黒服
    r───────-、
.   ヽ,.ヘ、__,. '⌒,ゝ    l
. ヾ`く     /./ヽ.  |
  /\_]|  |「_ ∠_ _」 │   悪いな巴マミ、黒服のくせにハンターではなく逃亡者というのに惹かれてな
 「::==。lニニ「:==。=::|r=、 |
 ヽ:::: ̄:l  l:::: ̄:::::ノ||^!| |
  l  ̄ L___.」 ̄ ̄  ||ン│
   ! ⊂ニニニ⊃  .∧.  ト、
    !   --     / ヽ !:::\
  __,∧____./   >|:::::::::`ー
 ::::::::::::| \      / l:::::::::::::::
 :::::::::::::l.  \  ./   l:::::::::::::::
 ::::::::::::::l   ンく    l:::::::::::::::」
ザク 「一番悪いのは巨星だと思います!!>グフ」
暴君きらきー 「ってまともなAAないんだからやらせんなwwwww」
アイズ・ラザフォード 「…ああ、今回は俺の負けだ>ミズシロ火澄
…祝福はしてやるさ」
青い巨星 「飽和って勝利の近道だから有りだ>ばらしー」
エヴァンジェリン 「                      _, -‐ ´ ̄ ̄ ̄``丶
                    ,. , '´, /,  / i ,.  、 \丶
                    /, ' // 〃 / ,イ∥│ | l. ヽ \
                   /〃/ 〃 '/ ,/ / i i| | l |i  !   iヘ
                /´ / / // ∠.../! ,' | l| ト ! !! |!   ! ',
                   ′〈 /i / ヒル」' Li  l」 ! 」」」_ || !!   | i
                  '7,ir }, -rュミ、   \!ヾi`|ト.||  │ l   いやー、自撃ちとしては中々に成功だな
                  ,',' !! i| ` ヒツ     テ‐、`ヽ,!  l |i
                 ,',' ∥ .||     ,    マ,._/ ヽ||  |! !!   夜が暇にならなくてすんだ
    r‐-、           ,','  ! l !            /||  |! ||
     \ 丶           ,','  l  | iト、    '、ヽ     ∠_」!   |! ||
      ヽ ヽ , ┐    ','  ,i   !∥!|丶     _, .ィi| i ||  |! ||
      ,ム  Y  !    ','   i|   !∥!| |!`ー‐ ' ´!. i l∥ | !!  |! ||
     / 、 \j  l    ,','  :i!  .|∥i !_」!     { 」 | !! !l|  |!i |i
     ノ 、 \__」   ,.  ','   ∥  !」 '´ i     ア ヽ.|| i|!   |!.| !i
   ヾ、 丶__,〉    }  ,','   ム │    |    /    \|l   !!.| ||
     ヾ _丿    ,'  i '  r'´ !   i   │  /     /!   || ! ||
      丶     ヽ | ! /  |  ト   ヽ/     /  |   || |! !!」
暴君きらきー
.i;;;;;;;;;;:∧  i ∨:lリ/;/リi;;ノ|;;';ii;||;| |ii;;;;| |;リ;;||;i;i;;| i|.| || i;i 丶, ゝ ;i l ノ;| ,、| 〈 l;;;;;
..i;;;;;;;;;;;;∧   i .∨ノ;l゙ ソ:ノ ;;リ;|i;l;リ ||;: ;| .リ;;| リi |;;i .l.l | i i .i `ヽi l;; {;;;| .li `ヽ ヽ::
...i;;;;;;;;;;;;;∧   i  ∨ リ;;i , ;;';' |;;i ;';i;l '' i; i リ ii.l l;;ll |;;i | ゝヾ ヽ;ヽリ; ゙l;;l i;゙、 `ヾ
 i;;;;;;;;;;;;;;;∧  i . ∨ リ i l i .|;;ivi;ll;i  i , 'l .' il.ll;;i i;l li ` 、 ヽ;ヽ(; l;;i i;ヽ、 )
 .i;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i   ∨ l ilr ノ;;;i i;;;;l,´(iii l ノi lii l;;ii i;;l i;l |;ヾ ヽ;`) i;l  i;;;;l
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨;l li y´;;;;i l;;l(( iii::,ノl iiil .l;;i iil;;l .i;l l;;;ii.ii ゙i;ノゞ リ, ヽ;;゙j
  .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨| l| |;;;;;;;l i;;ll )ヽl;; l l ,lll l ゙i;;;lil;;;ヽi;;リ;;;ll;;;i l ノ |;;゙l l  リ
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨Vl li v´`ー、(xi l;;;ll l lll i.i.l;;;`,,,,,ヾヽ;;;リ;;;l y l;l;;;i ,li  i
  t、;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨ {ivノソ ト t 、_,`l;;;;li l i';;`リ テ´_`ヽ,;;;;;;;ノi  ハV l lノ/、      >ミズシロ火澄
   |`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨|〈/_,,,ト,ソ 〉 y 〉 リ´;;;;;;;/ {{・}} _} ノ/l lノ // l l l i
   | i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨Aヾ`==l ノ /;ヽ;;;;;;;;;;ゝiミ-‐´イ / /;l  i;レソ .リ ヽl
   || i;;;;;;;;;;;;;;;;ノi∧  i  ∨ゝハ<ヽ_/ ノノ;;;;;;;;;;;;;;ii:`ll´ ゙ / リ l  l;;t, ii ii、ヽ
    |  i;;;;;;;;;;;;//;;;∧  i  ∨;;;;;ゝ`(;;;;;;;;/(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゚;;;}};;;;/ i;;;l  レソ l;;l li `i
   .|  i;;;;;;;ノ/´;;;;.∧  i  ∨;;;;;;{(;;;;;;;;;`゙:リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.l::::l  ソ /;il l;;;;リ;l l          ぐわぁぁぁあああ
    |   i;;;/ 〆./ ∧  i  ∨;;;;;;ヽ-う);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;υ;;;;ヽ ノ //;;;li .ゝ リ,l l
    .|   i  /;;;;;ノ∧ .i  ∨;;;;;;;;;;;;´´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;y゙ ノi l;;;;;リ  ゝ、i l
    |   iV´;;;;;;;;;/ノ∧ .i  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´/li 人ヾ;;i   ヽ
    .|   i;;;;;// ノ゙∧  i  ∨-- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ 〆ノll i l;;;;;;` ‐ t-,t- 、
     |    i;;rソ /;;;;;;;;∧  i  ∨ヽ, `L;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/r l゙ ソ;;;;||i;i l;;;;;;;;;;;;;;;;;l ゙l l;;
     .|    i;;v´;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨/ l`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノli ソ {|;;;;;リ ノ|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) |;
     |    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨ /l l;;;;;;;;;;;;;;;| |l l ii;;;;||/.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  |;
     .|゙l    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨ソ /ヽ;;;;;;;;;;;;;i .|;;;V 'i;;;l /./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i  l
      | i,   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  i  ∨ソ /,;;;;;;;;;;;;;;ヽヽ;ヽヽソ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ  l
       .| l;i   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨/ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ヾ,` 、,, i;;;;;;;;;;;;;;;;;人_
      |i;;i   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i  ∨ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;てヾリ、゙li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l
       |i;;l   .i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ .i   .∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ヾ));;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       .| ;l   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-_∧A,.  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ_ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       |ヾ   i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽⅷ  .∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ゙丿;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
        |`ヾ 、 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i `i  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;( ソ(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(
       . |;;;;;;i '  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  ゙l  ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,( (_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\」
上白沢 慧音
            _>r-、,>'::::::::::::::::::::::::::::::::::';ヽ,/ //
           ∠_ンY7=r'─--- 、:;;__________!__ヽ//-‐ァ
              ,ハ:::::|l:::::::::r-┐:::::::::::::::::::::7::二7,/
            ,.:'" ヘ.,_!!______::::::::::::[]:::l]::::::/::::::::/、
           ,:'  ,      /  ̄ ̄"''' ー-'-‐ ''"^ ヽ.
         /  / /  / ; !:.:.:.:.:.:.:.:! ', ヽ.  、    ':,
        ,.イ   ,'  ,' 、,_!_/」,.ハ:.:.:.:.:.:.ハ _!__  ',  ':,    ',.
           |   !  ! /|/  |./ ';.:.:.:/ |.´ハ  `ハ   ',    i
         !   !  レ'r‐'ァ‐-=、 !:.:/  !/_,」_/_ !   i.   |
          ',  ,.! ハ ヽ ! Jリ  レ'  7´ i´ Jア'ァ  ,' i   !
           V`'レ'|:.:.:!  `ー '       '、_,ン イi  ,ハ |   !
             ! .|:.:.!'"'"     ,      ,.,.,. ハくタく!   |   矢はシャッターガールか感謝するよw
             | .|:.:人      ___       /:| |  !   |    おかげで楽しかったw
.              .! .|:.:.:.| `: 、   ` 二フ   ,ィi:.:.:| !  :   !   
          ,'  |:.:.:.|  | .>.、,    ,. イ  |:.:.:.! i  i   |
          /  ハ.:.:.!  ! /r'|、_`ニ_´  ,ィ|ヽ.|:.:.;'  |  !   ',    ってそういう理由かw
         ,.'‐'" ̄';.:.!イ"く /__     __/|:::::::レ'_____!_ !    ',
        /     レ' /、!::::::ヽ、   ン:::!7"´i /   `ヽ、,  i
       ,:'      、/:::;ヘ:::::::::::i-イ::::::::::|]::::::!}        ヽ. |
     rく       !/::::::ヽヘ/ムヽ!:::::::::!7::::::::i/       ':,」
グフ 「…貴様らーーーー!!私の寂しさを返せーーー!!
>ゴッグ・ザク・青い巨星」
ドクオ 「はっ、ばらしー様にやられたのか、な許す!」
犬走椛
                       _ァr-ヘ、 ‐-ヘ、
                r ニコヽ._〉x.'キ     ヽ==、‐--‐ ´
                   ,|_ヽ  ∨ ̄  `^'         \
.                    代__」/   、         ` 、  \
                 /  ,  {       \   ヽ    \ ,  `
.              /,   /  ∧ 、   /ヽ  ‘, ー--<       >      あと、文さんでしたか、矢をくれたのはありがとうございます
            ^7 //    {\\ (/   } _」..⊥  .  \\‐<
                ′    ‐ヤ、丶. __イィ爪,rリ|  }  ヽ \\ ヽx≠x
               ||i       \  ‐-=弋'シ/}//,′  }     `ニナコ Ⅹ         ノ}
              | ||  {  { f爪い    / ' ノイ  ,ハヘ  マ⌒  {    メ≡ニニ、v'广´ く
             | }|  ‘, 、 ゞ‐' 丶       }  / }    }   ^'冖'^     `⌒ヽ   ‘,
               ノ八   }l /∧/ '    -‐……'‐くノ 丿'⌒V                   }'⌒ヽ}
.             /´  ) ,小.  丶./{         人                         ノ
                -‐ / ∧\(,く  x宀メ, _ .  ´   `7∟.
                { { ∨ Vナキ    }      //   ヽ
                  _〉キx,_r/′ ^'宀キ^     , ' ′   ‘,
                  7 ┘ , '    , ′     〈(         ‘,
                 乂  .′   ′         }}丶.     ‘,
                     ´^{      {        ,  ,ハ      ‘, 、
                  __八     .        〈′  ∧      ∨}
                  jニ7 }  -‐ァ宀¬      ∨ ,厶__rー-‐=_彡宀'ニ、
                r‐-<´ ̄`/   /          `{  } ,ニニ´ f,ニニl └‐}
           _广´   `Y   /            ,ィ^ーヘ、 ̄       ∧      -‐…‐-、
         (          {               /〈     ヽ          广フ¨´          }
      _,ノ.二ヽ      j-          , --‐=彳     }\       //         ,ノ
     {/   } 丶._    〕ニ二⌒二ニニ、_¨´_, -‐个ー- 、 └ 、                  /
      く r(__, く,\     〈            \         厂 ̄}ー-、二´         /
       ーヘ  ∧\\    }           ` ‐-        {                /
         ∨ ∧ \\ ∧                         \             /」
薔薇水晶
    /!/ | ! |     i     l  │     ||    'i     |`ー`-
    !/    | |/     |    ノ  ,.|     ||  __ }    l |ヽ
  /    レ′   │   ハ  |j__ .,ハ||  f⌒イ__ノ  l |\\
,./              | l   | ィ '!´| ゝ -ノ |ヽl  /r|-__ ノ,ノ  \\
              ヽヽ ヽ Vゝ≧≡ミリ、 ヽ人Y⌒ファ    \\
              ハ Nヽ!  丶 ゝ,rィj     ゝr'´_フ        \ヽ    暴君爆発した上に自分勝つとか
        /       'ヽハ!       ` ´       弋f「 |         | '
        /       ! !l ||                入| |         , |    割とレアな経験してる気がするですよ?
       ./       / |ム||    u       _,   ハ| |       / ,
      /      / |ヽ||   ij.        '‐´ ∧l ||     _/ /
     ./      /  ノ‐.||ヽ_         ´ /  |ヽ.|  <´_ ̄´
           '   /ヘ-||‐、\ ̄ヽ´\r- ‐、´|  ヾ '.   \ヽ
      __/_  入__.ノl  ヽ ̄ ̄ヽ__ ヽ,∠_人    |       \\
     '´      ̄ `'ヽ//`ー- .、   ヽ `| /   \ │      j ノ」
ザク 「まあ勝ったんだからいいじゃないの>鴨リア」
ミズシロ火澄 「今回は勝たせてもろたで>アイズ」
アイズ・ラザフォード
          , -─' ´ ̄``ヽ、
        /         ,.  .ヽ
       , '    , '      ヽ  .ヽ
        /    /.  ,' , , 、   ', ',  ヽ
     /    /  , ' ./ i , .l i l l l  '゙、
     ,'     '  ,' i ,' i  !l .i l l l  !  il ',
    ,    ,'  ,' i ,' i,i l i i.i l l,リl !  ll i
    i ,'  ,' ,.」_ i l li i l ' il ,! リ ,i l ! l li }       ……それじゃあ、な
    ! ,'   l ーi-、`''_‐i、i i'li'i /,_,ェニ,イ リ,''l.l         
.    , ,   i  l.i弋_ツ`i i l !/イtj,.ア´ノリ' ll       お疲れ様だ。村建てには感謝しよう
    ,',   ,l  l i ! !ll   } i/ ,ノ ,/,/ / i,! !
   ,','    /! l l lv!レ   }ノ  /,イ / ./! !        
.   ,  ' ,イ 〉l l ト、    -‐ ./リ' /i  !
.   , ' ,' '/! ハ ! !ト 、ヽ、._  ,///イ / l ,!
  / ,' / / l .l l ! ! ', ``ー 、~\リ',/レ,/ ll
. / / ,',/ヽl .l  iト! !、`   `` 7 /,' / ll
.,/ / ,リ'   !,l\ `、、 \   / / i!イ! ii 」
巴マミ
         ______
     ィ≦毛圭圭至≧x,
     ,」㌣~´ ̄⌒~`~゙守℡,
   /   }  ,  \ `Ⅴ,-ー- 、
  ,イ  i  ,リ\  ',   ヽc i   ヾ_,
  i;  { ./サー- \i、  从__) ト、__,,,彡
  ,ハ  i/  / っ  | ,ノ、リ、 7:/       一人ぼっちなんてあるわけない。もう何も怖くない!
   `'リ    ̄〃  レ' _ノ ,ソ'i :{ ,/'7
.    i        _ン´. i_彡i_{、_,xニ=-、
.      ゝ、_'⌒)__.,ィ ' ヘ/`i   `'ー=-、
         ___水i⌒;ハ/
          (ツ_i `ヾ /-=ニ>ー=ニミ´~
         `'ー--'´|ニ/ : : :\.;/=z、
            /:ノ: :ハ: :,r~~
           ム~メ.レ'ミミェzz;=ョ
             77:广''====寸
            ///
             ノ=7
           "'''`'」
金糸雀 「自分が生き残って、繋げたCPが暴発、とか
勘弁してほしいかしらぁぁーーー!」
ドクオ 「やっぱり本物だったか……まあ当然だな!>暴君様」
ザク 「巨星とつながってると思ったからゴッグに撃ったのにwwww」
グフ 「小僧!!その痛恨は、暴君のせいであることを忘れるな!!>ドクオ」
アイズ・ラザフォード 「ミズシロ火澄が生存して
俺が退場とは、な
シナリオ道理にはいかないものだ…悪くはないがな」
最高最速シャッターガール 「矢の理由?
半分メタですね。」
ミズシロ火澄 「キ、キラキダイーン!!」
金糸雀 「              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__              
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ             
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人           
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔           
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV     ,-,       なぁーーんでカナがぼっちかしらぁーーー!?
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ      |、,i     
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/       i l      
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃        l |     
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i      _ | | _   ばらしー! 暴君きらきー!
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \   _/ ヽ !´ i_   
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}  / ',  | ,|  |`〉  自刺し諦めてまで繋げたんだから、
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'  |  |  ! `  l |  
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ!   '       '  ! 
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}|           |  頑張るかしらぁぁーー!?
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈|        / 
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ!         /  
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ       /       」
青い巨星 「わりぃーな!ゴッグに自差しした>グフ」
ミズシロ火澄 「村建て同村感謝
んでお疲れさん またな」
金糸雀 「あらあら、やっぱり>きらきー」
ゴッグ 「なぜか青い巨星とザクと繋がって何事かと思ったよwwww」
薔薇水晶
_,-´// イノ/ /,  /l  /l | | /     ハ l'、 i、  i  、   '、'ヽ ヾ ヾ
../ ,', -´ /´イ /l  /l| / | |:| l |     lハ |i ', |:',  .|、 |',  '、  iヽ  \
      / ,',i  ,'.| / |'l , |l | l || ,'i    ,' |i l |l .l | i  ハ |'、  i  |、'、
     / /,.|  i | i i | l ,i i|/, | i   , l| ノl |、l /i | il .l  i|l l| '、、
ニニ''-、' // ||i .| |、| |、'i .ハ i丶 |,,,-'、 / i,,,|,/,,|,,,i,,i_|//,| l.| | l ||,'l ',|
   7 / ,' | l | |,,-'''|"i"|"',.|""|ヽi、 、/ ,' /'  リ |~/"i''-' l / l '/l .,'ハ
.  /λ / '、'、 '、\ |-'ーlニ'"~'、 '、ヽ / '"'''/'ニ,,ノ',, ,' . イ lノ / イ ' ソ '、
.// |l / ,' ヽ,'、ヽ <"7",,ヾヽ       , -7",,"i'ヽソノ  ノノ' l / ', ', ,, -
./  ' /, /  ' l'ヽ '、', .'' リ `           l _'' リ ノ' ,' イ  ||  | '、 '、'、`ー
´   // ,'    ,''、  "'''''''"~          '- '、 i'  ./|   .|',  i .',', '、、    私爆発してるじゃないですか!!
   //  ,'    ,'"'、         .::i       | |  / l   i.'、 ', '、'、'、
  ,' /  /  /  ト、'''',            :'       | | ./''~i   | '、 '、'、 '、'、   ヤダーーーー!!
./ /  ./  // / 7l''、                 ,ソ./-´ ',   l '、 '、'、 '、'
 , '/  / .// / // ゝ、     ⊂=⊃     // ' |   '、   i ',  ', '、  '
ノ./  /  // / ノ i  |_,,> 、     :::     ノ '- 、 |i  '、  i ',  '、 '、、
./_,,, /-- ' '-、 ノ  |に  \"~''i-、     , -"" ノヾヽ | l   '、 l '、  '、 '、
''        ''- 、 | '、 ̄"''`-、'、' ~'''、- ,'  ̄/ /::、-' | 、_,, - '- '- ,, '、 '、
           "'、| iヽ   ヾ`、   '、 __/_'_ノ// _,,ー"       "''-、
:::::::            >.:::\  ヾ,'、_  >'  /イ_,,-'
'           :::::::::::::::::::ヽ    ヽ、 / ::' l::::::::::::
            '::::::::: '':::::::、   :::ヽ  ソ :::::::::::」
上白沢 慧音 「あ、狼本隊3人いたのか
2人だと思ってたw」
アーカード 「         |_____________|
        ./::::/::::,イ:::::i!::::||i::ll::::ヽ::::ヽ丶.ヽ::::丶
       /::ノ::,/::::/!:::::∥::::|.l::lヽ::::li.::::li:::::::,i.:::::::l
     /::,イ!::::l::::l::.l::::,ハ.:::::lヽヽヽ::::li::::li:::::::l::i:::::::l
      |::.l::.i::::ll::i.::::l::::l_::l、::::l::ゝヾヽ」‐、l!:::::!::.!:::::::li   つまり我々の勝ち筋は
     ‐' l::::.l! l'´!_'  ´`  `ェ_  l:::::l!::::l.:::::l.l
        l::::.K´,-:::・::ナ   '"i:‘::ノヽl::::.l::l::ヽ::.i::l.l   昨日確実に恋人を噛み道連れにしなければならなかったわけだ
        l:::::l、!` `'''´           l:::::lノ.i::::l::::l.l l
       l::::l.lヾ、    _        丿::::ハ::::l.::::l::.l.l.ト、   ⌒)
       l::::l::l::::l丶、  !、`丶 , イ!/::::/l::l.::::l::::l::::l.l.l 丶、  )
         il!::.l::l::::l::l::::ll丶--´ '´ .」フ'::::/l.l::.l.::丶::l::::l.l.l 、_ノ
        i|.l!::l.::l::::l,l::::ll ,iゝ、,-''"´ ./::::/::l.l::::.l::::丶::l.::l.l.l
       ,i.l.l!::l::::l::.l!::.l lノ!,r'´\  ./::::/ \、.::ヽ、::丶l.::l.l.l ままならんねぇ
       i.l::l!::l::::l::.l /ィ´//l、ヽ〉ソ:::::/  / ヽ、丶:::::ヽ、.l.l
      i.l::::l!::l::::lィ、 くィ´/l ll、ヽ/:::::/ ./    :ヽ,:::::::ヽ、l.l」
暴君きらきー 「様とか本物とかどういう扱いですか!?」
青い巨星 「あるある>椛」
最速QPきらきー 「被っていましたね>黄薔薇のお姉さま」
グフ 「また、戦場で私は死ねなかったというのか…我が主人>青い巨星」
エヴァンジェリン 「      ヽ                \
     /⌒¬┬、           \
    / //i| ||  Yヽィr、       ヽ
   // / /!」!__|!  | //ケi ヽ       ヽ
.  // / ,イ´LlL_|| │`イ !∨」\       i
    ̄``| T「 ̄|   |L. ! |ヽ\  Yヽ.     j
 ハ   丿 U   l   |うiヽ\ \ヽヾi「`ー─'   暴君発動大連鎖飽和、か
  ッ  「 _"" !   レ/  ヽヽ `ー'川
  ハ  、` ノ | i j´ヽ  ∨i i l !|       面白い事もあるものだ
   ッ  ヽ  _」 / l   、   l l ヾヽ
   ハ   ´ |/ l >¬   ヽ ヽ  ヾヽ
         ,ノ /    ム  ヽ ヽ  ヾ\
       /' / >‐',、´r ヽ   \\ \\」
ザク 「カウンターwwwwwwwwww」
上白沢 慧音
                        、
                     、‐--} ヽ ̄〉
                  ー二>、__(_)_'二フ
               、ー=====≦=====≧====一,
             x</` <::::::::::> -‐- 、:::::::::::>^,
             ゝ‐-'  _ ≧´__!  }__ Y7 }‐--'
                    `ー, /!/八_ 八_.! !ム`
                  r'イ {' ⌒ ,` ⌒}リ 八
                      ソム、 r  ァ 八!、ソ)   その様だw
                  (´/ イ  ト- .イ |!i 丶>x
                x<   {i、丶 !.j  ,tソ i!  `) ) >、   何気にLCだったみたいだぞ、我々w>椛
            γ (  {  i  >¨_ノ"´   人 ソ ノ   ) )
            、  フノ,イリ ゞ(¨)(  イ´ . : : ヽ´  }! ソノ
           ー=彡x< ̄ ̄}!`ヽヽ{  . : : : ._ } イノノ
             { /⌒¨¨¨i´:::ヽ }::::7´イ-彡、二二)
              7(ゝ- 〈 >x::}ノ::::: ̄::^,}  i^´
              `¨´<イ',j¨¨!:::::::::::::::::::i∨ !」
犬走椛
             |      `'ー-_..,,-――‐、        _,,..-‐―'`ー'7-―フ
                l       /     /  \  _..-‐''´       ,-‐''´
         ト、      L_,..-‐7 - ''"´ ̄ ̄"`7-.、, ,<           , /
       ヽ `ー-- ∠__,,..-‐             \            λ/
         ` ー-――7''´/               \       ノ |/
         ノ/     /  i         /、       ヘ     丿 i l
      / /       /   i  ハ,       / l        V    丿 l 4
    -‐´´/ /   / |, | / |       lレト‐-、       ∨-‐ニ  l丿
      /  /     | .|⌒ヽ|     l l lヽ  ヽ    `ー - ‐7フ フ
     /  //   i  i |/ レ ヽ     | |/.レヘ        ゝ  ゝ  - 、
   / _. -‐/    |   |. l/,ァ‐=、ヽ    l,=‐=‐-、\     i l Σ -‐`    \、       あと、アレです、開始前にブルスクなって
   //   レl    ハ  | | r⌒i \_|/⌒ヽ  ゝ,\     ヽ V \     \'、
        | / レl  |ヽ| Liー|      i i`ーl   》 /\    | \l ヘヽ     ヽ >、      焦りました、申し訳ない
        |/ / |∧ | / 弋_ツ.    ヽ_ツ  ソゝ  \   |    l l     _,,.-7<ソ-‐''フ
          /  ル V 〈///  '   / / / / ノ/   丿\ |    |/    ,<        そ
        /  /丿  ヽ             /_/   ノ  | ヘ   l    ソ´  ζ     て
        |/ |/l   /_\   ´ヽ     /   ./   l ∧  l    そ           ヘ
            | / , '  ̄´'`7''ー--..,,_ イ/  /    | / ヽ 丿    ゞ ヾ       /
            レ' そ :;  :; ζ;     ̄/ /-_._,-レ'.レヽ/|ノ      へ        ツ
             /゙;,:  :; ::.,:゙      // /   ス              `ー~-―''''
           /`‐ ゛"''''_"-. , _ ._  ノ,/  /  ヽ」
ドクオ 「………グフに、ぶっ殺されたあああああああああああああ?」
グフ 「グフだけど、私達がガンダムだ!!>ガンダム」
ミズシロ火澄 「ああ、痛恨かw」
青い巨星 「暴君の自爆だな…相手の兵士が…>グフ」
アイズ・ラザフォード 「敗北という名の苦汁か…」
暴君きらきー 「・・・・・・ばらしーちゃーん?」
金糸雀 「あ、本物だったかしら」
最高最速シャッターガール 「…!
暴君が飛んで飽和勝利!」
ミズシロ火澄 「流れ的に保護せんでも何とかなると思たんやけどなぁ
これは謝らないけん 勝ったからまぁ良かったものの」
ゴッグ 「暴君が爆発したのかwww」
金糸雀 「あら、勝利かしらー!

お疲れ様、かしら?」
グフ 「あ、うん、どうも>我が主、ゴッグ」
薔薇水晶
      __  rz、 _ - ―- ― - .f:izィ―‐z
      `ヽメ\|マィ ´   _  ー - 彡≦三←、
      ≫三イ ミ=    ̄      、ヾ. \
     //¨7     /  ,   l|   l}  ', ',\\
   //  }    ,'  / l| l|`ト、l| l l} '. \\
  //    |   .: | 卞二士{ l `メ士セl l|  \\
//     ,′ .: |  代 { リヾ、j/{:fヨz:ハ/l′    \\
\{ヽ     /  .:  j  lヘ lllll¨ '" ゞ=チ |      ムイ
  \\  ./  .:  Ⅵ.::ゝ      ′ メ  |     /ノ     そして何故こういう時に暴君渡すPHP……!
   \\'  .:    ,rzⅦ、   -  ィ   !    //
     \\.::   ( iゝ‐z >x  イ |:.   ヘ  // __
    ./__\\   〉 ̄ト 辷ラ七彡 :!::..   ハ  ̄ ̄7 /
    ハ ̄ ̄ ̄`ー"-: :ヽニユ辷ラソ、.-―z、ハ    / /
   ,'{/ ̄`Y: : : : : : : : : : : : ゝ:Yr=x: : : : : ム '.  ./ /
.  /く_ : : └──z: : : : : : : : :《ィ泌>: : : : ヾ、ハ / /
./  .〉: \: : : : : : :∧: : : : : : : :.ゞXイ: : : / ̄: ス 〈
   .: \: : `ー─: : :.ノ>─~ー、_: 〉ーく: : /:ノ\\
  ..::  ム: : : : : : :イ/: : : : : : : : : : ̄): :ヽ: : く  :. \\
 .::  .:  〉: : : : : : :|′:ヽ: : : : : : :_:._ノ、:_:_ノ!: : :ヘ. :.  \\」
犬走椛 「まさかのツウコン発動で
飽和しただと……!!」
巴マミ 「私が逃亡者騙り→私に投票=真の逃亡者=黒服。
まあ、わかるわね。」
アーカード 「ほう、これはこれは」
金糸雀 「              〃⌒ヽ     _ __ _          
                  |     >' ゙´  ―=ニ二"'- 、      
                  /\ ヾ __   r─v⌒Y⌒ヾ‐、  
                     / //^\\二ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)  
                 / //   \_二廴{r=((辷ソ))ニコ}  さってー、順調かっしらー♪
                  |/イノ        ヘヾィ|ト、彡|レ' ソ  
                  i/|   '⌒       ゙‐-|ト、ニィ||r'    
               |!|  x==ァx、         i」 i!i!i」    
                    rヘ 仆r為リ    X气ミx i!i!/     こうなったらもう、生き延びて繋げたCPと
                  X_l. ゞミン     トr為リ ,iレ'}     
                 (( ヘ     、_ '_  `''‐''´厶ク     .勝利したいかしら?
                   辷⊇>x、.ry     ∠廴))     .
                  >'´⌒{>//zxz‐‐ュ≦ミ三⊇      
             Y´    ,/)' ^,ニ⊃コ} ̄`\⊇      
                {   x'^^^ス  ,二)./    \      
               > / 幺 幺x‐ュ,)〈       〉     
               / ^   幺 幺・i」 .ノ〉八_r=、 /     
             {        〉〉 〉〉-<´/   「i|iト、v、     
                                    」
上白沢 慧音 「あぁ、暴君かwwww
お疲れ様だw」
ガンダム 「俺が・・・俺達がガンダムだ!!!>グフ」
ザク 「グフ生存確認!!!」
最高最速シャッターガール 「お疲れ様でしたぁ!
犬の世話も手が焼けるものですよ…」
ゴッグ 「あら?」
最速QPきらきー 「てんちょ様ー!」
グフ 「なぜ生きている???」
アーカード 「  ,イ::/:::::::/::::/::::::/::::::::/::::::::/::::::/:::: i::::::::i:::::::::::::ハ
 /::::/:::::::/::::/::::::/::::::::/::::::::/::::::/i:::::: リ::::::::|::::::::',::::::i
,.':::::/::::::/::::/::::::/::::::/:::::::;イ:::::/ L:: イ|::::::::|::::::::::i::::::i
i::::;イ::::/::::::i':::::ノ==‐- ⌒´ ィ"´,ィ示㍉、::::: ト、 :::::|::::::|
|:::|::::::i::::::::ム'´ _二二_   / 弋歹 ノ::::::|k.1::::|::::::|
|:::|:::::/{`ヽ 〆 {歹イ´   `ゞ===彳::::::| /::::::|::::::|
|:::i:;イ |:∧_ハ ゙=イ´   ;:i        .|::::::::|'::::i::::|::::::|   はいお疲れさん
レ′ .|:::::::::∧.      ゙::|        .|::::::::|:::::|::::|::::::|
   ノ:::::/::::;:ヘ     _ ,. --‐‐ュャ'  |::::::::|:::::|::::|::::::|   これもまた戦 敗北の味もまた格別ってね
  /:::::/::::::::::∧  `ヽy' ´ ̄ ゙̄rj  |::::::::|:::::|::::|::::::|
/:::::::/:::::::::::/:::ノゝ、  `ヽx__ ,メノ  .|::::::::|:::::|::::|::::::|
:::::::/::::::::::;イ::/::::::::l≧x、 `ー‐'´ /|::::::::|:::::|::::|::::::|
:/::::::::::/::::/ .,r=/\  > -‐ ≦´,ィ.|::::::::|:::::| 、!::::::|
::::::::::/:::::::/ / ./   \    イ  .|::::::::|:::::| ` ̄ヌ、ー-
::::/::::::::::/ / ∧     ゙'yr'´ _    |:::::::i|::i::|    .ハ
:::::::::::// / ./  '.   /ヽi    /リ::::::リ::i |     .〉〉
:::::/:::/ /  i   ヘ  / } 八   .//::::::/::::::リ    //
イ:::::;イ /   .|    ∨ゝく  ヽ._//::::::/::::::/    //
::レ';イ ./     |    ,イ  }    レ'^リ从'´     //
   ./    ヽ  /   ノ               //」
ミズシロ火澄 「あれ、俺のCPが飛んだん?」
暴君きらきー
               ィ⌒ヽ
                   )  __
               iV/r' ´  ̄     ` ' 、     ,-、
             ィv┘./  /         ` 、  .r'´
           r  >イテ   i             \/v
          >フ/  /  l  l        l   {人レ、
        , ィ' ´  /  /  l  l   i     l .i  ゞV/廴
      / /   ./   i _ l  l   :l    ! l  l ハ`´ ヽ
     /  /   ./ィ   r'´ ` il  ト 、 .|  i  l |  | i .| _V )
   / イl/   イ.イ   廴 _ 人 .ハ  ヾ ト +- 、| .|i ./ .l .| rヘ       あんたらほんとネタ好きですよね
   {  .i l   / il  il  ≧iVハi .\ _V_ハ /.i V  .∧   ヘ
   V il .  / /   ノ Ⅶt人ァ ヽ \ィ≧テ-L/  /ili .V   ',
    V \/ /  ./ ハミY /ノ  ,  ┴=斗/  ./ 人 V  .',
    V./  /   ./  i ゝ  )      """ / イ / l  i   ト
    /i .  /   ./  .イ┌人il  ` ー '   .//././  l      ヽ      おつかれ、っと
  ./  .レ  /  i  / lr )、 \、     イ // ̄ス─-┐    i \
イ/   /  i   ∧ 、_// 入  ≧- イ⌒i l  /   /、    l   \
../i  /  イ ./  V>-    ⌒) Y. {  :l | イ   ./ /、 i   l     ト
il V./  / :l ./  < `ー─┐ ィつ i   r弋、─-─≦ イ     |     V\
  y  /   {    \_  `i i<`  ̄>i i  \    >イi    |     i  .\
../  / i  Yゝ    彡 } . l l>><<l.l  r ' ´ ̄    ヘ   i     l    ヽ
.   {   / ゝ      イ.. l l<   >l.l  ∧ヾ       Y       l     ヘ
  / .V  /   >    /i┌ ‐/>><<l.l /          }         l     )」
ゴッグ 「グフに敬礼!」
犬走椛 「あれ!?」
青い巨星 「ってあれ?グフいきてるけど?」
黒服
   |:::::::::::::::::::::::::::/  \:::::::::::::::::/ |:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \::::::::/  |::/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i     Congratulation!
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!       おめでとう・・・・・・!
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |         完走おめでとう・・・・・・!
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ     -‐‐‐‐‐‐‐‐- |,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::」
ザク 「かったどー」
巴マミ 「お疲れ様。」
アイズ・ラザフォード 「…お疲れ様、だ」
最速QPきらきー 「お疲れ様でした」
グフ 「??」
薔薇水晶 「はやっ!
お疲れ様ー」
ゴッグ 「後で装甲拾いに行くのが大変だけどね!>青い巨星」
ミズシロ火澄 「お疲れさん」
青い巨星 「見事な最後だったぞ(敬礼>グフ」
アイズ・ラザフォード 「…人はしょせん最後は一人だ>シャッターガール
ただそれだけのこと、だろう」
ゲーム終了:2012/06/04 (Mon) 02:28:01
[恋人・キューピッド勝利] 愛の前には何者も無力だったのでした
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
薔薇水晶さんの遺言
       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
   /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!∧从ハ!  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //    暴君初ゲット
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//
.  / / , / /{圦 u.   '      /j/   '/        さらに暴君きらきーちゃんとつながりました
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /         ……え、ギャグ?
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :
ドクオさんの遺言                .........:::::::::::.... .......
         ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
        /   /   ヽヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)   おい、おい。熱烈なつながりだな。
      . |       /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ  
     .  \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
エヴァンジェリンさんの遺言                 ___
            ,.. -''"´       `丶、
         ,.-'"´            ` ヽ、
        /ィ,ィ r  , ,      、      ヽ
      /,'´/ , '  / ,/ l i  、 、  丶      i!
      , ',イ /  /,' / イ  l | i  !. `、  i!     i
    /.//,.ク .// ,ク / !   ! i!l  |  li!  i!     l!
    !/イ/ l //./ l / l  i l! l  |  l!  |!        l
     ! ケ/イメ、i ,' |  ,i! ハi!  i! l!  |       l!
         l l ト`i.、メ  l ハ l l! |l l. ,'l!  i      l    ま、退屈しのぎと言うやつだ
         ! l lヽ!_;〉  `` 「`卞,ト| jl j ハ  ヘ     l!
       | l! !   ,   ‐‐iテュ 、 `! ./ L.i!   ヽ    l!    私を楽しませろよ?ボーヤ
       li l! ヽ  、_    ヽニ' '´/./ ! ノト、   ヽ   l!
        l! ll l!丶 `ー-    ,..j!/  ,'´l  ヽ  \  l!
        ! ll l! l.丶 --┬''"´ /'´  i!  l.  \  丶 ト、
       l!  l! ハll  \ヽ〕! /  ノ.l  i!   \  丶、ヽ
       ! i´ !| ∥  / //,,. ‐'"´  !  ヽ    丶、   ヽ \
      l r〈 i!.!」L ,イ/フ /二三   |   丶    丶   ヽ ヽ
     广、 ヽ`´ ィ'///// '´r‐   ヽ l    丶     丶、  丶、丶、
    〈 丶 ヽ i /'´rヘ/ ,' //     i! l      ヽ       `丶、  丶、丶、
    /ヽ_ヽ.」'´ / i lハ. |      lト l   ヽ  ヽ        丶、  丶、`丶、
    /  `i   /  l  ! l/     / j ヽヽ   \  \       丶ヽ、  丶、 `丶、
   ,.'    |  /  ll  l li!    // l ヽヽ.   \  ヽ、      ヽ 丶、  丶、  ヽ
  i!    ,j! ィ'   l l ∨    /´  /`i  〉ヽ   ヽ   ヽ、     ヽ   丶、 ヽ   ヽ
暴君きらきーさんの遺言
         !´Y⌒ー一'((⌒' , - ´ ̄    __  VR 〕
        ! ! ノ   fノ/二 ̄  -一ニ-‐   !ヾニ
        j  /  fヲ^レ'´ ̄             !
      . / r'===(./    /         !  l   l
      / { }_  //    /      /   !!  !ヽ   l
        ノ!‐ニ/ /!    /   l  /! .  ll   ! `、 !
      . / l / //  //!    l !!l  l ll  l ! ! ヽ !
      / l l  ! ! _._ l ll !    ! ll l  ! lll ! !  ! !
        l !  !! l'^,))l l! l 〃´ l !! l  ! f l /  !/
        ! ! l ! l// ! !! { ,f,==、ヽ、 l/ l/   /!         ズサったら2本だよ。
         |ヽ: :.ハェア┐  jf 込イ 〉>  / //
           ヽハヾ=)>   弋_.ン '´  / //!
            〉 弋/ノ}   "¨´  .// /{l i          ばらしーちゃん暴君だってね。
      .     |: : }ン     xxx /´/ / .{l  
            !l:.f          /  / l ll ト           吹っ飛んじゃえ!
            lト、ゝ  /^ヽi⌒l .i /  l ll ト、
  _y⌒ヽ-一ッ     ヽ{ r‐ |   !  ヽ! ヽ  ヾ l ! 丶
 ´      <´ .f ̄二 ヽl  }   ヽ   \`ー、ヽ、ヾ         あ、ドクオさーん。
(        }ヽ l {  イハ  !    \   ヽ   >、! \,
 ヽ   _,,ノ   | |  l } l          Y"´ !lリ.   \       お茶、いれてね?
  ゝ一''     { ′ ヘl !          ノ,  /
          `丶、 ',        , ィ ´ \ l  i
           ヽ `´ゝ、  , - f ´  i   ∨`丶
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
黒服 は恋人の後を追い自殺しました
エヴァンジェリン は恋人の後を追い自殺しました
暴君きらきー は恋人の後を追い自殺しました
ドクオ は恋人の後を追い自殺しました
薔薇水晶 を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
4 日目 (1 回目)
最速QPきらきー0 票投票先 →グフ
黒服0 票投票先 →グフ
薔薇水晶100 票投票先 →グフ
ドクオ0 票投票先 →グフ
グフ11 票投票先 →上白沢 慧音
上白沢 慧音1 票投票先 →グフ
犬走椛0 票投票先 →グフ
金糸雀0 票投票先 →グフ
エヴァンジェリン0 票投票先 →グフ
ミズシロ火澄0 票投票先 →グフ
暴君きらきー0 票投票先 →グフ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
金糸雀 「              ,〔       < /  ,.-r‐、. `゙<}    
           / \  `ー {|v‐fi、{薔}i   ,l}    
              i    7ー--、 ヾヘ二ニ!\∠}    
              !   ,/    `゙ー\,,..-‐'"  !    
             ',  ,/ ,..-‐    ー‐`゙ー-、  |    今日こそグフかしら?
              ! ,/  ,.- 、     ィ´;;;`ヽ,!,-、 !    
             レi /ト;;;;i.j.     弋z_ ノ i リ′   
.          ⊂ ヾ! 弋zノ  、   ` ´  .!ノ     
           ⊂ i ト、          /! ̄`) __  
              ヾ >   、⌒ヽ ィ'i-r==ニニ´  
        r‐、    /  _〕ー rァ、イ‐-〔_,,.-―|   
     r 、. ヽ \/!ヽ,ァフ `ヽУ .〉!Ti--' i´,==′  
     ゝ \\ ヾ i、ヽ,.-‐⌒!∨| !。!.!  `‐ア |    
        _>  `゙  ヽ `ーァニ´7  | !。'ハ   `〈.}   
       Zr ! \  ,. )  Z〔 !   ! ! ヽヽ   ,リ   
      <´ ゝ、ーソ‐'" イ、ヽ \"   i」。  `´  ,ィ′   
     〈   〉゙==′ }   zヽ         ,.イ´    
      7   !       /  Z Lヽ=、__,./〔´_    
.      N   \   /  N/!    ,〉 ,!-\`   〉   
       Z          ,N´ |   く / ,ィ\\/   
       ゙W、   、i、N´   フー  `´ ,/}′ヾ\_   」
上白沢 慧音 「グフ……ゆっくりと思い出しておくれ…」
グフ 「小僧、私を吊るのは機体の性能だというのを忘れるな!!」
暴君きらきー
                            `'=,
                ,,,  ,---- ―=r='⌒、  《
            ,   ,《/ ,,- ―― ,_ `ーr、ソ-イ__
           《  ,,r''´    ヽ   ヽ ̄ヾ<{イ示}>ヽ'
            ゛ー/ ,ノ 、 i  i! ヽ  丶,ノ/ 弋Yス´、
          ,-'⌒,'  !/  !ハ  !从 .!.  ',/!/ 》ヘナゝヽ,          ――ハッ、笑わせる。
          《  /    》!, !/!∠!ィゥァ!   | i ! ヘi'》、', ヽ\
          ' ,' !i  iヘ《-z i' 弋ツi!  i!ヘ!i | !jヘヽ ,i、ヾ ヽ、、
            ! i! ぐ必ソズ     |  .| | | /\`V、  tー ベヽ     指定しなくてもわかるでしょう?
            ', |y !`レy-' 、    ! ', /|ヘ V 、 ヾ, !  \   `)、
            V \,,iY ´   , -  ヽ! i/ i ヽ ヘ ヽ、ヽ    ',     `ヽ
             ヽハ 《リゞ、      ./r'i !、 \ヽ  ヘ ヘ   '、      .\
              `iヾ/ ハヘ`フーァ-イ |、 ! ィ!´ ̄ ̄ ̄`i!ヾ, ,,,  ー - 、     \
          rゥ    ! i! / i ノ`i弋! /|  ヽ/ >'        ', ヽ `ヽ   \    ハ
        ∠ニァ   | / i! ! / y'_ -!‐'ナ /          !\         \ \  ヘ
       / イi /´i  !/  //!< >!_ > ノ /          ハ  、ヾ  ト   \ ハ  ',
       /ニヽ i  !  / ヽ' ! 夂 > ー'グ        ,へ   \ ハ ', ! ヽ  ハ !   i
       》`ヽ ̄  ',_//. / V/ ゥ 7_ ,,r!   /!、 ./  /   .>   i ノ  ソ  ヘ   i!」
犬走椛 「さあ、どこにぶっこむ!?」
薔薇水晶 「では、昨日の流れに従ってグフ吊りで」
黒服 「ひどいズレだ…
美しくないな…」
エヴァンジェリン 「               __ __
          ,,.-‐'''"´ ´    `、丶、
        ,-'´,  ィ ,i  i .i ヽ ヾ、丶、ヽ、
        ./ / ,イ  i! ||i ll ヽ ヽ丶.ヽ 丶
       / ノ ,/ /!  ∥ |.l lヽ li. li  ,i.  l
     / ,イ! l l .l ,ハ.  lヽヽヽ li li   l i  l
      | .l .i ll i. l l_ l、 l ゝヾヽ」‐、l!  ! .!  li    なんだ、随分死体が少ないな
     ‐' l .l! l'´!_'  ´`  `ェ_  l  l! l.  l.l
        l .K´,-ァテナ   '"ヤ'ニソヽl .l l ヽ .i l.l   まあ今日はグフでいいだろう
        l  l、!` `'''´           l  lノ.i l l.l l
       l l.lヾ、    _        丿 ハ l. l .l.l.ト、   ⌒)
       l l l l丶、  !、`丶 , イ!/ /l l. l l l.l.l 丶、  )
         il! .l l l l ll丶--´ '´ .」フ' /l.l .l. 丶 l l.l.l 、_ノ
        i|.l! l. l l,l ll ,iゝ、,-''"´ ./ / l.l .l 丶 l. l.l.l
       ,i.l.l! l l .l! .l lノ!,r'´\  ./ / \、. ヽ、 丶l. l.l.l
       i.l l! l l .l /ィ´//l、ヽ〉ソ  /  / ヽ、丶  ヽ、.l.l
      i.l l! l lィ、 くィ´/l ll、ヽ/  / ./     ヽ,  ヽ、l.l」
上白沢 慧音
                    { ヾ! |_/´     ,_. ‐ ''´
                ,..`ゝ'ヽノ、ー----‐''´ `ニ=-、
               ∠... ----- `ヽ、_,. -‐''´
              r‐┴‐ ニニ二二ニ!:、`!
              | ̄ ̄ ol´|   || /ヾヽ
            ,.! ___,. -、--/:;:;:;:;/
           / /.:!  ::| :.:.! .:::ヾーv'
           / // .:./ ! ::| ;::、- .:.ヽ l
        / / / .:./!| |l,. '|___,! \.:.:.', !
        /イ  / .:.Ti丶'.! ヘr.ノ |   l:、.:.l.l
           !  /.:.:./!ゞ',)‐(  ̄l) !' lヽ:!l   さて、おはよう
           ヽイ :.:/:`ヾ  、 ` ´!  ! |  l
          〉|〉、!/´,>ーイ_,l  !、 !  l
           //,.. ゞ  ゝ/,. ''´ ! l/´\!   !   どうなっておる
           //>‐''ニニ(__)-、ヽ-l  !   ヽ  ',
        / i ̄ゝ'´/:::::|::',:ヽ/l  !     ヽ ヽ
          i |/ィ''´|:::::∧:|ヾ/  l       /  ヽ
       |  !,イ!  !::/ ̄´ /  /    ,/     ヽ」
ドクオ 「……昨日吊れなかったしグフツリー」
グフ 「このグフ、決闘で決闘を忘れた…」
薔薇水晶 「のこりますねぇ、案外と」
ミズシロ火澄 「ほな、グフでも吊るしたらどうや」
金糸雀 「今日はどうするのかしらー?」
犬走椛 「野郎どもきょうもぶっこむぜええええええ!!」
黒服
  ___________________    □ | |
  |┌‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┼‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┐|     ト, | |
  | |   ___   .|    ___    .| |    | | J
  | |  /      \   |  /      \  .| |
  | |  |       |  |  |         |  | |   、‐┴¬
  | |  |       |8 | 8|         |  | |    Z二ヽ
  | |  \___/ ||| | |||\___/ ..| |    _士__
  | |             ||| | |||           | |
  | |  / ̄ ̄ ̄\ ||| | |||/ ̄ ̄ ̄\ ..| |    ノ ---
  | |  |       |8 | 8|         |  | |    イ‐┬‐
  | |  |       |  |  |         |  | |    | J
  | |  \___/   |  \___/  .| |
  | |               |           | |.    ‐┼‐
  |└‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┼‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┘|      ̄| ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ_」
最速QPきらきー 「やっふ!」
朝日が昇り、4 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
巴マミさんの遺言
  r~~~~~~~~~~~~~~~~~~z               爻   /          `マ三≧x
  {                            }                 爻   / .//  ∠ ̄  _ィ`寸三{
  }       答        答    答   3     {                  爻 /  ∠イ .ィ彡 ̄ ̄ ̄/ 厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}
  {.       え       え    .え  択     .}_            r-∠_ ィくo) 〈((.:::::::.  .:::: ′ {  魔 死 こ そ {
  }      ③      .②    ①   │    _}           r─厂 /  「 ̄    r - 、 u //  {  女 亡 の.こ  }
  {      死  助 魔 鹿  反プ   ひ      {         「厂 /.:/ {¨ヽ    u.:::八 o V /イ   }  .の フ 建 で {
  }      ぬ   .け 法 目  撃リ   .と    ...}          /(  /.:::  \ \ u  .:::::::\ノ   /   {   攻 ラ て .問 }
  {       、  て 少 .さ  のテ   つ     .{.    ─ 、 /  ./.:: :: /  }_,) u .:::::::.  __,ム彡  }  .撃 グ ら 題 {
  }      虚   く .女 ん  ア ィ   だ    ...{   {   .ィ  .:| ̄`ヽ  u .........:::::::.  ∠二二_ノ |   を の.れ よ .}
  {      淵   .れ に .と  イ.な   け   ......(   ∨ /八_ノ|.:.:.:.:. |.::::::::::::.  .::::     |L_ノ) / |   か.中 ま ! {
  }        .は   .る .な 美 .デマ   選    /    ∨   /∨.:.:.:.:.:. ー 、___ .イ ̄ `ー一   ̄}  わ 、 .く    }
  {        .非     っ.樹  ィ ミ  ..び   ..{.     __/ .}__≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二厂三二ニ=  {  す ど っ    {
  }      情      て さ  アは   な    .}   / /_ ィ[介]、         /   ム_二ニ=一 .|   か う た   }
  {      で      ん  が突  .さ     .{   /「  //八`マ\   /       _ノ三二ニ=-!  ? や    .{
  }      あ       が .ひ如  .い    ) /  |  ( / / } .|   } /         ( ニ二三二ニ=|     っ      }
  {      る           ら         .{    Ⅵ / / / 廴ノ ′       ∠イフニ=─   |    て     {
  }        。        め            }   <二二{  | /   |  |        乂三二ニ=___}         /
  {                   く         {   / /   \{  ̄`ヽ}  /            ̄`ヽ  ̄ ヽ廴_____ノ
. |                                } / /          /                  )   )     〈
..└~~~~~~~~~~~~~~~~~~ .{ .{          (                   /     ′      .〉
                                <二二二>        \           ∠二二彡      /
                                           \                         人
                                            )                       /  )
                                                `ー─  -  ____   イ  /
アイズ・ラザフォードさんの遺言
          , -─' ´ ̄``ヽ、
        /         ,.  .ヽ
       , '    , '      ヽ  .ヽ
        /    /.  ,' , , 、   ', ',  ヽ
     /    /  , ' ./ i , .l i l l l  '゙、
     ,'     '  ,' i ,' i  !l .i l l l  !  il ',
    ,    ,'  ,' i ,' i,i l i i.i l l,リl !  ll i
    i ,'  ,' ,.」_ i l li i l ' il ,! リ ,i l ! l li }     
    ! ,'   l ーi-、`''_‐i、i i'li'i /,_,ェニ,イ リ,''l.l         
.    , ,   i  l.i弋_ツ`i i l !/イtj,.ア´ノリ' ll       ……フン。暗殺者とは皮肉にもならないな
    ,',   ,l  l i ! !ll   } i/ ,ノ ,/,/ / i,! !
   ,','    /! l l lv!レ   }ノ  /,イ / ./! !
.   ,  ' ,イ 〉l l ト、    -‐ ./リ' /i  !
.   , ' ,' '/! ハ ! !ト 、ヽ、._  ,///イ / l ,!
  / ,' / / l .l l ! ! ', ``ー 、~\リ',/レ,/ ll
. / / ,',/ヽl .l  iト! !、`   `` 7 /,' / ll
.,/ / ,リ'   !,l\ `、、 \   / / i!イ! ii
アイズ・ラザフォード は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
グフ 「恋耳鳴りがさ、うふふ…うふふ…ってうるさいんだ…」
犬走椛
                _,.. -‐- 、.,
              ,. '´ _,. -‐─-`ヽ.
            ,. '´,.: '´  _,,.. -─-.、!
          , ' ,. '´ ,. ''"´ _,,..-r、
      /ヽ、// ,. '´ー--‐ァ'、.,::::!:::';、.,__
      `>、ヽ,. く `> '´ /::::::::`''!:::::',  `ヽ、
     ,.'´ __ノヽ> /   `''- 、.,__!___」    `'''ーァ
    /)ー'イ`ヽ.;' ,'  ,.、!    ,          ,.イ
   く//iヽ,ノ!  i7  ,' /メ、_ ハ  ハ  ', `ヽ./ .ノ
     ,' ';:::::/   !/ !ァ'´;'´'!´ レ' ,!-tァ'i   Y!
  ____,'   Y   '、. 7!  !_ソ    ;'´'!`Y! ノ  !
  `ヽi    :      Y⊃  ___    .!_,ソ .ノイ   |
    !   i    `ヽ、  !/ ̄`i ⊂⊃ノ!  ,'     それじゃあ、一緒にぶっこみましょう!!
    ,'    i      i`>,、.,____」_,.<.,_ノハノ-‐ァ
   .i    ハ     /`ヽ/○、」 `iヽ.,. -'‐-'、/
    ',.  /ヽ、   ,.イ  、 ○    i,.'   /!  ヽ.
    !、_/   `ヾ´ン _,.‐-ヽ、    ;' ト、/:::::::レヘ i
           (r/__   xヽ、,  ! >:::::::::::::::::/ !
       _,,.. -''"´::`ヽ:::`'ー--、.,_>'、`ヽ:::::::::__フノ
    r''"´ヽ、,.ヘ:::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、:::ヽ、`Y´ ,.イ
    !ヘ  /  ヽ、/::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ:::ヾ;‐''" `ヽ.
    ヽ,ヘ.    ハ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::Y     ',
     /  `ゝ、. /  `Y´ ̄ヽ!:::::::::::::::::::::::ン!、.,___  i
    /ヽ、_/ー-ヽ、   !    !ヽ、:;__!_;:イ _」 `ヽ、,_」
   ;'ヽ,/     ` ̄`''ー--'、_____/___」/
   ヽ'             !ー-/
                 ヽ-'」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
グフ 「戦争しようよ、戦争…」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
グフ 「アーカード…椛がリア充で寂しいよ…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
グフ 「戦争より、恋に生きればよかった…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
犬走椛
                             _
.                           //`、
            /i`ヽ、     ,.へ.    / ./  ',
            ,' ',   ヽ、 ∠:::::__;:\ ,:' _ / ,.ヘ.! i
           ,' " !    /:!::::::::::::::::!::::', `ヾ''.フ _ |
           i くゝ'   ヽ!::::::::::::」:|/    `ヽ.,_i
           | ,:'´      /  ̄ ̄          '、
         ノ/ ,' ,'   i ,'      ',  ヽ 、    ',
          ,' /  i _」_l !  ;   ,! _」_ ,!  `、  !
         ./ ,'  レ' _」_`! /! / ! ./_ / |   ヽ l
         ',  l   ;'≠ニヽl ! ヽl リr z==x、ハ }   !    私も何もついてませんよ!!
          ', ヽ,  lイ /:::::ヽレ'   イ/:::::ヽヽ〃   l
         ∧ ハ、l ト;::::::r}     ト::::::r} /  //     だから今日もいっぱい話せますね!
.          `|  N ゞ--'′     ゞ='' /   i/
.              |  !ハ // l  丶    / l V   ,'l
           l ハl ゝ      、    ,'   /ノ
.             !l   |ヾ≧ュ ..,_ , イ-i   /
           リ',   !_∨lr‐/ゝ_;;/  l  .ん-─‐-、
           , -〆|   ̄, -ーィ ヘ、. .! ,'      ,´ ヽ __,
          イ / ! l /  ` 、  ,,..-‐レ' 、   ./    \}
       z以/ .! Ⅳ//  .,;:'"゙~^゙:;、    ハ  ,'     / ハ
      ,く ./  |/    .;゙, ..: ,::. :;゙;      /    ., ' ./ \
    _/ {/  ./       ゙;,:  :; ::.,:゙     ./   /  /  └、
   ノ 〈  /   /         ゛"''''' "       \ ./   /  ノ 人
  /   \二フ{                     .ヾ/    / ´  イ 〈
/     〈   ',                  ./     / z ´    \
       ヽ   ハ       ヽ 、     /   {\/丶‐‐'二.,__
  -─-、   \  \              /     ヽ、;;   /、_,,,,,.」
グフ 「…」
グフ 「ふっ…このグフ、戦場で戦いを忘れたわ・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
犬走椛
             |      `'ー-_..,,-――‐、        _,,..-‐―'`ー'7-―フ
                l       /     /  \  _..-‐''´       ,-‐''´
         ト、      L_,..-‐7 - ''"´ ̄ ̄"`7-.、, ,<           , /
       ヽ `ー-- ∠__,,..-‐             \            λ/
         ` ー-――7''´/               \       ノ |/
         ノ/     /  i         /、       ヘ     丿 i l
      / /       /   i  ハ,       / l        V    丿 l 4
    -‐´´/ /   / |, | / |       lレト‐-、       ∨-‐ニ  l丿
      /  /     | .|⌒ヽ|     l l lヽ  ヽ    `ー - ‐7フ フ
     /  //   i  i |/ レ ヽ     | |/.レヘ        ゝ  ゝ  - 、
   / _. -‐/    |   |. l/,ァ‐=、ヽ    l,=‐=‐-、\     i l Σ -‐`    \、        お仲間が一人逝ってしまいました……
   //   レl    ハ  | | r⌒i \_|/⌒ヽ  ゝ,\     ヽ V \     \'、
        | / レl  |ヽ| Liー|      i i`ーl   》 /\    | \l ヘヽ     ヽ >、
        |/ / |∧ | / 弋_ツ.    ヽ_ツ  ソゝ  \   |    l l     _,,.-7<ソ-‐''フ
          /  ル V 〈///  '   / / / / ノ/   丿\ |    |/    ,<        そ
        /  /丿  ヽ             /_/   ノ  | ヘ   l    ソ´  ζ     て
        |/ |/l   /_\   ´ヽ     /   ./   l ∧  l    そ           ヘ
            | / , '  ̄´'`7''ー--..,,_ イ/  /    | / ヽ 丿    ゞ ヾ       /
            レ' そ :;  :; ζ;     ̄/ /-_._,-レ'.レヽ/|ノ      へ        ツ
             /゙;,:  :; ::.,:゙      // /   ス              `ー~-―''''
           /`‐ ゛"''''_"-. , _ ._  ノ,/  /  ヽ」
グフ 「ん?アーカード…貴様も逝ったか…」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
グフ 「ちぃ…」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
犬走椛
           , '"´`>.、 ,. '"´ ̄`7
   トー-─‐ァ7  ̄ ̄ ,ハ/`´    /´/
   |ト.、   └─‐‐‐ '     /  ト、
   ||ソ´       i   ,     `ヽ! ':,.
   /   / 、!  /!  /| _,.! イ   i   ',
   !     !  /_メ、|/ ァr'ァメ、/!  |    !
   !  | ,ハ7´ i ハ'    ! ,ハ| Y!  |    |    あおおおおおん!
    \! / !,|  |_り     ゝ-' .ノ !  !    !
     レヘ|7xv   ' __  wxv.!  !   ,'
     !  |、    i7´  `ヽ  |  ,ハ.  /
      、 !,> 、  、    _ノ ,.イ/ /!/
       \ハ |`>ァーr‐ , イア7´`゙く「7        ト、
          `ー,く|´/|//::/  くンi       | ∨ヽ. 
          「/ヽ|/○ /:/ l二コ   !        !     ':, ミ 、
          ,'  | i .レ'       ハ、      .,'      !   ブン
        ./   | ○/      イ  \   /      /  /|___
         /´   ,!_」/       |   ノ、/    /  ,'   `i
      /_   |/     /  |  /::::::`::、 -‐<.,__彡'    /  ブン 
      /i´   `Y´´ ̄`ヽ.   /  ,':イ::ヽ:::::::::::::ヽ、         / 彡
      !,し'´ ̄ ̄ `し'7i      /:::::|::::::::\:::::::::::';` ー--‐ ''"´
     /        //、.,__,,..イ::::::::';::::::::::::::`::、::::i」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
巴マミ を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
3 日目 (1 回目)
最速QPきらきー0 票投票先 →巴マミ
黒服1 票投票先 →グフ
薔薇水晶0 票投票先 →巴マミ
ドクオ0 票投票先 →グフ
巴マミ7 票投票先 →黒服
グフ6 票投票先 →巴マミ
上白沢 慧音0 票投票先 →グフ
犬走椛0 票投票先 →巴マミ
アイズ・ラザフォード0 票投票先 →巴マミ
金糸雀0 票投票先 →グフ
エヴァンジェリン0 票投票先 →グフ
ミズシロ火澄0 票投票先 →グフ
暴君きらきー0 票投票先 →巴マミ
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
暴君きらきー
                   _
                   ´))       、__
                     {!´    ___`⌒}! __ _
               , -‐r仝ァ'´ ̄      `>(そ})  `ヽ
               /_/外ツー‐     ー'´ ノゞ匕ー'⌒ ト、
             /(⌒iー' / 〉´    l i   `ヽ    } l l |
           /|   ヘ  / /   |  | |  | l   \ /  .| l |
.           / リ    ∨ l ! |  | |  | |   /   | l 八          なーんかこー。
          / ./      ハ l l .|  | |  | |  | /    .|  ヽ\
           / ′    } i |斗 十  | l 十 ト V   八 \ 丶ヽ
.          /'  | l.   /  } |八__从 l 八 l 从リ|   /  l\  ヽ∨
         l!  | l  /  バ f仟ツミ〉   ィfた圷、   ,′ / リ \ ! }        執事とか欲しくなってきたわ。
         l!   },′/  /_乂ニシ    弋zグ l   i   | ∧  ) ト'
         ヽ ノ' /   '((⌒ヘ ̄^   ,   "" |  l   l/ 〉 V ノ
          /  八  V )} ノ丶   r丶   ィ |   ',  ∨ i´ |          暴君らしく、顎で使ってみたい
        / /  /  \ ヽ く /r'≧ ´  <)ーァ∧  ヽ  \li |
.        / l   l    }\ }_`>く=ヘ'~^〉⌒^7'、__ \  丶 \}
       |  }  ∧   ハ>=‐く < f⌒´,ィ  λ  }=- 、丶     ヽ
       |  l l  ハ   r'      \l⌒ー仝、_} 'ー'´   \) ヽ     }!
       }  V'  } }  }      丶ヤ> __<リ      l      八
      人/   |/   |        V^L_〉 〈       }     /  ヽ
      /    /   ハ       / ヘ j  !         ′ ,'  /   ハ
     /  /  /  / \     /     }      /  / /   / }
    /   / /  /    ,'∧/  〈   、__ ∧-‐'  /″   |   / /」
金糸雀 「                   l`ヽ、-―- 、 _          
                  /| l  \_  `ヽ、       
                 {, '´い  //⌒ヽ   \     .
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、     
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l     次はマミかしら?
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |    
               「   xx ̄xx  _V    l     l     
            lr‐1         》⌒! |   /     
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /      楽してズルして吊り上げかしらー!
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /      
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \         ..
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、      
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l      
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|     
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく      
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \   
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \  
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |  
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       | .
        /  ,イXヽ          /=、        |  
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |  」
薔薇水晶 「グフでいいですかね」
グフ 「青い巨星が堕つ」
巴マミ 「わたしこうびt」
犬走椛 「さあ、さあ、どこにぶっこみますか!!?」
上白沢 慧音 「廊下を走るのは危険だからな!
せめて早歩きで!!>椛」
ドクオ 「グフ!」
アイズ・ラザフォード 「すでに風になったものも多いがな>死体」
最速QPきらきー 「私が弁財天か否かは闇の中」
薔薇水晶 「頭ぶっ壊れたガンダム吊ります?」
グフ 「我が主人ーーーーー!?>青い巨星」
黒服 「え!?居ないのか?なんてことだ」
エヴァンジェリン 「                      _, -‐ ´ ̄ ̄ ̄``丶
                    ,. , '´, /,  / i ,.  、 \丶
                    /, ' // 〃 / ,イ∥│ | l. ヽ \
                   /〃/ 〃 '/ ,/ / i i| | l |i  !   iヘ
                /´ / / // ∠.../! ,' | l| ト ! !! |!   ! ',
                   ′〈 /i / ヒル」' Li  l」 ! 」」」_ || !!   | i
                  '7,ir }, -rュミ、   \!ヾi`|ト.||  │ l
                  ,',' !! i| ` ヒツ     テ‐、`ヽ,!  l |i    じゃ、今日は・・・グフでいいか
                 ,',' ∥ .||     ,    マ,._/ ヽ||  |! !!
    r‐-、           ,','  ! l !            /||  |! ||
     \ 丶           ,','  l  | iト、    '、ヽ     ∠_」!   |! ||
      ヽ ヽ , ┐    ','  ,i   !∥!|丶     _, .ィi| i ||  |! ||
      ,ム  Y  !    ','   i|   !∥!| |!`ー‐ ' ´!. i l∥ | !!  |! ||
     / 、 \j  l    ,','  :i!  .|∥i !_」!     { 」 | !! !l|  |!i |i
     ノ 、 \__」   ,.  ','   ∥  !」 '´ i     ア ヽ.|| i|!   |!.| !i
   ヾ、 丶__,〉    }  ,','   ム │    |    /    \|l   !!.| ||
     ヾ _丿    ,'  i '  r'´ !   i   │  /     /!   || ! ||
      丶     ヽ | ! /  |  ト   ヽ/     /  |   || |! !!」
グフ 「ザク、ゴッグ…マミにジェットストリームアッタクを…」
巴マミ 「黒服吊りね!」
犬走椛 「やろうども、私達は風になるのだー!!」
ミズシロ火澄 「マミでも吊るしたらどうや」
上白沢 慧音
           __,, -─-- 、
         , '"´       `ヽ、
        / i、 r⌒ヽ、     ',
       〈 ,'-i-/i   i   iヽ、 i
       レ〈/,:;-'、Vi i ̄,`'i  i |
         | i`ヒ_i  `'T~rヽiノV |
         |〈""  .  'ー'´ レ||  |
         ! iヽ、 -( , "",.イ | | |   ふむ、ご飯は大事だな
     .「| .「| ,|i |/ `;--- イ/i i |. | |
     || || 〈レヽ!くi` -/ノ iノVヽ! |
    r⌒ヽn`;r〈 .Ki_,/ノ´〈、  ,イノ
    { .||`||}v <ノゝ>、 ゝr´ ヽ〉
    ヽ|| .||、/Yノ^ヽ、)  __〈>  .i
     ,|| ||./""'''ー--,,,_⊂、ヽ  ノ
   /.> /ヽ、~~o _,  ./ノ  /`ヽ、
  / / i""'''ー--,,,___ .rn/(,ノ /   <ヽ
 <>  └-,,,,___    ̄i /ー´ヽ   「 イ>」
最速QPきらきー 「やっふ!」
薔薇水晶 「さて、どこ吊りますかねぇ」
ドクオ 「……」
アイズ・ラザフォード 「……。」
巴マミ
         ~~~~~
         ~~~            でぃ゛ろ゛ぶぃ゛な゛~れ゛~~
       _   ミ     .. -¨¨~~¨⌒~¨-、
    /´~ . . ⌒ヽ,  __/          \
  ,/  . : : : ..   /              丶
  / .キ      '' /  __(~レ、           ) ___
./  . ..キ マミミミ  ( l (__○く´ 、         V  \
.|  .. ..         V|  L∧_)/ \        |/ フ
{ :: ::    r´⌒ヽ )) | 人  /  イ        ノ /フ
.| :: :: (( (  ノノ '  レ l┃/ / | /ゝ  __、-ニ入_、イ、
..l :: ::    `-イ' .   ( 彡\∧/ /レ::ニ__..っへ \、_ゝ
 l  .  .     キ :   `-ワ_...ゝヘ.へ    \|  \
  \  .  .   キ ' _/       _/\l           ヽ
   丶、__     __/ 彡     /              \
   ミ    ̄T--T.          \    〉--      _へ\_
        |  |.           /ヽ  _人_   \ .へ_ゝ^ ll\
        |  |           |   /  l`!    `-´   | |┼\
        |  |           /  /   | 〉/二--,..,___,/ |┼┼)
        |.  ||          ノ  /   レ/┼┼~¨―-、ノ┼┼ |      _
    __/ ̄`゙-´ ̄ニ~\      |~===l   「/~┼/┼/┼┼┼/>――--√ \
    l_l二l二l二ニ/ ...:-^    __.L___|   (┼/┼/┼ ..--<_く  _____,,....一-....ゝ
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      └--一´    \┼ _,,--( ̄  ^-「\ ̄
                               ̄    ~一-- 乂__ゝ」
金糸雀 「               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ       
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム        
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}       
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ        
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉         ガンダム吊ったはいいけど、次に困るかしらー
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ        
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ        
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ         カナとしては、ぼっち吊りたいかしら
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、        
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ       
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ      
          i    {. ヽ バYヾ!|    }     
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐   
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、   
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}   
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`    
           `  >、 ヽ      /    \  
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \  」
黒服 「クマも無条件で別室行きだ!」
朝日が昇り、3 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
アーカードさんの遺言     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 八||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  }}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{  j八::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ }イ  ,>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ {{__彡仝>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ }iiiⅩ´, ((・)),ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ≠彡ミ三≡三从::::::::::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ=イ::::.. ` ̄ ̄ ̄´ ヽ:::::::::::::::::::::::::: : |    一人さ 所詮私は一人ぼっちの化け物さ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{;  |::::::.        }}::::::::::::::::::::::::: |
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{;;  |::::::.        .:::}}:::::::::::::::::::::::::::|    それがお似合いの、相応しいな
    ィ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{;;;,,  |::::::へ _____ .::::/::::::::::::::::::::::::::::|
 /77j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {    ::::...::::::ヽ ̄ 7..::::/}}::::::::::::::::::::::::::: |
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {〃 ヽ _;;:::::::_,,,ィ,,7 .:::/ .}}:::::::::::::::::::::::::::::|    ゆめゆめ忘れぬことだ 化け物が幸せを願うべきではないと
ムムムム|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : {{---t-=<_r-、,У .::/  }}:::::::::::::::::::::::::::: |>--
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽヽ `、ニニニ /..:/   :}}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム だがそれでも諦めを踏破するなら―――
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>zzz、_____. /zzイ }}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/////////////>┐ /::}}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/////////////r―‐ ┐}}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム
ムムムム|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|////ムムムムムム└‐ tt┘}}::::::::::::::::::::::::::::::|ムムムム
青い巨星さんの遺言 グフー!やめろー!こっちにくるな!
ザクさんの遺言 ザフ・・・ジオンに栄光を!
ガンダムさんの遺言               / ̄ヽ'''ー-、,,,_
            /     i........  ヽ
           /   ((_)) !   ,____ ヽ
           ((_))、r`´ !  i:!三! !              実は俺・・・ザザビーなんだ
            ! `´/ .|   !   !:!三! i   
             | 〈〈__!   |   j;i三!ゝ7 ヽ  __  _
            !  , ─ ノー-ソ=ゝ:ヽ_ヽー'´( (<{ヾヽ
           \  _/ ))二〔 | i(7     ヽ ヽ ヽヾヽ
            _,r<ヘ7二二二| i:ヽ:ヽ    ヽ ヽノモノ
           _,<示、,,r<|i iへγヽ¨`ヽ ヽ    !、(,._ノ
        ァ≦<| |∧ヽ(に|i iン(0)}:::::....!、!、__、-''´`く
        ∨ 7((| |;∧ヽソ|i i゙ッソゝ=≡三ッ|`\   \
        ∨ヽ`| |;;;∧ヽ[|i i; ̄|!i∨ |!「i|ヘ| |;  \:    \
        ∧/ヽ| |;;;;;∧.Ji i;; |i∨ :|!「i|:::| |.    \:    \
ゴッグさんの遺言                        |
                       |  こ
                  __    .|  の
                /┐   \_|  ワ
                  / 《r       _|  ザ
          弋¬─'ゝ , L   / .|  と
.            ,>、     ~,イ  n|  ら
             /  /  ̄ ̄ ̄ .Co{ |  し
          / / /l_ _`ヽ    | |  い
          〈 /. ヽ ro`>|     `|  キ
    r‐、     `'{_ノ ゝ' ,,|     |   ュ
   〉' \     ( く    .ノ /  i |  ウ
    |.  pe\     }ノ`r─' (rイ / |.  リ
   ./ 〉  (-)|      }_   レ'`Y}ノ|  味
  〈. {/ 〉 ice(´{       _}_,,..イへ |  !
   ∨r'つcucヽ}      λ  _r'-─-|___
.   ソr'つ   ヽ    /bLr' /   _ヽ
    \|    |   _/ /   /   rく_o人 rく
      ヽ、ゝ‐i"   /Yi´    l.    |    } |
最高最速シャッターガールさんの遺言 烏天狗の苦悩を知りなさい。>椛
最高最速シャッターガール は無残な負け犬の姿で発見されました
ザク は恋人の後を追い自殺しました
青い巨星 は恋人の後を追い自殺しました
アーカード は無残な負け犬の姿で発見されました
ゴッグ は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
グフ 「今こそリア充に鉄槌を」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
アーカード 「さぁ、戦争の始まりだ 骨肉の戦争の!」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
グフ 「吼えよ!!銃口」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
アーカード 「そうだ・・・!戦に備えよ!」
犬走椛
                 , ':i`:.、
                i::::::!:::: i_
        { ̄ ̄ ̄ >'"       `< ̄ ̄ ̄`7
        ヽ〈 ̄ 7  .:,'{    .:l.し  .:'  ̄ ̄ 〉/
            ヽ\// -ハ u  :|ヽ-  .:ヽ //
         / ∨;' .:/  ヽ  :∧| |||||| .: ∨:イ 、
       ', ,,゙; / :! .:/ ◯  \|  ◯ ';||| :|  ', ,,゙;
           / :l∨,,        ,, i  ,'  :'、            えええ、じゃあなんでぶっこめばいいんですか・・・?
            厶∠人u    t‐ーヘ u i  人  .:ヽ
           〈 ハ ーr-f^)_ノr‐<lノ ,ハ\厂            
            ′ヾ ∨ ヽ{==77ヘ ./ ^}
                 `tーイ'.| ',´,゙ i ̄\ ノ  \丶          
                 ヾ"∨   丶、_ `ヽx-、 } }
                    `ーレ廴_// ヽ、/_ノ
                     /::::::::ヽィ:::::::::::::ヽ、 ⌒>
                  /::::::::::::::::`:;:::::::::::::::ヽ⌒」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
グフ 「ふはははは、これだから戦争はやめられん」
グフ 「いいぞ、それでこそ決闘の狼よ」
グフ 「アーカード…つまり我々でも始まるのだな…
噛み争いが」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
アーカード 「銀もまだいるようだ
だがこれは恐らく繋がっているな」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
グフ 「ふっ、椛…1つ教えてやろう
戦場で恋人など不要(ぼっちです…)」
犬走椛
                _,.. -‐- 、.,
              ,. '´ _,. -‐─-`ヽ.
            ,. '´,.: '´  _,,.. -─-.、!
          , ' ,. '´ ,. ''"´ _,,..-r、
      /ヽ、// ,. '´ー--‐ァ'、.,::::!:::';、.,__
      `>、ヽ,. く `> '´ /::::::::`''!:::::',  `ヽ、
     ,.'´ __ノヽ> /   `''- 、.,__!___」    `'''ーァ
    /)ー'イ`ヽ.;' ,'  ,.、!    ,          ,.イ
   く//iヽ,ノ!  i7  ,' /メ、_ ハ  ハ  ', `ヽ./ .ノ
     ,' ';:::::/   !/ !ァ'´;'´'!´ レ' ,!-tァ'i   Y!
  ____,'   Y   '、. 7!  !_ソ    ;'´'!`Y! ノ  !
  `ヽi    :      Y⊃  ___    .!_,ソ .ノイ   |
    !   i    `ヽ、  !/ ̄`i ⊂⊃ノ!  ,'     それじゃあ、これでお願いします!!>恋人
    ,'    i      i`>,、.,____」_,.<.,_ノハノ-‐ァ
   .i    ハ     /`ヽ/○、」 `iヽ.,. -'‐-'、/
    ',.  /ヽ、   ,.イ  、 ○    i,.'   /!  ヽ.
    !、_/   `ヾ´ン _,.‐-ヽ、    ;' ト、/:::::::レヘ i
           (r/__   xヽ、,  ! >:::::::::::::::::/ !
       _,,.. -''"´::`ヽ:::`'ー--、.,_>'、`ヽ:::::::::__フノ
    r''"´ヽ、,.ヘ:::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、:::ヽ、`Y´ ,.イ
    !ヘ  /  ヽ、/::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ:::ヾ;‐''" `ヽ.
    ヽ,ヘ.    ハ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::Y     ',
     /  `ゝ、. /  `Y´ ̄ヽ!:::::::::::::::::::::::ン!、.,___  i
    /ヽ、_/ー-ヽ、   !    !ヽ、:;__!_;:イ _」 `ヽ、,_」
   ;'ヽ,/     ` ̄`''ー--'、_____/___」/
   ヽ'             !ー-/
                 ヽ-'」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
アーカード 「ではこれで晴れて、噛み権利の争奪戦となった」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
グフ 「おお、おめでとうだ>椛」
犬走椛
                     , :,ヘ.、
                    ,.   く.:/: : |::>- 、
                    /     ̄ ̄    \      _
                、__//    / ,       ハ   / _)
           _,/_ / / / /   ∧ヽ. 、 、 ', ̄\ ´ ̄___
             \///| l | !爪  / } l |. } |   \  \__)
               ∨/| | .X| ̄\{ ノ乂ノ / ′'´ ̄>
                  X_l人|ィ'じl    ィェ 、イ /|__,.イ´
                / l | | .{ ゞ ' ,   :じリ / /| j.   !      ちなみに私は狼です
                从.乂\  。  `/イ.人乂 ノ
                 /´/`,ィ'''':、__>ー、 イ /        お仲間は繋がってるかは知らないです
                ′ | 乂_ノ  /ハ   \ト、
                }X/       /   ノ      | ∨ヽ.
               〈⌒{    _/X ̄/       |     ':,
                    )  〉   | ´ヽ./ {  \  .,'      !   パタ
                  〈  ノ   /    冫 \   /  \  / \
               ノ 〈   /    |   冫./  \ . /    |
                   /  }¨/    {_,ィ≦::::::::}_,.. イ  |i   パタ
              f ,.-t、/⌒ー    |::::::::::::::::::|\   l|  |i   |i
          __/| {  r'⌒ヽ     |::::::::::::::::::|   \∥ ∥
           }::::::::∧`´`t't‐'∧   ∧ :::::::::::::::|  /ヽ
           ∨::::::::| |//| |'//,|   /:::::::::::::::::::∧    }
           ∨::::::| |/,∧∨ リ /.::::::::::::::::::::::::::\  /
            冫、:::\/ \v/:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::>
           /  `ヽ.:{::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::__/
             ′   , ′ ヾ.:____」‐-‐ '
            j   ./     /    /
            /{ '⌒{     /    , '
         l `´ ̄ヽ   ,ノ、  /
.          〉、   ノ f´ ヽ冫´〉
.          `ー ̄  乂.__/」
グフ 「ガンダムー!?」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
アーカード 「ほう おやおやおめでとう椛」
犬走椛
                        _,, -‐─ r───,- 、
                   _,, ‐'''´  l:::::::::/   /:::::::::\
                ,, ‐'''´:::\    l:::::::/  ,∠ェィミi::/_ `ヽ
              ,, ‐''´  \::::::::\  l:rェ'=、/:l三/ミノ_,rェ、`ヽ_\
             , ''´::::::`ヽ、_   ヽ::::::::ヽ_l::!三イミ〉''lミ//三rヘ三iー、 、\>、
          /::::::::::::::::::::::::::::`>=-、>:::::::::::::::::/〆_ ムヾi(_>ミ彡ミミ、´〉〉、 `ヽ
        /  ̄ ̄〈三ミヽ /三三ニ>:::::::::::::::ヾ三=゙|ミi lミrヘミェ彡ミ、_ゝ  ̄`''ー、
     /_____/ `ヽ三三三ニ‐'''´:::::::::::::::::::::::::::::::l三!ミ三シ"/ミシ>三ミi    _ \
  /::::::::::::::::::::::::ノ  /三三<─_ァ::::::::::::::::::::::::::::<゙l三i|/三ミ三/ `ヾミツ、ヽ、 ーヽ ヽ
○、:::::::::::::::::::::_/ ,イ三三三ヾ三ニ=- 、;;;;;、:::f゙ヽ::::〈三ミ|ミソ `¨´  ´    \_,,ノ  ヽ
 ヽ\ ̄ ̄   l / ヾニツヽ三| `ヾミ三三三三ニ=- ̄`¨´ ー-ニ-‐'' ´ ̄ ̄` ''' ‐- 、   \
  \\    ヽl/ 〈、\ |三!二 -`'''ー''¨´ノ_   _ ‐'''´              `ヽ、 ヽ
    \\ /:::|ヾミ   /l三| / ̄ ̄ ̄ ̄_ ,, ‐'''´                    \|
      \\:::::::! !` 二ニノlミl ノ   _ ,イ: : : : |`ヽ、
        \\ノ ヽ    lミ,'´ ̄ ̄ /ヽl: : : : :| ゞハ
          \\ ` / レ'    ,イ::::;;;;;」: : : : :L _ ミ〉
            \\/      /:レ '´: : : : : : : : : : `ヾ、
              \\   /:/: :/ : : :ヽ: : : : : : : : : lヽ
                \\/ |/: : : :l: : : : : i: :_|/!: : l : |: ヽ
                  \\/: : :_l、: : : : :|V l/イ: :/ヾノ: : :ヽ           今回めでたく繋がりました!
                    \\:´: :从トゝ、ノ   ● |: : : : : : :\
                   |\\ゝ ●  _   " !: : : : : : ヽニゝ         犬走椛でございます!!
                   レ'V\\"   \|    レ、: :i: : :|、〉
                      |:\\      ,,ノ ∨\ノ ∧
                      |: : 〈⌒ヽ/  ̄ ̄ `ヽ  ,イ/: :.〉
                    ノノヽi:`Y⌒ヽ_,z_ノ // : : : :/
                          レ'〈`''ー<\ヨ| イ : : : : ´ノ」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
狼の遠吠え 「アオォーン・・・」
日が落ち、暗く静かな夜がやってきました
ガンダム を弾幕ごっこ (投票) の結果ぴちゅーん (処刑) しました
2 日目 (1 回目)
最速QPきらきー0 票投票先 →ザク
黒服1 票投票先 →巴マミ
薔薇水晶0 票投票先 →ガンダム
ドクオ0 票投票先 →ガンダム
巴マミ1 票投票先 →ガンダム
グフ0 票投票先 →ガンダム
最高最速シャッターガール0 票投票先 →ガンダム
上白沢 慧音0 票投票先 →ガンダム
青い巨星1 票投票先 →ガンダム
犬走椛0 票投票先 →ガンダム
ゴッグ0 票投票先 →ガンダム
アーカード0 票投票先 →黒服
ガンダム16 票投票先 →青い巨星
アイズ・ラザフォード0 票投票先 →ガンダム
金糸雀0 票投票先 →ガンダム
エヴァンジェリン0 票投票先 →ガンダム
ザク1 票投票先 →ガンダム
ミズシロ火澄0 票投票先 →ガンダム
暴君きらきー0 票投票先 →ガンダム
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
金糸雀 「とりあえず一番パチっぽいガンダムかしらー!」
薔薇水晶 「騙りね!吊りましょう!!」
犬走椛 「私達は風になるんだあああああああ!!」
アイズ・ラザフォード 「…今日は死ぬには、いい日だろう?」
ガンダム 「ごめん、騙してて!」
巴マミ 「逃亡者CO.私を捕まえられるかしらね。」
ガンダム 「俺・・・実は・・・ガンダムじゃないんだ!」
最速QPきらきー 「やっふ!」
エヴァンジェリン 「                      _, -‐ ´ ̄ ̄ ̄``丶
                    ,. , '´, /,  / i ,.  、 \丶
                    /, ' // 〃 / ,イ∥│ | l. ヽ \
                   /〃/ 〃 '/ ,/ / i i| | l |i  !   iヘ
                /´ / / // ∠.../! ,' | l| ト ! !! |!   ! ',
                   ′〈 /i / ヒル」' Li  l」 ! 」」」_ || !!   | i
                  '7,ir }, -rュミ、   \!ヾi`|ト.||  │ l
                  ,',' !! i| ` ヒツ     テ‐、`ヽ,!  l |i
                 ,',' ∥ .||     ,    マ,._/ ヽ||  |! !!    じゃあそこの中国産ガンダムからにするか
    r‐-、           ,','  ! l !            /||  |! ||
     \ 丶           ,','  l  | iト、    '、ヽ     ∠_」!   |! ||   どうせ偽者だろう?
      ヽ ヽ , ┐    ','  ,i   !∥!|丶     _, .ィi| i ||  |! ||
      ,ム  Y  !    ','   i|   !∥!| |!`ー‐ ' ´!. i l∥ | !!  |! ||
     / 、 \j  l    ,','  :i!  .|∥i !_」!     { 」 | !! !l|  |!i |i
     ノ 、 \__」   ,.  ','   ∥  !」 '´ i     ア ヽ.|| i|!   |!.| !i
   ヾ、 丶__,〉    }  ,','   ム │    |    /    \|l   !!.| ||
     ヾ _丿    ,'  i '  r'´ !   i   │  /     /!   || ! ||
      丶     ヽ | ! /  |  ト   ヽ/     /  |   || |! !!」
ザク 「ザクでガンダムに勝てるわけないでしょ!!!」
黒服 「なに!?居ない?バカな!」
グフ 「ふっ…この風、この匂い、これでこそ決闘よ!!」
薔薇水晶 「どこ吊ればいいのコレ!?
ガンダム!?ガンダムなの!?」
最高最速シャッターガール 「今日は「黒服、その隠された素顔」!」
巴マミ
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄ ̄     ──--、 ,!
.        /       / フ  テ ,!
.         /       :i   ィ  ィ ,!
       /  /  :/  /i  ナ  ロ.,!
.      /   |  /|  / ヽ . |  ・ .!
.       /   |  | |  |   _〉 レ__,,!
     /.|   | ,イ !  !    j//,.j/ !
      /.    _jヘ_L Vヘ!    ィf_芯`!
.    / { ∧  | ,.ィ芯      ゞ-' !
   / 乂_人  「代ゞ'      :::〃::/!
.   / |    {八>::〃::  `    ´ !
  / |    ヽ_ヘ     ` ´   , .!
. / 八>'´___二≧=-   _,.イ !
/ \_}}ニニ}}ニニニ}}__ ̄]] ノ厂 !
ヽ ____,. -=≦二|___{_}_ ̄ ̄!
   ``ヽ    /_ / / \ \!
       ``ヽ  く /    \!
             ``ヾ i!   !
                 ``ヽ,,!」
ガンダム 「俺が、俺達がガンダムだ!>グフ ゴッグ ザク」
ドクオ 「……ガンダム(パチモノ)を吊り込めー!」
青い巨星 「歪みねーよ!俺は>ガンダム」
ゴッグ 「ここで会ったが百年目!ガンダム落ちろおおおおおおお」
金糸雀 「         , '´   、     `ヽ `丶、            
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx         
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k       
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}       
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉       おはようかしら?
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘       
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳        
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /         
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__        これはどこを吊ればいいのかしらー…
   ! {∠、     川l         /   ∨  /        
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ    
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /    
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /     
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶         
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、      
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ    
             |Y乙ィ;::イ::/ o|:::∨ヽ`了       l    
            , |l て(__/::/  ヽ::ヽ 、∨ /     |  |     
ー- 、       /  ヾ、`7::/   o〉:::〉 | ∨     |l く     
  ̄´     /     \∨    〈:_/  } `、       `丶、  
⌒丶、 _, イ         `丶 、   o /  ヽ、          」
上白沢 慧音
 \     ':,   ',      i             /     , '     /
   \     ':,     ト、   、  /ヽ、 __    ,.-;  /    , '     /
    \      __|_ ヽ、 |`''く ,..:'´/\/ ./__    , '    /         /!
         <´  `ヽ,ゝ! /::::/:::::::::::::ヽ/ /   '   /  ____人__   _/   L__
  `'  、      `ヽ、__」,. -'─rー'─---::::、:;__Y_`フ    /   \     ̄        `て_
      `'  、   ∠Y´::::::::::_」_::::!]::::==::::::::r;:::`'ァ         )   家  宿   /
ノヽ、.,___人_______,.    ,!>''"´   ,. ''"´`ヾ ̄`"'' ー'、|         く    に.  題  (_
         /    / /  /      ,.- 、   `ヽ、       ',    置   は    /
   家  /     ,:'  /  ,.'   ,' ;  ,':.:.:.:.:.ヽ. ',.  ',ヽ.       i   い  や   ,'
   帰  \_  /   ,'   / ,ト、/ /! /!:.:.:.:.:i:.:.:', !   ! ',      |   て   っ  i
    っ  /   ,'    i.  ,' ./ !,.ゝ'、,|/ |:.:.:.:.ハ:.:.:!/!  ,'   !       |.   き.  た  |
   て  /     i    !  |/;7´ ,:´`;ヽ. ';.:.:/ .レ'_,ィ| /   .,'      !   ま.  け   ',
   取 .!.    !    ', !:.:.| i  iノ !   V  ';'ハ `Y.   /     _ノ.   し   ど    ,ゝ
    っ ',    | i    V|:.:.|   ゝ-'      !_リ ,ハヘ/     `ヽ.   た       /
   て  `> | |     |:.:.| ''" ,.-‐- 、.,_ '    ,.,. i |         i   ! ?       /
   こ   ,'´   ! |    i |:.:.!.  /      ̄`ヽ.   ! !       ノ          ',
   い  i   ! !   | |:.:.ト、, !        ヽ!  ノ !      ´ ̄`Y´ ̄`ヽ、r‐‐--ヽ
   ! !   '、  ,' ,'    i .!:.:! >`、ー-----‐‐',.イ´  ,'   ─--  ...,,,___
     _,, .-ヽ /  i  ,!.-!:.:';イ::::ヽ、`"''T7、"´i:.:.:|  /              ̄
Y ̄`Y´   / ,'    !,:'´  ';.:.ヽゝ;::::ヽ、,_/:::ヽ`:|:.:.:! /
       ,'   !   /     ':;.:.:':,:ゝ、::::/ム、;」:::|:.:.:ト',       `"''  、.,_
        i  i   ,'      `ヽト、:::Yノム_)::::|:.:/ ':,             `"''  、.,_
       !  ',   i       」__ノ:::::/ンi_>::::レ'   i    /ヽ.
  _,,..    ',  ヽ. ゝ,   ゝ'"ン´ ',::::::'´:::i::::::::::::!   ハ    /  / /ヽ.
       i  i  ヽ/:::`ヘrヘ´   ';:::::::;'::!:::::::::ノ_r'、_ン  ,.'  / / / [] []
   /  ノ  ハ ノ::::::::::::::ハ    ';::::::::::::;:イ|   |  /  ,:' ,'  ,'
  /    / / ,.!イ::::/:::::::::::::::::',    ';::::::::/! /   !  \/   i   !
      ,' i  ,:'::::::::`ヽ、:::::::::::::::';    ':;::;ハ 人.,__ !./     └‐┘ ,.-、  r-、    /´\
   r,--------------------':,     ヽ、_   ( ---------- 、 く,___i  i  !  /  /
   |.\         \_人  ', 、 、 ヽ.ヽソ    >- ─    \    ./ ,'  /_/
   |\ \       ___ _).    ゝ、ヽ、ヽ._)ノ    (          r─''" ノ ,.-、
   | .|\ \       `ヽ r 、  `´ ̄   `Y⌒ヽ         └─ ''´  '、ノ」
ミズシロ火澄 「ほな、ガンダムでも殺しとくか」
アイズ・ラザフォード
          , -─' ´ ̄``ヽ、
        /         ,.  .ヽ
       , '    , '      ヽ  .ヽ
        /    /.  ,' , , 、   ', ',  ヽ
     /    /  , ' ./ i , .l i l l l  '゙、
     ,'     '  ,' i ,' i  !l .i l l l  !  il ',
    ,    ,'  ,' i ,' i,i l i i.i l l,リl !  ll i
    i ,'  ,' ,.」_ i l li i l ' il ,! リ ,i l ! l li }     
    ! ,'   l ーi-、`''_‐i、i i'li'i /,_,ェニ,イ リ,''l.l         
.    , ,   i  l.i弋_ツ`i i l !/イtj,.ア´ノリ' ll       ……フン。
    ,',   ,l  l i ! !ll   } i/ ,ノ ,/,/ / i,! !
   ,','    /! l l lv!レ   }ノ  /,イ / ./! !      さあ、とっとと始めるか
.   ,  ' ,イ 〉l l ト、    -‐ ./リ' /i  !
.   , ' ,' '/! ハ ! !ト 、ヽ、._  ,///イ / l ,!
  / ,' / / l .l l ! ! ', ``ー 、~\リ',/レ,/ ll
. / / ,',/ヽl .l  iト! !、`   `` 7 /,' / ll
.,/ / ,リ'   !,l\ `、、 \   / / i!イ! ii 」
犬走椛 「やろうどもぶっこむぞ!!」
グフ 「ザクとは違うのだよ、ザクとは!!」
薔薇水晶 「おはよーーーー!!」
黒服 「でっていうは無条件で別室行きだ!」
暴君きらきー
             -        ‐-、  ((__、__
          ,. '        ┏┓┏┓ \ ノ rミ<|
        /          ┏┛┃┃┗┓  マλ }7_
       /     l   l ┗━┛┗━┛   ヾニ/ヽ、
    ((   /  l l    l  l  ┏━┓┏━┓  . トイ) ∧
 r-、__))r7  l l  l l   l l┗┓┃┃┏┛l  l ∧((  ヘ
  マlフワ7   l l  l l   l l ┗┛┗┛  l  l  l    l
  7 L_| |   l l  l l   l l  l  l  l _.. l  l  l    l      ったく。
  \r-f | |   l l  .__ ll   l l  l  、」ィi´ l l l ヘ  l   l
  l  l ll   l 、l  、_ ̄_、 ヘ マ  l  l  l!_!l lヘヘ  l   l
   l  l  l   ll  rノ r-、 ヘ \ V Ⅵ lf"だ;::狄l ヘヘ  l   l       好きですよね皆さん
   l  l  l l   l  マ/ミシ } /      込;;;;彡 l l   l∨  ∧
   l l   ll   ヘ f=--ノ !_}       ̄~   l l   l ∨  ∧
  l  l  、 l   ヘ \ツ ))           !  l   l .∨   ∧
  l  l  ヘ マ   ヘ                   イ l  l   l  ∨   ∧
  l  l   l ヘ   .∧、     r:=:ァ    / l  l  l   l.  ∨  ∧
 l  7   l l ∨.  ∧`. 、.    ̄   /l l_..__ノイ l   l   ∨  ∧
 l  l    ll  ∨  ∧l l `  . _. イ r、 {   ノ  l   l   ∨  ∧
/  l     l    ∨  ∧-f⌒}_ r-ァ ム `'′  イ--'´゙ l   l   ∨ ∧
l   l    l l   } \  \\  {_.{   l        l   ト-i.  ∨ ∧
!  l    l l   イ- 、_\  \    \  \     l   l  l  _V ∧
  l    l  l )ー---テ \  \    \   ` >、_ノ ∨  f⌒`'´フ ∨ ∧
  l      l-!        _\  \   r-、  l-! l ( ∨  l   {  ∨ ∧」
青い巨星 「…これ、黒服つっていいか?それともガンダムか?」
アーカード 「ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==-
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二三三三三三三二≦_ ̄
ニニニニニニニニニニニ_三二ニ=-‐.::::==> ― <ーミ:.:.:.:.:.r-v ̄ ー-
ニニニニニニニ=-‐i:| ̄    i::|V.:. .:.ハ 从      ヽ∨:.:.:{ハ ':.:{ハ:{
--   ̄/.:.i |:.:.:.:.::! !:        !:| '.:.:.:.:.:.{く リ      } }:.:.:.:|  i:.:| i::!
. .     /.:.:.:!. {:.:.:.:从乂 ,- 、  八! }:.:.:.:.:.:'f゛       ,: '.:.:.:.:! ,:.:.{ j::!   さぁ準備はいいか
.   乂ハ:ハ.'> <  / /____彡'乂:.:.:.:.:∧癶. __ イ.イ.:.:.:.:.!./.:.:.{乂/
.  /.:/.:.:.:}. /    ` <ー-‐≦: :i: :iト、:.:.:':.. `ー " /ハ.:.:.:.|i:.:.:.:リ {    戦の・・・戦争の時間だ!
匕.:.:イ.:.:..:.'./  . -_-ミ   ` ヽ : : :;:..:i| ヾ:.::ハ      /イ :!:.:.:.i'.:ハ:.{  ゝ
.   }.:.:.: / ' ィ:::::::::::::`ヾ    ': : :i!:.:i|  ハ:.:{ー--  :、 .′.:.:.:.八乂
   八.:.:/ .{ {::::::::::::::::::::: ハ  /: : ゞ-::__ イ }从   `ヽ} /.:.:.:.:.:..{-<
.    ∨   '. '::::::::::::::::::::, .′./. :_:_:_:_:_:_:.,'__厶斗イ '/.ハ.:.:.:.:.:.{: : : :\
. .ィ.イ:/    ゞ:::::::::::::.イ.イ /卞∧_j辷廴j__;レiイ彳'  ./ '.:.:.:.:.从: : : : : \ー-
´::: :::/        ̄     ./. : :>ー-宀ー宀-'"´   イ/ }.:.:.:八 : : : :: :: :: :\:
::: :::/              ./ハ: : :ヽ. .____ __,     イ { /.:..イ : : : : : : : : : : : :
...../              ./ ∧: : : : :f´_ ̄     .:'   ノ {\リ : : : : : : : : : : : : :
. /               ./i    \: : : : : . . ..  /  /  .\\ : : : : : : : : : : : :」
巴マミ
         __,{、_,ノ,ヒr;;;';; - '゙゙゙゙` ヽ 、        ,.へ
  ___    ソ ー -<;;イ ,        } 、      ム  i
 「 ヒ_i〉 二ァ r{\ ,/  / /  /   ,、ヽ ヽ、     ゝ 〈
 ト ノ  ー-Krヽ,Y l  l /__ イ  / ゙!   ヽ、    iニ(()
 i  {     r{ {__|r| .l  |i .,.へ|イ   -i   i.|    |  ヽ
 i  i      {u人、 l/!__-    ニ、|v  l |   i   }
 |   i   r=ニ<vrヾi      ,  ヒア/ / ノ/__,. {、  λ
 ト-┤.  ト- 、  `ヽ、`   、 _ ,   ィ,.ノ/__/,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_ ー,. >- .vヽ 、     _ ,. イ=<_/,/-- '´ハ   ,!
. ヽ、    ``<´___ \=.、`fニ´'ti i  ,.r/" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |       円 環 の 理       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ」
ガンダム
            , -- .. _
           /      `'へ          ,r‐<こ⌒7     世界の歪みをここで断ち切る!!>青い巨星
.        /    γ⌒ヽ \\      /`ヽ \メ、
.       i      ゝ__ ノ   ヽ >  /\ゝく、     }ユ、
.       | γ⌒ヽ        ヽY へ.  ヾへヽ、__ノ<  > . r‐< ̄:>
.       |  ゝ__ ノ ヽ. \、     | |!i:iγヽ、 \     ` <  >7ヽ≧、
          >、       \ノ'     | |!i:iγi:i> > :/',        <`ヾ、 /  >.
         \\           //ハ:ノ::!// イ :ヘ        ` <ン ` <  >.
         \ヽ、     //少イ///i:i:i∨ヘ                  ` <  >.
           _..>...__∠/彡イ!///i:i:i:i:i:i:i∨ヘ                      ` <  > - 、
          //i:i:i:i:i:i:j⌒ヾ>..//<iγ⌒ヽi:i:i:∨ヘ                     Y     \
           ∨ ヘγ⌒ヽi:///i〉 、 ` <ソj、i:i:∨ヘ/ヽへ                     !         \
.        ___  ∨ ヘ∨)゙// イ:| i/ l |、ヽ> . ` <オV:ヘ   ヾ >               \       \
      」ヽ__ゝく∨ ヘ/// i !/イl |!\\厂> . ``∨ヘ ___/                  \       \
        ト、     ∨ヽ/<:__.:ノ:/{{::il |i|i;i;\\!γ⌒>:::>::ノi:i|                          \       i
      ハ ヽ   }} ` <><j::`ヾl |i|i;i;i;i;i;\\///i;i;iノ                          \      !
.      ヽへノヘ __;ム    ` <>iV| !i|厂气才> //((_)<                             ` ー― ′
          L::__ノヘ      ` <>`Ⅵ/ //⌒ヾj   >
           ∨  ヘ.      」´`ヾ<>イ/{   /ヽ/
               ∨  ヘ、、    Ⅵ \ .:へ  \ゝへ   \
             ∨_ヘハ、、   `ー'"´   ヽ___∧/ \__ ノ
.              {{(____( (_)」
朝日が昇り、2 日目の朝がやってきました
夜が明けると前の日に亡くなった方の遺言書が見つかりました
身代わり君さんの遺言 僕はおいしくないって言ったのに……
身代わり君 は無残な負け犬の姿で発見されました
あと3分で投票完了されない方はスキマ送りされてしまいます
アーカード 「椛よ、無理はせんことだ
もっとももうどうしようもないとは思うがな」
犬走椛 「改めてよろしくお願いしますね」
グフ 「おや?それは戻ってこれてよかった>椛」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
グフ 「行くぞ、歴戦の猛者たちよ!!」
犬走椛 「ブルスクになってあせった・・・」
グフ 「ふっ、戦争で恋人の名を呼ぶなんぞ、死にかけの兵がすることよ!!」
グフ 「まあ、吊られるだろうけど…我が主人」
アーカード 「だが忘れぬことだ
人と化け物の恋など、実るはずがないと
いや実ってはいけないのだと」
グフ 「ふっ、恋人になろうがなるまいが、我が主人はやらせはせんぞ!!」
犬走椛 「ああああ、よかったああああ!!」
アーカード 「恋人ができたら言うがいい

私はソレに関して何も言うまい」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
グフ 「では、歴戦の勇士たちよ、宜しく頼む」
共有者の小声 「あーうー・・・あーうー・・・」
グフ 「この風、この匂い、これでこそ狼よ!!」
アーカード 「   f⌒ヽy′/////////////////////////\
   '__ //////////////////////////////ハ
x-=≦//////////////////////////////////ハ
  ̄ 7//////////////////////////////////ハ
/ ̄////////////////////////////////////ハ
////////////////////////////////////////ハ
/////////////////////////////////////////}
/////////////////////////////////////////i
//////////////////////////////_i|-‐|__/////∥
//////////////////////////////弋ツノ/////〃    ふむ―――――悪くない
///////////////////////////// .|  //////'.
////////////////////////  イ     ////丨'.     人ならぬ私にこの姿は相応しいやも知れんな
///////////////////ヾ i/    、 ,     /////,'. '.
////////////////// ヽ ヽ'.   ー-- ‐ y ∧,.///\_'.
///////////////三|  |三∧ `  ̄   イ三/}/三三三
////////////三三ヘ \|  ヾ、 ー_/".}ナ }三三三三
///////∠三三三三|:ヘ   |.0,/}__λσ|' /三三三三
/////〃三三三三三|:::ヘ .∨.. Y川i!Y.\| /'.三三三三
////7三三三三三三|::::::ヘ   イ川ミト   /:::::i三三三三
////{三三三三三三.|:::::::::ヘ  .爪川ハ  /::::::::|三三三三」
出現役職:暴君1 暗殺者3 おしら様2 逃亡者1 人狼3 銀狼1 求愛者1 女神5 弁財天2 夢求愛者1
ゲーム開始:2012/06/04 (Mon) 02:12:22
ゴッグ
               ,_.._
              メ-,' 2`;_
               (, ッ゚`ニ=へ.>
             ノメ_トノ))ハ)ノイ
             りリi' ゚ ヮ゚ノメ
        / ̄ ̄\( フ`i○T○ ̄\
        /__   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ヽ
       (_____、ヽ .丿 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ )
        /___ヽ/---、[━] = [━] |
      _,ノ|   /⌒ヽ/ ( >_______/( >
     (  〔  ( ◎ .| ( > >┬┴┐ ( > >
      ゛ヽ|  ヽ__.ノヽ ( >  |____| ヽ ( >
         ̄ ̄| ̄`--″、__丿 /`---´
          {二}ヽ ̄ ̄ヽ ヽ ̄ ̄ヽ
           |___/ヽ ̄ ̄ヽ/ヽ ̄ ̄ヽ
           〔    ̄ヽ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄.ヽ
           | ̄◎ノ ] ̄ ̄ ̄]] ̄ ̄ ̄]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               ,_.._
              メ-,' 2`;_
             (, ッ゚`ニ=へ.>  喰らえ!必殺のびーるアーム!
             ノメ_トノ))ハ)ノイ               θ
             りリi'  ゚ヮノ               /
            / ̄ (ニ)  ソニ/ ̄ ̄\ニニニニニつ
         / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   __ヽ
         ( / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ__/____)
          /|三三]-----------ヽ/ ヽ、___            __
     _/  ヽ_________/ヽ_,ノ|   / ̄ |                | |_>
    /  .ヽ_/┌┴───┬┴┐ (  〔  ( ◎ |∝∝∝∝∝∝∝∝| |_>
    ヽ     ヽ_|. / ̄ ̄.|   |___.| ̄|.゛ヽ|  ヽ_|                | |_>
     ヽ___/ |/   ./_丿_丿 /     ̄ ̄ ̄            `´
      ヽ__{二}ヽ ̄ ̄ヽ ヽ ̄ ̄ヽ
           |___/ヽ ̄ ̄ヽ/ヽ ̄ ̄ヽ
           〔    ̄ヽ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄.ヽ
           | ̄◎ノ ] ̄ ̄ ̄]] ̄ ̄ ̄]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
暴君きらきー さんが幻想入りしました
最速QPきらきー 「開始」
グフ 「トランザムとか、や、やめて
正々堂々戦おうね?」
ミズシロ火澄 「やってしまいましたなぁ」
金糸雀 「                     , :==‐                
                    〃    `              
                    ト、   /\_            
                  ヾミx 1  \ `  、         >きらきー
                   / ;ハ    \   _>n__     
                 / / 彡ヘ      _y(X⌒fひyn、  こんばんは、かしらー!
                   / 〃j/   ヽ \ 爿「Y,エミhニX_〕  
                {  {/_,二ヽ、  \___〔ゞt{(kワ)リフ乃  
                    ! ]〕77なiy   ´≧ミ てトゞfくスア´   薔薇水晶もも、こんばんはね?
              /)__y^N h__;:j    7´:5iYヒ!T^ハ〈    
             _ _ ///:,べヨ  ー‐'′,.  {└;りj片〉V }」    
         r;┤} } ハ:{ /rヘ    ト- 、__  ̄ /ンkヘ〉      
          l^┴-'_厶__V>、ー->、_ |  /  /フ「ヽヽ      
        __l /´ ,-―ベ≧=ァ′`辷'y-r1 ´ 人 }:i      
        __ l卩-v‐く     {≧ァ‐< _j_ 厶..「`て彡'丿jノ     
     __《⌒ツ _’{「;リ   / / 厂`>父t‐-、ヽ└=彡}ヽ      
   __ {{`ヾV _《`゙シ/}n  ' / /  ,!了i ト`i l〉 〉l `¨´  ヽ     
  _ト=ミゞ _j iドミ}v'/ ハノ i { 〈_`ン,| |_」 L| l/ / ,      ヽ    
≪二iト、  バjl jy/ ム=‐1 ヽ._,メ ! ヒ!__」 lノ ′       /    
  ヾy!__}从z≠‐  /     〉 ,-≧=| ト≠ ! ! ヘ      イ     
   ` <二. __/    } 〈/{じ'{}| ト_)〉 | レ′ `こフ彡'_〈     
                                      」
最速QPきらきー 「1」
ミズシロ火澄 さんが幻想入りしました
ザク 「このピラフめ!!!>グフ」
青い巨星 「人間いつかは、エロエロしてると親父になる>グフ」
ドクオ 「                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)   あ、エヴァ様もいる。ここは天国か
    _____      ノ    /
  /        \ rニ     |
 /    /   \   ヽ  ヽ   /
 |       /ヽ    |  / `  /
 |      / ̄丶   .| /  /
 \.            ,/  /
  /⌒ヽ       イ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |」
最速QPきらきー 「2」
グフ 「炒飯と違うのだよ炒飯とは!!>ザク」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
    _|    .rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
    \  //  / |  lト、   l|  ト、\
    <   レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
    /   r┤ /|/八\/二Z‐|l ,' | |  ヽ\
      // ∨ 1 ●  《 f薔}ソ / /l|   \ヽ
     ./(   V|l⊃ 、_,、_,ヾ=く / / .」    l |    ふと気がつけばガンダム村!!
.      { ノ  | |ヘ   ゝ._)   j   i |    | |
      レ   !:l/⌒l,、 __, .イァト、  ! |     |/
     /}   |:/  /{><} :: :: : ∧  !     /|
   /,/   ノ|  l: :,ノ、_: :_: : : /:::i  |   { {_」
上白沢 慧音 「暴力厳禁!!>巨星
ついでに道具は大事に!!」
最速QPきらきー 「3」
最高最速シャッターガール 「はっはっは、私を捕まえられると思わないで下さい!
いけ、もみじ! かみつく!>けーね」
エヴァンジェリン 「               __ __
          ,,.-‐'''"´ ´    `、丶、
        ,-'´,  ィ ,i  i .i ヽ ヾ、丶、ヽ、
        ./ / ,イ  i! ||i ll ヽ ヽ丶.ヽ 丶
       / ノ ,/ /!  ∥ |.l lヽ li. li  ,i.  l
     / ,イ! l l .l ,ハ.  lヽヽヽ li li   l i  l
      | .l .i ll i. l l_ l、 l ゝヾヽ」‐、l!  ! .!  li
     ‐' l .l! l'´!_'  ´`  `ェ_  l  l! l.  l.l
        l .K´,-ァテナ   '"ヤ'ニソヽl .l l ヽ .i l.l   ま、よろしく頼むぞ
        l  l、!` `'''´           l  lノ.i l l.l l
       l l.lヾ、    _        丿 ハ l. l .l.l.ト、   ⌒)
       l l l l丶、  !、`丶 , イ!/ /l l. l l l.l.l 丶、  )
         il! .l l l l ll丶--´ '´ .」フ' /l.l .l. 丶 l l.l.l 、_ノ
        i|.l! l. l l,l ll ,iゝ、,-''"´ ./ / l.l .l 丶 l. l.l.l
       ,i.l.l! l l .l! .l lノ!,r'´\  ./ / \、. ヽ、 丶l. l.l.l
       i.l l! l l .l /ィ´//l、ヽ〉ソ  /  / ヽ、丶  ヽ、.l.l
      i.l l! l lィ、 くィ´/l ll、ヽ/  / ./     ヽ,  ヽ、l.l」
グフ 「それでは、唯のエロオヤジだぞ、我が主人!!>青い巨星」
ザク 「グフがいる・・・」
最速QPきらきー 「4」
巴マミ
           _____
         /////////|、_            / 男 女
        ////r  ̄ ̄ ̄  `ヽ、        l.. 子 の
     ,、_//|l>/         |  \      .l  は 子
,.r ´ ̄  {l、 ll,/    i / ,   ,ィi、  トゝ     |  嫌 .を
レ´`>' r,‐ >|    // / ,.ノ/ } | | `   ー='  .わ せ
  /  ゝ-<|  .| l/ .| ./ ,/ /,--l/l |      |  れ か
  /  ,.イ / ,}  | {. ,rV´-ー    -、レl|       l  る す
  レ´__|_/ノ__A ヽ l{       |  }        ヽ .ぞ
   |     `ヽ l|ヽ       '  {          .`ー
   ヾニ>、ヽ >,<,} ヽ、 _   ̄/ヽ
   r――--<} / ヽー―- -/ ヾ_,.//
   {ニニ-、  Y  / `ー―‐'ヽ、>-{--,-」
上白沢 慧音 「     /!_/!,.へ、ー/|/!  /!
    /!/ ./:::::::::::\::::`ヽ/ |.
   〈  /_,,..-::r7' ̄ ̄ 7`"''ー!、_  
   _>''"l::-‐::'::::::::::::::::/::::::::::::::/
   :!::!:::_;: -''""  ̄ `""'''ー- 〈    
   >'  i´`'ー.、ヽ ヽ、   `ヽ.
  / / ハ  ハ ハ_,.ィ ハ  ', ',   
  i イ i、!_ヽ、!::::,ィ' ̄'iヽ! ! ! |  そもそもなぜ良いと思ったか、理由を明確に>きらきー
  | i  i ;:ゝ-゙::::::: ゞ-' ´ |,ヘ | |
  | !ヘハ| ,,  _   " ! !/  |._ノ´)
   Vレ'.| !、  ヽノ   ,.イ  | /´  ,イ、
    | | |.`>r-=.<!7  i'"!   、ヽヽ、
   .| | |イ:::!ヽ/:::::::/ /  iヽ、`ヽヽ.ン´
   | |>、|く7、ハ::::::::! /  !ヽ、>-'´
   |. /  /ヽ/ムヽイレ'ヽ、___ン´|
   i !、_,.!:::〈/Y\〉::ヽ、/  ハ |
   ヽ/'  〉::;::::::::::::::::::::Y::! / レ'」
ザク さんが幻想入りしました
最速QPきらきー 「5」
青い巨星 「けーね先生、相手の中に入って乗り回すってだめっすか!>けーね先生」
ガンダム 「ガンダム、目標を駆逐する!トランザアアアアアアアアアアアアム!>グフ」
黒服 「(よし、助かった、もう制裁に怯えなくていいんだ…)」
ドクオ 「                              _,,
                  ____ .      l;l
              .  /       \   _,_,|,|_,
               /   /   ヽ  ヽ ト-=y  丶
              . |     /|     | ヽ `i, ̄‐^l   あ、金糸雀様結婚してください
              . ヽ.   / ̄|    /   ヾ~ `  i,
                ヽ     _/   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|」
アイズ・ラザフォード 「……人の過去においそれと触れるな>シャッターガール
不幸になるぞ」
薔薇水晶
     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ∠ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
     /./   / l  !l| l!  l,イ  ∩ | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! 斗l┼'ト、ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl !l レ' ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! x===、     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'   /     >慧音先生
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l .:.:::::::::::      `ヾ='<´\||   !   / /
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /        ご褒美ですね!わかります!
       )ヽ   l  l'ー、      、 ___,      /,r||  /.,ィ'
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',          平手打ちをお願いします!
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----    お尻に!
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´::::::l___ 'y-, -': : : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::/ /⌒ヽ <ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::Y  ,/⌒ヾ) ::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   |   l´⌒|:           `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `|   l_つ !     :ヽ、         /  / /」
上白沢 慧音 「はーい!あと隠し撮りもいかんぞ!>シャッターガール」
アーカード 「               /.::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::.`ヽ
                .::::::::::::::::;i_i::::l‐i-i::ハ::::::::::::i
              /.:::::::::::::/[l::|::::|,rッく::::::::::::::::l        _
        . -、ー=彡'.::::::::::ィゞ从:::ゝ ̄ }i:::::::::::::l       { \
ヽ    / /`Y´.:::イ::::::::::(\〈{`ヽ. 从:::::::::::|     { \  \{
 }.  / / /人 i{ |::::::::::::.ヽ_,_-‐=-' ノ}::::::::::::..      ∧  \
 }/ / / , く  ヽ:|::::i::::::::::ト´ -‐'  ハ::::::::::::::..    { ' .  ヽ    何故貴様らはすぐに限界を決める?
〃  ' / / ノ  ノ::l::::i::::::::::}ト.、   //::::::::::::::::.\  |、 ヽ
 、    ' /ー=彡::l::::|:::::::::「\>-='/.:::::::∧:::::::::::::`ヽ| \ _ヽノ   限界を勝手に決めて諦めれば、そこが終着点だ 人生のな
 : .ヽ  _/      |::l::::|:::::::::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :
 : : : : : /     |:::::i:|:::::::::ト^Y^ヽ/ ノリ:::l   ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :
ー-=r '    ____」::::八:::::::.∨∧.:/彡:::::;リ .::::::::::i , , , , , /∧二ニ   それを踏破したものだけが
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃イ:::::ハ:::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ
:∨  /∧::::::::::::/{ {八:' /}::::::|∧:.:.:.:.:从{八‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo    人道を選択し決定することができる
::::\, /.::::ヽ::/.:::::乂:/ //}::|リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::/ //八l  》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.:::::::::::::::   .::::{ {:::{  || \:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.::::::::::::::::::  .:::::::Vl:人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、::::   ::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::」
最速QPきらきー 「黄薔薇のお姉さまこんばんは」
ゴッグ
       ,. -─- 、.,_
    r‐ メ..,,_己    ヽ
    >- 、_`"'' -、   ヽ
   ./ {  {  lヽヽ__ ∨⌒lソ
  / { i N\リーソ、 ヽ8  ヽ   任しときなーなんでもござれだよー>トーリ
  ゞヽル-‐  ‐‐- ソ }  |
   / | {  _, "∠ノlヽ /
.  ∨ソゝ、 _ , イルノ ∨
      /T ! />、‐-.、
.     /iヽioハ/ ヽ:::::l
     / l/E\ /  l::::::l」
ガンダム 「見つけたぞ、世界の歪みを!>グフ ゴッグ」
エヴァンジェリン さんが幻想入りしました
グフ 「>ガンダム
ふっ…ガンダムが二機…それでこそ、我が宿敵よ!!
こい、小僧ども、戦争と言うものを教えてやろう」
最高最速シャッターガール 「天才ピアニスト、その過去に迫る!
いい記事が書けそうです!」
最速QPきらきー 「>けーね様
不純同性交友もアウトでしょうか?」
黒服
                         ______
                         |  ,.へ、__,.ヘ/
                         | / \  ∠ヽ
                         |i^|「::::::ノ=l:::::ィ   / ̄ ̄ ̄ ̄
   ,. -‐- 、               |ヽ|   r_ \l   | 静粛に……!
  _/       \     ____/| ∧. (二二7!   < この男は今 決闘村で
∠   ハヾミニ.r-、\∠L:r‐-‐-、:::::::::|/ ヽ_‐__.」`ー- |  ゲーム開始投票を忘れ 円滑な進行を阻害した
. /ィ ,L V∠ \l \\.)j j j j`二i\    /:|:::::::::::: | 最初に言ったはずだ
  W、ゞi ,、~ __ 「 ̄∧ ヾ´´´   |.  \ / |:::::::::::: | そういう行為は一切認めていないと・・・・・・!
    ,ゝし'/ ,ノ.|  / i  l.     l    \、.|::::::::::::   繰り返す! ゲーム開始投票忘れは
   l 、`ヾニンl\./\|l、_」     ヽ、 /  ヾ::::::::::::   無条件で別室行きだっ・・・・!
.    | l    | _l\ト、  | \r──‐┐ト/ / r‐┴-、:::
.   |. |    7 l  ヽ | /☆☆☆.| | ∨ {ニニヾヽ」
青い巨星 「ペンキで塗り塗りするってエロいだろ>グフ
ボディペインティング」
ガンダム 「俺がガンダムだ」
金糸雀 「        〃⌒ ,、                      
        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、            
         {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\           
         `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ          よろしくかしらー
.           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}          
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /          
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ          
          / !弋リ .   弋リ ト/) └,         
         /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、        
           〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/        
           〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ    
          'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |    
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !    
         `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|    
                 | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ   
                 ゝ _ノ / 〈_,.ヘ   `^V_、 ̄´ハ ヽ.  
                /人ノ   <´\     ヽl∨゙   ハ  
                                   」
上白沢 慧音
       iヽ、
     ____」____ゝ'´/':\ /|
     ヽ. _/___/___::\/
      <Y---r二二二二ハ.フ
       ,.L__:::::|::::i::::L-」::l::7>
     /     ̄' 'ー---─' `ヽ.
    ./   ,.      ⌒ヽ.     ',
   ,'  / / ‐/- i:::::::::::i   `ヽ!
    i   i  !/ア!-;!、ハ:::::::ハ-!、.i . i
   |  ハ .! ! !__r! ' レ' ァ!‐;!、i i |   ほうほうよかろうよかろう>薔薇水晶
   |  i レ' ! "    ,   !.rハ/レ'ヽ!
   |  ! .|ハ、   、..__   "/:::| .|      ならば愛のムチだ その覚悟はできたかね?
    | ./i  |::::!>、._  _,,.. イ .|::::| |  ,.、    __
   .| ./ !,..-|::::|'´/ヽ二ン`7ー、|:::|. | i !,,.-''" ノ
   |/ /  .|::::|〈 イ::::V:::::::::!〉:`i:::ト、! .! ヽ -=ニ__
  .!r〈_   !,ヘ!:::ヽヘハ::::;イノ:::::;ヽ! ヽ,!   !  ‐--,'
  !.ゝr、__r、i::::::::::::/ ハ Y::::::::::i  r/ ヽ   ー,--'
  !/  、/ヽ;::::::〈  ハ ',:::::;イ、_ /!   7`  ̄
  .〈    ヽ、/:::::::::ヽ/Vヽ、〉::::! !`ー,ヽ-'
  .レ\ ,.イ`ヽ:::::::::::::ハ::::::::::::ハ、 |ノ」
金糸雀 さんが幻想入りしました
ドクオ 「                       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶
 _______ +      /               ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                  |   >黒服さん……あんたいいやつだな。ただのお邪魔虫じゃなかったんだな…
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |   
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: .   /  ,,、  \,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。    /\     ;:/::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、 ´ ̄ ̄\  ;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、  ij~ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄」
グフ 「おお、我が盟友ゴッグじゃないか…メイン盾は任せたぞ!!>ゴッグ」
アイズ・ラザフォード
          , -─' ´ ̄``ヽ、
        /         ,.  .ヽ
       , '    , '      ヽ  .ヽ
        /    /.  ,' , , 、   ', ',  ヽ
     /    /  , ' ./ i , .l i l l l  '゙、
     ,'     '  ,' i ,' i  !l .i l l l  !  il ',
    ,    ,'  ,' i ,' i,i l i i.i l l,リl !  ll i
    i ,'  ,' ,.」_ i l li i l ' il ,! リ ,i l ! l li }     
    ! ,'   l ーi-、`''_‐i、i i'li'i /,_,ェニ,イ リ,''l.l         ……。
.    , ,   i  l.i弋_ツ`i i l !/イtj,.ア´ノリ' ll
    ,',   ,l  l i ! !ll   } i/ ,ノ ,/,/ / i,! !
   ,','    /! l l lv!レ   }ノ  /,イ / ./! !
.   ,  ' ,イ 〉l l ト、    -‐ ./リ' /i  !
.   , ' ,' '/! ハ ! !ト 、ヽ、._  ,///イ / l ,!
  / ,' / / l .l l ! ! ', ``ー 、~\リ',/レ,/ ll
. / / ,',/ヽl .l  iト! !、`   `` 7 /,' / ll
.,/ / ,リ'   !,l\ `、、 \   / / i!イ! ii 」
薔薇水晶
    /!/ | ! |     i     l  │     ||    'i     |`ー`-
    !/    | |/     |    ノ  ,.|     ||  __ }    l |ヽ
  /    レ′   │   ハ  |j__ .,ハ||  f⌒イ__ノ  l |\\
,./              | l   | ィ '!´| ゝ -ノ |ヽl  /r|-__ ノ,ノ  \\
              ヽヽ ヽ Vゝ≧≡ミリ、 ヽ人Y⌒ファ    \\
              ハ Nヽ!  丶 ゝ,rィj     ゝr'´_フ        \ヽ
        /       'ヽハ!       ` ´       弋f「 |         | '    ヤベエ本家本元来ちゃった
        /       ! !l ||                入| |         , |
       ./       / |ム||    u       _,   ハ| |       / ,     >豚のような
      /      / |ヽ||   ij.        '‐´ ∧l ||     _/ /
     ./      /  ノ‐.||ヽ_         ´ /  |ヽ.|  <´_ ̄´
           '   /ヘ-||‐、\ ̄ヽ´\r- ‐、´|  ヾ '.   \ヽ
      __/_  入__.ノl  ヽ ̄ ̄ヽ__ ヽ,∠_人    |       \\
     '´      ̄ `'ヽ//`ー- .、   ヽ `| /   \ │      j ノ」
アイズ・ラザフォード さんが幻想入りしました
上白沢 慧音
               ト、   、  /ヽ、 __    ,.-;
            __|_ ヽ、 |`''く ,..:'´/\/ ./__
         <´  `ヽ,ゝ! /::::/:::::::::::::ヽ/ /
           `ヽ、__」,. -'─rー'─---::::、:;__Y_`フ
             ∠Y´::::::::::_」_::::!]::::==::::::::r;:::`'ァ
         .    ,!>''"´   ,. ''"´`ヾ ̄`"'' ー'、|
              / /  /      ,.- 、   `ヽ、
           ,:'  /  ,.'   ,' ;  ,':.:.:.:.:.ヽ. ',.  ',ヽ.
          /   ,'   / ,ト、/ /! /!:.:.:.:.:i:.:.:', !   ! ',
           ,'    i.  ,' ./ !,.ゝ'、,|/ |:.:.:.:.ハ:.:.:!/!  ,'   !
           i    !  |/;7´ ,:´`;ヽ. ';.:.:/ .レ'_,ィ| /   .,'
          !    ', !:.:.| i  iノ !   V  ';'ハ `Y.   /
           | i    V|:.:.|   ゝ-'      !_リ ,ハヘ/
          | |     |:.:.| ''" ,.-‐- 、.,_ '    ,.,. i |
         ! |    i |:.:.!.  /      ̄`ヽ.   ! !    あと不純異性交遊はあかん!
          ! !   | |:.:.ト、, !        ヽ!  ノ !
         ,' ,'    i .!:.:! >`、ー-----‐‐',.イ´  ,'
        ヽ /  i  ,!.-!:.:';イ::::ヽ、`"''T7、"´i:.:.:|  /
        / ,'    !,:'´  ';.:.ヽゝ;::::ヽ、,_/:::ヽ`:|:.:.:! /
       ,'   !   /     ':;.:.:':,:ゝ、::::/ム、;」:::|:.:.:ト',
        i  i   ,'      `ヽト、:::Yノム_)::::|:.:/ ':,
       !  ',   i       」__ノ:::::/ンi_>::::レ'   i
        ',  ヽ. ゝ,   ゝ'"ン´ ',::::::'´:::i::::::::::::!   ハ
       i  i  ヽ/:::`ヘrヘ´   ';:::::::;'::!:::::::::ノ_r'、_ン
       ノ  ハ ノ::::::::::::::ハ    ';::::::::::::;:イ|   |
        / / ,.!イ::::/:::::::::::::::::',    ';::::::::/! /   !」
青い巨星 「そのゴッグさん、うちのグフをカスタムしてくれんかね>ゴッグ」
最高最速シャッターガール 「清く正しくネタには鋭く! 射命丸文、ただいま戻りました!」
グフ 「>青い巨星
機動性…くっ…私だってハンドマシンガンみたいなのがあるのに!!
大体、青い巨星が青い機体のらなくてどうするのよ!!」
ガンダム 「こちらガンダム任務を遂行する」
最速QPきらきー 「やっふ!
来た人はいらっしゃい」
ガンダム さんが幻想入りしました
巴マミ
                       / 〉
                     / /
                        / /
   円               / /         逝     首
                 / /
   還              / /             っ     か
                     / /
   の            / /            て     .ら
                   / /
   理          / /                  し     .上
                /.ム
   に.         /ミ./ ___               ま     .は
              / /,.ィ文ヽハl \
   導.        / /人_/,、!_,人_./          っ
            /__∧/_)::|三|::(__|. \
   か .       ,,´ /.`Y`´!'\〉  ヽ、      た
.          く弐`i <./ . /,, 杙ァ=く/
   れ.         `\|-..\lノ--.jノ-.'´         わ
                〉: : :|.!: : : |´
   て           ∧:_:/ .マ: :/!
.               |::;;:/   ∨:::!
.              // l|    |l`!!
             /´  |   ノ' .`!
            `  ´   `  ´」
ゴッグ 「さすが河…ゴッグだなんともないよ!」
???? 「???? さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:???? → 最高最速シャッターガール
アイコン:No. 390 (ジャギ) → No. 43 (射命丸 文)」
黒服
       /~''''--,,,,
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
      /   /~ '-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     / /,-,: : : ''-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~''''--,,,,
     ///ヘヽ: : : : '-;;;;;;;;;;,,,-''ヽ;;;;;;;;;/   >ドクオ
    /;; ヽ  ̄'\ヽ: : : : : : : : : :ヽ/
   /,-i;; >''-,,,  ヽヽ: : : : : : : : :,ヽ      ならば今からでも家庭という奴を築くべきだ
  / / ノ /   '''-,,ヽヽy: : : :_,,,-'''~ヘ)
  / / // i  ;;;;;;;;;;;;;;;''''-,,_ r;;,,-'''~,  /      お前のような若い者がその身を闇に落とす
 / i // ヽ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/ ;;;;~~~''''-,,
/;;;;;;;;;,イ \ '-;;;;;;;;;;-/~~''/, ;;;;;;;;;;;;;;;;;/      それはとても悲しいことなのだ、俺のようなおっさんからしたらな
;;;;;;;/;i  /    ,,-''  人;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
/ ;;;i      ヽ    ヽ ~'''''イ
   ;;;i /~~''''-,,,  { _,,-ノ ,-- /
  ;;;;i (二'''--,,,~''''-,,,  / /
  ;;;i:   ~~'''''っ,,''''-,,,-, ,/
  ;;;i:    ''''-,,, ''''-,ノ /
  ;;;i     'ミ     /;ヽ、
   ;;;''''-,,,       /;;;;;;;;;ヽ、
   ;;;;;;;;  フ';;;;-  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
ヽ ___,,,,,-'' /;;;;;;;;;;;;~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
/ヽ    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ、」
アーカード 「              〈              _,、,-ー-"/,::::〉rュV>Jィェゥ:::::::::::
       _   ∧ ら   , - 、,,,__     /:::::::::Crーッ/∨》//::::::::イ_:::::::::
    ,::::・::::て   〉::',/、__/:::::::::::::::::ヾ  r':::::::::::勹::::::∨::::i/ ィ'j::::::::::::::::::::::::
   ,.',::::イ ,'  ,, /::::::;≧:::::::::::::::o:::、:::::::ヾ/::::::::℃/::::::::::::::::::::::i'/r====、、::::::::
  ,', ,'::::::≧《Wr、A }ク/∧:゚::::ェイ}:::::::r´:::::::::::::{::::::::::::::_/¨ ̄≧《ィーヘヾヽ:::::::
  ,','、 ',/  }::::ム ̄\ルハレヘi:::::::/《/::|::::::::::::¨`ヾ ∂ ィ=ーフ《 ☆ ミ\σ>:    悲鳴をあげろ
 〈乂::::ヽ ノ:::::::ユ,--、_二¨ ̄タケミ/::::⊥:::::::::::::::::::::::}/r´i'くミ≠≠彳 /<
 _}ハ::::iヘ}//}::::::ヘ:::::::::::::`¨ヾ_>廴才≦二]:::::::::::::::∠/ 〉、、 斤ユ、 //
 ヘ 〉,'X   〉ゞヘ:::::,-、_/イハjソ:::::::::::<::::::::::∠: : ヘハく}  | ハ  Y/          豚のような―――――!!
 リ{/::,'  \〈D:::// ̄//ハ彳/::::::::::::::::>∠ : : /ケトーンケ_⊥_⊥⊥
::ヘVA  i| ./::::∧_::::G}::::/::::/ :/:::::::::::::::∠:: : : /ク: : i二》/   ¨ ̄´
∧| 〉ヘ={__/::::〈_/シ::::ノ ̄`¨´:::::::::::∠: : : : /.ク : : ./> X <>     _つ
::/ハ::〈/\:::r=ニ::::::::/∨/::::::::::::∠ : : : : / ク: : : : / ./∧ ハ::::ヘ  ∧::::`〉
:i  レ' ` }:::〉 フ/::::::::::::::::::::∠: : : : : :/ ク: : : : : / {/C  フ::::}  { ヘ>
::し"ヘ/ヘ/≦ ,'::::::::::::::::::∠ : : : : : / .ク: : : : : : / ./\/ノ::::::::マ_乂{ヘ_
フ、::::::/:::::::::::::∂〈::::::::::∠: : : : : : :/ .ク: : : : : : : //(,,,∠/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
、::::::/:::::::::::::::〈:::::::',:∠ : : : : : : / ..ク : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〈::::}::::::::::::::::::::〉∠ : : : : : : : / ク : : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
ドクオ 「あ、無理だ。俺もMだ」
薔薇水晶
                 /l
          _       /l |                    r‐、
          丶`ヘ、 _〈:i7 ___                 ヽ>‐、
             ̄f〈_j-'´   _ >- 、           ,rvーr=´,二j、
             / ̄ ` ー         \         / ,ノ.ノ ブ{_ri |
            /          、       ヽ, _      |  /´ ̄` ノ
           /  / / /     l   `丶、  fニ{ )_  -- ‐ヽ.      /
         /  /  l / .| /   l      /ー辷ソ二 ´-‐ ' l     i′
        /イ / , l /、`ト、   l l/!  l   | '´ | ト、`ヽ、.   |   .|
        / l/!  l l 个ト 、lハ /レ l 小   ト、 ヽ lヽ\ソ\.  |   l
         |! |  l 代弋 ソ!  V⌒ヽj_ノr- 、_l _ヽハ|ヽ\\`ヽ.|    !
       rイ/ 丶jト}    / lノ{ 薔<ロ∨〉 } | フ〉ヽ ! |\ ヽ\ ヽ l    |
       \!   〈  ヽ   '   ヽ._ソilノ// ̄` ヽ< / /  ヽ l    |.    >慧音先生
         }\     \ー-   イ /        ` ‐- . __| j    i
         |  ll      ヽ. ._ ノ {                {   .|    よりカオスにしてみましょうか、と
        /  」      , ノ/  .\ト    - ァ‐ .           .     |
       ノ /    r ,ニ-‐'    バ、     ′  `. ‐- .._   丶   |     私は意味もなく肌をさらけ出して見ます
.      / , '      ヽ\    /   \/        ∨ ,x┬yミ―-- ..ノ
      ! l        \ヽ /. ̄..> 、 丶    __}/7´二`i.レ┬┬┬┬z、
      l {   ,  -――一 〉.....ノ.{_`j廴イ\iィ'/´ ̄ ̄ V彡三‐爪} ̄ ̄ ̄ ̄`′
      , >‐'´, -ー ´ ̄ ̄ { ,(_,ィz{,r { 〉弋.}′      ヽ辷―'ノフ
     ヽ <  .         ∨ r匂ア^}{_ノV         \≧く、
   .   \ ヽ          ヽーく^rイ人フ′          \`くヽ.
       /'ヽ \           {` ァー‐く|              ` <}
      〈|  〉/         V フヶt_从                `  、
        /′          ` ┬‐ ´`iヽ.    ,x┬y.             丶.
       《              j    ,′ .   /7⌒Y}-――――- ..  \
アーカード さんが幻想入りしました
上白沢 慧音 「そこ!殴りこみは禁止!!>椛」
ドクオ 「……Mなんですかばらしー様!これはその想いに答えなければ!」
ゴッグ さんが幻想入りしました
青い巨星 「そりゃー機動性にガトリング砲がいいしな!>グフ」
犬走椛
                 ,.イ介ト、
          rァ──-  ´  ̄ ̄ `  ´ ̄ ̄ ̄ ア ア
           \                //
             X             彡 く
.            /  l   ll  l  l  l、  i  ヽ.
            i  ! i `X.lト. | ,イテハ .l l l ト、
            | i l l ハ{ハ::k八j  |:::::! レ' l l l |== 、
            レi l l l ト. i::l    i:::リ リ  ll iハj_  }〉      ヒャッハー、決闘村だー!!
    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄从从八""  「) " ノレ'ル' ──'
.   /  .. -- -- ─   Vハ > -ァ <>==く  \          野郎ども乗り込めー!!
   レ'´          《    .,.く /´ ̄Y    〉
                    }  V「  ̄`i ̄ ̄
                ___, -}vvvノ   `ヽ.____
            「 ̄ ̄>--〈ノノ>'´ ̄ ̄`ヽ    \
            |  /´     //´  ̄ ̄`ヽ \   i
               ノ  ゝ.__    //_|\,ィ´/ i  i   ヽ.
          く     /    i i \   く  |  |    }
           \   {.    N  |  _  \|  |  __ノ
             ヽ.   ー─ ' 入  レ' V´ノ ノ /´
               \      ` ─── ´   /
                   \ __ ,. ----- 、 ___. イ
                         \  〉〉、
                         rf__ノノハハ
                         ー─く 入j」
上白沢 慧音 「割と当部は大事だと思うのだが!?>マミ」
犬走椛 さんが幻想入りしました
グフ 「いい心がけだ、それでこそ戦士というものだ、小僧!!>マミ」
上白沢 慧音
  ./    ハ   i |::::::::::::::',   ヽ.   ',.  i
 /   /ヽ、!,___,!イ:::::::::::::::|'´ ̄i`ヽ  i.   |
 i  /|  ,.!-─-、';:::::::::::::,',!-'─!、ハ.  |  |
/|  /::i ア i´`i  ヽ::::::::/ i´`i  ヽ!  |  |
 レ':::::|,ハ  ト__j   ヽ/   ト__j  ノ|ヽ.|  |
  |::::::ハ ヽ-          ‐ ' |::::::|   |
i.  |::::::|::',       '        |::::::|   |    …10人なのにこのカオス
|.  |::::::| .ヘ,    ,.---─ 、   ,.イ|::::::| i  |
  /|::::::|  |>.、 └─----' ,.イ .| |::::::| |  |
 / |::::::|  !  i`>.、.,_,,.. <i  | |.|::::::|. |  |     さて、どうしたものか
  .|::::::| !,,..イ::::ヽ、  /::::::i>、.,_|::::::|. |  |」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|ノ 八\/|/レ | ,' | |  ヽ\     >ドクオさん
      // ∨ 1 ●   《 f薔}ソ/ /|   \ヽ
      /(   Vハ⊃   ヾ=く / / 」     l |    今気づいた
     {〈^   |ヘ   ー^ー'   j   i |    | |
     ヽ|   l /⌒l,、 __ , イァト、 ! |     |/     私Sじゃないからイジメても楽しくない
     /}   | /  /{><} :: :: : ∧ !    /|
   //   ノ|  l: :,ノ、_: :_: : : /:::i |   { {_」
グフ 「この、この!!カスタムのどこがいいんだ、畜生ーーー!!
>青い巨星」
ドクオ 「ひぎぃぃぃぃ……、これでいいですか>ばらしー様」
???? 「そして暫く汚物を消毒しに行ってくるぞぉ!
開始時間までには帰る、それが世紀末の掟だ!」
巴マミ 「私はまだまだ戦えるわ!頭部が取れただけよ!行動に支障はない!」
青い巨星 「アッー!そこはらめぇ!>グフ」
薔薇水晶 「なにをおっしゃる黒服さん
こっちは割とマトモ……ですよ?>黒服さん
ドクオ 「                       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶
 _______ +      /               ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                  |    ……てんがいこ”どくお”とこ。
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |   それが俺だ。その言葉に意味はない>黒服
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: .   /  ,,、  \,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。    /\     ;:/::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、 ´ ̄ ̄\  ;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、  ij~ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄」
上白沢 慧音
            _>r-、,>'::::::::::::::::::::::::::::::::::';ヽ,/ //
           ∠_ンY7=r'─--- 、:;;__________!__ヽ//-‐ァ
              ,ハ:::::|l:::::::::r-┐:::::::::::::::::::::7::二7,/
            ,.:'" ヘ.,_!!______::::::::::::[]:::l]::::::/::::::::/、
           ,:'  ,      /  ̄ ̄"''' ー-'-‐ ''"^ ヽ.
         /  / /  / ; !:.:.:.:.:.:.:.:! ', ヽ.  、    ':,
        ,.イ   ,'  ,' 、,_!_/」,.ハ:.:.:.:.:.:.ハ _!__  ',  ':,    ',.
           |   !  ! /|/  |./ ';.:.:.:/ |.´ハ  `ハ   ',    i
         !   !  レ'r‐'ァ‐-=、 !:.:/  !/_,」_/_ !   i.   |
          ',  ,.! ハ ヽ ! Jリ  レ'  7´ i´ Jア'ァ  ,' i   !
           V`'レ'|:.:.:!  `ー '       '、_,ン イi  ,ハ |   !
             ! .|:.:.!'"'"     ,      ,.,.,. ハくタく!   |   満月は明日だ
             | .|:.:人      ___       /:| |  !   |
.              .! .|:.:.:.| `: 、   ` 二フ u ,ィi:.:.:| !  :   !    私には隠す程度しかできん>きらきー
          ,'  |:.:.:.|  | .>.、,    ,. イ  |:.:.:.! i  i   |
          /  ハ.:.:.!  ! /r'|、_`ニ_´  ,ィ|ヽ.|:.:.;'  |  !   ',
         ,.'‐'" ̄';.:.!イ"く /__     __/|:::::::レ'_____!_ !    ',
        /     レ' /、!::::::ヽ、   ン:::!7"´i /   `ヽ、,  i
       ,:'      、/:::;ヘ:::::::::::i-イ::::::::::|]::::::!}        ヽ. |
     rく       !/::::::ヽヘ/ムヽ!:::::::::!7::::::::i/       ':,」
青い巨星 「つまり、グフ、お前さんにおっぱいオプションと
足長オプションとガトリング砲つけにゃならんのだ>グフ」
グフ 「…う、浮気者ーーーーーー!!(ヒートロッド)>青い巨星」
薔薇水晶
       rtァx<            >xt}-‐= ミ
   /「三彡'                  \<〉__ >
 ∠ =ァ'  /                   ヽ  \_
   /  ,/   / ,                    不「 ̄
.   厶ィ7.:   / /            l i    ト ` .
   // {   | i '   /     ィ /l l } l   | \\
.  // ハ ! i|-┼- 、i {   //厶イ/ // ; , .:|   '. '
. /.′/ ∧トx!∧从ハ!  ィ/{「r7/}/r},イ //!{   / /    >ドクオさん
彡'  / / 从{ヾ{ =弌ミ.`ヾⅣ 込ヾvソ/ / 厶' / //
   / / / ∧ ドヽ         ` ==彡ィク/   j//      喜んでいるところすみませんが
.  / / , / /{圦     '      /j/   '/
/ ' 〃,  / /、_\   ` ´   /   , /ィ′        悲鳴を上げてください
/ / / / / jハ<`ト  _  <ィ7′/ // /
. /  / / ' / rtヘ ` ̄ヽr ⌒ 厶xイ { {/    _       豚のような
⌒^>x,/ ' /  〉: : \   \ 斗彡/ : 〈  x≦: :
ハ: : : : : : :>ー=彡: \ : : 丶/: : : x个ー气 く: : : : :」
グフ 「ほぅ、メインカメラをやられた割にはいい動きだ、小僧!!>マミ」
上白沢 慧音
                    { ヾ! |_/´     ,_. ‐ ''´
                ,..`ゝ'ヽノ、ー----‐''´ `ニ=-、
               ∠... ----- `ヽ、_,. -‐''´
              r‐┴‐ ニニ二二ニ!:、`!
              | ̄ ̄ ol´|   || /ヾヽ
            ,.! ___,. -、--/:;:;:;:;/
           / /.:!  ::| :.:.! .:::ヾーv'
           / // .:./ ! ::| ;::、- .:.ヽ l
        / / / .:./!| |l,. '|___,! \.:.:.', !
        /イ  / .:.Ti丶'.! ヘr.ノ |   l:、.:.l.l
           !  /.:.:./!ゞ',)‐(  ̄l) !' lヽ:!l
           ヽイ :.:/:`ヾu 、 ` ´!  ! |  l   ・・・まぁ割と見慣れてるが
          〉|〉、!/´,>ーイ_,l  !、 !  l
           //,.. ゞ  ゝ/,. ''´ ! l/´\!   !    首がないけど大丈夫かね?>マミ
           //>‐''ニニ(__)-、ヽ-l  !   ヽ  ',
        / i ̄ゝ'´/:::::|::',:ヽ/l  !     ヽ ヽ
          i |/ィ''´|:::::∧:|ヾ/  l       /  ヽ」
最速QPきらきー 「慧音様ですか
なかったことにすべき歴史は前の村ですね」
黒服 「女性陣(?)もなかなかにカオスじゃないか>薔薇水晶」
青い巨星 「俺の専用機はグフカスタムなんだ…すまんな>グフ」
ドクオ 「                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {                             |  ヽ
 i  i         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         i   }
 |   i        /   /   \   丶     {、  λ
 ト-┤.      │     /\     .|   ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |    / ̄ ̄\    | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__ \           / " \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 | ばらしー様に声かけてもらった   │|  
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ」
薔薇水晶 「いい感じにカオスですねー」
上白沢 慧音 「…永吉!>????」
グフ 「…なんか違うぞ、我が主人!?>青い巨星」
巴マミ 「機体の性能?ティロ・フィナーレ!!!!1」
???? 「なぜだぁ~!>最速」
青い巨星 「ワレワレ、巨人軍は永久に不滅デスヨ」
黒服
   |:::::::::::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::/ .|:::::/
   |::::::::::::::::::::::::/    \:::::::::/   |:/
   |:::::::::::::::::::::/.      `'''´   |    >ドクオ
   |::::::::::::::::::/i"'''‐- ..,,      ,,..-''"i
   |:::::::::::::::〈 "'''‐-..,  "''i   i ,.-'"|   やめておけ、お前にも帰りを待つ家族が居る筈だ
   |:::::/⌒Y〒〒-====‐-‐====-i
   |::::| ( `|:::|  ||||||||||||||||!‐‐‐|!|||||||||!   悲しませるような真似をするんじゃない
   |:::.!, じ.|::|.   !||||||||||||!|   .|!|||||||!
   |::::::'‐-|::|      ̄ ̄ |   .|  ̄ |
.  , -|::::::::::/||:       L .__ j  |
. /::::::|:::::::/ :::ヽ.    ⊂ニニニニニ⊃ |,,,, __
/::::::::|:::::/  ::::ヽ       ━    |::::::::::"''
::::::::::|::/    ::::ヽ            |::::::::::::::::
:::::::::|〈      ::::::ゝ _________ ノ:::::::::::::::::
::::::::| \     :::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::::」
GUMDAM 「GUMDAM さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:GUMDAM → 巴マミ
アイコン:No. 2117 (GUMDAM) → No. 5261 (巴マミ(LastShooting))」
上白沢 慧音 「さて、よろしく頼むよ」
青い巨星 さんが幻想入りしました
上白沢 慧音 さんが幻想入りしました
最速QPきらきー 「ジャギ様・・・ですよね>????」
ドクオ 「天丼は2回までだぞ」
???? 「俺の名を言ってみろぉ!」
グフ 「っと、こんばんは
ザクとは違うグフです」
薔薇水晶 「ヅァギ>????」
最速QPきらきー 「増殖するわけないじゃないですか
大げさですねぇ>薔薇水晶」
薔薇水晶
          r=v-―――‐-《][廴_
         rク´ ̄`     =〒 个、 くニ=
       //  / |  lト、   l|  ト、\
       レイ  /\l|  l| l / l  川ヽイヽ
       r┤ /|/八\/二Z‐| ,' | |  ヽ\     >ドクオさん
      // ∨ 1 ●  《 f薔}ソ / /|   \ヽ
      /(_  Vハ⊃ 、_,、_,ヾ=く / / 」     l |    これはこれはごていねいに
     { /⌒ヽ__|ヘ  ゝ._)   j /⌒i       | |
     ヽ\ /::::: : :>,、 __, イァ/  /l!     |/    ご挨拶が遅れました、薔薇水晶です
.    /} /::::: : : :  {><}::{ヘ、__∧i!    /|
   //  `ヽ<: : 、_: :,ノ、_: :_:ヾ:::彡'ヽ   { {_」
???? さんが幻想入りしました
グフ 「小僧、機体の性能のおかげだということを、忘れるな!!>GUMDAM」
黒服 「(ドクオに焼印しても怒られないよな…)」
ドクオ 「    , -'┐、
    | ○│ "'- 、
   │o │"'- 、 "'-、              ____
      ̄"'- 、  _,._ ヽ        /      \
        | |"'__,_,( '')~`、      /  /   \  ヽ   大丈夫だ。落ち着いて。冷静になって。安全装置を外して引き金を引く。
        ヽ_ヽ、, -'", (' ) \    |    /\     |   オレを心配してくれなくても、それくらいはできる>黒服。
         ヽ'"____, -' (_)  │"'''- .. / ̄\   /
         ヽ___,,.._,.-( _)  │     "'''-._   / _
          ヽ__,_,., -('",)  │        "'- 、    ヽ
          ヽ└, -_   /                 ヽ
               "'''- .._                 /
                    "'''- .._         , -'
                      /  /"'''- ..____, -'"
                     / /         │
                     / /          │
                    //           │
                    /            │」
グフ さんが幻想入りしました
薔薇水晶 「……男性陣カオスですよね>黒服さん」
薔薇水晶
         ー イ/  〃/   :.ハ    ヽ
.           /  / ム-‐  ,} ト- 、ヽ V
          {  ,ィ〃八: .  /! |ハ ハハ  :.ヽ
         八 :l|7ミ=∧:. /リ必ヽ} | }  |
       // ヽ{/::「   ヽ∧:{Y二フ:l|イ  ハ
   < 二  ´ /7      :::ゞ=≠イ7〃/    さすがに今回は増殖しませんよね……
./ ーく ニ = イ  l!  ヽ _     """"ノ レ{| !
  ̄〉 ヽ  /  ノ|         ..:::::::::ノ }
 /_ /  (  / l         ....::::::://
< ̄ ̄ 二>イ~zイ> ,..._r~‐ミx::::/イ
  ̄ `>ミx:/ 「´r=く不´ ̄>x: : : ̄ヽ7」
黒服 「このドクオは俺の味方ではないらしい>薔薇水晶」
ドクオ 「                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)   あ、きらきー様ばらしー様はじめまして。不詳ドクオと申します。
    _____      ノ    /
  /        \ rニ     |
 /    /   \   ヽ  ヽ   /
 |       /ヽ    |  / `  /
 |      / ̄丶   .| /  /
 \.            ,/  /
  /⌒ヽ       イ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |」
最速QPきらきー 「最速QPきらきー さんが登録情報を変更しました。」
黒服
  ヽ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ,二 |
  ヽ/ヽ_,,-''川川 |
  ,イベ, i 川 | /ヽ ) |
 i''''-,,,_\ /_,,,,,-ッ'-i
  {≡  '''二'''≡ ,イi  )
  ヽ≡;ノl lヽ≡ノ i i ヲ       >ドクオ
   iヽ cUっ  r l レ |
   .i r==≡=='''ヽ 人 |         おい待てはやまるな
   i L二エ二,,フ/ i |
    | u 平   /  i |
    L___ /__,-''',''ヽ、
      \__,,-''' / ≡ヽ
      K~  /≡≡≡≡ヽ
      |ii入/ ≡≡≡≡≡ヽ
      |//≡,,-'''≡~ヽ、≡ヽ
      /≡ /  '≡≡ ヽ≡ i
     /≡≡≡r''~~~~~'''-,,, i≡ i」
薔薇水晶
     ___ヽノ-――- 、
    __≧ァ≠ヌヽ二/     ヽ.
 /, -‐''/ /〃 ヾ!7!,イ ,    ヽ
 <  / '/   .:! {i:!:、l: i:    ',
.  ヽヽ :/   .::::∧トミト!l|:i !l ! !
   /ヽ\   .:::::/  ゞ=′l7zリ ノノ    __     作り直しましょう>GUMDAM
.   /__..=' .::;:::/       ヒfル!'´     〈  ヽ
 ´:.  `ヽ.:::/イr-z、   `,.イ¨ ヾ、    |   }
  V ヽ  ヾ:.ヽ ヽ!7Zニ´ ノ   _jl     !>'⌒ヽ、
     !::.. _     \!7_∠ く ̄´   /ヽ、 ,  )
 :、:::::..  ´ ヽ    rfヌァ`ヽ ヽ   /:::::::::Τ  ̄ `l
 :::ヾ::::::..   `ー' <ゞシ`7〉  }  /:::::::::::┼‐- -ノ」
薔薇水晶 「にふてぃ!>きらきーちゃん」
ドクオ 「        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |  /      \  ..|
          |    /\     .|   よーしちょっと黒服そこ立ってろ。大丈夫、すぐ楽にしてやる。
  ∧、     |    / ̄ ̄\    |
γ⌒ヽ.\   \  _____/
.|(●).| i\、''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
.ゝ_ノ ^i | |::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 |_|,-''i⊃l()::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 [__|_|/〉l/:::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
  ([ニニ/〉[中 尉 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
   |└―'_〉;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::」
GUMDAM 「肩幅が狭い…ヤバイどうしよう…」
薔薇水晶 「来ましたけど>黒服さん」
最速QPきらきー 「ぐーぐる!>薔薇水晶」
GUMDAM さんが幻想入りしました
ドクオ 「 |
 |  ('A`)
/ ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄」
黒服 「(肩身が狭い…誰か来てくれ…)」
ドクオ さんが幻想入りしました
薔薇水晶 「やふー!>きらきーちゃん」
最速QPきらきー 「やっふ!>薔薇水晶」
薔薇水晶 「……とまあ、割と気に入ってたりします、この入村」
薔薇水晶
                               _, ィ=ー┐
                     . -―…- 、  √7´Y^i7`Yヽ
                  , _ ´  /´- 、  ̄`ヾぐ 辷>彡ツ| ‘
                 ィ厂         \ ー= ミx__r彡ハ  '.
               / /   i  ハ     ,\ == 「\__ ̄ ̄ ̄_>
              /   ト   __ト il | ト:、  i  ヽ   ヽ `√ ̄「!|
             ′/ i| 丶t⌒i} l| !ハハ | ,ハ} -‐' }\ 丶 川
             i ィ 从  \{{才大ラミ}ハ/-、 :r=彡'  \{ {ハ
             | | /ド小、 {`く(弌彡イ/  /ヽV   'ノ      ヽ \
             、∧ j/r=ミ`\ ヾ圦{/X   r'ノ/ //         '.   ;
              { \{代リ    ー´\) .:rく彡 /         l   |
                !´ 、       `7ー }ィ/   r_┬t_   l   |    銀河美少女!!
           __, ァrv⌒ヽ   -‐    /  /ノ⌒ー┘}|ト;-;   |
       . -‐ __∠ =ミ   ´\ `   /r=r' ^⌒ヽ、   ' } {  、{
     /          \ー―'`_ーr{vr ´/ ̄{__}L__フー一彡'   ヾ
   _r ´             _}    爿}〃 / /  ヽ/  `ヽ,         \
 /          __,  <  )  {ro/  /′     '. ヽ(⌒ トミx       \
. {         /       `Yーr彡ィ  /       } ̄     V´           '
 \       '   \   /   }/          /       }           |
   ` ー-  ____\___7     /           /      ノ           |
              /     .′      r< ヽ  __, r '         '      |
              {     /         ノ   厂 ハ  '.          }
              '. . : : :.:}       〃  / .:′! ト  、     ハ    '
               \..:.:.:{         _/ /   '. ハ ハ   / | /
                Vハ     /´ ィノ     }/  }/ i  /   | '
                 }  `ー一 '   xく        /   ′ | /     }/」
暴君よりジャンキーなきらきー 「暴君よりジャンキーなきらきー さんが登録情報を変更しました。
村人の名前:暴君よりジャンキーなきらきー → 最速QPきらきー」
薔薇水晶
                     ___     /         //
                    /    7   /          //
                  /     /   /     ∧.  //
                /       | /        | ! //
               /        レ      __r‐ 、. /   j
             /             _/__/_7 二> /|
          ∧ /〉             /: /: : : : : : :.\.    / :|
          | j// ─ァ -       /: : :/: : : : : : : : : : 〉  .:   !
          ry´  /     \rァ/〉: : : : :/: : : : : : : : :./   ′ ノ____,ノ
        /  _       込ケニ>/ ̄ ̄ ̄ ̄  /  /      /    イ
       /   f`ヽ  ̄ 丶      \〉─────      /       ̄ ̄ ̄ /
      勹,  /|        \ \   \                      <
.    _ イ / 丶  | !    \ l                    ̄ ̄ ̄ ̄    >   颯爽!登場!
   ///{_ノイ   |\ト、|\ \  ト、!                       / ̄
.   { /ヽ  i | i| 代ッ rf戈、\\!        -‐ ――――――    /
   〈   >人八ハ , 込以\|ヽ!───<                 /
   r‐y': : : : : |.   \、__/-‐= ̄: :`ヽ: : ヽ`   ‐   __   ‐
   |: :|: : : : : /      rf: : : : : : : :.:.:.:.:}: : :.|_  ‐==――――==`ヽ_
   ヾ;|: : : : 〈__,. <: : : : : : : : : :.:.:./: : :.:|: :'─y           〉__7――
     ヽ: : : : }: : : : : : : : : : : : ノ_:.:./: : : ノ: : : く               `ー―
     {: : : : : : : : : : : > ´/: : 〉〉\____: : : \
       ̄ ̄ ̄ ̄    /: : : \`ヽ: : : : : : : : : : : :/」
薔薇水晶 さんが幻想入りしました
黒服 「先ほどと同じ位置を取らせてもらった
やはり圧迫感を感じる」
暴君よりジャンキーなきらきー 「該当する中身は1人しかいませんが
村建てスレを見れば1発でバレるので構いませんね」
黒服 さんが幻想入りしました
暴君よりジャンキーなきらきー 「2:10開始予定です」
暴君よりジャンキーなきらきー さんが幻想入りしました
村作成:2012/06/04 (Mon) 01:50:07